IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:リラックス

IMG_4082

毎日目まぐるしく変わる天候。
寒さが波のように引いては押し、また引いては押しの連続。
もはや寒いのか暖かいのか判り辛い、そんな天気の続く今年の冬。

と言っても、やっぱり冬は冬。
実際寒いんです...。
冬の装いはしつつ、何か御洒落を変えたい、そんな気分にさせられるのが今の時季かも知れません。

そこで今日取り上げるのは、新たに提案する各ワイドパンツ。

意外と「ワイドパンツは自分には似合わないのではないか?」と思われている人も多く、その理由の一つに、体格差を気にしている方が多いようです。

実は”誰もが”ワイドパンツは素敵に穿ける”セオリー”のようなものがあって、そのセオリーに沿って作られた物ならば、身長の有無や体格差に関係なく、素敵に穿きこなす事が出来るものです。

そのセオリーとは、股上が深めの物を選ぶ事、そして踵のある靴で合わせ易くする事、この二つだけ。

踵がある靴を合わせるのは、そのまま足を長く見せる事に繋がるわけですが、股上が深めの物を選ぶ理由の一つは

ヒップラインや腰回りをスッキリ見せてくれる

から。

IMG_4685

例えばコチラのワイドパンツ、Agnelli & Sonsの新型パンツですが、股上と腰幅、裾幅までのバランスが、一般的な物よりゆとりを持たせる事により、どんな身長、どんな腰幅や下半身の人でも、同じように見える作りを与えています。

IMG_4686

モデルになっていただいた女性の身長は156㎝。
その身長を感じさせないほど長身、脚長に見えませんか?

IMG_4687

またヒップ回りの立体感やゆとりを与える事も、ワイドパンツを素敵に穿くコツの一つです。
このパンツではウエスト回りが全周エラスティックを採用している為、ヒップ上のギャザーが非常に豊かな立体感を生み、これらがヒップの形を拾うことなく、自然な美しさを作り出してくれます。

パンツを穿いた時、女性が最も気にする部分の一つがヒップラインではないでしょうか。
余りピッタリ過ぎても形が露わになったり、スリムなボトムスと違って、そのまま下半身のボリュームを顕してしまうのは最も気になる部分。

こうしたヒップ回りを与える事によって、腰回りやヒップ回りを気にすることなく、その直線的なシルエットを楽しむ事が出来るのは、そのまま安心につながりますね。

IMG_4673

コチラのパンツはMargaux vintageの新作。
シャカシャカとした感触の軽い素材から生まれる、特徴的なハリは、そのままシルエットを立体的でシャープに見せてくれます。

IMG_4674

前出のパンツと同じように、腰回りに沢山のギャザーが生まれることによって、ヒップの形を覆いながら、直線的なシルエットが裾まで続いている事に気付いて頂けると思います。

IMG_4676

ワイドパンツをかっこよく、綺麗に穿くポイントは先述の2つのみ。
この二つのポイントを押さえた物を選べば、どんな身長や体格の方でも美しく綺麗にパンツを穿く事が出来ます。

IMG_4682

コチラもMargaux vintageの新作ですが、先ほどのパンツほどギャザーの量はありませんが、ウエスト回りに”活きた”タックがある事で、腰回りをフラットな状態のまま綺麗に見せてくれるパンツです。

IMG_4681

飾りタックが多い中、このパンツのようにワイドレッグをキチンと作り出してくれるタックは、とても重要で、全体のシルエットに多分に影響します。

IMG_4683

素材はライトオンスのデニム生地で、特有のハリをそのまま立体感として活かされています。

IMG_4684

前面のタックに対して背面はエラスティックの仕様で、たっぷりギャザーを活かした立体的な膨らみを作り、身体の線を拾うことなく、自然なシルエットが表現されます。

「単にワイドパンツと括るなかれ」

お店にとって、お客様の年代や体型を考えて作られた物を選ぶ事の大切さは、そのままお客様の満足に直結します。

色々なカテゴリーのお店が無数になる中で、求めるシルエットや気になる体型を綺麗に隠してくれたり、美しく見せてくれる物に出会うには、ヤハリ体感することが全て。

今回ご紹介したパンツたちは、大人の女性が自然に、そして安心して着る事の出来るお勧めのワイドパンツたちです。

是非一度お試し下さい。





【オンラインストアをご利用のお客様へ大切なお知らせ】

いつも当店オンラインストアをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
最近、オンラインストアにご登録くださっているお客様のアドレスで

Gmailをご利用のお客様

について、メール受信のドメイン許可(@ilmare-online.jp)がなされておらず、メールが届かない等の事象が増えております。

多くの場合、メールの受信設定によるものが占めており、スパムフォルダー等に混入しているケースもございますので、改めて設定のご確認をお願い致します。

オンラインストアをご利用の場合、以下の3つのメールが配信されます。

①ご注文時に自動送信される「確認メール」
②商品のご用意が出来た際に送信される「受注メール」
③商品の発送がされた時に送信される「発送メール」

以上の3つのメールが上記ドメインから送信されます。
ドメイン設定がされていないと、メールが届かずお手続きが進行出来ませんので、くれぐれもご注意、ご確認のほどお願い申し上げます。




【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアをご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-23 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_3194

今年の冬は寒い日と穏やかな日が交互に訪れる不思議な冬。
2月が本当の極寒とされる長野地方、ここからが本格的な寒さの到来かと思うと、あまり薄着もお勧めし辛いところ。

とは言え、この週末のように雨天でぬる~い気温が続くと、服装にも少し気分を変えたくなります。

そこで今日お勧めしたいのが、今季から当店で展開しているブランドMargaux vintage(マルゴーヴィンテージ)のショートトレンチ。

IMG_4115

トレンチコートを短く仕上げたようなデザイン、彼方此方で見かけるようになってきましたが、Margaux vintageの場合は、そこに立体感や機能性が加わります。

生地は所謂6040(ロクヨン)素材で、撥水性を持つ素材を使用。

IMG_3605

その独特なハリ感を活かして、袖はたっぷりボリュームのあるデザインに仕上げ、背面はアンブレラヨークとインバーテッドプリーツでトレンチコートのディテールを踏襲しています。

IMG_4116

エポーレットや不要なパーツを排して、デザインとして前後左右常に立体的に見えるデザインに仕上げていることから、ボトムスを選ばず、全体のバランスも取り易い、とても便利なアウターに仕上げられています。

IMG_3614_1

このショートトレンチ、今からタートルネックとレイヤーしたり、更に上にダウンベストを合わせたり、ジャケットのような使い方が出来ることが、”今の季節にピッタリ”な理由。

気温が上がればインナーを薄目に、下がればインナーを厚目に、それだけで雰囲気(気分も)が変わるとっても便利な一着なんです。

IMG_3604

デザインの特徴を活かしてくれるのがデニムやロングスカートなどのボトムス。

IMG_3606

時にはワンピースの上に羽織ったり、Margaux vintageの製品の特長は、どんな物にも合わせ易いところでもあり、このトレンチも使い勝手の良さを存分に発揮してくれそうです。

IMG_3608

元々アパレル業界に長年携わって来た専門家たちが集まって立ち上げられたブランドで、そのポリシーの一つには

「同じデザインを二度作らない」

と言ったものがあります。

普通なら人気が高いデザインを追いかけたくなるものですが、このブランドはそうじゃありません。

IMG_3612

また「他社が使わないような素材を使う」ことも謳っているブランドで、特徴的な素材や色などが豊富に揃うのもMargaux vintageの魅力です。

IMG_3615

私達のお店ではMargaux vintageを”エッセンス・アイテム”として位置づけており、ベーシックなアイテムにチョッピリ遊びを取り入れたい時や、手持ちのアイテムに加えることで変化を付ける事の出来る”補完的”な役割を担っています。

IMG_3597

その分、価格面もリアルプライスで、作りやデザイン、そしてエッセンスとして取り入れ易い点も大きなメリットです。

IMG_3636

そしてMargaux vintageのアイテムは、身長の有無、体格の有無にかかわらず、どんな人が着ても同じように見せてくれる点も、女性にとっては大きなポイントです。

IMG_3637

身長150㎝のスタッフが着ても、身長165㎝のお客様が着ても、見た目は然程変わる事がありません。

IMG_3640

季節を隔てて使える今回の新作は、寒い今から暖かくなる春の終わりまで、そしてその先は再び秋と、幅広い季節で使える上、スタイルのし易さが魅力。

Margaux vintageでは、この他にも新作が多数到着しておりますので、是非ご興味のある方は一度ご覧ください。





【オンラインストアをご利用のお客様へ大切なお知らせ】

いつも当店オンラインストアをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
最近、オンラインストアにご登録くださっているお客様のアドレスで

Gmailをご利用のお客様

について、メール受信のドメイン許可(@ilmare-online.jp)がなされておらず、メールが届かない等の事象が増えております。

多くの場合、メールの受信設定によるものが占めており、スパムフォルダー等に混入しているケースもございますので、改めて設定のご確認をお願い致します。

オンラインストアをご利用の場合、以下の3つのメールが配信されます。

①ご注文時に自動送信される「確認メール」
②商品のご用意が出来た際に送信される「受注メール」
③商品の発送がされた時に送信される「発送メール」

以上の3つのメールが上記ドメインから送信されます。
ドメイン設定がされていないと、メールが届かずお手続きが進行出来ませんので、くれぐれもご注意、ご確認のほどお願い申し上げます。




【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアをご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-23 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_0373

前回のblogの続き…

冬は暖かさ優先で、中々シャツを着る機会も少なくなりますが、新しい一年の始まりを新しいシャツで始めるのも、何だか背筋がシャンとしそうな気がするのは私達だけでしょうか。

確かに一枚で着ると寒々しい(いやむしろ寒い)ですが、少しユッタリしたシルエットのシャツなら、冬の今ならタートルネックとレイヤーしたり、着方のバリエーションは増えますよね。

そこで前回に続いて取り上げるのは、Agnelli & Sonsの新作シャツたちです。

IMG_2536

まずコチラ、クレリックシャツ。

今回新たに展開する新型のシャツは、共通して全てのベースが同じ物になります(胴体部分)。

IMG_2538

全体的にゆとりのあるボディで、例えるならコクーン状になったシルエットとでも言えるでしょうか。
肩はやや落とし気味で、身幅は裾まで非常にゆとりのあるシルエットが特徴です。

一般的にこうしたシャツの多くがメンズシャツを借りて来たかのような、ただただ大きなサイズといった雰囲気の物が多いと思うのですが、着るのは女性、やっぱり女性らしさがあってこそのリラックスフィットを作るのが私達の使命。

首元や袖先などの他、実はバストラインにも立体感を作る為のダーツを採用したり、細かな箇所に細工を施しているのが今回の新作です。

IMG_2537

このクレリックシャツでは男性物のシャツのようにセミワイドスプレットの衿型を用いて、剣先の長さを女性らしく短めに仕上げた衿を採用しています。

IMG_2541

台衿(前)は低めに、衿腰(後)はやや高めにする事で、衿の傾斜と女性らしい首の美しさが、より際立つバランスになっています。

また衿の芯地を極力省き、柔らかくしなやかな衿の表情が出やすくなっています。

IMG_2540

袖もゆとりのあるシルエットになる分、カフに寄せられるタックがより女性らしいボリューム感を作り、リラックスフィットのシャツとは言え、女性らしさも作りだします。

IMG_2542

背面は中央のボックスプリーツのみ。
大きなサイズ感のシャツは、ともすると無表情になりがちですが、シャツはシワの一つ一つも味わいになるもの。

こうしてプリーツが作り出す表情も、立体感と共に大切なファクターの一つ。

IMG_2543

着丈のバランスもありますが、お仕事の方ならジャケットでも違和感なく使えますが、当店では

普段シャツを着なれない方にこそ着て欲しい

カジュアルな着方をお勧めしています。

IMG_2759

やっぱりジーンズです。
裾を入れても、外に出しても、このシャツは表情豊かに上半身を作ってくれます。
当たり前な物(アイテム)でも、ちょっとしたバランスが変わるだけで、雰囲気は大きく変わるものです。

今回のシャツは、まさにそんなニッチな部分に響いてくれる一着なんです。

IMG_2546

こちらは同じ形(衿も同じ)でオーダーした、光沢が美しいロイヤルオックスの一着です。

IMG_2545

シャツは白が基本、そう誰もが思っているはず。
衿のバランスや全体の着心地も然る事ながら、このシャツで「見えない拘り」は、この前立てにあります。

一般的にオックスフォードのシャツはカジュアルな雰囲気を盛るのが定石。
前立ても両端から数ミリ内側(中央寄り)にステッチされるものが多いと思うのですが、当店はドレス顔のカジュアルなシャツを表現したかったので、前立てのステッチはコバ(端の方)で縫われています。

これ、実は「後ろ前立てでいいじゃないか」と言う人もいるかも知れないんですが、後ろ前立てにすると、この袋状になった前立て部分が浮いたりして、余分なシワが寄ったり、色々と面倒が多いんですね。

それが表になり、更に両端で縫われる事で、それらが回避出来て、更にしっかりした表情にもなるので、意外と良い事ばかりなんですよね。

IMG_2548

衿も男性物のソレ(台衿)とは違って、柔らかで女性らしい、流れるような衿の形を作ります。
衿を立てても、寝かせてもサマになるのが今回の衿型✨

IMG_2761

「シャツは先ずは白でしょ」と思われている方は是非お勧めです。
見た目と着た感じが全く違うシャツなので✨

白は特にタートル等とレイヤーして今から使ってほしい一着です✨

IMG_2551

そして最後にコチラ、「あれ?またストライプ?」と思われますよね。
そうですストライプなんです、が、コチラは衿の形がちょっと違います。

IMG_2552

このモデルでは衿にイタリアンカラーを採用しています。
そしてストライプも、先ほどの白ベースの物ではなく、サックスベースに白のストライプ。

IMG_2554

台衿と衿腰のバランスは同じですが、この衿は付け根から羽根の先までが一枚の生地で作られています。

IMG_2556

その為、衿を立てても女性らしいしなやかさが生まれる衿型です。
極々薄い芯地を使い(入っていないんじゃないか?位薄いです)、柔らかいのにハリがある特徴的な衿。

IMG_2558

このシャツもまたレイヤーしても良いですし、暖かくなったら一枚でグルグルっと袖捲りをしても良いですし、白ベースのストライプとは違った雰囲気を作ってくれる色合いもあって、三者三様それぞれ違った特徴になっています。

IMG_2760

先ほどのようにお仕事にも勿論良いですが、「ヤッパリ、カジュアルに愉しんで欲しい」のが当店の想い。

前回のblogのジャケット同様、今回のシャツも、『普段あまり着ない人』にこそ試して欲しいシャツたち。

「見るのと、着るのとで、ここまで違うのか」

と感じて頂ける今回の新作たち。

まだまだ寒い時期が続きますが、チョッピリ変化を付けたり、新しい一年をシャキッとシャツの新調で初めてみるのも良いと思います✨

是非、前回のジャケット同様、「普段あまり着ない人」に試して欲しいと思います✨





【オンラインストアをご利用のお客様へ大切なお知らせ】

いつも当店オンラインストアをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
最近、オンラインストアにご登録くださっているお客様のアドレスで

Gmailをご利用のお客様

について、メール受信のドメイン許可(@ilmare-online.jp)がなされておらず、メールが届かない等の事象が増えております。

多くの場合、メールの受信設定によるものが占めており、スパムフォルダー等に混入しているケースもございますので、改めて設定のご確認をお願い致します。

オンラインストアをご利用の場合、以下の3つのメールが配信されます。

①ご注文時に自動送信される「確認メール」
②商品のご用意が出来た際に送信される「受注メール」
③商品の発送がされた時に送信される「発送メール」

以上の3つのメールが上記ドメインから送信されます。
ドメイン設定がされていないと、メールが届かずお手続きが進行出来ませんので、くれぐれもご注意、ご確認のほどお願い申し上げます。




【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアをご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-23 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


Top_Slideshow_30thAnniversary_2024_001

あっという間の年明け、そしてようやく到来した本格的な冬の寒さ。
最近の季節の移ろいは、変わり時が判り辛く、服装はもちろん体調も崩しかねませんね。

今年は元旦から残念な事故や震災が起こり、未だ身辺が落ち着かない方々も多いと思います。
”情報発信”の方法が増えた現代、様々な情報で混沌としている中、政治や著名の方々のパフォーマンスではなく、実害に遭われた方々に寄り添える施策を打ち続けてほしいと願ってしまいます。

私達長野地方も数年前に甚大な被害を及ぼした台風被害の経験者。
こうした人々の苦しみは比較にならない程大きなものだと思いますが、やはり身近に有って欲しいと願う物の数々は乏しいのだと察します。

寒い真冬の出来事だけに、何れの災害も少しずつでも早く不便の解消や被害に遭われた方々のお気持ちが上向くようになってくれたらと思います。

一日でも早い全ての施設復旧と日常が取り戻せますように…。


今年の長野地方は先週から真冬の寒さに変わり、アウター無しでは出歩けないほど、とても寒い毎日が続いています。

お正月の慌ただしさも落ち着き、少しずつお仕事や家事も平穏が戻りつつあろうかと思います。
冬物のセールは現在”BUY 2 ITEMS MORE 10%OFF”を開催中。

セール対象商品を2点以上お買い上げ頂くと、更に(それぞれ割引率が)10% 割引になるお得なイベントです。

これからが本格的な真冬。 
ニットやコートなど、この機会をご利用頂き、暖かな冬を過ごして下さいね。

そして今年は当店開業30周年を迎える節目年となります。

今年一年間を通じて、各ブランド、各プロダクトに「30周年」を記念した様々な商品を提案させていただきます。

各取引先様やブランドの協力も頂きながら、「当店でしか買えない」物をご案内させていただきますので、是非楽しみにお待ちください。

そんな一年の始まりの中、今日取り上げるのは、30周年前哨戦として当店が企画したAgnelli & Sonsの新作達です。

先ずご紹介したいのが

IMG_0618

「どんな体格の人が着てもサマになるブレザー」です。

IMG_0619

このブレザー、見た目だけでは判り辛い様々な細工をしています。
何度も何度も寸法出しや細部の工夫のやり取りを繰り返し、ようやく出来上がったのがこのブレザー。

IMG_0620

先ずこのブレザーで伝えたいのが、「リラックスして着られること」と、「どんな時も使い易いこと」の二つ。

IMG_0622

シルエット的には、簡単に言ってしまえば、とてもユッタリ着られるブレザーなのですが、肩回りの芯地を省いたこと、身幅や袖回りが窮屈にならないこと、そして何より着ていて着辛さを感じないことが、大きな魅力なんです。

IMG_0627

今回、春、秋、冬と3シーズンを通じて着て頂けるよう、素材にはVitale Barberis Canonicoの21Micron.と言う、非常に堅牢性もあり、艶があり、柔らかくてしなやかなウール素材を使っています。

この素材のおかげで、見た目は艶々なのにハリがあり、袖を通すと柔らかくて着心地が良い、絶対の魅力を持った物になっています。

IMG_0623

袖は4つボタン。
重ねずに仕上げた本切羽は、「袖捲りをして着て頂きたい」と言う想いも含めてです。

IMG_0624

単なるオーバーサイズのブレザーと言う存在ではなく、あくまでもリラックスして着ることが前提のブレザーなので、シワにもなり辛い素材、袖捲りをして仕事でも遊びでも、御洒落に楽しんでほしいという想いが含まれています。

IMG_1751

身長150㎝台から160㎝台の方まで、身長や体格に関係なく、自然に着こなすことが出来る今回のブレザー。

IMG_1749

ボトムスもジーンズやトラウザーズはもちろん、ロングのスカートでもタイトスカートでも、色んな御洒落に合わせて楽しむ事が出来ます。

IMG_1747

シーズンを通じて出番が増えるブレザーを、より身近で、よりカジュアルに気楽に着てほしいという願いを込めてオーダーした一着です。

IMG_0630

この特別な一着を是非体感してみて下さい。
きっと着心地の良さに目からウロコのハズです✨



IMG_1766



【オンラインストアをご利用のお客様へ大切なお知らせ】

いつも当店オンラインストアをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
最近、オンラインストアにご登録くださっているお客様のアドレスで

Gmailをご利用のお客様

について、メール受信のドメイン許可(@ilmare-online.jp)がなされておらず、メールが届かない等の事象が増えております。

多くの場合、メールの受信設定によるものが占めており、スパムフォルダー等に混入しているケースもございますので、改めて設定のご確認をお願い致します。

オンラインストアをご利用の場合、以下の3つのメールが配信されます。

①ご注文時に自動送信される「確認メール」
②商品のご用意が出来た際に送信される「受注メール」
③商品の発送がされた時に送信される「発送メール」

以上の3つのメールが上記ドメインから送信されます。
ドメイン設定がされていないと、メールが届かずお手続きが進行出来ませんので、くれぐれもご注意、ご確認のほどお願い申し上げます。




【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアをご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-23 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


9D2B466B-764D-4B8E-B99F-037B93C17626

GWが始まり街に賑わいが増え、店頭にも沢山のご来店を頂くなど、いつもの連休とは違った動きを見せている今年。

皆様のお話を伺っていると、多くが「制限が解除されても油断出来ず、遠出する勇気が無い」とのこと。
意外と近郊で休日を過ごされている方が多い事に驚かされています。

とは言え、天候にも恵まれ、来る夏の休みに向けて色々な計画を練ったり、ゆっくりノンビリ過ごすのも、いつもなら出来ない過ごし方。

こんなゆとりのある時間の過ごし方も、たまにはいいですね✨

この連休中は夏のような気温の日もあるなど、天候には本当に恵まれました。
そのせいもあってか、店頭では夏のアイテムの動きが良く、少しずつ夏のアイテムが姿を消し始めています。

そんな夏の季節に向けて今日取り上げたいのが、当店では今季久しぶりに取り入れた”Finamore”のシャツ。
遡ること10年以上前から、当店ではシャツ=Finamoreの公式が成り立つほど、その秀逸さはシャツに詳しくない人も、女性からも、「Finamoreっていいよね」とお褒めいただくほど。

四の五の蘊蓄を積まなくても、良い物は良いと実感、体感できるのがFinamoreだったんですね。

既に過去ログでもご紹介済みのFinamoreですが、メンズでは過去人気の高かったSergioに程近いモデルの”Panatelleria”を繰り返しオーダーしている当店。

その理由は過去ログをご参考頂くとして、今回入荷しているのは「夏のFinamoreと言えば、ヤッパリ麻だよね」のリネン素材✨

IMG_2412

今回リネン素材ではヘアラインストライプと、メランジのブラウンの2種類をオーダーしています。
その中から、男性なら一枚は持っていて欲しいと当店が願うブラウンをピックアップ。

IMG_2416

ブラウンと一口に言っても、素材が変われば色の見え方も変わり、季節ごとに組み合わせも変わります。
その中でも最も夏に相応しいと思えるのが”メランジ”調のブラウン。

店頭で比べてご覧になられた方も居ると思うのですが、ソリッドなブラウンと並べると、春夏は特にメランジの色合いの方が、一際合わせ易そうに見えて、加えて色に”味”を感じるものです。

IMG_2417

いかにもリネンらしいと言うか、独特の風合いが生まれるのもメランジ色の特徴で、このブラウンもまた多分に漏れず、実にイイ色合いを見せています。

174554917

その色合いと洗われたリネンが作り出す風合いは、Finamoreのシャツにピッタリ似合います。
リネンのシャツ選びでお勧めなのが、いつもよりチョッピリサイズを上げる事。

身体にピッタリよりも、ほんの少し大き目を着て、身体とシャツにゆとりが生まれるだけで、リラックスした装いに見えるものです。

174554917_o4

またSergio譲りの衿の立体感はPanatelleriaでも受け継いでいます。
衿の程よい高さが全体に奥行きを見せてくれたり、首元やあごのラインをシャープに見せてくれたり、実はこんな少しの違いが、その日の装いをグンと素敵に見せてくれたりするのもFinamoreならでは。

174554917_o2

Finamoreの着心地の良さは、何と言ってもカマ(脇、アームホールの作り)や手で仕上げる事によって生まれる適度なアソビ。

更に使用する生地の品質が一定以上のものしか使われないことで、素材から得る心地良さも言わずもがな。

IMG_2418

生地が作り出す心地良さ、着心地を左右する数々の仕事が、Finamoreのシャツにはしっかり詰め込まれています。

IMG_2419

普段履いているジーンズやトラウザーズはもちろんですが、いち早く夏を感じたい方は、今日のようなポカポカ陽気ならショーツで合わせたいもの。

IMG_2420

今年もショーツは様々なバリエーションを用意しているのですが、今季の当店のテーマの一つでもあるコロニアルな雰囲気を作ってくれる物も多数用意しています。

勿論、写真のようなシャープでリゾートが似合うストライプやプリントなども揃っておりますので、是非Finamoreの新作、また他にもMassimo d'AugustoやBARENAなど、同じテイストを作りだしてくれるシャツなども同時にご覧ください。

今年は制限解除の夏を迎えられそうです。
いつもに増して、より魅力的な夏の装いで、先ずは気分から上げて行きませんか?




Top_Slideshow_GW_ticket_AtoM23_001

ただいまお得なクーポンを期間限定配布中!
いよいよ最終日です!




【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ