IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:PringleOfScotland

11月も終わりを迎えようとしている今週は、急な冷え込みもあり、明日は祝日だと言うのに、夜の街は静かな時を刻んでいます。

こうして夜を迎えると共に、その空気が徐々に冷えつつある事、また冬の到来を感じさせる気温である事が、音の無い音、冷たい空気が地面を伝う音が深々と聞こえて来ます。

こうして気温が下がると、やはり日常的にニットを多く揃えたくなります。
寒さに対処すべく、毎日の装いにニットが欠かせない存在となって来ますね。

現在店頭には多くのブランドで展開する様々なニットが揃っておりますが、今日はその中から(以前もご紹介させて頂いた事が在りますが)、英国王室御用達のスコットランドの老舗『Pringle of Scotland』(プリングル)の別注ニットをピックアップして見ました。

IMG_0558
Pringle of Scotlandと言えば、かつて日本国内でもライセンスを中心とした商品の展開が在りましたが、今回皆様にご案内するのは、英国本国によるPringle製品。

Pringle(Pringle of Scotland)は、1815年創業のスコットランドの老舗ニットメーカーであり、あまりにも有名な模様である、『アーガイル模様』を考案し、世に広めたメーカーとしても知られています。

英国王室御用達でもあるPringleはロイヤルワラント(英国王室御用達認定)を保持し、今も尚、英国で愛される紳士淑女の定番的存在です。

IMG_0559
そのPringleのニットは、カシミアが最も有名であり品質を感じる上で欠かせない製品ですが、今回店頭にバリエーションを揃えたのは(※カシミア素材は既に完売しています)、ヴァージンラムウールの製品。

このヴァージンラムについては、過去Blog上で触れておりますので割愛させて頂きますが、獣脂を保った状態のラムウールには、一般的に知られているラムウールの仄かに強(こわ)さを持った質感とは違い、柔らかく空気を含む様な、非常にフンワリとした質感が魅力です。

IMG_0560
そこで、何故いまPringleなのかを紐解くと、実は今回当店がオーダーした全てのラインナップは、クラシコイタリア全盛に在って、その独特のスタイルで多くのファンを持つNick Wooster(ニック・ウースター)が、別注を行ったものであるからなのです。

IMG_0566
既に写真の細部に目を配っている方々にはお分かりの様に、このニット、由緒正しい英国のニットにもかかわらず、衿、袖、裾に初めからダメージを与えた状態で編み込まれ、その複雑な編地も含め、一着の作品として作られています。

IMG_0564
それらは、Nick Woosterが持つ由緒正しいクラシックへの相反するセンス、そしてスタイルアップデイトであり、決して謀反の意味合いではなく、あくまでもPringleへの敬意を払った一つの答えとして作られています。

IMG_0541
つまり、初めからダメージを与えた事によって、着古した感と言うものではなく、着続け、着こなしている感、を齎していると同時に、クォリティの高いニットが持つ耐久性や不偏性にも拘りを持っているのではないかとさえ、考えさせられる、非常に奥深いニットなのです。

IMG_0542
果たしてNickがそこまで考え、暖めたかは別として、このニットが由緒正しいブランドである事が、一つの拘りであり、答えであると私達は考えています。

IMG_0543
今回のニットでは、カーディガン(クルー)と、プルオーバーの2型、それぞれ2色を用意させて頂きましたが、このニットの魅力はヤハリ、プルオーバーに多くを感じられます。

IMG_0544
全体に齎されたダメージの有無や、プルオーバーのみに与えられた、脇のスリット(状の裂け目を連想させています)が、取り入れられている事から、このニットをシャツ等と合わせるのはもっての他、TEEシャツと重ねて、このニットの持つ心地良さを体感すると同時に、溢れる魅力を外に見せる事が何よりお勧め。

IMG_0546
ネイビーとグレーの定番的な2色をオーダーし、それぞれがスタイル別に楽しめるだけで無く、シーズンを通じて大人のコンフォートな一枚としてお持ちいただく、それこそがNickが求める一つの答えかも知れません。

IMG_0547
ニットメーカーが多く集まるスコットランドに在って、英国王室御用達、それらが持つ意味、そしてNickが与えた拘りとディテールは、このニットの付加価値として、この上ない微細な仕様が大きなディテールとして見えてきます。

IMG_0548
また、良く目を凝らすと、裾のリブ部分は、細畝と太畝の両方を、途中から編み変える等を施しており、全体には見えない微細な仕事も、このニットの魅力の一つ。

IMG_0549
ともすれば、見落としてしまいがちな極微なディテールですが、これらもまた大人の遊びとして、またNickのテイストを楽しむ側として、喜びに変わるディテールでもあるかも知れません。

IMG_0490
とにかくシンプルに着たい方にはカーディガンを、ディテールを楽しみたい方にはプルオーバーを、それぞれが共に楽しみを与えてくれるPringle of Scotland×Nick Wooster。

IMG_0486
一見しただけではダメージも解らない程ですが、センスを以て着こなす事、また着られてしまう様な肩の力の入り様では、「ただただボロを着ている」様に見られてしまいます。

IMG_0492
シンプルに、そしてクォリティを損なわない程度のカジュアルに取り入れる事、また色数を多くしない事も、こうしたディテールを活かす一つの選択肢です。

IMG_0491
このニット、基本サイズは最小S(英国:S)からとなり、日本サイズとしては若干大き目の作りとなるため、むしろ女性のドロップショルダーを楽しむ着方として、実にマッチするサイズ。

IMG_0489
裾をヒップで多いながら、ラグラン袖によってもたらされる女性的な肩のラインを楽しむ等、男女でシェアも楽しめる一着と言えると思います。

今回のPringleには、今後出会う事の無い「唯一無二」が存在していると思って間違いなさそうですね。


NickWooster001
「Nick Woosterについて」
Nickelson Wooster(ニック・ウースター)は、1960年7月2日、アメリカ合衆国カンザス州サライナ生まれ。
バーニーズ・ニューヨークでキャリアをスタートし、その後ニーマン・マーカスを経てバーグドルフ・グッドマンのメンズファッションディレクターを務めた後、2011年に独立。
さまざまなブランドとのコラボレーション、プロジェクト・ウースターやギルトのアドヴァイザーとキュレーターやJC ペニーのメンズ・クリエイティブ・ディレクターを務めるなど、多方面で活躍してきました。
現在、ファッション界における重要人物とされている。

「ニック・ウースター×プリングル・オブ・スコットランド」についての過去ログ
http://ilmare.blog.jp/archives/65587779.html


※11月のIL MARE店の営業日(店休日)に変更が御座います。
詳しくは下段のご案内をご参考下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】

いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日は非常に不規則となります為、BLOG或いはOnline Storeトップページにてご確認の上ご利用下さい。

【11月の店休日】
IL MARE (無)
La Spiaggia 11月24日(木)、26日(土)
※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

----------------------------------------------------------------------------------------

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2016/11/20
---2016-2017年秋冬物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1402229&sort=n
---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---ギフト向商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=297854&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo_1001
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
TEL:026-219-3750
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

LaSpiaggia_Pre_Logo0001
■La Spiaggia■
長野県長野市南千歳1-3-3-1F-B
TEL:026-219-4447
Blog:
http://laspiaggia.blog.jp/
Staff Blog:http://la-spiaggia-staff.blog.jp/
【営業時間】
平日:11:00~20:00
日・祝祭日:11:00~19:00
店休日:木曜日(※一部臨時休業あり)


連日蒸し暑い日中と、冷たい空気に包まれる夜の気温差に悩まされる日が続き、多くの方々が毎日の服装に頭を悩ませていらっしゃるかと思います。

しかし、この暑さも台風一過と共に、急激に空気が冷やされ、再び秋の気配を取り戻すかと思うと、次なるシーズンアイテムの検討は否めません。

昨日までの各ブランドの新作にも、徐々に動きが出始めており、これから本格的な秋の装い選びを加速させると言う方が増えてまいりました。

今日は、そんな皆様の多くがお待ちかねだったHERNO(Women's)の新作に加え、Men'sでは、あのニック・ウースターがオーダーしたと言うスコットランドの老舗Pringle(of Scotland)のニットが入荷致しました。

IMG_4878
Pringle(Pringle of Scotland)と言えば、1815年創業のスコットランドの老舗ニットメーカーでもあり、今となっては有名な、あの『アーガイル模様』を考案し、世に広めた立役者でもあります。

英国王室御用達でもあるPringleはロイヤルワラント(英国王室御用達認定)を保持し、今も尚、英国で愛される紳士淑女の定番的存在でもあります。
(※過去、日本ではライセンス商品が展開されていました)

IMG_4874
そんな由緒正しいPringleに、あのニック・ウースターがオーダーしたと言う事で、世界中のファッショニスタが注目をした今回のコレクション。

nick_w_001
ニック・ウースターと言えば、Pitti会場でもおなじみの人物ですが、元々フリーのエージェントを生業としている彼の魅力は、独特なスタイルとセンスに在り、そのスタイルには、あのデイビッド・ベッカムも参考にしていると言われている程。

IMG_4875
そのニック・ウースターがオーダーしたPringleは、まさに彼らしい独自のセンスがあふれています。
その中の一つが、この『ダメージを与えた』ニットたち。

IMG_4876
歴史ある由緒正しいニットたちに、敢えてホツレやダメージを与え、それらにヴィンテージ感、ユーズド感のエッセンスを加えた事に、ニック・ウースターらしさが在ります。

IMG_4877
今回はクルーネック、クルーネックカーディガンの2型に、ラムウール、カシミア等、異なる素材を用い、それぞれの風合いを高めています。

また、セオリー通りの着方ではなく、敢えてダラリとしたルーズな着こなしこそがアソビとしてお勧めです。
今秋冬、最も大人の遊び着としてお勧めのニットたちです。

IMG_4918
さて、、、ここからはHERNOのご紹介。

HERNOと言えば、言わずと知れたクラシコイタリア協会の会長を務めるクラウディオ氏率いる老舗のコートメーカー。

既に当店顧客様方には御一人一着はお持ちいただいている至極の存在でありますが、当店もHERNOを扱い始め、早3年目を迎えました。

これまで同様、多彩なスタイル、レイヤード、そしてシーズンレスに使えるダウンベストも、今シーズンは再び絞りのあるデザインに回帰し、女性らしさを改めて魅せています。

IMG_4879
実際、毎シーズン異なる形を展開するHERNOの各モデルには、素材、色の変化も加え、細部のディテールは、常にアップデイトされています。

IMG_4893
今回のダウンベストでは、ウールのコートの内側に相応しく、軽さと柔らかさ、そして厚みを帯びる事の無い、しなやかなデザインと絞りが、無駄を配したシンプルなシルエットで登場。

IMG_4888
今季当店がオーダーしているカラーは、勿論、使い易さとペールトーンに組み合わせのし易い色合いばかりを選び、大人の女性に相応しいエッセンスを取り入れています。

IMG_4896
衿型もほんの少しに抑えられた立ちとシンプルなスナップのみに仕上げられ、開けても閉じても、実にサマになります。
過去、揃えて下さった方、或いはベストが手に入らなかった方も、是非今シーズンの新作ベストを一度ご覧ください。

IMG_4906
また、車での移動が多い当店顧客様方にとって、ロングダウンは不要、と言う方も少なくありません。
とかく、凍える様な真冬以外は、ウエスト丈で充分過ごせてしまうのも確かですが、真冬にはコートのレイヤード、或いはフルサイズのロングダウンを別途お持ちの方も多くいらっしゃいます。

その為、今季当店が皆様にお勧めするのは、変化のついた落ち着きと艶やかさを併せ持ったコチラのダウン。

IMG_4913
ペールトーンとも言うべき、シルバーグレーや淡いグレーベージュのトーンが織重なり、光の変化によってカモフラージュをモチーフする非常に高級感のある一着。

これまでの見せ方とは少々異なる、地味派手とも言える独自のスタンスを持ったこのダウンは、確実にセンスとハイクォリティを周囲に魅せてくれる上品なカモフラージュと言えます。

袖、裾のゴム仕様と適度なフィット感は、HERNOならではの女性らしさの演出、真骨頂を見る事が出来ます。
カーキ系のミリタリーなカモフラージュは苦手、、、と言う方も、これならば上品な演出が可能です。
是非一度実物をご覧になって下さいね。

IMG_4916
そして、今回トピックとなるのが、ご覧のHERNO 7デニールのシリーズ。

IMG_4917
既にメンズでは昨年から認知されている、同シリーズですが、ウィメンズとしては今シーズンが初のラインナップとなります。

この7デニール、アウトシェルに使われているナイロンの厚み(薄さ)を表すものですが、とにかく軽さが身上だったHERNOのダウンに、更なる軽さが加わり、実用性と共に、空気を纏っているかの様な錯覚を覚える程です。

IMG_4920
このシリーズの特徴は、アウトドアテイスト満載のカラーリングと、ラミナーシリーズ同様に、アウトドアなラインナップに使用される事の多かったゴム引きのファスナー(引手)を使用する等、HERNOが元々持ち続ける上品且つアウトドアの世界観を更に高めたと言える存在となりました。

IMG_4926
また、このモデルでは、HERNOの特徴の一つでもある「インジェクション方式」(ダウンパックを使用せず直接ダウンを注入する方法)によって、軽さと暖かさを得るのですが(ダウンパックを使用せず直接肌に触れる事によって暖かさが増します。 その為には非常に上質且つ整えられた微細なダウン毛が必要になります)、雨や雪に濡れる事によって発生する匂いや封入されてしまった湿気に対処すべく、ダウンやフェザーとは別に人工毛(人工ダウン)を使用する事によって、それらを回避しつつ、「弾力性」と「保温性」を確保するなど、ラミナー発表時同様、老舗ながらも革新的な技術を取り入れています。

IMG_4929
これによって、更なる実用性を手に入れた7デニールシリーズは、その価格も相まって、メンズ人気に火が付き、そして今季のウィメンズデビューへと辿りついたのです。

ダウンジャケットのブランドを様々なブランド、モデル、素材で、確かめながら皆様にお伝えし、提供を続けている当店ですが、今シーズンはHERNOの新たな魅力を加え、更に今後もMOORERやROSSIGNOL(アパレル)など、更なる充実を図っています。

当店は非常に狭いお店ですが、取り扱いブランドの数、そして内容には自信を持っております。
今冬もまた、こうした高品質且つオーセンティックなブランド群によって、皆様の満足を手に感じて頂ける様に努めております。

今秋冬は目白押しがそろい踏み。
是非、今週は各新作入手に店頭へお出掛け下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】

いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日は非常に不規則となります為、BLOG或いはOnline Storeトップページにてご確認の上ご利用下さい。

【8月の店休日】
IL MARE 9月7日(水)、15日(木)
La Spiaggia 9月7日(水)、8日(木)、15日(木)、27日(火)
※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

----------------------------------------------------------------------------------------

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2016/9/3
---2016-2017年秋冬物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1402229&sort=n
---2016年春夏物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1282516&sort=n
---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---ギフト向商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=297854&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo_1001
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
TEL:026-219-3750
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

LaSpiaggia_Pre_Logo0001
■La Spiaggia■
長野県長野市南千歳1-3-3-1F-B
TEL:026-219-4447
Blog:
http://laspiaggia.blog.jp/
Staff Blog:http://ameblo.jp/natsu54koshi/
【営業時間】
平日:11:00~20:00
日・祝祭日:11:00~19:00
店休日:木曜日(※一部臨時休業あり)

このページのトップヘ