IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:NAPOLEONI

IMG_9032_1S

蒸し暑さが残る週末を迎えた今週。
今日はひと時の小雨で空気が冷やされたのか、少しだけ過ごし易い夜を迎えられそうです。

現在店頭ではクリアランスセール真っ最中。
しばらく続きそうな激暑に多くの方が涼し気な素材を手に取っていらっしゃいます。

当店のお客様(女性)の中にはお仕事をされていらっしゃる方が大半を占めておりますが、連日の暑さに「服装を考えるのが面倒」と言う方も少なくありません。

今週のblogでは簡単なプラスアルファで変化を作れる物を取り上げていますが、服装じゃなくても見た目が変わるものはあります。

女性にとって洋服と同じように大切なバッグや靴がそれです。

男性の中にはバッグを着替えると言う方は少ないと思うのですが(中にはいらっしゃると思いますが)、女性にとってバッグも靴も洋服の一部。

IMG_3449

バッグと靴の色の組み合わせだけを考えて、洋服はいつも通り、もしくはホワイトやブラック、グレーを合わせれば、大抵の服装がこの二つで印象が変わるはずです。

IMG_3450

バッグにグレー、パンプスに好相性のアイボリー系ベージュは、どこまでも品よく見える色合いで、前述の3色とも相性が良く、素材(革)の表情さえ確かなら、どんな服装でもクラス感を与えてくれます。

IMG_3445

今季当店に多いブラックワントーン、ホワイトワントーンの組み合わせにも、異なる革質を取り入れるだけで様変わりします。

IMG_3446

モノトーンの場合、例え「同じ黒だから、白だから」と着たきり雀の組み合わせを(バッグと靴)するのはナンセンス。

革質や革の表情は、多くの方の想像以上に全身を塗り替えてしまう威力があります。
例え色が同じでも、素材選びだけでも変わり映えするのがモノトーンです。

IMG_3494

他にもシャツとバッグで色を統一するのもお勧め。
好相性なネイビーのストライプとブルーを組み合わせ、ボトムスは前述3色のどれかを取り入れるだけで充分それらしく見えてくれるものです。

IMG_3495

多くの公機関や金融機関に加え、一般企業でも服装の自由化が進み始めている今、

「何を加えて毎日のスタイルを作るか」

が優先事項。

一つ取り入れて、また一つ加えて行く、お仕事の場合には休日と違い、ある程度失礼に当たらない為の制限が自主規制として有ると思います。

IMG_3495

だからこそ、休日の”なんでもあり”とは違って、「可能な限りミニマルに」増やしていくのが正解。

これから益々暑い日が続きますが、毎朝の服装を考えるのが面倒、と言う方は開催中のクリアランスセールを駆使して、プラスアルファの選別を是非この機会に。


《写真使用商品》





※バッグは店頭のみで取り扱っております。 詳しくは店頭までお問い合わせ下さい。
(スカーフは私物)





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_8575
暖かな温もり在る春の雨と共に連休が終わり、冬の終わりを告げると共に改めて春の到来を感じさせてくれた週末。

この週末は久しぶりのご来店も多く、顧客の皆さんと談笑する機会も設けられ、大変な禍の状況下に笑顔と元気の往来を愉しむ事が出来ました。

少しずつでは在りますが、気温の高まりと共に皆さんの心の中にも(安全対策の上に)愉しみを持とうと言うポジティブな意思を感じ、またそれらが多くの意味での春の到来を感じさせています。

店頭の新作は連日沢山の品物が到着していますが、今日は落ち着きのある装いを普段から好んでいらっしゃる方に、特にお勧めしたい”靴”をピックアップしてみました。

IMG_4726_PhotoRoom_20210320_192342_12
イタリアで1970年代にフォンティリオ・ナポレオーニが創業したエレガントで精緻な作りのシューズブランド「NAPOLEONI」。

IMG_4726_PhotoRoom_20210320_192342_11
NAPOLEONIは、革に施す繊細な加工技術が得意なブランドで、特にブーツについては世界中に多くのファンを抱えています。

その緻密な仕事を行うNAPOLEONIは、近年デイリーユースに相応しい様々なウィメンズシューズを作っています。

特徴でもあるエレガントさ華麗さを魅力に”女性らしい”一足を作りだしています。

IMG_4726_PhotoRoom_20210320_192342_1
今回当店がオーダーしているのは、その美しい仕事が垣間見えるバックストラップパンプス。

IMG_4727_PhotoRoom_20210320_192354
春夏の装いにモノトーンを増やしたい人、或いは多い人にとって、足元の存在感は重要なポイント。

IMG_4729_PhotoRoom_20210320_192419
ブラックとオフホワイトを基調としたパイソンエンボス(Pitone Stamp)は、鱗のかさを感じる程、実に精巧で、まるで本当のパイソンレザーと見紛う程の出来栄え。

この仕事に、NAPOLEONIの技術が顕れています。

IMG_4730_PhotoRoom_20210320_192430
今回のバックストラップはポインテッドトゥに、両サイドいっぱいに回り込むアッパーによって、足ズレを防ぐサポート性が在る他、ストラップ部分にもエラスティックを使用し、よりフィット感の高い物に仕上げています。

IMG_4732
エキゾチックレザー(希少動物の革製品)が苦手と言う方にも、お勧めしたいこのパンプス。
「その柄が気持ち悪くて苦手」と言う方には無理かもしれませんが、ただの食わず嫌いの方なら、一度は試して頂きたい一足で、その色の組み合わせ、統一感は、モノトーンスタイルにこそシンクロし、また春夏の清涼感すら漂わせてくれる、まさに落ち着きと大人の女性らしさを演出してくれるお勧めの一足なのです。

IMG_4733_PhotoRoom_20210320_192507
前述の両サイドに回り込んだアッパーのサポート性やストラップの他にも、ヒールの形状が特徴的で、エッジの利いたデザインに加え、ヒール高約3㎝~4㎝と言う実用的な高さも、加えてメリットになっています。

またアウトソールはレザーソールの中央に合成材を合わせる事によりスリップ防止やすり減りを軽減しています。

IMG_4745_PhotoRoom_20210320_205126
現在店頭に増えている様々なパイソン系アイテムとの組み合わせの他、当店としては、ブラックやホワイトとの組み合わせによって、シンプルで大人らしいスタイルがお勧め。

IMG_4746_PhotoRoom_20210320_205212
パイソンと一口に言っても、その色合いは様々な色合いが存在します。
青みがかった物、黄みがかった物、ブラウンやマーブル等、そのブランドやタンナーが持つ色のテイストに個性が顕れるからこそ、魅力も様々なのですが、今回のパンプスでは非常にシンプルで落ち着いたホワイトとブラックのトーンと言う事もあり、見た目以上に沢山のスタイルに取り入れ易いのもメリットになっています。

DB9F688B-75FF-4D6F-BBF2-72F7BBAF24C8_PhotoRoom_20210321_004301
パイソンがモノトーンで在ることから邪魔な色が無い分、写真の様にシンプルなモノトーンスタイルが楽しめます。

色味が混ざらず、存在感を作れるのは、このパンプスの色ならではです。

4E74247B-381A-4B2C-8398-6323BD9D3085_PhotoRoom_20210321_004344
勿論ジーンズとも申し分無し。
カジュアルな装いにも、そしてオフィスにも、共に存在価値を広げてくれるバックストラップパンプスと言う利用価値、色、そして個性、全てに満足が適うお勧めの一足なんです。

一つの色に、色味が細分化されるのと同じく、パイソンと言う個性的な革にも、その色味が細分化されています。

そしてその色味が繊細になればなるほど、オシャレとしての完成度も高く、そして多くのオシャレとの親和性も高まります。

当店に久しぶりのお目見えとなったNAPOLEONIの新作。
是非一度店頭でお確かめください。

きっと皆さんが想像しているパイソンとはちょっぴり違うはず…。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休予定日】
4月1日、8日、15日、22日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_6390
気温の上下が激しい今週は、暦の上でも10月を迎え、週末を迎えるにつれ涼しさを増し始めました。
10月は体育祭やハロウィーンなど、秋の催しも沢山ですが、やはり基本は秋の御洒落を楽しめるシーズン到来と言った所に終始するでしょうか。

Image-31
先般からスタートしたパーソナルオーダーも、連日様々なアイテムをお目当てにご来店を頂いており、特に今シーズンは新たなラインナップに加わったタイトスカートのオーダーが非常に増えています。

比較的パンツとは異なり、総丈のバランスやウエスト、腰幅、ヒップ、裾幅など、其々が異なる体格、体形、身長に合わせたベストのバランスが存在する分、タカがスカートと侮るなかれ、実際には個別に異なる、その人自身の体格に合わせた『ベストのバランス』を作る事にこそ、このスカートのオーダーの意義があります。

特に、ヒップ位置、或いは膝までのレングスの長さは、日本人が最も個別に異なるバランスを持つため、作るお客様の体形を考慮し、その上で最も綺麗に見せてくれるバランスを作る事に重きを置いています。

今週末までにご来店頂いた方の中には、非常に痩せ形の方もいらっしゃいますが、単純に細身のスカートを作るのではなく、敢えてヒップにボリュームを持たせ、裾幅をタイトに仕上げることによってペンシルタイトのディテールを作り出せるよう、微細な工夫を取り入れたり、或いは身長が高く、ヒップや腿の張りを気にされている方にとっては、ヒップ位置から裾までのシルエットに多からず少なからずのゆとりを持たせるなど、微細な調整を行っています。

ジャケットやコート同様に、スカートのディテール作りは非常に難しく、今回当店がオーダーをお承りするまでに要した時間、手間などを考えると、スカートこそ女性にのみ与えられた特権であり、女性の魅力の原点でもある事から、僅かな調整がジャケットなど以上に時間を要しました。

こうして試行錯誤から出来上がった新たなアイテムを、是非フィッティングして頂き、今後のスタイルアップの材料へと加えて頂ければと思っております。

また、ジャケットについても新たなモデルを中心に、ご検討を頂いている方が増えています。

Image-32
先般もお伝えさせて頂きました新たなモデルとなるDinner Jacketは、その生地感やシルエットその物に目が行きがちですが、実は女性の体を綺麗に見せるための一つの工夫を盛り込んであります。

IMG_6410
その「とある仕事」のお蔭もあり、身長差や体格差を問わず、着用時には、同じ見え方をします。

IMG_6413
この、「とある仕事」については、店頭でお伝えさせて頂くとして、当店スタッフM、K共に同じモデルを着用(オーダー)しておりますが、見た目のバランスは全く同じと言って良いでしょう。

IMG_6463
この仕事こそが、こうした見え方の妙を生んでおり、実際女性の体が美しく見えるようにするための大切なファクターともなっています。

IMG_6466
現在開催中のパーソナルオーダーにも、Dinner Jacketのディテールを使い、その他の素材でご自分だけの一着もオーダーが可能となりますので、是非お客様に合った自分だけの一着をご検討いただければと思います。

また、今回のパーソナルオーダーはご来店予定が敵わないお客様も数名いらっしゃる為、10月3日(月)夕方まで期間を延長する事になりました。

明日4日(日)は、12時半~4時までの御予約は埋まっておりますが、別スタッフによる採寸、及びその後のお時間については、まだご予約が可能となっておりますので、是非ご興味のある方は(生地を見る、或いはサンプルを試してみたい等の方も歓迎です)、是非お気軽に店頭までお問合せ下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

さて、オーダーも然る事ながら、連日の新作到着に、多くの方々がご来店下さっています。
現在、メンズ、ウィメンズ共に非常に沢山の新作が到着を進めており、現在Blog上でのご案内が間に合わない程の状態に。

今日はその中でも足元を飾る幾つかの新作をピックアップしてみました。

IMG_6490
ナポリに拠を置き、その名の通り南イタリアの艶やかな靴づくりを続けるDi Mella(ディ・メッラ)。
過去、ウィメンズでは一枚仕立てのモカシン、メンズではイタリアらしいしなやかな履き心地を持つローファーと、これまでにも当店らしさが演出出来る靴を数多くオーダーしてまいりました。

IMG_6492
今回、メンズの足元としてオーダーしたのは2型。
このローファーは当店では初めてオーダーする木型をベースに、写真では余り伝わらないかもしれませんが、グレートーンに仄かにブラウンを加工で加えた、絶妙な按配の元作られたグレージュカラーを採用。

IMG_6496
アンティークフィニッシュを行う事によって、グレーのワントーンから光の当たり具合によって色合いが異なった見え方をする、実に巧妙な色出しが適っています。

また、見た目の流麗さと薄いソールからなるしなやかさを身上とし、レザーソールを基本とするDi Mellaに、全天候に相応しいビブラム社製のソールをアウトソールにオーダー。
これによって、アッパーから得られる流麗且つボリューミーな迫力と、どんなスタイル、どんな天候時にも合わせられる一足が完成しました。

IMG_6482
もう一型は、Di Mellaらしい流麗なシルエットを持ったプレーントゥに、前後、両サイドにパーフォレーション(穴飾り)を施したスウェードの一足。

IMG_6484
非常にシンプルで、靴としての姿その物も美しいDi Mellaのプレーントゥに、敢えてパーフォレーションを設けた事によって、靴に艶やかな魅力が増したのは言うまでもなく、また素材に用いたタバコカラーの綺麗に整えられた毛並から、そのアッパーの素材の魅力が如何なく伝わってくる一足に仕上がりました。

IMG_6485
オンオフ問わず合わせやすい色合い、そして靴のシルエットから、ビジネスシーンからカジュアルシーンまで、多くのスタイルに取り入れ易い一足となりました。

IMG_6489
こちらも同じくビブラム社のソールを使用し、年間を通じて多くのスタイルにご利用頂ける様になっています。
男性の足元は、その日のスタイルを謳う上で欠かせない重要な役割を担います。
新たなシーズンを新しい足元でデビューする、そんな気分転換も悪くありません。
是非今シーズンは、新しい足元からスタートしてみては如何でしょうか。

IMG_6477
同じくウィメンズにも新たなブランドから新作シューズが到着しています。
このディテールを見て、直ぐにピンと来た方は、相当な靴好きと言えるかもしれません。

今シーズン非常に多くのブランドが世に輩出し始めているスクエアトゥをベースに、ロジェ・ヴィヴィエを彷彿とさせるプレート、そしてシルエットには、大人の足元として相応しい全てが込められています。

IMG_6479
アッパーにはサフィアーノ(傷が付きづらく、或いは解り辛くするため、スジ状の型押しを施した物)を用いており、単に光沢のあるブラックとは違い、モード性を感じさせる先鋭的な魅力を併せ持ったNAPOLEONI(ナポレオーニ)のパンプス。

IMG_6481
予てから、イタリア、マルケ州を拠点に、芸術と謳われる靴づくりを続けるNAPOLEONIは、その魅力の全てをイタリア国内で行う仕事によって作り出しています。

今回のパンプスでは、冬のタイツ着用のスタイル、或いはカジュアルダウンの足元としても実に効果的な一足となっており、甲部の平天スタッズの付いたプレートと共にリンクする様に、ヒールにも同じカラーの金属製パーツによって共巻されています。
仄かに香らせるシャープな印象は、こうした微細なディテールから漂わせている事を改めて知らされる一足です。

IMG_6473
そして、当店顧客様にとって、今シーズンが3度目となるスペインのシューズブランドCalmen Salas(カルメン・サラス)からも、魅力的なシューズが到着しています。

IMG_6474
その高いコストパフォーマンスから、入荷の度完売を続ける同ブランドの魅力は、そのプライスに見合わぬデザイン性や作りの全てが、一つ上のクラス感を味あわせてくれるが故。

IMG_6468
今回入荷している2モデル共、シャープなトゥを持ったヒールローファーをベースに、異素材(ファーやブークレー)による組み合わせ。

IMG_6470
カジュアルなスタイルは勿論、冬のスタイルに欠かせないボリューム感のある足元は、その日のスタイルを昇華してくれる欠かせないアイテムの一つ。

IMG_6236
先般到着済の各ワンピース(※写真はCIRCOLO1901の新作ワンピース)と共に、シンプルで魅力あるスタイルを作り出してくれます。

IMG_6238
デコラティブな洋服に、スタイルアップを委ねるのではなく、シンプルな装いに、どんなエッセンスを加えてスタイルアップを楽しむか、そんな楽しみ方こそ、当店が長らくお伝えしているスタイルアップの魅力であり、奥深さともいえます。

是非、メンズ、ウィメンズ共に新たなスタイル作りを足元から始めて見て下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】

いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日は非常に不規則となります為、BLOG或いはOnline Storeトップページにてご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休日】
IL MARE 10月5日(水)、13日(木)、20日(木)、27日(木)
La Spiaggia 10月5日(水)、6日(木)、13日(木)、20日(木)、21日(金)、27日(木)
※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

----------------------------------------------------------------------------------------

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2016/10/1
---2016-2017年秋冬物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1402229&sort=n
---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---ギフト向商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=297854&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo_1001
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
TEL:026-219-3750
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

LaSpiaggia_Pre_Logo0001
■La Spiaggia■
長野県長野市南千歳1-3-3-1F-B
TEL:026-219-4447
Blog:
http://laspiaggia.blog.jp/
Staff Blog:http://la-spiaggia-staff.blog.jp/
【営業時間】
平日:11:00~20:00
日・祝祭日:11:00~19:00
店休日:木曜日(※一部臨時休業あり)

このページのトップヘ