IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:PIACENZA

秋らしい毎日が続き、時折降る小雨に空気は再た冷え、少しずつ冬への階段を下りて行きます。

秋冬の装いと聞くと、茶系やグレーや黒など、静物的な色合いを想像する事が多いと思います。
無機質さを感じる色に赤やオレンジなど挿し色を挿す事でアクセントになる、そんな風に想像する方も多いのでは無いでしょうか。

当店は色合いに季節感を持つ事が余りありません。
それは季節の色=単調になってしまい、御洒落を愉しむ根底が崩されてしまうのでは無いか?と考えているからですが、時に秋冬にこそ(本来春夏に多いであろう)爽やかな色を身に着けることをお勧めしています。

IMG_3971
先日のマフラーもそうですが、爽やかさは秋冬の重たいイメージを払拭してくれる魅力的な存在です。

164659217
今シーズン、イタリアのALESSANDRO LUPPIでオーダーしているニットウェアもその一つです。

164659217_o2
非常にしっかりとした編み目と特徴的な色艶は、イタリア、ビエラ地区最大のメーカー”Zegna Baruffa”(ゼニア・バルファ)社のエクストラファインメリノウールによるもの。

元々弾力性や伸縮性に富んでいるエクストラファインメリノを、より”しっかり”と”丁寧に”編み上げているのがALESSANDRO LUPPI。

ALESSANDRO LUPPIは、これまで多くの有名ブランドのニットをOEMして来た、長い間に培って来た技術や知識をもとに、コストパフォーマンスに優れたニットを作りだす魅力的なブランドです。

164659217_o5
編み上がりはBaruffa社製ウールの魅力を、より高め、その素晴らしさは衿や袖、裾のリブの安心感にも顕れています。

糸が(柔らかくしなやかにも関わらず)強く、それらの伸縮性を生かした実用性の高いリブは、各所をシッカリとホールドします。

メランジの色出しにも関わらず、光沢に富み、糸その物の魅力を損なわず形にするのもALESSANDRO LUPPIの素晴らしさです。

こうした爽やかなサックスブルーを秋の色と合わせる、それはグレーであったり、キャメル、ベージュであったり、実に多くの秋色との相性を作ってくれる、想像以上に便利な色でもあります。

164659217_o4
また当店では数年前から、同素材同色ニットのレイヤードも強くお勧めしています。
女性で言うところのアンサンブル、ツィンニットと言った表現に等しい、

一つのピース

として組み合わせる事で、より御洒落が簡単に、魅力的に見える装いです。

164659217_o6
衿元にバンダナやスカーフ、或いはマフラーを巻くだけで、より色数や立体感が生まれる”シンプル”な装いですが、衿元に取り入れる色もシンクロすると、より統一感のある御洒落に見えてくれます。

164660748_o5
先日のPIACENZAのマフラーの様に色数を(その日の色に)揃えると、2色のコントラストが、この写真の色のシンクロを感じさせてくれます。

サックスとグレーの2色が、それぞれのパーツの素材の魅力だけで作りだすパワーアイテムになります。

164715178
このBaruffa社のウールを使ったシリーズではホワイトもオーダーしています。
サックスよりは使い易い色になりますが、サックス同様、秋冬のホワイトも中々皆さんがしそうでしない色のトーン。(女性は比較的多いと思いますが)

164715216_o2
サックス同様、ホワイトでも糸の滑らかさや艶が判りやすく、単なるホワイトには見えないのも、このニットの魅力です。

164715178_o2
前出の写真と同じ様に、ホワイトもまた対で着る事によって、その迫力を増します。

164715178
ボトムやコート、或いは靴やグローブ等と、マフラーやストール等の色をシンクロさせても良いですし、全く同じホワイトのストールを合わせて、上半身を真っ白で統一する、なんて言うスタイルも良いですね。(※オンラインストア未掲載ですが、イタリアのAndrea'sのホワイトのストールが店頭に御座います)

こうして、シンプルな色、シンプルなアイテムの組み合わせには、素材の品質の高さはもちろん、

季節感に捉われない

ことも重要なファクターです。

どんな服装にしようか迷っているあなた、この秋は、こんなモノトーン(単色)スタイルも良いかも知れませんね。

”シンクロ”を意識して。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【11月・12月の店休予定日】
11月25日(木)、12月2日(木)、9日(木)、31日(木)
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_7656
公園の木々が急激に色づき、地面には赤や黄色の落ち葉が彩りを作っています。
空の色、街の景色が徐々に秋らしさを深め、本格的に秋の風情を感じる毎日です。

秋が深まると途端に物寂しくなる装い。
特にシンプルな装いが多い人ほど、何か物足りなさを憶えるのではないでしょうか。

IMG_8049_1
特に襟元はこれまでストールなど大判物が大半を占めて来ましたが、ここ数年はスカーフやマフラーが再び脚光を浴びています。
(着用写真商品:stefano Cau)

IMG_8166
よりミニマルに、シンプルに、そんな装いが増える程、首元への御洒落もコンパクトに落ち着いているようです。
(着用写真商品:Umberto Fornari)

男性も女性も、衿元の雰囲気が変わるだけで、随分印象が変わると思うのですが、そんな時とっておきの商品が、今日ご紹介する”PIACENZA cashmere”のシルク×カシミアマフラーです。

IMG_3958
PIACENZAと言えば世界最古とも言われるラグジュアリーファブリックメーカーの一つですが、その魅力は何といっても、100年以上もの間物作りへの姿勢が変わっていない事。

ブランドアイコンにもなっているアザミの模様は、古来毛足を整える櫛として使っていたアザミを指していて、現在のマフラー等にも同様のやり方で、艶やかで滑らかな表情を作っていると言われています。

IMG_3961
そのPIACENZAのマフラーやストールは様々な素材やサイズなどラインナップが豊富ですが、今回当店がオーダーしているのはシルクとカシミアをほぼ半分ずつ混紡したダブルフェイスのマフラーです。

IMG_3962
フェルト状のしっかりとした厚みと、毛足の長さを活かした非常に美しい輝きは、PIACENZAの魅力を存分に伝えてくれる物です。

IMG_3966
その艶やかさや滑らかさは、各色によって見え方が異なります。

IMG_3967
丁寧に梳かされた流麗な毛足は、光が当たるとより魅力を発揮します。

IMG_3971
今回これらの色の組み合わせをオーダーしているのには一つの理由があります。

IMG_3972
それはベースカラー(その日の服装)に合わせた色をマフラーで取り入れ、全体的に統一感を作りつつも、裏面のカラーでコントラストを楽しむ為の組み合わせです。

IMG_3976
それぞれが使い易い色の組み合わせと、穏やかで綺麗な色の反転は、この一枚でその日のスタイルが一気に昇華します。

IMG_3977
日々の装いがシンプルになれば、なるほど、こうしたネックウェアの存在意義は高まります。

IMG_3981
何気ない毎日の装いに”一手間かける”ことが、日々の装いを素敵に魅せる近道。

IMG_3982
秋冬の装いにPIACENZAのマフラーを加えて、ちょっぴりいつもと違った雰囲気を楽しんでみませんか?

その美しさ、色、心地良さに、きっと多くの方が満足してくださると思います。

これからの季節、ご自分用に、或いはギフトとして、とてもお勧めな逸品です。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【11月・12月の店休予定日】
11月25日(木)、12月2日(木)、9日(木)、31日(木)
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ