IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:ColonyClothing

IMG_7875

ようやく夏を感じる気候に変わり、いよいよ夏物の出番と思わせてくれる週末。
お出掛けに、お洗濯にお散歩、何をするにも過ごしやすい気候になりました。

季節の変わり目の度、素材を考えて支度をし直すのが面倒、そんな中途半端な気候にも踏ん切りが付けられそうですが、今日は年間通じて使えるColony Clothingのパンツを取り上げてみました。

CCPG01

一見するとデニム素材の様に見えるこの素材は、実はウール。
触るとザラっとした感触があるドライな素材で、視方を変えるとシャークスキンのような特殊な素材。

その実、シワにも強く、ゆとりのあるわたり幅など、風が通るのを感じ、春夏秋冬全ての季節で使える無敵な素材。

IMG_8073

デニムの様に見れば、ロウデニムの様に、トラウザーズの様に見れば、グレーのウールの様に、意外といろんなスタイルに合わせやすい特徴を持っています。

IMG_8083

ウエストがエラスティックバック、インタックと持ち出しの長いベルトレスが基本ディテールですが、何と言ってもシルエットのゆとりが心地良さを助けています。

IMG_8056

サマーダーク(色)が根付いた昨今、夏にこそダークカラーを着て、クールに見せるのはもはや鉄板。

この素材はそこにドライな雰囲気を加えてくれる(春夏には)最適な生地感かもしれませんね。

逆に秋冬にはウールのニットやブーツを合わせるだけで、生地の表情が生かされ、穿く度に色んなスタイルのアイディアが生まれそうな一本です。

IMG_8084

ジャケットと合わせても良し、Tシャツやデニムのトラッカージャケットと合わせても良し、オンオフ使い分けられる一本です。

便利です...。





※オンラインストアご利用の流れはコチラをご参考ください。



【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアをご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-23 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_4558

あっという間に5月になり、街には軽快な服装が目立つようになって来ました。
ようやく今日からが本格的な連休と言う方も少なくないと思いますが、ヤッパリ連休中は”衿無し”で過ごしたいのが本音。

そんなリラックスしたい気分にピッタリなのがColony Clothingのカフタンシャツ。

IMG_0975

先日のプールサイドシャツと共にColony Clothingの新しい顔になりつつある新作は、衿無しのリラックスしたボックスシルエットが特徴です。

IMG_0978

バンドカラーと胸元の1つボタン、そして袖は細目のカフ、裾には少しだけスリットを入れた、春夏のリラックススタイルにピッタリの形です。

IMG_0977

当店がオーダーしたのは2種類の素材(色柄)で、どちらも今から夏の終わりまでずっと楽しめる素材、色柄になっています。

IMG_0979

基本的にどんなボトムスでも合わせ易いのが、こうした衿型、そして形のメリットで、ジーンズからトラウザーズ、夏はショーツまで、合わせる靴やボトムス次第で様々なシーンで愉しむ事が出来ます。

IMG_0981

コットン素材、コットンリネン混紡素材、どちらも軽さと涼しさを持った素材で、一着で存在感の作れるストライプと相まって、無駄なアクセサリーを加えなくともスタイルとしてまとまります。

IMG_0982

Colony Clothingの良いところは、シンガポール拠点と言う事もあり、全てのアイテムにコロニアルな雰囲気が漂い、春夏にこそその魅力を存分に感じる事が出来る魅力的なラインナップが多い点。

IMG_4769

どことなく海風を感じる佇まいと、相反するかのような街着としての魅力が共存しているColony Clothingのアイテムたち。

IMG_4770

だからこそ写真の様に完全なカジュアルじゃなく、少し街の中で光る存在感や上質感のあるスタイルが型にハマります。
(写真使用商品:シャツ/Colony Clothing、ショーツ/Perfection、バンダナ/Stefano Cau、サンダル/The Sandals Factory)

連休中気温の高い日も在れば、今日の様に夕方から急激に冷える日もあります。
こうした気温差のある日にこそ、このカフタンシャツの様に軽さや涼しさも在りつつ、どちらにも使えるシャツは最も重宝するはず。

大人男性たるもの、若かりし頃のようにあまりにも崩し過ぎるカジュアルは問題外。
どこかに上品さや大人らしい装いの魅力を携えておきたいものです。

これからのシーズン、きっと役立ってくれるであろうColony Clothingのシャツを是非この機会に試してみて下さい。





※オンラインストアご利用の流れはコチラをご参考ください。



【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアをご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-23 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



連休も二日目を迎えた今日、気温は一気に上昇し、あっという間に28度に。
「そろそろ薄めの服装で十分」といった気温ですが、「まだ半袖やショーツは早い」と言う方にお勧めなのが、毎シーズン人気のアレ。

CC001

お馴染みCOLONY CLOTHINGのプールサイドシャツ✨

当店がCOLONY CLOTHINGを扱い始めた当初は、展示会にお邪魔すると他店バイヤーの口から
「ショップオリジナルをバイイングしてどうするんだ?」
のような言葉を小耳に挟むことがしばしば。

私達にとってバイイングする商品は、「どこの物で、どこで作られたか」よりも、その商品に魅力を感じるか感じないかが基本。

当初から、プールサイドシャツは(確か当時は名前はついていなかったように思いますが)、プルオーバー型のシャツとして実に魅力的な存在でした。

IMG_0962

毎シーズン色を変え、素材を変えオーダーしているこれらのシャツ。
今季はあえての鉄板カラー、ブラウンとライトネイビーを選択。

IMG_0963

どちらも伊Albini社製のリネンを使っているため、滑らかさが非常に心地良い特徴を持っています。

小振りの衿と胸元に切れ込むVゾーン、胸下に設けられたプリーツ、全てが「気楽に心地良く着られる」ためのディテールです。

IMG_0965

肩が少しドロップして、身幅にもゆとりあるため、身体を泳がせて着ることで涼しさをより感じます。

IMG_0969

真夏はこのシャツを袖まくりして、ボトムスはショーツやリネンのイージーパンツ、それにサンダルで十分雰囲気も恰好もハマってくれる便利なシャツ。

IMG_0973

今季はStefano Cauのシルク×コットンのスカーフ(バンダナ)を胸元に挿して、色を付けたりもお勧めしています。

IMG_0971

気軽に着れて、涼しさもあり、そして体格差を問わず素敵に見せてくれるCOLONY CLOTHINGのプールサイドシャツ。

IMG_0967

毎シーズン購入している方も、初めて購入する方も、是非今年のカラーをクローゼットに✨





※オンラインストアご利用の流れはコチラをご参考ください。



【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアをご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-23 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_7012

急な暑さの到来に、梅雨らしさを忘れてしまいそうな今週。
朝晩は羽織り物が欲しくなってしまいますが、もう日中はシャツ一枚か半袖一枚で過ごせるほど暖かい日が続いています。

そんな暑さ続いている今日は(性懲りもなく)先日に続いて、男性にお勧めのトップスをピックアップ。

CC1003_1

”やっぱり出て来た”Colony Clothingのプールサイドシャツ✨
既に色違い2色をご紹介済みですが、最後にお勧めするのはライトピンク✨

CC1000

とにかく涼しく、軽く、動き易い、夏に必要な要素全てを適えているプールサイドシャツ。

これは恐らく着てみた人にしか判らないかも知れませんが、ヨーロッパを中心とした各シャツメーカーとは違う角度から攻めた”プルオーバー”だけあって、着心地に新しい感覚を憶えさせてくれるもの。

CC1001

ボトムがフルレングスでもショーツでも、関係なく合わせ易い形と、肩を落としつつゆとりのある身頃は、べた付く夏の暑さに対処してくれる最大のメリット。

CC1002

伊アルビニ社製リネンの軽さや通気性はもちろんのこと、このシャツの形ならではの魅力あるスタイルが”この一着で”完成します。

この日のスタッフのスタイルのようにシアサッカーやストライプなど爽やかで軽さのある生地のボトムと合わせると、ピンクの押しが若干やわらぎ、ブライトカラーを苦手としている方にも、意外とスンナリ取り入れられますので、是非トライしてみて頂きたいと思います。
(足元はサンダルを合わせると、より軽さが作られてお勧めです✨)

BF02

夏のニットウェアとしてお勧めしたいのが、このBAFYのリラックスフィットのモデル。
強撚糸を編み上げた、とても滑らかで柔らかさのあるニット素材で、それを更にゆとりのあるシルエットに作り上げたもの。

BF03

スタッフは(腹部が気になる年頃のため)サイズを上げて着用しているので、よりゆとりが生まれていますが、Tシャツのように着られる形、リラックス感があり、素材の恩恵もあって非常に着心地の良いニットです。

BF04

リネンやシアサッカーのような軽く爽やかな素材のボトムとも相性が良く、またホワイトのボトムで爽やかに仕上げるのも良いのですが、色合いが単調になってしまう時にはライトベージュのニットを肩掛け利用で”アクセサリーとして”加えると、奥行きのある見た目にもなります✨

BF01

歳を重ねて行くと、着心地が良いのはもちろんですが、素材の変化に敏感になり、あまりチープな素材のものでは”ただただダラしなく見えてしまう”きらいもあります。

夏はTシャツからニットに変えるだけでも、充分見栄えするので、夏の御洒落を悩んでいる方は、是非トップスから変えて見ては如何でしょう。

AG04

そして最後にお勧めするのがAugusto.Rのニットポロ。
このポロは実は和紙を混紡した素材で編まれています(!)

AG01

ざっくりした編地は、通気性も良く、夏の蒸し暑さには最適。
また和紙と聞いてコピー用紙のような紙を想像する方も居るかも知れませんが、繊維としての和紙ゆえ、破れたり、水に溶けたりする訳では在りません(笑)

AG0

このニットもまたサイズをほんの少し上げるとゆとりが生まれ(ジャストサイズでも充分ゆとりは生まれます)、袖丈がもっと欲しい方は1サイズ上げて選んで頂くと良いと思います。

AG02

意外と見落としがちな部分ですが、半袖物のトップスは袖丈が長くなるとクラシカルに見える傾向があります。
特にニットポロのように、その存在そのものがクラシックな物には袖の長さが変わるだけで、見た目により落ち着きが増します。

AG03

カラーは写真のグリーンとネイビーの2色がありますので、是非夏の暑さ対策にトップスを新調したいと言う方はご検討をお勧めします✨

以上の他にも沢山お勧めがあるのですが、しばらくメンズのお勧めが続いてしまいましたので、明日以降はウィメンズのお勧めをピックアップさせて頂きます✨


《着用写真商品》






【オンラインストアをご利用のお客様へ大切なお知らせ】

いつも当店オンラインストアをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
最近、オンラインストアにご登録くださっているお客様のアドレスで

Gmailをご利用のお客様

について、メール受信のドメイン許可(@ilmare-online.jp)がなされておらず、メールが届かない等の事象が増えております。

またご利用のスマートフォン等の場合にも、メールのストレージが不足している為、受信できないという方も増えておりますので、改めてドメイン設定やストレージの確認をお願い致します。

オンラインストアをご利用の場合、以下の3つのメールが配信されます。

①ご注文時に自動送信される「確認メール」
②商品のご用意が出来た際に送信される「受注メール」
③商品の発送がされた時に送信される「発送メール」

以上の3つのメールが上記ドメインから送信されます。
ドメイン設定がされていないと、メールが届かずお手続きが進行出来ませんので、くれぐれもご注意、ご確認のほどお願い申し上げます。




【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアをご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-23 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


A.luti001

昨日までようやく梅雨か...と思った途端、今日は蒸し暑い一日に。

まだまだ過ごし易さ半分の6月。
真夏の酷暑に比べれば、全然過ごし易い方ですが、徐々に夏の到来を感じざるを得ませんね。

こんな日はリネン素材が”やっぱり”ベスト。

CC104

シーズンごとに色違いが欲しくなる”Colony Clothing”のプールサイドシャツは、暑い日にこそ

身体を泳がせて

着たい一着。

CC101

「プルオーバーってヤッパリこうじゃなくちゃね」

と口にしてしまう程、このシャツの身頃は絶妙なゆとりとバランスで作られています。
肩を少し落とし、身頃はフロントタックによって緩やかに、それでいて着丈は長すぎず、と全てのバランスが心憎いシャツなんです。

CC102

ユルっと着られるシャツと、ユルっと着られるパンツ(Perfection)があれば、後はサンダルを合わせるだけ。

たったそれだけの組み合わせなのに、どこか洒脱さが光るのは、このシャツのお陰でしょう。

CC103

裾をパンツの中に入れてジャケットを着るのも良いですし、真夏のショーツで合わせるのも良い、当店がお勧めするイチオシプルオーバーです✨


(色違いあり)


「休日だけじゃないんだよ! 仕事もするんだよ!」と言う方には、L.B.Mのジャージーのように柔らかく軽いジャケットがお勧め。

LB003

真夏に羽織ることは滅多に無いと思いますが、手に持っているだけでも冷房対策にはなろうかと思います。(男性はそこまでしないか…)

とは言え、このジャケットの柔らかさと言ったら、とにかく軽くてしなやかで、ニットを着ているかのようなんです。

LB002

お仕事の方はライトグレーのパンツを合わせたり、ベージュを合わせたり、休日にはリネンのシャツやTEEシャツを合わせたり、この素材、この色、この柄だから遊べる一着であることは間違いありません。

LB001

当店展開のL.B.Mは、全てがRegular Fitでオーダーしているため、身幅に程よくゆとりも生まれて、我々世代にとって、窮屈な気ぐるしさは皆無。

それに加えて、この柔らかく軽い素材ですから、これからの季節ジャケットを着ざるを得ないシーンでは、結構役立ってくれるのではないかと思います。

リネン素材も良いですが、生地そのものが涼し気で柔らかくて軽く、シワにもならず、(良い意味で)誤魔化しが効くこのジャケットも、かなりお勧めですよ?

また一枚仕立てのアンコンタイプなので、裏地も無く軽快です。
お仕事などもふくめてジャケットの必要性に迫られている方、是非お試しを。





【オンラインストアをご利用のお客様へ大切なお知らせ】

いつも当店オンラインストアをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
最近、オンラインストアにご登録くださっているお客様のアドレスで

Gmailをご利用のお客様

について、メール受信のドメイン許可(@ilmare-online.jp)がなされておらず、メールが届かない等の事象が増えております。

またご利用のスマートフォン等の場合にも、メールのストレージが不足している為、受信できないという方も増えておりますので、改めてドメイン設定やストレージの確認をお願い致します。

オンラインストアをご利用の場合、以下の3つのメールが配信されます。

①ご注文時に自動送信される「確認メール」
②商品のご用意が出来た際に送信される「受注メール」
③商品の発送がされた時に送信される「発送メール」

以上の3つのメールが上記ドメインから送信されます。
ドメイン設定がされていないと、メールが届かずお手続きが進行出来ませんので、くれぐれもご注意、ご確認のほどお願い申し上げます。




【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアをご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-23 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ