IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:BARBA

気温のアップダウンが激しい週末を迎え、街を見渡すと暑さ寒さが入り混じった様々な服装が見受けられた日曜日。
しかしこの夏の終わりのような気温も今日を境に終わりを告げ、明日からは再び秋の御洒落を愉しめる”程よい”気温が続きそうですね。

さて、現在店内は秋冬物の入荷が最高潮。
「既に冬のお買い物も済ませている」と言う方もいらっしゃる等、今シーズンは早い段階から秋冬の装いを揃える方が多いように感じられます。

そんな動きの激しい今シーズン、実は当店にとって新たな動きが在りました。

先週、シーズン最後の展示会を回っている最中、”あるブランド”に出会いました。

そのブランドは当店のお客様と等身大のデザイナーを擁し、物作りに対して多くの造詣を持ち、大人女性の自然体を上品に素敵に魅せてくれる”業”を持っていました。

見て、すぐに取引を即決し、今すぐに納めていただける物を取り上げ、明くる日には店頭に並んでいた、そんなスピード感のあるお取引になるほど、前のめりでした。

そのブランドとは

Top_br_DRAWELL_001

”DRAWELL”(ドロウェル)。

デザイナーである”Chika Watanabe”は、数々の海外ブランドの日本に於けるライセンスデザインを手掛ける他、多数の某有名セレクトショップの製品デザインや某ブランドのマネージメントを手掛けるなど、その経歴は玄人的で素晴らしいもの。

産声を上げたのは2022年春夏と、まだ新しいブランドですが、既に高感度なショップでは軒並み取り扱いを始めるなど、”見る目”を持つバイヤーにとって”確実な収穫”であった事は言うまでも在りません。

商品をご紹介する前に、触れておきたいのが、彼女が手掛けて来たインポートブランドには当店での取り扱いのあるB社やC社、更には今を時めくブランドT社、大手セレクトオリジナルH社やS社など、その全てが、彼女の活躍を証明する物ばかりです。

満を持してコレクションしたDRAWELLは、等身大の女性が身に着けて初めて映える、そして心地良さを感じ、自然な美しさや上品さを見せられる特徴的な美しさがあります。

今回、急遽仕入に至ったのは、シャツ2種類、ニット1種類のラインナップ。

170944089

先ず触れておきたいのがシャツ。

彼女が(恐らく)得意としているシャツ作り。
これまでB社の日本市場のデザインを手掛けて来た彼女にとって、女性のシャツ作りに於ける多くの知見が詰め込まれたもので在る事、また疑いようのない魅力は、これまでの経歴によって確かに裏付けられています。

170944089_o1

適度な厚みとハリがあり、それらの魅力を損なう事無くデザインされたバンドカラーと2つのポケットで作られたリラックスフィットのシャツ。

170944089_o3

大人の女性にとって”リラックス”感は、良くも悪くも必須のファクター。
程よくチカラの抜けたシルエットは、日常の装いに於いて欠かせないものであり、また無理のない大人らしい装いにピッタリ合ってくれる事が重要。

170944089_o2

少しだけ落ちた肩と、シャープなラインを作る全体のシルエットは、裾を出しても入れても、ボトムがスカートでもパンツでも、どんな服装にも合ってくれるフレキシビリティが在ります。

170944089_o6

今なら、ロングベストを合わせたり、季節的にも春まで使える事を考えると、普段の服装から時にはオフィスまで、常にスタイルの中心となってくれそうな一着。

170944304

そしてもう一つのシャツがビブヨークシャツ。
前見頃に設けられたビブを立体的に造形し、ドレスカジュアルな一着として作られたシャツです。

170944304_o3

このシャツ、実は素材にドビーのストライプを採用している為、ストライプそのものが立体的になり、ヨークの立体感だけではなく、単なるストライプに見えて、その実生地そのものの立体感が全体のボリューム感をも作りだしているのです。

170944304_o4
170944304_o5

またバックヨークにはボックスプリーツではなく、背中心から成る沢山のギャザーを設け、シャツの身頃に自然なゆとりを作るなど、このシャツには沢山のディテールが盛り込まれています。
(このディテール、B社でも見た事が、、、ありませんか?)

170944304_o6

また先ほどのシャツも、このシャツも裾のカットは前後異なるアシンメトリーになっている為、着方のアレンジでどちらか何れを外に出したりして着る事も出来ます。

勿論、そのままで着ても、この前後のカットラインは美しく裾を見せてくれます✨

170944231_o3

このシャツにはネイビーと、このブラウンの2色があり、どちらもホワイトベースにストライプする事で、全体が凛とした印象に仕上げられています。

大人の女性に不可欠な印象です✨

51F6AD4A-07D7-4AA5-8448-DEA589DC75E4

そしてニットウェア。

先ほどのシャツもそうですが、DRAWELLのトップスにはサイズが一つに絞られているものが多くあります。

それは現代のジェンダーレスである事、シーズンレスである事、その全てに於いてファッションの垣根がなくなっている事を印象付けています。

170951652

このニットは、まるで男性から借り受けたようなタップリしたゆとりを持ち、まさにリラックスフィットそのものなのですが、実は糸が非常に凝ったものを使用しています。

170951652_o2

当店取り扱いのブランドで御馴染のDrumohrやZanoneと言った、高品質なニットを作る専業ブランドで見る事が出来る、30ゲージのメリノウールを使用しています。

170951652_o1

比較的、シルクのようなツヤや繊細な糸の細さが際立つ30ゲージのメリノの中で(前出ブランド場合)、この糸はそれらを超える?かのような糸のボリューム(ゲージは同じなのに)があり、勿論メリノ特有の弾力復元性もあり、そして通気性もある、そんな魅力的な糸が使われています。

それらを活かした事で生まれるのが、この全体的なゆとりもしなやかになり、そして袖捲りをしてもサマになり、裾は伸ばしてもリブで留めてもカッコが付く、どんな着方にもついてきてくれるフレキシブルな点が大きなメリットになっている訳です。

170951593

カラーは3色をご用意し、どんな服装にも合わせ易い色ばかりが揃いました。

170951593_o4

ブラック、アイボリー、そしてグレージュ。

170951640_o1

どの色も、糸のツヤが良く分かり、また微光沢やハイゲージメリノ独特の上品、上質さが、表情として顕れています。

170951640_o5

当店にニットやコートを探しにいらっしゃるお客様の大半が、その製品としての完成度やクォリティを求めていらっしゃいます。

DRAWELLの製品には、アイテムがどんなものであれ、また素材が変わり、季節が変わっても、その魅力が色褪せる事が無く、むしろ「普段着として自然に上品さを見せられる」大きな魅力が全てに備わっています。

デザインが先行したり、解り辛い拘りを特徴にしたり、そんな無粋はDRAWELLには必要ないのです。

それは、DRAWELLを手に入れる人が「大人の女性」であるから。

これまでに様々な御洒落を愉しみ、色々なブランドを試し、酸いも甘いも噛み分けた”大人女性”には、説明不要で手に取る事が出来るもの、それがDRAWELLなのですね。

まだ始まったばかりのブランドですが、既に当店にとっては期待値が高まり続けているDRAWELL。
是非皆さんも一度お試し頂きたいブランドです。








【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_8920

夕立空が続く毎日に、蒸し暑さもひと際強まって来ています。
こんな日は楽な恰好で過ごしたくなるもの。

日頃の服装で欠かせないものと言えば、やっぱりジーンズ。
ジーンズ一本あれば子供と戯れたりする時から、ちょっぴりお出掛けする時まで楽にスタイル出来ますよね。

中でもマルチに使えるミディアムな色落ちのジーンズは、誰もが一本は持っているであろう存在。
その使える色として代表的なのがRED CARDのAnniversary 30th(amu)。



シンプルに使えて、尚且つサイズの選び方次第で、ゆとりを持たせて履いたり、ジャストサイズで履いたり、履く人のスタイルに合わせ易いのが特徴。

IMG_9664

何と言ってもジーンズと言えばヤッパリ合わせたくなるのがTEEシャツ。
TEEシャツもホワイトやブラック一辺倒ではなく、色の変化をつけると見慣れた服装が違った印象に見えたりします。

IMG_9666

このUpper HightsのTEEシャツの色も、サンダルやベルト等と色をシンクロすると、単なるカラーTEEがちょっぴり”分かってる感”を醸します。

IMG_9665

ジーンズスタイルの場合、最も気を使いたいのが、こうした色のシンクロ。
ただただ色付きのTEEシャツと合わせるだけではせっかくのジーンズの魅力も色褪せてしまいます。

ちょっとしたプラスアルファが全体をアップデイトして見せてくれるのですね。

IMG_9667

同じ色合いでもニットになると、また雰囲気は変わって見えます。
同じカジュアルな装いなのに、ちょっぴり上品に映るのがニットの魅力。

このMASKAのニットは柔らかさや上質感が直ぐに肌で伝わるオーガニック素材という事もあり、ジーンズとの相性も極々自然です。

IMG_9668

ニットの上品さを敢えてローファーでカチッと見せるのも全体を上品にアップデイトする一つの手段。
シンプルになればなるほど、一つ一つのクオリティを上げて行くことで大人のカジュアルなスタイルは完成していきます。

IMG_9663

「いやいや、やっぱりジーンズにはホワイトでしょう」と言う方にはROYAL MERの刺繍やワッペンが施されたTEEシャツがお勧め。

シンプルさは崩さず、胸の刺繍や袖の小さなワッペンがエッセンスとして生きる一着です。
勿論、レイヤードにも向いてるので「ホワイトは何枚有ってもいい」と言う方に是非ともお試し頂きたいTEEシャツです。

IMG_9662

「カットソーじゃなくてブラウスやシャツがいいんだよね」と言う方にはFIL NOIRのリネン素材のショートスリーブがお勧め。

特徴的な袖の形とリネンらしい味わいのある表情がジーンズと好相性で、微細なストライプがより魅力的に魅せてくれます。

IMG_9661

更に「クリーンに見せたい」と言う方はハリの活かされるROSSO35のストレッチコットンのシャツもお勧めです。

ストレッチコットンの魅力と言えば、何と言っても素材のハリが生きる事。
伸縮性も然ることながら、その素材の恩恵はハリに顕れる為、着た姿は周囲に涼し気に映ります。

このシャツのミッドナイトカラーとジーンズの色、そこにベージュのサンダルの色を加えて、「上品だけど抜けた感じ」を作ると、御洒落度も洗練されて見えます。

IMG_9657

そして最も”当店らしい”ジーンズスタイルとしてお勧めしたいのが、同じくストレッチコットンを使用したBARBAのストライプブラウス。

IMG_9659

ハッキリしたストライプのコントラストは、ミディアムな色落ちと”絶対”な相性を作ります。

男性でも多いネイビーストライプとジーンズの組み合わせは、そのクリーンなイメージとジーンズスタイルを綺麗に、素敵に見せてくれる代表格。

IMG_9658

足元にもエキゾチックレザー(これは型押しですが)を合わせて、ジーンズスタイルに欠けがちなインパクトを加えると、より全体がシャープに見えます。

ご存じの様にジーンズの可能性はとても大きく、ジーンズ無くして御洒落は成り立たない程。

御洒落にとって欠かせないジーンズは、”当たり前”の組み合わせでも、プラスアルファを加えたり、色のエッセンスを足すだけでガラリと印象が変わります。

一年を通じて出番の多いジーンズは「一本持っている」からではなく「何本も揃えておく」のが定石。

もはや生活の一部となっているジーンズ。
そろそろ買い足そうと思っている方、色を足したいと言う方、更には着替えようにもう一本と言う方も、是非店頭でお試し下さいね。


《写真使用商品》











※ROSSO35のシャツは店頭のみでのお取り扱いになります。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_9032_1S

蒸し暑さが残る週末を迎えた今週。
今日はひと時の小雨で空気が冷やされたのか、少しだけ過ごし易い夜を迎えられそうです。

現在店頭ではクリアランスセール真っ最中。
しばらく続きそうな激暑に多くの方が涼し気な素材を手に取っていらっしゃいます。

当店のお客様(女性)の中にはお仕事をされていらっしゃる方が大半を占めておりますが、連日の暑さに「服装を考えるのが面倒」と言う方も少なくありません。

今週のblogでは簡単なプラスアルファで変化を作れる物を取り上げていますが、服装じゃなくても見た目が変わるものはあります。

女性にとって洋服と同じように大切なバッグや靴がそれです。

男性の中にはバッグを着替えると言う方は少ないと思うのですが(中にはいらっしゃると思いますが)、女性にとってバッグも靴も洋服の一部。

IMG_3449

バッグと靴の色の組み合わせだけを考えて、洋服はいつも通り、もしくはホワイトやブラック、グレーを合わせれば、大抵の服装がこの二つで印象が変わるはずです。

IMG_3450

バッグにグレー、パンプスに好相性のアイボリー系ベージュは、どこまでも品よく見える色合いで、前述の3色とも相性が良く、素材(革)の表情さえ確かなら、どんな服装でもクラス感を与えてくれます。

IMG_3445

今季当店に多いブラックワントーン、ホワイトワントーンの組み合わせにも、異なる革質を取り入れるだけで様変わりします。

IMG_3446

モノトーンの場合、例え「同じ黒だから、白だから」と着たきり雀の組み合わせを(バッグと靴)するのはナンセンス。

革質や革の表情は、多くの方の想像以上に全身を塗り替えてしまう威力があります。
例え色が同じでも、素材選びだけでも変わり映えするのがモノトーンです。

IMG_3494

他にもシャツとバッグで色を統一するのもお勧め。
好相性なネイビーのストライプとブルーを組み合わせ、ボトムスは前述3色のどれかを取り入れるだけで充分それらしく見えてくれるものです。

IMG_3495

多くの公機関や金融機関に加え、一般企業でも服装の自由化が進み始めている今、

「何を加えて毎日のスタイルを作るか」

が優先事項。

一つ取り入れて、また一つ加えて行く、お仕事の場合には休日と違い、ある程度失礼に当たらない為の制限が自主規制として有ると思います。

IMG_3495

だからこそ、休日の”なんでもあり”とは違って、「可能な限りミニマルに」増やしていくのが正解。

これから益々暑い日が続きますが、毎朝の服装を考えるのが面倒、と言う方は開催中のクリアランスセールを駆使して、プラスアルファの選別を是非この機会に。


《写真使用商品》





※バッグは店頭のみで取り扱っております。 詳しくは店頭までお問い合わせ下さい。
(スカーフは私物)





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


image0001
気温が上がり、夏が近づくにつれて気になり始めるのが「夏の装いをどうしようか」と言うこと。

特に今年の夏は僅かながらですが、様々な規制が解かれ始めるきらいもあり、せめて気分からだけでも夏に備えて置こうと思われる方も少なくないのでは無いかと思います。

仮にお出掛けが叶っても、叶わなくても、御洒落として愉しんでおこう、そう思われる方に是非お勧めしたい一着があります。

それが、、、

IMG_5135
BARBAが作り出すバミューダです。

今年はコロナ禍やロシアとウクライナによる紛争による影響によって、多くのブランドアイテムが手元に届きづらいと言う、奇しくも海外製品を多く扱う当店にとって、苦汁のシーズンとなってしまいましたが、その中でも「このバミューダだけは…届いて欲しい」と思っていたのが、今回の品。

IMG_5137
素材に滑らかで伸縮性のあるストレッチコットンを採用しており、ブルーをベースにホワイトの細いストライプが、爽やかで清々しい気分にさせてくれる一着です。

IMG_5139
このバミューダ、実は前後に計4つのタックを入れる事で、ハイウエストをより扱い易く、そしてスタイリッシュに見せられる立体感が取り入れられています。

ただのハイウエストではなく、この動きのあるウエスト部分が作られた事によって、トップスを中に入れた時の見え方が全く変わります。

ウエストコンシャスになる事で、腰高で脚長効果も生んでくれるこのバミューダ、実は全体がタップリした作りになる事で、気ぐるしさの無い、とてもリラックスしたフィット感を生みだしている点も大きなメリットです。

IMG_5140
また着丈も膝付近までと比較的長目で、多くのバミューダに比べて扱い易い物になっています。

IMG_5143
トップスを中に入れなくても、この全体のボリューム感が作り出す”クルーズ感”は、まさに大人の女性らしいシルエットと言えるのでは無いかと思います。

IMG_5142
腰回り、ヒップ回り、そして腿から膝まで、全体にゆとりがあり、またフロントの1プリーツがストライプの生地に、より動きを作り、このバミューダを立体的に魅せてくれます。
(写真使用商品:ニット/WOOL & CO、バミューダ/BARBA、トートバッグ/Felisi)

IMG_5138
ウエストには共地で作られたベルトが付属し、ゴールドのD管バックルを介して”長目”に垂らせるように作られています。

勿論、他のベルトを使っても素敵だと思いますが、このバミューダに限っては共地のベルトが見事にシンクロしています。

CE803DE6-36FF-41AA-B66C-9995DCDBEDAD
上品な見た目ゆえ、合わせるトップス、足元で見え方が変わります。

カットソーやポロなどを合わせてスニーカーを履くと、上品なスポーティーに、またレザーサンダルやニットを合わせると、クルーズ感のある上品なカジュアルに、と実は見た目以上に組み合わせの幅が広く、色々なスタイルのテイストに変化してくれる一本でもあります。

8B663863-43C0-4FEE-B46C-50D2E9C52176
レザーサンダルも合わせる色合いで、また雰囲気も変わります。
写真のようにブルーと相性の良いベージュやブラウンを合わせると、より優し気で大人らしさが増して見えてくれます。

逆にブラックなどを合わせると全体的にシャープな印象を作る事が出来る等、足元の一足だけで色々な見せ方も楽しめます。

2D97F871-74A6-42F7-BB94-3258FE8CF7CE
暑い夏がやってくる前に、様々なトップスやジャケットと愉しんでおきたい、このBARBAのバミューダ。

色の綺麗さや素材の滑らかさ、そしてそこから作られる上品且つ大人の女性らしさが、このバミューダが持つ最たる魅力です。

子供っぽいカジュアルを脱したいと言う方や、一歩先行く大人のクルーズ感をスタイルで表現したい方など、是非ともBARBAのバミューダをお試し頂きたいと思います。

見た目以上に納得の一本になると思います♪







【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


晴れ空から一転の雨に見舞われた日曜日。
寒さと暖かさが交互にやって来るこの陽気は、まさに春の日の様相。
折角の休日を雨で台無しにしてしまった、と言う方は、こんな時こそ、クローゼットの整理や季節物の入れ替えをしておきたいですね。

IMG_2628
さて、先日開催のATELIER LAVAのパーソナルオーダーでは、沢山のお問合せ、ご注文を頂きました。
今回は不思議な事にブラックが大半を占めるオーダーとなり、金具の色こそゴールドやシルバーが入り混じりながらではありますが、一つのコンセプトが皆様の中にあったようです。

納期が秋と言う季節的な側面も然る事ながら、ブラックでオーダー頂いた大半の方々が、ブラックとホワイトのモノトーンで愉しもうと言う方ばかりでした。

また、今回の到着分でもブラックは即完売、同時に某社のエタンを思わせる絶妙なグレーも当日完売と、いずれも新しい季節を愉しもうと言う、多くの方の想いが感じられる入荷でした。

その分、次回の開催時には、鮮やかな色や特徴的な配色等、皆様の中に持つイメージが反映されることになりそうですね。

そして昨日のblogにも沢山のお問合せを頂きました。
意外にも女性からのお問合せも頂いており、色や素材の持つ魅力に性別は関係が無いのだと言う事を改めて痛感しました。

そこで、今日は女性に向けたジャケットのお勧めをピックアップしてみました。

IMG_2637
取り上げるのは、このBARBAの新作のジャケットです。
ジャケットと聞くと、さぞかしこまったかのようなイメージをされる方が未だ多いのですが、BARBAのジャケットには、その堅苦しいイメージは在りません。

IMG_2629
それもそのはず、シャツ作りが生業のBARBAにとって、女性に向けたジャケットは”シャツの延長線上”に見えるもの。

IMG_2631
見た目こそテーラードジャケットの風情を崩しませんが、その実、フィッティングすると判る”シャツのような着心地”。

IMG_2636
BARBAの春夏のジャケットには裏地を持たない物が多く、生地そのもののクォリティを肌で感じる事が出来る分、素材のクォリティこそ着心地に直結する物です。

また、写真の様に”カットソーやTEEシャツで羽織る”ことを推すかのような作り、そして春夏のジャケットなら、袖を捲って着るなどを想定されているかのような雰囲気が伝わって来ます。

IMG_2632
実はこのジャケットをオーダーする際、この素材の色に着目していました。
単なるネイビーとは違う、まるでデニムの生地を思わせる絶妙な色。

IMG_2635
この生地独特の色の濃淡が、カジュアルな雰囲気も与えつつ、シャツのように気軽に羽織らせてくれる、そんな思いにさせてくれます。

IMG_2648
(写真使用商品:ジャケット/BARBA、インナー/WOOL & CO、トラウザーズ/INCOTEX、ローファー(アイボリー)/NAPOLEONI、ローファー(ブラウン)/LUCA GROSSI)

お仕事での利用は勿論ですが、御洒落としてもちょっぴりプレッピーな装いが楽しめるこのジャケット。

一般的なネイビーではコントラストが付き過ぎる組み合わせでも、この中庸な色合いが全体に優しく穏やかさを与えてくれます。

IMG_2647
特にブルー系のトップス、そしてその他をアイボリーで統一すると、その色の穏やかさが判ります。
コントラストを付け過ぎない、程よい甘さを残すあたりに女性らしさを匂わせてくれます。

IMG_2646
(写真使用商品:バッグ/ATELIER LAVA、その他/上記同)

またバッグもライトブラウンが似合う色合いですが、ちょっぴりグレーやオリーブのようなダークトーンを取り入れると、お仕事でも”デキる”感を作れます。

IMG_2644
(写真使用商品:パンプス/Corso Roma.9、その他/上記同)

他にもシャープな印象にしたい時には、ジャケットと統一感のある色のパンプスにすると、途端に”凛”としたスタイルに見せてくれます。

IMG_2645
同じネイビー系の色でも、素材の立体感や色の濃淡だけで、見え方が違う好例ですが、何より”リネン素材で表現されたデニムのような色合い”が、全てをまとめています。

またもっとカジュアルに、白のTEEシャツとジーンズ、或いはストライプのドレス、更には夏のショーツスタイルまで、常に多くのアイテムと共存させやすい、このBARBAのジャケット。

気負わず、気楽に、普段から着倒してしまいたい、まさにデイリーに向けた春夏の一着と言えそうです。

ご興味のある方は是非ご検討下さい。







【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ