IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:TEEシャツ

IMG_4180

まだまだ日中の暑さは続いていますが、夕方の気温はチョッピリ涼しく感じるようになってきました。

「秋」と聞くと「枯葉」や「落ち葉」を想像しますが、まだまだ街には緑が沢山。

緑が少なくなると途端に寂しさを憶えます。
目に映る緑は優しく、心を爽やかな気持ちにさせてくれるもの。

今在る緑を充分満喫しておきたいですね。

そんな爽やかな景色とは裏腹に、現在店内では連日秋冬の新作が到着を進めており、徐々に冬の物までが増えて来ています。

とは言え、実際に着る季節の前に備えたいのが洋服。
今のうちに沢山の品物を吟味しておかなくてはなりません。

「暑い…」けど「御洒落も愉しみたい…」
心の葛藤が始まる季節です…。

今日はその葛藤も若干?少なかろうデイリーユースに最適なブランド”SOUTH PARADE”をピックアップしました。

South-Parade-Clothing

SOUTH PARADE(サウス・パレード)は、ファウンダーでありデザイナーでもあるスペイン人のTaniaとイタリア人のLorenzoの二人が、イギリス、ロンドンで出会い、トム・フォード、フェラガモ、エミリオ・プッチ、バーバリーといったビッグメゾンで培った経験を活かし、アメリカのマイアミから発信している”カットソー”と”スウェットシャツ”(或いはセーター)を中心としたブランド。

二人はSOUTH PARADE(地名)から着想を得た事をきっかけに、地名をそのままブランド名に採用しています。
(※サウス・パレードはイングランド、オックスフォード州北部にあるストリート名)

彼らの作るカットソーはペルー産の最高級のピマコットンを使用しており、常に品質や着心地にプレミアム・クォリティを求めています。

そんな彼らが作りだすカットソーを当店がオーダーした理由は、このブランドを紐解くにつれ感じさせる(メゾンで従事した経験がありながらデイリーウェアを作るということから)一つの”カジュアルダウンの為の洋服”であると考えたから。

少し解りづらいのですが、私達は常々思うのです、「御洒落はセンスで表現するもので、言葉で表現するものではない」と。

だから言葉で説明するのが難しくなってしまうのです。

極端な例え話をすれば、シャネルのジャケットを持っている女性がいるとして、その女性が「ボトムには着古したリーバイスを、バッグは使い古したシャネルを、そしてインナーに着ているのがSOUTH PARADEのTEEシャツ」といった感じ。

言わば欧米女性が得意としているチープ&シックを現代的に解釈するスタイルが私達の(昔からの)定番的スタイルでもあり、またこうしたスタイルを作るのに必要なパーツの一つとしてSOUTH PARADEが在った、と言うこと。

そこには、見る人の見方によって「如何様にも判断する事が出来る」のですが、彼らの作るカットソーに使われる高品質な素材や、触った時の感触、軽さ、その全てが一見するだけでは解りづらいもので、「だからこそ…」の選択なのでした。

(話は長くなりましたが)今回このブランドでオーダーしているのは、以下にご紹介するラインナップ。

IMG_6221

フレンチシックを気取りたい時、真っ先に欲しいと思わせるフレンチボーダー。

IMG_6223

綺麗でクリーンな色使いにトリコロールカラーでもある鮮烈なレッドを、フロッキーによるレタードで表現し、ジーンズなどのカジュアルから、レザーのスカートまで、海外女性のスナップに連想される全てのアイテムに共有出来るトップス。

IMG_6226

触り心地は滑らかで、上質なコットンを使っている事を直ぐに理解させてくれます。

IMG_6228

ボーダーにジャケットに、ジーンズ、そしてパールを合わせたりチェーンのバッグを合わせるだけで、ヨーロッパの空気感を漂わせる事が出来ます✨

IMG_6236

同じボーダーでも、こちらはラグランスリーブとボディ同色のカラートリムを与えた、しなやかで滑らかな一着。

IMG_6237

素材のクォリティが上がると、それらはドレープとして目に解り易く映ります。
上質な滑らかさは(実際には光っていませんが)光沢を思わせる表情を生地に作ります。

IMG_6238

胸(心臓の位置)にはハートのプリントを施し、このカットソーもまたフレンチトリコロールで完成されています。

IMG_6239

肩がラグランスリーブになっている、たったそれだけで、女性らしい華奢さや繊細さを作れることも、きっと彼らは熟知しているのでしょう。

この一枚とジーンズだけでも充分に御洒落度が変わって見えるはずです。

IMG_6230

ソリッドな魅力のTEEシャツも、同じ様にペルー産のピマコットンを使用し、上質な出来栄えを見せてくれます。

IMG_6232

レタードは、生地や色、雰囲気に合わせて、フロッキー、ラバー、ワッペン、染み込みプリントと、それぞれが経年によって得る表情を想定して(?)捺されています。

IMG_6216

各プリント(或いはレタード)から得る”テイスト”や”イマジネーション”は、彼らが意図することを、身に着ける私達が紐解きながらスタイルを考えたり、単純に色を選択して御洒落を愉しんだり、様々な捉え方、楽しみ方が在ります。

IMG_6218

また全てのTEEシャツにピマコットンだけを使用しているのではなく、このメランジのTEEシャツのように、色の杢感を出したり、テイストを作る為に必要なものには、ポリエステルを混紡し、やはり経年と共に味わいを深められる素材選択が成されています。
(そんな心憎いことを本当に考えているのだとしたら、彼らは本当のプロフェッショナルです。 否、そうで無ければ困りますが…。)

IMG_6220

またTEEシャツモデルには立体的なカットが施されています。
前後の着丈の長さを微妙に変える事で、ウエストから腰へのラインを綺麗に魅せています。

IMG_6241

彼らの作るスウェットシャツにも、TEEシャツ同様の軽さや滑らかさなど、クォリティを求めている事が「触れて解る」ものになっています。

IMG_6243

表面が滑らかで、一般的に裏毛(裏側がループ状のもの)になるのに対し、彼らのスウェットシャツはミニ裏毛を更に細かくしたような生地が使われています。

IMG_6245

それらは軽さを生み、生地そのものの持つ強度や安心感を与え、何よりレイヤーのし易さ(例えば中にシャツを着たり、外側にコートやジャケットを着たり)をも容易にします。

IMG_6247

スウェットシャツもまたTEEシャツ同様、そのモデル(色や生地)に合った糸のブレンドを行っています。

IMG_6248

コットン100%もあれば、ポリエステルとコットンのブレンド生地もあり、スタイルに合わせた生地を使っていることも、彼らの中では一仕事です。

IMG_6250

レタードも同じです。
前述の様に、形や生地、色、テイストに合わせた、プリントを使うことで、それぞれが特徴的な変化を生み、長く着続ければ着続けるほど、傷みながら味わいを生み出していきます。

IMG_6252

このフーディーにはパイル素材のワッペンがレタードに使われています。
洗濯を繰り返したり、擦れたりしながら、パイルは毛玉になったり解れたり、そんな加減がカジュアルなテイストの良き味わいとなって還って来るのです。

彼らの作る”上質”な糸、生地を使ったトップスは、着る人のスタイルや日常の中に溶け込み、他と違ったニュアンスを表情として現し、スタイルの数だけ個性を生み、また着る人の解釈の数だけ、様々なファッションが生まれます。

たかがTEEシャツ、たかがスウェット、しかし去れどTEEシャツ、スウェットです。

彼らが作るSOUTH PARADEを身に着け、是非「当たり前の毎日をブラッシュアップ」してください。

「どんな服装に取り入れるか」だけで違ったスタイルが生まれるかも知れません✨








【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_0795

2023年春夏展示会も佳境に入り、次の春夏のラインナップに頭を巡らせる7月。

都内は流石の蒸し暑さですが、地下鉄やビルに入れば快適な涼しさ。
これはローカルエリアも同様で、屋内は涼しく、一歩外へ足を運べば猛烈な蒸し暑さに包まれます。

もはや頭も回らない程の暑さに「服装なんか考えられない」と言う方に”ピッタリ”な商品が今日到着しました。

当店にとっては御馴染となったイタリアのカットソーを専門に生産するブランド”AWESOME”のTEEシャツ。

アーティスティックなモチーフ、ウィットの効いたモチーフ、社会を投影するかの様なモチーフ、様々なプリントがストックされているAWESOMEですが、そのデザインを司っているのは”MacchiaJ”のデザイナー。

アメリカ西海岸をソースに創造されるプリントやデザインは、イタリアから見たアメリカンカジュアルの別解釈と言っても良いと思います。

昨年に続き今回当店がオーダーしたのは、前回同様”メンズボディ”を使った、女性・男性がクロスオーバーして愉しめるTEEシャツたち。

IMG_0917

今回の中で最もウィットに富んでいるモチーフが、この無精ひげを生やしたSnoo〇y(Pean〇ts)のプリント。

IMG_0918

背景にあるのは著名なタレント、映画、アーティストやゲームキャラクターたち。
それらを代表して声を上げているSnoo〇yは『Pay Up!』(賃金上げろ!)の一言。

著作権があってないような現代社会に一石を投じているかのようなプリントでもあり、ある種このブランド(MacchiaJ自身)が作りだしているプリントへの暗喩でもあり、自虐的且つ社会を投影しているプリントと捉える事が出来ます。

AWESOMEのプリントは、こうして紐解きながら眺める事の愉しさを教えてくれる、着て愉しんで、見て愉しめるものでもある訳です。

IMG_0914

このプリントでは、つい最近紛争を巻き起こした某国でも話題に上ったアメリカ発祥のフランチャイズチェーンのロゴが、それっぽく作られています。

IMG_0915

ドライブスルーオンリーと書かれたプリント。
長い海岸線が有名な西海岸のマリブを指すと思うのですが、もともとこの地域には富裕層の住人、住宅が多い地域。

つまり庶民はドライブスルーするのみと言った皮肉を指しているのでしょうか?
想像の域を逸することがありませんが…。

と考えて愉しめるものもあれば、純粋にプリントを愉しめるものもあります。

IMG_0920

かつてのハリウッドを代表する名作の某主人公が捺されたもの。
フィラデルフィアの生んだチャンピオンですね。(劇中)

IMG_0946

こんな隆々のプリントは意せずしてジャージー素材のショーツを合わせたくなりますね。

IMG_0910

シンプルに古きアメリカンカジュアルなテイストを持つものもあります。

IMG_0911

表面は”This is Art not Fake”のロゴ。

IMG_0913

背面には世界的石油企業を模したアイコンとトリコロールカラーのレタード。

IMG_0943

レーシーな雰囲気満載のプリントは、やはりジーンズとサンダル、スニーカーが似合いますね。

IMG_0904

そしてここからは当店が最も推す2モデル。

先ずこのプリント、見て直ぐに解る方は流石のファッショニスタ。
時代が生んだ実業家であり、知性とセンスを持ち合わせた稀代のファッショニスタと言えば”Gia〇ni Agnelli”。

彼をモチーフに”ITALIAN STYLE”とレターするあたりが言い得て妙です。

169510108_o2

暑いのでTEEシャツ一枚で着たいところですが、このシャレにはテーラードを合わせて”敢えて”どっぷりハマって見るのが『愉しむ御洒落』と言えます。

169510108_o3

ロゴやレタードだけのTEEシャツも良いですが、プリントのTEEシャツにはプリントにしか出せないスタイルアイディアや表現があるものです。

そこに奥行きを持たせてくれるとすれば、AWESOMEのTEEシャツはまさにうってつけと言えるかも知れませんね。

IMG_0947

そして最後に推す2つ目のプリントがこの”GOYAR〇”のモノグラムとシャドー付きのロゴを捺したプリント。

IMG_0948

言わずと知れたフランスを代表するラゲッジブランドの一つを模しているのですが、レタードには『GOYArt』の文字。

「いやいやコレはアートだよ!」と言いたげなプリントが心をくすぐります。

IMG_0908

ホワイトでは少し褪色したような色の雰囲気にプリントされ、ブラックでは比較的はっきりとプリントされています。

IMG_0906

どちらもインパクト充分(?)なプリントはAWESOMEらしさ全開のアートプリント。

夏の暑さで服装を考えるのが面倒な方、反対にプリントの奥深さを想像しながら、そこに敢えてシンクロしていく御洒落を愉しみたい方、「たかがプリント、されどプリント」な存在意義、存在価値がAWESOMEにはあります。

awesome_m001

また冒頭でも触れていますが、女性が身に着けると、よりタップリとしたゆとりが生かされ、色んなスタイルに合わせ易いフィット感になります。(スタッフ着用サイズXS:商品は昨年物)

この他にも、ウィメンズ専用ボディを使ったTEEシャツなども店頭にはご用意があります。
(※ウィメンズボディのラインナップはオンラインストアへの掲載予定が在りません。)

IMG_0944

これから来る夏休みを前に、愉しく過ごさせてくれるAWESOMEのTEEシャツを是非お試し下さい。




※AWESOME製品は全てイタリア製です。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_9720

真夏日も一休みとばかりに、今日は涼しさも感じられる過ごし易い一日となりました。

毎日をスーツや決められた服装で過ごす男性にとって、連日の猛暑は「そろそろ休日くらいは服装もリラックスしたい」と思う日もあることでしょう。

何も考えずリラックスしたい、手に取ったものを着て過ごしたい、そんな日に手に取る物と言えばやっぱり”TEEシャツ”。

IMG_9891

そんな時役立ってくれるのがLequalのTEEシャツです。
このTEEシャツの素晴らしさは過去ログでも触れている通りで、何より滑らかで、すべすべしていて、柔らかく、肌に心地良いのが一番の印象。(詳細については過去ログで)

IMG_9892

希少な初積みの超長糸を使ったスヴィン・プラチナム・スムースコットンは、文字通り特別感に溢れた柔らかな肌触りと優しい着心地が特徴。

それらを使いリラックスフィットに仕上げているのが、このTEEシャツです。

IMG_9893

しかも、ただ大きくカットされている訳では無く前後の身頃のバランスを変えたり、裾のカットを変えたりする事で、着た時のバランスが取りやすく、また身体にも自然な立体感を与えてくれるため、野暮ったさは皆無。

IMG_9894

このリラックス感を体感出来るTEEシャツと、PERFECTIONの同じくリラックス感溢れるパンツ、そして入荷したばかりのWHのネオプレーンのスニーカーを合わせるだけで、直ぐに心地良く、そして”ソレらしく”魅せるスタイルが完成です。

元々上品な顔立ちを持つTEEシャツと言う事もあり、どんなボトムスとも相性が良いのですが、何れも子供っぽさを纏わず、大人が日常で着たくなる要素が多分に備わっています。

IMG_9850

勿論、”ジーンズとTEEシャツ”の鉄板コーディネートでもその魅力は発揮されます。

IMG_9841

生地の恩恵でもあるのですが、もともとシワになり辛い特性を持っている為、洗濯をしてそのまま着ても”チープさは皆無”。

前述の前後の異なる身頃によって立体感のあるシルエットに見せてくれます。

IMG_9853

暑い毎日をスーツ姿や制服姿で過ごされる男性にとって、休日の息抜きは服装にも顕れます。
そんな時でも、だらしなく見えたり、チープに見えてしまうのはナンセンス。

大人が着るべき一着として、是非多くの人に試して頂きたいTEEシャツです。









【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


UH_blog_ban001

昨日から上り始めた気温は今日ついに30度を超え、一気に夏の様相を見せました。

夕方には雨が降り始め、涼しさを取り戻したものの、着実に夏が近づいていることを改めて知らされる一日でした。

現在店頭では夏本番に向けた様々な夏物の動きが加速していると共に、RED CARDやUPPER HIGHTSなどシーズンレスブランドのアイテムも動きが本格化しています。

そこで今日取り上げるのは、先日のRED CARDに続きUPPER HIGHTSのプレフォールの商品。

その中でも”今”まさに手に入れておきたいTEEシャツをピックアップしました。

168981208

UPPER HIGHTSと言えば洗練されたジーンズやシャツなどの他、TEEシャツも人気となっているアイテム。

UPPER HIGHTSがブランド立ち上げ以降、継続して人気となっているアイテムでもありますが、今回当店がオーダーしたのはベーシックなBOY FRIEND TEEとLOOSE RAGLAN TEEの2型。

168981223

BOY FRIEND TEEは、女性が身に着けて最も自然で無理のないカジュアル感が作られる一着で、小さ過ぎず、大き過ぎずの丁度良いゆとりがこのTEEシャツの魅力。

168981223_o2

また衿回りもキュッと締まるタイプのクルーネックではなく、逆に程よい開きがある事も、女性にとって華奢さを演出出来る魅力的なディテール。

168216094_o3
何気ないTEEシャツでも、足元一つ加えるだけでソレらしく見せてくれるUPPER HIGHTSのTEEシャツは、毎日の装いの中で、実は重要な役割を担ってくれるパーツでもあります。

166803895

ジーンズやパンツの他にもスカートとの相性は勿論、ジャケット類との相性も良いBOY FRIEND TEE。

単体、レイヤー、どちらでも活躍してくれるヘビロテアイテム確定の一着です。

168982008

もう一つのモデルLOOSE RAGLAN TEEは、パンツ派には最適の一着で、その名の通りラグランスリーブのディテールをモディファイして作られたTEEシャツ。

168982008_o1

衿のリブ幅も太目に取られ、肩のラインはただの大きなTEEシャツに比べて、女性的で滑らかなショルダーラインを作ってくれます。

168982008_o2

また着丈の前後の長さが違うことで、気になるヒップ回りを隠してくれるのと同時に、パンツ以外でも前身頃だけをボトムの中に入れることで違った楽しみ方が出来ます。

168982008_o4

BOY FRIEND TEEとは違い、一着で完結したいと言う方には打って付けのTEEシャツです。

168982168

カラーはホワイト、カーキ(ブラウン系カーキ)、ストーン(チャコールグレー)の3色。

168982272

どれも魅力的な色で、シーズンを越えて色々なボトムスとの組み合わせを愉しませてくれそうです。

168218210_o3

このTEEシャツもまたサンダルを加えるだけで充分変化をもたらしてくれます。

レイヤーが少なくなる夏は、今回のTEEシャツの様に一着でサマになる物が欲しくなります。
プレフォール商品とは言え、これから来る暑い夏に向けて是非とも一着試して頂きたいTEEシャツたちです。








【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_2246
水気の多い雪が降る今週は、少しずつ冬空から春空へ変わる素振りを見せている様にも感じられます。
例年よりも降雪日が多い長野地方ですが、寒さにも慣れて来た今、再び春の装いに向けてアンテナが敏感に動き始めそうな予感です。

さて、店内では様々なイベントが行われながらも、少し遅れていた海外からの荷物が徐々に到着し始めています。

既にワンピースやジャケット等、セレモニーを期して使える物も揃っていますが、今日は”週末”に使えるカジュアルなアイテムをピックアップして見ました。

IMG_7058
年間を通じて欠かす事の無い”TEEシャツ”。
春夏の当店は様々なブランドからTEEシャツが揃うシーズン。
中でも一貫して70’Sの雰囲気を保って作りだすのがフランスのSUNCOO。

IMG_7059
その特徴の一つに、写真の様なボーイズルックのTEEシャツがベースになり、フロッキープリントでレタードされているものがあります。

フロッキープリントは立体的だったり、色濃く発色されたりとメリットはありますが、それ以上に魅力的なのが、何度も洗っていくとフロッキープリントそのものが褪色したり毛羽立ったりしながら、まさに長年着続けて来たかの様な”ヤレ感”が作られている点。

IMG_7062
今季はシンプルなレタード物から、波音が聞こえて来そうなものまで、そのプリントのデザインは其々に魅力がありますが、どのTEEシャツも長く着続けて色褪せれば褪せるほど味わいになりそうなものばかり。

IMG_7064
特にこの写真の様にクリーム色ベースにバイオレットカラーのフロッキー等は、傷んで来れば来るほど味わいを感じさせそうな配色。

IMG_7090
こうしたカジュアル(過ぎる?と捉える方)が苦手と言う方にこそ、ミリタリーの要素を加えて、少々土臭いカジュアルにこそ、女性的なパンプスを加えて『バランス』を取ることで、若者たちのソレとは違った洒脱さを演出出来ます。

IMG_7091
どんなスタイルにも”バランス”は大切な要素。
程よく取り入れ、程よくチカラの抜けた御洒落こそ、大人の女性がすべきスタイルです。

IMG_7075
またジーンズやパンツだけではなく、少しクリーンな印象にしたい方はスカートと組み合わせて、少しプレッピーを気取るのも良いですね?

たかがTEEシャツ、されどTEEシャツ、組み合わせや取り入れ方のアイディアだけで、180度違った演出が出来るのもTEEシャツの魅力です。

これから始まる春夏シーズンに向けて、是非SUNCOOのフロッキープリントを試してみませんか?








【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休予定日】
2月24日、3月3日、10日、17日、24日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ