IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:GERMANO

今日も小雨混じりの曇天が続く梅雨空。
涼しさを感じながらも、空気は湿気を含んで、どこか蒸した心地悪さが残っています。

この湿気混じりの毎日が続くこれからの季節、心地良く過ごすためには生地選びも選択肢の一つ。
今日は、そんな毎日を快適に過ごせる生地を使った、当店スタッフお勧めのメンズボトム2種をピックアップしてみました。

IMG_3957
一つ目は”サラリ”とした感触と、軽さや薄さを持ち味にしたシアサッカーのボトムス。
今季はシアサッカーを使ったボトムスが4種入荷済ですが、その中でもGERMANOの物は格別にお勧め。

一昨年から春夏シーズンには必ずオーダーしているストレッチ性を持ったGERMANOのシアサッカー生地は、サッカー地特有のシボ感と、触った瞬間に判るサラッとした感触によって、常に人気となっています。

IMG_3943
(引き続き今季もありますが)これまでショーツでチョイスしてきたこれらの素材を、今季はウエストにドローコードを持ったラウンジパンツの様なイージーな形でオーダー。

IMG_3942
これによって、TEEシャツやポロシャツなどと合わせ休日の装いに使ったり、ジャケットを合わせれば職場にも使える一本に仕上がっています。

何と言ってもシアサッカーは、デコボコした生地の恩恵もあり、肌に触れる面積が少ないうえ、乾きの早い生地の軽さが魅力。

汗をかく夏場にはピッタリの素材なんですね。

D602812B-39F1-42D3-ABBC-DCCD287DC164
GERMANOと並んで人気となっているDEVOREのシアサッカー素材もまた同じ特徴を持っていますが、GERMANOの方が若干カジュアルな仕上がりになっている分、見た目もキリリとした印象のDEVOREに対し、軽快な印象のGERMANOと言った雰囲気。

何れもこれから来る夏のボトムスとして非常にお勧め。
スタッフ自身も既にシアサッカー素材のボトムスを手放せなくなっています(本当)。

まだ試された事の無い方は是非一度お試しくださいね。

IMG_3952
そしてもう一つがPerfectionのホップサックを使ったショーツ。
既にショーツと言う時点で涼しいのは間違いないのですが、これらにホップサックを使った事で、見た目にも涼し気で、味わいがあり、生地そのものがしっかりとした印象があります。

IMG_3953
Perfectionのパンツの多くがドローコードを備えたリラックスした形が多いのですが、元々ショーツを展開する(ショーツが元々得意な)ブランドだけあって、シルエットやフィットには一日の長があります。

Perfectionは春夏だけコレクションする珍しいブランドで、元々は某大手ボトムス専業ブランドの生産を請負っている事もあり、シルエット作りや細部のディテールには目を見張る物があります。

IMG_3954
それらに無数のバリエーションの生地を誂える為、魅力はより大きなものに。
今回のホップサックもリネンを使わずにコットンの特徴を生かした粗野感のある生地に、洗いを加える事によって生まれる独特な風合いを見事に活かしています。

通気性が良く、また生地そのものにも堅牢性のあるホップサックは、アクティブなシーンが多い夏のボトムスにはまさに打って付け。

perfection00001
一般的にテーラードジャケットにはホップサックを見る事があっても、単品ボトムとしては見る事が少ないのではないでしょうか。

トップスの組み合わせ次第で色々な魅せ方が出来るこのショーツ。

IMG_3800
TEEシャツやニット、シャツ等を組み替えて合わせて見ると、全て見え方が違って見えます。

IMG_3955
夏に必需品ともいえるショーツに、通気性と柔らかさに秀でているホップサックの組み合わせは、前出のシアサッカー同様、着る人に爽やかさを与えてくれる、欠かせない存在。

IMG_3956
その日の気温や天候によって、トップスを変えながら装いを楽しむ事が出来るショーツの存在は、今から、夏の終わりまで、充分出番が多い物になりそうです。

夏を過ごすのに最適なシアサッカーとホップサック。
蒸し暑さを帯びて来た今のうちに、しっかり備えて置きたいですね。

この他にも素材違いや形違い(ブランド違い)等もご用意が御座いますので、是非店頭にいらした際には一度お試しを。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【7月の店休予定日】
7月8日、15日、22日、27日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_2575
お盆が過ぎても依然続く、驚異的な蒸し暑さ。
海沿いよりも内陸の気温が高い状態が続いているこの週末。

今日の長野地方は、乾いた空気ではなく、湿気を帯びた異常な蒸し暑さに包まれています。
まさにHell Summerです。

暦の上では晩夏・初秋を迎える序盤の季節となったはずですが

”年々、季がひと月、ふた月、ズレて推移しているのでは?”

と思わせる程、各季節ごとの体感温度や気候が変わって来ている様な気がします。

こんな時は急激に気温が変わったり、季節の移ろいも感じさせず、秋の気配もなく、突然秋に突入、なんていう事もしばしば。

ともあれ”備えあれば憂いなし”と言う事で、少しずつ秋の身支度もしておいた方が良さそうです。

そんな今週末ですが、ウィメンズ、メンズ共に、新作ボトムスが多数到着の週末に。
ウィメンズでは年間を通じて当店が唯一リピートオーダーしているモデルがINCOTEXから、またメンズではGERMANOの新型が到着いたしました。

今日はその中から、GERMANOの2モデルをピックアップしてみました。

ger00
GERMANOと言えば、イタリア、ナポリ近郊の街、サレルノで1952年に創業され、それ以降約半世紀もの間、サルトリアルな仕立てを用いたボトムスを作り続けている専業ファクトリーブランド。

ger01
その魅力は何と言っても数多くのラインナップに加え、時代と共に日々進化するディテールへの拘り。

クラシックな物からコンテンポラリーな物まで、常に多くの顧客を満足させる、その企業姿勢は数多あるボトムス専業ブランドの中でも”GERMANOならでは”の物作りが息づいています。

これまでにも様々な形のトラウザーズを提案して来ましたが、今回当店がお勧めするのは以下の2種。

153322217
一つ目は「MARCO」と名付けられたベルトレスのモデルです。

153322217_o3
シルエットはクラシカルな雰囲気を醸し出し、一般的なベルトレスに使われる両サイドのアジャスターではなく、右側のみに設けられたアジャスターの引手が、デザイン上にもアイキャッチの一つになっています。

153322217_o2
この一見何気ない仕様(ディテール)が、このモデルの骨頂でもあります。

153322217_1
ウエスト部分(特にマーベルト)を幅広に取り、非常にスッキリとした印象を与え、クラシックなテイストの中にシャープな印象を与えてくれるデザイン。

フロントの持ち出しが右に回って折り返される程の長さを使っている事からもお分かりの様に、このベルト部分だけでも一手間も二手間も掛けられています。

153322217_2
このモデルに当店が選んだのがチャコールグレーのフランネル。(SUPER 100'S)

独特のしなやかさと、クラシックな雰囲気をより盛り上げてくれるこの素材(色)の魅力は、恐らくフランネルであるからこそ作られる独特の味わいと言えるでしょう。

IMG_2808
トラディショナル再考が叫ばれるここ数年、特にダブルのブレザーと組み合わせるだけでも、頭一つ抜きん出たスタイルに見せてくれるのも、この些細な変化と素材の恩恵と言えます。

実際、人と違って見える時と言うのは、こうした些細なディテールの違いや、身に着けた時のフィット感(バランス感)だったりするものです。

それほど小さなディテールに拘る事が大きく見栄えを変えてくれると言う事です。

IMG_2809
またペールトーンとも相性が良いチャコールのフランネルは、特にベージュやホワイトを取り入れた時の締役として(色の)威力を発揮してくれます。

IMG_2810
春夏と違って、素材一つ一つのボリューム感や立体感、存在感によっても、大きく見栄えが変わるのが秋冬です。

たかが(ベーシックな)チャコールグレーのパンツ、と侮るなかれ、このトラウザーズには、その日のスタイル、気分までも変えてくれる一本になり得ます。

「もう、どのパンツも一緒でしょ?」とパンツ選びに食傷気味の方にこそ、是非ともお勧めしたい一本です。

153322306
そしてもう一つが、この「ANDREA」と名付けられたモデル。

153322306_o1
このモデルは当店が最もお勧めするキャロットフィットのシルエットに近い形で、それらに当店ならではの素材、色を選択した事に意義が在ります。

153322306_o2
フンワリゆとりを与える腰回りは、フロントのボックスプリーツによって作られる自然な膨らみです。
パンツのシルエットを作る上で最も重要な腰回りのディテールに、最近見かけなくなったボックスプリーツを与えている事が先ず一つのポイント。

153322306_o4
また、GERMANOが元々得意としている美しくシャープなシルエットを膝下に、”腰回りから腿まではゆったりと、膝から裾へはすっきりと” 作りだしているのがこのモデル。

まさにキャロットフィットと言えるシルエットです。

このシルエットは特に40代、50代の男性にとっての大敵「お腹周り」のボリュームを綺麗に隠し、またアジア人特有の足の短さをも解消してくれる、まさに願ったり適ったりのパンツなのです。

IMG_2806
テーラードジャケットとの相性は勿論、週末や休日にニットやカットソー、更にはデニムシャツやデニムジャケット等、どこまでもカジュアルダウンが楽しめ、それゆえオンオフ共に利用価値が高い点も、このパンツの魅力です。

IMG_2807
また二つ目のポイントとして挙げておきたいのが、今回オーダーした、この非常にしっかりとしたコットンカルゼの素材。

まるで無着色のジーンズ素材の様に太い綾目がはっきりと映り、更にナチュラルな生地本来の色や刺し(異素材の混入によっておこる自然の斑点)が、このパンツの魅力を更に奥深く、味わい深く見せてくれているのです。

今回のモデルでは予め4㎝幅のターンナップによってフィニッシュされていますが、キャロットフィットは踝付近で、少し短めに仕上げて置く事も大切な要素です。

この些細なバランス感によって、脚がすっきりと見えるようになるのですね。

と、今回はGERMANOのお勧め2種類をご紹介させて頂きましたが、今秋冬のメンズはボトムスが非常に充実したシーズンになる予定。

その全てが異なる拘りや意匠、更には日々取り入れたいスタイルにピッタリのアクセントとなるボトムス(或いはブランド)が続々と揃う予定です。

「どのパンツも一緒だろ?」と嘆かれる方にこそ、お勧めしたい今秋冬のボトムス達ですが、『先ず一本揃えて置こう』と思われた方は、是非今回のGERMANOのボトムスをお勧めしたいと思います。

それ程に魅力ある2本です。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【9月の店休予定日】
9月3日、10日、17日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

急激な気温の上昇に、屋内や車内では少々汗ばむほどの陽気となったこの数日。

自粛は続きますが、穏やかな陽射しと心地良いそよ風に包まれ、ひと時でもホッとする時間がもたらされた様な気がします。

IMG_3539_1
こんな日にピッタリなのが爽やかさと柔らかい着心地のニットポロシャツ。
近年、大人の男性にとって「ポロ」と言えば、ニットポロを指す事が当たり前になり、それまでのスポーティーなポロシャツ姿は少し影を潜めている気がします。

149429159_01
現在店頭にはBAFYを筆頭に様々なニットポロシャツが揃いますが、より落ち着きある佇まいを作ってくれるBAFYのポロシャツは、今日の装いにピッタリのエッセンスがたっぷり含まれています。

こうしたポロシャツはジャケット等との相性も良く、大人の男性にとっての雰囲気づくりには欠かせないモノの一つになっています。

どんな装いにも、「それ一枚で装いが昇華される」、そんな趣を持っていますね。

ger001
こうしたポロシャツには必要最小限の組み合わせで御洒落に見せたいと思うのは誰もが思うこと。
そこで、今日は”ポロシャツ”ではなく、”パンツ”にフォーカスしてみました。

この写真の組み合わせ(上・下)に使用しているパンツ2種類は、共にイタリアのボトムス専業メーカーであるGERMANOのもの。

ger002
組み合わせに使用しているニットポロは、共にBAFYのラウンドカラーのものですが、さり気なく組み合わせているだけでも存在感を作り出せているのは、このGERMANOのパンツの色や素材が作り出す趣によるもの。

150766648_o2
上の写真で穏やかなサンドベージュのニットポロと組み合わせているのは、このキャロットフィットのトラウザーズですが、何より色の微妙な味わいが、このサンドベージュとの絶妙なコントラストを作り出しています。

150766648_o1
同じペールトーン同士の組み合わせにも、このトラウザーズが持つ独特な色合いは、他にはない色の演出を助けてくれます。

150766648
一般的にキャロットフィットを連想すると、腰回りにかなりのゆとりを想像すると思うのですが、GERMANOの物ではやり過ぎ感のない程よいゆとりと、膝下テーパードによって、さり気ないコンフォート感が得られます。

150766648_o4
また色は勿論ですが、ハリのあるコットンストレッチを素材に用いた事で、この色合いでもシャープな雰囲気を作り出す事が出来る為、ペールトーンの穏やかさと凛とした見た目が両立されています。

まるでココアの様な色合いは、オリエンタルでもありエスニックでもあり、何かコロニアルな雰囲気を醸し出す類稀な色合い。

これが前出のニットポロシャツとの組み合わせによって、より雰囲気のある落ち着いた男性像を作ってくれるのですね。

突出した形ではない、程よいコンフォート感のあるシルエットと、独特な色、この『何気ない』2つの要素が重なった時、初めて他にはない雰囲気づくりが出来ます。

簡単に御洒落が昇華出来るので在れば、それに越した事は在りませんよね?(笑)

150766736_o1
そしてもう一つがこのソラーロ生地を使った1プリーツのトラウザーズ。

ソラーロと言えば、サンクロスとも呼ばれる太陽の陽射しにこそ映える特別な素材。
過去のログにも記しておりますので割愛させて頂きますが、その魅力は何と言っても玉虫色に輝く個性的な素材。

150766736
今回の当店のオーダーではGERMANOの中でも人気のある1プリーツのシャープなシルエットを持つモデルをベースに、このコットンとリネンの混紡であるソラーロを使用し、色合いもカーキ系オリーブの仲にオレンジが見え隠れする、とても魅力的な色を作り出すものを採用しています。

981103c5
実は過去にも度々取り上げていたソラーロ、当店スタッフの大好きな素材でもあり、その色の発色は組み合わせる色(糸)によって、異なる表情を作ります。

47aef1d2
以前、パーソナルオーダーの際にも、様々なファブリックメーカーのものをご案内させて頂きましたが、糸の種類や色の組み合わせにより、独特な色の味わいや、趣が作られる為、選ぶ色によって個性も違って見える特徴があります。

25b13074
しかし、これを派手と考えるか、個性と捉えるかによって、大きく変わります。

私達はこれらを一般的な素材の一つとして認知していますが、仕事ではなく装いを愉しむと言う上では、オシャレ度を格段に上げてくれる素晴らしい武器でもあります。

150766736_o7
今回のGERMANOでオーダーした生地は、まさに暑い太陽の光に似合うカーキ系オリーブがベースと言う事も在り、そこに派手さは在りません。

150766736_o4
むしろ、気構えずに自分のものにしてしまう事で、ソラーロへの抵抗感はいつしか無くなるのかも知れません。

150766736_o2
今回のベースモデルにはウエスト部分に長目の持ち出しが設けられており、ベルトレスで着てもスッキリとした見栄えを作ってくれます。

真夏にリネンのシャツ一枚、或いはポロシャツ一枚で、さり気なく合わせることで生まれる、リゾート感やエスニック感、それらを作り出すのは間違いなく、このソラーロです。

150766736_o9
パンツ作りを70年もの間続けているGERMANO。

150766736_o92
GERMANOが生む今日のボトムスの表現は、卓越した技術と歴史に裏付けられた物作りへの信頼と、常にモダナイズする事も忘れない、進化するサルトリアルな世界です。

ger1000
これからの季節に向けて、『簡単にクラス感と個性を作り出せる』パンツを是非試して頂きたいと思います。

取り入れて初めて解る「目から鱗」が、そこにあります。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【5月の店休予定日】
5月7日(17時閉店)、14日、21日、28日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_7105
気温差が開き、夕方以降は寒さを感じる程にまで気温が下がり始めています。
台風後の復旧活動にも影響を及ぼしそうな気温差ですが、くれぐれも暖かい身支度をなさっていただける事を願うばかりです。

街中には人影は少ないものの、徐々に職務に戻られる方も増え始めて来ました。
各地で露わになる被害の大きさ、そして非情にも務めを果たさざるを得ない現実との狭間に、多くの方が揺れ動きつつ毎日を送られている事でしょう。

とは言え、より多くの皆様が元気を取り戻し、いち早く日常を取り戻す為にも、これまで同様に振る舞い、生活を手にすることは大切な事も在ります。

悼む気持ちは心の中に抑えつつ(どの様な状況の方も)毎日に尽力し続けたいものです。


さて、駅前を闊歩するサラリーマン男性の姿にも気温低下と共に変化が表れ始めました。
元々寒さへの耐性が強く、本当に凍てる様な寒さを感じるまで、中々コート等の防寒をし始めることが少ない長野の人々。

我々の職業柄を除いても、昨日からの気温は暖かな服装無くしてはいられない程の気温になり、それは街行く人々にとっても同じだったようです。(それ程急激に寒くなり始めたと言う事でしょう)

前出のサラリーマン方の変化はスーツに表れ始めました。
これまでよりも暖かな素材を身に着ける人々が増えています。

近年、ローカルエリアでも男性の仕事着としての立ち位置は徐々に変化し、スーツだけのものから、少しずつセットアップやカジュアルを取り入れた服装も増えて来ています。

そこで今日お勧めしたいのが、ビジネスから週末まで多くのシーンで使えるお勧めボトムス2点です。

germano01
当店でも人気の高いボトムス専業ブランド『GERMANO』は、イタリア、ナポリ近郊の街、サレルノで創業された老舗中の老舗。

1952年と創業は古く、それでいて有名ボトムメーカーに引けを取らない高い技術とセンス、何より優れたコストパフォーマンスによって他の追随を許さないブランドです。

germano02
GERMANOはサルトリアーレの手法を活かして仕立てられるパンツの為、アイロンワークも非常に優れており、その作りの丁寧さや細部のディテールに至るまで、その魅力は常に今を走り続ける現代人にとって不可欠な物になっています。

今回当店がGERMANOにオーダーしたのは、中でも持ち運びや手入れが簡単な仕様(生地)の『TRAVEL EDITION』のラインです。

IMG_5551
手入れが簡単で、シワになり辛い素材を採用したラインナップのTRAVEL EDITIONには、全てに収納用の布製袋が付属しています。

IMG_5549
先ず一つ目は定番的に多くのシーズン、シーンを選ばず使えるグレー系トーンの一本。

IMG_5552
このトラウザーズは微細なバーズアイを織地とした素材でオーダー。
真夏を除く、ほぼ全てのシーズンで使える素材と言う事、また織りから成る立体的な表情によって、より多くのスタイルに取り入れ易く、ソリッドカラーのグレーに比べて奥深い見た目に見える事もメリットになっています。

また今回トンネル式アジャスターを用いる事によって、ベルトレスの際もパンツの魅力が変わる事無く活かせるなど、近年増え続けているベルトレスのボトムス同様、洒脱な印象を与えるものでもあります。

IMG_5554
GERMANOのパンツには、スレキをはじめとする多くの内部パーツが丁寧に配されています。
多くの場合手を抜かれてしまう部分でもありますが(腰裏内部以外)、ここにもGERMANOたる拘りの一つが見える様な気がします。

CFCE704F-2EFB-47D9-AFA1-0B9AD5A105BC
シルエットは2プリーツによって作られる仄かな腰回りのゆとりに対し、膝下テーパードの緩やかな直線が全体をクラシックながらもシャープな印象に作り上げてくれるシルエットです。

45313186-AF9D-4E10-AA8D-F34DA698088A
ビジネスシーンは勿論、週末にはニットとの組み合わせも含め、より多くのスタイル、シーンで活躍の場を広げてくれる一本です。

IMG_5550
お仕事柄グレーの着用率が多い方も、日頃スーツやトラウザーズを着る機会が少ない方も、このパンツが「使える一本」で在る事を感じて頂けると思います
是非お試し下さい。

IMG_5544
そしてもう一つは、同じくクラシックなディテールでオーダーした「ソリッドブラック」の一本です。

実は近年増え続けているブラック中心のスタイルは、徐々に進化を進め様々な素材や形によって世に広まり続けています。

それはコートやジャケットの色合いにキャメルやライトベージュ、オリーブなど、ブラックと合わせたくなる色合いが潮流として増えている事も理由の一つですが、当店がオーダーしたのは

「ウール100%なのにホームクリーニングが可能な一本」

です。

IMG_5542
素材にSUPER 100'Sを使ったブラックの表情は、独特な色艶を発し、単なるシャープなブラックボトムではなく、少し色気のあるクラシックを気取るのに相応しい素材。

ブラックのボトムで連想されがちなモード性のそれとは一線を画すクラシックなディテールによって、このパンツの存在意義は、「敢えてのブラック」に辿りつきます。

IMG_5547
至ってシンプルな1プリーツ、ほんのりゆとりのある腰回り、そしてGERMANOが最も得意とする美しい膝下テーパードによって、このブラックのパンツはそれまでとは異なる選択肢の一つとなり得ます。

衣替えを始めた往来のサラリーマンの姿、そして季節と共にスタイルを変えようとお考えの方にとって、比較的「冒険の少ない」この2本。

これを機に(古くも)新しいGERMANOの2本を是非試してみては如何でしょうか。

何れもホームクリーニングが可能なうえ、持ち運びに気を使わずに済む生地を採用しています。
出張が多い方も、お仕事での登板回数が多い方も、そして週末子供と戯れる方も、チョッピリ違ったエッセンスが生まれそうですよ。



【オンラインストアよりご注文のお客様へ】
この度の台風被害の影響により、商品の受注、発送は予定通り行わせて頂きますが、交通事情の回復までお時間を要する場合が御座います。
予めご容赦下さいます様お願い申し上げます。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休予定日】
10月17日、24日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_1449_1
ゴールデンウィークも一旦終わりを迎え、再び数日後の連休後半に向け、いよいよ本格的な夏の装いが気になり始めますね。

連休中は県内外の御客様も多く、後半には更に来店数が増える予想。
先週に引き続き、オンラインストアからの御依頼も多く、現在店頭でご検討中の商品がおありの方等は、少々早めのご来店が良さそうです。

是非、連休後半に向け、明日からの2日間を有効にご利用下さい。

さて、店内にお越し下さるお客様の中に、長期のお休みが続くと一つの恒例事が在ります。
それは日頃ご来店下さるお客様の大半である女性に対し、お休みを利用してご自身の装いを考えられる男性の御客様が増える事。

常にお仕事と向き合う世の男性諸兄にとって、長期の連休はまたとない自分の時間(?)でもある訳です。
「カッコいいお父さんで居て欲しい」、或いは「素敵な旦那様で居て欲しい」と願うのは、家族を持つ多くの方々の願いでもあります。

ご家族をお持ちでない方にとっても、パートナー様、或いはパートナーをお探しの方(ご自分)にとっても、見た目は9割を印象付ける物ですから、身綺麗にしておきたいものですね。

今日はそんな男性に向けたベーシック且つ有効なアイテムを幾つかリコメンドして見ました。

IMG_2036
男性にとってのジャケットの在り方は、この数年徐々に変化して来ました。
それはニットメーカーがジャケットを作ったり、或いはテーラードを主とするメーカーがニットジャケットを作ったりと、コンフォートな着心地を求めての結果が、リラックスした日常の羽織物を生み続けているため。

当店の御客様の中にも平日、スーツやジャケットを着用してお仕事に向かう方も多いのですが、むしろ普段着用しないお客様よりも、普段着ているお客様に多くご依頼を頂くのが、T-JACKETの様なコンフォートなもの。

今回の(写真着用)ジャケットは、ウィメンズに遅れる事ひと月、その糸にサルティの物を使用したと言われる(メーカー談)シャドーチェックの一着ですが、このジャケットは、元来ブランドが持つ伸縮性に加えて、編地を大きく隙間を取る事によって清涼感と軽さが生まれた、一寸これまでとは違った切り口を持つ物になっています。

春から初夏にはニット等を合わせ(或いは長袖)、夏にはTEEシャツや半袖のポロシャツ等を合わせる事によって、爽やかさを保ちながら、スタイルが愉しめる、実に理に敵った一着なのです。

IMG_2032
ダークネイビーの色合いで上半身を統一して、ボトムスはホワイト、そして足元にもダークネイビーを取り入れ、2つのトーンで作る夏のスタイルを当店は提案しています。

カラフルな色合いを連想する事が多い夏ですが、2トーンやワントーンでのスタイルアップを今年は積極的に皆様にご案内しています。
(写真着用商品:ジャケット/T-JACKET、ニット/V NECK、トラウザーズ/Germano、シューズ/Agnelli & Sons、ベルト/Saddler's)

IMG_2166_1
同じホワイトのボトムスを使ったスタイルでも、クルーズ感を匂わせる(気分を愉しむ)スタイルもご提案しています。

ネイビーのジャケットに、ネイビーのタイ、そしてホワイトのボトムスですが、ここまでは皆さん想像に容易いのですが、肝になるシャツの色、そしてシューズの色に、一捻りを加えると、それだけで全体が上品でクルーズ感が漂って来ます。

IMG_2164
シャツの色は薄いサックス(ライトブルー)、シューズにはこの手のスタイルに欠かせないコンビカラーのローファーを取り入れると、これらのスタイルも在り来たりで終わる事無く、少々クラス感のある装いに変化してくれます。

このコンビローファーも、意外と取り入れる勇気が無いと言う方も少なくないのですが、想像以上に簡単なのがジーンズとの組み合わせ。
ただただ普段通りのジーンズに、このローファーを合わせるだけで、紳士度がアップします。
苦手としている方にこそ是非とも試して頂きたい組み合わせです。
(写真着用商品:ジャケット/Lubiam、シャツ/Fralbo、タイ/Luigi Borrelli、トラウザーズ/Germano、シューズ/Enzo Bonafe)

IMG_1954_1
お客様(男女問わず)に良く言われる事が多い「ホワイトは汚れるから・・・」のフレーズ。
『汚れたら洗う』が当たり前ですが、『お気に入りを汚したくない』と思う気持ちは誰もが感じる気持ち。

しかしホワイトの着用機会が増える春夏は、そのバリエーションを増やす事で、常に登板回数を増やす事が出来ます。
当たり前なのですが、実際、ホワイトのボトムスを幾つも揃えるのは、、、と腰の引けてしまう方も多いと思います。
然しながら、ホワイトのボトムスが常に全体を軽快に、そして洒脱に見せてくれる事は、既に皆様ご存じの通り。
「どうせなら、かっこ良く居たい」
その気持ちを優先して、ホワイトのバリエーションを数本揃えて置くと、意外なほど春夏だけではなく秋冬にも出番が多い事をご自身が一番感じるかも知れません。

IMG_2001
現在店頭では、ホワイトのボトムスが比較的安く入手出来るGermanoやBRIGLIA、新参のBarbati等が揃っています。
是非この機会にホワイトのバリエーションを増やしてみては如何でしょうか。

またホワイトのボトムスが増えると、足元の色合い、それも特にブラウン系のバリエーションが欲しくなって来ます。

IMG_2003
先述のBonafeもそうですが、比較的高価な足元を揃えると、余り履いてしまうのが勿体無い、、、とお考えの方も多い様子。

しかし、これも発想の転換で、沢山履いてあげる事で、靴にも味わいが生まれ、そして愛着も湧く。
それからリペアを重ね、ケアを加え、、、と靴は人の肌と同じ様に、『育てて行く』作業が必要なのです。

女性の靴と違って、男性の靴は「よそ行き」では在りません。
丹念に手入れをして、長く履き続ける事によって生まれる様々な発見と味わいがあるのも、男性の靴の特徴です。

この発想には逆も在ります。

IMG_2202_1
それがフランスのBobbie'sによるシューズ。

IMG_2203
このブランドはドライビングシューズを(日本に定着する切っ掛けとなったTOD'Sの様に)消耗品として捉えています。

2D744135-540F-4EE3-B8A1-1DBA1A322B8D
当店が知る限り(記憶では)、今から遡る事約25年程前、日本に初めて新宿の伊勢丹に(当時はJ.P.TODSと言う名前)上陸した一足のドライビングシューズ。
それまではGUCCIのドライビングシューズなどが90年代後半に存在していましたが、ドライビングシューズを主力として販売する稀なブランドとして当時は認知されました。

それらの最初のラインナップはエナメルのブラックとスムースのブラック、それにエナメルのオフホワイトと言った程度だったにも関わらず、入荷する度姿を消していた一大センセーションとなっていたのです。

当時はまだソフトな状態のアウトソールではなく、しっかりとレザーのアウトソールが縫い付けられたその上に更にぺブル(ゴムの突起)がつけられていた物でしたが、その後まもなく、本国同様にアッパーのレザーがそのままソールにまで回り込む仕様になり、ペブルソールと呼ばれ、それらは愛用する人々にとって、「どうやって張替をするのか?」と言う疑問が残りました。

しかし、問い合わせると「それらの修理は行えない」との答えが。

つまり、ドライビングシューズとは日常的に履き続ける物とは少々異なり、車の運転やド・アトゥ・ドアのライフスタイルに則したシューズである事、またそうしたライフスタイルを好む人、している人を対象に販売してきた事が窺えるのです。

実際、現在のTODSにも同様の、ラグジュアリーなライフスタイルを提案され続けていますが、それら深い造詣を熟知して尚、足元に選ぶと言う、いかにも奥の深いシューズであった訳です。(結果)

話は前後しますが、このようなライフスタイルは誰もが出来る訳では在りません。
然しながら、Bobbie'sの様に安価なプライスで高いコストパフォーマンスを生むドライビングシューズ(或いはモカシン)は、我々世代にとって、『心にゆとりを持たせる大人の嗜み』を味あわせてくれるのです。

たかが一足、されど一足。

Enzo Bonafeの様に、高価だから良いと言う結論ではなく、名前ではなく「質」で訴えるものも在れば、Bobbie'sの様に、価格ではなく「ライフスタイル」で訴えるものもあるのですね。

男性の装いには、こうした奥深い話、則ったストーリーが沢山在ります。

IMG_2214
この日、スタイルの服装は、足元にドライビングシューズを選んだ事から、上半身にはドライブを連想させるスタイルで出勤しています。

IMG_2215
ヴァルスター型ジャケットと首元に大判のバンダナを巻いて、恰も古き良き時代のドライバーズルックを表現した「つもり」です。(笑)

勿論、ボトムスは『ホワイト』。

こうして男性の装いには、男性だけの特権的選択もあります。

女性が女性だけに許されたアイテムがある様に、男性にもヒストリックな装い、一つ一つの造詣があるものです。

ゴールデンウィーク中、お出掛け予定のある方も無い方も、是非機会が在れば、店頭にてそんなお話に花を咲かせてみるのも良いかも知れません。

是非、これを見た男性諸兄がその気になって下さる事を期待してお待ちしております(笑)

----------------------------------------------------------------------------------------

slideshow_img_SS2018_2
初夏に向けたリゾートアイテムも揃い始めています。
肌寒さと穏やかな陽射しが交互にやって来る3月。
そろそろ連休に向けた春夏の装いを検討されてみては如何ですか?

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【5月の店休日】
5月17日(木)、24日(木)
(※3月は展示会等の為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご容赦下さいますようお願い申し上げます。)

※一部変更がある場合が御座います。

※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2018/4/30
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ