IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:FabioRusconi

降雪が少ない今年の冬。
寒さは一際強く感じられますが、この季節、お子様をお持ちの方々にとっては、いよいよ受験が待ち構える頃になりましたね。

当店のお客様の中にも受験生を抱えるお客様方が多くいらっしゃいますが、この壁を乗り越えて更に大きく成長できる節目となって欲しいと願っています。

晴れてご卒業やご入学などを迎える女性の御客様、或いは新卒、移転などによって新たな生活拠点が待つ女性のお客様にとって、これから揃えるべきは、イベントや日常など、シーズンを通じて使える物が優先順位に立ちますね。

先般行いましたPERSONAL OREDER、或いは揃えて頂いた装いに合わせ、今日はフレキシブルに使えるパンプスをピックアップ致しました。

IMG_4284
当店がFabio Rusconiにオーダーした、この一足です。

IMG_4283
既に店頭でご覧頂いた方も少なくないと思いますが、このパンプスは足入れ口のカット面が斜めになる事によって、素足は勿論、タイツを合わせた時にも足を綺麗に見せてくれる形状。

IMG_4281
ポインテッドトゥと足入れ口のカットが相まって、よりスタイリッシュに見せてくれるのも、この靴の美しさ。

IMG_4282
意外な程、このカット部分は重要で、深く丸みを帯びすぎると、事務的なパンプスにも見えかねませんし、またスクエアになるとタイツオンリーに絞られかねません。

程よく足の甲が綺麗に見えるカット面は、女性らしさに加え、大人の落ち着きをも与えてくれるものです。

IMG_4279
また今回のモデルではヒールにコーンヒールを設けています。
コーンヒールは、その形状が『アイスクリームのコーンのよう』に見える事から、そう呼ばれています。

IMG_4280
これらをアッパーと同じ素材(革)を使い、更に赤く色づけた事によって、日常使いにもアクセントを齎してくれます。

ピンヒールを履きなれない方にとっては、比較的安定し易く、またチャンキーヒールなどに比べて華奢さが生まれる等、この手のヒールは、両極端な好みの方にとって、丁度中間を担う様なフレキシビリティを備えています。

IMG_4274
イベントに合わせて揃えるのは言うまでも在りませんが、その後の装いに於いても、このパンプスは全体をシャープで際立つ存在に仕上げてくれます。
(写真使用商品:トラウザーズ/VIGANO)

IMG_4273
特にワイドなボトムスに相性の良いポインテッドトゥは、その女性らしさだけではなく、このパンプスが作るヒールの色合い、美しさが、普遍さを生み、またダークトーンの装いに控えめながらもインパクトを与えてくれます。

IMG_4275
また、トップスに凝ったデザインやディテールの物を合わせる事によって、更にパンプスの魅力が活きて来ます。

IMG_4268
他にも同系色で整えた装いにとっても同様の女性らしさを生み出します。
(写真使用商品:コート/ATPCO)

IMG_4263_1
カジュアルな装いも同様です。
同系色の中に、ヒールの赤が光る存在として、その日の装いをセンス良く映します。

IMG_4264
統一感のある色(同系色)の装いにとって、最も大切な「素材」や「色の挿し」を備えるこのパンプスは、イベントデビュー後も多くのシーンで使える存在になりそうです。

IMG_4267
(表革の)ブラックのパンプスと聞いて、どこか抵抗感のある方も少なくないと思うのですが、これもデザインや細部のディテールによって異なることが、このパンプスから伝わって来ますね。

IMG_4265
たかがブラックのパンプス、されどブラックのパンプスなのです。

IMG_4270
装いの基本として持っておきたいブラックのパンプスも、選択次第で違った印象を与えかねない、実は重要な選択を必要とする存在です。

IMG_4271
これからイベントを控える方、或いは新たな生活が待っている方、そして、そろそろブラックのパンプスを新調しようとお考えのお客様は、是非このパンプスを一度試してみて下さい。

想像以上の美しさを感じて頂けるに違い在りません。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休日】
2月7日(木)、13日(水)、21日(木)
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_1218
秋風が強まり、徐々に冬の表情を見せ始めている長野地方。

「日中は暖かいのに、夜がね・・・」

ご来店下さるお客様の大半が、そう口にします。

そろそろ暖房が恋しい季節になりますね。

さてさて、寒くなっても冬は待ってくれません。
まだ冬支度が済んでいないと言う方も多いかと思いますが、今日はお仕事でスーツやジャケットをご利用になる男性諸兄に最も簡単なカジュアルダウンを愉しむべく、(店頭でも申し伝えておりますが)、ニットとローファーを揃えて、あとはスーツの調達のみと、そんな装いをお勧めしています。

IMG_6200
スーツって何気に寒々しく見えるんですよね、そう思われる方も多いはず。
それは合物生地を選ぶ事によって、本人よりもむしろ見る側の方が、寒く見えてしまうと言うウィークポイントが在りました。

合物生地は3シーズン着られて便利な反面、冬の装いには光沢やシャープな見栄えが災いし、暖かさを「視覚的に」得られない事があります。

フランネルや梳毛の生地による季節のスーツは、日頃スーツを戦闘服として尽力している諸兄にとって、中々思いきれない一つでは無いかと思うのですが、やはりそこは男らしく冬は冬の素材を身に着けたいですよね。

そこで今季はフランネルやツィード、ウールジャージーなど様々なジャケットやスーツを店頭にご用意しておりますが、中で目立つのがパーソナルオーダーでの誂え。

勿論、折角作るのですから妥協を捨てて、ボーナス目当てにドン!と勢いづくのも良いかと思うのですが、現在、フランネルを中心に季節的にも長く使える素材が揃っておりますので、是非パーソナルオーダーも踏まえ、これを機にスーツの新調を検討されてみては如何でしょうか。

IMG_6201
話は戻り、クルーネックやハイネック、タートルネックのハイゲージニットは、もはやTEEシャツ代わりの代用と言うべき存在になりましたが、これこそカジュアルダウンに相応しい存在。

足元もドレスシューズを省き、ローファーに変えるだけで、充分アソビの装いとして演出出来る、最も簡単な週末スタイルです。

IMG_6247
現在、ANGELO NARDELLIのウールジャージー素材を使ったダブルのスーツや、eleventyのジャケット等がオンオフ両方で使えるお勧め2頭。

IMG_6249
素材の表情は大切で、お仕事は勿論ですが、カジュアルダウンを愉しみたい時、毛足がツルツルのジャケットではチョッピリいただけません。
(写真使用商品:スーツ/ANGELO NARDELLI、ニット/Drumohr、シューズ/Di Mella)

IMG_6250
普段の装いの中から一つアイテムを変えたり、或いは同系色に揃えるだけで、一段の洒脱感が上がるのも秋冬スタイルのメリット。

仕事ではタイドアップ、仕事終わりにはニットを加え、靴を変える、たったそれだけで全く違った装いに見えるのですから、取り入れた方が良いですよね。

IMG_6251
この他にも、店頭ではパーソナルオーダーで誂えたジャケットと共に組み合わせを提案しておりますので、是非

楽チン、簡単

なスーツのカジュアルダウンを、もっともっと楽しみませんか?

また女性の装いにも今季は変化が出始めていると先日もお伝えさせて頂きましたが、女性も同様にパーソナルオーダーを中心に

落ち着きのある色合い

を愉しむ方が増えています。

IMG_6254
何と言っても今季最も増えたのが、ベージュやブラウン、ライトグレーを中心にした、同系の濃淡様々な色合いの組み合わせ。

まだまだお若い方々にとっては、魅力的に映る事は無いかも知れませんが、こうした穏やかな色合いには、想像以上に奥深い

色の繊細な分別

があるのです。

同じブラウンにしても、ベージュにしても、グレーにしても、それらの濃淡だけでなく、微細な赤や青などが織り交ぜられた中庸な色合いと言うのは、既製品では中々出会う事が無い物です。

それらを生地として用意させて頂く事によって、他では得られない

独特な魅力

が発揮される事になるのです。

女性の皆様も是非こうした色の奥深さや生地から得る魅力を、もっともっと触れて頂きたいと願っています。

IMG_6256
また今季増えているレッドを使ったシンプル且つベーシックな装いも、当店にとっては毎年恒例ではあるものの、今年は少しエッセンスを変わった形で取り入れる事もお勧めしています。

IMG_6258
ブラック(ナイロン)や、チャコール(フランネル)、そしてレッド(ウール)の相性は言わずもがなで、それらに先般ご紹介させて頂いたパンプスのヒールをリンクすると、少し隠れたカラーリンクが楽しめます。

IMG_6257
いつも店頭でお伝えさせて頂いている事ですが、

洋服はシンプルになればなるほど、センスが露呈される

ものです。

一つ一つが高価だから素敵なのではなく、一つ一つの素材や形、全てのバランスが整う事によって、人の目には洒脱に見えるのです。

誰もが抱く「オシャレでいたい」と言う気持ちは、周りが作るものでは無く、自分が作るものでもあります。

私達はそんな能動的にオシャレになりたいと思うお客様の、言わば侍女的役割を担います。

今年の秋冬は例年よりもさらにベーシックトーンが増える事により、多くのお客様にそれまで以上のご提案をさせて頂いています。

是非これから冬支度を検討されている方は、今までとは違った切り口で揃えてみては如何でしょうか?


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【11月の店休日】
11月8日、15日、22日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_6041
気温が急激に下がり始めた今週。
いよいよ本格的な冬の装いを求めてのご来店が増えてまいりました。

今シーズンは例年に比べ、全体的にブラウンやグレートーンのオーダーが多い当店。
それらは男性より、むしろ女性の御客様に向けてのご提案が多いシーズンになっています。

元々ブラウンとグレーの相性は良いのですが、それらを取り入れる事に抵抗感を感じていた女性の御客様方も、色の濃淡や素材の変化によって異なる表情を見せる事を知り、今シーズンは多くの方々が取り入れて下さっています。

中には同系トーンで統一される方も増え、特にグレーとシルバーの組み合わせを楽しんで下さっている方が目立つ様になりました。

そんなグレーの統一感を作る上で欠かせないのが、MOORERの新作ダウンコート。

IMG_5133
MOORER定番(?)のスタンドカラーの内側にレッキスファーをあしらったモデルは、これまでも様々な素材で作られて来たモデルですが、今回のモデルではGHIACCIO(氷)を意味する色をウールで表現。

IMG_5140
非常に淡く、それでいて味わい深い独特な色合いは、MOORERが持つウールシェルの使い方に(長けている為)一日の長を感じさせます。

IMG_5138
昨年のライトベージュから今年のライトグレーに変わり、組み合わせのバリエーションもより増えそうな今回の一着は、ここまでグレーやベージュ、ブラウンのアイテムを揃えて来て下さった方にこそお勧めしたい逸品です。

IMG_5135
衿部分のチンストラップのパーツはメンズと同様にレザーのストラップを専用の金具によってスナップするものを採用しています。
そしてMOORERと言えば何と言ってもボタンの上質な輝きです。

IMG_5136
ライトグレーのウールをより魅力的に見せてくれるブラウンのボタンは光沢があり、色にも素材にもマッチしています。

IMG_5141
MOORERをお持ちの方なら誰もが感じる、「内側を締める様な圧迫感」は、良い意味でダウンの充填度を感じる事が出来るものです。

IMG_5146
またMOORERのダウンの充填は超高品質の水鳥の胸の毛(ダウン毛)を95%以上使用している点も見逃せません。
(※イタリア政府が厳密な検査を行いクリアした物のみが使用されています)

これは100%と言いたいところですが、充填する際に空気と共に混ざってしまう、言わば羽毛以外の物(空気中のフェザーや塵等)を限りなく僅かにする為、表示上では100%とは謳われていません。

これまでのご購入下さった御客様も、MOORERのダウン一着で充分満足の暖かさが得られるとご好評を頂く程、その暖かさ保温性はお墨付きです。

グレーのニット、グレーのボトムス、或いはベージュやネイビー、ブラウン等、相性の良い色が多い今回のダウンコート、大人の女性を完成させる優れた一着で在る事は言うまでも在りません。

まだ試された事の無い方も、是非今回の新作を店頭でお試し下さい。

こうしたコートやダウンなどの他にも、足元の御洒落選びも、いよいよ佳境を迎えています。

昨日は新作2型が到着し、パンプス類もこれがラストデリバリーとなります。

IMG_6082
今回女性の皆様にお勧めする2型は、ベーシック且つシンプルなポインテッドトゥと、クラシカルなテイストを持った2種。

IMG_6068
このシンプルですっきりとした細身のシルエットを持つパンプスは、FABIO RUSCONIが持つ綺麗な木型を用いてオーダーした6cmヒール。

IMG_6070
丁寧に毛足を整えられたスウェードに、Fungo(伊語でキノコを指します)と名付けられた、味わい深い色合いが、今季当店が推すカラーにベストマッチ。

ベージュやキャメル、グレーなどの他、多くの装いに合わせ易い独特な色合いを醸し出しています。

IMG_6081
もう一つが、こちらのすっきりとしたシルエットのポインテッドトゥ。

このパンプスは足入れ口のカット面を傾斜させる事によって、素足は勿論、タイツ映えもしてくれる魅力的なカットを採用。

IMG_6074
基本となる美麗なシルエットに対し、踵はコーンヒールをあしらい、更に色を加えています。

IMG_6077
コーンヒールは、デコラティブに魅せつつ、通常のハイヒールの様に繊細な印象も持たせてくれる為、意外なほど女性らしさを与えてくれる一足です。

また、このパンプスのヒールは、サルサなどラテンダンスで使われる事の多い、「キューバンヒール」の形状にも似ており、敢えてこの形状がキューバンを踊るかのような想像をさせる色使いと形に、当店はクラシックな持ち味を見出しました。
(※キューバンヒールは、後方から前方に向け曲線を描いて地に着く形)

IMG_6080
素材には上質さが伝わる柔らかく鞣されたナッパを使用しており、こちらもまた多くのシーズン、多くのスタイルに取り入れ易い一足に仕上がっています。

冒頭のオーセンティックなダウンコート、そして新作のクラシックなパンプスと、今シーズンは一つのフィルターを通じてオーダーしている当店。

何がクラシックで、何がモダンなのか分からない、と言う方もきっとお出でになられるはず。
そんな時は、是非店頭へお越し頂ければ判ります!(笑)

是非今週は、冬の装い作り完成にご来店をお待ちしております。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【11月の店休日】
11月8日、15日、22日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_5580
爽やかな空気に包まれ、とても過ごし易い毎日が続いている長野地方。
木々の緑も青々とし、空には再び青空が戻ってまいりました。

こんな毎日が続くと、やはり揃えたくなる夏の装い。
今日は夏に向け、当店のお勧めを幾つかピックアップしてみました。

IMG_5588
先ず一つ目はイタリアでセリーヌやランバン等メゾンブランドの製品を請け負っているTricot Chicのリネンのワイドパンツ。

裏地を伴わず、素材の魅力を直に感じる事が出来るこのパンツは、涼しさは勿論ですが、何より素材の光沢が優れている事、そしてとても綺麗なシルエットを描き、その二つの魅力だけで充分価値を感じさせてくれる一着です。

IMG_5584_1
見るからに上質である事が直ぐに判る光沢と、アウトタックを2つ誂えた自然で優雅なシルエットを作り出してくれるこのパンツ。

IMG_5585
腰回りから裾へ向かう緩やかな広がりは、身長の有無に関わらず、腰から下をほっそりと長く見せる効果もあり、とても魅力的なラインを作ってくれます。
更に色が絶妙で、仄かなベージュを織り混ぜたグレー系トーン。

ブラウス、カットソー、どんな形を併せてもスポイルしてしまう組み合わせ易さと、同じくどんな色合いでも合わせ易い等、スタイルを作る上で申し分のないフレキシビリティーを持っています。
軽さ、涼しさ、そしてスタイリッシュさが揃ったTricot Chicのパンツ、是非この心地良さを体感していただきたいと思います。

そして二つ目はこちら。

IMG_5487_1
夏に欠かせないサンダルの存在。
ボトムがパンツであろうとスカートであろうと、そして裾幅が変わろうと、常に足元を素敵に見せてくれるサンダルですが、このFabio Rusconiのサンダルの様に、スリッパータイプのフラットな物は、とかく「一歩間違えると危険」な存在。

それだけに神経質に選ぶと言う方も多いと思うのですが、このサンダルに関しては一切の心配は要りません。

IMG_5489
その理由は甲幅が細身である事、そして今日多く見られる裾幅が広いボトムやロングスカートにも格好の相性を見せてくれるからです。

更にパネル状に連なったミッドナイトブルー、ネイビー、ミディアムブルーの3色の統一感は、全体にどこか懐かしさを憶えさせる様な魅力と、そしてホワイトやブラックと言ったモノトーンスタイルに最適なバランス感を与えてくれる事が、お勧めする上での大切なファクターでした。

目の整った細かなスウェード素材によって質感と共に、色の魅力は更に立体的に伝わり、なんてことの無いサンダルの存在が、大きく見違える一つとなって、その日のスタイルを愉しい物にしてくれるはずです。

サンダルに求められるカジュアルや、ドレッシーな要素とはまた違った、クラシカルでもあり先鋭的でもある、このサンダル。
当店ならではの選択でも在りますが、きっとシンプルな装いの日には足元から全体を変える程の威力を放ってくれそうです。
是非お試し下さい。

と、夏に向けてお勧めをご提案して見ましたが、どのアイテムにも言えることは、一つ一つがシンプルである分、店頭で皆さんと装いについての会話に弾んだり、色んな服装に合わせ、全体が組みあがった時の『何か違って見える』につながる事も多々あります。

最後に、この『何か違って見える』、意外なバランスについてもお勧めを一つ挙げて見たいのですが、
夏を意識するがゆえ、全体に重さを持たせたく無いのは当たり前で、出来れば、「色」も、「形」も、軽く見せたいものですよね。

実は昨今増え続けているワイドシルエットのボトムスにとって、意外なほど相性が良いのが、ペプラム等のトップスなのです。

IMG_5463
ウエストを境にフンワリとボリュームを生み出す、この手のトップスには、腰から下の長身効果や、トップスに対してボトムスを細く、長く見せてくれるメリットが在ります。

IMG_5462_1
アルファベット『i』のラインを意識する事が出来る、これらのスタイルは、夏の色としては重めの色合いも、また長さや体を覆う箇所の多い服装にも、適度な軽さを演出してくれるのです。

ヒールのあるサンダルやオープントゥを取り入れる事によって、脚長効果は勿論、(肌色を補色すると言う意味で)肌の露出をする事によっても、全体に軽さが演出出来ます。

夏の装いには意外なほど盲点になりがちな装い作りが沢山あります。
色、素材、形、そして何より大切な『組み合わせ』によって、これらを異なる表情に見せる事が出来ます。

明日以降、再び暑さを帯びる毎日が続きそうです。
是非、こうした様々なフィルターを通して、新しい夏の装い作りをしてみては如何でしょうか。


オンラインストアで
これから使える春夏物をお得に入手!
- オンラインストア春夏物特集 -


top_side_All_Summer_Items_20180621_001

INFORMATION


top_slide_Sale_20180622_02

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【7月の店休日】
7月5日(木)、12日(木)、19日(木)、26日(木)
(※展示会等の為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご容赦下さいますようお願い申し上げます。)

※一部変更がある場合が御座います。

※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

ONLINE STORE INFORMATION


【ONLINE STORE Last up date -- 2018/6/21
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001

ABOUT US


IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


ようやく春らしい穏やかな気温が続き、今日も街中は多くの賑わいを見せています。

IMG_9405
春本番を目前に控え、店頭にもご来店が増え始めています。

IMG_9480
春のイベントに向けた装い、或いは行楽に向けた装いと、種類は違えど心機一転、新しい服装で新年度を迎えたい気持ちは皆さん同じ様です。

IMG_9481
そんな春気分も上がり始めている今週末は、更に新作が多数到着しています。

今日はその中からこれからの数週間に出番が多いで在ろう幾つかのアイテムを取り上げてみました。

IMG_9461
先ず一つ目はこのESSENTIELの新作ジャケット。
当店のお客様の多くが、御子様をお持ちの女性が多いと思いますが、お別れのセレモニーが終わり、次は新生活でのセレモニーが始まります。
そんな新たなイベントに向けて揃えつつ、日常にも使いたい、そんなアイテムとなるのがこのジャケット。

IMG_9462
イベントが終わった後は、特にジーンズとの組み合わせで愉しんで頂きたいスプリングツィードの素材は全てコットン糸で編み込まれたもの。

ファンシーツィードがジーンズと相性が良いことは言うまでもなく、このジャケットがESSENTIELで作られている事に幾つかの遊びを見つける事が出来ません。

IMG_9463
このジャケットに使用されているパステルトーンの糸の組み合わせによるツィード、そしてボタン全てに使用されているパールのボタン、どれもがESSENTIELが基本として持つクラシックへのオマージュであり、(ポップな)ラインナップからは想像出来ない仕様ばかりです。

この袖のパールボタンは、本開きの仕様になっており、折り返し部分までが同素材の裏地を使用している為、袖をまくっての着用も楽しめそうです。
もはやイベント以外で欲しくなってしまう一着ですね。

イベント事が去ると、次は連休や休日に向けたスタイルアップ、加えてアクティブな要素が必要になります。

IMG_9454
そこでお勧めしたいのがESSENTIELの側章付ジーンズ。

IMG_9455
側章付のボトムスが再び世に増え始め、それぞれのブランドが醸し出す個性によって、捉え方も異なりますが、ESSENTIELのジーンズは使用されているデニム素材の基本がシッカリしている他、クロップドレングスで作られた物を、更に三巻を解き、カットオフの状態に仕上げた、非常に凝った一着。

IMG_9456
サイドのカラーもオレンジ、レッド、サックス、ブラックと色合いの組み合わせは勿論、グラデーションを思わせる色合いに、痩身効果も期待できます。

IMG_9459
一見難しそうな側章付も、このジーンズの場合には、殆どのスタイルをスポイルしてくれるメリットが在ります。
それ程、取り入れ易く、組み合わせがし易いのです。

日常的な装いにこの一本を取り入れるだけで、その日の気分が高揚する、そんな御洒落も気分も上げてくれるお勧めのジーンズです。

お出掛けが増えると、アクティブな装いに組み合わせる、コンフォートな服装はバリエーションを増やしておく事は必須。

IMG_9475
トップスとしてベーシックでコンフォートをブランドコンセプトに持ち、更に品質は手抜きをしない事で人気の高いMAJESTICのカットソーも、揃えて置きたい一着です。

IMG_9476
今回のモデルではフレンチスリーブ気味のVネックをディテールに使用した物ですが、何よりブランドがデラックスコットンと謳う、その素材名に相応しい「肉厚でしっとりとしたコットン素材」が魅力。

IMG_9478
通常カットソーやTシャツに感じる類の素材感とは一線を画す、新しい触感です。
インナー利用、一着でのさり気ないスタイルに是非ともお勧めしたい一着です。

IMG_9417
そして、休日、或いは時間の許される方にとってはリゾート地へのお出掛けも予想されます。
そんな時、最も気分を上げてくれるのが足元の存在。

IMG_9419
このFABIO RUSCONIの新作サンダルは、80年代を彷彿とさせるディテールを現代的にアップデイトし、更にフラットなサンダルとして仕上げた事によって、より多くのスタイルに取り入れ易くなっています。

IMG_9420
ワンピースやショーツ、スカートは勿論、ジーンズの足元としても洒脱な印象を与えてくれるお勧めの一足です。

IMG_9409
同様にリゾート地での足元は「履き易さ」が必須条件。

IMG_9412
このFABIO RUSCONIのローファーは、当店らしい(いつも取引先にそう言われます)アッパーを使用したメタリックブルーの一足。
リゾート感、クルーズ感を漂わせる煌びやかな足元は、よりリゾート感を上げてくれる他、ジーンズやトラウザーズ、ショーツ等の足元として最高の相性を魅せてくれます。

IMG_9413
また使用したアッパーの革質は非常に柔らかく、ソールにも薄いレザーソールを採用した事によって、より反りが良く、足に付いて来る心地良さが得られています。

この他にも、これからの季節に最適な新作が多数揃っております。
是非この週末は新たなシーズンを迎える、スタイルアップアイテムを探しにご来店下さいね。

----------------------------------------------------------------------------------------

slideshow_img_SS2018_2
春の新作が徐々に揃ってまいりました!
肌寒さと穏やかな陽射しが交互にやって来る3月。
そろそろ春の装いを揃えて見ては如何ですか?

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休日】
3月29日(木)
(※3月は展示会等の為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご容赦下さいますようお願い申し上げます。)

※一部変更がある場合が御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2018/3/25
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ