IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:IlMare

IMG_5365_1

あっという間の12月に気持ちは早り、気温だけが着々と真冬の寒さへと進んでいます。
1年を通じて秋冬は最も御洒落が楽しめる季節でもあり、身に着けるアイテム数も多く、この寒さに負けず沢山の御洒落を愉しんでおきたいものです。

現在開催している”日本代表16強企画”も大変ご好評を頂いております。
いよいよ明日深夜24時には8強を目指す戦いが始まります。

明日16強企画も最終日を迎えますので、まだご利用の無い方は是非この機会に気になっていたものを手に入れ、そしてスッキリとした気持ちで日本代表を応援していただきたいと思います。

さて、同時に開催しております”レザージャケットのパーソナルオーダー”ですが、既に数名のお客様より詳細などのご案内やご試着等を頂き、こちらも12月10日が最終日となるため、今週は多くの方が採寸にご来店の予定。

まだご来店のアポイントを取得されていない方、またご検討をされる方も是非お気軽に店頭へお問合せ下さい。

そして今日は、そのレザージャケットのサンプルの中から、幾つかのモデルをピックアップしてみましたので、是非検討の参考になればと思います。

今回サンプルは非常に沢山の素材、色、サイズのバリエーションが揃っているのですが、やはり外せないのがシングルのジャケットです。

IMG_6591

コチラはメンズのサンプルで、ラムスウェードを使った一着です。
実はメンズサンプルとウィメンズサンプルとではバスト部分の作りなど細部に違いがありますが、女性のお客様の中には、「メンズのサンプルでオーダーしたい」と言う方も少なくありません。

IMG_6592

今回の素材サンプルは過去最も多い数十種類を用意しており、その中でも最も大人に適した「柔らかさ」や「軽さ」、そして「着心地」の全てが揃っているのがこの素材。

袖を通した時、その柔らかさにうっとりするほど、ラムスウェードの心地良さを直ぐに体感する事が出来ます。

ラムスウェードだけでも10色近い色が用意されています。

IMG_6593

このジャケットの素材はラムですが、鞣しの過程で非常に薄く柔らかく鞣されている上質なラムナッパを使っています。

IMG_6594

同じラムナッパでも、加工の違いや厚みなどだけでも十数種類が用意されています。
勿論色の展開も多く、今回のオーダーの中ではエントリープライスとなっている革になりますが、エントリーとは名ばかりの非常に優れた革質である事が、こちらも袖を通すと伝わって来ます。

IMG_6597

コチラは春夏にピッタリなパンチングのラムナッパを使ったもの。

IMG_6598

切れやすい(雑な仕事をした)物ではなく、しっかりと一つ一つのホールが開き、整然と連なるメッシュ状のラムレザーは、その柔らかさや軽さに加え、通気性や見た目の清涼感も感じさせてくれる素材。

メンズ、ウィメンズ共に今回最もお勧めしているパンチングのラムレザーは、仕上がりの時期(1月中旬以降)に丁度良い素材。

色も中間色のような穏やかな色展開もあり、春夏にぴったりな落ち着きのあるブライトカラーも揃っています。

IMG_6595

もっと男性的に、もっとラギッドに、とレザーに対して男らしさ、カジュアルらしさを求める方には、この素材”COW MILK”がお勧めです。

非常に武骨さを感じさせる、厚み、堅牢感は、まさにライダースジャケットの表現にピッタリですが、写真のサンプルの様にフライトジャケットのようなディテールで仕上げるのも非常にお勧め。

IMG_6596

革の表情に加え、パーツの一つ一つが強さを作りだし、これぞレザージャケットと言わんばかりの迫力のある素材です。

その他にもホースレザー等、革の種類は多数揃っています。

IMG_6599

上品で上質、そして武骨さを回避した「女性らしい」一着を考えている方には、このノーカラーのモデルがお勧め筆頭。

シンプルで無駄のないディテール、女性らしい立体感を作るカットやデザインが、トップスやボトムスを選ばず、果てはワンピースに合わせても素敵なユーティリティジャケットです。

IMG_6600

革は数十種類の中から選び、色や素材の表情を考えながら、自分だけの一着を作る事は勿論、女性のレザージャケットには、華奢な肩幅、丸みのあるバストライン、シャープなウエスト等、女性ならではの体形にあったデザインが求められるもの。

スーツやジャケット同様、採寸の上、革でそれらを表現する為にも、緻密に計算されたデザインは必須。

勿論、ゆとりのある着心地を求める方も居れば、タイトな着心地を求める方もいらっしゃるはず。
ラムレザーを中心とした、柔らかく、軽く、まるで布地のような革質でのみ表現する事が出来る女性のレザージャケット。

IMG_6601

革質だけでも(写真の様に)全てが違って見える事もあり、光沢の有無や色の微妙な差などから、男性以上に、細かく色や革の選定が必要です。

IMG_6602

また男性、女性共に、革の選択の他、ファスナーの色、ファスナーのブランド、数十種に及ぶ裏地、同袖裏地、ひいてはボタンまで、非常に数多くのディテールをオーダーする事が出来ます。

身体に沿って伸び縮みを繰り返すレザーのジャケットは、布地の物とは全く違った味わいや、長く着続けられることもありますが、吊るしではなく”自分だけの一着”を誂える機会は中々ないものです。

現在開催中のパーソナルオーダーを利用して、是非自分だけの”長く愛せる一着”を手に入れてみては如何でしょうか。

※ご不明な点などについてはお気軽に店頭までお問合せ下さい。


《オーダーを希望されるお客様には事前にアポイントの取得をお願いしております。
またエントリープライスは凡そ120,000スタートとなっています。
イタリア製裏地など特別な仕様加算が無ければ、ファスナーのブランドや仕様等全てが折り込み済みの価格でオーダーする事が出来ます。》





現在予約受付中《Agnelli & Sons 2023年モデル》は↓コチラ↓から

Top_Cate_pic_Reserved_001

※詳細など解り辛い点につきましては店頭までお問合せ下さい。






【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_5401

寒さがより厳しくなり始めた今週末。
全国各地で1月下旬並みの寒さに覆われたのだとか。

着実に冬がすぐそこに在る事を知らしめる冷たい空気。
それとは反対に星や月明り、更には電飾までもが、この乾いた空気の中、煌びやかに輝いています。

今年もあと数週で終わりを迎えますが、これから来る真冬を飛び越え、今日は来春夏のとある商品についてご紹介させて頂きます。

当店が作り出すプロダクトの中で、最も充実度が高い物、それはメンズのローファー。
2014年に初めて取り掛かった物から、これまで何度もリファインを繰り返し、その都度魅力ある物を作りだして来た”Agnelli & Sons”の靴。

男性のジャケットや女性のジャケット、ワンピースに至るまで、様々なアイテムを作り続けて来たAgnelli & Sonsですが、中でも靴に関しては、幾つかのファクトリーでオーダーを分けて製作して来ました。

汎用性の高い価格重視の物、そして中身の濃いとりわけ作りの充実度の高い物、それらのうち後者に値するのがローファーを依頼しているファクトリーです。



年々高騰する原材料や副資材、そして拘りを求めれば求める程、価格に反映してしまう「物作りのスパイラル」。

然しながら、物の見た目(表情)には、それらが如実に現れる事もあり、当店ではある種の妥協を省き「一つの物作り」として一定のクォリティを保ってきました。

そして昨年数年ぶりにリファインしスマートでシャープなローファーモデル”6503”が完成しました。

欧米人のように恵まれた身長や体格がある訳では無い日本人にとって、足元がスマートに見えるだけで、随分スタイルが変わって見える事は多くの方が周知のとおり。

それらをより視覚的に美しく見せられる様になったのが新モデルの形です。

そして今回、来春夏用のモデルとして2つの異なるテイストのローファーを製作。

IMG_6305

一つ目は「サファリ感」がテーマの一足。

IMG_6312

アッパーはフランス、デュプイ社製シャトーブリアンを使い、合わせには強撚のトワル地(キャンバス)を組み合わせたコンビネーションローファーです。

IMG_6308

春夏の灼熱の暑さの中でも、リネンのジャケットやコットンのスーツを身に着けていた古い映画の主人公の様に、どこかクラシカルでコロニアルなテイストを感じさせてくれます。

IMG_6307

別のモデルJONESでも採用したデュプイのシャトーブリアンは、その名の如く革の”美味しい部分”を見せてくれるかのように、履きジワの一つ一つさえも非常に味わい深い入り方をします。

洋服の服地同様、靴にも革質の良し悪しが顕れると言う事を身を以て教えてくれるシャトーブリアン。
その革に軽快感を齎し、またスタイル全体を紳士的に魅せてくれるのがトワル地とのコンビネーション。

IMG_6313

ソールは御馴染フィドルバックと半カラス仕上げにヒドゥンチャネル、ヒールはピッチドヒールと、このローファーシリーズ共通の仕様が与えられています。

IMG_6297

そしてもう一つが「クルーズ感とリゾート感」がテーマの一足。

IMG_6298

スウェードの鞣しを得意とするイタリアのSCIARADA社(シャラーダ)のOTTER PROOFをベースに、同じくイタリアのMASTOROTTO社(マストロット)のADRIAを合わせた、爽やかな組み合わせ。

IMG_6303

ベースとなるOTTER PROOFは、スウェードに撥水加工を施し、日常的な撥水効果をもたらした優れた素材。

そこに表情の異なるステア(生後半年以内に去勢された雄牛革)を組み合わせる事で、見た目も履き心地も、柔らかく軽さを感じさせる物に仕上げています。

MASTOROTTO社は1958年創業と古く、同社が作り出すシュリンクレザーは味わいと柔らかさが表情からも伝わって来る優れた素材です。

IMG_6302

それらに前出のモデルと同じソール面の仕様を与え、コバとソール面は敢えて無着色のナチュラルな美しさを与えています。

IMG_6304

半カラスの仕上げを行わない分、ソール面には曲線が作り出すウエスト部分の立体的な美しさが良く解ります。

IMG_6299

色合いもグレージュをベースにホワイトをあしらう事で、コントラストが(不必要に)ハッキリせず、あくまでも大人の足元として相応しい「穏やかさ」があり、上品で上質な印象を醸し出しています。

IMG_6301

縫い上げはブレイク製法(半グッドイヤー、半マッケイ)を用いている事もあり、ウエスト部分のシェイプも美しく、靴としての魅力をより感じさせてくれる一足です。

IMG_6300

ホワイトのボトムや同じペールトーンのスタイル等、春夏に増えるであろう淡い色合いにも相性を見せてくれる新作。

真夏のショーツスタイルにも併せたくなる独特な魅力を放っています。

以上の2モデルは、納期が3月中旬から下旬となっておりますが、一部のお客様からのご希望もあり、オンラインストア上で事前予約を承る事に致しました。




何れも生産数に限りがあり、ご予約数によっては終売の可能性があります。

ご興味をお持ちの方には、同じ木型のモデルが店頭に御座いますので、着用感(サイズ)等をお確かめ頂く事も出来ます。

まだまだ寒い12月、春夏の靴を検討されるには少々気が早いと思われるかも知れませんが、ご興味のある方は是非ご検討頂けましたら幸いです。


どちらも味わい深い一足です✨


※詳細など解り辛い点につきましては店頭までお問合せ下さい。






【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


5688D080-D468-4A57-BFFF-0699F6EB543B

非常に冷たい寒気が流れ込み、昨日からとても寒い一日が続いています。
もはや冬到来と思わざるを得ない嫌~な寒さがやって来ましたが、今朝行われたサッカーの熱気が嘘のようです…。
この天候に、暖かさの確保は勿論ですが、御洒落も忘れずに補っておきたいですね。

そんな寒さ厳しい今日は、少し遅れて到着したBARBAの新作を取り上げました。

「BARBA=シャツ」ですが、今日ご紹介するのは何と「ニット」です。
BARBAがシャツ以外のラインナップも揃えていることは既に皆様もご周知の通りですが、ニットウェアは初の試み。

シャツ等と同様ニットウェアにもBARBAの妥協無き拘りが詰め込まれており、その多くは”素材”に活かされています。

そのニットウェアの中から今回当店がオーダーしたのは2つのモデル。

IMG_6359

一つ目はアルパカを半分以上ブレンドした、柔らかくて軽くて暖かい、まさに女性のニットに相応しい一着。

IMG_6360

ボックスに近いシルエットボディに、ややバルーン気味の膨らみを持った袖を持ち、オーソドックスなニットに見えて、その実女性らしさが表現されたBARBAらしいニットです。

IMG_6361

ボールドによる立体感に富んだ畔編みと、相性の良いライトブルー⇒ライトブラウン⇒ブラウンと言うグラデーションを施した事で、パネル状の色の変化が魅力になっています。

IMG_6363

元々相性の良いブルーとブラウンを、中庸な色を挟んで組み合わせるあたりが、如何にもイタリア人らしい洒落感。

IMG_6420

シルエットと着丈のバランスが良く、ボトムスを選ばずスカートでもパンツでもハマり易い、見た目以上に使えるニットです。

IMG_6421

写真の組み合わせではオフホワイトのパンツを合わせていますが、淡い色を天に、裾へ向かうにつれて濃い色になるトップスは、ボトムスをダークトーンで組み合わせると痩身効果、長身効果も生まれます。

女性らしさと暖かさ、二つを併せ持ったお勧めのニットです。




そしてもう一つが、コチラの一着。

IMG_6369

メンズでは見かけるものの、意外なほどウィメンズでは少ないロングスリーブのニットスキッパー。

IMG_6370

シャツの延長線上とも言える、この形はBARBAならではと言えるような絶妙なバランスのもと作られています。

しかもこのニットは、とても厚みがあるカシミア混のミドルゲージを使っている為、想像以上に肉厚で暖かさを感じます。

IMG_6371

衿の開きや角度、そして前出と同じくボックスに近いシルエットが、華奢さよりもむしろコンサバティブな印象を感じさせ、このあたりもBARBAらしさと言えるかも知れません。

IMG_6416

カラーはブラックに限りなく近いネイビー=ミッドナイトブルー。
冬のホワイトとの相性は抜群に良いのはもちろんですが、ライトグレーやチャコール、チェックやツィーディーな柄、素材まで様々な組み合わせを愉しめます。

IMG_6374

またインナー利用としての他にも、中にタートルネックをレイヤーしてミドルアウター的な着方が出来るのも、このシルエットならでは。

季節も秋から春まで使える事を考えると、出番は相当増えそうです。

IMG_6418

シンプルなスタイルを好む方にはマフラーやストールだけで色を加えるのも良いですね。

IMG_6419

職場の環境さえ許されれば、仕事にも使えそうな雰囲気を持っているこのニット。
衿がついているだけで、見た目にも”キチンと感”が出てくれますね。

IMG_6417

他にも足元だけ色を加えたりして、秋冬をミニマルなスタイルで通したい方には必携と言える一着かも知れません。

このニット、写真からは伝わり辛いのですが、とても肉厚感があるお陰で安心感があり、暖かさと洒脱感の両方を備えた「大人の女性の為の一着」です。




今年はコロナ禍やウクライナxロシアの戦争の影響等もあり、海外からの荷着が遅延気味ではありますが、このニットたちはまさに今が着時。

これからの寒さに”御洒落”で対処したい方は、是非一度試してみては如何でしょうか。
見た目だけではなく、着心地と暖かさに納得していただけると思いますよ✨






【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


華やかな幕開けとなったサッカーワールドカップカタール大会。

初戦ドイツ戦に奇跡の勝利を飾った日本代表ですが、その後のコスタリカ戦での惜敗に続き、まるでジェットコースターのようにヤキモキさせる展開に。

そして運命の12月2日未明、優勝候補筆頭のスペイン相手にまたしても奇跡を起こした日本代表選手たち。

IMG_6245

ファーストゴールを決めた堂安律のミドルシュートは素晴らしい勢いでゴールに突き刺さり、反撃の狼煙を上げました。

そしてVAR様様に救われた逆転のゴール。
日本代表選手たちに私達サッカーファンの想いが載せられた一撃が見事に決まりました。

そしてついに逆境を乗り越えた日本代表は決勝トーナメントに進出が決定し(しかも1位)、16強へとコマを進めました。

WC2022_B16_PD

そこでサッカーファンでもある当店は、16強入りを記念して、更なる飛躍を遂げる日本代表を応援する企画として、眠い目をこすっている皆様に

サッカー日本代表16強特別企画

の開催を決定しました。

期間は本日12月2日より5日(23:59)まで、全商品を対象に

16%OFF

を実施致します。

期間中は店頭は勿論、オンラインストアをご利用の方は以下のクーポンコードを決済画面にてご入力下さい。

クーポンコード【2022QWCB16】

日本代表の更なる活躍を祈りながら皆さん一緒に応援しましょう!

その他詳細など判らない点につきましては店頭までお問い合わせ下さい。

頑張れニッポン!

For_blog10000






【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED




12月3日より新たなパーソナルオーダーのイベントを開催致します。
詳しくは上のリンクよりご覧ください。






【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ