IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:CRONE

連日の好天に恵まれた秋の三連休。
今日は日中、一時的に霧雨の様な時間帯が在りましたが、その後は再び天候にも恵まれ、各地からの観光客や往来の姿が目立つ一日となりました。

今月は沢山の新作が続々到着しているのですが、今日はメンズアイテムを中断して、先日入荷したウィメンズのワンアイテムにフォーカスしてみました。

形姿は変われど、いつの時代も取り上げられる事の多い「クラシック」や「ヴィンテージ」の文字。

それは温故知新とでも言うべき、古き時代に作られた一つの存在価値が今もなお新鮮に息づいている事を証明するものでも在り、また時代を超えたもので在る事も窺えます。

そんなクラシックやレトロ感を感じさせる物の一つに、ビットパンプスが在ります。

ビット付きのローファーやパンプスは今時のブランドラインナップには欠かす事無く見る事が出来ますが、そんな中にも突出してクラシカルに感じさせてくれる一足が今回のもの。

IMG_4075
スペイン、MARIANのビットパンプスがそれです。

このパンプスはタン(ベロ)付きのローファーパンプスの様なディテールを持ちながらも、その様は一般的なパンプスと見紛うシルエットに近く、爪先にビットを配したモデル。

IMG_4077
更にビットの下にはグログランによる3色のテープをあしらい、よりこのパンプスの存在感に(良い意味で)古さを齎しています。

IMG_4078
ビットにもテーパーカットのラインストーンをあしらい絢爛に仕上げる事で、このパンプスの持つクラシカルな魅力を更に盛り上げています。

また今パンプスは安定感の高いチャンキーヒールを採用しているのですが、このヒール形状によっても、このパンプスのクラシックな魅力は更に高められています。

IMG_4081
今回のMARIANも、インソールにSOFT GELを採用している為、足入れも良く、また沈みこむ事によって足の形へと大きくフィットしていきます。

秋冬はワンピースやスカート、そしてタイツなどと合わせるなどが一般的にクラシックをまとめやすい方法ですが、レギンスやスキニーの様にブラックを基本としたパンツなどとの相性にも、新たな魅力を作りだしてくれます。

IMG_4085
誰もが取り入れて見たいけれど、古さを醸すだけで終わってしまう、、、そんな懸念のあるクラシックな装いも、このパンプスなら、一足で全体の印象を変えてくれるものになりそうです。

IMG_4086
またベースに使用している非常に丁寧に整えられた毛足の短いスウェード素材は、まるでヌバックの様に刷毛目を見せる為、高級感も感じさせてくれます。

IMG_4083
その他にも、スポーツミックスのアイテムに取り入れたり、このパンプスの活かし方は履く人のアイディア次第で幾つもスタイルアップが適えられそうです。

IMG_4084
意外に有りそうでない、『凝ったクラシックパンプス』は、MARIANお得意の木型と、その魅力的なプライスで堪能できるはず、、、そう思われるお客様も多く、実は入荷から既に沢山のお問合せもいただいています。

いつもと違ったスタイルをしてみたいと言う方、或いはクラシックに何か一つ変化が欲しいと言う方も、是非今回のMARIANを試してみては如何でしょうか。

IMG_4042
また昨日お伝えさせて頂いたメンズのニットウェアにも沢山のお問い合わせを頂いています。

素朴さが魅力のIRISH CRONEは、最も得意とするラムズウールのニットも、独特な味わいを持っています。

IMG_4043
平置き時にも解る様に、各リブ部分が予めフラット(或いはスクエア)になっている様に見えるところが、当店なりの拘り所。

この"少しくたびれた感じ"が、スタイルに絶妙な味わいを加えてくれるわけです。

IMG_4044
シェットランドやラムズウールは、Tシャツをレイヤーする事で生まれる、僅かなコントラストや、その毛並みが徐々にピリング(毛玉化)した時、最も味わいを増します。

この表現が伝わる方は少ないと思いますが(ピリングを味わいとしているカセンティーノも同様の魅力を持つファブリックです)、味わいや風合いを生かして着るのは御洒落を奥深く楽しむ上での醍醐味でもあります。

IMG_4046
今回の単色ニットは上のヘザーネイビー(杢ネイビー)、このヘザーブラウン(杢ブラウン)、そして下のライトベージュの3色をラインナップしています。

IMG_4049
どの色も味わい深く、時間をかけてくたびれさせて行くのも、ジーンズ同様楽しみなものでもありますね。

またIRISH CRONEはハンドメイドと言う事も在り、個体差が非常に在ります。
今回の3色だけでも、各色ともにサイズによって寸法のばらつきが在ります。

それもまた味わいですが、こうしたニットにしか感じる事の出来ない自然素材の和やかさや素朴さは、恐らく狙って作れる物では在りません。(大抵の場合は化繊を織り交ぜ、粗野感を作ってしまいます)

イタリア目線によるアイルランドの伝統を、是非このIRISH CRONEで堪能してみて下さい。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【9月の店休予定日】
9月19日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_2787
涼しさと蒸し暑さが混在する秋の三連休。
今年はいつもに増して秋物の動きが早い予感。
これもジェットコースターの様に変わる毎日の天候が成す、心の動きなのでしょうか。

さて、先日から男性物の入荷が始まり、今週は新しいブランドも仲間入り。
「数は少なく、歓びは大きく」を感じて頂く為、この秋も少し角度の違った目線でのブランドをオーダーしています。

その一つが、イタリアのピッティウォモに2016年出展と世に知られたのは、つい最近のブランド『IRISH CRONE』(アイリッシュ・クローン)。

IRISH_CLONE_001
このブランドは、元々刺繍メーカーだった企業が、春夏はアイリッシュリネンを、秋冬はシェットランドやラムズウールを中心とした『自然素材』を愛する素朴さを魅力とする、アイルランドの伝統的なスタイルを基本としたイタリアブランドです。

近年増え続けている、イタリア目線で見る(解釈する)英国や米国を体現するブランドに、丁度気分がシンクロしてくれるブランドとして当店は解釈していますが、その理由の一つが何と言っても、シンプル且つ素朴さを生かした(斜めから見ると)ヴィンテージ感を醸し出してくれる点。

シンプルなシェットランドセーターなども(店頭にご用意が)在りますが、今日ピックアップするのは、メランジの糸を使ったニットたちです。

IMG_4057
まるで着古したかの様なシルエットやディテールを持つのは、このブランドが『ハンドメイド』を駆使しているからとも言えます。

Tシャツやスウェットの様に、少し「計算された」だらしなさを演出するのに、もってこいなニットなのです。

IMG_4058
勿論、製品時(新品時)は、きちんとした状態で仕上がっていますが、これを敢えてヤレた状態で着る事で、このブランドの持ち味をより生かせる様な気がします。

IMG_4061
写真では解り辛いかも知れませんが、メランジの糸は実際は毛足も程よくあり、見た目は柔らかく穏やかな雰囲気を持っています。

IMG_4052
形はタートルネックとクルーネックの2種類をオーダー。

IMG_4055
どちらも趣は同じくして、共に『イタリア目線による英国的』を愉しむ事が出来ます。

ホワイトのTシャツと履きこんだジーンズ、そしてこのニットだけで、充分すぎる程魅力的な雰囲気を醸し出せそうです。

IMG_4072
特に秋冬にはダウンベストとの組み合わせにも、この素朴さを生かしたニットは威力を発揮してくれます。

IMG_4074
ナイロンの様に艶やかな素材程、粗野感のあるニットは、より生き生きと見える物です。

IMG_4073
この組み合わせに使っているダウンベストも、実は今回の新作。

IMG_4063
こちらはウィメンズに遅れる事約1年、ようやくメンズが当店に仲間入りした、ザルツブルクの老舗にして王道『SCHNEIDERS』(シュナイダー)のもの。

IMG_4064
物作りの基本は、常にクラシックで始まり、歴史に裏付けられた古くから変わらないコートの他、最近では凝った素材を使ったコートやブルゾン類も取り上げられる様になりました。

(※SCHNEIDERSについては過去ログ、またはオンラインストアをご参考下さい。)

元々100年も続く老舗メーカーとして、ヨーロッパ社交界では知られた名前であり、「SCHNEIDERSはステイタスの証」とまで言わしめられたほどのブランド。

そのブランドが作るダウンベストゆえ、作りはシンプルで、迫力のある素材や中綿(ダウン)、そして何よりこのブランドの特筆すべきは、全てに於いて『実用性』が伴っている事。

IMG_4073
今回のベストもそれらに則っているのですが、形から見える迫力は、バブルダウンそのもの。

IMG_4065
またポケットの中には起毛された裏地が内蔵され、ハンドウォーマーとしての役割もキチンと担っています。

IMG_4067
裏地にはSCHNEIDERSがインスパイアされた伝統的な柄がプリントされた物を使用するなど、細部への拘りや仕様の見え方には「紳士」ならではの理解力が試されます。

こうして秋のスタイルに、イタリア的英国解釈と、世界の名品が語る実用的なミドルアウターと言う、二つのフィルターが揃いました。

いずれも組み合わせは勿論のこと、シンプルで日常的な装いにこそ取り入れて欲しい「心の贅沢」が備わっています。

是非この連休を利用し、秋の新作を是非その手で触れてみて下さい。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【9月の店休予定日】
9月19日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ