IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:INOUIEDITIONS

IMG_3754

今年最後の降雪か?と思うような急激な寒さと雪は、明け方には止み、道もいつもの表情に戻っていました。

春の期待を他所に寒さが強まる今週。
もうしばらくは暖かくして過ごした方が良さそうですね。

LEON_March_0001

さて雑誌LEON3月号に掲載されている当店の商品。
既にお問合せやお買い上げを頂いており、それまで聞いた事の無かった方も多かったINOUI EDITIONSは、新たなネックウェアの選択肢として俄かに広まり始めています。(写真は掲載ページ)

ネックウェアは数少ないジェンダーレスアイテムの一つですが、男性も女性も衿元の挿し色は大切な要素。
落ち着きのあるシックな装いも良いですが、やはり季節にちなんだ色やモチーフを少し取り入れたいものです。

今日はそのINOUI EDITIONSから新作が到着いたしましたので幾つかピックアップしてみました。

INOUI EDITIONSは、2008年に二人のクリエイターによって北フランスで立ち上げられたブランドで、その空想的なデザインやエキゾチックな色合いは、まさにグラフィカルでアーティスティックな一面を持ち合わせています。

特徴は何と言っても、一つの絵画の様に描かれる美しい模様や、まるでリトグラフのように繊細な描写。

それらは様々なサイズのネックウェアにプリントされ、どの色合いにも美しく、整った配色が与えられ、ネックウェアとしてはもちろん、扱い易い色の演出が考えられています。

IMG_3817

秋冬にはウールを中心としたストール等が多く、逆に春夏にはコットンをベースにしたスカーフサイズが多くなります。

今回の新作ではシルクを4割ほど混紡した、しなやかな素材がベース。

IMG_3824

このモチーフは”ウンピョウ”(雲豹)を用いた立体的で綺麗な色の組み合わせが特徴のグラフィックを使用しています。

IMG_3819

ネックウェアを選ぶ際、好きなモチーフで選ぶ方もいらっしゃると思いますが、当店では

「中央をつまんだ時に見える”四隅”の色」

で選ぶことをお勧めしています。

微細なモザイクや小紋模様ならばともかく(色が均等に配置される為)、グラフィックなプリントを圧されたものでは、最も衿元で面積を”見せる”のがスカーフの”四隅”だからと言うのが理由です。

IE1

結んだ時に見える爽やかなサックスをベースに、相性の良いブラウンとベージュが穏やかさを生み、時折見える赤や黄色がアクセントとなる、このモチーフは平置きで見るモチーフの印象とは正反対な印象を作ってくれます。

IE

バンダナ風に三角形を前に持って来ても、見える色合いは同じで、四隅に見える色が穏やかな分、印象は穏やかで、平置きで見る以上に遥かに使い易いカラーです。

IMG_3820

もう一つのモチーフは大海を繊細な線と色で表現した”リトグラフ”のような描画。

IMG_3822

このモチーフ、実はINOUI EDITIONSで度々採用されるモチーフなのですが、この繊細な線と色が”想像通り”の印象を作ってくれるのです。

IMG_3823

カラーはブルーとホワイトのモノトーン。
爽やかさはもちろんのこと、四隅に位置するこのハンドドローイングの線が、幾何学的なストライプとは違った、温か味のある優しい表現を作ります。

IE3

四隅に色が少ない分、シャツに巻いても自然な雰囲気に仕上がります。
逆に四辺に色がついている事から、輪郭がハッキリ作りだされることで、シャープな印象も与えてくれます。

IE2

巻き方(どの部分を出すか)によって雰囲気が変わるのがスカーフサイズのメリット。
ブルーをもっと前面に出したい時には、その角を使い、また写真のように全てをモノトーンで仕上げたい時には、別の角を使うなど、スカーフはアレンジの数を持っている人と持たない人の差が(けっこう)顕れます。(笑)

サイズはどちらも65㎝角で、小さ過ぎず、大き過ぎず、首に巻き易い大きさ。
時には手首に巻いたり、バッグに巻いたり、この大きさならではのアレンジのし易さも魅力。

ニット姿が多い今の季節でも衿元に色を挿したり楽しめるスカーフの存在価値は、想像以上に大きいものです。
春の始まりを是非スカーフで始めてみませんか?

IMG_3831

INOUI EDITIONSの魅力の一つに、美しいグラフィックを使ったバッグ類があります。
前身のINOUI TOOTHの頃から、ストールやスカーフに使われるグラフィックをポーチやトートバッグ、時にはモバイルケースなど様々なアイテムで共有しています。

今回当店がオーダーしたのは、このスクエアサイズのトートバッグです。

IMG_3832

強撚のキャンバスに美しいプリントが施され、ハンドルはD管を介し長さを調節出来るフレキシブルなハンドルを備えています。

この手のバッグに有りがちな「ベルトの滑りが悪い」事など皆無で、本体と同じく強固なベルトは、シッカリステッチされたベルトホールを滑らかに滑ります。

IMG_3840

手に持つとき、肩に掛けるとき、色々な持ち方が出来るのは嬉しい仕様です。

IMG_3839

また底マチは幅が広すぎないことで、荷物の散乱が防げるほか、バッグだけがボリュームたっぷりに見える事を避け、書類や雑誌、PCやタブレットなどを整然と納める事が出来ます。

IMG_3834

ライニングカラーは、INOUI EDITIONSらしいコントラストカラーで仕上げられており、他の革製のパーツと色がシンクロしている凝り様。

マグネットパーツもシッカリとした品質の高いものが使われています。

IMG_3835

底マチが有る為、天の幅と底辺の幅が異なるサイズなのに、正方形に近く見せる為、女性が持っても大きく感じる事が無く、女性のトートバッグに対する嫌悪感(?)の一つでもある「体格に対して大きく感じる」ことが在りません。

IE7

日常に持ち歩くのに相応しいサイズで、職場さえ許されればお仕事にも使える便利なサイズ。
またリモートワークに必須なPCが持ち運べる事を踏まえると、実に多くのライフスタイルに対応するトートバッグと言えそうです。

色の美しさやライニングを見る度楽しい気分にさせてくれるINOUI EDITIONSのバッグは、まさに春夏にピッタリの、アップマインドアイテムですね。

そして今回当店がINOUI EDITIONSのアイテムで新たに仕入れたモノが、コチラ

IMG_3826

ヨーロッパのビーチリゾートで、トレンドとなっているアイテム、”フータ”。

フータはスペインのイビザ島などビーチリゾートで人気となっているビーチタオルの総称で、もとはチュニジアの伝統的なコットン100%の織物でハマムと呼ばれる浴場のタオルとして使われて来た歴史があります。

モロッカンラグなどと違うのは「タオル代わり」であること。
勿論、実際の用途としては人それぞれの使い方になるので、自宅などのソファーに敷いたり、ラグ代わりに使ったり、色々な使い方が出来ます。

IMG_3828

水を吸う前は強撚コットンのハリが生かされ、非常にしっかりとした感触で、どちらかと言うとドライタッチ。

IMG_3829

裏側はハンドドローイングのような爽やかなストライプで仕上げられ、表面のビビットなフューシャに対して落ち着きのある組み合わせ。

IE6

出自がタオル代わりなのでパレオとしても役割を担います。

IE4

夏の陽射しのもと浜辺で使うのに相応しい綺麗な配色と、ドライな素材感は砂の上に敷いても砂が付きづらく、実際の利用シーンでは多くの発見が在りそうです。

IE5

勿論、浜辺だけじゃなく、公園の芝生の上や、車のシート、そしてご自宅のあらゆる場所で使えるフータ。

気取らず、気負わず、さり気なく自然に使い倒すことでフータのメリットは生まれて来ます。

今季のINOUI EDITIONSは得意なネックウェア以外にもフォーカスして仕入れて見ましたので、是非ご興味のある方は一度お試し下さいね✨








【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_1340

「それほど大した積雪にはならないだろう」

この地に住む誰もがそう思っていたのも束の間、朝起きて外を眺めると大量の降雪。
街中はそれほどの量では無かったように思えたものの、風が強く、常に強風が横殴りで雪を運んでいる景色は、真冬の嵐と呼ぶに相応しいほどの景色でした。

IMG_1339

昼過ぎには雪も小康状態になり、時折空に雲が見える位まで回復し始めていましたが、街中に向う幹線道路は常に渋滞、街の中は閑散とした景色が続きました。

IMG_1338

今日の最低気温を遥かに越え、今晩から明日の朝までは更に気温は下がるようです。
明日の出勤時は皆様くれぐれもご注意ください。

さて、今日は男性、女性共にお勧めのある商品が男性誌LEON様に掲載されました。

A220350A-A8B5-4CAA-BB50-606D922C4C09

店頭にいらっしゃるお客様には、それとなくお話をさせていただいておりましたが、本日発売の雑誌LEON3月号の首元スカーフ特集に当店(クレジット名 イル・マーレ)の商品が掲載されています。

LEON_March_0001

掲載記事がコチラのページ。
INOUI EDITIONSのシルクスカーフです。

昨年、有名スタイリストの四方様とのご縁を頂き、この度の掲載へと相成りました。
スタイリスト様、アシスタント様、そして編集部の皆様ありがとうございます。

現在オンラインストアにも掲載されておりますので、是非男性、女性共に首元のオシャレに取り入れてみては如何でしょうか。

勿論、ヴァレンタインデーやホワイトデーのギフトとしてもお勧めです✨

IMG_1341

しばらくは寒さとの闘いが続く2月。
首元を温めるのは暖かい飲み物を頂くのと同じくらい大事。

マフラーやストールだけではなく、コットンでもシルクでも、衿元に何かが巻かれているだけでも充分体感温度が変わります。
(ちなみに当店男性スタッフは常にバンダナやマフラー、スカーフを巻いています)

誌面をご覧になられた方、また店頭でご覧になられた事のある方も、是非今回のスカーフ、チャレンジしてみて下さいね。

0492C1CE-42E3-4F0B-A682-EE086C713D0A

明日早朝からの路面の凍結が非常に不安視されております。
県内外の方々、また出勤時に車や自転車を使用している方等、くれぐれもご注意ください。


Top_Slideshow_Fanl_ClearanceSale_AW_2022_001






【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_7423
春の連休の始まりは、冬の様に寒い一日となりました。
毎年、本格的な春の到来の前には、必ず寒い日がやって来ます。
やがて来る暖かな春の日を楽しみに、今は少しだけ我慢かも知れませんね。

さて、今日はこれからやって来る連休や暑い夏に向けて、ちょっとだけワクワクさせてくれるアイテムを幾つかピックアップ。

これから暖かくなるにつれて、女性にとって大敵となるのが”強い陽射し”。

IMG_9227
そんな時欠かせないのがブリムが広いラフィア素材のハット。
この丸天ハットは、当店では馴染深いフランスのブランド”Vincent Pradier”(ヴァンサン・プラディエ)のもの。

IMG_9229
もともと天然素材を使ったバッグやハット、グローブなどのファッションアクセサリーを得意とするVincent Pradierは、春夏シーズンにこそ魅力を発揮します。

今回のハットも広めのブリム(つば)と、柔らかく滑らかな天然ラフィアを使う事で、とても女性らしく、また上品で上質、まさに大人の女性に相応しいものになっています。

IMG_9452
また今シーズンは(写真の物以外にも)様々なラフィア素材のものと組み合わせて愉しめるよう、色や素材感等の雰囲気を統一してオーダーしています。

これから夏に向けてサンダル等も色や素材をシンクロして愉しめるようにしておりますので、是非楽しみにして下さいね。

そして陽射しを避けるのはハットだけではありません。

IMG_9132
同じくフランスの”INOUI EDITIONS”(イヌイ・エディションズ)のスカーフも、その一つです。

IMG_9126
65㎝角の大きさは、さしづめ大判のバンダナサイズと言ったところですが、実はこのサイズが想像以上に使えるサイズなのです。

ハットで覆う事の出来ない首元を日焼けから避ける他にも、様々な用途に使えます。

IMG_9132_1
頭に巻いてハット替わりに使ったり、或いはヴィスチェやバッグのハンドルとしてなど、このサイズは色々なアイディアに対応してくれます。

IMG_9132_2
有名メゾンのスカーフが約70㎝~90㎝で作られていますが、可もなく不可もなく、このサイズであれば充分色々な使い方が出来るのですね。

IMG_9133
また今回はリゾート感溢れるオオハシをモチーフにしたプリントを選択。

IMG_9129
色鮮やかで滑らかな質感はシルクならでは。

IMG_9133_1
INOUI EDITIONSのスカーフやストールには、どこかストーリーを感じさせたり、デザインの背景を想像させるアーティスティックな側面がありますが、そのどれもが色の美しさや色の数によって、綺麗に表現されています。

IMG_9134_1
また、このスカーフのシリーズには繊細なコットンのスカーフもラインナップされています。

INOUI EDITIONSは厳選された高品質な素材だけを原料として使用する為、コットン素材にも”触れて直ぐに解る”非常に高い品質を持ったものを使っています。

IMG_9131
まるでガーゼの様に柔らかく、触り心地は滑らかで、この繊細な糸の一本一本が、肌に優しく触れていることを感じさせてくれる、とても凝った素材です。

またこのスカーフでは最もINOUI EDITIONSらしいアートが描画されています。
(デザインはSIMON)
当店に長らくお越しの方は、このリトグラフのようなタッチを、バッグやストールで目にした方も多いのでは無いでしょうか。

これこそがINOUI EDITIONSのアーティスティックなデザイン(プリント)たる由縁でもありますが、まるで童画を見ているような、ファンタジックな世界に没入させてしまう程、その美しさは絵画的です。

IMG_9135
INOUI EDITIONSのスカーフやストールは基本的にユニセックスです。
写真のようにDrumohrのツィンニット(写真はメンズ)に合わせても、そのプリントからは想像出来ないほど別物に見え、またそこには計算された”色の見え方”が在ります。

IMG_9136
清涼感、軽快感、色々なエッセンスと共に実用性を齎してくれるINOUI EDITIONSのスカーフたちは、一年を通じて出番の多いネックウェアになること間違い無し。

店内ではこの他にもスカーフやストールがまだまだ沢山揃っています。
女性にとっては陽射しを、男性にとっては飾るネックウェアとして、大いに取り入れて頂きたい”春夏のワクワクする”アイテムたち。

ハットやスカーフの彩りは女性だけの特権的嗜好。
秋冬には楽しめなかった様々な色や素材を、これからの季節、存分に楽しんで頂けたらと思います。











【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休予定日】
3月24日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ