IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:晩夏

IMG_1275
北のオホーツク、南の太平洋、それぞれの高気圧に挟まれ、秋雨前線が早くも現れている今週。

急激に秋が来るわけでは無く、これまでの寝苦しい夜がほんの少し緩和されると思うと、この雨も在り難さを感じますね。

冬から春を迎える時と同じく、夏から秋を迎える狭間の季節は、他の季節では楽しめない折衷的な装いや色の組み合わせが楽しめる季節。

IMG_1494
この季節に取り分け使えるカラーがコバルトブルーの様な、非常に濃く鮮やかな色。

夏の間はその鮮やかさで清涼感を作り、夏から秋の狭間には「ブラウン」を加えるだけで、季節感を楽しむ事が出来ます。

IMG_1564
ブラウンにもダークブラウンやライトブラウン、様々な色が在りますが、当店が取り上げるのは赤味を帯びたブラウン。

IMG_1565
この一種独特な色同士が組み合わさる事で、在り来たりなブルー×ブラウンから脱する事が出来ます。

IMG_1567
男性にとっては鉄板の色の組み合わせですが、最近では女性誌でも頻繁に取り上げられています。

IMG_1566
独特なブルーと独特なブラウンの2色は、これまでのサックスとベージュの様な淡い色同士の組み合わせとは違った魅力を演出します。

IMG_1568
大きく分けてブルーとブラウンの2色にも、それぞれに違った特徴のある色を選ぶ事で、普遍的で突出した洒脱さが作られるのも、こうした独特色の特徴です。

IMG_1575
また、これらの色にボーダーやサックス、ブルー、グレーなどを取り入れると、更に色に迫力が増し、他とは一線を画す事が出来ます。

IMG_1571
一つ一つが持つ色、素材の魅力を光らせるのは、基本となるブルーとブラウンの組み合わせ在りき。

IMG_1574
その色合いに加える他の物にも一つのセオリーが在ります。

IMG_1573
それはプリントやボーダーなど、柄のアイテムを取り入れたりするのも、ホワイトをベースにした物を取り入れると、全体の印象を崩す事が在りません。

IMG_1576
色数が少なく抑えられる春夏に比べ、取り入れる色や素材の数も増える秋は、夏の色合いに色一つ、素材一つ、そんな小さな変化を加えるだけでも充分季節感を匂わす事が出来ます。

IMG_1572
基本となるブラウンやブルーの選択も、こうして取り上げると、幾多在る2色の中でも、より選びたい感情に駆られると思います。

当店にご来店下さるお客様との会話に、よく取り上げられる話ですが、(大きく分けて)同じ色の中にも、より選ばれた色の選択が、その後の"何気ない"組み合わせにも、一際違った見え方を作ってくれるものです。

夏の終わりから秋の始まりまでの数週は、その他の季節では味わえない装いを愉しむまたとない機会です。

これからの季節を一日一日愉しむ為にも、是非日頃選ばない色、素材、組み合わせを試してみては如何でしょうか。

勿論、プライスダウンを有効利用して。

020C39EF-69AB-4DDE-8C17-0344A01BAC0E




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【8月の店休予定日】
8月14日、15日、22日、29日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_8478
台風13号が最接近し、東日本を中心に暴風警報がなされ、今後の雲行きが心配な今晩。
我々の住む地域では(誠に不謹慎では御座いますが)この強風の影響から涼しい風が舞い込み、夕方からは心地良い気候に変わっています。

とは言え日中はまだまだ暑く、半袖姿を止める事は出来ません。
この台風一過の後、巷は夏休みがやって来ます。

日頃お仕事に熱心な御父様方にとって、気分転換に持って来いの一週間となりますね。
さて、そんな家族サービスが待っている御父様方に、今日は夏休みの為の『ショーツスタイル』をご提案。

「暑いけれど、ある程度は大人然としていたい」

世の御父様方の多くがそう思う事でしょう。

カッコつけたい、でも動き易く機能を求めたい、そんな発想からショーツスタイル、それもカーゴショーツをお勧めしたいのです。

IMG_8786
カーゴショーツは、ただでさえその佇まいからカジュアルな要素が多く、TEEシャツやシャツの裾を外に出すと、「誰もが同じ」に見えてしまいます。

我々の年代はシャツの裾を入れ、あくまでもクリーンな印象を保ったまま愉しんで欲しい、そんな思いが在ります。(写真着用商品:ショーツ/BRIGLIA)

160F0E9E-5AEB-4215-A3A7-088182C2EF31
ショーツのフィット感も重要で細すぎず、太過ぎずがクリーンな印象を作る大前提。
細すぎると若者の様に、太過ぎると野暮ったさだけが残る結果に・・・。

001
海の向こう、イタリア、ミラノの名店「アル・バザール」のリーノさんもリラックススタイルにカーゴショーツを愛用しています。(写真はinstagramより -- @linoieluzziofficial )

彼にとってカーゴショーツは愛犬の散歩にも有効なボトムス。
休日でもスタイルを貫く彼らしい美徳と言えそうです。

無駄な飾りが無くても存在感が作れるカーゴショーツは、休日のスタイルアップに最適なボトムスと言えるかも知れません。
然し、バランスや色の組み合わせが全てゆえ、一歩間違えると単なる「休日のお父さん」になり兼ねませんので注意を払いたいところです。

5E86B6A8-7E67-4C48-A135-0E02F1E30907
カーゴショーツの様に立体的なディテール(ポケット)が無くても、ベルトやローファーなどを取り入れる事によって、色や雰囲気を増す事も出来ます。

オリーブカラーのショーツは夏ならではの色の愉しみ方が出来るお勧めのボトムス。

9CFB7A0D-D8CD-4830-A3DD-E6444D79D885
プルオーバーの特徴を生かし前裾だけをボトムスの中に入れたり、色数を統一するなどの簡単な作業だけで雰囲気が変わって見えます。(写真着用商品:ショーツ/BRIGLIA)

とにもかくにも、今年の様に暑い夏、長い夏には、「ショーツ在りき」の装いが最適。

23DBEB1C-F462-4B18-B8B4-C19D7759CB06
色を変え、素材を変え、常に『肌色を一色に数える』と、簡素な装いも沢山の色、奥行きのある御洒落が叶えられます。

特に晩夏を意識される方には、以上の様なベージュやオリーブなど落ち着きのある色合いがお勧め。

IMG_8567_1
この写真の様に夏真っ盛りの色合いは、「夏休み終了まで」としておきましょう。
こうして色選びの期限を決めて置けば、次なるシーズンへの色の取り入れが容易くなりますね。

IMG_8798_1
他にも渋味の効いた色だけで作るエスニックな色使いだったり、素材の立体感で魅せる組み合わせだったりと、ショーツ主体の組み合わせを沢山ご用意しています。

IMG_8801
素材が違えば雰囲気も変わる、それが最も解りやすいのが夏の装いです。

IMG_8802
とにかく動き易く心地良さを求めると、結果ショーツは何にも勝る夏の武器となります。

お子様を始めご家族の為に動き続ける一家の長は、とにかく動き易くアクティブな装いでなければ務まりません。

今週末からの夏休みに向け、是非ショーツの新調、新しい色、素材に挑戦しにいらして下さいね。


002
ちなみにリーノさんにも、こんな休日ならではのオフショットもあります。
きっと、本当にリラックスしているのでしょうね(笑)


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp



【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【8月の店休日】
8月9日、23日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



台風13号が近づいている今週。
長野地方は暑さの中にも時折吹く涼しい風が心地よく、恵まれた空が続いています。

IMG_8691
とは言え実際には気温も高く、移動を伴う日中は多くの場合「暑さ」から逃れられません。
然し、少しずつ晩夏の装いにシフトしたいと思うのは、オシャレを意識する方にとっては必然。

装いその物は夏物でも、その中に折り混ぜる『色』によって季節感を愉しむ事が出来ます。

IMG_8689
以前から特にお勧めしているブラウンやカーキ、オリーブ、トープなど、アースカラーの代表的色合いでもあるこれらの色は、夏の装いにそれだけを取り入れると暑苦しさを伴いますが、素肌の色、

肌色

を一つの色として捉える事で、こうした色合いは夏から秋までの今を愉しむ事が出来ます。

IMG_8746
以前もご覧頂いたブリックカラーとオリーブグレーの組み合わせに、脚の肌色を加え、足元にブラウン。
これもシンプルで在りながら、脚の色を一色に例える事が出来る為、スッキリとしたスタイルに濃い色合いを見せる事が出来ます。
ショーツにロングスリーブは鉄板ですが、色の分量のバランスも大切な要素ですね。

IMG_8745
同じ様にオリーブグレーにブラウンを合わせただけのシンプルな組み合わせも、やはり肌色が一つの色足しとして数えられる為、実際着て見ると雰囲気の違った見え方を作り出してくれるものです。

IMG_8744
更にボリューム感のあるボトムスを選んでも、色の中庸な見え方から、全体が軽く見える事も在ります。
このBlu Breのエミルコットーニのパンツは、まさにその色、存在感を両立しています。

スティール系のグレーとエミルコットーニが作り出す微細な光沢によって自然な上質感と、風にたなびく軽快な印象から、全体を重たく見せる事が在りません。
実は袖がショートスリーブと言う所にも肌色を数える一つの要素が在ります。

IMG_8741
更にオフィス寄りのスタイルになるとチャコールグレーの様にしっかりとした色、ハッキリとした色合いが必須となりますが、ブラウンとチャコールグレーの組み合わせは、多くの方が想像する以上に好相性です。

ショートスリーブゆえ、軽さも見せつつ、全体には安心感を憶えさせるコンサバティブな印象があり、まさにオフィスや、キチンとした場面にお出掛けになる場合には有効な色合わせ。

IMG_8743
ここでパンプス等の色をブラウンにすれば、よりコンサバティブで落ち着きが纏い、色に変化を持たせパープルカラーにすると、一変して洒脱な印象を作ります。

IMG_8742
ブラウン、チャコールグレー、パープルの3色もまた好相性と言えるお勧めのカラー。

一つ一つが当たり前でも、その一つ一つが活きる『色』、『素材』を選ぶことが我々世代の必要不可欠。

IMG_8747
更にオリーブとライトベージュの様に、この2色だけだと少し暑苦しさの残る組み合わせにも、パープルが入る事によって、全体が明るく洒脱に見えてくれる等、たった一つの作り出す効果は計り知れません。

こうしてシンプルな装いが多い季節だからこそ、

アイディアとセンスが活きる

のですね。

秋を思わせる色は夏物の中にも沢山在りますが、それらを有効に使いこなしながら、晩夏や初秋のイメージを作り出すのも、オシャレの醍醐味の一つです。

周囲を「ハッと」させる装いが出来た時、心無しか満足が得られるのと同じく、色や素材の組み合わせにも計算されたロジック(理論)が存在しています。

ロジックとセンスはイコールでは在りませんが、季節物のアイテムを上手く組み合わせ、次なる季節に向けたスタイルアップを邪魔するのは、人々の意識の中に、常にある『先入観』。

「これは春の物だから」とか、「これは冬の物だから」とか、そんな気持ちが邪魔をして、したいオシャレに必要な色や素材を敬遠させている場合が多い様な気がします。

オシャレを愉しむことは万人にとって共通の物。
制限される事もなく、セオリーも自制する事もなく、自身の思うスタイルに

必要なアイテムを揃える

事が最優先です。

夏の終わりから秋の始まりは、一年を通じて最も頭を悩ませる季節でもあります。
この中途半端な季節は、やっぱり『アイディア重視』。

皆様も是非、周囲をハッとさせる組み合わせを考えたり、試したり、そんな事が愉しい季節にして下さいね。

※以上、写真でご紹介させて頂いた商品は現在店頭にて展開中の春夏物、秋冬物を折り混ぜております。
一部は新作ですが、半数以上がセールプライスとなっておりますので、是非店頭にてお気軽にお試し下さい。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp



【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【8月の店休日】
8月9日、23日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



このページのトップヘ