IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:連休

IMG_6429

2月に戻ったかのような、とても寒い一日になった週の始まり。
この寒さも今日までの様で、明日からは再び春の穏やかな日が始まりそうです。

日に日に連休が近づき、お店に見える方々の中には、お出掛けの洋服選びもチラホラ。
連休が終わると、直ぐに初夏の陽気がやって来ます。

夏を間近に控え、様々な装いを検討している方も少なくありません。

今日は少し先の季節も踏まえ、Cabanaの新作にフォーカスして見ました。

Cabanaと言えば先日のblogでも取り上げましたが、リゾートやコテージの映像が浮かんで来る、リラックスと男(女)らしいスタイル提案が特徴。

特に今季は、トップスやボトムスがラインナップされているシーズンで(もともとジャケットがメインのブランドです)、更に春夏のイメージがし易いCabanaらしいアイテムが揃っています。

174347452

そんなCabanaのテイストを色濃く感じさせてくれるのが、このBlue Leafのシリーズ。
文字通り白地に鮮やかなブルーが美しいリーフ柄をプリントした高品質なコットン生地を使ったシリーズです。

Over Shirtsと名付けられているこのシャツは、ただ大き目なシャツと言うだけではなくて、少し落ちたショルダーラインや、ゆとりのある身頃、幅のある袖筒など、全体が夏のリゾート地をイメージさせてくれる一着なんです。

174347452_o2

今にも海辺に着て現れそうなくらいイメージのし易いシャツですが、ビーチやホテル、プールなどで水着の上にこれだけを羽織っても似合いそうなシャツ。

こうしてシーンストーリーが出来ている洋服と言うのは、本来の御洒落の醍醐味でもあり、御洒落の真髄。

リアルクローズが巷に溢れ過ぎて、何が御洒落なのかを忘れてしまいそうになる現代ですが、大人が身に着けて素敵と思える洋服には、こうしてストーリーが在って然るべきだと当店は考えています。

174347452_o3

シャツとして、羽織として、季節に合わせた色んな着こなしが楽しめるこのシャツ。

173944421

タウンユースなら”ホワイト”のリネンのワイドパンツやジーンズを合わせて、爽やかな装いもお勧め。

174007810

奇をてらわない、セオリー通りのカラーコーディネートが、嫌味無く、そして大人らしい御洒落に繋がります。

173697589

またチョッピリ上級者を目指すなら、同一色のボトムスを合わせるのもお勧めです。
中々同じ色合いを探すのは困難ですが、当店ではシーズンごとのカラーを合わせて仕入(オーダー)をしているので、意外なほどピッタリ合わせられる物が見つかります。

174349619

そして同じシリーズのこのスカート、コチラもやっぱり”着方”でビーチやプールが似合うスカートです。

見た目はシンプルなボックスタイトのシルエットですが、実は裾をステッチアウトしつつカットオフの仕上げになっていたり、ウエストはゴムを採用したフレックスなウエストの作りだったり、ここにもCabanaらしいリラックステイストが活きています。

174349619_o1

ゴムの使用でウエスト位置が(ローライズにしたりハイウエストにしたり)変えられるのも便利ですが、このスカートもまた水着の上に穿いてしまうと(トップスは水着のブラトップやレースのカーディガン、ガーゼ質のシャツなんかもイイですね)、まるでパレオを巻いているかのような感覚にさせられます。

174349619_o3

職場の環境さえ許せば、シンプルなトップスを合わせて仕事場へ、そのまま週末はお出掛けの為の服装へ、今季の当店のテーマの一つでもある”シームレス”なライフスタイルにもシンクロしています。

173932615

上質で極細のニットポロやロングスリーブのポロなど、職場でも遜色のないトップスならば、色や柄もトーンダウン。

173392511

多くの人たちが単体での色や柄で判断してしまいがちですが、実のところ”組み合わせ”次第で印象はガラリと変わるものなんです。

173393343

ホワイトが中心になりますが、ほんのり色の乗ったナチュラルやライトなサンドベージュなんかも、こうしたスカートの色合いに”大人の雰囲気”をエッセンスしてくれます。

174349911

そしてBlue Leafのシリーズ最後のお勧めは、フレアパンツ。
今の人たちは「フレアパンツ」と聞くと、裾が広がったフレアーなシルエットのパンツを想像すると思いますが、我々世代の常識では、「フレアパンツ=ワイドパンツ」を指しています。

このパンツはまさにソレです。

実はこの手のプリント生地で、最も見合うとされるのがフレアパンツ(或いはワイドパンツ)のようなデザイン。

踵のあるサンダルからフラットなサンダル、時にはエスパドリーユのようなスリッポンまで、レングス次第で色々な靴が合わせられる他、トップスにシンプルな色を合わせるだけで、リゾート感溢れるスタイルが作り易いものです。

174349911_o3

ウエストはドローコードを用いた非常にシンプルなパンツ。
結び目も無造作にクロスするだけで穿きたくなる、そんなリラックス気分を味合わせてくれる一本です。

スカート同様、ブラトップやレースのカーディガン、シフォンのブラウスなど、組み合わせは想像以上に簡単なのも、この手のパンツの特徴でありメリット。

173340193

タウンユースなら前出のニットポロ等も良いと思いますし、シンプルなフーディーなんかもアクティブな印象があって素敵です。

174019356

またチョッピリアップデイトしたいと言う方には、ミッドナイトブルーのニットを合わせると、色のコントラストが魅力を更に昇華します。(この場合素材選びは重要です)

と、色や柄、素材で作る、大人のリゾート&リラックスなスタイルですが、色物や柄物に抵抗がある方の多くが、「組み合わせを迷う」ことが原因だったりします。

今回ご紹介したCabanaのアイテムは、スタイル像がハッキリしている分、実はとっても簡単。
色も取り入れ易い色と言うこともあって、特に柄物や色物を苦手としている方にこそトライしていただきたいラインナップです。

連休に、そしてその先の夏の装いに、是非ご興味の湧いた方は挑戦してみて下さい✨


《Cabana 製品》


《その他の写真使用商品》













Top_Slideshow_GW_ticket_AtoM23_001

ただいまお得なクーポンを期間限定配布中!




【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_0704

冷たい空気を含んだ強風が行き交う長野地方。
春の風とは違う、冷たく寒い風が充満しています。

「眩しいくらい天気は良いのだけれど…」

こんな空模様の時、最も大切なのが

「紫外線から”目”を守る事」

肌の日焼けとは別に、目から受ける紫外線の影響は想像以上に大きい物です。

私達スタッフ陣は、この目から受ける紫外線の影響が大きいのですが、ちょっと天気が良いと眩しくて目が眩むほど。

実は目から紫外線を受け続けると、角膜にダメージが蓄積され、ひどい物だと白内障に及ぶこともあると言います。
太陽がまぶしいと目が充血したり、痛みを感じる方は(かなり)要注意かも知れません。

その為サングラスが手放せない訳ですが、これからサングラスが活躍する季節が始まります。
皆さんはサングラスはどのように持ち運んでいますか?

御洒落を気にするなら、ヤッパリケースにも拘りたいですよね。

そこでお勧めしたいのが、イタリア、ボローニャのレザーブランド”Atelier Lava”のアイウェアケース。

174319844

Atelier Lavaと言えば、当店のお客様には御馴染のブランドですが、丁寧に鞣された革、革製品とは思えない程の軽さ、そして丈夫な作りと、レザーバッグに必要な全てを備えた老舗のブランド。

そのブランドが作るケースは、お得意のシュリンクレザーを使って、シンプルに、そして丁寧に作られた「名脇役」な一点。

IMG_0054

「スッ」と挿しこむだけの簡単な開閉と、柔らかくて軽くて、それでいて安心感のあるシッカリとした革質。

IMG_0056

手に収まり易いサイズと、無駄のないデザインが如何にもAtelier Lavaらしさを感じます。

IMG_0058

ライニングを使わず、一枚の革をそのまま使用し、裏のスウェード面は丁寧にヤスリを掛けて鞣され、心地良い肌触りに仕上げられています。

IMG_0055

突出した主張が無く、ブランドの刻印がチョッピリあるだけの、本当にシンプルなデザインなのです。

IMG_0052

今回当店では5つの色を揃えています。

IMG_0053

どれも魅力的な色ばかりで、お手持ちのバッグと色を合わせたり、或いはバッグの中で探し易い様に、色のあるものを選んだり、小さいながらも個性が現れる色選び。

IMG_0051_1

どんなサイズのアイウェアでも収まる訳では在りませんが、日常の中に小さくても惹かれる存在がバッグに忍ばせてあるのは、何処と無く嬉しくなるもの。

IMG_0051_0

サングラス、リーディングなど、慢性的に視力の弱い方以外でも、年齢的に必要に駆られるシーンが増える眼鏡類。

これから迎えるGWでの出番や、帰省などを考えている方は「手土産」に等、この季節ならではの”気の利いた”商品でもあります✨

丁度紫外線が強くなって来ている今、是非Atelier Lavaのケースを検討されてみてはいかがでしょうか?

174305524_o6

さり気なくテーブルに置かれていたり、バッグの中や車の中から取り出したり、ちょっとした日常の1シーンが素敵に見えますよ✨

カラーは

IMG_0054
ブラック

IMG_0059
ダークブラウン

IMG_0060
レモンイエロー

IMG_0061
ライトブラウン

IMG_0062
スモーキーブルー

の計5色です。

是非ご自身やギフトなどにご検討下さいね✨







Top_Slideshow_GW_ticket_AtoM23_001

ただいまお得なクーポンを期間限定配布中!




【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_0852

好天に恵まれ、気持ちは早くも来週のGWへ向かっていると言う方、多いのでは無いでしょうか。

職種や環境によってはお休みは別で取らざるを得ないと言う方もいらっしゃると思いますが、やっぱり天気がイイとやる気も違いますよね。

そこで今日は、お休みの方にもお仕事の方にも是非お勧めしたい”バッグ”を取り上げて見ました。
今シーズンは既に様々なバッグが入荷済ですが、今週は更に新たなバッグが到着しています。

お仕事にも、そしてお休みの日にも(お出掛けにも)、使いたくなるバッグ、先日もお伝えしておりますが今季の当店は”シームレス”に使えるものが沢山あります。

先ず一つ目のお勧めは、”満を持して”到着した”ACATE”(アカーテ)のバッグ。

174267251_o6

ACATEと言えば、イタリアのファッショニスタも虜にした「丁寧で上質な作り」が身上のバッグブランド。
既にメンズでは知られた存在ながら、これまで女性に向けたモデルが無く、サイズを選びながら愛用する方も少なくありませんでした。

そんな中、満を持して作られたのが今回の女性向のバッグです。

174267251

シンプル且つ使い易いサイズに加え、ACATEの魅力でもある「軽さ」があり、サイズの割に収納力もあるモデル”LOO”。

174267251_o1

丁寧に鞣されたシュリンクレザーは、柔らかさに反して自立するほど、シッカリ作られています。

174267251_o3

丁寧な仕事がとにかく目を惹くACATEのバッグ。
このバッグでも随所にそれらを見る事が出来ます。

174267251_o4

台形の形にマチの広さと荷物の入れやすさ、ライニングはシンセティックスウェードをあしらい、上質感と共に摩耗などに耐え得る実用性も備えています。

174265826

今回オーダーしたのはCREMAとTAUPEの2カラー。

174265826_o1

どちらも大人の女性らしい穏やかな色合いで、季節を問わず使える色。

174265826_o3

大きすぎず小さ過ぎずの、女性が「最も使い易い」と感じる大きさを、馴染の良い革質やハンドルの形状などで作ることで、仕事場から休日までの全てに適応してくれるバッグになっています。

174265826_o6

また日常的に車を使用する方にとっても、このサイズはまさに「丁度良い」サイズ。
日常、仕事、そして連休などお出掛けの時にはマザーバッグ(親バッグ)とは別に、常に手元に持っていられるお勧めのバッグです。





次にお勧めするのは、当店にもファンが多い”MARCO MASI”(マルコ・マージ)の新作。

174305524

MARCO MASIと言えば、メゾンブランドなどのOEMも請け負い、特に自然素材を使った丁寧なバッグ作りが魅力のブランド。

今回MARCO MASIにオーダーしたのは新作のバケットタイプのバッグ。

174305524_o6

このバッグもまたお仕事からお出掛けまでカバーしてくれる「丁度良い大きさ」のバッグで、春夏のMARCO MASIのアイコンともなっている”ラフィア”を使い、レザーとのコンビネーションで仕上げたニューモデル。

筒状の袋体にレザーのハンドルを通し、開口部は「ハンドルを持つだけで締まる」、とってもラクチンな仕様。

174305524_o5

ハンドルは環状になっている為、荷物を入れたら持ち上げるだけで、入口が閉じると言う仕組み。

174305524_o2

また今回の新作で最も私達の目を惹いたのが、このラフィアと合繊を組み合わせた素材です。
これまでラフィアの他にもジュートやアバカヤシなど、天然素材とレザーを組み合わせた色や素材のコントラストは在りましたが、そこに”堅牢性”を与えているのが今回の素材なんです。

縦に走るラフィアの繊維(糸)に対してポリエステル樹脂の繊維が横に走る、それらが見事に調和して、ラフィアが持つ風合いや特徴を生かしながら、樹脂繊維による補強が外傷から守ると言う仕組みです。

常に探求心を以て物作りをするMARCO MASIらしい、「正常進化」とも言える、この素材の使用は、長くバッグを愛したいと願う持ち主にとって、何よりもの強い味方となります。

174305524_o4

休日からお仕事まで大活躍してくれそうなMARCO MASIの新作。
ペットボトルも収まる高さと円形の形が、荷物の散乱を防いでくれます。

重い荷物を入れたら肩に掛けたり、この形ならではのアレンジでバッグの持ち方一つで御洒落も変えてくれそうな新作バッグ、色、形、サイズ、素材、全てが満足の一点です。




そして最後にお勧めするバッグは、お仕事にはチョット不向きですが、その代わり「アソビからちょっとしたパーティーまで」役立ってくれるバッグです。

174305414

それが”ANDREA CARDONE”(アンドレア・カルドネ)の2WAYカクテルバッグ。

CARDONEはナポリのブランドでありながら、どこかミラノ的な洗練された印象のバッグが特徴で、常に時代の空気を取り入れながら、デザインや色で目を愉しませてくれるバッグ作りが上手なブランドです。

174305414_o1

このバッグは、ハンドバッグにありそうな形を、そのままコンパクトサイズにしたような、(良い意味で)ミニチュアバッグのように見える、カクテルサイズのバッグ。

眺めているだけでも可愛らしいバッグですが、このバッグにはチェーンのショルダーストラップが付属し、斜め掛けが出来る様になっているのと同時に、もう一つ金具が付けられています。

174305414_o3

この金具は、このバッグを「チャーム」として他のバッグに取り付けたり、或いはキーホルダー代わりにしたり、アイディアで遊ぶ事が出来るもの。

バッグの小型化が年々進み、スマート決済と交通系カードにリップ程度が収まっていれば、それだけで出掛けられると言う方も多いと思います。

そんな日常のシーンと、お出掛け先でのセカンドバッグとしての用途、そしてもう一つ、ストラップを取り外して、パーティーなどで使うカクテルバッグとしても使える3つのシーンで活躍してくれるバッグなんです。

174305414_o2

開閉はマグネット式でラクラク開け閉めが出来、レザーは柔らかいシュリンクレザーを使っているのに、しっかりとした縫製が施されています。

これを12,000円でラインナップするには、ANDREA CARDONEの企業努力が成せるところだと思います。




今シーズンはこの他にもバッグが沢山揃っています。(一部店頭のみで展開中のブランド、バッグも御座います)

愉しみな連休を「より楽しくするために」または、お仕事をしながらも「嬉しい気分に浸るために」、今季の新作バッグたちで皆さんの心の満足を少しでも高めて頂けたらと思います。

どのブランドも、それぞれ得意な分野で魅力を発揮しています。
ご自分に合ったブランドや形、色、或いは用途に応じた、新しいバッグの検討を是非”連休前”の今のうちに。


Top_Slideshow_GW_ticket_AtoM23_001

ただいまお得なクーポンを期間限定配布中!




【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ