IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:FELISI

IMG_7074

真夏のような毎日が続く今週。
今日も夏らしい暑さが街を包んでいます。

今年はいつもに増してブラックを基調にしたアイテムをお勧めしている当店。
ただ単にブラックを取り入れるというよりも、そのブラックの素材にもフォーカスして”存在感のあるブラック”を取り入れることで、その日のスタイル全体に上質感を与えられるようにしています。

その中でも簡単に取り入れられるのが、ブラック基本の装いにバッグのブラックを取り入れるもの。

IMG_7927

いつもの服装にワンショルダーのバッグ(Felisi)を取り入れるだけで、立体的な存在感とナイロン独特の光沢が装いに変化を与えてくれます。

IMG_7928

このバッグは男性女性共に使える物で、男性ならストラップを手首に巻き付け巾着バッグの様に、女性ならストラップを肩にかけてワンショルダーで、と男女シェアしても使えます。

IMG_7926

また簡素に感じられる方には同じくブラックを基調にしたハットを取り入れると、より素材数が増え、スタイルにボリューム感が出ます。

IMG_7929

どちらもブラックのワントーンスタイルには効果的なアイテムです。
(ハット/Vincent Pradier)

B6E0B887-7474-4481-B854-91CE97D19664

他にも、簡単にブラックのワントーンを愉しむ際、セットアップ等の場合にはサンダルを取り入れて、全体に軽さを求めるのもお勧めです。

「セットアップ=簡単」+「サンダル=簡単」 のこれだけで充分ワントーンが楽しめます。
上下ブラックだけだと重すぎに見える事もあり得ますので、サンダルの効果は想像以上に大きくなります。(セットアップ/BARENA、カットソー/Lequal、サンダル/ZEUS)

578FD2DF-B8E9-45A1-969C-F8D92CAA3467

ワントーンとはチョッピリ離れてしまいますが、ホワイトのボトムスを効果的に使うのも、簡単な作業の一つ。

上半身はブラックだけで統一し、ボトムをホワイトに、たったそれだけでもシンプルで清涼感も感じられます。
この時も気を付けたいのは、ジャケットの素材にはリネンを取り入れて置きたいという点。
同じ色の組み合わせをしても、素材の作り出す軽快感は、やはりリネンが作る独特な素材感ならでは。

シンプルな色数、組み合わせにこそ、素材の選択はより重要な要素を占めるのですね。
(ジャケット/Personal Order、インナー/Drumohr、ボトム/Barbati、シューズ/Agnelli & Sons)

ADD89ACC-4D51-4E1C-9A55-68680A49CDAC

同じくホワイトをボトムスに使って、トップスに”緩み”のある物を選ぶのも、実は簡単にして、それなりに見えてくれる好例。

7E9571FA-7003-4E73-9EDB-C3672154119D

このニットはDrumohrのリラックスフィットの物。
定番として使われる30ゲージのコットンを使ったハイネック(モックネック)をベースに、身頃にゆとりを与えたモデル。

BA5F5D4C-2E7C-4373-B874-CC0A0E4A5774

身頃にゆとりがあると言うだけで、意外と軽快で涼やかに見えるものです。
ピッタリフィットしたトップスの場合、スタイリッシュには見えるメリットがある反面、少々暑苦しさを感じさせる側面も無きにしも非ず。

素材も大切ですが、同時にフィット感などのバランスも、実は涼し気に見せる為の重要な要素となっている場合もあります。

夏のブラックを楽しむには、先ず素材から、その後にフィット感、これらを加味しながら合わせて行くと、いつもとは違った雰囲気でスタイルする事が出来ます。

是非お試し下さい。


《写真使用商品》











【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


少しずつ肌寒さを憶える今週ですが、週末は途端に”寒い”と思わせる様な気温まで低下。
連日の気温差に体調を崩しかねない毎日が続いていますが、秋はこうして少しずつ近付いています。

”寒い”と思わせる一日があると、洋服の入れ替えや身支度を変えるきっかけになります。
まだまだ夏の装いが出ている方々、そろそろ衣替えをしても良さそうですね。

さて、秋の新作が連日到着を進めている中、まだまだ秋の洋服一辺倒は早すぎるのでは?とお思いの方にとって、ちょっぴり季節を、気分を変えてくれる物と言えば、”バッグ”の存在。

今日はFELISIの新作を中心に幾つか”実用性”の高いバッグをピックアップしてみました。

slideshow_img_d1851b
定番のラインナップが多いFELISIの中で、季節限定として販売されるのが、シーズナブルのコレクション。

今季は当店の思惑と一致し、FELISIにしては珍しい”レオパード”がメインモチーフとなっています。

そのシーズナブルコレクションの中で今回当店がオーダーしたのは、3種類のバッグたち。

163598488_o17
一つ目は、この使い易そうなサイズのトートバッグ。
一見するとただのトートバッグにしか見えないのですが、実はこのバッグは”リバーシブル”。

F01
表面は今季のシーズナブルでもあるレオパード(ナイロン)を、そして裏面には秋の色合いと親和性の高いオリーブカラーをオーダーし、トリミングのレザーの色と合わせて、絶妙なコントラストでオーダーしました。

開口部前後にはタッセル付きのストラップ、開口部左右にはサイズ変更と荷物の散乱を防ぐストラップがそれぞれ備わります。

F02
秋冬だけではなく、春夏にも出番が増えそうなこのバッグ。
内側のカラーへの指定をオリーブにしたことによって、レオパードのバッグに爽やかさすら感じさせる軽快な印象に仕上がりました。

また備付の小型ポーチには大切な鍵やカード類が収納できる等、実用性の高さは流石FELISI。
加えて、取り外しが出来ない様に(ポーチ)しているのは、犯罪の多いイタリアならではのものでしょうか。
スリ防止、置き忘れ防止も兼ねているあたりにもFELISIらしさを感じます。

163601376_o9
そして二つ目はミドルサイズのトートバッグです。
前出の物に比べて縦への長さが少なく、横長になる事で「ひょっとして小さいのでは?」と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、FELISIのバッグには底マチをしっかり確保されている物が多く、想像以上に沢山の荷物を収納する事が出来ます。

F03
B5サイズの書類やタブレット、書籍等も収納可能な他、底マチが在る事で、日常的な荷物のほとんどが収納可能になっています。

F04
またFELISIユーザーならば御馴染の両サイドに備えられたストラップによって、開口部を閉じたり、使わない時には専用のホールに収納する事が出来ます。

考えられた機能性や実用性こそがFELISIの大きな強み。
勿論、軽さや丈夫さもFELISIを支える大きな武器となっています。

163601415_o8
そして三つ目が、この春夏にもあっという間に完売してしまった巾着型の2WAYバッグです。

F05
開口部はドローコード、そしてハンドル、ショルダーストラップは取り外し可能となり、実際にはハンドバッグ、ショルダーバッグ、そして全てのストラップパーツを外して、マザーバッグ(マザーズバッグではありません)へのバッグインポーチとして等、アイディア次第で様々な使い方が楽しめる物になっています。
(別のバッグのハンドルを付けて愉しむのも良いですね)


163601415_o7
このバッグもまた小さいサイズ?と思うなかれ、タブレットがギリギリ収まる他(少し頭が出ますが)、こちらも財布や小さな化粧ポーチ、モバイル、小さな単行本等の書籍が収まる大きさに。

このバッグもマチを丸く取る事によって、見た目以上に収納力があるのです。

今季のFELISIのシーズナブルは、レオパードが中心ですが、そのプリントにはハラコを再現しているかのような微細な毛足までもがプリントされていたり、色のトーンが仄かに赤味がかっている事によって、この手のバッグに見られるチープな印象は皆無。

F07
先日ご紹介させて頂いたunlabelなど、アースカラーを中心に好相性を見せてくれる今回の新作。
今後の装いにアクセントとして取り入れて見ては如何でしょうか。

そして今日はもう一つ、実用性の高いバッグをピックアップ。

163611431
それがこのMARCO MASIの新作です。
トップブランドのOEMも手掛けるMARCO MASIの魅力は何と言っても丁寧な物作りと、無駄のない美しいディテール。

F06
今回当店がオーダーしたのは、表面にきめ細かなスウェード、裏面にスムースレザーを組み合わせ(色も含めてオーダーしています)、更に前後に斜めに付けられているショルダーストラップに、ポニーを使ったゼブラカラーを取り入れ、色のコントラストと挿し色としてのアクセントの魅力を最大限に作りました。

ハッとする様なダークトーンのコバルトカラーはスウェードの恩恵もあって美しい色出しが再現され、また裏面は滑りが良く、とても柔らかな革質を用いた事によって、見た目も美しく、そして使い易い、満点のバッグが出来上がりました。

163611431_o13
このバッグもまた秋冬だけではなく春夏にも魅力的なコントラストを作ってくれる他、足元やベルト等の色とシンクロさせたり、色の組み合わせが楽しくなります。

IMG_3117
コバルトカラーと統一感を合わせても良し、ジーンズとの相性も良し、そして何より、秋冬に多いキャメルカラーやオリーブ、グレーと言った、秋冬の色合いとの相性も非常に良い、このコバルト。

普段の装いにアクセントとして取り入れるだけで、いつもの装いを180度変えて魅せてくれるお勧めのカラーリングです。

と、今日は”使い易さ抜群”のバッグを幾つかご紹介させて頂きましたが、気分的にまだまだ秋冬は少し先でいいや、と思われている方は、是非バッグから気分も、季節も、変えてみては如何でしょうか。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休予定日】
10月7日(木)、21日(木)
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


840FF105-6507-4B40-B76F-04486F1C7F0A
連休後の週末も好天に恵まれ、今日の街中には家族連れが多く見られた気がします。

少しずつ天候が変わり、初夏の陽気が増え始めると、御洒落だけではなく持ち物も少し気分を変えて見たくなります。

先日のFELISIの新作バッグに続いて、今日ピックアップするのはFELISIのスモールレザーたち。

159574595
先ず欠かせないのが、FELISIのミニウォレット。

159574595_o2
もはやバッグの小型化に関係なく、手に持った時の収まりが良く、持ち感が良い?と思わせてくれるFELISIのミニウォレット。

159574595_o16
表面にはコインケースがフラップで設けられ、三つ折り式のトップには札入れ、三つ折りの内側にはそれぞれカード用スリットが備えられています。

159574595_o18
薄いだけなら色んな種類があるミニウォレットですが、FELISIのそれは手に心地良い丸みを感じさせてくれる特別な心地良さが感じられます。

159574595_o17
程よく丸みがあり、手にチカラを入れる事無く、軽く握るような、そんな自然な心地良さを持つ適当な丸みが特徴です。

159574595_o8
以前に続いて再入荷した色も在れば、新たな色もあり、今回も色合い豊かなバリエーションになりました。

159574595_o12
特にこのPOWDERと、前出のMANGOは、前回も人気だった穏やかな色で、今回も既にお問合せを頂いているカラーです。

159574595_o3
また冒頭のグリーンは、前回のGREENとは少しだけ色のトーンが違うGRASS GREENと言う、草木を思わせる穏やかなグリーンが特徴。

159574595_o5
そしてこのDARK BROWN(D.BROWN)は、良く目を凝らなければブラックに見える程、非常に濃く味わい深いダークブラウン。

159574595_o6
仄かな赤味を感じさせる、独特な色合いが使っていくうちにより味わい深さを作りだしてくれそうな魅力的な色です。

159574595_o7
ミニウォレットとは言え、収納力も自慢の一作で、必要にして充分な量を入れる事が出来ます。
(なんでもかんでも持ち歩く方は、一度、お財布の中を整理する事をお勧めします…)

159571550
そして、このミニウォレットと共に素材や色をリンクしているのが、キーリングたちです。

159571550_o2
それぞれが特徴的な色のトーンで作られた、このキーホルダーはクロコの型押しと真鍮、そしてゴールドメッキによって、美しい色と仕上がりが魅力です。

159571550_o9
何気ない事ですが、革色とゴールドのコントラストが、とても綺麗で、FELISIが持つ色のセンスや上質感を改めて感じさせてくれるレザーアイテムです。

159571550_o8
キーリングの中央はビス止めされたOリングから成っており、新たに足したり、外したりも可能な仕様になっています。

159571550_o10
最近の車のカギ等はスマートキーになっている物が多く、キーケースでは収まらない物がほとんどですが、キーリングの場合には、そうした心配がないのが良いですね。

159571550_o3
簡単なディテール、仕様でも存在感を作っているのがFELISIらしい所。

159571550_o4
細部の作りや色合い等、細かな箇所に仕事は顕れます。

159571550_o5
簡単な物ほど丁寧な作りが求められるのは、物作りの常。

159571550_o6
簡単だからこそ妥協せずに、シッカリとキチンと作る事が職人の仕事としての当たり前なのです。

159574595_o21
今回のキーリングは、ウォレットやバッグと色を揃えて愉しむ事が出来ます。

159574595_o11
スモールレザー程、色の明るい物や鮮やかな物を揃えると、バッグの中を覗くのが楽しくなったり、またバッグの中で探し易くなるのもメリットです。

159574595_o15
持ち物に統一感があると、何かそれだけで嬉しい気持ちになったりするものですが、それはこうした小さなアイテムにも同様の喜びが生まれます。

159571550_o11
バッグの色と近い色やグラデーションで揃えたり、或いは親和性の高い色、コントラストで揃えたり、スモールレザーは持ち主のセンスが見える物でも在りますよね。

159571550_o13
バッグ同様、小さなレザーグッズは季節と共に着替えたくなる物です。

159574595_o22
勿論、愛着のある物を長く使うのも良いのですが、季節ごとに色を変えたり、愉しむ事も、変わらない毎日の中に特別な愉しみや喜びを生んでくれるものです。

持ち物に色数が増えて行くと、それだけで嬉しい気持ちになります。

特に春夏は気分的にも彩色豊かな色に心惹かれます。
洋服だけでなく、スモールレザーにもちょっぴり楽しい色合いを揃えて見ませんか?





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【5月の店休予定日】
5月20日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_8732
連休後、最初の週末。
久しぶりの好天に、街には至る所に沢山の人々が目立っています。

長い休日のあとは、仕事モードにリセットするのが難しいものですが、こうしてすぐさま週末がやって来ると、頭の切り替えがし易いかも知れませんね。

現在店頭には各イベントが終了し、再び新作が到着する日々が続いています。

今日は女性にとって主役級の脇役とも言える”バッグ”にフォーカスして見ました。

IMG_0451_PhotoRoom_20210507_180145_2
女性にとってバッグは”ファッションの一部”。

男性には理解し辛い向きもあるかも知れませんが、仕事等を中心にバッグの存在を考える男性とは違い、女性にとってのバッグとは、その日の御洒落を完成させる重要なファクター。

化粧で言えば、口紅やファンデーションの様なもの。
それらが無くては始まらない、大切な物でもある訳です。

今日取り上げるのは、FELISIから到着した新作バッグ2種。

IMG_0451_PhotoRoom_20210507_180145
先ず一つ目は、この新型の巾着型のバッグです。

159564263_o5
この新作のバッグは過去にも似た形は在りましたが、元々人気の高い形をフェリージ得意のナイロンと、ソフトキップレザーを組み合わせて作られた物。

159564263
よく見ないと解らないのですが、これまでバケッタレザーで組み合わせられていた部分を、シボを活かした柔らかくしなやかなソフトキップレザーで組み合わせ、また今回は当店のオーダーとして、通常のネイビーよりもワントーン穏やかなMARINO(L.BLUE)と、WHITEを組み合わせています。

IMG_0451_PhotoRoom_20210507_180145_1
このネイビーより若干穏やかな色によって、一般的に想像されるようなツートーンのマリンテイストより、仄かな優しさを香らせる雰囲気に仕上がり、大人の女性にとって最も相応しい落ち着きが醸し出されています。

各部のディテールは、タッセル付きのドローコード、トップに着けられた着脱式のハンドル、ショルダーストラップによって、様々な使い方が愉しめる物になっています。

159564263_o10
またコンパクトに見えて、内容量は充分で、ロングウォレット、ミニウォレット、化粧ポーチ、モバイル、キーケースやキーホルダー、更にはタブレットも収納可能で、実用性も充分。

159564263_o11
タブレットが収まる大きさゆえ、小さな雑誌や文庫本程度の大きさならゆとりが生まれる程の内容量になっています。

IMG_8732_1
ソリッドなネイビー、ホワイトを使って、ストライプやボーダーを”敢えて”使わない2トーンスタイルも、きっとこのバッグが想像以上に素敵なエッセンスを加えてくれそう。

159564263_o12
夏の彩りをより魅力的に見せてくれるホワイトやネイビーに、ちょっぴりトーンの異なる、この穏やかな色合いを加えて、素敵に夏色を愉しませてくれる、お勧めのバッグです。

159564040
そしてもう一つが、この(同じく)ソフトキップレザーを使ったバケットバッグタイプのトートです。

159564040_o2
柔らかく、立体感のあるシボ、そして身体に触れると解る、そのしなやかさは、今回のソフトキップレザーの最たる魅力の一つですが、それらを”アンライニング”で仕上げ、革そのものが持つ魅力を存分に感じさせてくれるのが、このバッグ。

159564040_o3
ボディのキップレザーに対して、ハンドルは同じくフェリージが得意としているバケッタレザーをナチュラルな色合いで組み合わせ、作りや色の表情から堅牢性を感じさせつつも、実際に手で持ってみると、想像以上に柔らかさを感じるこのバッグ。

159564040_o4
一切の無駄を省き、革質とバッグの作りのディテールだけで表現されるフェリージらしいバッグの最適解。

159564040_o6
ある程度深さのある袋体にはライニングは勿論、ポケットも省き、底面にはフェリージのロゴが刻印されているのみ。

159564040_o9
きっと大半の人が、このバッグを持った瞬間、「この柔らかさで大丈夫だろうか?」と思わせるほどしなやかですが、アンライニングにも関わらず、床に置いても、自立するほどにしっかりと作られています。

こうした縫い上げの技術や計算された物作りは数十年変わる事の無いフェリージの特徴でもあり、このバッグだけに限らず、当たり前の仕事として施されているのが”フェリージ”です。

159564040_o8
内容量も充分で、A4サイズの雑誌や書類が難なく収まる他、日々持ち歩く荷物の大半がすっぽりと収まってしまいます。

また女性にも男性にも使えるユニセックスのバッグでもあり、近年増え続けている男性のワンショルダーやサッチェルバッグの様なカジュアルなバッグの延長線上に位置する、新しいトートバッグの形でもあります。
(※前出写真は身長約150㎝当店女性スタッフが肩に掛けた様子)

女性ならばお仕事にも、休日にも使えるこのバッグ。
肩に触れるハンドル部分も、負担が掛からない革の柔らかさや幅によって、荷物を充分入れて持ち歩く事も苦になりません。

こうしてファッションアイテムの一つとして、その日のスタイルの第二の顔ともなる新作のバッグたち。

洋服のレイヤードが少なくなる夏、これからの新しい季節に向けて、是非今回の新作バッグたちをファッションアイテムとして取り入れて見ては如何でしょうか?





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【5月の店休予定日】
5月13日、20日
※連休中の営業時間は以下の通りとなります。
5/2~5/7…12:00 - 19:00
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


image0
生憎の雨空で始まった週末。
暖かさと雨の恩恵を受けた沢山の緑や花は、体いっぱいにその身を広げ、私達に綺麗な色を見せてくれています。(写真は本日撮影したもの)

徐々に気温に合わせたスタイルづくりを進めて下さっている方が増えておりますが、季節感を感じさせてくれる物を一挿しすることも、季節の御洒落を愉しむ近道でもあります。

そこで今日取り上げるのは、FELISIの2021年春夏のシーズナブルコレクションでもある”RAFFIA Collection”をピックアップしてみました。

既に店頭でご覧になられた方、またご購入下さった方もいらっしゃると思いますが、今回のシーズナブルはRAFFIAと謳っているだけあって、見た目は爽快感のある素材そのもののシリーズ。

IMG_6442_PhotoRoom_20210402_155111
中でも(現地イタリアでも男女に推す)このトートバッグは、FELISIが得意としているバケッタレザーを随所に使用した”軽く、柔らかく、摩擦に強い”一作。

IMG_6443_PhotoRoom_20210402_155157
バッグ全体に使用されているラフィアの部分は、実は天然のラフィアではなく、FELISIが特別に作ったコットンとナイロンを”ジャカード”編して仕上げた特別なファブリック

まるで若いイグサの様な色は、天然繊維そのものを思わせる表情ですが、この表情を作る為に、FELISIの職人達は小ロットで、しかも手作業で染めるという非常に手間のかかる仕事をしています。

IMG_6446_PhotoRoom_20210402_155328
それによって、摩擦に強く、そしてコットンの持つ柔らかさと弾力性も活かされ、このバッグに軽さと堅牢性、そして見た目の爽やかな雰囲気が適えられました。

また男性、女性問わずお勧めする理由は、このスマートな作りにあります。
一般的なトートバッグがマチ幅を広く取るのに対し、このトートバッグでは十数センチと限りなくスマートに仕上げています。

それによって、荷物量は言うまでも在りませんが、手で持っても肩に掛けても邪魔にならない※1と言う大きなメリットが生まれています。

IMG_6448_PhotoRoom_20210402_155411
中はコンパートメントは無く、スリット状のポケット2か所と広く取られたファスナー式のポケットが1か所あります。

プライバシー確保はファスナー式が1か所あれば充分。 その他はモバイルを入れたり、手帳やペンを挿したりと、必要にして充分な装備ですね。

IMG_6449_PhotoRoom_20210402_155614
大きさも充分に利用価値が高く、A4サイズの雑誌や書類が横にして収まる大きさで、大切に守らなくてはならない大きな書類等も縦ではなく横にして運ぶことが出来ます。

更に、このトートバッグには開口部マチにスナップが付いている為、口の開きはスナップを留めるだけで、或る程度閉じてしまいます。

IMG_6431_PhotoRoom_20210402_154341
今回このモデルでは前出の色以外に、このブラックもオーダーしています。
(ブラックのオーダーをしているお店は少ないようです)

IMG_6434_PhotoRoom_20210402_154455
このブラックの方は、また少し変化のある物に仕上がっていて、レザー部分は紛れもないブラックなのですが、ラフィア部分は光の加減によってダークネイビーに見える仕上がりに。

IMG_6437_PhotoRoom_20210402_154553
恐らくは染色による物だと想像に容易いのですが、現地イタリアのスナップを見ても、このバッグはブラックと言うよりダークネイビーの様な見た目に映ります。

しかし、こうした中庸な色合いの方が、如何にもイタリアらしくもあり、また他では見られない色の変化と言う点にも、心ときめいてしまいます。

IMG_6441_PhotoRoom_20210402_154716
ライトブラウンの方では仕事にはカジュアルに映るのでは無いか?と思われる方は、このブラックの方がお勧めかも知れません。

勿論、仕事だけではなく、デイリーに使うのにもお勧めな色ですが、普段白TEEシャツ、白シャツにジーンズと言う服装に、このバッグを持つだけでも、何だかシンプルな中に存在感が溢れて、素敵な組み合わせになりそうですよね。

BCB2CB66-C9E7-43C8-8471-0CE589452522
オンもオフもスタイルに変化を加えてくれる今回のトートバッグは、男性も女性も、荷物の多い方も、カジュアルな方も、非常に利用価値が高い物になる気がします。

05833D02-62CC-49B0-8615-8F656163B44D
季節感がバッグ一つで表現出来る今回のバッグは、最も簡単で、最も組み合わせし易い”存在”になりそうです。

IMG_6424
そしてラフィアのシリーズは女性のこんなバッグにも在ります。
FELISIのラインナップに多い鳩目を通じて2WAYの持ち方が出来るハンドバッグ型は、サイズ的にも持ち易さや手軽さにも、最も人気の高い大きさ。

IMG_6427_PhotoRoom_20210402_152717
摩擦に強いラフィアを上部に、そして堅牢性と味わい深さが魅力のバケッタレザーを下部に組み合わせ、色のコントラストだけでも非常に魅力的なバッグです。

IMG_6428_PhotoRoom_20210402_152803
コチラもコンパートメントは無く、スナップ式のポケットが1か所ですが、収納量は日常的な最低限の物ならば充分収まります。

また鳩目部分までラフィア素材が回り込んで使われている為、頑丈なファブリックである事もさることながら、中身がチラリと見えた時、別の素材だとゲンナリしてしまう(そんなバッグも稀にありますよね)ことが在りません。

これは小さな事ですが、大切な要素です。

IMG_5946_PhotoRoom_20210402_154845
或る程度化粧品などをコンパクトに纏めれば、それ以外にウォレット、モバイル、手帳、あとはB5サイズの本等が収まる大きさです。

不要なものまで持ち歩いている、、、と言う方で無ければ、恐らく大抵の物は収まる(はず)と思います(たぶん)。

IMG_6755_PhotoRoom_20210403_201445
女性にとってのバッグの存在は大きく、男性に比べてファッションの一部となる事が多いのですが、それゆえこのバッグの存在意義と言うのは大きな物になりますね。

春夏らしさを作ってくれる今回のFELISIのシーズナブルコレクションは、たった一つの存在で全てを素敵に魅せてくれる、とってもラクなアイテム。

勿論、そこにはFELISIらしい軽さや丈夫さ、実用性の高さなどが相まって、他ブランドを頭一つリードしている点は、何よりものポイントです。

来週以降は再び気温が上昇しそうな気配。
20度を超える日も多くなりそうなので、是非この機会に季節の雰囲気を作ってくれるFELISIの新作をお試し下さいね。


※1・・・摩擦に強い素材で在る事が重要なポイントとして、下の写真の様な使い方の際、最も摩耗する部分が本体の腹部分です。

IMG_6563_PhotoRoom_20210402_180838
この脇から腰にかかる部分はバッグにとって常に動きと共に摩擦する所。

IMG_6564_PhotoRoom_20210402_181020
今回のラフィア素材は表面が滑らかな事もあり、摩擦に強い事に加えて、滑りが良いと言うメリットもあります。
衣服を傷める事無く、またバッグが摩擦によって傷む事もなく、やはりFELISIらしい考えられた物作りの答えがある仕上がりです。

またハンドル部分も平革で肩に負担が掛からない点もFELISIらしさ。
手で持つ以外の持ち方が出来るバッグには、こうした部分にも配慮が窺えます。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月・5月の店休予定日】
5月6日、13日、20日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ