IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:eleventy

IMG_0635

穏やかな陽射しが降り注ぐ秋らしい一日となった金曜日。
こんな日は秋の御洒落を楽しむのに最適ですが、時折小雨混じりの予報もあり、不本意ながら自宅で過ごしたり近所へのお出かけ程度で終えてしまう日もあるかもしれないのが、この季節。

今日は自宅を中心に近所へお出かけに最適なアイテムを二つピックアップしてみました。

IMG_5476

一つ目は現在期間限定で展開中のeleventyのニットカーディガン。
どこかウエスタンな趣を持ったロングカーディガンは秋冬のカジュアルに最適な一着。

IMG_5477

自宅で過ごしながら着ているカットソーやシャツに、サッと羽織るだけでサマになってしまう便利なところも良いのですが、そこにAtelier Amboise(Alberto Luti)のコンチョベルトを加えるだけで、このカーディガンの魅力は更にアップします。

IMG_5480

このコーディネートではインナーにはメンズのシャツを取り入れていますが、この程よい緩み感も日常的にはアリ得るだけに、自宅にいる時には羽織るだけ、そこからちょっぴりお出掛けの時にはベルトを加えるだけでスタイルが完成する便利な一着です。

IMG_5479

本格的なウエスタンスタイルは抵抗があるけれど、ちょっぴりニュアンスを楽しみたいという方や、ご自宅にいるときに羽織ったり、ご近所に出かける時に羽織れるものが欲しいという方には、是非とも試して頂きたいカーディガン。

IMG_5478

他にもインナーにダウンベストを合わせたり、アウターとしてダウンベストを合わせたり等、常に重ねて行くだけで(足し算していくだけで)スタイルが次々変化していくあたりも、このカーディガンスタイルの魅力です。

そしてもっと簡単に済ませたいという方には、HOMEWARDのロングダウンベストがお勧め。

IMG_8783

こちらもシャツやカットソー、ニットの上にサッと羽織るだけで、それらしく見せてくれる、とても便利な一着。

更にこの上からコートを合わせたりも出来る、こちらもやはり足し算でスタイルが変わって行く便利な存在。

IMG_8784

可能な限り楽で、そしてあまり考えずに着込んでいくことで出かけられるスタイルになる、それが日常的な装いの中心だとすれば、これら2着は日常から御洒落を楽しみたい時まで、アイディア次第で色んなオシャレを楽しむ事が出来ます。

これからの季節、天候によってはご自宅に籠りきりと言う日もあるかと思いますが、少しでも楽しく、そして御洒落を楽しむ為にも、是非お試しいただきたい2着です。


《写真使用商品》






※期間限定販売の各ブランド製品はオンラインストアへの掲載が御座いませんので、店頭にてお確かめくださいますようお願い申し上げます。






【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_4956

昨日までの秋晴れが嘘のように雨空に見舞われた祝日。
今日は全国各地で秋祭りが催されているようですが、残念なぐずぐず天気に気分もひたすら冷えてしまいそう。

しかし今日は四年に一度のサッカーの祭典ワールドカップ、日本代表の初戦(相手はドイツ)が行われます。
この寒さも白熱した試合にアツくなれることを願いたいですね。

さて、今日は現在開催している期間限定販売の中から、当店がお勧めする二つのアイテムをピックアップしてみました。

そのアイテムとは”ダウンベスト”と”ニットカーディガン”。

IMG_5164

今や秋冬の装いに於いて、ジャケットとシャツの間にダウンベストを合わせるのは必然ですが、そこにクォリティや休日にも映える上品さを与えてくれるのが、このeleventyの”リバーシブル”ダウンベスト。

IMG_5163

表面はウールフェイス、裏面はナイロンフェイスの二つの顔を持ったリバーシブルで、裏面は主にカジュアルに使ったり、表面はジャッカ・ジレ(ジャケットの上にベストをレイヤー)に使ったりと、素材が異なる事で様々な御洒落が楽しめる一着。

基本的な形がノッチドラペルの衿型を”立てて”いる形状の為、使い方次第でドレス寄りから完全なカジュアルまで幅広く使えるのが魅力です。

IMG_5165

そして更にミラノリブを使用したニットジャケットを合わせると、同じレイヤードでも大人らしいゆとりがありながらも上品で上質さを表現出来るスタイルが出来ます。

IMG_5166

ベストのレイヤーはお仕事の方は勿論なのですが、御洒落を楽しむ人にとって「タイを締めるのは仕事だけとは限りません」。

休日にだって御洒落を楽しみたい、それが御洒落好きを標榜する表現の一つ。

IMG_5167

ニットジャケットはTシャツからクルーネックやタートルネックのニットまで、合わせる物次第で雰囲気がガラリと変わります。
(写真使用商品:ニットジャケット/eleventy、ベスト/eleventy、シャツ/Guy Rover、タイ/Luigi Bollerri)

ベストは勿論のこと、この2つのアイテムがあるだけで、いつもの御洒落がグッと上品にアップしてくれそうです。

これからの季節「何を買おうか」と迷われている方は、是非この2つをお勧め致します✨


※期間限定販売の各ブランド製品はオンラインストアへの掲載が御座いませんので、店頭にてお確かめくださいますようお願い申し上げます。






【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_2282

しとしと降る冷たい雨に冬の到来を感じざるを得ない、そんな週末を迎えています。
こうまで寒さを感じると、食欲も旺盛になりますね。
暖かな物を口にしながら、ちょっとずつ寒さを誤魔化したい、そんな日曜日です。

さて、11月に入ってから継続実施中の各ブランドの”期間限定販売”。
参加ブランド、eleventy、adhoc、SCHNEIDERS、HOMEWARD、TRENCH COLLECTION、その他沢山のブランドアイテムが揃っています。

アイテムも多岐に渡り、メンズ、ウィメンズ共にコートやダウンジャケット、ニットなど、今直ぐに着られる物ばかりが揃っています。

今日はその中から「これは良い!」と言う物を幾つかピックアップしてみました。

IMG_4815

先ずはeleventy(ウィメンズ)のウールトレンチコート。
暖かさは勿論、色、素材の厚み、形の全てに完成された一着です。

IMG_4816

ポケット位置やベルト位置がとても良く、トレンチコートとして必要なディテールは備えつつ、不要なディテールを限りなく削ぎ落としたシンプルでベーシックな一着です。

お仕事等での着用から、週末のジーンズまで女性の装いをワンランクもツーランクも上げてくれるコートです。

IMG_4817

同じくeleventy(ウィメンズ)のチェスターコート。

IMG_4818

ほんのりシャギーに仕上げた毛並みのウールを低めのVゾーンで仕上げる事によって、女性らしさが作られたり、ボタンを開けてきた時のスタイルも素敵なシルエット。

IMG_4820

ライニングにはダウンを内包し、暖かさとシルエットの美しさを両立しています。

IMG_4819

色合いが如何にもeleventyらしい穏やかなペールトーン。
クチネリなどと同じ色の世界観を持つeleventyならではの上品、上質な一着です。

ウィメンズはこの他にもHOMEWARDの撥水性ナイロンのジャケットやダウン等も揃っています。

ここからはメンズです。

IMG_4821

昨年あたりから人気復活のeleventyのメンズ。
ウィメンズが一時MSGMのデザインチームの一人がデザインしていた時期は聊か迷走感が否めませんでした、ウィメンズ、メンズ共にMarcoが表現する世界観がしっかりと映し出され、メンズにはより色濃くそれらが反映されています。

IMG_4822

物作りの原点でもある「上質な素材と丁寧な作り」を再確認させられるeleventyのコートは、クラシックに見えて実はライトな着用感があったりと、現代のクラシックを上手に表現しています。

この大柄のグレンチェックのコートもまたクラシカル顔のポロコートとして作られ、全体の印象は袖を通すと違った印象に変わります。

IMG_4823

同じ素材のグレンチェックを使ったライトベージュが上品なウールトレンチ。
色が変わるとここまで違うのか、と思わせる程、見た目はとても上品で上質感が伝わってきます。

IMG_4824

立体的な作りと常に王道を行くトレンチに、現代的なニュアンスを感じさせるeleventyのコートは、見た目以上の納得を与えてくれるはずです。

IMG_4825

コチラも同じくeleventyのステンカラーコート。

IMG_4826

ライニングにダウンを仕込み、形自体はシンプルそのもの。
着丈の長さがあるのにも関わらず、こちらもやはりライトな着用感で、重みのあるアウターが苦手な方にとっては非常に使い易い一着だと思います。
eleventyらしいライトな色合いも良いですね。

IMG_4829

他にもeleventyからはアンコンストラクテッドなジャケットやお馴染みのベスト等も揃っています。

IMG_4830

ジャケットはストレスフリーの着用感は変わらず。
動き易く、シャツを着ているかの様な錯覚をしてしまうほど、eleventyのジャケットは秀逸です。

IMG_4827

eleventyと言えば”ジャッカ・ジレ”(ジャケットの上にベストをレイヤーするスタイル)ですが、まさにそんなイメージにピッタリなベスト。
衿は寝かせるとノッチドラペルの形に変わり、二つの表情を楽しむ事が出来ます。

IMG_4828

加えて、このベストはリバーシブルで作られている為、裏面の撥水性素材と切り替える事で、2通りのスタイルを楽しむ事が出来ます。
このあたりもクチネリ等と近しい世界観を持つeleventyらしい部分。

このベストはアームホールの刳りが深いので、男性だけではなく女性にもお勧めです。
女性のジャッカ・ジレも、これなら楽しめそうですね。

IMG_4831

他にもeleventyらしさを体現したCPOジャケット(シャツ)も。

IMG_4833

ふんわりした軽く暖かな感触の素材をCPOのディテールに準えて作られた一着は秋冬のジャケット代わりとして最も便利な存在です。

IMG_4832

eleventyらしいペールトーンが、オフホワイト、ライトグレー、チャコール、ベージュやブラウンと言ったeleventyがスタイルの中心として多用するカラーとの相性を抜群に作り出してくれます。

IMG_4834

コチラはHOMEWARDのM65タイプのジャケット。
HOMEWARDは比較的ジェンダーレスで使える物が多く、このモデルも実際にはメンズですが、女性の方にもお勧めしたい一着です。

IMG_4835

無駄のないシルエットと内包されたハイテクダウンはHOMEWARDの特徴の一つ。
そして撥水するナイロンシェル等、暖かさだけではなく機能性をも求める点はHOMEWARDならでは。
ウィメンズのHOMEWARDでも、このジャケットと同じ形の素材違いや、更に防水性を高めた物等もご用意がありますので、是非男性だけではなく女性の方にもご覧頂きたいと思います。

IMG_4836

コチラはadhocのパデッドステンカラーコート。
一見すると素材が判り辛く、また色や柄?も判断し辛い生地を表地に使っています。
実は表面にはヘリンボーンをプリントした撥水性生地を採用し、ウール感のある雰囲気と、実際には雨を避ける機能性を併せ持ったadhocらしい一着。

IMG_4837

このコートは機能性を重視するadhocらしさ満載の一着で、保温性や見た目のソリッド感だけではありません。

IMG_4838

実はライニングにも大きなポケットが数か所備わっており、またヒップ部分にもフラップ付きポケットが備わる等、現代のハンズフリーのライフスタイルに最も適した一着なのです。
内側のポケットは雑誌、果てはバゲットまで入ってしまう充分な内容量。
現代的なライフスタイルにベーシックとクラシックを与えたお勧めのコートです。

IMG_4839

よりクラシックを求める方、BCBGを追求したい方にお勧めするSCHNEIDERSの名作”ローデンコート”もご用意があります。
(ローデンコートの由来、歴史についてはblog内の検索で!)

由緒正しいローデンクロスとローデンカラー(色)、フローティングショルダー等、全てが長年変わる事の無いディテールのまま。

IMG_4840

近年ローデンコート人気が高まりを見せつつあり(もともとイタリア等ヨーロッパの多くのショップではアウターの一つとして並んでいます)、このクラシックディテールを今味わいたいという方、或いはトラディショナルを揃えたいという方には是非ともお勧めしたい一着です。

そして最後にご紹介するのは

IMG_4841

eleventyのレザージャケットです。

IMG_4842

今回の(eleventyの)期間限定販売の中で、スタッフが最も惹かれていたのがコチラ。
マットな感触のレザーは表革に仄かな鑢をかけた様な弱ヌバック調の表情があり、照りや輝きを売りにする革質ではない事が即座に伝わります。

IMG_4844

革質は柔らかく、そして想像以上に軽さが備わっています。

IMG_4843

また衿にはムートン(取り外し可能)、袖と裾には、ここにもeleventyらしさが光るライトグレーのウールをあしらい、全体のカラートーンとしてもまとまりがあり、暖かさに於いても抜きんでた一着に仕上げられています。

IMG_4845

内包されたライニングのダウンと相まって、着用感は「暖かい」そのもの。
体と腕を包み込み、良い意味での圧迫感はこのジャケットが高い保温性を発揮する事を、直ぐに感じさせてくれます。

こうして幾つか取り上げてみましたが、まだまだ店頭にはこの他にも沢山のラインナップが揃っています。

ニットや軽めのアウター、ドレス、パンツまで、この季節に欲しいと思わせる物ばかりが揃いました。

尚、期間限定販売はブランドごとに終了期間が異なります。
現在全てのブランドが丁度出そろった状態となっておりますので、秋冬のアウターやニット、ボトムス探しなどを検討されていらっしゃる方は、是非この機会に新たな魅力に触れてみて下さい。

お勧め満載の今イベント、スタッフが欲しいと思わせる物ばかりが揃っています。
是非お時間の許される方は店頭にて。

(※連日のご来店により入れ違い完売の商品が発生する場合が御座います。 予めご容赦下さい。)






【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


177EBE50-CC3C-419B-A270-3E6A71611A71
秋の装いが楽しくなり始める10月、そして冬を前により多くの装いを楽しめる11月。
その時々にお洒落の楽しみ方を変える事が出来るのも、日本には四季が在るから。
寒いのは嫌ですが、こうして季節の移ろいと共にお洒落を楽しむポジティブな想像も大切ですね。

さて、今日は男性に向けて当店のお勧めを幾つかピックアップしましたので、ご紹介させていただきます。

先ず一つ目は、店頭でご覧頂いた方も多いと思いますが、GERMANOのベルトレスのトラウザーズ。

814E601C-3B6E-4FF4-9989-4B36F44EF4B8
最も使う頻度が高く、そして最も多くのスタイルに合わせやすいチャコールグレーのトラウザーズは、そのディテールの違いで楽しむ事が出来るのが、このGERMANOの一本です。

2プリーツから生まれる腰回りのゆとり、自然なテーパードを加えたシルエット、そのどれもがオーソドックスそのものですが、ウエストにベルトレスパーツをあしらった事によって、よりウエストをすっきりと見せる事が出来るのがこのトラウザーズのポイントです。

A6DD6DE1-E1FF-47CE-AE07-04266C1661C7
一般的な物に比べマーベルト部分が幅広に取られている為、脚長効果や腰回りへのフィット感が変わります。

今日のブレザーの他、ニットとのカジュアルな装い等、常に多くのスタイルに取り入れやすいチャコールグレーのボトム。

細身のテーパードに飽きている方、或いはベーシックへと回帰しようとお考えの方、いずれも満足させてくれる鉄板の一本です。

IMG_8823
同じくGERMANOのこのパンツもキャロットフィットを活かした腰回りのボリュームを持つ一本ですが、素材にデニムの様に厚くしっかりとした生地を使用する事によって、より立体的なディテールが目立ちます。

IMG_8808
秋冬のホワイトのボトムスを探すとなると、その多くがウールや化繊を中心としたものに偏りがちですが、この厚みは秋冬のホワイトとして申し分のない暖かさも兼ねています。

正確にはオフホワイトですが、この色味が秋冬のホワイトとしての存在価値をより魅力ある物に見せてくれます。

秋冬のスタイルをすっきり、そして軽快に魅せたいという方は是非お試し下さい。

そして何よりラクチンで、より多くの方々にお勧めしたいのが、今シーズンデビューしたBALZOの新作達。

IMG_6776
BALZOは、eleventyを率いてきたMarco Baldassariが、これまでのeleventyでは表現出来なかった新しいベーシックを提案するプライベートコレクション。

それもミラノと東京だけの限定コレクションであり、限られた店舗でのみ目にする事が出来るラインナップです。

IMG_6781
今回当店がオーダーした2種類のBALZOは、そのいずれもがコンフォータブルという点で共通しています。

IMG_6779
元々コンフォータブルなスタイルを得意としているMarco Baldassariですが、それらにアダルトな魅力を与えた感のあるBALZOは、素材の選択や細部のディテール等、Marco Baldassari(ご本人もとてもかっこいい方)の世界観を感じるのに相応しい存在です。

IMG_6777
この上質なコーデュロイを使用したテーラードジャケットも、一般的なコーデュロイに想像されるような粗野感が無く、あくまでも艶やかで滑らか、そして美しく流れるような生地の魅力があります。

IMG_6784
それらに当店はシングルのピークドラペルとパッチポケット、そしてアンティークゴールドのメタルボタンをオーダーしました。

IMG_6788
その結果、温かみのあるクラシックな表情と、クラシカルとは裏腹なとても柔らかな着心地が共存し、BALZOの魅力はこれなのだ、という事を感じさせてくれる物になりました。

IMG_6787
ちょっとしたお出かけ等の羽織としてではなく、当店ではジーンズとの組み合わせによるカジュアルダウンのジャケットとして提案しているこのジャケット。

IMG_6791
基本がしっかりしているからこそ成されるBALZOの世界観は、単なるカテゴリーに属する事無く、着る人のスタイルによってテイストが変わる、そんなフレキシビリティを持っています。

416ADA33-4604-4ECB-B42C-67D0554B692D
ニットとジャケット、そしてジーンズ、たったそれだけで十分な魅力を発揮してくれるBALZOのジャケットは、Marcoが考えるスタイルの中に堅苦しさが無い事が、答えとして見えてきます。

ACD7E05F-C4C3-49D6-B924-C515690BEA73
何も加えなくても魅力を発揮する、それがBALZOの魅力です。

IMG_6802
もう一つのBALZOは、このコンフォータブルなスーツです。

IMG_6758
ここまでご覧いただくと、既に想像に容易いと思いますが、もちろんビジネスを踏まえたスーツとしても使えるのですが、やはりスニーカーやニット、カットソーが似合うのがMarcoのスタイルです。

IMG_6763
ジャケットのディテールは前出のモデルとはラペルの違い以外は大きく変わりません。

IMG_6761
素材にしっかりとしたフランネルを用いる事によって、よりハリを見せる事が出来ますが、この素材にチョークストライプをあしらった事によって、このスーツをカジュアルダウンしたときの魅力が大きく変わります。

IMG_6754
パンツにはドローコードを用いた物を採用。

IMG_6755
伸縮性のあるウエスト回りにドローコード、これだけでも十分コンフォータブルに見えるのですが、実際に穿いてみると、絶妙なバランスの股上やヒップ回りのバランスがある事に気づかされます。

IMG_6756
キャロットフィットまでとはいきませんが、程よい股上の深さによって、若干腰位置を落とした状態で穿くことが出来る為、コンフォートスーツとしての魅力をシルエットからも感じる事が出来ます。

IMG_6773
幅広のラペルと、柔らかな着心地、袖を通すと、ここでもBALZOの魅力を改めて感じます。

IMG_6771
肩回りの作りも、サルトリアルな手法を取り入れている事が判ります。

IMG_6772
このスーツもまたジャケットはジーンズ等とカジュアルに、パンツはニットやスニーカーなどとアクティブに、単体利用の価値が高いのも、このスーツの魅力。

IMG_6769
秋冬の様にレイヤードの幅が広がる季節になればなる程、生きるスーツの有効性。

E6F68804-04C6-4ECC-9F87-E68E21D77120
勿論、タイを締めてのスタイルも楽しめます。
この時、気になるのが”ウエストにあるドローコード”の存在ですが、実はこのパンツにはドローコードの出口が外側と内側にあります。

IMG_6803
つまり外側に出ている状態ではカジュアルになりますが、内側に出す事によってコードは見えなくなり、スーツとしての魅力に水を差しません。

7AD0B330-4A54-4266-AE8D-E60E86E50036
仕事との向き合い方や、生活そのものにも変化が出始めている今、何を楽しみに変え、何を以て仕事のモチベーションとするか、はその人個人の考え方に頼っています。

今日取り上げた全てのアイテムが、多くのスタイルに有効であるのと同時に、そこには”ベーシックだけどベーシックではない”、矛盾が存在しています。

その矛盾こそがお洒落への近道。
矛盾には作り手のアイディアや思いが込められている事があります。

その細部に目を向ける事、そしてそれらを楽しむ事によって、お洒落の仕方や考え方も変わり、更にマルチパーパスなアイテムへと変わります。

男性の皆様にとって仕事でスーツやジャケットを着用する事が不可欠な方ほど、対外的な拘束も多いと思いますが、何か一つ自分だけの”遊びのルール”を作り、日々の仕事にこれまでとは違った楽しみやモチベーションが加わると良いですね。

先ずは寒さ対策、そして新しいお洒落を楽しみたいという方は、今日ご紹介の新作も含め、是非店頭へ遊びにいらして下さいね。

”普通なのに普通じゃない”

そんな矛盾をお教えいたします。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【11月の店休予定日】
11月12日、19日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

まさかの天候から一転、明日以降は再び春を匂わせる日々に戻りそうな予感。
まだまだ風は冷たいものの、少しずつ春の訪れを感じながら、装いを新たにして行きたい今週です。

さて、そんな春の装いに於いて、昨年から(?)いつも(?)お勧めしている『女性のベイカーズパンツ』。

これまで似たような形は幾度となく仕入れて来た当店ですが、その何れも異なるブランド、異なる意匠のもと作られていたものばかり。

ことアメリカンな香りを感じさせるベイカーズパンツ(以降ベイカーパンツ)には相応のラギッドさが魅力で、シャープなベイカーパンツにはスリムなストレッチが魅力と、同じベイカーパンツにも様々なシルエットが有ります。

そんな中、今日お勧めするのはeleventyが作るベイカーパンツ。

そもそも「ベイカー(ズ)パンツって何?」と言う方もいらっしゃるかも知れませんが、ベイカーズパンツとは呼んでその名の如く『Baker's=パン職人の』、ベイカーつまりパン屋さんが履いていた事がディテールの始まりと言われています。

似たようなパンツにはカーゴパンツやブッシュパンツなど、女性にとっては「一見どれも同じ?」と
思われるかも知れませんが、カーゴパンツやブッシュパンツはミリタリー(軍用)、つまりベイカーパンツはミリタリー系のパンツに比べ

泥臭さを感じさせない

点が女性にとって人気の理由でもあります。

更に今回eleventyでオーダーしたパンツは、元々カーゴパンツやワークパンツ系のボトムスを得意としているeleventyならではの魅力的なシルエットを持っています。

giacca_316397_15864
eleventyと言えばジャージー素材のテーラードジャケットやカジュアルなボトムスをスニーカーで愉しむようなコンフォートなスタイルが特徴の一つ。

pantaloni_316593_12914
中でもボトムスのディテールとして多く使われているのが「スラウチ(-)」なシルエット。

2
スラウチ(或いはスラウチー)とは、英語で「Slouch=前かがみの姿勢、だらしない様」を指す言葉ですが、ファッション用語としては「股上が深く裾へ向かってテーパードしている」物を総称しています。

21
大意では『リラックスしたシルエット』として受け入れられています。

この手のシルエットは腰を僅かに落として穿く事で、より魅力的に見せる事が出来るのですが、中にはスラウチーをウエスト目いっぱいに上げて穿いている人を見かけますが、これは特に年配にある行為(笑)
お知り合いで見かけたら是非注意してあげて欲しいと思います…(笑)

このeleventyが得意なシルエットで作られたベイカーパンツがコチラ。

149824937
パッと見には解らないスッキリとしたシルエットですが、腰回りから裾へ向かうテーパードは極々僅か。

149824937_o3
ベイカーパンツの特徴の一つであるポケットと同一化したフロントの充て布部分が大きく全体の印象を捉えています。

149824937_o1
さり気なく自然な股上の処理は穿いてみて初めて股上の深さを感じる程度で、更にこのウエスト(後)部分にゴムを仕込んでいる事によって、腰位置を好みの位置で留める事が出来る為、スタイル別に穿き方を変えて愉しむ事が出来ます。

149824937_o2
元々一つ一つのパーツや作りが丁寧な事でも知られるeleventyですが、今回の様なベイカーパンツには、よりボタンや縫製の一つ一つが際立って感じられる様に思います。

149824937_o6
近年、メンズ、ウィメンズ共に増えているウエストバックをゴムであしらう仕様は、こうしたベイカーパンツやカーゴパンツの様なディテールのものには、とっても適していて、適度な丸みを作り立体的なシワや表情を作りだしてくれるため、今回のパンツにも必然的なウエストバックになっています。

IMG_1331
「ベイカーパンツはどう合わせたらいいの?」と、良く店頭でも訊かれる事が在るのですが、実はベイカーパンツほど「どんなものでも合わせられる」パンツは無いのでは?と思うほど、実に色んなスタイルに合わせ易いのです。

IMG_1332
この写真の様にシンプルにニットと組み合わせるだけでもパンツの(フロントの)表情によって洒脱さを増し、その分足元で遊んだりインパクトを付けたりする事が出来ます。

勿論、TEEシャツやシャツ、上品なブラウスでも、どんなものでも合わせ易いのがベイカーパンツです。

IMG_1329
またテーラードジャケットでもそつなくこなしてくれるのもベイカーパンツの魅力。

IMG_1330
このジャケットもまたeleventyの物ですが、世界観を共有している分、eleventyのアイテムであれば尚魅力的に楽しめます。

また今回はこのライトオリーブの他にも、オフホワイトをオーダーしています。

149826508
ライトオリーブは言わずもがなの定番的存在ですが、当店のお勧めはこのオフホワイト。

149826508_o1
実はジーンズやトラウザーズ(またはチノーズ)にもオフホワイト人気が徐々に出始めており、今季はピュアホワイトではなく、敢えてのオフホワイトやアイボリーを特にお勧めしています。

149826508_o4
どちらも合わせ易さは同じですが、オフホワイトのベイカーパンツには、ホワイトジーンズやトラウザーズには無い独特の味わい深さが作られ、特に『イタリア人目線のアメリカンカジュアル』(※1)には必携の一本と言えます。

IMG_1333
少し綺麗目な装いでも合わせ易い為、お仕事での利用も適えてくれます。

また当店が今回のベイカーパンツにお勧めしたいアウターとして、ライダースジャケットがあります。
既に当店では様々なブランドのライダースジャケット(レザー)を展開してまいりましたが、一人一着はお持ちで在ろうライダースを、このベイカーパンツに合わせるだけで、即刻オシャレ度MAXに仕上がります。

Riders_JK002

最近はライダースジャケットは袖を通すよりも、肩に掛けて使うとより女性的でスタイリッシュな装いに見えます。

「袖を通す⇒袖を通さず肩に掛ける」だけの簡単スタイルですので、是非お手持ちのライダースで試してみて下さい。

以上、eleventyが作るベイカーパンツのご紹介でしたが、このパンツはヤハリ写真で見るよりも、実際に穿いて頂くと、よりその魅力が確かに伝わります。

ポイントはいつものサイズより一つ上のサイズをお選びいただくと、より魅力的なシルエットを手にする事が出来ます。

他にも丈のバランスなど、ベイカーパンツ一つとっても『バランス』には拘りたい当店ゆえ、是非ご心配な方、或いは組み合わせが解らないという方もお気軽に店頭でご相談下さいね。


【補足】
※1…イタリア人目線のアメリカンカジュアルについて
イタリアでは古き良き時代のアメリカへのオマージュから様々なブランドや著名人がアメリカンカジュアルを愉しんでいますが、なぜかその姿にアメリカ人のするカジュアルがオーバーラップしません。
その理由は、同じアイテム、同じ色を身に着けているのに、全てのサイズや丈のバランスが違ったり、或いは色の組み合わせが違ったり、とアメリカ人が好むラギッド(無骨さ)が無く、スッキリとクリーンな見せ方をするため。
したがってイタリア人が好むアメリカンカジュアルには色や存在感のしつこさが無く、贅肉の削がれたアメリカンカジュアルとでも言うべき、大人のお手本となるようなカジュアルが多くなっています。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休予定日】
4月23日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ