IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:BARBA

image0001
気温が上がり、夏が近づくにつれて気になり始めるのが「夏の装いをどうしようか」と言うこと。

特に今年の夏は僅かながらですが、様々な規制が解かれ始めるきらいもあり、せめて気分からだけでも夏に備えて置こうと思われる方も少なくないのでは無いかと思います。

仮にお出掛けが叶っても、叶わなくても、御洒落として愉しんでおこう、そう思われる方に是非お勧めしたい一着があります。

それが、、、

IMG_5135
BARBAが作り出すバミューダです。

今年はコロナ禍やロシアとウクライナによる紛争による影響によって、多くのブランドアイテムが手元に届きづらいと言う、奇しくも海外製品を多く扱う当店にとって、苦汁のシーズンとなってしまいましたが、その中でも「このバミューダだけは…届いて欲しい」と思っていたのが、今回の品。

IMG_5137
素材に滑らかで伸縮性のあるストレッチコットンを採用しており、ブルーをベースにホワイトの細いストライプが、爽やかで清々しい気分にさせてくれる一着です。

IMG_5139
このバミューダ、実は前後に計4つのタックを入れる事で、ハイウエストをより扱い易く、そしてスタイリッシュに見せられる立体感が取り入れられています。

ただのハイウエストではなく、この動きのあるウエスト部分が作られた事によって、トップスを中に入れた時の見え方が全く変わります。

ウエストコンシャスになる事で、腰高で脚長効果も生んでくれるこのバミューダ、実は全体がタップリした作りになる事で、気ぐるしさの無い、とてもリラックスしたフィット感を生みだしている点も大きなメリットです。

IMG_5140
また着丈も膝付近までと比較的長目で、多くのバミューダに比べて扱い易い物になっています。

IMG_5143
トップスを中に入れなくても、この全体のボリューム感が作り出す”クルーズ感”は、まさに大人の女性らしいシルエットと言えるのでは無いかと思います。

IMG_5142
腰回り、ヒップ回り、そして腿から膝まで、全体にゆとりがあり、またフロントの1プリーツがストライプの生地に、より動きを作り、このバミューダを立体的に魅せてくれます。
(写真使用商品:ニット/WOOL & CO、バミューダ/BARBA、トートバッグ/Felisi)

IMG_5138
ウエストには共地で作られたベルトが付属し、ゴールドのD管バックルを介して”長目”に垂らせるように作られています。

勿論、他のベルトを使っても素敵だと思いますが、このバミューダに限っては共地のベルトが見事にシンクロしています。

CE803DE6-36FF-41AA-B66C-9995DCDBEDAD
上品な見た目ゆえ、合わせるトップス、足元で見え方が変わります。

カットソーやポロなどを合わせてスニーカーを履くと、上品なスポーティーに、またレザーサンダルやニットを合わせると、クルーズ感のある上品なカジュアルに、と実は見た目以上に組み合わせの幅が広く、色々なスタイルのテイストに変化してくれる一本でもあります。

8B663863-43C0-4FEE-B46C-50D2E9C52176
レザーサンダルも合わせる色合いで、また雰囲気も変わります。
写真のようにブルーと相性の良いベージュやブラウンを合わせると、より優し気で大人らしさが増して見えてくれます。

逆にブラックなどを合わせると全体的にシャープな印象を作る事が出来る等、足元の一足だけで色々な見せ方も楽しめます。

2D97F871-74A6-42F7-BB94-3258FE8CF7CE
暑い夏がやってくる前に、様々なトップスやジャケットと愉しんでおきたい、このBARBAのバミューダ。

色の綺麗さや素材の滑らかさ、そしてそこから作られる上品且つ大人の女性らしさが、このバミューダが持つ最たる魅力です。

子供っぽいカジュアルを脱したいと言う方や、一歩先行く大人のクルーズ感をスタイルで表現したい方など、是非ともBARBAのバミューダをお試し頂きたいと思います。

見た目以上に納得の一本になると思います♪







【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


晴れ空から一転の雨に見舞われた日曜日。
寒さと暖かさが交互にやって来るこの陽気は、まさに春の日の様相。
折角の休日を雨で台無しにしてしまった、と言う方は、こんな時こそ、クローゼットの整理や季節物の入れ替えをしておきたいですね。

IMG_2628
さて、先日開催のATELIER LAVAのパーソナルオーダーでは、沢山のお問合せ、ご注文を頂きました。
今回は不思議な事にブラックが大半を占めるオーダーとなり、金具の色こそゴールドやシルバーが入り混じりながらではありますが、一つのコンセプトが皆様の中にあったようです。

納期が秋と言う季節的な側面も然る事ながら、ブラックでオーダー頂いた大半の方々が、ブラックとホワイトのモノトーンで愉しもうと言う方ばかりでした。

また、今回の到着分でもブラックは即完売、同時に某社のエタンを思わせる絶妙なグレーも当日完売と、いずれも新しい季節を愉しもうと言う、多くの方の想いが感じられる入荷でした。

その分、次回の開催時には、鮮やかな色や特徴的な配色等、皆様の中に持つイメージが反映されることになりそうですね。

そして昨日のblogにも沢山のお問合せを頂きました。
意外にも女性からのお問合せも頂いており、色や素材の持つ魅力に性別は関係が無いのだと言う事を改めて痛感しました。

そこで、今日は女性に向けたジャケットのお勧めをピックアップしてみました。

IMG_2637
取り上げるのは、このBARBAの新作のジャケットです。
ジャケットと聞くと、さぞかしこまったかのようなイメージをされる方が未だ多いのですが、BARBAのジャケットには、その堅苦しいイメージは在りません。

IMG_2629
それもそのはず、シャツ作りが生業のBARBAにとって、女性に向けたジャケットは”シャツの延長線上”に見えるもの。

IMG_2631
見た目こそテーラードジャケットの風情を崩しませんが、その実、フィッティングすると判る”シャツのような着心地”。

IMG_2636
BARBAの春夏のジャケットには裏地を持たない物が多く、生地そのもののクォリティを肌で感じる事が出来る分、素材のクォリティこそ着心地に直結する物です。

また、写真の様に”カットソーやTEEシャツで羽織る”ことを推すかのような作り、そして春夏のジャケットなら、袖を捲って着るなどを想定されているかのような雰囲気が伝わって来ます。

IMG_2632
実はこのジャケットをオーダーする際、この素材の色に着目していました。
単なるネイビーとは違う、まるでデニムの生地を思わせる絶妙な色。

IMG_2635
この生地独特の色の濃淡が、カジュアルな雰囲気も与えつつ、シャツのように気軽に羽織らせてくれる、そんな思いにさせてくれます。

IMG_2648
(写真使用商品:ジャケット/BARBA、インナー/WOOL & CO、トラウザーズ/INCOTEX、ローファー(アイボリー)/NAPOLEONI、ローファー(ブラウン)/LUCA GROSSI)

お仕事での利用は勿論ですが、御洒落としてもちょっぴりプレッピーな装いが楽しめるこのジャケット。

一般的なネイビーではコントラストが付き過ぎる組み合わせでも、この中庸な色合いが全体に優しく穏やかさを与えてくれます。

IMG_2647
特にブルー系のトップス、そしてその他をアイボリーで統一すると、その色の穏やかさが判ります。
コントラストを付け過ぎない、程よい甘さを残すあたりに女性らしさを匂わせてくれます。

IMG_2646
(写真使用商品:バッグ/ATELIER LAVA、その他/上記同)

またバッグもライトブラウンが似合う色合いですが、ちょっぴりグレーやオリーブのようなダークトーンを取り入れると、お仕事でも”デキる”感を作れます。

IMG_2644
(写真使用商品:パンプス/Corso Roma.9、その他/上記同)

他にもシャープな印象にしたい時には、ジャケットと統一感のある色のパンプスにすると、途端に”凛”としたスタイルに見せてくれます。

IMG_2645
同じネイビー系の色でも、素材の立体感や色の濃淡だけで、見え方が違う好例ですが、何より”リネン素材で表現されたデニムのような色合い”が、全てをまとめています。

またもっとカジュアルに、白のTEEシャツとジーンズ、或いはストライプのドレス、更には夏のショーツスタイルまで、常に多くのアイテムと共存させやすい、このBARBAのジャケット。

気負わず、気楽に、普段から着倒してしまいたい、まさにデイリーに向けた春夏の一着と言えそうです。

ご興味のある方は是非ご検討下さい。







【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_2330
急激に気温が上がり始めた今週。
それまで蕾すらつけていなかった木々が、春の到来を教えるように彼方此方で花を咲かせています。

まるで初夏のような陽気ですが、この週末で一旦落ち着く予報が出ていますね。
暖かさも過ごし易さも、これからが本番になりそうです。

さて、連日新作の数々が到着を進めておりますが、今日は女性に向けた”今年の春に試して欲しい”アイテムを幾つかご紹介させて頂きます。

先ず一つ目は、「シャツと言えば」のBARBAの新作。

167684325
BARBAのラインナップの中でも非常に人気の高いスキッパーシャツの形。
当店でも充分な実績を誇る形ですが、今季当店がオーダーしたのは昨年も好評だったバンドカラーのタイプがベース。

167684325_1
ドロップした肩回り、タップリした身頃、前後アシンメトリーなシルエット、そしてこのシリーズの最大の魅力でもある背面の沢山のギャザー。

その全てが立体的で美しく、またボトムを変えるだけで様々なスタイルに溶け込んでくれるのも、このシャツの魅力の一つ。

そのスキッパーシャツに、今回どうしても当店が使いたかった生地が、この”ストレッチ”素材のコットン、それも”ネイビーベースにホワイトのストライプ”。

167684325_o10
白地に色のストライプは比較的探し易いのですが、色ベースにホワイトのストライプは中々出会えません。

また今回の生地は(生地の価格が高い)そのハリと伸縮性、安心感のある生地厚等、どれをとっても、シッカリしていることを感じさせてくれる魅力的な生地。

167684325_o8
パンツやジーンズ、スカートとボトムスを選ばず使え、年間を通じて出番が多いと言うリピーターの方も多く、その組み合わせ方だけで色々なシーンで使う事が出来ます。

167684325_o9
シャツに抵抗のあると言う方も、(衿のある)シャツが好きな方も、今回の新作は、先ずその素材で心奪われる事間違いなし、です。

そしてこのストライプのパターンも含めて、大人を自負する女性には「持っていて欲しい」一着でもあります。

白のシャツと同じく、ストライプのシャツは第二のベーシック。
単なるシャツではなく少し変化球な今回のシャツは是非一度試して頂きたい一着です。

167701751
二つ目は名靴LUCA GROSSIの新作ローファーです。

167701751_o9
LUCA GROSSIのローファーと言えば当店と言うくらい、これまでに数多くのモデルをオーダーして来ましたが、男性の靴づくり顔負けの丁寧な仕事とデザインは、既に説明不要。

これまで様々なデザイン、ブランドのローファーをオーダーして来た当店は、「女性のローファーを美しく素敵に作る事が出来るメーカーはどこだろう」と言う一つの”Q&A”を繰り返して来ました。

その中で、常に変わらない物作りの姿勢と、細目のワイズにも関わらず履き心地が良く、またローファー一つとっても、様々なデザインを持つLUCA GROSSIは、常にシーズンごとのオーダー筆頭になって来ました。

167701751_1
当店がLUCA GROSSIを展開し始めてから、既に7年が経過。
その中で、最も流麗で美しい顔を持っていたのが、今回のデザインです。

元々美しいデザインを持つLUCA GROSSIですが、その流れるようで、シャープさも感じさせるデザインは、パンプスで例えるならばアーモンドトゥのようで、適度な丸みを持ちながらもスマートなつま先と、男性の靴のように立体感のある造形を持つのが今回のモデル。

このモデルに、どうしても当店が使用したかったのが今回アッパーに採用しているナッパ素材です。

実は残念なことに写真では色の本来の魅力が伝わり辛く、やや茶色味が強く見えてしまうのですが、実際の色合いはカフェオレのようで、もっと例えるなら、焼けた肌のように自然で、穏やかで、それでいて味わい深くもある淡い色。

167701751_o10
またこの素材は、ライニングがあるのにも関わらず、アンラインド(内張りの無いもの)のように柔らかく、しなやかに足に沿い、それまでのLUCA GROSSIの履き心地を、更に柔らかく、(レザーソールの為)反りも良く、多くの我儘が適った一足でもあります。

167701751_o12
素材に触れた途端、「モチモチした感触」を直ぐに体感するほど、この革質は特別で、色の恩恵もありつつ、春の穏やかなペールトーンとも相性は抜群。

ローファーとして、歩き易さと美しさの両方を持つ一足は、大人にとってマストな選択。
オンオフ問わず使いたくなる、至極の一足を是非体験していただきたいと思います。

167682212_o1
そして最後にご紹介したいのが、デンマークのerfurtのスカーフです。

季節的にもスカーフが役立つ季節になり、秋冬とは違った色鮮やかな色彩を取り入れたくなりますね。

スカーフは皆さんどのように選んでいらっしゃいますか?

当店は色柄よりも先に、折り畳んだ時に見える”色の部分”を優先する事をお勧めしています。

上の写真の様に、スカーフは実際四角い状態で使う事は無く、四隅に見える色や、辺に見える色が、結び目などに顕れます。

167682212
上のスカーフは、広げるとご覧のようなプリントですが、実際に見える場所に使われている色、例えばバイアス(斜め)に見た時、色がどれくらいあるか、がポイントだったりします。

167682212_o2
勿論、絵画的なプリントに惹かれて購入されるのも一つの愉しみですが、こうして色の見える場所や、色の数などで選ぶと、実際に結んだ時のイメージが比較的湧き易いものです。

167682338_o1
こちらも同じくerfurtのものですが、落ち着きのあるトーンに見えるこのスカーフも

167682338
全体を見ると色数は多く、またどこを折り目にしても、色が出易い(プリントの)配置で在る事が判ります。

167682338_o2
華やかさ、落ち着き、その日の装いに合わせた色の選択は、こうして見える色の場所で選んでいくと、自分の持っている洋服の色に取り入れ易くなります。

また今回のerfurtのスカーフは、共にホワイトがベースとなっている為、比較的合わせ辛い色が少なく、更に色数も多いプリントが想像以上に多くのスタイルに合わせ易くなります。

今日は、シャツ、ローファー、そしてスカーフと、比較的日常に出番を迎えられる物を中心にご紹介させて頂きましたが、どれもがベーシックがベースのアイテムばかり。

無駄を省いて、ベーシックなものを組み合わせて作る御洒落は、どの何を選ぶか、にもよりますが、ベーシックなアイテムほど、色やバリエーションが在るに越した事は在りません。

これからの新年度に向けて、是非これらの新作も交え、素敵な女性像を作って頂けたらと思います。










【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_8580
長らく続いた雨空も徐々に終わりを迎えつつある今週末。
湿った空気が一気に陽の光に晒され、蒸し暑い一日となりました。

季節の端境目が近づいている事を知らしめるかのように、最近は夜の涼しさが一層増してきたように思います。

とはいえ、日中はまだまだ暑く、秋の装い全開とまでは(頭の中はそうは)行きませんね。

そんな中間期にお勧めしたいのが、先般から到着している新作のシャツたち。
特に女性にとって、ニットでは暑く重く、TEEシャツでは涼しすぎる等、この季節の天候は屋内の冷房も相まって、中々思うように一定してくれません。

そんな時、シャツの存在は、選ぶ素材や形によって、この季節を乗り越えるのに相応しい存在になってくれます。

そんなシャツの中から今日お勧めしたいのが、イタリア、ナポリのカミチェリアBARBAの新作です。

Top_Slideshow_BARBA_AW2021_22_001
既に数型の新作が店頭に並んでおりますが、その中でも特にお勧めしたいのが、定番的存在にもなっている”スキッパーシャツ”の形。

IMG_8931
シャツ衿に身頃をたっぷりと取ったプルオーバーの形がBARBAの中でも最も人気のあるスキッパーシャツです。

IMG_8932
これまでの展開時の何れも人気のうちに姿を消しているこのモデル。
今回は2つの衿型をオーダーしました。

一つはこれまで通りシャツ衿を与えた安定の人気の形。

IMG_8933
袖は、よりレイヤードし易く3/4スリーブにして、シャツ一枚での着用時にも存在感を作り出してくれる物に仕上げています。

IMG_8934
素材にはコットンバスケットを採用し、織目の凹凸がそのまま表情として表れ、立体感と共に程よいハリやしっかりとした感触を与えてくれます。

IMG_8935
またこのモデルの特徴の一つでもあるヨークに集められた沢山のギャザー。
素材の選び方によって、このギャザーの立体感は大きく変わります。

この素材では、よりギャザーが立体的に見える仕上がりとなりました。

IMG_8936
もう一つはバンドカラーの衿型を採用しています。

IMG_8937
ベースが同じなのに、衿回りが変わるだけで全く雰囲気が変わって見えるこの形。

IMG_8938
バンドカラーになる事によって、衿回りに沢山のギャザーが加えられ、シャツ衿の物とはまた違った女性らしさや丸みを見せてくれます。

IMG_8939
素材には当店が最近お勧めしているラベンダーカラーを取り入れています。
とは言っても単色ではなく、非常に極微なラベンダーのストライプを配したヘアラインストライプが特徴。

IMG_8940
この柔らかくも程よいハリを持つ素材は、このヘアラインストライプをより上品に上質に見せてくれる他、仄かな光沢も放っています。

このシリーズのシャツは、オフィスでも週末でも使い易いという大きなメリットがあります。
裾をボトムスの中に入れたり、出したり、たったそれだけで雰囲気が変わる他、プルオーバーと言う形を利用して、冬にはタートルネック等を合わせたり、アイディア次第で様々な着方が楽しめます。

現在、BARBAからはその他のブラウスやシャツも入荷済ですが、当店だけではなく全国で人気の高いスキッパーシャツは、そのお店の個性が最も顕れやすく、お店ごとの見え方、スタイルも変わります。

既にお持ちの方も、まだこれからお試しになる方も、是非この機会に試してみて下さい。



Top_Slideshow_ClearanceSale_SS_2021_Final_001
『この夏最後のファイナルクリアランスセール』開催中!





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【8月・9月の店休予定日】
8月26日(木)、9月2日(木)、9日(木)、16日(木)
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_8517
寒暖の差が増え、春の天候宛らの毎日が続いています。
今日は朗らかな心地良さを憶える穏やかな一日に恵まれました。

店前の公園にも沢山の人々が昼食を取ったり、陽だまりに身を任せノンビリ過ごしたり、春らしい景色が広がっています。

現在店頭にはGWを前に沢山の新作が到着しておりますが、春を満喫する物から、徐々に初夏を想像するものにも動きが出て来ています。

そんな初夏に相応しい涼やかなアイテムを、今日は白と黒でフォーカスして見ました。

女性にとって一年を通じて出番が多い色”ブラック”。

特に春夏はリネンと言う強い味方が付き、暑い日差しの中でもクールに見せてくれる訳ですが、そんなブラックのリネンを使ったお勧めの一着がコチラ。

IMG_8940_PhotoRoom_20210424_201003
BARBAが作るバンドカラーのワンピース。

IMG_8941_PhotoRoom_20210424_201518
数多あるカミチェリアの中でも、女性的でトップスだけに関わらず、様々なアイテムを展開するBARBAのウィメンズは、テーラードジャケット等は別として、その他のアイテムにはシャツ作りで培った立体的な表現やディテールが生かされています。

IMG_8942_PhotoRoom_20210424_201539
涼しさを感じさせる衿のバンドカラーの形状も、普段作られるシャツ作りでの造詣が生かされた、首にそっと沿う立体感(台衿)や、優し気な印象と女性らしい華奢な二の腕を作る、緩やかなカーブのフレンチスリーブ等、BARBAならではの魅力が存分に生かされています。

IMG_8943_PhotoRoom_20210424_201552
それら凝ったディテールを駆使しながら、タップリとした身頃を双円錐のように模ることで、上下への長身効果や痩身効果を生み出しています。

IMG_8944_PhotoRoom_20210424_230732
心地良いリネン素材、そして身体が泳ぐほどタップリ取られた身頃によって、夏の涼し気な印象と共に、レディライクな魅力も併せ持つこのワンピース。

裾のボタンがスリットを作るような仕上げになっている事からも、大人の女性にとって夏の一着として申し分のない雰囲気を作っています。

IMG_8946_PhotoRoom_20210424_230834
ウエストコンシャスにしたい人には、付属の共地ベルトを使ってウエストを絞って着たり、或いは腰から下のボタンを外して、パンツをレイヤードしたり、前を全開にして羽織として使ったりと、このワンピースのフレキシビリティは多くに富んでいます。

夏の一着を”黒”でお探しの方は、是非一度お試しいただきたい一着です。

そしてブラックと共に一年を通じて出番が多いのが”ホワイト”。

IMG_8947_PhotoRoom_20210424_230928
”白”をシンプルに、そのうえ特徴的なディテールにと、我儘を形にしているのが、同じくBARBAのこちら。

丈のバランスをスカートやワイドパンツに合わせ易いスクエアな仕上げにしたり、袖回りにラッフルの様にフンワリとした女性らしさを作るベルスリーブの様なフレアな袖は、このシャツが”一着”で存在価値を作る最たる特徴。

IMG_8949_PhotoRoom_20210424_231131
カジュアルな前立て、少しワイドに開いた衿、それらとシンクロする様に袖の開きはボリュームたっぷりに広がりを作ります。

素材がポプリンの為、ハリのある雰囲気を愉しむ事も、洗いをかけてシンナリとした柔らかさで愉しむのも、その日のスタイルに合わせた使い方が可能です。

IMG_8948_PhotoRoom_20210424_231058
このシャツもまた、オフィスユースから休日まで、合わせるボトムスによって雰囲気が変わる為、常に春夏の主役となってくれそうです。

IMG_8951_PhotoRoom_20210424_231311
一般的に、こうしたディテールには化繊が使われる事が多いのですが(より柔らかくフェミニンな印象を作り易い為)、敢えてコットンで仕上げる事によって生まれる、シャツとしての存在感やボリューム、そして何よりBARBAがシャツ作りを生業にしているがゆえの可能性の表現として捉える事が出来ます。

「化繊を使わずに、コットンでもこんなに素晴らしいシャツが作れるんだぞ」と言わんばかりの、BARBAの技術の高さを、この一着は物言わぬ言葉として、目に訴えて来ます。

当店ではこのシャツと”黒”のワイドパンツや”黒”のスカートで合わせるシンプルなモノトーンをお勧めしておりますが、ジーンズでも良いですし、レーシーなスカートで、よりフェミニンにするのも良し、このシャツもまた着る人のアイディア次第で、様々なスタイルが叶えられそうです。

いずれもBARBAがシャツ作りで培って来た造詣や技術を如何なく発揮している二つ。

これからの季節に向けて、「”白”と”黒”のそれ」を愉しんでみては如何でしょう。

これまでとは違ったモノトーンスタイルが楽しめそうですよ♪





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【5月の店休予定日】
5月13日、20日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ