IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:GUYROVER

d01
あっという間に長い連休が終わり、まだまだ頭が働かないと言う方が少なくないであろう月曜日。
今日の長野地方は肌寒く、春の初めの気温に逆戻りしたような寒い一日となりました。

空も小雨空が続き、寒さはもちろん、「雨に濡れると洗濯が増える…」なんて思いに駆られる方もいらっしゃるのでは無いでしょうか。

私達もそうですが、やっぱり雨の日は「直ぐに洗える物を着て行こう」と言う気持ちにさせられるもの。

となると、やはりジーンズは欠かせません。(写真は全てDEVORE

何と言っても、汚れても気にならない上、洗いたければ気にせず洗おうと思えるのがジーンズの良いところ。

そんなジーンズ、デニム素材の最たる季節でもある今、当店がお勧めしたいのが、昨年に続き”fortela”とコラボレーションしている”GUY ROVER”の新作デニムシャツです

IMG_4858
雨交じりで肌寒い日が増えるこれから、ちょっとした羽織り物としての役割も担ってくれるデニムシャツ。

勿論、雨に濡れてもササっと洗濯すれば、憂鬱な気分も誇り塗れの雨も洗い流せるというもの。

この一着にはアレッサンドロ・スクァルツィ率いるfortelaの拘りが詰め込まれた、凝りに凝ったディテールが満載されています。

IMG_4864
セルビッジデニムを採用した事によって顕れる耳(生地の端)。

IMG_4861
デニムウエスタンシャツとしての表情を盛り上げてくれる胸のステッチ。

IMG_4860
カーブを取り入れた特別な剣ボロ。

IMG_4859
右袖は前立てと同じスナップボタン、左袖には色の異なるボタン。
(当店の見立てとしては”スナップボタンが取れてしまいリメイクしたような”テイストなのではと想像しています)

IMG_4862
そしてヴィンテージ好きにはたまらない復刻的なディテール”空環仕上げ”。

空環(カラカン)仕上げは、現代ではミシンを折り返し縫う事で補強を施すところを、そのまま”縫い流し”て糸を絡ませる事で解れを防ぐためのものですが、現在では魅せるディテールとして心くすぐるディテールです。(※昔のミシンには簡単に返し縫い出来る機能が無かった為と言われています)

IMG_4863
そしてfortela御馴染の布タグ裏のヒゲ(これも空環)は、縫い糸のステッチと若干色が違うことでfortela製品であることのアイコンにもなっています。

もともとアメリカンカジュアルへの強い憧れから凝ったディテールを取り入れられているfortelaですが、その根幹には”イタリア人目線のアメリカンカジュアル”である事は欠かせません。

つまり、コテコテのアメリカンではなく、やや洗練されたアメリカンカジュアルであることが、彼らの考えるスタイルバランスでもある訳です。

3C8C1C6A-857C-4D2E-9720-D200AA68F45F
とは言え、着心地はリラックスそのもので、スタッフ着用サイズSでも、ご覧の通りゆとりがあります。(普段はイタリアサイズの46~48、或いはM~Lを着用)

IMG_4818
シャツとしての役割プラス、軽めの羽織としての役割を担ってくれるこのシャツは、今日のようなグズついた天候には打って付けです。
(写真使用商品:シャツ/GUY ROVER×fortela、TEEシャツ/Lequal、ジーンズ/DEVORE)

IMG_4868
また夏が近づくにつれて出番が増えて来るショーツにも、抜群の相性を見せてくれます。

IMG_4867
TEEシャツとジャージー素材のショーツ、そしてサンダルのリラックスしたスタイルに、このシャツを一枚加えるだけで、充分なスタイルアップが可能です。
(写真使用商品:シャツ/GUY ROVER×fortela、TEEシャツ/Tela Genova、ショーツ/Crossley、サンダル/ZEUS)

167943010_o10
もっとアレンジを愉しみたい方には、鉄板のデニムシャツ+テーラードジャケットのスタイルも。

167943010_o11
デニム素材とリネン素材の相性は、ウールとの組み合わせよりも遥かにシンクロし易い魅力的な組み合わせ。
素材の表情、色の表情に親和性が高い素材同士は、まさに鉄板。
(写真使用商品:シャツ/GUY ROVER×fortela、ジャケット/L.B.M.1911)

IMG_4865
想像以上に使える存在”デニムシャツ”。

それも単なるデニムシャツではなく、アレンジ次第で様々なスタイルで愉しむ事が出来るGUY ROVER×fortelaのデニムウエスタンシャツは、これからの季節を通じて、一年中愉しむ事が出来る一着。

濡れたら洗い、汚れたら洗う、そんな当たり前の作業が、このシャツに独特の風合いと表情を与えてくれる事を考えると、雨の日も捨てたもんじゃありません。

鬱蒼とした天気が近づく今、是非この新作シャツでチョッピリ晴れやかな気分を味わいませんか?








【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_0709
春らしいポカポカした陽気に包まれ、街中の木々にも緑の芽がチラホラ目立つ様になりました。
今日は彼方此方に梅の花が見られ、春らしいほのぼのとした空気を感じます。

現在店頭で新作が続々到着を進めており、既に多くの方々からのお問合せを頂いております。

その中でも今日お勧めするのは、現在世界中にファンを持つAlessandro Squarzi(アレッサンドロ・スクァルツィ)が自身のコレクションして来たアメリカのヴィンテージやミリタリーを現代に生かして作り上げるブランド「FORTELA」と、シャツ作りを長年続けるGUY ROVERとのコラボレーションによるシャツたち。

AS002
世界的なファッショニスタとしても知られるアレッサンドロ・スクァルツィは、FORTELAを始めとする多くのブランドに関わるプロデューサーでもあり、また現在のイタリアファッション界に最も影響力を持つ人物。

彼は幼少から1930年代から40年代のヴィンテージアイテムやミリタリーアイテムを収集し、またイタリアの老舗サルトなどに存在するアーカイブを基本に、ヴィンテージやワークを中心としたスタイルを提案しており、またFORTELAに至っては、第二次世界大戦のオリジナルミリタリーや日本製の高級ファブリックを使用し、それらを融合した現代的コレクションになっています。

AS001
彼が考えるワークウェアやドレスウェアは、ヴィンテージへの愛情が一つになり、それらが融合されて表現される独自の世界観は、アメリカンカジュアルで在りながら、イタリア人らしい彼ならではのエッセンスが加えられ、どこか土臭さだけでなく洗練された印象を持っているのも特徴です。

Top_Slideshow_Guy_Fortela_SS2021_001
そのFORTELAとのコラボレーションとして生まれた今回のGUY ROVERは、限定的なコレクションでもあり、またGUY ROVERにとっても新たな切っ掛けを作る契機となっています。

IMG_5246_PhotoRoom_20210324_141835_1
そのコレクションの中から、当店がオーダーしたのは、全3種のシャツ。

一つ目は粗目のオックスフォードを使用したゆとりあるシルエットが魅力のワークシャツ。

IMG_5247_PhotoRoom_20210324_141859
それまでのGUY ROVERのシャツでは見られないような、非常に凝ったディテールで固められたこのシャツ。
恰もタイムスリップしたような気分にさせてくれる独特な香りのする一着で、全体的な形こそワークシャツそのものですが、良く見ると袖の形状やヨークの形状、前立裏、ガゼット、猫目ボタン、トリプルステッチ等、様々な部分に独自のディテールを与えています。

IMG_5250_PhotoRoom_20210324_143034
詳細はオンラインストアでご覧頂くとして、セルビッジ生地を使用している事によって、前立ての裏やガゼットにその名残を見る事が出来ます。(勿論効果的に見せているのですが)

IMG_5271_PhotoRoom_20210324_144137
特徴的なアール(弧)を描く裾のカットや、ステッチの余り糸等、随所に雰囲気を上げてくれる部位が在ります。

IMG_5253_PhotoRoom_20210324_143311
またFORTELAのコラボレーションと言う事で、FORTELAの代表的なディテールの一つである織ネームや革パッチのステッチ糸を垂らす、この仕様も踏襲。

IMG_5242_PhotoRoom_20210324_141408
この仕様は今回の全ての製品に共通しています。

IMG_5244_PhotoRoom_20210324_141716
勿論、スクァルツィを知る人ならば、一目見て”それ”と解るものです。

IMG_5256_PhotoRoom_20210324_143354_1
そして二つ目が端正な顔をしたヒッコリー素材のボタンダウンシャツです。

IMG_5257_PhotoRoom_20210324_143415
絞りの無いゆったりとした身頃や袖筒に、かつてのブルックスブラザーズを彷彿とさせる匂いがプンプンと漂って来るシャツです。

IMG_5258_PhotoRoom_20210324_143430
衿越しがしっかりとられている為、衿の形状はヤハリと言うべきかイタリアらしさを感じます。

IMG_5260_PhotoRoom_20210324_143458
前述のカーブのかかった裾の形状もヒッコリーのように縦にストライプが走ると、よりアールが際立って見えます。

IMG_5261_PhotoRoom_20210324_143605
細部への拘りはスクァルツィらしい妥協の無さが生む、一つの完成形。

IMG_5269_PhotoRoom_20210324_144049
衿裏から前立て裏までの補強や作りは、堅牢性を感じさせる細かな仕事。

IMG_5266_PhotoRoom_20210324_143911
どこからどこまでも拘りを貫き、アメリカ製シャツよりアメリカらしいと思わせる様な優れたディテールが、イタリアのカミチェリア(シャツ屋)によって作られると言う、何か新しい物が生まれる一つの流れとなっているのかも知れません。(勿論、アメリカ製以外は許せない!と言う方も居ると思います)

IMG_5263_PhotoRoom_20210324_143704
当店に長らくお越しの御客様は、幾度と無く聞かされていると思うのですが、「イタリアから見たアメリカらしさ」だから洗練されたカジュアルが作られると言うのは、かつて取り扱って来たブランドにも共通するものだと思うのです。

これまでイタリア製のアメリカンカジュアルを提案し続けて来たブランドには、共通してこれらの魅力が在りました。

つまりは”アメリカ=大量生産”から、大量生産の物を”じっくり、しっかり作りこむ”と言うイタリアの職人的発想が、そうさせているのかも知れません。

物としての魅力は何処に潜んでいても不思議はなく、またどこからインスパイアされるのかも、今の時代判りません。

然し乍ら、全てに共通するのは

妥協をせずにとことん作ること

が、製品としてのクォリティや存在価値を上げることである事を、イタリア人たちは知っているのかも知れませんね。

IMG_5274_PhotoRoom_20210324_145505_1
そして最後、3つ目は如何にもイタリアらしい選択肢、コットンジャージーを使用したシャツプルオーバー。

IMG_5275_PhotoRoom_20210324_145533
こうしたプルオーバーも、遡れば企業のユニフォームに出自を想像するのに容易く、昨今の”当たり前”となったロングスリーブのプルオーバーは、ともするとオジサン臭い物で終わっていたのかも知れません。

それらを素敵な一着に祀り上げたのも、イタリア人たちの装いであり、ブランドたち。
今となってはオンオフ使われるユーティリティの高い一着として成り得ていますが、ルーツは調べて見たら意外なのかも知れませんよね。

IMG_5279_PhotoRoom_20210324_150056
このジャージー素材も伸縮性と柔らかさを併せ持つ特別な生地を使用し、また細部への拘りは勿論、シャツの作りてとしてのGUY ROVERらしさは衿越しや衿の形状にも顕れています。

IMG_5277_PhotoRoom_20210324_145728
GUY ROVERのマシンメイドも、こうして拘りを詰め込む事で、かつてのアメリカの様なシャツ作り(いや、それ以上だとは思いますが)が、成されている様な錯覚に陥りますが、いずれにせよ、見た目は印象全体の8割以上を占めると思いますので、こうした四の五の言うよりも、実際に袖を通して感じる事の方が多いかも知れません。

IMG_5282_PhotoRoom_20210324_150223
今回、縁あってオーダーにたどり着いたGUY ROVER×FORTELAのコラボレーション。
代理店様曰く、限られた店舗で販売されるとの事ですので、FORTELAをご存じの方も、もちろん知らずにアメリカらしいカジュアルが好きな方も、是非一度ご覧頂くと良いかも知れません。

見れば見る程、発見が多いシャツたちで在る事を、実感していただけるに違い在りません。

現在、オンラインストアにて絶賛販売中です♪





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休予定日】
4月1日、8日、15日、22日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_2383
連日の自粛生活に、そろそろ退屈し始めて来る方も増えているようですが、まだまだ本格的に終息へ向かうのは先のようです。

各自治体によって異なる方法で自主的な行動が求められていますが、「今」の状況をしっかりと把握して、正確に緻密に対処する事が大切です。

特に御家族と一緒に生活されている方以外(一人暮らし)にとっては、中々心細い時間では在りますが、常に精神的にポジティブで居る為にも、多くの媒体(それも楽しい話題)に目を向けながら、今を大事に過ごして欲しいと思っています。

さて、現在当店では1月以降毎月毎週、様々な催しが続いておりますが、先週から行っているコンフォートなセットアップや、イタリア製シャツ、イタリア製パンツの期間限定販売(こちらは今週末が最終日となります)に続いて、今日から1週間は「ショーツ」の期間限定販売が始まります。

IMG_2412
現在型数にして十数種が揃い、サイズも最小42から最大52まで、様々なファブリックメーカーの生地を使った魅力的なショーツが集まっています。
(ショーツ/ロロ・ピアーナ社製Summer Time使用、ニット/William Lockie)

IMG_2416
シルエットは大きく分けて二型、全体的にゆとりのあるタイプと、テーパードしているタイプに分けられています。
(ニット/BAFY、ショーツ/インポートファブリック使用)

IMG_2417
大人が夏を愉しむ為に必要な、「クリーン」さと「落ち着き」のある趣は、仕立てを基本とする物によって(或いは生地によって)初めて全体の印象が変わります。
(ニット/Drumohr、ショーツ/インポートファブリック使用)

IMG_2415
カジュアルに舵を切った素材のショーツと異なるのは、その見た目がキチンとして見える事と紳士的な趣が与えられる事。
たったそれだけの違いが夏の装いに大きな違いを与えます。
(ショーツ/Duemila Gori社製シアサッカー使用、フーディー/Les Garcons Faciles)

IMG_2414
夏を前に気分を明るく過ごさせてくれるショーツ選び。
バカンスを連想させる軽やかな色や素材のショーツは、見ているだけで暖かくなるのが待ち遠しくなりますね。
(ニット/BAFY、ショーツ/インポートファブリック使用)

IMG_2413
まだ着るには寒すぎますが、いずれ来る夏に向けて、ちょっぴり早目に「気分」を愉しんで頂く為のイベントになります。
(ニット/William Lockie、ショーツ/インポートファブリック使用)

この他にも沢山のショーツ(全てインポートファブリックを使用しています)が揃っておりますので、是非この機会にニットとショーツの鉄板な組み合わせを選んで下さいね。

150257819
また、もっとカジュアルに、コンフォートに夏の装いを愉しみたいと言う方には40WEFTの新作ショーツがお勧めです。

150257819_o1
1プリーツとホンノリゆとりを与えた腰回りから裾へのテーパードを持つこのショーツは、Tシャツからニットまで様々なカジュアルに合わせ易い一着です。

150257819_o3
素材にはとてもしっかりとしたコットンとリネンの混紡素材を使用し、更にそれらをツイルにする事で表情に趣のある生地になっています。

150257819_o4
シンプルなスタイルにこそ威力を発揮するこのショーツはシャドープリントにリーフ柄を圧している為、目立ち過ぎず落ち着きのあるカジュアルには最適の一本です。

150258533
また同じく40WEFTのカーゴ型ショーツは、ミリタリーアイテムを得意としている40WEFTならではの一本で、カーゴパンツ作りで培った様々なディテールをショーツに転用し、それらに過度なカジュアルさは無く、あくまでも上品さを保ったままの男らしいショーツを作りだしています。

150258533_o1
程よいレングスとポケット位置、マチ付きのポケットにはボリューム感が出過ぎる事が無く、程よいバランスのもとスタイルし易い物に仕上がっています。

150258533_o2
素材にはコットン100%の厚地の物を使用しており、滑らかさとしっかりとした厚みがこのショーツのミリタリー感を色濃くさせています。

150258533_o3
ソーシャルウィンドウは、ボタンフライ。
この仕様は40WEFTのカーゴパンツ作りを象徴しているかも知れません。

夏になるとショーツばかりという方も多い当店のお客様方。

「Tシャツにショーツだと子供の夏休みの様になってしまう」

という方も時々いらっしゃいますが、何故そう見えてしまうのかと言うと、それはショーツのフィット感や丈、更にはトップス選びに失敗しているからなのです。

意外に思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、この「些細なバランスこそが命」なのが夏のショーツスタイルです。

「イマイチ、バランス感とやらが解らない・・・」と言う方は、どうぞお気軽に店頭でご相談下さいね。

きっと、想像されている以上に、"ほんの少しの違い"です。

150226429
他にも、ショーツと相性の良い「羽織物」も揃っています。

150226429_o3
毎シーズン、様々なブランドでオーダーしているニットジャケットも、今回のDrumohrではラペル幅の広さと、見様によってはピークドラペルの様にも見える独特なラペルを持つニットジャケットが入荷しています。

150226429_o1
バスケットの編み目に本蝶貝のボタン、全てのクォリティが高いDrumohrのニット作りは、ジャケットにも生かされています。

150226429_o4
またこのジャケットは絞りが少ない為、前を開けた状態で「羽織る」には丁度良い存在。
流石にボタンを閉じて着ている方は余り見かけませんが、この手のジャケットでは閉じてしまった途端に、別の世界の人の様に見えてしまうので要注意です‥。

150226429_o6
組み合わせの幅を広げてくれるニットジャケットは、Vネックカーディガンに比べて立体感もあり、ショーツとの組み合わせは勿論、より多くのスタイルに取り入れやすい一着です。

150228442
他にもGUY ROVERのシャツジャケット(本来はシャツ)もお勧めです。
このモデルは今回当店が「羽織物」としてオーダーした一着で、サンプル時の素材ではコットンツィルが使用されていたものに、厚みがありしっかりとしたリネンのヘリンボーンを採用した物。

150228442_o4
これによって全体の印象がガラリと変わり、しかもブラックを採用した事によってソリッドな魅力を作り出しています。

このモデルベースは元々、ファティーグの様なワーク、ミリタリーのシャツをベースモデルとしている為、シャツジャケットとしての利用は必然でした。

150228442_o3
衿型以外、着丈の短さやハーフブラケットの仕様、猫目ボタン、そして大きなポケットの仕様は、まさにミリタリーのそれ。

こうしたラギッドなディテールの物にリネンのヘリンボーンを合わせると、180度違うものに見える好例。

コチラも勿論ショーツにも合わせて頂いたり、ジーンズやチノーズなど、多くのスタイルに合わせ易い「羽織物」として位置付けています。

この他にも、夏のショーツスタイルを魅力的にしてくれる様々な新作が揃っておりますので、是非ご興味のある方、また夏に向けてちょっとポジティブに愉しみたいと言う方は、どうぞお気軽に店頭までお問合せ下さい。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休予定日】
4月23日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_1365
今日は冬の雨空に始まった一日。
寒さが雨によって一時的に緩んだ感じもしましたが、再び冷たい空気に戻ってしまいましたね。

寒さに対処すべきはヤハリ食事。
食事を摂る事で身体が熱を発し、食事を摂っている時とそうでない時とでは体感温度が変わります。

元来人の身体は体温を保つ為に出来ています。
暑い日には汗を出そうとする事によって体温を下げ、寒い日には熱を発しようとする事によって体温を上げます。
どちらも体内のカロリーを消費するのであって、食べずにいるだけでは、この発熱や発汗のメカニズムも行えないのです。

人の身体は想像以上にロジカルに出来ています。
寒さを感じる日こそ、しっかりとした食事を摂る事が大切ですね。

さて、昨週末から始まったPRE SALEに伴い、週末から今週にかけて男性のお客様の御来店を多く頂いています。

「軽く使える羽織物が欲しい」

そんなお声をよく頂くのですが、これも今年の暖冬ゆえ(とは言っても寒いですが)の皆様の純粋な声なのでしょうか、コートの前に羽織物としての存在を欲される方も少なく在りません。

そこで今日ピックアップしたのは、まさに軽く羽織れる3種です。

IMG_1740
一つ目は仕上がりに対してコストも抜群なSantanielloのテーラード。

IMG_1741
ツィーディーな見た目とは裏腹に柔らかくしなやかな動きを見せるこのファブリックは、見た目以上の心地良さ、着心地を与えてくれる一着です。

IMG_1742
忘年会やクリスマス、年末年始とイベントが続くこの季節にはまさに最適の一着で、仕事上はタイを締めて、それ以外のシーンではニットを合せたカジュアルダウンでも使い易いジャケットです。

IMG_1743
特にコートを羽織る場面ではない場合、当店ではスカーフやバンダナ等、小さな巻物をお勧めしています。
たったこれだけの事なのですが、体感的に寒さを感じる事が少なくなります。

当店では長らくお伝えしている事ですが、「首」と付く、手足首を覆う事(暖める事)で、人の体感は変わります。

IMG_1744
シルクやコットン素材でも確実に違う衿の暖かさですが、ウールのスカーフなどを使う事でも、より暖かさを加えつつ、チョッピリ色のエッセンスを足す等のメリットも叶えられます。
これからの季節に役立つジャケットと共に揃えて置きたい存在です。

IMG_1745
そして二つ目はNICWAVEのツィードミルを素材に使ったヴァルスター型ジャケットです。
この形のユーティリティは言わずもがなですが、このジャケットもまたビジネスとは言わなくても、ジーンズからウールのトラウザーズまで幅広く合わせられる魅力的な一着。

IMG_1748
特筆すべきは使用しているファブリックです。
しっかりとしたハリと暖かさを感じさせる、まるでコート地の様な素材によって外気をシャットアウトしてくれます。

IMG_1746
季節的にも秋から春まで、インナーを替えていくことで賄える、最も使える存在と言えるかも知れません。
勿論、カジュアルだけに留まらず、タイを締めての着用も非常にお勧めです。

IMG_1749
そして最後にお勧めしたいのがGUY ROVERの新作シャツジャケット。
この形は今季の新型で、裏地を伴う完全なシャツジャケットのディテールを取り入れています。

IMG_1751
素材のフランネルの防寒性は勿論、薄くパッディングされた中綿によっても暖かさは確保されており、見た目以上の暖かさを得られる、言わばジャケット代わりの一着なのです。

IMG_1750
このジャケットもまた素材のハリがしっかりとある為、衿はまるで芯地をしっかり入れたかの様なシャープな作りと、ウエスタンシャツをデザインソースに、脇にウェルトポケット(スリット状)を持ち、ハンドウォーマーまで備える等、シャツメーカーとは思えない程、細部への拘りを持って作られています。

ジーンズやコットンのボトムスを中心に、ウールのトラウザーズ等も合わせられる、まさにこれからの季節のコンフォートな一着になっています。

この他にも年末年始のイベントや様々なシーンに向けた羽織物が揃っております。
是非この機会にジャケット類の新調を。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月の店休予定日】
12月12日、19日
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

このページのトップヘ