IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:長野市

72CF90B5-DDB5-4975-B9B6-CF571D37A711

徐々に蒸し暑さを憶え、夏が間近に迫っていることを実感する6月。
例年よりも早い真夏日の到来に、水分補給はもちろん、装い選びも一苦労しそうです。

暑さ増す今週、当店が取り扱うDrumohr、Guy Rover、L'impermeabile、RUFFFO他を日本に輸入しているエージェント社長の坂戸様が来長下さいました。

以前から度々長野にお越し下さるご意向を窺っていたのですが、コロナ禍など世情もあり、中々叶える事が出来ず、この度ようやくお越し頂く事になりました。

世代的には当店赤羽と同じ世代でもある坂戸様は、中学生時代には既に洋服に魅入られ、その後様々な要職を経ながら現在のエージェント業に至っています。

逆に言えば、日本に於ける様々な洋服の変遷を間近で見て来た方でもあり、またそれらを実践し、それぞれの本国の魅力を肌で感じ、「男性の装いはこうあるべき」を”言葉ではなく体で”表現している方です。

4763848438932610949.8819b9014eb755346a584f6cf22f2d53.22062105

ご来店いただいたこの日も、気温30度と非常に暑い一日でしたが、味わいのあるソラーロ生地のスーツに、イタリア人宜しくしっかりプレスされたシャツとタイを結び、颯爽と歩いていらっしゃいました。

坂戸様によると、日本とイタリアの気温の差よりも湿度の差が大きいそうで、イタリアでは気温が高い日でも日陰に入れば涼しいとのこと。

同じ気温環境ではない日本で同様の装いをするのは躊躇してしまいそうですが、坂戸様は勿論当店世代の方々にとって「御洒落は我慢がつきもの」の時代を経てきており、かっこよく在りたいと思う気持ちの方が優先されるもの。

4763848438932610949.c8e145947b62a2b179057982876bd408.22062105

この日は食事を挟み数時間の会話をもたせていただき、イタリアでの様々な情報や考え方を直に伺う事が出来ました。

次の春夏シーズンに向けて、当店が形にしたいものを坂戸様を通じて現地にお願いしたり、普段はあまり話す事の出来ない沢山のお話をさせていただきました。
(※エージェントと我々の間に卸会社が仲介している為)

まさに商品についてのお話をさせて頂いている最中、坂戸様の携帯が鳴り受けて頂くと、Guy Roverからの電話で、当店が表現したい生地を探してくださっているとのこと。(当日の現地は午前7時でした)

坂戸様もそうですが、Guy Roverもまた仕事熱心で、良い意味でイタリア人らしくない企業なのだと実感した瞬間でもあります。

業界に長年携わっている坂戸様の来店は、普段知り得ない様々な話を伺う事が出来た他、私達が忘れかけていた「男性はこうあるべき」と言う洋服に対する、或いは御洒落に対する構え方を、思い起こされた時間でもありました。

ともあれ、次回ご来店頂く際には”美味しいお蕎麦”を頂きつつ、ゆっくり色々なお話をさせて頂こうと思っております。

この場を借りて、遠路足を運んでくださった坂戸様に心より感謝を申し上げます。


E45D12E7-270A-4B4A-8A84-6152B17530D7

ちなみにこの日の赤羽の装いはL.B.M.1911のリネンのジャケット、Agnelli & Sonsのカノニコ社製トロピカルのトラウザーズ、同ローファー、そしてDrumohrのコットンクレープを使用したロングスリーブのポロシャツでした。

IMG_8012

坂戸様も仰っておりましたが、「男は夏でも長袖がいいですよね」と、装う上で上品に見せるだけじゃなく、バランスが取り易いロングスリーブのポロは、カジュアルになり過ぎない他、日本の夏に於いても理に適っている物。

IMG_8030

裾を出せばショーツと、裾をしまえばトラウザーズと、オンオフ使い分けられるのもロングスリーブポロの特徴。

IMG_8033

肌にくっつき過ぎる事の無いクレープ素材や鹿の子素材は、これからの季節にも活躍してくれるお勧めの素材。

リネンのシャツやこれらの素材を駆使して、暑い夏を”御洒落優先”で過ごしたいですね。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_7140

先週とは違った湿気を伴う毎日に、いよいよ本格的に夏が近づいている事を感じます。

梅雨らしくない天候が続いていますが、蒸し暑い日は確実に増えて来ています。
こうも暑くなると、ヤハリ備えて置きたいのが『ショーツ』。

06A0754A-FB16-41B7-81C1-B2A969232E65

夏は軽めのロングスリーブのニットとショーツが定番の当店ですが、今季はイタリア、ナポリ近郊の町で作られる「カラフルなボタンやプリント」を得意とするBARONIOのバミューダを取り入れています。

IMG_8234

ショーツに半袖TEEシャツや半袖ポロになると、途端にオジサン臭さやコドモぽさが増してしまいますが、ロングスリーブを合わせると途端に大人らしさが作られます。

IMG_8235

ニットやカットソーには上質な素材やハイゲージの物を選ぶのが一番のキモ。
チープにならない素材感が有るからこそ作られる上質な印象は、そのまま大人の男性らしさに繋がります。

IMG_8237

シャツやカットソーでも同様で、上質な素材を使ったものを合わせるだけで、それらしく見せてくれます。

IMG_8238

今回取り上げているBARONIOのバミューダは色の派手さは控えめながら、プリントの綺麗さが際立つ物が揃っています。

IMG_8239
ベースカラーに近いトーンカラーでまとめられている為、比較的組み合わせもし易いのが特徴です。

168426217_o3

またBARONIOはプリントの美しさは勿論、ボタンなど細部のパーツもカラフルな色を使い、イタリア人らしい遊び心も忘れていません。

IMG_8236
それでも派手さを控えめにしたい方は、ダンガリーやデニム、シャンブレーの様なカジュアルな素材をトップスに合わせると、その素材感で中和され落ち着きを表現することも出来ます。

とかく日本特有の蒸し暑さが気になるこれからの季節。
ショーツは欠かせないアイテムです。

IMG_8241

今季はその他にもBarbatiやPERFECTIONなど様々なブランドでショーツを揃えておりますので、夏のボトムス選びはいつもに増して楽しい物になりそうです。

IMG_8242

BARONIOのような色合いの美しさで作るショーツスタイル、或いはBarbatiやPERFECTIONなどの落ち着きある色合いで作る統一感のショーツスタイル等、気分に合わせて夏の彩りを楽しめる季節になります。

是非、これからの夏に向け、心地良く過ごせるショーツスタイルをこの機会に。


《写真使用商品》














【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_7074

真夏のような毎日が続く今週。
今日も夏らしい暑さが街を包んでいます。

今年はいつもに増してブラックを基調にしたアイテムをお勧めしている当店。
ただ単にブラックを取り入れるというよりも、そのブラックの素材にもフォーカスして”存在感のあるブラック”を取り入れることで、その日のスタイル全体に上質感を与えられるようにしています。

その中でも簡単に取り入れられるのが、ブラック基本の装いにバッグのブラックを取り入れるもの。

IMG_7927

いつもの服装にワンショルダーのバッグ(Felisi)を取り入れるだけで、立体的な存在感とナイロン独特の光沢が装いに変化を与えてくれます。

IMG_7928

このバッグは男性女性共に使える物で、男性ならストラップを手首に巻き付け巾着バッグの様に、女性ならストラップを肩にかけてワンショルダーで、と男女シェアしても使えます。

IMG_7926

また簡素に感じられる方には同じくブラックを基調にしたハットを取り入れると、より素材数が増え、スタイルにボリューム感が出ます。

IMG_7929

どちらもブラックのワントーンスタイルには効果的なアイテムです。
(ハット/Vincent Pradier)

B6E0B887-7474-4481-B854-91CE97D19664

他にも、簡単にブラックのワントーンを愉しむ際、セットアップ等の場合にはサンダルを取り入れて、全体に軽さを求めるのもお勧めです。

「セットアップ=簡単」+「サンダル=簡単」 のこれだけで充分ワントーンが楽しめます。
上下ブラックだけだと重すぎに見える事もあり得ますので、サンダルの効果は想像以上に大きくなります。(セットアップ/BARENA、カットソー/Lequal、サンダル/ZEUS)

578FD2DF-B8E9-45A1-969C-F8D92CAA3467

ワントーンとはチョッピリ離れてしまいますが、ホワイトのボトムスを効果的に使うのも、簡単な作業の一つ。

上半身はブラックだけで統一し、ボトムをホワイトに、たったそれだけでもシンプルで清涼感も感じられます。
この時も気を付けたいのは、ジャケットの素材にはリネンを取り入れて置きたいという点。
同じ色の組み合わせをしても、素材の作り出す軽快感は、やはりリネンが作る独特な素材感ならでは。

シンプルな色数、組み合わせにこそ、素材の選択はより重要な要素を占めるのですね。
(ジャケット/Personal Order、インナー/Drumohr、ボトム/Barbati、シューズ/Agnelli & Sons)

ADD89ACC-4D51-4E1C-9A55-68680A49CDAC

同じくホワイトをボトムスに使って、トップスに”緩み”のある物を選ぶのも、実は簡単にして、それなりに見えてくれる好例。

7E9571FA-7003-4E73-9EDB-C3672154119D

このニットはDrumohrのリラックスフィットの物。
定番として使われる30ゲージのコットンを使ったハイネック(モックネック)をベースに、身頃にゆとりを与えたモデル。

BA5F5D4C-2E7C-4373-B874-CC0A0E4A5774

身頃にゆとりがあると言うだけで、意外と軽快で涼やかに見えるものです。
ピッタリフィットしたトップスの場合、スタイリッシュには見えるメリットがある反面、少々暑苦しさを感じさせる側面も無きにしも非ず。

素材も大切ですが、同時にフィット感などのバランスも、実は涼し気に見せる為の重要な要素となっている場合もあります。

夏のブラックを楽しむには、先ず素材から、その後にフィット感、これらを加味しながら合わせて行くと、いつもとは違った雰囲気でスタイルする事が出来ます。

是非お試し下さい。


《写真使用商品》











【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


UH_blog_ban001

気温の上昇と共に夏の装いが急激に動き出しています。
つい先日到着したばかりのRED CARDのジーンズも既に1モデルが完売。
そして昨日入荷のUPPER HIGHTSのTEEシャツも完売間近の状態に。

冬から春に、そして夏から秋にと、季節の変わり目に揃う洋服には、一年を通じて使える物が多く、それらを手に入れ、上手にコーディネートの幅を広げている方が多いのですね。

そこで今日もUPPER HIGHTSから届いた定番モデルの一つThe StellaのIronを取り上げて見ました。

168990683
UPPER HIGHTSのラインナップの中で、古くからあるスリムなテーパードモデルがThe Stella。
このモデルはRED CARDのAnniversaryシリーズに通ずるところもあり、サイズの選び方や組み合わせ次第で、様々なスタイルに使えると言う大きなメリットが在ります。

168990683_o1

UPPER HIGHTSと言えば、同系色の中で、微妙な色の違いで(加工で)多くの色落ちを揃えることで知られていますが、今回のIronは、言わば

ブラックデニムを履き続けた後の状態

を再現したような、最も正常(?)変化をした状態とでも表現すればよいでしょうか、ブラックデニムの経年延長線上にある色落ちなのです。

166484900

ブラック系(グレー系)だけでも実に沢山の色の変化を生み続けているUPPER HIGHTSにとって、如何にブラックデニムが色々なスタイルを表現出来る軸になるかと言う事がひしひしと伝わって来る訳ですが、前回のEtain(写真右)と比べても、色合いの違い、味わいの違いが良く解ります。

この純粋なブラック基調の色落ちIronは、特にブラック、ホワイトとの組み合わせに魅力を発揮します。(逆にEtainの様に色の味わいが変わるとブラウンやベージュ等との相性も良くなるメリットがあります。)

IMG_7932
全身をブラックのワントーンで組み立てても、このジーンズの色合いによって、全体が締まるだけではなく、適度にブラックの重さを軽減してくれるカジュアルさもあり、ジーンズたった一本の威力を(ブラックワントーンのスタイルで)最も感じさせてくれます。
(写真使用商品:トップ/ZANONE、ジーンズ/UPPER HIGHTS、サンダル/Fabio Rusconi)

IMG_7933

夏のワントーンで気を付けたいのは、それぞれの素材の選択ですが、秋冬ならスウェードも良いのですが、マットになり過ぎないよう夏は少しライトに見える表革、それもサンダルの選択だけでも大きく変わります。

シンプルでミニマルなコーディネートが好きな方にとっては、プラスアイテムが少ない分、最も気を付けて頂きたいのが、こうした素材の組み合わせ。

IMG_7934

ホワイトでもこのジーンズの色はガラリと雰囲気を変えてくれます。
コントラストが付き、よりカジュアルさは増しますが、更にサンダル等でもう一色加えると、より軽く、そしてブラック系ジーンズである事を意識させない、ライトなコーディネートが出来上がります。
(写真使用商品:トップ/ZANONE、ジーンズ/UPPER HIGHTS)

IMG_7935

そして最も魅力を発揮してくれるのが、ジャケット類との組み合わせ。
「夏にジャケットは暑いかも…」と思われる方もいらっしゃると思いますが、女性にとって夏のジャケットは、『肩に掛けているだけでいい』、言わばストールのような存在として合わせるべき。

IMG_7936

インナーにはホワイトを挿して、色のコントラストを付けながら、ジャケットの色で締める組み合わせは、もはや鉄板ですが、夏の装いとして取り入れることで、より爽やかさやクールな印象を見る者に発します。

IMG_7937

今回のIronは、色の濃さ、薄さが実に絶妙で、季節を越えて年間定番として使いたくなるほど、その使い勝手は抜きん出ています。

昨日のTEEシャツ同様、そして先日のRED CARDのAnniversary同様、きっと出番を増やしてくれるマストなカラーになります。

この夏、ジーンズの新調を検討されている方は、是非今回のIronも一度試して頂きたい一本です。








【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


UH_blog_ban001

昨日から上り始めた気温は今日ついに30度を超え、一気に夏の様相を見せました。

夕方には雨が降り始め、涼しさを取り戻したものの、着実に夏が近づいていることを改めて知らされる一日でした。

現在店頭では夏本番に向けた様々な夏物の動きが加速していると共に、RED CARDやUPPER HIGHTSなどシーズンレスブランドのアイテムも動きが本格化しています。

そこで今日取り上げるのは、先日のRED CARDに続きUPPER HIGHTSのプレフォールの商品。

その中でも”今”まさに手に入れておきたいTEEシャツをピックアップしました。

168981208

UPPER HIGHTSと言えば洗練されたジーンズやシャツなどの他、TEEシャツも人気となっているアイテム。

UPPER HIGHTSがブランド立ち上げ以降、継続して人気となっているアイテムでもありますが、今回当店がオーダーしたのはベーシックなBOY FRIEND TEEとLOOSE RAGLAN TEEの2型。

168981223

BOY FRIEND TEEは、女性が身に着けて最も自然で無理のないカジュアル感が作られる一着で、小さ過ぎず、大き過ぎずの丁度良いゆとりがこのTEEシャツの魅力。

168981223_o2

また衿回りもキュッと締まるタイプのクルーネックではなく、逆に程よい開きがある事も、女性にとって華奢さを演出出来る魅力的なディテール。

168216094_o3
何気ないTEEシャツでも、足元一つ加えるだけでソレらしく見せてくれるUPPER HIGHTSのTEEシャツは、毎日の装いの中で、実は重要な役割を担ってくれるパーツでもあります。

166803895

ジーンズやパンツの他にもスカートとの相性は勿論、ジャケット類との相性も良いBOY FRIEND TEE。

単体、レイヤー、どちらでも活躍してくれるヘビロテアイテム確定の一着です。

168982008

もう一つのモデルLOOSE RAGLAN TEEは、パンツ派には最適の一着で、その名の通りラグランスリーブのディテールをモディファイして作られたTEEシャツ。

168982008_o1

衿のリブ幅も太目に取られ、肩のラインはただの大きなTEEシャツに比べて、女性的で滑らかなショルダーラインを作ってくれます。

168982008_o2

また着丈の前後の長さが違うことで、気になるヒップ回りを隠してくれるのと同時に、パンツ以外でも前身頃だけをボトムの中に入れることで違った楽しみ方が出来ます。

168982008_o4

BOY FRIEND TEEとは違い、一着で完結したいと言う方には打って付けのTEEシャツです。

168982168

カラーはホワイト、カーキ(ブラウン系カーキ)、ストーン(チャコールグレー)の3色。

168982272

どれも魅力的な色で、シーズンを越えて色々なボトムスとの組み合わせを愉しませてくれそうです。

168218210_o3

このTEEシャツもまたサンダルを加えるだけで充分変化をもたらしてくれます。

レイヤーが少なくなる夏は、今回のTEEシャツの様に一着でサマになる物が欲しくなります。
プレフォール商品とは言え、これから来る暑い夏に向けて是非とも一着試して頂きたいTEEシャツたちです。








【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ