IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:SLOWEAR

通勤途中には「今日は爽やかでいい天気かも」。

勤務中外出すると「あれ?陽射しが強い、もしかして暑くなるのかも」。

帰宅途中には「チョッピリ寒いかも」。

と一日のうちに気温が変わる体感をする今週。
つい先週までは暑さと涼しく心地良い陽気が交互にあったのに、今週は日が暮れると同時に寒さを感じるようになってきました。

こうなると、俄然必要になるのが「昼間も夕方も丁度良い体感温度」を作るもの。

そんな都合の良い物が、、、あるんです。

zanone_br_001

それが今日到着したばかりのZANONEの新作ニット。

ZANONEと言えばINCOTEXと同じSLOWEARグループの1ブランド(2003年から)
1987年にアルベルト・ザノーネ氏が創業し、ニットを中心に展開する洗練されたコレクションが特徴。

もともと革新的な素材、品質を追求するニットウェアを提案するニット専業ブランドでもあり、カシミアやメリノは勿論、ヤクやシルクなど、天然素材の中から高品質な糸を厳選し、着心地とスタイルの両立が確立された作り手としての審美眼に富んだブランドです。

それぞれのウェアは常に機能的で構造的であり、全ての製品は極めて手の込んだもので在る事が既に知られています。

その構造的である事を見て、体感して、感じる事が出来るのが今日ご紹介する一着です。

170627353

一見すると上品で質の良さそうなVネックのプルオーバー。
色も形も素材も、とても上質で上品で、ZANONEらしさを発しています。

実はこのニット、平置きされている状態と身体が入った状態とでは全く違った印象を受けます。

170627353_o9

これが平置きの写真ですが、平置きされている状態では、冒頭の写真のように立体的で流れるようなシルエットは微塵も感じさせません。

その理由の一つにホールガーメント(縫い目を使わない丸胴編みのこと)で編み上げられていることがあるのですが、ただそれだけではこの立体的な構造は生まれません。

ZANONEは、身体が入ったときの状態を想像しながら、随所に糸の減らしを加え、アームホール部分(実際には在りません)や袖筒は女性ぽさを残しつつ、身頃にはゆとりと共に「着た時に現れる」美しいドレープが作られるよう設計している訳です。

170627353_o1

この構造で生まれたのが、今回のこの綺麗なニットです。
先ほどの狭角のVネックは、肩方向に生地を取るとV部分は横へ開き、また背面で取るとVは狭く上へあがります。

170627353_o3

実際にはそこまでアレンジをするのに対して時間はかかりません。
(着てしまえば、それで納得するからです…)

Vの間隔が比較的狭い点は「デコルテを出したくない」方にとってはメリットでもありますね。
インナーにUネックやタンクトップ、キャミソール等を合わせれば、この衿の美しさを誰もが堪能出来ます。

とかくイタリア人女性はVネックは「開いていてナンボ」の国民性ですので、こうしたVネックは比較的珍しくもあるかも知れませんね。

170627353_o6

後ろから見ると、前から見た雰囲気とは一変し、美しいドレープが表情を見せてくれます。
前から見るとシンプルなVネックに、後ろから見るとドレープが綺麗なドルマンスリーブのような、二つの表情を持ったニット。

女性にとって背面が美しいのは必須。
去り際が美しい女性と言うのは万国共通です✨

170627353_o4

全体がタップリした印象に見えるのにも関わらず、糸の恩恵によって、それ程厚みを持たず、そして軽く、優れた糸の品質を”目”からも感じる事が出来ます。

ここでようやく本題ですが、このニットに使われているのはハイゲージのヴァージンウール(メリノ)。

意外と知られていませんが、メリノには主に4つの優れたポイントがあります。

1)優れた保温力
2)高い防臭力
3)通気性の良さ
4)滑らかな肌触り

この他にも弾力、復元性に富んでいるなど、メリノ種は非常に優れた糸なんですね。

つまり暑い時間帯には汗ばむ空気を逃がし(水捌けが良い)、寒い時間帯には持前の保温力を活かしてくれる、まさに夏から秋にかけて最も使える糸性能なんです。

170627353_o7

スカート、パンツ、どんなボトムスでも合わせられる今回のニットのデザインは、カットソーやシャツとのレイヤードの他、季節が進めばコートやダウンと合わせるだけで季節を愉しむ事が出来ます。
(写真で合わせているトラウザーズはINCOTEXの新作)

170627353_o8

色もトープ系の美しく穏やかなトーンで、常に多くの色との親和性も高く、扱い易いのもポイントです。

近年「季節感の無い洋服」が増え、年代や性別の垣根も超え、これまで以上に御洒落に対しての自由度が増し、また『季節感が無い=アイディアが御洒落を決める』と言う時代に突入しています。

こうした時代にとって、四季のある日本では、今回のニットのようにメリノウールやカシミア、シルクウールと言った、通年着られるニット製品は必須のアイテム。

流石にもう夏の素材で出勤をしている方は少ないと思いますが、

「今日寒かったな~」

と感じた方は、是非このZANONEの新作をお試し頂きたいと思います。

機能、素材、品質、着心地、その全てを常に満足させてくれるZANONEの魅力は、

「身に着けて初めて解る」

ものなのです。

是非お試しを✨









【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_8328
気温が下がり、既にニット無しでは居られない程になりました。
ついこの前までは日中もシャツ一枚で居られる日が在ったような記憶もありますが、秋は足早に過ぎている様です。

3度目の上陸となった関東への台風。
今年の台風はこれまでには想像出来なかった猛威を振るっています。
温暖化の影響とも言われていますが、水温が高くなれば、魚の住処も植物の住処も、そして季節も変わるはずですが、何よりこれから毎年台風の季節には予断を許さない状況が続く事は間違い在りません。

私達も日々過ごせる事に、もっと感謝をしつつ、毎日をこれまで以上に充実しておきたいと思います。

気温が下がると食事も美味しく感じます。
どんなものでも温かい物であれば、美味しさは確実に増しますよね。
未だ被災地で食事を支援に頼っている方々にとって、街の有志による温かい食事の提供は、きっと心の底から温まるはず。

災害に遭った地域、幸い遁れた地域、共に毎日の食事の大切さを改めて感じながら過ごしたいものです。

さて、寒さに対処すべく、訪れるお客様の目にはニットばかりが映っています。
ここまで気温が下がるとニットを着ずにはいられません。
そんな中、今日もZANONEからウィメンズニットが到着。

今回は当店がお勧めする2種が到着しているのですが、その中で最もお勧めしたいのがコチラのコンバーチブルカラー(衿)の一着です。

IMG_7948
全体的なシルエットにオーバーサイズフィットの身頃と、細身の袖筒、シャツカットされた裾のアシンメトリーなど、今日もっとも使い易いディテールを持っています。

中でも特筆は衿のパーツ。

IMG_7952
ハイゲージのメリノから、タートル部分だけゲージを変えたリブ編みの衿を設け、ニットの存在感とレイヤードしたような見た目を持っています。

IMG_7953
実はこの衿は、着脱可能になっており、更に後部分だけで留めている為、衿全体に不自然な動き(引っ張られたりする様な動き)が無く、更に自然な衿の付け根にも見えます。

IMG_7954
女性の中でも意外に多い「タートル嫌い」の方。
そんな方々にとっても嬉しいのは、こうした衿の綺麗な開き。

狭すぎず、広すぎず、適度な衿幅で作られている為、ミドルインナーとしても、シャツやスカーフなどを合わせても難なくクリアしてくれます。

IMG_7955
またこのニットはパンツにこそその魅力を発揮してくれるであろう身頃のゆとりや裾の開きがあります。

IMG_7949
しかも袖や裾だけにミラノリブ編みを取り入れ、見た目の印象が変わるだけでなく、単なるリブに比べ、シャープな直線を描く特徴もある為、スッキリとした見栄えを作ってくれます。

特にレギンスやスキニーなスリムのボトムスが再び増えている昨今、こうしたディテールは「着た時に解る」緻密な計算。

IMG_7951
また先にも触れたように、ゆとりのある身頃に対して、アームホールから直線的に伸びる細身の袖筒は、「女性らしさ」を作り出してくれる不可欠なディテール。

単なるたっぷりとしたニットではカジュアル感の強さが否めませんが、このニットの様に大人の女性が着る事を前提としたものには、予めこうした計算が為されていますね。

そして何より、ミディアムグレーに対して明るめのブラウンを取り入れた配色にも注目です。
意外な色の組み合わせの盲点とも言うべき、この色の組み合わせ、男性のスタイルには当たり前の様に存在する組み合わせですが、女性の装いに於いてグレーとブラウンの組み合わせを見る事は少ないように思います。

それらが一着のニットの中で表現されている事も、このニットの存在価値はとても高いものに感じられます。

ブラックやホワイトなど、モノトーン中心の装いの方にも是非取り入れて頂きたい今回のニット。
是非店頭で実際の商品に触れてみて頂きたいと思います。

またZANONEでは過日入荷済のヴァージンウールを使用したローゲージのニットシリーズに新作も仲間入りしています。

IMG_7944
今回はたっぷりとした身頃と袖、裾、衿の太幅のリブをあしらった、とても柔らかく気持ちの良い一着です。

IMG_7947
前回入荷の際にも、このニットの触り心地にため息を感じていた方も多いのですが、今回も同じ糸を採用しています。

IMG_7946
そして色はテラコッタとブラウンを織り交ぜた様な、絶妙なブラウンカラーです。
衿の程良いゆとりとボリュームを活かし、シャツの衿を見せたり、スカーフを挟んだりなど、このニットもまたアレンジがし易い一着です。

気温が下がり、毎日のニットを探している方も増えて来ています。
是非今週は、ニットのバリエーション増に、店頭へお出掛け下さいね。



【オンラインストアよりご注文のお客様へ】
先頃の台風被害の影響により、商品の受注、発送は予定通り行わせて頂きますが、交通事情の正常化までお時間を要する場合が御座います。
(※10月23日現在・・・通常配達が行われております)
予めご容赦下さいます様お願い申し上げます。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休予定日】
10月の店休日は台風の影響により不定休となりました。
随時ブログにて、ご案内をさせて頂く予定となっております。
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ