IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:KITON

穏やかさが続いた今週、今日は再び冷たい空気に晒され、春の御洒落を楽しみたい気持ちも半減?と思わせる程の寒さに見舞われましたが、そんな天候も他所に、今日も新作へのお問合せが相次ぐ一日となりました。

IMG_5056
今シーズンはいつもに増してオリーブカラーが気になる春を迎えています。
この数シーズン、春にアースカラーを取り上げるブランド、誌面が多い中、当店が特に今春推しているオリーブカラーには、濃淡様々なオリーブカラーが揃っています。

IMG_5061
同じ色に分類され、一言オリーブと言っても、それらに混ざる赤味や青味によって、全く異なる色に見えること、またそれらが僅かな差にも関わらず表情に味わいを生み出す事を、こうしてオリーブカラーのコンビネーションを並べると、より確かに伝わります。

ホワイトやグレー、ネイビーの様に、同一色で統一感を作るスタイルは数あれど、オリーブカラーの様に、一般的に見えて、その実、特殊な色合いには、同じ味わいを持つ色を探し出すのは中々困難。

IMG_5060
ちょっとした小物の力を借りつつ、テーマ(色)を決め、それらに副って、色を揃え楽しんで行く、そんなオシャレ(色)の楽しみ方も在ります。
オリーブを不得意としていた方、或いはもともとオリーブを好んでいた方も、オリーブのトーン・オン・トーンは、新しい色の楽しみ方を教えてくれる一つの形になりそうです。
普段、オリーブカラーを苦手としている方には、一色だけホワイトを取り入れる事によって、それらに清潔感を持つ事が出来ますので、是非ご自宅のクローゼット、或いは店頭にお越しの際に、試されてみては如何でしょうか。

Top_br_Piatto_001
さて、今日は男性に向けた新たなブランドが到着をしています。
そのブランドはボトム専業のファクトリーとして、KITONや、Giorgio Armani等、名だたる有名ブランドのOEMを請け負うと共に、イタリア海軍や消防局等にもユニフォームを提供する等、幅広い知識と作りの確かさを持つ老舗、『PIATTO』。

PIATTOは、1976年創業のボトム専業メーカー。
「ベネツィアの伝統を重んじる物作りの精神」を継承し、現在は年間15万着以上もの生産を請け負うまでに成長した老舗です。
そのシルエットはスリムでスタイリッシュながら、ストレッチ性のある生地やコンフォート性を感じさせる物が多く揃い、着心地と耐久性に於いて、多くのファンを持つまでに至っています。

IMG_5024
今回当店がオーダーしたモデルは3モデル。
このモデル「JAUNTY」は、ベーシックなノープリーツのトラウザーズですが、先ずPIATTOの素晴らしさを謳うにあたって、その細部に取り入れられた緻密な仕事が目に入ります。

IMG_5027
ベルトループの全てがシッカリとした閂(かんぬき)によって留められ、内側に添えられたスレキ等の他、マーベルト(ウエスト)裏には、スラックスとして必須の一つとも言える、ゴム質の滑り止めが配される等、トラウザーズとして備えるべき「当たり前」の補強と仕様が施されています。

IMG_5030
また、オーダーされるファブリックによっては、日本製のセルビッジ生地が使用されており、この細かなバーズアイの様なコットン地にも、それらが使われており、裾裏にそれを見る事が出来ます。

IMG_5029
一流ブランドを納得させるだけの仕事と、そしてオリジナルブランドとしてのディテール、シルエットの美麗さは、一本のボトムとしての全てを備えた(今となっては)稀なブランドと言えるかも知れません。

IMG_5034
その他にも同じJAUNTYでは、グレーのオックスフォード地を使用したシンプル且つベーシックなトラウザーズもオーダーしています。

IMG_5039
このモデルでは前出のモデルがプリントによるロゴに対し、丸いレザーパッチによるロゴが配されています。

IMG_5050
このモデル「AMERICA」は、一見ワークテイストに見えるディテールも、実はチノーズを彷彿とさせる仕様が随所に見られます。

IMG_5051
然しながら、シルエットはPIATTOが得意とする美脚シルエット。
このモデルに使用したストレッチ性の素材も相まって、細身ながら非常に穿き易く、スタイルを良く見せてくれる一本である事が、試して直ぐに感じられます。

IMG_5052
このモデルに使用した素材は、更に見た目がシアサッカーの様に見える、とても清涼感溢れる物を使い、見た目と共に爽やかな雰囲気を持ち味とし、夏のスタイルアップには欠かせない一本になりそうです。

この他にも男性に向けたボトムは様々な物が揃い始めています。
また、女性のボトムにも、既に幾つかの新作が出揃い、中心サイズ等が徐々に欠け始めています。

気温に任せて静観していると、サイズの確保が難しくなりそうな物もチラホラ出始めております。
この週末は、春のスタイルアップに向け、是非、検討材料の一つとして店頭へお出掛け下さいね。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日は非常に不規則となります為、BLOG或いはOnline Storeトップページにてご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休日】
IL MARE 3月16日(木)
La Spiaggia 3月15日(水)、16日(木)、18日(土)、22日(水)、23日(木)、30日(木)
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2017/3/10
---2017年春夏物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1521772&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n

---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---ギフト向商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=297854&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo_1001
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
TEL:026-219-3750
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

LaSpiaggia_Pre_Logo0001
■La Spiaggia■
長野県長野市南千歳1-3-3-1F-B
TEL:026-219-4447
Blog:
http://laspiaggia.blog.jp/
Staff Blog:http://la-spiaggia-staff.blog.jp/
【営業時間】
平日:11:00~20:00
日・祝祭日:11:00~19:00
店休日:木曜日(※一部臨時休業あり)


P1140610
春真っ盛りの陽気に、今日は街中に、いつもと違った賑わいが目立つ一日となりました。

先般から続く新作ラッシュに、今日も開店から多くのご来店やお問合せを頂くなど、依然、春夏のスタイルアップに余念がない顧客様方。

今日はWomen'sではCROSSLEYの新作ワンピース、カットソーなど多数の他、Men'sでは、今シーズンの最終入荷となるFralboの新作シャツ、更にイタリアのラグジュアリーなランジェリーブランドLa Perlaより、メンズアンダーウェアが多数入荷しています。

今日は沢山の中から、メンズアイテムを幾つかピックアップしてみました。

laperla_52
誰もが一度はその名を耳にしたことが在るだろうランジェリーブランド『LA PERLA』(ラ・ペルラ)。
既に当店ではフランスのAubadeを展開して早7年以上が経ち、男女共にAubadeを愛用してくださるお客様も増えてまいりました。

laperla_51
実は余り知られていないのですが、LA PERLAは、日本国内での代理店が数年ごとに変わっており、その都度、販路や販売方法が異なる等、安定供給が成される事が少なかった時代が在りました。

laperla_8
とは言え、世界の高級ランジェリーに名を連ねるLA PERLAゆえ、皆様も一度は耳にしたことが在るはず。
そのLA PERLAが、今シーズンより、ラ・ペルラ・ジャパン社として、新たに日本法人を立ち上げ、本格的な取り組みをスタートしました。

laperla_9
現在、青山にもフラッグシップとなるショップを構え、Made to Measure(オーダー)なども行う等、これまでのランジェリーでは想像できない様な(例えば金の糸を用いた100万円クラスのブラジャー等)数々を、日本のランジェリーフリークに発信し始めています。

laperla_10
元々、LA PERLAは、1954年、イタリアのボローニャで、アダ・マゾッティによって創業され、伝統と職人の技術を基盤に、時代のトレンドを取り入れた上質なアイテムを提供し、現在ではトータルなラグジュアリーブランドとして世界中で愛されるブランドとなりました。
(※現在はアンダーウェア以外にも、スィムウェアやパジャマ等様々な商品を展開しています)

その歴史あるLA PERLAが、かつて日本に於いてもメンズのアンダーウェアを展開して来ました。
始まりはGRIGIO PERLA(グリジオ・ペルラ)、その後、NERO PERLA(ネロ・ペルラ)、そしてこの度の再上陸に当たって、その名をLA PERLAに統一する事になりました。

laperla_50
興味深いのは、その名の冠するところに、色の名が使われている所。
GRIGIOはグレーを意味し、NEROはブラックを、そしてLA PERLAのブランドカラーは、ずばりホワイトなのです。

今回の展開の中にもホワイトをアンダーウェアに使用し、そのエレガントでクラシックなラグジュアリーを大人の男性たちに味わって頂くべく、様々な物に取り入れられています。

P4019859
今回当店がオーダーしたのは、トップス2種、ボクサーショーツ2種の、それぞれ色違いによるラインナップ。

P4019861
非常に優れたストレッチ性と、滑らかな肌さわりは、まさにLA PERLAである事を実感させる素材感。

P4019853
男性にとって、最も手を抜きがちとなるアンダーウェアの存在。
然しながら、見えない所に手を抜かない事を美学とする大人の男性にとって、それらは必然であり無視できない心の充足に値する所でもあります。

P4019855
今回の全てのラインナップに、それぞれ無地のシンプルな物をご用意させて頂き、更にプライスレンジもスタートラインが4千円台~7千円台と、非常に入手しやすいベーシックを揃えています。

P4019857
また、ギフトとしてもパッケージからして素敵なLA PERLAゆえ、女性から男性へのプレゼントとしても実に魅力ある物となりそうです。
トップスはクルーネック、Vネックの2種、ショーツは共にボクサーショーツの形状を、帯付きと帯無しの2種を用意致しました。

P4019864
P4019866
帯付きのタイプには、正面にロゴは無く、ゴム部分内側背面に刺繍によるさり気ないロゴを設けています。

P4019863
これ見よがしで無いあたりにも、LA PERLAのプライドとアイデンティティを感じさせます。

P4019867
また、帯無しのタイプではごく小さなロゴを縫い付けた非常にシンプルな仕様。

P4019871
こちらも大きく目立つ事無く、さり気なさがおとなの嗜みと言わんばかりの存在感。

P4019874
何れも、素敵な洋服に身を包みながら、アンダーウェアだけは、、、一寸、残念、と言うスタンスにならない様、しっかり、内側から嗜んでおきたい所です。

P4019873
今回当店がご用意させて頂いたプライスレンジには、日常的にリピート、更にローテーションを想定したラインナップに絞っています。

これから夏の季節に向かうにつれ、アンダーウェアの新調、或いは人前で着替えるケースが在るやも?知れません。
そんな時にも恥ずかしさの無い様、大人の紳士たる嗜みを揃えて置いて下さいね。

『御洒落心は、先ず内側から』です。

P1140608
また、先般のファーストデリバリー以降、既に幾つかのサイズが完売を始めている、イタリアのカミチェリア、Fralboに、新たに2つのモデルが到着致しました。

P1140609
今回は共にリネン素材を用いており、形も前回同様、カッタウェイの4 HAND MADEを使用。

P4019832
今日、ちょうどメーカー担当者が来店し、Fralboについてお話を設けていたところ、現在もKITONを始めとする各有名サルトリアやカミチェリアのシャツを請け負っているのだそうです。

P4019834
元々ファミリーファクトリーであるFralboは、とにかくブランドとしての立ち位置では無く、あくまでも職人たちのいる工房と言ったスタンスが大きく、現在多くのカミチェリアが、独自の世界観やアレンジを加え、多くの人たちへと発信するのに対し、Fralboは、頑なに(悪く言えば、作る事しか出来ない程)その姿勢を貫きつつ、作りの全てに質と確かな存在を温もりと共に与えています。

P4019847
現に、現在多くのシャツのボタンが"手縫い"と謳いながらミシンを使うのに対し、Fralboのシャツは見て直ぐに、手縫いと解る、その緻密な手作業こそが、何より時間を費やし、一つ一つのシャツに対する愛情と温もりを感じずにいられないのです。

P4019845
今回のリネン素材の入荷で、今シーズンのFralboのシャツは全てが入荷済みとなりました。
現在店頭には様々なメーカー、ブランドによるシャツが勢ぞろいしており、店内は足の踏み場もない程に充実してまいりました。

先のLA PERLA然り、Fralbo然り、全ては内なる心眼によって見抜かれる仕事の全て、或いは嗜みの一つとして、私達世代にとっての当然の嗜みを、是非この機会を利用して、更なるジェントルに輪をかけて頂ける事を願っています。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】

いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日は非常に不規則となります為、BLOG或いはOnline Storeトップページにてご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休日】
4月7(木)、14日(木)
※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo0002

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2016/4/1
---2016年春夏物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1282516&sort=n
---2015-2016年秋冬物 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1166756&sort=n
---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---ギフト向商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=297854&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)
----------------------------------------------------------------------------------------
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

このページのトップヘ