IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:FOX

P1190132
日々の寒さの中に、日中の穏やかな陽射しが心地良く感じられ、日に日に太陽の恋しさを感じる季節へと移り変わり始めています。

P1190134
店内ではこの寒さと共にコートやダウンの動きが再び加速。
これまで中々思いきれなかった洋服達も、年末の勢いと共に皆様拍車をかけていらっしゃいます。

P1190128
先日からギフトのご用命を預かる事が多く、中でも人気はFeFeのライクラブレスレット。

IMG_2213
過去数回にわたる入荷にも関わらず、何れも完売を続けているこのブレスレットは、恐らくは一人一点はお持ちで在ろうと思われる、我々世代の遊びの一つ。

IMG_2215
装いがシッカリと確立されていればこその、袖口の遊びは、いつの時代も、どんなトレンドの時も変わりません。
大人のゆとりとしての遊びは、こうした所に生まれるのですね。
まだ試していない方も、これから加えてご検討の方も是非お試し下さい。

IMG_2236
さて、当店にとって春と秋はオーダーが盛り上がる季節でもありますが、今秋は一つのテーマに則ってオーダーを下さった方々が多い、非常に稀なシーズンとなりました。

IMG_2237
先日仕上がったお品物をお受け取りに見えた御客様も、昨年に続き、「トータル」でのご提案をさせていただき、それら一つ一つが個別に使える様、「フレキシブルで尚、単体でのクォリティが高い物」を組み合わせてオーダー致しました。

IMG_2238
厚く優れた毛質をたっぷりと使ったイタリアの毛織物の名地、ビエラに拠点を置く、「VISCONTE MAGNO社」によるPure Cashmereを使ったファブリックを、ブレザー然とした表情に置き換え、質から得るドレス感ではなく、敢えてカジュアルダウンに使える様な表情を齎せました。

このVISCONTE MAGNO社は、優れた糸をナチュラルなストレッチ性を持たせて使われる優れたミル(素材)で在る他、他社に比べ質の高い物が比較的低価格で誂える事が出来る点が最たる魅力。

ジャケットには地厚なカシミアを、組下となるトラウザーズにはCanonico社のフランネルを、そしてウエストコート(ジレ或いはベスト)にはスコットランドの雄「FOX BROTHERS社」のスーパーファインメリノのグレンチェックを使用しました。

ジャケットとウエストコートにはシルバーの彫刻ボタンで統一感を出し、尚且つ、これらのディテールによりジーンズ等との組み合わせの際、よりカジュアルな装いに合わせ易くしています。

昨年もトータルルックでのオーダー(昨年はコート、ジャケット、ジレ、スカートの組み合わせ)を頂いた御客様ですが、今年も暖かさとクォリティの高さに心躍るお気持ちでお帰り頂きました。

4CEC3C21-9226-42C4-AEC0-6DE21DB3CF33
ジレ一つとっても、表情が異なるパーソナルオーダーは、裏地、内裏地、ボタンと、全体のディテールに限らず印象が大きく変わって見えるものです。

IMG_2190
同じシルバーのボタンでも、英国的に見える物も在れば、フランス的に見える物も在ります。

635BC7A4-0A05-43CF-B7BF-FE82D5275F10
どんな装いを求めて、どんなヒストリー(背景)でスタイルを愉しむかによっても、当店のご提案は大きく変わります。

IMG_2193
当店のパーソナルオーダーは、女性が主を占めておりますが、男性に多い「素材やディテールの何たるか」に執着しない分、トータルでの魅力や、一着一着の使い易さや、質の高さに魅力を求める方が多いのも特徴です。

然しながら、紐解くと、それら全てに「歴史」や「拘り」が詰め込まれているのも当店ならでは。
女性にとって、余り縁の無いパーソナルオーダーは、比較的言葉だけに酔ってしまう事が多い中、こうしてオーセンティックを知る事で、御客様自身が知らぬうちに審美眼に長けていく、そんなシーンを見受けさせて頂く事が増えて来ました。

まだパーソナルオーダーを試された事の無い方も、ご興味のある方も、是非次回(1月末~2月頃を予定)の機会を楽しみにお待ちくださいね。

「本日ご紹介させて頂きました商品は全て女性物です」


Christmas0001
クリスマスギフト選びはコチラから↑

----------------------------------------------------------------------------------------

【オンラインストアをご利用の御客様へお知らせ】
いつも当店オンラインストアをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
この度、9月1日より、オンラインストアご利用の場合、(5000円以上を対象に)送料無料とさせて頂く事となりました。
是非引き続き当店がご検討の一つに加えて頂けます様、スタッフ一同心より願っております。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月・1月の店休日】
12月7日(木)、14日(木)、31日(日)、1月1日(月)、2日(火)
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2017/12/6
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_1004
街の空気が冷え、徐々に冬の兆しを強めている今週。
全国各地に寒気が訪れ、服装は一気に冬の装いへと加速しています。

当店にお越し頂く御客様の多くはクラシカル、トラディショナル、普遍で変わらぬ魅力を持つ物に惹かれる方も多く、それらの先には数十、数百の中から生地を選び、自分好みのディテールを取り入れ選択するパーソナルオーダーが在ります。

この秋行ったパーソナルオーダーでは、これまでとは違ったオーダーが目立ちました。
それは、御客様自身が求める装いとは別に、当店がお勧めする魅力的なファブリックや仕様に「相乗りする」と言う方が多いものでした。

IMG_0802
当店が今季推していたファブリックの一つに、英国の老舗ファブリックメーカー「FOX」(FOX BROTHERS)が在ります。
FOXは古くからフランネルが人気のメーカーでもあり、その魅力に惹かれたのはかつての名俳優や著名人、皇室までもが顧客の一人でもありました。

FOX_Bros001
FOXは1772年に創業され、その後多くの映画や舞台で名優の装いを彩り、またフランネルと言えばFOXと言われる程、フランネル素材の魅力は群を抜いて魅力的な物が多く揃えられています。

FOX_Bros004
古くは、ウィンザー公、ウィンストン・チャーチル、そして写真のケーリー・グラントら、多くの著名人に愛されてきたファブリックメーカー。

FOX_Bros002
その素材は実に肉厚で滑らか、艶やかさを持ち、古くから今も尚、紳士の憧れの生地の一つとなり、これらは着込めば着込む程、味わいが増し馴染み易くなる経年を愉しむ事もまた一つの魅力と言えます。

FOX_Bros003
その魅力たっぷりのFOXの生地の中から、今回当店が特に推していたのが、写真にもある「Prince of Wales」。
余り聞きなれない方も多いのも、そのはず、現代では「グレンチェック」と言う呼び名の方が、ピンと来る方が多いと思います。

この呼び名は、王位継承権を持つ英国王子の名を指しますが、古くは英国王エドワード7世がグレンチェックを好んで愛用した事から、この名で呼ばれるようになったと言われています。

つまり、由緒正しき柄と名品とが組み合わせられた、普遍的存在の一つがこの生地にはあります。

IMG_0803
今回この生地を使用してオーダー下さった御客様は、女性が大半を占めておりますが、そのどれもが個性と共に仕様が異なっています。

IMG_0804
こちらの御客様の仕様はノッチドラペルに2パッチ、そしてボタンには金属製の立体感のある物を選び、まさに英国的なエレガンスを感じさせる主旨を求めて頂きました。

IMG_0806
ボタン一つ、衿型一つ、ただそれだけでも意匠が変わって見えるのも、パーソナルオーダーの不思議で、また愉しさでもあります。

IMG_0805
御客様に合った採寸と共に、裏地や仕上げ(裏地や袖裏、前裏、背裏他多数)を変え、まさに自分だけの一着を「待つ楽しみ」と言うのも、オーダーの喜びを盛り上げてくれる部分です。

IMG_0807
今回FOXのPrince of Walesを使用した御客様は数名いらっしゃいますが、どれ一つとして同じ仕様が在りませんでした。

IMG_0797
こちらの御客様の仕様も、一見似た様に見えるのですが、衿をピークドラペルにし、ボタンの仕様と裏地への仕様を変えています。(両者共、裏は大身返しを採用)

IMG_0798
少しの女性らしさと、フレンチぽさを作る為、衿型と共にボタンにはヘアラインのマットな平金属ボタンを使用しました。

IMG_0799
このシャープで艶やかさを持つあたりに、英国的とは少し違ったニュアンスを求め、また裏地にチラリと覗くボルドー(まさにワインのbordeaux)カラーと相まって、女性的でフランスらしい雰囲気を齎します。

IMG_0800
こんなに些細な仕様変更でも、御客様の持つ印象や当店が求める御客様へのストーリー性を、併せてご提案出来るのも、オーダーならでは。
Be Spoken(ビスポーク)の名の由来は、所説在る物の、私達はこの「Be Spoken」の説を支持したいと思える程、御客様とのやり取りの中で決めて行く、その過程にこそ面白さ、楽しさが詰め込まれている様に思えます。

IMG_0801
既に到着している御客様の分の他にも、この生地を使用して作られた別の仕様や、別のアイテム等も在りますが、そのどれもが個性的で、御客様に合わせたご提案をさせて頂いている為、どの製品にもストーリーを込めています。

IMG_0808
また、ジャケットだけではなくトラウザーズをオーダー下さった御客様もいらっしゃいます。

IMG_0809
ただただテーパードを好むのではなく、今回は腿から裾へ掛けて、比較的ストレートに近いシルエットラインを描くものがベースとして多く(オーダーが)集まっています。

IMG_0810
こちらの御客様の選んだTollegno1900は、先般、Blogの生地にも(ニットの糸として)出て来た、件のメーカー。
トラウザーズになっても、勿論、その心地良さは変わらず、柔らかく、しなやかで、艶やかな光沢を生み出しており、この御客様が求める不偏な中に魅せる「女性らしい」素材使いが、形となって顕れています。

IMG_0811
こちらの御客様はCanonicoによるライトグレーのフランネルを用いたシンプル且つベーシックなトラウザーズをオーダー。

IMG_0812
毎回、ジャケットやコート、ベストと共に組下となるトラウザーズをオーダー下さる為、そのシーズンのオーダーで全てのコーディネートが賄える組み合わせを提案しています。

IMG_0813
寒さ対策とオールマイティに使える一本として、この御客様にはまずライトグレーの基本となる一本をオーダー頂きました。
サイズの微調整によって、スニーカーなどでも見栄えのする、まさに「マルチ」な一本となりそうです。

以上の他にも、今週到着予定の御客様のお品物が一同に集まります。
普段、オーダーを試す勇気が無いと言う方や、他の方のディテールや製品を、一目見て見たいと言う方も、到着日には、皆さんの仕上がりを「形」でご覧頂く、またとない機会です。

是非ご興味のある方は、この週末店頭にてお申し付け下さいね。
(※ご注文の御客様がお持ち帰りになられますと、ご覧頂けなくなってしまいます。 予めご容赦下さいね。)

Top_br_Agnelli_and_Sons_001
さて、当店に長らくお越しくださっている方々であれば、一度はご覧頂いているであろう当社のプロダクト製品。

遡る事3年前、当時当店の20周年記念を期して始められた自社のプロダクトの一つが、「Agnelli & Sons」(アニエッリ・アンド・サンズ)です。

この名の意味する所はオンラインストアをご覧頂くとして、このプロダクトの趣旨は、「質の高い」クラシックをベースとした「オーセンティックアイテム」を作り出す事に在るのですが、既に男性用のシューズで4種類、また来春には3種類、年毎にラインナップを地道に加えているAgnelli & Sonsですが、次なるシーズン以降、新たにレザー製品のラインナップを検討中で、今日はそれらの足掛かりとなる一作をご案内させて頂きます。

IMG_0985
それが、この完全ハンドメイドによるキーケース。

IMG_0986
ドイツ製のシュリンクレザー(クローム鞣し)を用いて手縫いされた愛らしいケースは、タッセルを引手に着け、また手のひらに収まり易い自然な丸みを持ち、この素材の持つ革質から作られる優れた馴染み易さは、素材の持ち味と手縫いによる温もりを一気に感じさせる程の魅力が、「手にして直ぐに」それと解ります。

IMG_0987
現代の車社会に於いて、スマートキーが主流となった今、カギをイグニッションに挿すと言う行為こそ少なくなったものの、やはりスマートキーの収納場所には頭を悩ませる方も少なくないと思います。

IMG_0988
このキーケースは、通常のキーホルダーとしての役割を持ちつつ(Oリング使用)、スマートキーがシックリ収まる適度な大きさに作られており、大き目と言われている某日本の高級車種でも、すっぽり収まるサイズに作られている為、現存する大半のスマートキーが収まります。

IMG_0989
またOリングが双方に設けられている為、その他の鍵との使い分け、或いはカギを挿して使う際にはOリング部を外へ出して使う事が出来る為、利用価値としても実用性申し分ない作りとなっています。

IMG_0990
各色、表革とライニング(裏)の色合わせが異なる他、裏地として使用しているピッグスウェードのライニングは、世界で最も上質と言われている日本製のピッグレザーを使用しています。

IMG_0991
バッグの表地と言うより、耐久性が求められる裏地として使われる場面が多いピッグスウェードも、毛穴を目立たなくする為の斬毛処理や鞣しによって、まるでビロードの様に滑らかな質感、毛質に整えられています。

IMG_0992
一つの革、一つの小物が持つ意味、また一つのストーリーを生み出す革製品の存在は、生活雑貨とは違い、日常的な装いの中に溶け込む事によって、初めて愛着とスタイルされる個性を生み出します。

IMG_0993
たかがキーケース、されどキーケース、そんな痒い所に手が届く存在だからこそのラインナップ。

IMG_0994
世の中の名品や贅沢品は、日常に沿った物、或いは「自然に振る舞える」物にこそ、ステルスウェルス(密やかな贅沢)が宿っています。

Agnelli & Sonsの新たな試みの一つとしてスタートを切る、初めてのラインナップゆえ、今回のみの価格設定で販売を致します。

ギフトは勿論、日常のご自身のお供として是非店頭で実際の品に触れて見て下さい。
柔らかく心地良い手触りに、心動かされますよ。

----------------------------------------------------------------------------------------

【オンラインストアをご利用の御客様へお知らせ】
いつも当店オンラインストアをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
この度、9月1日より、オンラインストアご利用の場合、(5000円以上を対象に)送料無料とさせて頂く事となりました。
是非引き続き当店がご検討の一つに加えて頂けます様、スタッフ一同心より願っております。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【11月の店休日】
11月24日(金)は店内工事の為、開店から夕方まで、一時的に休業させて頂きます。 
ご来店予定の方は前日までにご確認をお願い申し上げます。

※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2017/11/15
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ