IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:ローファー

8F37E91B-AD94-4F38-883F-7324F1E16E64

昨日からうって変わって冷たい空気が充満する長野地方。
今日は日中から厳しい寒さを感じる一日になりました。

こんな寒さに対処してくれるのは、ヤッパリダウンジャケット。
「でも、少しでも長い期間着られる物がイイよね」と思われる方も多いはず。

そんなワガママもアウトシェル(外身)の素材選びだけで意外と済んでしまう事がおおいものです。

IMG_0227

イタリア、ヴェネツィアのブランド”adhoc”(アドホック)のダウンは、まさにそんな一着。

元々アウターウェアを専門に作るadhocは、古代のラテン語で”適切”を意味する言葉で、次代を超越したウェア作りをコンセプトに、厳選された素材と高度な技術と共に、『過酷な自然環境にも適応する機能性を持たせたウェア作りを行う』ことをテーマに掲げています。

IMG_0221

この姿勢からも伝わって来る様に、adhocのアウターには洗練されたデザインのものから、このダウンのようにオーソドックスなものまで、全てのデザインの物に優れた機能性が詰め込まれているのが特徴で、ほぼ全てのアウターに撥水性能や、多機能なポケットの数が備わっています。

IMG_0226

今回ご紹介するこのダウンジャケットは、「これぞダウンジャケット」と言わんばかりのオーソドックスデザインで、昔ながらの味わいを今に甦らせたかのような雰囲気がプンプン漂っています。

IMG_0225

暖かさや防風など必要な機能はもちろんですが、首、フード内、ウエスト、裾など風の侵入を妨げたい部分には全てドローコードを取り入れ、デザイン的な物ではなく”生きた”ディテールが随所にあります。

IMG_0223

フードの内側には衿が別体で備わり、フードと本体の間に風雨が侵入する事も防いでいます。

IMG_0222

フードで頭を覆い、ドローコードを占めると、もはやアウトドアブランド並みの性能を発揮してくれるのではないか?位に感じさせます。

IMG_0224

袖はダウンで温まった内気を逃がさず、そして外気の侵入も防ぐエラスティック素材のウィンドストッパーが設けられており、この素材の柔らかなストレッチ性等も、袖を通して初めて「あぁ、この感じ」と納得の行くディテール。

1C8AE601-B6AE-40A6-9B15-3275C5C5FB5A

冬の間はニットでシッカリ防寒が鉄則ですが、このダウンのアウトシェルは、見た目がまるで(昔のような)コットンの様に見えることから、インナーをスウェットやロンTに変えて行くだけで、意外と春までイケてしまうほど軽快に見えます。

(コットンに見えるのに)しかも撥水。

87743C0C-9E4C-4E9A-8E78-9AB025584064

意外と昔のスキーヤーのようなオーソドックスなダウンジャケットは最近見る事が無くなって来ましたが、逆にこうしたディテールや見た目のダウンジャケットは、途端に良い意味での古めかしさすら感じさせ、ジーンズとの相性も良く、現在50代前後を生きる方にとっては、一種懐かしさすら感じさせる、ノスタルジックなダウンなのでは無いかと思います。

DA4CAFFB-79A3-4F2B-B5C9-79456EB07679

少し大き目のサイズをタップリ着ることが前提で、身体を泳がせながらストレス無く着るのも一つのセオリー。

今年は寒さがジェットコースターのようにやって来ています。
ちょっとあったかいな~と思った途端、今日のように急激に冷え込んだり、体調を崩しかねない天気が続きます。

今すぐに防寒、そして春までカジュアルなアウターとして愉しみたいと言う方に、是非とも試して頂きたい一着です。

IMG_0216

また、以前ご紹介させて頂いたAgnelli & Sonsの新作ローファーに新色が仲間入りしています。
今回はレザーソールではなくダイナイトソールを使い、アッパーは御馴染Du Puy社製シャトーブリアンを採用しています。

IMG_0217

先月末の入荷以降、大変ご好評を頂いている新色も、残りわずかとなって来ています。
今日のような小雨空にもガシガシと使える一足ゆえ、是非ご興味のある方、そしてリピート購入の方もお急ぎ下さい✨


《写真で使用した商品》







《大好評実施中》
Top_Slideshow_BUY2MORE10_SALE_AW_2022_001






【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_5380

クリスマスが過ぎ、街の彼方此方に年末のせわしさが目立つ週の始まり。

ゴジラの様に叫びたくなるほど忙しい年末は、大半の人たちにとって「時間が足りない!」ギュウギュウ詰めのスケジュールである事でしょう。

早い人は明後日には年末年始の連休に入り、遅くとも29日、金融機関の方々に至っては30日にはお休みが始まる今週。

「あと〇日しかない!」と思わせられながら、尻に火が付いた鶏の様に彼方此方を駆け回る日々が続きます。

とは言え、毎日が寒く、そして仕事が山積みとなるとモチベーションも聊か下がり気味。
そんな方々にとって仕事の気分をちょっぴり逸らしてくれる(?)のが、「仕事にも使える御洒落道具」たち。

毎日、ジャケットやスーツに身を包み仕事に勤しむのですから、日々の御洒落くらいは大目に見てほしい自己投資。

IMG_8724

仕事人に季節は関係ない!と言う方にお勧めしたい、こちらのトートバッグ。
先日もご紹介させて頂いたBoldriniのものですが、最近はトートバッグに「一切の無駄を省いた物が欲しい」と言う方も多く、Boldriniのものは、まさにそんな対象でもあり、持前の堅牢性や実用性も相まって、常にビジネスシーンでも人気となっている一点。

IMG_8725

御馴染のバケッタレザーは表面に微細な凹凸がある「傷の付きづらい」表情を持った革を使用。
ほぼ正四角形に近い黄金比の形、サイズはまさに荷物を持ち歩くビジネスマンにとっても打って付けです。

IMG_8727

ハンドルの補強、各部の強固な縫い合わせ、そして堅牢性の高いレザー、全てが仕事に転用可能な作りとして(購入の)理に適っています。(?)

IMG_8729

ライニングは御馴染の深紅の底材を使用するのみで、この革質を活かした一枚革の魅力を直に味わう事が出来ます。

IMG_8731

肩掛けも出来て、手に持っても丁度握りやすい幅のハンドルは、毎日手にする事を考えると、最も”感覚的に判断し易い”部分。

多くのレザー製バッグが、それなりの重さを持つのに対し、Boldriniのバッグはしっかり作られているのに軽さを感じ、やっぱり(?)仕事に必要なバッグと言えます。(購入動機は本人の自己弁護が全てです!)

IMG_8730

もちろん週末、休日での用途には抜群の収納力と御洒落の上でもユーティリティを発揮✨

更に(購入の為の言い訳を作るとしたら)女性が持っても違和感のない形、色であるため、御家族やパートナーとシェアする(?)ことだって出来ちゃいます✨

毎日仕事に頑張っている男性諸兄に、是非試して頂きたいバッグです。
(コストパフォーマンスの高さも大きな魅力です!)




そして、仕事を頑張る上で、バッグと共に欠かせないもの、それは「毎日の足元」です!

IMG_8998

前回非常に高い人気を誇ったAgnelli & Sonsの新作ローファーの第二弾が入荷。

いつも素敵なスーツを、タイを、バッグを身に着けていても、足元が汚い、ヤツれたままでは仕事を頑張る男としてテンションも評価も爆下がりです。

やはり足元を綺麗に素敵に飾ることは、対面する人に「爪の先から足の先まで行き届いている」事を理解してもらう為に重要なファクター✨

IMG_8999

今回もアッパーに使用しているのは仏デュプイ社のシャトーブリアン✨
シャトーブリアンについては過去ログを参考にして頂くとして、仕事上このローファーを履いていて武器になるのは、見た目だけでは在りません。

IMG_9004

「シャトーブリアンって、、、美味しそうな革の名前なんだね」

と、そこから話題も会話も膨らむ切欠が生まれる訳です!
(過去ログで名前の意味などは予め頭に入れておくことが重要ですが…)

IMG_9005

と冗談も踏まえつつ、今回もバランスの良い木型を使い、ブラックを購入された方も待望していたブラウンのシャトーブリアンと、ソールは前回のレザーソールに対し今回はダイナイトソールを採用しています。

IMG_9007

Agnelli & Sonsの従来のローファーの形と比べると、やや英国的とも取れる丸みのある形状とタンの長さのバランスが、尖り過ぎない(シャープになり過ぎない)穏やかな雰囲気を作ってくれるところも、新型の魅力です。

IMG_9001

前回のブラックをご購入された方、或いはシャトーブリアンを使用した靴をお持ちの方ならお分かりだと思いますが、この革は履き込むごとにシワの表情や革そのものが作り出す独特の表情があります。

良い革質が作る良い表情は、やはり長く履いてみなければ解らない部分でもあり、それらはシワの出方にも顕れるだけ在って、前回購入された方のリピート率が高いのも特徴です。

IMG_9006

従来のモデルに比べて甲幅~踵幅が若干広めになっている為、特にお仕事の方を中心にホーズ(ソックス)を介して履くことも前提になっています。

今回のモデルは春の新作として入荷しておりますが、春夏には雨季、そして勿論今からも路面が濡れた天候の中でも、遠慮なく履いて頂ける事を考えると、ヤッパリこのローファーも「頑張った自分へのご褒美」として手に入れるべきかも知れません✨(或る意味、費用対効果ですから!)

IMG_9009

ビジネスシーンで靴が綺麗に磨かれていること、常にクリーンな印象を抱かせることは、ビジネスマンとして大切なファーストインプレッション。

IMG_9010

「今年一年頑張ったな~、来年も頑張るか~」と嘆きを憶えながらデスクに向っている方、「まだまだ晦日まで仕事だよ!」と半ばキレながら彼方此方を走り回っている方、是非この年末のご褒美として、新たなローファーで気分転換を図って頂きたいと思います✨

IMG_9008

勿論、休日には”クリーンな印象を維持した”カジュアルにピッタリなスタイルで楽しめます♪

と、今日は年末を頑張っている男性諸兄に向けて、「購入の為の理由付け」を踏まえながらピックアップして見ました。

今週ストレスマックスな方や、忙しくてクリスマスも無かったと言う方は、是非ご検討下さいね✨


※通常着用しているサイズのハーフ下のサイズがお勧めです。






【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_5401

寒さがより厳しくなり始めた今週末。
全国各地で1月下旬並みの寒さに覆われたのだとか。

着実に冬がすぐそこに在る事を知らしめる冷たい空気。
それとは反対に星や月明り、更には電飾までもが、この乾いた空気の中、煌びやかに輝いています。

今年もあと数週で終わりを迎えますが、これから来る真冬を飛び越え、今日は来春夏のとある商品についてご紹介させて頂きます。

当店が作り出すプロダクトの中で、最も充実度が高い物、それはメンズのローファー。
2014年に初めて取り掛かった物から、これまで何度もリファインを繰り返し、その都度魅力ある物を作りだして来た”Agnelli & Sons”の靴。

男性のジャケットや女性のジャケット、ワンピースに至るまで、様々なアイテムを作り続けて来たAgnelli & Sonsですが、中でも靴に関しては、幾つかのファクトリーでオーダーを分けて製作して来ました。

汎用性の高い価格重視の物、そして中身の濃いとりわけ作りの充実度の高い物、それらのうち後者に値するのがローファーを依頼しているファクトリーです。



年々高騰する原材料や副資材、そして拘りを求めれば求める程、価格に反映してしまう「物作りのスパイラル」。

然しながら、物の見た目(表情)には、それらが如実に現れる事もあり、当店ではある種の妥協を省き「一つの物作り」として一定のクォリティを保ってきました。

そして昨年数年ぶりにリファインしスマートでシャープなローファーモデル”6503”が完成しました。

欧米人のように恵まれた身長や体格がある訳では無い日本人にとって、足元がスマートに見えるだけで、随分スタイルが変わって見える事は多くの方が周知のとおり。

それらをより視覚的に美しく見せられる様になったのが新モデルの形です。

そして今回、来春夏用のモデルとして2つの異なるテイストのローファーを製作。

IMG_6305

一つ目は「サファリ感」がテーマの一足。

IMG_6312

アッパーはフランス、デュプイ社製シャトーブリアンを使い、合わせには強撚のトワル地(キャンバス)を組み合わせたコンビネーションローファーです。

IMG_6308

春夏の灼熱の暑さの中でも、リネンのジャケットやコットンのスーツを身に着けていた古い映画の主人公の様に、どこかクラシカルでコロニアルなテイストを感じさせてくれます。

IMG_6307

別のモデルJONESでも採用したデュプイのシャトーブリアンは、その名の如く革の”美味しい部分”を見せてくれるかのように、履きジワの一つ一つさえも非常に味わい深い入り方をします。

洋服の服地同様、靴にも革質の良し悪しが顕れると言う事を身を以て教えてくれるシャトーブリアン。
その革に軽快感を齎し、またスタイル全体を紳士的に魅せてくれるのがトワル地とのコンビネーション。

IMG_6313

ソールは御馴染フィドルバックと半カラス仕上げにヒドゥンチャネル、ヒールはピッチドヒールと、このローファーシリーズ共通の仕様が与えられています。

IMG_6297

そしてもう一つが「クルーズ感とリゾート感」がテーマの一足。

IMG_6298

スウェードの鞣しを得意とするイタリアのSCIARADA社(シャラーダ)のOTTER PROOFをベースに、同じくイタリアのMASTOROTTO社(マストロット)のADRIAを合わせた、爽やかな組み合わせ。

IMG_6303

ベースとなるOTTER PROOFは、スウェードに撥水加工を施し、日常的な撥水効果をもたらした優れた素材。

そこに表情の異なるステア(生後半年以内に去勢された雄牛革)を組み合わせる事で、見た目も履き心地も、柔らかく軽さを感じさせる物に仕上げています。

MASTOROTTO社は1958年創業と古く、同社が作り出すシュリンクレザーは味わいと柔らかさが表情からも伝わって来る優れた素材です。

IMG_6302

それらに前出のモデルと同じソール面の仕様を与え、コバとソール面は敢えて無着色のナチュラルな美しさを与えています。

IMG_6304

半カラスの仕上げを行わない分、ソール面には曲線が作り出すウエスト部分の立体的な美しさが良く解ります。

IMG_6299

色合いもグレージュをベースにホワイトをあしらう事で、コントラストが(不必要に)ハッキリせず、あくまでも大人の足元として相応しい「穏やかさ」があり、上品で上質な印象を醸し出しています。

IMG_6301

縫い上げはブレイク製法(半グッドイヤー、半マッケイ)を用いている事もあり、ウエスト部分のシェイプも美しく、靴としての魅力をより感じさせてくれる一足です。

IMG_6300

ホワイトのボトムや同じペールトーンのスタイル等、春夏に増えるであろう淡い色合いにも相性を見せてくれる新作。

真夏のショーツスタイルにも併せたくなる独特な魅力を放っています。

以上の2モデルは、納期が3月中旬から下旬となっておりますが、一部のお客様からのご希望もあり、オンラインストア上で事前予約を承る事に致しました。




何れも生産数に限りがあり、ご予約数によっては終売の可能性があります。

ご興味をお持ちの方には、同じ木型のモデルが店頭に御座いますので、着用感(サイズ)等をお確かめ頂く事も出来ます。

まだまだ寒い12月、春夏の靴を検討されるには少々気が早いと思われるかも知れませんが、ご興味のある方は是非ご検討頂けましたら幸いです。


どちらも味わい深い一足です✨


※詳細など解り辛い点につきましては店頭までお問合せ下さい。






【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_9529

梅雨頃から始まった来季の展示会も、ようやく今週で終わりを告げます。
メンズ、ウィメンズの両方を扱う当店にとって、展示会の会期は(当たり前ですが)2倍。

次のシーズンに向けて、他では入手できない物を企画して見たり、時には新たなブランドを開拓して見たりと、一つのシーズンで沢山の出会いがあります。

そんな忙しい展示会シーズンも、これでようやく(ちょっぴり)お休み。
私達にとって、しばしの休憩時間?になるわけです。
(と言っても来月には早いもので次の秋冬展示会が始まるのですが…💧)

IMG_9547

昨日お邪魔させていただいた代理店様の近くに、男性なら心動かされるクラシックな名車がおかれていました。
英国車は落ち着いた佇まいの場所にピッタリ。
ここは都内?と思ってしまうような背の高い木々が生い茂る静かな某所に、ジーっと持ち主を待っているような姿にきゅんとなります。

人も車も、年を重ねると「良い」と思うものや、「こう在りたい」と願う嗜好が少しずつ変わりますよね。
何でも着こなしてしまっていた若かりし頃とは違い、年を重ねると「こうで無くてはならない」ものが増えてきます。

そこには自分と共に歳を重ねて味わいを共に増して行く、そんな存在が傍に在って欲しいと願うものです。

そして、そんな願いを叶えるものが今日も(ようやく)到着致しました。

IMG_9758_1

当店が作り出すプロダクトの一つAgnelli & Sonsの新型のローファーです。

IMG_9746

今回の新型では、これまでのスマートで流麗なモデルとはちょっぴり志向が違い、イタリア人が見た英国的、米国的なトラディショナルを形にした「ローファー」。

IMG_9749

少しだけ丸みを付けた爪先、太幅のサドル、大きな窓、掬い縫いしたモカ、全体のバランスをトラディショナルなテイストに振り、多くのスタイルに取り入れ易いものに仕上げた一足です。

IMG_9748

今回アッパーに採用したのは、仏DU PUY社(デュプイ)の”Chateaubriand”(シャトーブリアン)。
最高級のフィレ肉の名前が付いていることから、如何にも美味しそうな名前に捉われてしまいますが、その名の通り、DU PUYの中でも最高峰の革がChateaubriandです。

IMG_9751

この革の特徴は何と言っても”キメ細かな革質”と”しなやかでありながらコシがある”ところで、大手メゾンも挙って採用する最高品質の革だけあって、その見た目の美しさや肌理の細かさは、見て、触れて直ぐに分かります。

IMG_9753

その高品質な革を使い、流麗なシルエットはそのままに、よりトラディショナルな雰囲気に振ったのが今回の新型。

IMG_9754

限りなくシンプルに、それでいて色気のあるトラッドな形、一種矛盾した二つの要素を同居させている今回の新作は、スーツからジーンズまで幅広く合わせて頂ける物になっています。

IMG_9755

ソールはグッドイヤーウェルテッドで、アッパーの革同様、持ち主と共に歳を重ねながら、長く愛される一足として必要な仕様ですね。

IMG_9757

英国的で、米国的でもあり、その実スタイルに取り入れると、どこかフランスのエスプリを感じさせる新作ローファー。

スーツやジャケットスタイルはもちろんですが、このローファーには生デニムのジーンズが欲しくなる、そんな気持ちにさせてくれる一足です。

ご興味のある方は是非この機会に✨

(※生産はAgnelli & Sonsの定番モデルのローファーと同じファクトリーで生産しておりますが、コストパフォーマンスの高さも今回の魅力の一つです!)


--DU PUY社 CHATEAUBRIANDについて--
フランスのタンナーとして高品質な革を提供するDU PUY社(デュプイ)の中でも、最高峰の革として作られているのがCHATEAUBRIAND(シャトーブリアン)です。
世界中の高級メゾンからも支持されるCHATEAUBRIANDは、生後3か月から6か月の仔牛の原皮を使用しており、繊維が密で型崩れがしづらいと言われています。
美しくキメ細やかな表情を作り、自然な柔らかさと程よいコシがあり、耐久性にも適した革です。









【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


Top_Slideshow_RedCard_PF_001

少しずつ湿気を含み始めた今週末。
今日はチョッピリ蒸し暑さを感じる一日になりました。

今週は街中の幹線道路が非常に混雑!
これまでも善光寺御開帳に倣い混雑はしておりましたが、催しの終わりが近づくに連れ、来長者が増えているのかもしれません。

これからお出かけ予定の方は、いつもより早めの外出が良いかも知れません。
運転には充分ご注意下さい。

さて、先日のRED CARDの新作に伴い、ホワイトを基調にしたスタイルを取り入れてくださる方が増えてきました。

通年必要なホワイトですが、ヤハリ夏は特に必須のカラーでもあり、これを基本に多くのスタイルを楽しみたいですね。

そこで今日は、そのホワイトとも相性の良い当店お勧めの一足をピックアップしてみました。

167701751_o6
それがご存じLUCA GROSSIのナッパレザーを採用したローファーです。

Luca_Grossi_blog_ban_001

当店がLUCA GROSSIを取り扱い始めて、早くも10年が経とうとしています。
当時はかなりコンサバティブでクラシカルなシューズがラインナップの大半を占めていたのですが、ここ数年では急激に認知度が広まった事もあり、そのバリエーションは多岐に渡り、モード性の強いものから、かなりカジュアルなものまで、実に様々なテイストを展開するブランドになりました。

当店に長らくお越しの方にとってのLUCA GROSSIは”物作り”としての魅力と”履き心地”の魅力を最も感じて頂いている方が多く、特にローファーなどのシューズ類は類稀な履き心地を発揮しています。

IMG_3443

これまでも様々なモデルをオーダーしてきた当店ですが、今回オーダーしているローファーは、過去のどれともに使わない新たな木型(当店としては初の木型)。

ビットローファーや厚底のローファーなど様々なデザインを取り入れて来た当店ですが、このローファーには”変わらない美しさ”を求めています。

IMG_3444

無駄の無いソリッドな美しさは、限りなく削られたコバ、美しく曲線美に富んだエッジライン、掬いモカと微細なステッチによって、この上ないベーシックと、素材から成る美しい微光沢とが相まって、見た目にもうっとりする美しさを手に入れています。

IMG_7790

今回使用しているナッパ素材は、まるでアンライニングの様な柔らかさで、鞣された革質そのものを肌で感じることが出来るほど、実に柔らかくしなやか。

IMG_7789

ほんの少し指で押さえるだけでも、革は静かにしずみこみ、足を入れた時の心地良さが直ぐに伝わります。

IMG_7791

LUCA GROSSIと言えば美しいウエスト部分のライン。
当店がこれまで展開している全てのLUCA GROSSIに共通するのは、この土踏まず(シャンク)に当たる部分を革だけで再現し、LUCA GROSSIを履いた女性の足が美しく綺麗に見えるのも、こうしたディテールによるものです。

待ちゆく人達を見渡すと、足のサイズが合っていない靴を履いている人を多く見かけます。

特にスニーカー愛用者に多い「歩く事が嫌になる」のはスニーカー以外の靴が足に合わないからですが
、LUCA GROSSIに於いては普段スニーカーを愛用している人ほど好んで選んでくださるほど、その履き心地は秀逸と言わざるを得ません。

IMG_7700

新作のRED CARDのジーンズ、そしてブラウンのストライプが綺麗なGUY ROVERのロングシャツと合わせると、このローファーの絶妙な色の塩梅が全体の引き締め役になっていることが分かると思います。

このコニャックともタバコとも言える絶妙で中庸な色合いは、合わせる洋服の色次第で印象が大きく変わります。

色の濃い洋服と合わせるとトラディショナルな印象になり、淡い色の洋服と合わせると穏やかな女性らしい印象に映ります。

IMG_7701

シンプルだけど、ベーシックだけど、そんな”当たり前”なローファーだからこそ、形や革、色に拘る。

そこから得られるのは「同じローファーなのに違って見える」感覚的な見え方。

当店が長らく扱うLUCA GROSSIのローファーには、見えないところに魅力を携えた新作が常に仲間入りしています。
勿論今回の新作にも当店らしい拘りが詰め込まれています。

”ベーシックだけど光る存在”でもあるLUCA GROSSIの新作ローファー、是非一度お試しください。

これまでのLUCA GROSSIのローファーをお持ちの方も、まだ試された事の無い方も、今回のローファーで初めて味わう感覚がありますよ✨








【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ