IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:LUIGI

IMG_3774
今週初めの暑さが嘘の様に静まり、街には涼しさが漂う週末になりました。

今度こそ本格的な秋の足音が聞こえ始めようとしていると誰もが感じているのでは無いでしょうか。

女性にとっての季節の変わり目は夏から始まっていますが、男性にとっての始まりはいつも少し遅れてやって来ます。

今日取り上げたのは、仕事をする男性にとって不可欠であるタイの新作。

IMG_3980
お世辞にも多いとは言えない、当店のスーツ顧客様ですが、タイのご用命は、どちらかと言えば、お仕事での利用は勿論、普段の装いの中に取り入れる方が多い気がします。

いつも店頭に並ぶタイの中にLUIGI BORRELLIのタイが在りますが、BORRELLIのタイは時代に左右される事が無く、良くも悪くも、その時のトレンドとは無縁な場所に存在している様に思います。

(タイ幅が太くなったり、タイの長さが長くなったりなど、その時のトレンドがどこ吹く風と言わんばかりのベーシックなタイを作り続けています)

そのBORRELLIの新作のタイとして今回当店がオーダーしたのが、ソリッドタイとフレスコタイ(ニットタイ)と言った、オンオフ共に使えるもの。

IMG_3972
肉厚のシルクツィルを使ったソリッドタイは、もはや説明不要のマストアイテム。

IMG_3973
毎回、直ぐになくなってしまうソリッドタイですが、今回は肉厚な上に、ツィル特有の凹凸をより目立つ物を選択しています。

IMG_3975
色合いも、王道のミッドナイトブルーとダークブラウンの2色。

IMG_3978
どちらもスーツは勿論、ジーンズにジャケットの様なカジュアルなスタイルにも合わせ易い、クリーンな印象を作り出してくれる一本です。

IMG_3969
このタイはソリッドでは在りませんが、当店でジャケットやスーツを誂えて下さった方々にお勧めしたい、万能型のスクエアドットのタイ。

IMG_3970
良く目を凝らしてみると、極微な四角いドットと隙間を埋める部分にはブルーの色合いがチラリと見え隠れしています。
こうした微細な色使いは、タイを締めた際の微妙な色の変化や奥行きを作り、味わい深さを増してくれる材料になります。
凹凸もあり装いにボリューム感を与えてくれそうです。

IMG_3963
そして外せないのがニットタイ。

IMG_3964
コチラも当店では人気の素材ですが、今回はマットになり過ぎず、艶も出過ぎずの、程よい按配の微光沢を持つ糸を使用。

IMG_3967
こちらもまた仕事にも、カジュアルダウンにも使い易いタイですが、色に変化を持たせ、定番的色でもあるミッドナイトブルーの他に、ゴールドブラウン(金茶)をオーダー。

これによって落ち着きと共に慣れた感のある洒脱を演出出来ます。

IMG_3968
BORRELLIには、ジャケットやスーツ、シャツなどと同様に、タイにも独自性があり、こうした一つの世界を持ち続ける事の難しさを、どことなく教えてくれている様な趣が在ります。

良く目にする「クラシコを身に着けて安心」的な考え方は、ともすると"その考え方そのものがトレンドに乗ってしまっている"事も否めません。

それが故、古くはブルックスブラザーズやラルフローレン同様、同じテイストを長らく持ち続ける事の難しさは、身に着ける人の考え方次第で大きく振り幅が変わります。

お仕事での利用、そして季節の節目にギフトとして、等、タイの購入動機は様々な当店ですが、是非今回の新作を手にして頂き、『変わらない魅力』を改めて感じて頂けたらと思います。

IMG_3979_1

その他にも、今日は男性のアイテムが多数到着しています。

IMG_3961_2
タイ同様に、季節ごとに買い足し、買い替える方も多いAubadeのショーツ。

IMG_3961_3
今回はご予約分を除き、幾つかのモデルにフリー在庫を用意しています。

IMG_3961_1
特にお勧めなのが、今シーズン、女性のランジェリーと共にコラボレーションされた、VIKTOR & ROLFとAubadeのWネームのショーツです。

アイコンとなるBOW(蝶ネクタイ)やブランドロゴをウエストに従え、プリントは紳士の道具をグラフィックしています。

コチラもまたご自分様にご購入される方、ギフトとしてご用意する方も多い品々。

秋の始まりに相応しい、少しずつ新しい季節を感じさせてくれる新作を、是非今週末店頭でご覧ください。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【9月の店休予定日】
9月19日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_8432
春の気配を感じさせる穏やかで暖かな一日の始まりとなった日曜日。

IMG_8433
終日暖かな気温に包まれ、今日はいつも以上に街中に人が多く見えた気がします。

今日は開店からオーダーの仕上がりをお受け取りに見えられるお客様や、春のイベントシーズンへ向けた準備に訪れるお客様も多く、皆様、今日の天候にリンクして様々なスタイルを連想させていらっしゃいます。

特に当店の日曜日は男性のお客様が増える日でもあり、今日も仲良くさせて頂いている皆様と楽しく洋服選びの時間を共有させて頂きました。

中にはこの春から異動となってしまう方もおいでになり、仲良くさせて頂き始めた矢先ゆえ、聊か寂しさも覚えている私達ですが、今日もご来店の際、当店との出会いへの賛辞を頂戴する事が出来、お客様の未来に向けた益々のお力添えを考える瞬間でもありました。

皆様の中にも、仲良しの方々との別れの季節となりますが、これまで接点がなかった方も、日ごろから仲良くしていらっしゃる方も、出来る限り、言葉でお礼を伝えておきたいですね。

さて、今日は昨日の大量入荷からメンズアイテムの一部をご紹介です。

IMG_8437
これまで合物として着続けてきた各秋冬素材も、徐々に色合いや素材の薄さを加えながら、上手に季節を移し替えていきたい今月。

IMG_8357
使うアイテムは同じでも、色合い一つ、或いは素材一つを変える事で難なくクリアできる場合が多いのが男性のスタイルアップの特徴。

その典型の一つが「白のシャツ」。
これまで白のシャツはカーディガンやジレによって覆われる事が多かった分、シャツその物のクォリティや存在感は、ある意味、一段下がった所で捉えられる物でもよかったと言えば、よかった訳です。

然し、春の装いの中にはシャツがメインアイテムとして添えられる事が増える分、その存在には特別感を求めるケースもしばしば。

そんな存在にお勧めしておきたいのが、昨日も少し触れたイタリア、ナポリの古参、LUIGI BORRELLI。

P3048354
現在40代後半の方にとっては、一種懐かしさすら感じさせるLUIGI BORRELLI。

P3058418
かつてのクラシックをベースにしたBORRELLIは、今となっては着るに堪えないディテールも多く見受けられます。

BORRELLIをご存じない方にとっては、何かしら聞いたことがある程度だと思いますが、今から20年程前、BORRELLIが世に出始めた時、当時アメカジを中心とした品揃えが席巻し始めていました。
(私達世代からすると第2次アメカジブームとも言えますが)

その当時、ボタンダウンシャツを比較する際、必ずと言ってよい程ピックアップされていたのが、東の横綱「Brooks Brothers」、西の横綱「LUIGI BORRELLI」でした。

共にボタンダウンの衿のボタンは留めたまま、衿のロールを活かしてカジュアルに着る、そんなニュアンスが色濃かった時代。

それから十数年を経て、今再びLUIGI BORRELLIは、トータルブランドとしての地位を確立し、古くからハンドメイドされてきたシャツを主軸に、様々なクラシコスタイルを提案しています。

※LUIGI BORRELLIについて・・・
LUIGI BORRELLI(ルイジ・ボレッリ)は、1957年に、イタリア、ナポリで創業されたカミチェリア。
当時、ルイジの母、アンナがシャツの仕立てを生業にしていた事から、息子であるルイジが本格的なシャツ作りに着手し、現在のブランドへの基盤を作り上げました。
その後、ルイジの息子であるファビオにより、細部に研究、改良を重ね、それらは現在も熟練のシャツ職人によって、一つ一つ縫い上げられています。
また、LUIGI BORRELLIは、自社による一貫生産を貫いており、衿、袖、ボタン、ホール、ヨーク、剣ポロ(カンヌキ)、前立て、カジェットの計8か所を職人の手によって縫われています。
現在も、変わらぬクラシコスタイルを守りながら、コートやジャケット、ジーンズ、ネクタイに至るまで、トータルな世界観を広げている老舗のハンドメイドブランドとなっています。

P3058403
今回、当店がLUIGI BORRELLIにオーダーしたのは、こちらのセミワイド・スプレットの衿型にボタンダウンを取り入れた物。

P3058405
実はこのシャツの衿型は、台衿の前部分はやや低めに、後ろは高めに仕上げている為、タイドアップ以外の際、衿を開けた状態で着た場合、第一ボタンから衿の先へと流れるラインが、イタリアンカラーの様にしなやかに弧を描いてくれます。

P3058404
つまり、仕事の後、カジュアルダウンしたい時には、タイを外すだけで十分衿の表情が変わって見えるだけでなく、敢えて上質なコットンカルゼを使用した光沢を活かし、デニムとのラグジュアリーなスタイルアップにも大きく寄与します。

P3058397
当然のことながら、このシャツに衿芯は無く、その緩やかに伸びるカーブを楽しみながら、一つの芸術作品として眺めてしまう程、このシャツの持つ衿型は秀でています。

また、特筆すべきは、オーダーした素材の魅力。

P3058401
実はこのシャツの魅力は、この素材の触り心地と言っても過言ではない程、実に上質感にあふれています。

P3058402
綾に走るカルゼ独特の線が光沢を生み、更に素材の持つ、まるでシルクの様につややかで、カシミアの様に柔らかく心地よい触り心地が、「シャツ=下着」と言う発想を決定的にさせてくれる程。

P3058413
また、随所に与えられた手縫いの技は勿論、今後長らく着用する中で、このシャツの魅力はジワジワと感じられる程、他のカミチェリアとは、また違った魅力に溢れています。

今回、入荷と同時に数名の方々がお問合せを下さる中、今週更に在庫に変動が出そうな予感。
春の始まりは「白のシャツ」からとお考えの方、是非一度店頭で、その素材の素晴らしさを体感してみて下さい。

当店が常々お伝えしている『素材は裏切らない』を確実に体感して頂けると思います♪

P3028325
また、クラシックなスタイルではなく、もっとコンフォートに楽にジャケットを楽しみたい、と言う方にお勧めなのが、AT.P.COのコットン素材のテーラードジャケット。

P3028331
既にジーンズ等で、その作りの拘りをご覧頂いている方も多いと思いますが、実はトータルに展開するAT.P.COは、テーラードジャケットやシャツなど、様々なアイテムにも持ち前のコストパフォーマンスを発揮しています。

このジャケットはオックスフォードに近い平編みの素材を用い、シャツの様に軽く、仕立ては大身返しの、いわば気軽に楽しめるジャケットの筆頭格。

通常、Giannettoなどに代表されるシャツジャケットでは使われる事の無い細部のディテールが、きちんと再現され、それらには一般的な作りのテーラードジャケットと何ら変わりが無いのですから驚きです。

勿論、お馴染みの毛糸を使ったチーフ替わりのカードやスペアボタン、様々なチャームも付属しています。

ブランド名で物を選ぶのではなく、自身の持つライフスタイルや、したいスタイルへのコストに見合う物探しをする中で、「どこまでが拘っていたらOKなのか」を自分自身に課しておくと、このジャケットの持つ魅力、理解が更に深まるはずです。

P3028323
同じくAT.P.COのこちら、洗いによって凹凸を加えられたミリタリージャケットのディテールを持つアウター。
このナイロンアウターには、各ポケット(絶妙なバランスでマチが付けられています)やアジャスターの他、前立てに走るトリコロールカラーのアクセサリーファスナーや、内部に仕込まれたモバイルポケット(ファスナー開閉)等、このジャケットの価格を見直してしまう程、魅力が沢山詰め込まれた一着。

P3028311
アクティブなスタイルが増える春夏に加え、スーツの上からコート変わりとして使われる事の多い、ナイロンジャケットは、私達の生活の中で、オンオフ問わず、欠かせない存在である事は言うまでも在りません。

P3028324
逆に、夏近くまでショーツ等と合わせ、海を連想させるスタイルとして楽しむのに相応しい独特の魅力も備わっています。

スポーツやアスレチック、更にゴルフ等にもお勧めなこのジャケットは、これまでのスタイルから更に一味加えた絶妙な按配を感じて頂けるでしょう。

そして、、、昨年の展示会時、小さなスペースでひっそりと展開されていた、オーナーお気に入りのフレンチブランド、『les garsons faciles』(レ・ギャルソン・ファシーレ)も到着致しました。

P3028299
このブランドは、創立者であるデザイナーが「シャツ好きだが、Tシャツばかり着ている」と、普段のスタイルから着想を得た、カットソーを得意とするブランド。

P3028303
今回当店がフォーカスしたのはカットソーのシャツではなく、このパイルのレタード、スウェットシャツ。

P3028307
昨今、あまり目にしなくなったパイルのレタードは、その多くがアメリカンなテイストを持つ物が多く、身頃や全体のディテールにも大き過ぎる感が否めなかった物が多数でした。

P3028306
このブランドのスウェットには細身の腕筒や胴回りなど、スウェットシャツをシンプルに魅力たっぷりに着る事を適えた、一つの答えとして当店は位置付けました。

P3028304
カラーの組み合わせは、ご覧の3種をオーダー。
ライトグレーベースにレッド、ネイビーの物、ブルーベースにレッドの物、どれも魅力がタップリのスウェットに仕上げられています。

現在、当店がお勧めするスタイルの中に、レタードのスウェットシャツをニット代わりとして、シャツ⇒スウェット⇒テーラードジャケットのレイヤードスタイルが在りますが、これにはまさにピッタリとハマってくれるディテールが備わっています。

(女性に向けてお勧めする場合、袖丈と着丈がそれぞれ長くとられております為、ご身長サイズで165㎝以上のお客様であれば、XSサイズをボーイズシルエットとして着る事が出来るかと思います。)

以上の他にも、スポーツをミックスして皆様にお届けする、クロスオーバーしたスタイルアップが、この春には沢山ご用意しています。

来週もまた、暖かな日が増えそうですが、これを機に、是非新たなスタイル探しに店頭へお越しください♪

IMG_8412
春の予感は、その足音と共に着々と近づいています♪

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】

いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日は非常に不規則となります為、BLOG或いはOnline Storeトップページにてご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休日】
3月10日(木)、24(木)
(※3月16日(水)は14時開店となります)

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo0002

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2016/3/5
---2016年春夏物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1282516&sort=n
---2015-2016年秋冬物 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1166756&sort=n
---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---ギフト向商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=297854&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)
----------------------------------------------------------------------------------------
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

IMG_8194
冒頭から誠に恐縮ですが、先日僭越ながら当店オーナーが誕生日を迎え、当店に所縁のある方々、お客様方、スタッフから、沢山のお祝いと言葉を頂戴いたしました。

IMG_8191
日頃、お行き会いする事が適わない遠方の方々を始め、常に当店を陰ながら支えて下さる各方面の御協力者の皆さまに、この場を借りて心より御礼を申し上げます。

IMG_8201
皆様から頂戴する形在るものだけではなく、御一人御一人から頂く言葉の数々に、大きな幸せを噛み締めております。

IMG_8134
それぞれの皆さまが想いを込めてお送り下さった品々を、日毎楽しみながら愛用させて頂いております。
今後ともお店、スタッフ共々、益々の精進に邁進させて頂きたいと思います。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、、、お祝い事も楽しむ時間は僅か、、、店内には今週連日の新作入荷に伴い、様々な新作が大挙到着を致しております。

IMG_8151
全てのお品物を皆様にBlog上でご紹介する前に、一瞬で姿を消してしまった物も在るなど、今週は非常に沢山のお客様が、高い関心を以てご来店下さっており、その一つ一つがお客様方の審美眼によって選りすぐられております。

P3048339
特にウィメンズアイテムでは、昨シーズンよりお伝えさせて頂いております、ロープライスレンジによる海外の様々なアイテムが揃う稀な春のシーズンとなっており、それらは更に細分化されたカテゴリー、或いはブランドによって構成されています。

P3048342
こちらのSono Italyanaもその一つ。
ローマに拠点を構え、自然な風合いを持ち味とし、非常に高いコストパフォーマンスを見せるシューズブランド。

P3048345
前回のスペインブランド、Carmen Salas同様、今シーズンのシューズ類にはアンダー2万円の靴たちが沢山揃っています。

P3058359
元々ドイツに端を発するシューズブランドJonny'sも、やはりアンダー2万円を適えるブランドの一つ。

P3058360
見てお分かりの様に、コンフォートサンダルとして作られたこの靴の持ち味はドイツに端を発すると言う点でもお分かりの様に、医療用の靴やサンダルの文化が根強いドイツならではの持ち味でもあります。
(※現在はスペインブランドで、スペイン製となっています。)

P3058364
ソール面にも柔らかなソールを使用し、このサンダルの持つ最たる持ち味を履きやすさとスタイリッシュなデザインを感じさせています。

Jonny'sは1608年にJohann Wagenerによって創業され、現在に至るまでの400年にも及ぶ長い伝統と歴史を守り、長年受け継がれて来た靴づくりの知識と技術を、職人によるハンドメイドによって生産される老舗ブランドです。
コンフォートな履き心地と秀逸なデザインから様々なモデルを展開し、現在ではドイツからスペインに拠点を移し、ヨーロッパを中心に広く展開をしています。

P3048347
また、当店でもお馴染みとなったイタリアの職人の息を感じさせるブランドLUCA GROSSIからも新作のローファーが到着しています。
今回は春夏を意識したナチュラルなパイソンのエンボス(型押し)に、更にシルバーメタリックを上乗せして塗布したLUCA GROSSIらしいデザインベースに、先鋭的なセンスを加えたモデルとしてオーダー。

P3048349
ホワイトのコーディネートから、シンプルなコーディネートまで、非常に高いフィット感を見せるシルバーカラーの利用価値は履いてみると意外な程、使い易く、それでいて嫌味のない洒脱感を作り出してくれる稀有な存在です。
春夏の足元に是非とも加えておきたい一足です。

また、その他にもウィメンズアイテムではカジュアルな装いを待ち遠しくさせてくれる新作が多数揃ってまいりました。

P3028179
お馴染み、Happinessの新作では、あえてネイビーベースのボディ、それも今季はウィメンズ専用ボディをチョイスしたことによって、これまで以上にインナー利用の範囲が広がっています。

P3028177
今回も、既に店頭から早い動き出しを見せており(オンラインストア掲載済)、現在、店頭ではなくオンラインストアからの御依頼が急増しています。

P3028193
その他ではAGから新作デニムの他、新たな加工を施したデニムジャケット(ジージャン)

P3028290
Red Cardからは本格的なリジッド(未洗・未加工)、つまり生デニムの魅力そのままの生地をAnniversary 25thに乗せたシンプルでリアルなジーンズが到着しています。

P3028292
リンスも加えらえれていない、硬さの残るリジッドデニムは、当店オーナー筆頭に男性、女性ともに、顧客様の中でも非常に高い人気を誇り、現在ストレッチデニムを超える勢いで人気の高まりを見せています。

P3028199
その他にも、メンズに遅れる事1か月、イタリアのカットソー、ニット等を中心に展開するCrossleyから、シンプルで非常に使い易いカットソーも入荷。

P3028181
同じく、イタリアから、こちらもメンズに遅れること1か月、AT.P.COから新作が到着を開始致しました。

P3028183
ウィメンズの第一弾は、軽さと無数に仕込まれているギミックが魅力のウィンドブレイカー。

P3028192
シルエットの魅力は言わずもがなですが、何より細部にまで拘り作られたディテールには、男性の特権的だった微細な遊びや拘りを女性にも楽しんで頂ける、まさに着て楽しくさせてくれる一着に仕上げられています。

P3028189
背面のドローコードや伏せられたポケット等、一見それらがなんの為の物か?と思わせる様な小さな箇所にも、しっかりと遊びや拘りが詰め込まれている点がAT.P.COの魅力の一つ。

P3028190
既にメンズアイテムでご存じの方も多い通り、AT.P.COは高いコストパフォーマンスでも人気があります。
今後、まだまだ新作到着を待つAT.P.COですが、次なる入荷を常に楽しみにさせてくれるブランドでもあります。

P3058367
その他、ウィメンズでは当店で2シーズン目を迎えたALPHAの新作も到着しています。

P3058368
元々マックスマーラのニットデザインを手掛けていたマッシモ・レベッキの手を離れ、最も得意とされてきたニットの高いクォリティに加え、現在ではスカートやアウター、コートなども生み出しているALPHA。

この女性的で魅力的なスカートの他、ジャージー素材を使ったチュニック(ワンピース)など、布帛類にもそのセンスを見せています。

P3058390
一つの切り口で終わらないイタリアの専業ブランドは、現在非常に増え続け、もはやひと昔前の職人気質を思わせる単体ブランドは、逆に数少なくなっている様にも思います。

P3058371
勿論、得意とする各ニットアイテムにも秀逸なデザインや糸、編地の使い方が目を引きます。

P3058383
春夏のALPHAでは、極細ゲージのコットン糸を中心に作られた、まるでシルクの様に心地よい『柔らかさ』をもたらしたニットウェアが揃っています。

P3058379
これらは触って見なければ、中々伝わり辛い所もありますが、何より品質を大切にして作られている事を、ALPHAのニットには感じさせてくれる魅力があります。

P3058381
丁寧な作りとニットを熟知したALPHAならではの高い質感と着心地を、是非感じてみて下さい。

SERRA_0081252346
そして、、、今季、当店のカジュアルシーン、それもシャツのカテゴリーに於いて、一つのトピックとしてお勧めしたいのが、アメリカ、カリフォルニア州、マリブに拠点を持つSerra Retreat(セラ・リトリート)。

既にシーズン前から、店頭でお伝えさせて頂いて来た、このブランドの持ち味は、なんと言っても西海岸を彷彿とさせる、軽やかで、とても垢抜けた感のある、リアルクローズとしての存在感。

P3028249
そのすべてのシャツに、クリンクル加工(皺加工)が成され、海の近くで毎日着ている、そんな様子を連想させる様な、シワ感を活かした、まさに当店が謳う「潮の香の漂うカジュアル」的解釈のブランド。

P3028251
このブランドのシャツの殆どに、左袖のカフ裏には、スワローの刺繍が施されています。
この個所を見せるための腕まくりの方法、、、当店顧客様なら、もうお分かりかと思います。

P3028240
今回は、夏の為のシャツとして薄いコットン素材を用いたシリーズと、ロイヤルオックスフォード(微光沢を生むオックスフォード)、更にミリタリーシャツをベースとした羽織としても使えるシャツの3種類をオーダーしています。

P3028243
そのどれもが魅力的で、リピート購入を期待する程、現在店頭の動きも足を速めています。

P3028256
特に、ホワイトのコットン地は、透ける程の薄さから、涼しさと女性らしい(いわばオーガンジー的な)見せ方をする事によって、シャツ一枚からも女性の魅力を作り出す事が出来ます。

P3028260
洗いざらしのホワイトコットン程、ジーンズとの相性を期待させる物は在りませんが、Serraの求める物はラグジュアリーではなく、リアルなカジュアルシーン。

P3028233
このシャツが持つ意味は、世界観を以て購入に至る、そんなストーリー性すら感じさせる程、実は豊かな世界観を醸しています。

P3028234
たかがシャツ、されどシャツ、そんな思惑を深く想像させるからこそ、ストーリー性を持ったブランドを着倒す姿が、私達世代には、「当たり前であり楽しい」世界観なのですね。

P3028225
今回のバリエーションは非常に豊富に揃えておりますが、現在幾つかのカラー、素材については完売が発生し始めています。

P3028227
これから春を迎える所ですが、Serraは既に夏に向かっています。

P3028265
シーズン1回のみのデリバリーの為、今回の入荷で春夏全ての入荷が終了します。

P3028269
つまり、Serraは春を待たずに夏を先取りしなくてはなりませんので、皆様にとっては少々忙しい品定めとなります。

P3028284
そして、こちらの両胸にフラップポケットの付いたモデルには、ロイヤルオックスフォードを使用している事から、現れたシワシワの状態でも、微光沢が俄かにわかる程、素材のクォリティが目に見えています。

P3028287
色によって解りづらい色合いも在りますが、特にオレンジカラーには、光の加減によって光沢が見え隠れする為、最もこの素材の魅力を感じさせる色合いと言えます。

P3028275
ジーンズやチノーズだけではなく、デニムやコットン地のスカート、更に夏にはショーツとの組み合わせがぴったりとハマるお勧めのシャツたち。

P3028279
これからのシーズンに向け、是非お早目の確保をお勧め致します。

IMG_8371
勿論、ダメージがシッカリ入ったデニムに、ゆる~いスタイルで着る事も外せませんね♪

IMG_8398
以上の他、現在年末年始のパターンオーダー(コート、ジャケット、スーツの受注会)でお承り致しました各商品が、徐々に到着を始めました。

IMG_8399
それぞれのお客様が、それぞれの思いとスタイルを頭に描いて作られた、ご自身だけの一着が続々と届き始めています。

また、今回受注会にご来店が適わなかった方々の為に、当店にて既製品としてのオーダーを幾つかかけておりますので、次なる受注会へのステップとして、是非この機会に、新たなスタイルを体感してみて下さいね。

P3048354
そして、明日はメンズアイテムをご紹介いたします。

IMG_8353
現在40代後半を迎えるお客様には、懐かしさすら感じさせるナポリの老舗カミチェリア、LUIGI BORRELLI。

IMG_8354
今回当店は特殊な衿型を用いて、とにかく素肌に柔らかく心地良いコットンカルゼを素材に使用したシャツをオーダーしています。

IMG_8355
このカラー(衿)には、隠された魅力が実は備わっています。
その魅力についても明日は触れさせていただきます。

勿論、その他のお勧めとなる新ブランドについても🎵

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】

いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日は非常に不規則となります為、BLOG或いはOnline Storeトップページにてご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休日】
3月10日(木)、24(木)
(※3月16日(水)は14時開店となります)

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo0002

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2016/3/5
---2016年春夏物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1282516&sort=n
---2015-2016年秋冬物 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1166756&sort=n
---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---ギフト向商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=297854&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)
----------------------------------------------------------------------------------------
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

このページのトップヘ