IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:GuyRover

72CF90B5-DDB5-4975-B9B6-CF571D37A711

徐々に蒸し暑さを憶え、夏が間近に迫っていることを実感する6月。
例年よりも早い真夏日の到来に、水分補給はもちろん、装い選びも一苦労しそうです。

暑さ増す今週、当店が取り扱うDrumohr、Guy Rover、L'impermeabile、RUFFFO他を日本に輸入しているエージェント社長の坂戸様が来長下さいました。

以前から度々長野にお越し下さるご意向を窺っていたのですが、コロナ禍など世情もあり、中々叶える事が出来ず、この度ようやくお越し頂く事になりました。

世代的には当店赤羽と同じ世代でもある坂戸様は、中学生時代には既に洋服に魅入られ、その後様々な要職を経ながら現在のエージェント業に至っています。

逆に言えば、日本に於ける様々な洋服の変遷を間近で見て来た方でもあり、またそれらを実践し、それぞれの本国の魅力を肌で感じ、「男性の装いはこうあるべき」を”言葉ではなく体で”表現している方です。

4763848438932610949.8819b9014eb755346a584f6cf22f2d53.22062105

ご来店いただいたこの日も、気温30度と非常に暑い一日でしたが、味わいのあるソラーロ生地のスーツに、イタリア人宜しくしっかりプレスされたシャツとタイを結び、颯爽と歩いていらっしゃいました。

坂戸様によると、日本とイタリアの気温の差よりも湿度の差が大きいそうで、イタリアでは気温が高い日でも日陰に入れば涼しいとのこと。

同じ気温環境ではない日本で同様の装いをするのは躊躇してしまいそうですが、坂戸様は勿論当店世代の方々にとって「御洒落は我慢がつきもの」の時代を経てきており、かっこよく在りたいと思う気持ちの方が優先されるもの。

4763848438932610949.c8e145947b62a2b179057982876bd408.22062105

この日は食事を挟み数時間の会話をもたせていただき、イタリアでの様々な情報や考え方を直に伺う事が出来ました。

次の春夏シーズンに向けて、当店が形にしたいものを坂戸様を通じて現地にお願いしたり、普段はあまり話す事の出来ない沢山のお話をさせていただきました。
(※エージェントと我々の間に卸会社が仲介している為)

まさに商品についてのお話をさせて頂いている最中、坂戸様の携帯が鳴り受けて頂くと、Guy Roverからの電話で、当店が表現したい生地を探してくださっているとのこと。(当日の現地は午前7時でした)

坂戸様もそうですが、Guy Roverもまた仕事熱心で、良い意味でイタリア人らしくない企業なのだと実感した瞬間でもあります。

業界に長年携わっている坂戸様の来店は、普段知り得ない様々な話を伺う事が出来た他、私達が忘れかけていた「男性はこうあるべき」と言う洋服に対する、或いは御洒落に対する構え方を、思い起こされた時間でもありました。

ともあれ、次回ご来店頂く際には”美味しいお蕎麦”を頂きつつ、ゆっくり色々なお話をさせて頂こうと思っております。

この場を借りて、遠路足を運んでくださった坂戸様に心より感謝を申し上げます。


E45D12E7-270A-4B4A-8A84-6152B17530D7

ちなみにこの日の赤羽の装いはL.B.M.1911のリネンのジャケット、Agnelli & Sonsのカノニコ社製トロピカルのトラウザーズ、同ローファー、そしてDrumohrのコットンクレープを使用したロングスリーブのポロシャツでした。

IMG_8012

坂戸様も仰っておりましたが、「男は夏でも長袖がいいですよね」と、装う上で上品に見せるだけじゃなく、バランスが取り易いロングスリーブのポロは、カジュアルになり過ぎない他、日本の夏に於いても理に適っている物。

IMG_8030

裾を出せばショーツと、裾をしまえばトラウザーズと、オンオフ使い分けられるのもロングスリーブポロの特徴。

IMG_8033

肌にくっつき過ぎる事の無いクレープ素材や鹿の子素材は、これからの季節にも活躍してくれるお勧めの素材。

リネンのシャツやこれらの素材を駆使して、暑い夏を”御洒落優先”で過ごしたいですね。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_4939
生憎の雨模様となった今週末。
関東地方に比べて、それほど雨脚はひどく無かったものの、これから来る梅雨の前哨と考えると、少し気分も下向きになってしまいますね。

とは言え、雨ごとに夏は着実に近付いて来ています。
今年の夏はラニーニャ現象の影響から、雨も多いが暑い日も増えると言われています。

長く続く暑い日々を、如何に楽しく過ごそうか、そちらを考えていた方が気分も晴れやかになりそうですね。

そんな暑い毎日にとって、欠かせないアイテムと言えば、着心地の良いトップスですが、その選択肢は多岐にわたり、どんな装いで、どんなシーンで使うかによっても、選び方が変わりますね。

そんな中、今日取り上げるのは、お仕事にお勧めの一着と、休日にお勧めの一着、それぞれマストとも言えるアイテムをピックアップしてみました。

IMG_4986
先ずはお仕事。

近年職場での装いは、一昔に比べて徐々に寛容になりつつあると思います。

無論、適度な”キチンと感”があり、見た目もシッカリしているもの、そして暑い中でも肌に心地良い物を選ぶとなると、意外なほどベストチョイスを探すのは苦労しがちです。

企業の考え方にもよりますが、一般的なポロシャツを良しとしている企業もあれば、その鹿の子やスムースのようなポロシャツを没としている企業もあると思います。

今日はそんな想像を無にしてお勧めさせて頂くわけですが、それがこのGUY ROVERのパイルポロシャツです。

IMG_4987
最近、ちょうど制服が取りやめになり、私服での出勤が決まった企業様のお話を聞いたのですが、こうした取り組みは個人的にはとても良い事だと思いますが、こうした取り組みの中でいつも気になるのが、大抵の場合

指標とすべきガイドラインを持たない

と言う点。

誰もが御洒落を好きなわけでも在りませんし、関心を持っている訳でも在りません。
また、逆に御洒落が大好きな方にとっては、一歩間違えると逸脱した個性を生み出しかねないと言う、いわば諸刃の剣的な取り組みにも見えてしまうのです。

しかし当店にご来店頂くお客様は大抵がしっかりとした大人の世代の方々。
(下は30代、上は60代)

或る程度の身嗜みを理解していれば、このパイルポロもキチンと見せてくれる一つに加えられるような気がします。(勿論企業の指針によります)

IMG_4988
GUY ROVERのパイルポロは、ブランドの春夏の定番的存在でもあるほど、常に人気を博しているモデルの一つで、素材の心地良さは見た通り、その柔らかさ、吸湿性に富んだ、まさに夏にピッタリの素材。

IMG_4989
形もその一つで、クラシックなポロシャツがベースモデルとなっていることもあり、衿や前立て、肩回りのシッカリとした作りは、単なるカジュアルなポロシャツとは一線を画していることは、直ぐに伝わって来ます。

IMG_4990
胸にロゴは無く、左裾に小さくアザミの花の刺繍が施されている以外は、実に無難なポロシャツ然としています。

IMG_4991
ジャケットのインナーと言うよりも、真夏のトップスとして、オフィスでも休日でも使えるGUY ROVERのポロは、他の素材に比べ、その持前の肉厚感によって”だらしなさ”を回避。

厳しいガイドラインが定められている企業様は別として、今年の夏は快適に仕事に精進出来そうなこのポロシャツを是非とも試してみては如何でしょうか。




シーンは変わって、休日のトップス。

「オフィスではかっこよく決まっている」のに、休日になると途端に「あれ?」となってしまう節、ありますよね。

そもそも、仕事での利用が日常の8割を占める男性にとって、休日の装いにまで頭(お金も)が回らないと言う方も多いと思います。

そこで、休日のトップスとしてお勧めするのは、

どんな着方をしてもかっこよく見えてしまう

一着です。

IMG_5210
それが、このLequalのスビン・プラチナム・コットンスムースを使ったカットソーです。

そう、先日のblogでもご紹介させて頂いたウィメンズカットソーの同種異形。

IMG_5213
昨年も大好評だったLequalのカットソーですが、今季のメンズはガラリと姿を変え、更に魅力的にアップデイトされています。

素材はウィメンズ同様、スビン・プラチナム・コットンスムースを採用しているのですが、少し違うのは、その触り心地です。(過去ログをご覧いただく方はコチラから)

IMG_5214
昨シーズンの、撚りがしっかりとしたハリとコシがある素材とまた違った、

非常に柔らかく、滑らかで、艶がある


素材感が特徴です。

とにかく柔らかさが以前のものとは全く違っていることは、触れた瞬間に直ぐに解ります。

IMG_5215
またシルエットもアップデイトされ、今シーズンのモデルは”リラックスフィット”で作られています。

IMG_5219
全体的にタップリとした身頃や袖、そして前身頃と後身頃の分量を変える事によって、より立体的なシルエットが作り出されています。

IMG_5218
このサイズ感によって、着方は数通りの着方が出来ます。
フィット感を好きなフィット感で着られる(タップリする加減を変えると言う意味です)為、自分のしたいスタイルに合わせたフィットサイズを選ぶ事で、様々な服装を愉しむ事が出来るのですね。

IMG_5217
また素材の構成上、洗濯にも強く、シワになり辛い性質も持ち合わせている為、その独特な微光沢と、柔らかさ(これは着心地として十二分に感じられます)が、それまでのカットソーへ持つイメージを180度変えてくれる物になります。

つまり、トップスを迷ったら、このLequalのカットソーを着て置けば、だらしなさは無くなり、常に凛とした装いに見えてくれると言う、大きなメリットを持ちます。

「お仕事の時は素敵だけれど・・・」なんていうヒソヒソ話を耳にしてしまった方は、是非一度Lequalのカットソーを試してみて下さい。

「カットソーとパンツを着てるだけなのにカッコいい」に変わるかも知れませんよ?

(結果は自己責任にてお願いいたします…。)

と、オフィス、休日、と共に魅力的に見せてくれる二つのアイテム。

これからの季節に向けて、是非一枚ずつ試してみて頂くだけの価値は在るかと思いますので、是非店頭、或いはオンラインストアから、皆様のご依頼をお待ちしております♪








【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_4028
少しずつ夜が涼しくなり始め、秋の足音が俄かに早まって来た今週。
日中の暑さも夕方にはそよ風が心地良い空気に代わり、夏の終わりを告げる帳が始まっています。

連日新作が到着を進めている店内。
既に秋の装い完成間近と言う方もいらっしゃる他、これまで足りなかったアイテムを補完する方も増え、今年の秋は「軸」となるアイテムをお探しの方や誂えを希望される方が多い始まりになりました。

そこで今日取り上げるのは、女性に向けた秋の装いの軸として使える物を中心に選んでみました。

IMG_3112 (1)
先ずお勧めしたいのが、こちらのボウタイブラウスです。

IMG_3113 (1)
フェミニンな雰囲気をより優し気に、そして大人の女性らしさを作ってくれるレーシーな一着です。
このブラウスの魅力は、何といっても素材。

IMG_3115 (2)
まるで金属繊維を使っているかのような、とても上品な煌めきが、ヘアライン状の織りから放たれています。
素材はポリエステル繊維を使っている為、一般的に想像されるような金属繊維特有のチクチクとした感触はありません。

むしろ、柔らかさを作り、このブラウスの持つ女性らしいディテールを、より昇華して見せてくれます。

IMG_3114 (1)
ニットやジャケット、スカートなどセオリー通りの女性らしいスタイルの他、当店では(毎回ですが)ジーンズとのカジュアルダウンを特に勧めています。

女性らしさと辛口バランスを上手に組み合わせて、初めて作られる大人の女性らしさ。
このボウタイブラウスは間違いなく大人の女性像を作り出してくれる一着になりそうです。

IMG_2890
次にお勧めしたいのが、こちらのタキシード調の拝剣仕上げを取り入れたダブルブレステッドのジャケットです。

IMG_2892
前出のボウタイブラウスとの相性も良いこのジャケットは、広く下目に位置されたVゾーンのお陰で、着丈の長さが、女性らしいシルエット作りを助けてくれます。

IMG_2893
また太幅のラペルの拝剣(ラペルのサテン地を合わせている部分)の他、各ボタンにも同素材による包みボタンを採用。

IMG_2895
全体的にドレッシーと言うよりも、カジュアルダウン先行でお勧めしたいこのジャケット。

IMG_2919
勿論当店ではジーンズとの組み合わせを楽しんでいただく他、ブラックやグレーのスキニー、更にはグレーのウールのトラウザーズなどを合わせたりして、少し変化の加えられたスタイルにお勧めしています。

この手のジャケットは一着あるだけで、シンプルな装いが大きく変化して見えます。
是非とも日々のスタイルに取り入れていただきたい一着です。

IMG_3107 (1)
そしてこちらのニットのロングタイトスカートは当店のお客様の多くに強くお勧めしたい一着。
(※こちらはMax Maraの商品です。 Max Maraの商品はWEB販売や媒体利用が禁じられております為、詳細等は店頭までお問い合わせ下さい。)

IMG_3108 (1)
秋冬のスタイルに間違いなく使えるニットのスカートは、大人の女性らしさを助長する筆頭格。

IMG_3110 (1)
ぴちぴちとしたフィット感ではなく、ウエスト回りから裾へと延びる緩やかな直線が、ニット素材によって丸みを帯び、極自然なボトムラインを作り出してくれる為、日常の装いにピッタリなのです。

IMG_3111 (1)
太幅のウエスト部分はトップスを出しても、入れても、腰回りが作り易く、カットソーから真冬のニットやダウンジャケットまで、多くのアイテムとの組み合わせがし易い一着です。

このスカートもまた、日々の装いに取り入れるだけで、全く違った表情を作り出してくれる存在。
この秋の装いに是非とも取り入れていただきたい一着です。

IMG_2898
車の移動が多い方にとって、ロングコートは不要の存在でもあります。
そんな方々にジャケット+コートのイイトコ取りの一着がコチラのハーフコート(ジャケット)です。

IMG_2899
柔らかく厚みのある素材は、車での移動に最適な素材で、ヒップを覆う程の丈があれば充分、という方も多いはず。

IMG_2901
ゆとりのある身頃と理想的な着丈に加え、金属ボタンとウィンドウペーンによって色のコトンラストも抜群の雰囲気に。

IMG_2921
日々の羽織として申し分のない条件が揃うこのコートは、インナーの種類を変えていくだけで、長く使える一着になります。
秋から春先まで、幅広いスタイルの中心になってくれそうですね。

そして最後にお勧めするのは、上下バラバラでの用途が嬉しいセットアップ。

IMG_2918
もともと、カッチリとした硬いスーツスタイルを持たないブランド(SKILLS & GENES)ゆえ、このセットアップもカジュアルダウンが前提の物である事が伝わってきます。

IMG_2906
お仕事の方も、日々のお洒落を楽しむ方も、セットアップ(或いはスーツ)を崩して遊ぶという方がまだまだ少ないように思われますが、男性がスーツスタイルをスニーカーや異素材で着崩して遊ぶのと同様に、女性にもこうした遊びを楽しんでいただく為オーダーした物になります。

IMG_2909
ジャケットはウエスト下が長く設定されたダブルのテーラード。
ボトムスにはスキニーの様に細身の物からワイドの物まで、ボトムスのボリューム感にとらわれず使い易いバランスになっています。

IMG_2908
素材のサージの様な質感は、仄かにストレッチ性を帯びている為、少しヤンチャな着方をしても全く問題なく楽しめます。

IMG_2911
組下としてオーダーしたのはウエスト部分のマーベルト幅が太目なワイドパンツ。

IMG_2915
ワイドと言っても、太さはストレートなシルエットに少し幅が加わった程度。
美しい直線的なシルエットを使い、パンプスやサンダルでスタイリッシュに合わせて楽しんだり、或いはレングスを短くしてスニーカーやフラットパンプスなどで楽しんだり、と様々なスタイルが楽しめるパンツです。

IMG_2913
また前股上に対してヒップを覆うよう作られた後股上によって、ベルトレスのパンツとしては、とても綺麗なシルエットを生み易くなっています。

カットソーやニット、そしてシャツなど、常にウエスト回りをすっきりさせ、またボトムスの存在感を作り出せるこのパンツは、既にご購入いただいたお客様からも

「脚長効果がとても高い」

と言わしめている程。

IMG_2966
単体利用の多い方も、セットアップで揃えるグレーの上下は、シーズンを通じて非常に出番が増える物(色・素材共に)になるでしょう。

これを機会にカジュアルダウンを楽しんだり、それぞれのアイテムを個別に合わせて楽しんだり、シーズンをより幅広く楽しめる一着にして頂けたらと思います。

以上の他にも、現在店頭では様々なリコメンドスタイルをご提案させていただいています。

IMG_4051_1
先日のGUY ROVERのCPOジャケットも、既に沢山のお問い合わせを頂いております。

IMG_4050_1
女性らしいスタイルとしてカジュアルを楽しむ為には、ある『決まったセオリー』を守る事が重要です。

そのセオリーについては店頭?にて触れるとして、まだまだこれから始まる秋冬を、少しでも早く楽しんでいただきたいと思います。

この他にも9月、10月は新作が目白押しです。

是非今週、そしてこれからの新作チェックにご来店を。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【9月の店休予定日】
9月24日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_6645_1
あっという間に1月が過ぎ、暦は2月へと変わりつつあります。

しかしこれからが一年のうちで最も寒さを帯びる季節。
心の中では春が待ち遠しくも、身体はヤハリ正直です。
寒さに凍えながらの毎日には、ちょっぴりアイディアが必要な季節にもなりますね。

今日は当店スタッフが着用し続け、最も重宝し、更にこれからの季節にとってもメリットの多い一着を取り上げてみました。(メンズ)

IMG_5210
その一着とは、ずばり『GUY ROVER』のシャツジャケット。

実はこのシャツジャケットを取り上げるのは二度目になるのですが、やはりと言うか、これが一番使えると言うか、1月から3月までのこの中途半端な季節には最も心強い一着二なると言うのが実感です。

74637AB7-4513-4C25-8ECA-1126EA3469F8
今日の様な寒い一日はインナーにタートルネックなどニットをレイヤーすると、このジャケットが持つハリのある厚い生地と薄いパッディングのお陰もあり、とても暖かく過ごす事が出来ます。

全体をふっくらさせる事無く自然なシルエットを作り出すのは、カミチェリア出自ゆえの得意とする所でしょうか。

IMG_5211
元々ジャケット前提の作りの為、裏地も備え、ポケットは表地に上下合わせて4か所と、裏地に1か所。

IMG_5212
スカーフを忍ばせ衿元に巻く為の備えを得るのも良し、モバイルを収めるのも良し、ちいさな事ですが、シャツメーカーがこうした小さなディテールに気を配るのは、意外といえば意外かも知れません。
(多くの場合、コスト面から排除されそうですから・・・)

IMG_5215
基本的にはインナーはTシャツからニットまで、どんな物でも合わせ易く、またシャツ地そのものにシッカリとしたハリの在る物を採用している為、形を崩すような心配が在りません。

IMG_5216
ダウンベストなどと同じく、中間に合わせる為のミドルアウターとしての役割を担う冬は、コートを合わせても何の違和感もなくスタイル出来ます。

F76
職場の事情さえ許せば、テーラード以外で最も簡単で、最もラクチンなジャケットと言えるかも知れません。

IMG_5213
季節が進み始めたら、インナーをスウェットやカットソーに変えて行くだけで、季節の変遷にもついて行けます。

IMG_5214
こうしてインナーを変えて行くと改めて気付かされる、素材の『ハリ』。
とてもコシが在り、しっかりと形を整えてくれる素材は、インナーがどんなものでも見栄えに干渉する事が無く、柔らかさを売り物にするシャツジャケットとは相反する位置に在るかも知れません。

しかしスウェットやカットソーがどんな物でも、きちんと見えてしまう、そんなボリューム感を与えてくれるのも、このシャツ地の恩恵の一つです。

シャツジャケットの様に、多くのブランドが輩出するアイテムの場合、意外とある落とし穴が、インナーや組み合わせる物次第で

途端にチープに見えてしまう事

なのです。

それらを無縁に感じさせてくれるこの素材は、まさにこのジャケットの為の生地と言えると思います。

145982041_o10
以前もお伝えさせて頂いたように、この素材が持つ魅力は実際身に着けると、より確かな実感へと変わります。

145982041_o7
またウールのトラウザーズなどとの組み合わせにも難なくシンクロするフレキシブルさは、これもまた単なるカジュアルなアイテムとして片づけられない魅力を持っています。

IMG_5217
今、当店ではリジッド(洗いの無い生デニム)や、リンス(ワンウォッシュ)のジーンズとの「ワントーン」をお勧めしています。

統一感が作り易く、また色のイメージからクリーンさとシャープな印象を与えてくれる組み合わせです。

IMG_5219
そんなシンプルな装いに何か一つ加えたいと言う方には、色や柄のあるホーズ(ソックス)がお勧め。

IMG_5218
やり過ぎを作らない為にも、ワントーンの中にホーズだけで色や挿しを取り入れる事が全体のイメージを変えずに済みます。

実は近頃、男性の足元事情の中に色付きのソックスやホワイトのソックスを積極的に取り入れる傾向が増えていますが、我々年代にとって冷や汗をかく様な装いはナンセンスです。

節度を越えない程度に愉しんでおくことも歳を重ねながら培う嗜みの一つと言えましょう。

こうして今日も再びGUY ROVERのシャツジャケットをリコメンドしておりますが、真冬から春の始まりを迎えるまでには、数字的な日数よりも長く感じるのが「この季節」です。

寒さを乗り越える2月、春を仄めかしたくなる3月

いつも季節の変わり目にはアイディアとセンスがスタイルの心強い味方となります。

これから始まる1年で最も寒いと言われる2月を機に是非このGUY ROVERのシャツジャケットを試して頂きたいと思います。
(※素材違い在り)

きっと目から鱗が剥がれます・・・。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休予定日】
2月6日、13日、20日、27日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

5A857D00-E04F-428C-B88B-AE89E579EAB3
例年より気温が高い為か、今週は雨で始る一日が増えています。
日中は雨のおかげもあり、程よい湿度と心地良い空気に包まれ、冬の中にも穏やかさを感じる瞬間が増えています。

こうした毎日が続くと大半の方が羽織物への選択に悩み、日々何を羽織ろうかと思われる方もしばしば。

先日のBlogでも男性に向けた様々な提案をさせて頂いたのですが、やはりと言うべきか、ミドルアウター的な役割を担っているGUY ROVERのシャツジャケットは理に敵った羽織でもあり、尚且つお勧め部分が非常に多く、今日はインプレッションも兼ねて取り上げて見ました。

667F745F-5D1B-4DC6-8CA8-1A6068234F66
既に店頭でもご覧頂いた方も多いと思いますが、GUY ROVERは近年新たな取り組みに積極的で、昨年以降単なるシャツの存在に留まらず様々なアイテムを作り出しています。

これはGUY ROVERの企業態勢としても、各国に求められる様々な要望やメリットを極力活かしながらラインナップに添えて行くと言う、他カミチェリア、シャツメーカーとは異なる"柔軟な姿勢"にあります。

IMG_2048
今季当店がオーダーしたシャツジャケットは、ウエスタンシャツのディテールをベースに、内外にポケットを備えライニングも施されている為、単なる一枚仕立てのそれとは異なる物になっています。

IMG_2049_1
表地に採用したのは厚みとしっかりとしたハリを持つフランネル素材で、これだけでも充分暖かさは伝わるのですが、裏地を持ち、更に内側に薄めのパッディングを施す事によって、更に暖かさが増しています。

IMG_2009
実際着続けて見て感じるのは、素材の心地良いハリと衿腰。
非常にしっかりとしているフランネルに裏地を設けた事に加え、薄めのパッディングが生地その物へのしっかりとした堅牢感を作り、着ていても安心感のある着心地です。

IMG_2051_1
衿はシャツにとって顔となる部分ですが、通常カラーステイ(衿の中に仕込む支えとなるバー)を使うだけでは衿の剣先が斜めに尖る様にハリを作ります。

IMG_2052
しかしこのシャツジャケットの衿は、元々の生地のハリと芯地だけで想像以上にしっかりとした形を作ると同時に、衿の立ちや衿腰への立体感など、実に満足の行く仕上がりになっています。

IMG_2053
その為、ミドルアウターとしての利用時にも、衿が撓り倒れる事もなく、むしろタートルネック等を合わせた時には衿回りから肩に掛けて、美しいシルエットを作り出します。

IMG_2054
シャツメーカーが遊び半分に作ったものではない、今回のシャツジャケット。
その何たるかが、他メーカーの物と同じ様には考えられない仕立てです。
(実に立体的です)

IMG_2050_1
また前述の様にポケットも重要で、外側に設けられたウェルトポケットは、手を差し込むのに丁度良い場所にあり、深さもある為、非常に実用性が高いポケットになっています。

同時に内ポケットも左脇裏に備え、モバイルや二つ折りのウォレット等がすっぽり収まります。
(写真は昔懐かしいiPhone4です・・・)

IMG_2008
こうして実際に袖を通し、着続けてみる事で解る様々なディテールと、実際に生きているシャツジャケットとしての完成度は(再び言いますが)、シャツメーカーが

遊び半分で作られた物とは違う

事を実感します。

IMG_1983
今週の様に気温差のある毎日は、このシャツジャケットとダウンベストが在れば充分過ごせそうです。

IMG_2055
他にも当店では"敢えて"羽織として使えるようフランネルのシャツをオーダーしています。
この形もまた当初から羽織としてお使いいただく為に(当店では)CPOシャツの延長線上を想像して作っています。

IMG_2056
実は女性人気も高いこのシャツですが、恐らく見ているのと、実際着て試されるのとでは正反対の答えが口を突きます。

今季の当店は、冬の装いにとって欠かせない「暖かさ」と「実用性」は、新たなGUY ROVERによって作られています。

是非これから冬の装いを検討される方は、GUY ROVERのシャツジャケット(フランネルシャツも含め)を検討材料に加えて見て下さい。

きっとスタッフと同じ気持ちにさせられると思います。


PSforB0001
現在PRE SALE好評実施中!




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月・1月の店休予定日】
12月31日、1月1日、2日
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

このページのトップヘ