IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:Finamore

IMG_4221

あっという間にゴールデンウィークが終わりに近づき、心なしかポカーンと口を開けて?のんびり過ごしている方も多いのではないでしょうか。

明日からまたお仕事か~と嘆きの声も聞こえる中、キリリと気分転換を図るなら、装いもメリハリの利いた色合わせが重要。

着ている服の影響って意外と多かったりするものです。

そこでお勧めしたいのがFinamoreのリネンのシャツとRADICA STUDIOのバッグ。

IMG_4213

既に到着済のホワイトの色違いですが、このリネン素材はFinamoreが持つアーカイブ生地から選んだ

コットンのようにフワフワ

な柔らかさを持ったリネン素材。

IMG_4218

「それがリネン?」と思わせられるくらい、実に触り心地はコットン。

IMG_4215

リネンの良さは独特のシャリ感や通気性が夏の日差しや汗ばむ季節に発揮してくれるところですが、そこにフワフワな触り心地が加われば、もう試さない手はありませんね。

IMG_4217

ベースになっているのはGRACE。
肩を少しドロップしたオーバーサイズのフィットモデルですが、着丈が絶妙で、ボトムスの中に入れても邪魔にならない程度の非常に使いやすいバランスです。

IMG_4219

色は非常に濃いネイビーなのですが、このネイビーにも一家言ある当店。
茄子紺でもなく、インディゴでもなく、黒と紺とチャコールを混ぜた様な色?(もっと分かりづらいですね)の、実に絶妙な色なんです。

IMG_4220

この独特な色のお陰で、ホワイトと合わせると、よりコントラストがはっきりと、そしてシャープに見せてくれるのです。(組み合わせたボトムスはT-JACKET)

IMG_4251

この独特なネイビーに合わせたいのが、RADICA STUDIOの新作。

IMG_4256

形、サイズは前回入荷の物と同じですが、革と色合いが異なります。

IMG_4253

今回の革は厚みを感じるシュリンクレザー、そしてホワイト。

IMG_4254

ネイビーのシャツと合わせたいのは、何もボトムスだけじゃありません。
こうして凹凸感や存在感のあるバッグでホワイトを取り入れるだけでも、十分に色の魅力を発揮してくれるものです。

IMG_4260

またお仕事でも(許されれば)、お仕事用のバッグとは別に携帯したくなるサイズで、オンオフ共にお勧めしたくなるRADICA。

やっぱり春夏はコントラストカラーが一番。
メリハリの利いた色合わせは、きっと明日からのお仕事にも喝を(?)入れてくれるに違いありません。

共に当店一押しアイテムです✨






※オンラインストアご利用の流れはコチラをご参考ください。



【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアをご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-23 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_5205

台風一過、爽やかな晴れ空が広がる週末。
少しずつ夏の匂いを感じ、来る真夏に向けての装いも整えて行きたいところ。

現在店頭ではメンズのバミューダ(ショーツ)が充実し、毎シーズン人気のブランドや新たに加わったブランドまで、様々な種類が揃っています。

Barmuda001

高いコストパフォーマンスと変わらないシルエットが魅力のPerfection。

IMG_5497_1

そして今季初めて加わったBERWICHや、時代に流される事無く変わらないスタイルを貫くBARONIOまで、夏のスタイル作りに最適なブランドたちが揃っています。

中でも本国イタリアらしさを「良くも悪くも」貫き通しているのがBARONIO。

日本ではトレンドの流れが非常に早く、常に進化するスピードに追いやられ、つい数年前まで着られていたものが色褪せて見えたり、逆にそれらのトレンドに流されずに在るはずの物が時代遅れに感じられたり、日本と言う国の特徴でもあるトレンドの変わり身は、ファッションだけに留まらず飲食でも同様の姿を見せています。

そんな流れの早い日本ですが、実はイタリア本国で変わらず多いのは、「身体に合ったジャケット」や「スタイリッシュに見えるテーパードのパンツ」たち。

当店取引先の代理店社長様も仰っていましたが、色々カテゴライズされ旬なフィット感を持つのは日本だけのようで、イタリアでは変わらず締まったスタイリッシュな物が多くを占めているようです。(街ゆく人やファッション業界の人たちも全て)

そんなイタリアらしさを地で行くBARONIOは、良くも悪くも”変わらない”スタイルを持つブランド。
パンツの専業ブランドでありながら、細身のテーパードやノープリーツの物など、如何にもイタリア人たちが好みそうなボトムスが主になっています。

IMG_5498

それらはバミューダにも共通しています。

IMG_5500

このブランドは「色」と言う遊び心を常に持ち合わせるブランドで、プリントは勿論のこと、ステッチカラーやボタンカラーまで、全てに於いて遊びを取り入れ、カラフルで南イタリアらしい存在感を作っています。

IMG_5501

毎シーズン展開しているBARONIOのバミューダは”SUMMER TIME”と名付けられたラインナップで、その名前からも窺える通り、夏の素敵な時間を過ごさせてくれる存在。

これまでのプリント物に加え、今週新たに入荷しているのが、ソリッドカラーのホワイト、ブラック、そしてリネンのストライプの3種類。

IMG_5503

ソリッドカラーのモデルは定番的に展開されているコットンストレッチの生地を採用しており、Americaとタイトルされているモデル名からも察するように、コインポケットなどを備えたノープリーツのチノーズがベースになっています。

IMG_5504

細身の美しいシルエットがベースになっている為、ショーツも同様に綺麗なレッグラインと心地良いフィット感を併せ持っています。

IMG_5505

ガーメントダイが基本となる為、このブランドの特徴でもあるスレキなど内側の生地は、それぞれ異なる雰囲気に染まっています。

IMG_5508

そしてストライプのリネン素材のモデルは、如何にもBARONIOらしいと言える、爽やかさや軽さ、そして南イタリアらしいリゾート感たっぷりのモデル。

IMG_5509

Tシャツでもニットでも、シャツでも、なんでも合わせられそうなペールトーンのストライプは、きっと夏の便利な一着として活躍してくれそう。

IMG_5703

ソリッドカラーのホワイトは、どんなトップスカラーでもスポイルしてくれる必須の一本。
(写真使用商品:シャツ/Colony Clothing、ショーツ/BARONIO、サンダル/ZEUS)

IMG_5704

今季は敢えてモノトーン+ベージュのサンダルで、大人らしい夏の装いを楽しむ事をお勧め。

IMG_5705

ブラックはコチラも敢えてボーダーのニットを合わせて、大人のマリンスタイルでお勧めしています。
足下にベージュを合わせることで単調にならず、大人ならではの色アソビに仕上がります。
(写真使用商品:ニット/BAFY、ショーツ/BARONIO、サンダル/ZEUS)

IMG_5715

ストライプのモデルはリネンの軽さや見た目の柔らかさを活かす為にもニットトップをお勧めしています。
色のトーンは濃淡どちらでも合わせ易い色ですが、素材のメリハリがつくと、途端にこのストライプの存在感が際立ちます。
(写真使用商品:ニット/Alessandro Luppi、ショーツ/BARONIO、サンダル/ZEUS)

IMG_5706

チョッピリ物足りないという方にはブラウンを取り入れて、脚の肌色と淡いコロニアルトーンをお勧めしています。
日に焼けた肌に合うブラウン、そしてこのストライプのカラーは、夏の装いに艶気を加えてくれます。
(写真使用商品:シャツ/Finamore、ショーツ/BARONIO、サンダル/ZEUS)

IMG_5708

ストライプはもう1モデルあります。
既にオンラインストアでもご覧頂いている方も多いと思いますが、ネイビーとブリックカラーのストライプ。
チョッピリアクの強い色合わせですが、ストライプの色を拾って、シャツ、ローファーとそれぞれの色をシンクロさせています。
難易度の高い色や柄は、使われている色を拾うと、意外なほど組み合わせがし易くなります。
(写真使用商品:シャツ/Massimo d'Augusto、ショーツ/BARONIO、サンダル/Il Mocassino)

現在、この他にもバミューダ(ショーツ)は沢山揃っております。
これから来る夏に向けて、是非今のうちから夏のスタイル完成を目指して下さいね✨




【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアをご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-23 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


9D2B466B-764D-4B8E-B99F-037B93C17626

GWが始まり街に賑わいが増え、店頭にも沢山のご来店を頂くなど、いつもの連休とは違った動きを見せている今年。

皆様のお話を伺っていると、多くが「制限が解除されても油断出来ず、遠出する勇気が無い」とのこと。
意外と近郊で休日を過ごされている方が多い事に驚かされています。

とは言え、天候にも恵まれ、来る夏の休みに向けて色々な計画を練ったり、ゆっくりノンビリ過ごすのも、いつもなら出来ない過ごし方。

こんなゆとりのある時間の過ごし方も、たまにはいいですね✨

この連休中は夏のような気温の日もあるなど、天候には本当に恵まれました。
そのせいもあってか、店頭では夏のアイテムの動きが良く、少しずつ夏のアイテムが姿を消し始めています。

そんな夏の季節に向けて今日取り上げたいのが、当店では今季久しぶりに取り入れた”Finamore”のシャツ。
遡ること10年以上前から、当店ではシャツ=Finamoreの公式が成り立つほど、その秀逸さはシャツに詳しくない人も、女性からも、「Finamoreっていいよね」とお褒めいただくほど。

四の五の蘊蓄を積まなくても、良い物は良いと実感、体感できるのがFinamoreだったんですね。

既に過去ログでもご紹介済みのFinamoreですが、メンズでは過去人気の高かったSergioに程近いモデルの”Panatelleria”を繰り返しオーダーしている当店。

その理由は過去ログをご参考頂くとして、今回入荷しているのは「夏のFinamoreと言えば、ヤッパリ麻だよね」のリネン素材✨

IMG_2412

今回リネン素材ではヘアラインストライプと、メランジのブラウンの2種類をオーダーしています。
その中から、男性なら一枚は持っていて欲しいと当店が願うブラウンをピックアップ。

IMG_2416

ブラウンと一口に言っても、素材が変われば色の見え方も変わり、季節ごとに組み合わせも変わります。
その中でも最も夏に相応しいと思えるのが”メランジ”調のブラウン。

店頭で比べてご覧になられた方も居ると思うのですが、ソリッドなブラウンと並べると、春夏は特にメランジの色合いの方が、一際合わせ易そうに見えて、加えて色に”味”を感じるものです。

IMG_2417

いかにもリネンらしいと言うか、独特の風合いが生まれるのもメランジ色の特徴で、このブラウンもまた多分に漏れず、実にイイ色合いを見せています。

174554917

その色合いと洗われたリネンが作り出す風合いは、Finamoreのシャツにピッタリ似合います。
リネンのシャツ選びでお勧めなのが、いつもよりチョッピリサイズを上げる事。

身体にピッタリよりも、ほんの少し大き目を着て、身体とシャツにゆとりが生まれるだけで、リラックスした装いに見えるものです。

174554917_o4

またSergio譲りの衿の立体感はPanatelleriaでも受け継いでいます。
衿の程よい高さが全体に奥行きを見せてくれたり、首元やあごのラインをシャープに見せてくれたり、実はこんな少しの違いが、その日の装いをグンと素敵に見せてくれたりするのもFinamoreならでは。

174554917_o2

Finamoreの着心地の良さは、何と言ってもカマ(脇、アームホールの作り)や手で仕上げる事によって生まれる適度なアソビ。

更に使用する生地の品質が一定以上のものしか使われないことで、素材から得る心地良さも言わずもがな。

IMG_2418

生地が作り出す心地良さ、着心地を左右する数々の仕事が、Finamoreのシャツにはしっかり詰め込まれています。

IMG_2419

普段履いているジーンズやトラウザーズはもちろんですが、いち早く夏を感じたい方は、今日のようなポカポカ陽気ならショーツで合わせたいもの。

IMG_2420

今年もショーツは様々なバリエーションを用意しているのですが、今季の当店のテーマの一つでもあるコロニアルな雰囲気を作ってくれる物も多数用意しています。

勿論、写真のようなシャープでリゾートが似合うストライプやプリントなども揃っておりますので、是非Finamoreの新作、また他にもMassimo d'AugustoやBARENAなど、同じテイストを作りだしてくれるシャツなども同時にご覧ください。

今年は制限解除の夏を迎えられそうです。
いつもに増して、より魅力的な夏の装いで、先ずは気分から上げて行きませんか?




Top_Slideshow_GW_ticket_AtoM23_001

ただいまお得なクーポンを期間限定配布中!
いよいよ最終日です!




【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_5555

春らしい一日が徐々に増え、いよいよ本格的な衣替えが必要な時期になって来ました。
朝晩の気温を考えると、まだコートは手放せませんが、日中は春らしい装いが楽しめますね。

気温差のある3月序盤ですが、新しい物にはやっぱり惹かれちゃいます。
そんな中、今日取り上げるのは当店では久しぶりの登場になるFinamoreのウィメンズ。

IMG_5251

白いシャツ、そしてシャツと言えばナポリ、イタリアに数多あるカミチェリアの中でも、作りの巧みさにファンが多いFinamore。

IMG_5252

従来のFinamore同様、肩の縫い付けやボタン、カンヌキ部分など重要な部分は全て手で縫われています。

IMG_5260

お馴染みの鳥の足付け。

IMG_5257

これまでガゼットが縫われていた箇所も、新しいモデルではカンヌキでしっかり補強されています。

今回のモデル、何が新しいのかと言うと、見るからに形が新たなものになっているのですが、ただ単に今日のシャツに倣っている訳ではありません。(そこがFinamoreたる所以)

IMG_5797

全体的にゆったりしたボディを作っているのですが、前身頃より後身頃を大きくとる事で、無理のないリラックスしたフィット感が得られるようになっています。

IMG_5798

着丈が長くなると、それに伴い動きづらさが宿るものですが、動き易さを作る為に両脇の切れ上がりは深く作られ、縫い終わりにはカンヌキと、動き易さと共に補強をしっかり加えることも大切な要素。

IMG_5254

それによって作られるシルエットは、一般的に見られる「ただ大きなシャツ」と言う物とは違った、Finamoreらしい着心地や動き易さを与えた”新しい”シャツとして完成されています。

IMG_5261

衿は芯地を取り入れ、衿、台衿共に洗濯を繰り返しても「しっかり衿」を形作ります。
ファッション先行で作られる物が多い今、シャツ作りを真摯に行うカミチェリアだからこそ、理に適った仕様やディテールが必須と考えている事も伝わって来ます。

IMG_5405

また今回のシャツで当店が採用したのはスイスの老舗ファブリックメーカーALUMO社のポプリン。

「シャツ生地と言えばスイス」と言われる程、環境に恵まれたスイスの立地は時計作り同様、シャツの生地作りにもメリットばかり。

ALUMO社は100年以上もの歴史があり、生地のクォリティはエルメスやルイ・ヴィトンなどにも納めることで証明されている非常に優れたファブリックメーカーです。

IMG_5255

生地の特徴はポプリン(コットン)その物の微光沢が上品で美しく、このシルエットに適した自然な上質感を作り出します。

IMG_5256

シャツの生地はクォリティが高くなればなるほど、シルエットの出方や着心地に直結します。
今回のシャツはこうした高いクォリティとFinamoreが培って来た技術が融合した一着なのですね。

IMG_5262

また今回のモデルでは専用の織りネームが使用されています。
(これまではメンズのスポーツライン同様グリーンの織りネームでした)

こうした細部の拘りにも特別感を感じさせてくれる一着です。

IMG_5795

当店ではシャツとブラックのアイテムだけを組み合わせたシンプルなスタイルをお勧めしていますが、その他にも裾をスカートの中に入れて、身頃をたっぷりと出して作るボリューム感のあるスタイル等、実は見た目以上にアレンジが多い一着です。

IMG_5796

たかがシャツ、されどシャツ、シャツ一枚に込められた多くの拘りやクォリティは、ただ眺めるだけでは伝わりません。

新たにシャツを新調しようと思われている方、或いは品質の良い生地を肌で味わってみたいという方は、是非今回のFinamoreを試してみて下さい。

※サイズについて・・・このモデルは便宜上サイズ表記が38となっておりますが、実際には普段38サイズ~42サイズをお召しの方に丁度着て頂ける物になります。(実質ワンサイズです)








【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


Image-1
初夏の気分を満喫するかの様に、昨週末は3日間の音楽イベントが行われていた店前の公園。
天候にも恵まれ、いよいよ夏の始まりを予感させてくれる週末となりました。

IMG_6579
店内では、女性の御客様を中心に「身体を泳がせる」涼しさを感じる「シャツ」のご依頼が増えており、特にFralboの各モデルにお問合せが集中しています。

IMG_6583
元々、メンズでは知る人ぞ知るカミチェリアとして、老舗Luigi BorrelliやKiton等、名立たるブランドのシャツを手掛けていたファクトリーでもあり、その作りの全てには、シャツを知り尽したFralboならではの物作りの技が光っています。

IMG_6574
今回特にフォーカスしてお勧めしているのが、ご覧のノースリーブのシャツたち。
女性のシャツの存在に於いて、真夏の涼しさを得ると同時に、冷房や夏の寒さ、涼しさ対策としてカーディガンが欠かせないがゆえ、室内外での着脱による体温調節は日本では必須の事。

IMG_6577
それだけに、ノースリーブのインナーやシャツの存在は、日本の風土に於いて、実に理に敵ったアイテムでもある訳です。

IMG_6565
また、同じFralboのシャツではロングスリーブの物には清涼感を感じられる素材をチョイスしています。

IMG_6568
オンオフ共に魅力の高い、コットンのバスケット素材や、ライトオンスのデニム素材は、羽織としての役割も担いつつ、大人の女性にとっての「クリーン」な印象を高めてくれる必携の存在でもあります。

IMG_6559
単なるシャツと言い切れないFralboのシャツには、男性のシャツ顔負けの仕様が盛り込まれており、各部のディテールは勿論、カラーステイ(衿の芯)まで付属する程の拘りようで、男性のシャツと同様に、『手を尽くされ』作られている事が、随所のディテールで伝わります。

IMG_6561
こうした物作りを大切にするFralboは、企業としても非常に真面目な性格を持っており、我々スタッフにも個人的に「シャツのプレゼント」をイタリアからお送り下さる程、人として、企業として、多くの魅力、側面を以ています。

IMG_6552
今回のFralboのシャツの中でも、メンズと同様に非常にお勧めに値するのが、この4PLYのコットン素材を使用したグラフチェックのシャツ。

IMG_6555
通常縦横に使われる糸の本数を4つずつ使う事によって、1面積当たりのコットンの密度が非常に細かく密集し、つまり「しっかり」とした生地感、ハリ、作りの堅牢性を感じる事が出来るのです。

IMG_6558
お仕事での着用は勿論ですが、シーズンを通じて使える、この手のシャツは、一着目として手に入れる事で「確かな」仕事の全てが一目瞭然で伝わってくるものでもあります。

現在、Fralboの他にも多くのシャツメーカーから新作が揃っている店内。
『身体を泳がせる』事によって得る涼しさを、是非この機会に体感して頂けると良いですね。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日は非常に不規則となります為、BLOG或いはOnline Storeトップページにてご確認の上ご利用下さい。

【5月の店休日】
IL MARE 5月18日(木)
La Spiaggia (La Spiaggiaは、5月1日よりIL MAREのサテライトスペースとして生まれ変わります。  取り扱いブランドによる受注会の他、特別イベントを行う予定です。)
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2017/5/29
---2017年春夏物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1521772&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n

---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---ギフト向商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=297854&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo_1001
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
TEL:026-219-3750
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

LaSpiaggia_Pre_Logo0001
■La Spiaggia■
長野県長野市南千歳1-3-3-1F-B
TEL:026-219-4447
Blog:
http://laspiaggia.blog.jp/

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ