IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:春夏

IMG_2244_1

8月もあっという間に半ばが過ぎ、少しずつ爽やかな日も増えて来ている様に感じます。

今日の長野地方は生憎の雨空で、涼しく過ごし易い一日ですが、明日以降再び気温が戻る事を考えると、まだまだ薄目の服装は手放せませんね。

さて、こうして季節の端境目を迎える度に考えてしまうのが、「何を着よう」ですが、今日は夏と秋の二つの季節をまたいで使える物、色を取り上げてみました。

春、夏、秋と通じて魅力的で新鮮に映る色、それは

ブラウンとサックス

この色の組み合わせは春夏秋冬問わず、多くの人にとって鮮度があって「したい」と思わせてくれる色合い。

IMG_3563

夏の間も魅力的なブラウンとサックス(或いはブルー)は、暑い一日を爽やかに見せながら、大人らしい落ち着きをも与えてくれる色。

使ったブラウンはWool & Coのトップスですが、色の濃さが程よく、ちょっぴりカジュアルな見た目にも関わらず、この先のレイヤードを考えると、実は結構使える一枚。

IMG_3564

夏を感じる間は爽やかなサックス(明るめのサックス)を選んだり、ストライプを選んで見たり、その時々での色の濃淡を変えるだけで、表現が違って見えます。

IMG_3568

逆に秋になったら上に重ねて行くことも考えながら、ボトムスにホワイトを選んだり(勿論ブルーも良いです!)、サンドベージュ等を加えたりして、ジャケットやブルゾン、コート等の重めの色に対して軽さを作る色を加えて行くと、よりブラウンが生きて来ます。

IMG_3569

羽織る物もそうですが、秋になると衿元に色も加えられる事もあり、より奥深い色の見せ方が出来るのも、ブラウンの魅力。

IMG_3570

ここで使っているのはINOUI EDITIONSのスカーフとAtelier Lavaのバッグ。
この衿元とバッグの系統色を連動させたりすると、よりブラウンを効果的に活かす事も出来ます。

IMG_3565

他にもチョッピリ変化球的ですが、同系色でもあるカーキブラウンもサックスと好相性を見せてくれます。

カーキだと思うような色のシンクロが適わず、ホンの些細なことですがカーキブラウンの様な特殊な色は、ブラウンとはまたちょっぴり違った表情を作ってくれます。

IMG_3566

同じようにバッグやその他のアクセサリーでアクセントカラーを足して(バッグのオレンジもその一つ)、簡素になり易い今の時季に、物足りなさを回避する事が出来ます。

IMG_3567

ブラウンとサックス、どちらも相性が良い色なのに、それぞれの色が増える季節が春夏と秋冬と言うように分れがちです。

つまり、冬から春への変わり目や、夏から秋への変わり目に、それぞれの色を手に入れておくと、晩夏や初秋、晩冬から初春といった端境期に役立ってくれるんですね。

ブラウンとサックスの組み合わせをしたい、或いはしようと思う時はあっても、中々それぞれの色を揃える機会が少なかったりするものですが、今はまさにそんな端境目、是非この機会に揃えて見ては如何でしょうか。


《参考カラー商品》

ブラウン





カーキブラウン




サックス(ライトブルー)










【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_1418

いよいよ始まった”心機一転”の日。
今日から仕事始めの方々からは「嫌だなあ、憂鬱だなあ」と仕事嫌悪の心の声が言葉になってしまっていそう。

とは言え、休日の間もお仕事に勤しむ方々(職種)も多いので、ここは頑張って仕事復帰に取り組みましょう。

今日は涼しさにも恵まれ、時折降る小雨空に風も心地良い一日になり、新作のバッグも到着し、次なる季節も徐々に楽しみになって来ました。

IMG_3172

今日入荷したのは、当店のお客様には御馴染のイタリア、ボローニャのバッグメーカーAtelier Lavaの新作バッグたち。

その中から、春に開催したパーソナルオーダーとは別に、当店が形にしたかった幾つかのモデルをピックアップしてみました。

IMG_3173

それがこの二つのサイズ(同じように見えますが違います…)のバーキンタイプのバッグ。

IMG_3174

遡る事一年前、もともと存在していた大きなオータクロアサイズの物とは違う、女性向けのサイズを依頼したのが切欠で生まれた30サイズ(手前)、そして今回新たに依頼したのが、もう一回り大きな35サイズ(後)です。

IMG_3129

もともと使い易さや柔らかな革質から非常に人気となっていたこの30サイズは、見た目とは裏腹に、しっかり日常的な荷物が収まる収納力を武器に、単色や色の組み合わせによって、様々な個性が作れる魅力的なバッグでもあります。(オーダー時には色の組み合わせ、色の場所の指定が行えます)

IMG_3126

中身はコンパートメントは無く、背面側にファスナー式の片マチポケット(これが使い易い)、表側裏には袋状のスリット型のポケットがあるのみで、逆に不要な仕切りが無い分、使う人の用途に応じた仕分けができる事がポイントです。(多くの場合使わないポケット類が無駄についてしまいますので…)

IMG_3177

30サイズではA4サイズの書類が丁度ピッタリ収まる横幅があり、タブレット端末もご覧のようにすっぽりと収まります。

他にもペットボトル(350ml)や日常的な小さな化粧品、携帯、財布など、必要不可欠な物が全て入ってしまいます。

そしてこのモデルで当店が表現したかったのが「普段の服装に合わせ易く、それでいて存在感がある」物。

IMG_3124

このモデルに使用したカラーはZincoとAdriaと言う2色。

Zincoはイタリア語で亜鉛を意味しますが、この革色では仄かなカーキ味を帯びたグレー系のトーンをベースカラーに、Adria(恐らくはアドリア海をイメージ)と言う海を連想させるようなパッション系のオレンジカラーを取り入れる事で、基本はどんな服装の色とも相性が良く、それでいて(近年少なくなり続けている)スカーフやマフラーなどのアクセサリーが要らない位、バッグそのものに色の演出があると言う点が、このバッグの骨頂。

IMG_3175

パーソナルオーダーを開催すると、多くの方が(良い意味で)守りに入ってしまいがちです。
それが単色であれ、色の組み合わせであれ、どちらかと言うと「洋服の邪魔をしない」と言う捉え方が、比較的地味な色合いにしてしまう事は否めません。

IMG_3130

ところが、色の組み合わせ方次第では、今回のバッグのように「どんな服装にも併せられる」色味は、実は或るんです✨

また今回採用しているベースカラー(2種類とも)は、光の強弱、加減によって色が違って見える特徴もあります。
(色が比較的白っぽく見えている写真は屋外で、逆に濃く見えている写真は屋内で撮影しています)

IMG_3176

そしてもう一つは30サイズより一回り大きな35サイズ(新サイズ)です。

IMG_3110

一回り大きいと訊くと、さぞ「大きさが変わるんだろうなあ」と思われがちですが、大きく違うのは横幅が5㎝程大きくなるだけで、高さにして1㎝前後、その他マチやハンドルの長さ等は30と変わりません。

IMG_3111

そして収納力も30サイズと、ほぼ同じと考えて頂いて良いと思います。
要は、持った時のバッグそのもののバランス感が30とはちょっぴり違って見える(きっと横に並べない限り気付きませんが)だけなんです。

がしかし、そのバランス感は御洒落にとっては重要で、タップリした洋服(これからだとコートやダウン等もそうですが)が多かったり、オーバーサイズを良く着る方にとって、少しボリューム感が違うだけでもバランスが変わって見えたりするものです。

IMG_3178

そんな小さい変化に対して大きな拘りを持つのが当店ですが、実際女性にとって、荷物の量は一人一人違うもので、その日の都合や、普段必要な物の量も変わります。

常にバッグがパンパンな状態の方は、もっと大きなサイズを選んで頂くとして、今回のバッグはとにかく「色を愉しんで欲しい」と言う気持ちが強いカラーリング。

35サイズの方では、Fogと言うカラーをベースに、Woodyと言う明るめのブラウンを組み合わせる事で、ベースカラーは前出と同じく使い易いカラーでありながら、加えた色にもブラウンと言う、常にどんな服装でも合わせられるマルチなカラーリングを心がけています。

どちらも似たような色合いがベースになっているのに、実際に使ってみると、それぞれがそれぞれの持ち味や雰囲気を持ち、そしてどんな服装にも”意外なほど合う”事を実感していただけると思います。

IMG_3125

どちらも実用性が高い事は勿論ですが、特に地面に直接置く事も多い女性のバッグ事情にとって、最も欠かせない底鋲もシッカリと備わっています。

革のバッグにしては軽く、そして柔らかく、その上、色の雰囲気が他と違った味わいを作ってくれる、そんなバッグこそがAtelier Lavaのラインナップです。

その他にも、以下のようなバッグも季節ごとに展開しています。

Cus_Bir_001
(35サイズ・金具ゴールド)

Cus_Bir_002
(オータクロアタイプ・金具ゴールド)

Cus_Bir_003
(2WAYショルダー兼クラッチバッグ)

Atelier Lavaのバッグには、ソリッドな魅力と機能性が同居した、如何にもバッグメーカーらしい職人的な魅力があります。

今回のバッグたちも優れた機能性が在りながら、その沢山の色や素材のクォリティによって、多くの人達を魅了しています。

Atelier Lavaのバッグを試された事のある方も無い方も、是非今回の新作をお試し下さい。







【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_2177

あっという間にお盆休みが終わりを告げ、街には静けさが広がっています。
夏休みを前半に取る方、或いは後半に取る方も多いであろう今年の日の並びは、良い意味で混雑を多少は解消している様にも思えます。

まだまだお休みが続くと言う方は気を付けながら、そして明日から仕事と言う方は気分を入れ替えて、週末に向けて頑張って頂きたいと思います。

さて、今日は明日からお仕事と言う女性にお勧めしたい「スタッフのコレ良かった」一品をピックアップして見ました。




お仕事にも休日にも使えて、尚且つ暑い日には涼しさを提供してくれるトップス、それがこのDrumohr。

IMG_3046

既に店頭でもご覧になられた方も多いと思いますが、このトップス、実は見た目以上に”使える”一着なんです。

IMG_3044

素材にはZANONEで御馴染のアイスコットンを使用している為、肌に密着せずサラリとした感触が特徴の着心地。

それでいて、とても柔らかく肌に優しい感触が第一印象。

IMG_3045

形はとてもシンプルで、ボックス型に近いシルエットに、ほんのり肩を落とす袖や女性らしい衿型が、このトップスを着た時初めて「見た目とは違う」ものに気付かせてくれます。

IMG_3054

このトップスは置かれていたり、ハンガーにかけられていると、その魅力が余り伝わり辛く、あくまでも気持ちの良い素材であることだけが判る程度。

しかし、ZANONE同様に汗ばむ季節にこそ、素材は威力を発揮し、またビジネスシーンではジャケット等のインナーとして活躍したり、実は多くの人が思う以上に活躍の場面を広げてくれる一着なんです。

IMG_3053

一枚だけで使うときも、裾を入れるか入れないかだけで、だいぶ印象が変わります。
特にオンスタイル時にはボトムスに裾を入れて、シンプルに着る事を心がけるだけで、ブラウス的な見た目を作ってくれます。
(写真使用商品:トップス/Drumohr、ボトムス/MAX MARA、バッグ/Felisi)

IMG_3051

休日には裾を入れても出しても、その特徴の一つでもある素材の適度なハリやシャリ感が、独特な表情を作りだしてくれる事で、ただのカジュアルではなく上品さを加えてくれるのも大きなメリットです。
(写真使用商品:トップス/Drumohr、ボトムス/MAX MARA)

IMG_3052

置かれたり、ハンガーにかけられていた時には気付かなかった、袖の女性らしいディテールも、このトップスの大きな特徴で、ヒラヒラとしなやかに動きを作る袖の形状は、まさに大人のフェミニンを表現してくれます。

そしてスタッフの声だけではなく、実はこのトップスを購入されたお客様の全員が

「このトップス良かったよ~」

と口にしているほど、このトップスの魅力は見た目以上で在る事が伝わります。

実際に着て頂いているお客様の生の声を訊くことで、よりシンプルでありながら魅力的な物作りをするDrumohrらしさを改めて痛感します。

ZANONEと似ているけれど、物作りのベクトルがチョッピリ違うDrumohrのアイスコットンシリーズ。

まだ試された事の無い方は、是非一度お試し頂きたい一着です♪





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_2502

8月はお休みが度々あります。
今日も祝日ですが、長期の方なら今日からお盆休み(夏休み)に突入する方も多いのではないでしょうか。

夏真っ盛りの気温ですが、幸い雨も降らず、恵まれた夏の日が続いています。

今週はお休みを利用してお買い物に出かける方も多く、夏の最終セールを上手に取り入れながら秋への布石を検討している方が目立っています。

そんな中、今日はセール商品も踏まえつつ、先日から(意外と好評な)「コレ良かった」シリーズ第三弾を記してみました。



「コレ良かった!」
スタッフが感じたのがTELA GENOVAの”BORIS”。

424C663C-33A7-4C7A-A2BD-FF2C018EC4E4

BORISはTELA GENOVAの中でも比較的細身(とはいえ他ブランドよりは細くありませんが)のモデルで、股上が若干低く作られている為、ジャストサイズで履く事は勿論、サイズを上げて履いても「大きい感」が無く履けるメリットがあります。

夏は特にピッタリすると暑さを感じる事もあるので、出来ればリラックスした雰囲気で着たくなりますよね。

そんな時はいつもよりチョッピリサイズを上げて履く事も「ジーンズならでは」の楽しみ方。

IMG_2661

トップスだけピッタリでボトムスだけユッタリでは、バランスが悪くなりますので、出来ればトップスにも若干ゆとりを持たせるのが理想。

この日のスタッフの組み合わせはトップスにDrumohrのリラックスフィットのモックネック(ブラック)とレザーサンダル。

9C851978-B74E-439C-8649-4D753269BE61

ホンの少しの変化なのですが、全体的にボリューム感も出つつ、上下のバランスが取りやすくなります。

9762C615-7DBB-439D-AC5A-A43DB9801BCC

このBORIS、今回当店がオーダーした”生成色”の生地は、TELA GENOVA御馴染のセルビッジ生地でありながら、とても柔らかく心地良いデニム生地が採用されています。

その恩恵もありますが、デニム特有の硬さが身上のシルエットとはチョッピリ違った、優しく穏やかな雰囲気がシルエットからも伝わって来ます。

IMG_2643

スタッフが着用しているのもサイズを1つ上げた状態で、程よくゆとりが顕れる分、少しトラウザーズ的なニュアンスも醸し出しています。
(ゆとりの他にも色の恩恵が大きくも在りますが)

IMG_2624

コットン99%、ポリウレタン1%の混紡ですが、単なる数字からは想像出来ない心地良さ、柔らかさを持つ今回のジーンズ。

色の合わせ易さもあって、ひょっとすると年間を通じて使えてしまいそうな存在になりそうです。

TELA GENOVAのジーンズは一回から二回くらいまでは丈詰めを行わずに履いているスタッフですが、不思議な事に何故かTELA GENOVAのジーンズだけは、初めから丈詰めを行わずにロールアップで先ずは履いてみたくなる不思議な魅力があるんです。

夏の間はブラックやネイビー等と合わせて、ホワイトとは違った色の雰囲気を愉しんでいますが、秋にはテーラードジャケットを合わせたり、ボリューミーなニットを合わせたり、季節を越えて楽しめそうな所が、このジーンズの魅力です。

IMG_2662

靴の印象だけでも充分雰囲気が変わるので、ローファーに変えて、ちょっぴりクリーンな印象にしたり
(写真使用商品:トップス/Wool & Co、ローファー/Agnell & Sons)

IMG_2663

もっとカッチリとした印象にしたい方にはポロを合わせたり、ドレスシューズ顔(ここではWHを使用しています)の靴を合わせると、より仕事向き(?)に近付くことも出来るかも知れません。
(写真使用商品:トップス/GUY ROVER、シューズ/WH)

またレザーサンダルも、現在ZEUSのサンダルがプライスダウンの対象になっています。

IMG_2548

このスライドタイプだけがインソールの中にクッション材が使用されているのですが、実はこのサンダルもお勧めの一つで、見た目からは想像が着かないほど、ソール面の心地良さが在ります。

IMG_2549

「サンダルはトングに限る!」と決めている方にとっては、邪道に映るかも知れませんが、スライドタイプのサンダルも、履き易い物と脱げやすい物があります。

このサンダルは前者の方ですが、甲を包むストラップの形状や甲の高さ(足の甲の形は人それぞれなので一概には言えませんが)が、絶妙なホールド感を作ってくれます。

IMG_2543

前出のジーンズのコーディネートと同じ様に、モノトーンで組み合わせても、トングサンダルでは作り得ない、何かリラックス感や上品な感じ(色眼鏡し過ぎかも知れませんが)に映るのが、スライドタイプの魅力なんです。

IMG_2537

トングサンダルにはカジュアルなスタイルがピッタリですが、それ以外のスタイルにも使いたい場合、こうした形は意外なほどシックリ、ピッタリハマってくれるのもポイント。

特に我々世代にとって、最も気を付けておきたいのが、半袖トップスとショーツの組み合わせの時。
それぞれのサイズ選びを間違えたり(ピッタリし過ぎたり、ゆったりし過ぎたり)、サンダルの選び方にもレザー以外のものを合わせると、途端に「ご近所のおじさん化」してしまいます。

知らず知らずのうちに、そうなってしまわない様に、普段の服装選びのバランスや、靴選びにも、注意を払っておかなくてはならないお年頃です。

諸兄の皆様くれぐれもご注意を。

以上、当店スタッフが「コレ良かった」ジーンズ(TELA GENOVA)と、サンダル(ZEUS)。
現在在庫が御座いますので、お休み中、気になる方は是非一度ご検討下さいね。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_2490

暑さのピークが最高潮に達し、今週は連日35度を超える毎日が続いています。
もはや服装はともかく、目に入る色、風景、そんなものからも清涼感を求めたくなる、そんな暑さに包まれています。

今週はお盆休みを控えている方も多く、数日後には祝日、そしてそれから間もなくお盆休みに入ると言う方も多いのでは無いでしょうか。

こうしてお休みが続く時期には、お出掛け予定がある方はその前に、お出掛け予定が無い方はお休み中に、それぞれ愉しみを抱えながら洋服を選ぶと言う方がいらっしゃいます。

とかくこの季節は、夏のセール商品を秋の新作と上手に組み合わせて過ごすのが鉄則ですが、先日から到着している秋の新作は大半が”今すぐに着られる”ものばかり。

IMG_2558

今日到着したこのスカートもその一つです。

IMG_2559

素材にマットなストレッチサテンを使用した、とても女性らしい美しいシルエットを持ったスカート。
まるでジャージーの様に伸縮性に富み、それでいて柔らかなラインを作る素材や、オリーブ色を基調にした落ち着きのある色合いは、トップスや靴次第で様々な季節を愉しむ事が出来ます。

IMG_2560

昨年位から一つの潮流にもなっているマーメイド風のシルエットですが、このスカートでは(昔のような)切り替えのあるシルエットではなく、一枚の生地から作られた立体感のあるものに仕上げられています。

ウエストから裾までが、緩やかなカーブの連続で描かれ、またレングスも長目に作られている為、夏の間はカットソーやTシャツと、秋冬にはボリュームのあるニットとのコーディネートが、とてもし易い形です。

またウエスト内部にはゴムを仕込んでいる他、裏地にも伸縮性のあるパワーネットに近い素材をあしらうなど、その美しいシルエットを崩さずに綺麗なラインを表現しています。

IMG_2576

今すぐにでも着られる(着たくなる)この素材なら、プリントの配色を取り入れて、爽やかさのある色の組み合わせを愉しんだり、サンダルを合わせて晩夏から初秋に。
(写真使用商品:トップス/Wool & Co、スカート/MĒME ROAD)

IMG_2577

また組み合わせる色を変えるだけでも、充分秋らしさが表現出来るので、本格的な秋を前に「今しか出来ない」組み合わせを愉しむ事が出来るのも、大きなメリット。
(写真使用商品:トップス/UPPER HIGHTS、スカート/MĒME ROAD)

秋にはたっぷりとボリュームのあるニットを合わせ、靴をショートブーツに変えるだけで、簡単に秋冬へのドレスチェンジが叶います。

丁度、セール商品は今がとてもお買い得なタイミング。
こうして秋の新作とセール商品を上手に組み合わせる事で、秋からの装いもラクになります。

これからお休みを控える方、お休み中に何を買おうか迷われている方も、是非この機会に新しい色や形の組み合わせにトライしてみませんか?







【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ