IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:リネン

IMG_4954
梅雨が始まり、昼は暖かく夜は肌寒い気温差に悩まされる季節がやって来ました。
しかしこの肌寒さも数週。
夏はいつも梅雨の終わりと共に突然やって来ます。
梅雨の間に夏の装いをシッカリ整えておきたいですね。

さて、6月が始まると共に、店頭を始めオンラインストア、各SNSを通じて、様々なお問合せが増えて来ています。

或る意味、真夏の暑さが始まると、装いはトップスとボトムスオンリーの一辺倒になります。
梅雨の爽やかで涼し気な季節は、色々な御洒落を愉しめる恰好の時期でもある訳です。

そこで、今日は”今から使えて夏も涼しく過ごせる”一本のパンツにフォーカスして見ました。

以前blogでも取り上げているDEVOREのFLEXOWAIST SISTEM®を使ったリネンのパンツがそれです。



このパンツ、実は見た目も特徴的な色、素材ですが、やはり特筆すべきはDEVOREが新たに開発した”FLEXOWAIST SISTEM”と呼ぶ、独自のウエストフィット。

D29267BB-59B2-4719-9AA2-D63374AC1B8B
シルエットはウエスト回りのゆとりに対して、裾へ向かってシャープなテーパードを作る2プリーツが基本。

この綺麗なシルエットを「定位置」で留める事で作ってくれるのが件のFLEXOWAIST SISTEMです。

168032830_o6
ウエストの裏側部分に仕込まれたエラスティックのパーツは、裏地を見ただけでは、それとは解らないほど自然で(ロゴは記されているのでパーツとしては解りますが)、そのウエストの許容範囲は4㎝と、一般的なウエストサイズに換算すると、ほぼ1サイズ分の許容量がもたらされています。

IMG_6910
外からは全く解らない見事な作りで、この独自のフィットシステムのお陰で、常に腰位置が決まった場所に留まってくれる事で、このパンツが持つ美しいレッグラインが常に約束されています。

DEAC1C93-7273-45E1-B734-E05564A4BB22
ウエストか腿までは適度なゆとりを持ち、膝付近から裾までのテーパードによって、綺麗なシルエットを作りだすこのモデルは、お仕事の方にとっても実に魅力的な存在。

IMG_6916
また着用してみて初めて感じるのは、その軽い履き心地と清涼感です。
DEVOREが最も得意としているソラーロ生地ですが、品質の高いアイリッシュリネンを使い、更に色合いはダークブラウンとチャコールを織り交ぜたような実に独特で味わい深いものになっています。

IMG_6926
またリネンが持つドライなタッチとハリによって、クリースラインは保たれ、男性にとって「色・素材・シルエット」の3つを履き心地と共にカバーしてくれる一本です。

実際に着用してみて感じたのは、リネンのパンツには太目のシルエットが合うで在ろうと言う概念を、この独特なテーパードのシルエットが見事に変えてくれたこと、そしてこのシルエットと色によって、実に多くのジャケットやシャツ、ニット等と相性が良いと言う、高い利便性です。

3BC603BF-E34B-491F-89EC-2433DC43A931
この日のスタッフ着用のジャケットは、同じくリネン素材の物ですが、サンドベージュの色合いとも自然な調和を見せてくれました。

IMG_2746
涼しさと言うより肌寒さを感じる梅雨時の今、こうしてリネンの軽さと気兼ねなく着られるカジュアルさを持つジャケットは、最も出番を増やしてくれるで在ろう存在。

今回DEVOREのFLEXOWAISTを着用して多くの魅力を再発見し、改めてDEVOREのボトムス作りの真摯さと、新しさを生み出そうとする企業努力を感じさせてもらいました。

夏のボトムスを新調したいと言う方や、何か一つ夏物をと検討されている方には、是非一度試して頂きたい一本です。

きっとこのパンツの魅力を体感していただけるに違い在りません。


※過去の関連記事はコチラから





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


ゴールデンウィークもあっという間に半分が過ぎてしまいましたが、今年は全体的に混雑が分散している様にも感じられます。

対コロナもあるでしょうが、長期の休みを分散して動いたり、或いは長距離移動を避けたり、いつもとは違った混み方をしていることに気付かされます。

丁度長野では善光寺の御開帳が行われており、観光客の姿は勿論なのですが、地元の方の往来も目立っています。

今日からは気温も上昇し、のんびりとした行楽日和が続きそうですね。

さて、今日は当店イチオシのメンズボトムをピックアップしてみました。
既に皆様に御馴染の”DEVORE Incipit”の一本です。

168032830
パッと見は「なんてことの無いグレーのパンツだろ?」と思わせんばかりの風貌ですが、このパンツには幾つかの玄人的嗜好が含まれています。

先ず、このパンツの色合いは”グレー”ではなく、”Caffe”と名付けられたブラウン系のカラー。

168032830_o6
「どう見たってグレーだろ?」と思わせんばかりの色なのですが、実はこの素材はDEVOREが最も得意とするソラーロの生地。

168032830_o3
元々DEVOREは自社開発するソラーロ生地が有名なブランドでもあり、またウール、コットン、そしてリネンと、様々な素材を巧みに使い、その色のテイストを絶妙な組み合わせによって(色の変化を)生み出しています。

今回このパンツをオーダーするにあたり、当店がどうしても譲れなかった生地がこの素材です。

ブランドタグと共にエクスクルーシブを指す紙タグには

”SOLARO LINO IRLANDESE MELANGE TESSUTO IN ESCLUSIVA”

と記されています。

つまり、”メランジのアイリッシュリネンを使ったソラーロ生地”です。

勿論、DEVOREのエクスクルーシブです。

168032830_o2
このブラウンやグレーを織り交ぜたメランジ調の糸を使い、光の加減で色の変化を作りだす独特なソラーロを作りだしています。

多くの方が想像するソラーロと言えば、色の違いがハッキリと判りやすい物が多いと思うのですが、この生地には、これがソラーロなのか?と思わせるほど、一見したところでは解りづらいところも渋みとしてポイントなのです。

時にはCaffeの名の如く赤味がかったブラウンが顔を出し、また落ち着いた光のもとではチャコールのように見せたりと、派手さの無い彩色こそが、この生地を採用した一番のポイントです。
(それほど譲れない素材だったのです)

168032830_o7
そしてもう一つ拘りの仕様が、このマーベルトに隠された特別な仕様

”FLEXOWAIST SISTEM”

です。

このFLEXOWAISTは、DEVOREが独自に開発したフィッティングシステムで、稀に皆様も味わった事のある事だと思いますが、パンツ選びで、ウエストを合わせるとシルエット、つまりレッグラインを犠牲にしてしまうと言った経験おありではないでしょうか?

他にもウエストがもっとフィットしてくれたら、等々、パンツ選びの中で一番の悩みどころは、ウエストでサイズを選ぶべきか、レッグラインで選び、のちにウエストを出すか、等々、人の体形はそれぞれなので、悩ましい所でも在ると思います。

それらを解消してくれるのが、このFLEXOWAIST SISTEMです。

168032830_o8
このマーベルト後背部に設けられたエラスティックのそれは、ベルト幅の上下がそれぞれ伸縮する事で、約4㎝のウエスト拡張が適えられるというもの。

ウエストで4㎝が自由になると、寸法的には1サイズの違いを作る事が出来ます。(平均してウエストサイズは3㎝ピッチで変わって行きます)

例えば、お腹いっぱいに食べた後、ベルトを緩めたり、ボタンを外したい、、、なんて言う不測の事態(?)にも、このFLEXOWAISTは、しっとりと腹部をストレッチしてくれるのです(笑)

また、時にはシャツだけじゃなく、ニットの裾をパンツの中に収納したい気分(スタイル)の時もありますよね。

そんな時にも、このシステムは極々自然にそれらを許容してくれるのです☆彡

と、まあ、本来の用途の想像とは違う方向にも向かいかねませんが、とは言え我々世代にとって、こうしたディテールは、ある種の死活問題。

嬉しいディテールである事は間違いありません。

167262883
独特な色合いを活かし、Massimo d'Augustoのカプリシャツと合わせて、全身をクルーズ感たっぷりに愉しんだり

168016088
或いはBAFYのニットポロと共に夏のダークトーンを愉しんだり

168032830_o9
またある時には、旅先での軽快なボトムスとして使ったり等々、このパンツの持つ魅力は多岐にわたります。

『色』
『素材』
『フィッティング』

その全てが一つのパンツの中に収められている、このDEVOREの新作は、それまでの想像とは違う、新たな男性の魅力として皆さんのスタイルを変えて魅せてくれるはずです。

写真では色や素材の全てが中々伝わり辛いパンツですが、是非ご興味のある方、そしてご縁があれば、店頭で一度お試しいただける事をお勧め致します。

きっと違いが一目で解りますよ☆彡








【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


晴れ空から一転の雨に見舞われた日曜日。
寒さと暖かさが交互にやって来るこの陽気は、まさに春の日の様相。
折角の休日を雨で台無しにしてしまった、と言う方は、こんな時こそ、クローゼットの整理や季節物の入れ替えをしておきたいですね。

IMG_2628
さて、先日開催のATELIER LAVAのパーソナルオーダーでは、沢山のお問合せ、ご注文を頂きました。
今回は不思議な事にブラックが大半を占めるオーダーとなり、金具の色こそゴールドやシルバーが入り混じりながらではありますが、一つのコンセプトが皆様の中にあったようです。

納期が秋と言う季節的な側面も然る事ながら、ブラックでオーダー頂いた大半の方々が、ブラックとホワイトのモノトーンで愉しもうと言う方ばかりでした。

また、今回の到着分でもブラックは即完売、同時に某社のエタンを思わせる絶妙なグレーも当日完売と、いずれも新しい季節を愉しもうと言う、多くの方の想いが感じられる入荷でした。

その分、次回の開催時には、鮮やかな色や特徴的な配色等、皆様の中に持つイメージが反映されることになりそうですね。

そして昨日のblogにも沢山のお問合せを頂きました。
意外にも女性からのお問合せも頂いており、色や素材の持つ魅力に性別は関係が無いのだと言う事を改めて痛感しました。

そこで、今日は女性に向けたジャケットのお勧めをピックアップしてみました。

IMG_2637
取り上げるのは、このBARBAの新作のジャケットです。
ジャケットと聞くと、さぞかしこまったかのようなイメージをされる方が未だ多いのですが、BARBAのジャケットには、その堅苦しいイメージは在りません。

IMG_2629
それもそのはず、シャツ作りが生業のBARBAにとって、女性に向けたジャケットは”シャツの延長線上”に見えるもの。

IMG_2631
見た目こそテーラードジャケットの風情を崩しませんが、その実、フィッティングすると判る”シャツのような着心地”。

IMG_2636
BARBAの春夏のジャケットには裏地を持たない物が多く、生地そのもののクォリティを肌で感じる事が出来る分、素材のクォリティこそ着心地に直結する物です。

また、写真の様に”カットソーやTEEシャツで羽織る”ことを推すかのような作り、そして春夏のジャケットなら、袖を捲って着るなどを想定されているかのような雰囲気が伝わって来ます。

IMG_2632
実はこのジャケットをオーダーする際、この素材の色に着目していました。
単なるネイビーとは違う、まるでデニムの生地を思わせる絶妙な色。

IMG_2635
この生地独特の色の濃淡が、カジュアルな雰囲気も与えつつ、シャツのように気軽に羽織らせてくれる、そんな思いにさせてくれます。

IMG_2648
(写真使用商品:ジャケット/BARBA、インナー/WOOL & CO、トラウザーズ/INCOTEX、ローファー(アイボリー)/NAPOLEONI、ローファー(ブラウン)/LUCA GROSSI)

お仕事での利用は勿論ですが、御洒落としてもちょっぴりプレッピーな装いが楽しめるこのジャケット。

一般的なネイビーではコントラストが付き過ぎる組み合わせでも、この中庸な色合いが全体に優しく穏やかさを与えてくれます。

IMG_2647
特にブルー系のトップス、そしてその他をアイボリーで統一すると、その色の穏やかさが判ります。
コントラストを付け過ぎない、程よい甘さを残すあたりに女性らしさを匂わせてくれます。

IMG_2646
(写真使用商品:バッグ/ATELIER LAVA、その他/上記同)

またバッグもライトブラウンが似合う色合いですが、ちょっぴりグレーやオリーブのようなダークトーンを取り入れると、お仕事でも”デキる”感を作れます。

IMG_2644
(写真使用商品:パンプス/Corso Roma.9、その他/上記同)

他にもシャープな印象にしたい時には、ジャケットと統一感のある色のパンプスにすると、途端に”凛”としたスタイルに見せてくれます。

IMG_2645
同じネイビー系の色でも、素材の立体感や色の濃淡だけで、見え方が違う好例ですが、何より”リネン素材で表現されたデニムのような色合い”が、全てをまとめています。

またもっとカジュアルに、白のTEEシャツとジーンズ、或いはストライプのドレス、更には夏のショーツスタイルまで、常に多くのアイテムと共存させやすい、このBARBAのジャケット。

気負わず、気楽に、普段から着倒してしまいたい、まさにデイリーに向けた春夏の一着と言えそうです。

ご興味のある方は是非ご検討下さい。







【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


E31B0C0B-7C08-4A81-AFC1-F62D60F5387C
あっという間の気温上昇に、驚くほど装いに変化が訪れている駅前周辺。
週末には(ちょっと行き過ぎだと思いますが)TEEシャツにバミューダ姿の男性もいらっしゃいました。

流石に我々世代は、そこまで無理は出来ませんが、昨日、そして今日と、シャツとジャケットで過ごせるくらい暖かく過ごし易い一日となっています。

今日はそんな暖かな一日に最適な一着を男性の方々にお勧めしたいと思います。

仕事場にも、そして仕事終わりや週末にも、常に一着は持っておきたいのが”ネイビーのジャケット”ですが、一口にネイビーと言っても濃淡や素材の凹凸など、様々な物が在ります。

今回お勧めするのは

IMG_1061
このL.B.M.1911の一着。

IMG_1064
素材にコットンを約4割、リネンを約6割使った、細かな凹凸のあるホップサックを使用し、L.B.Mらしく洗いを加える事によって現れる表面のアタリとリネンの艶が、味わい深さを作りだしています。

IMG_1063
ボタンはシルバーのアンティーク調の物を使用しており、全体からブレザー然とした雰囲気は伝わってきますが、どこか違うと思わせるのは、やはりその素材の雰囲気から得るものでしょう。

IMG_1065
当店が再びL.B.Mを取り扱って以降オーダーしているのは(かつてのSlim Fitではなく)Regular Fitがベースとなっています。

IMG_1066
ドロップもゆったり、袖筒や肩回りも適度にゆとりがある為、今の気分にも合う上、ミドルエイジにとっては特に心地良い着心地です。

IMG_1070
またピークドラペルを採用している為、もともと美しい肩の上りのラインを持つL.B.Mのジャケットが、より自然で美しい肩回りになっています。

IMG_1038
ネイビーのジャケット一着でビジネスシーンからカジュアルまで多くのスタイルが適えられますが、”使えるカラー”だけに、季節ごとに揃えておきたい”マストな存在”

IMG_1039
リネン100%だと軽くて通気性も良いメリットを持つ反面、着心地としての柔らかさは半減してしまいますが、この素材にはリネンの艶と通気性を持ちながら、触ると解る独特の弾力性、柔らかさが備わっています。

IMG_1211
またカジュアルでも役立つネイビーのジャケットは、これからの季節ホワイトのボトムスを合わせるだけで、清涼感とクリーンなイメージを作る事が出来ます。

IMG_1213
実は写真では全てが伝わり辛いのですが、この生地はリネンの艶が非常に顕れており、光の加減によって艶やかさを見せ、洗いに掛けられた生地のアタリの隙間から、リネンの輝きを見せる”大人の色気”を放っています。

春夏秋とトロピカルウールだけで乗り越えていると言う方、或いはリネンのジャケットのみと言う方にも、是非ともトライしていただきたい今回のジャケットは、

色、素材、表情

の全てが揃ったお勧めの一着です。

IMG_1212
そして当店イチオシの一足Agnelli & Sonsの新作ローファーとの相性も抜群です。

これから暖かくなる季節に向け、是非新たな一着をお試し下さい。

IMG_1342
きっと肩の力の抜けた”自然体”を体感していただけると思いますよ。









【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_2002
過ごしやすい毎日が続き、とても心地良い初夏の陽気に街にも様々な装いを楽しむ人々が増えてまいりました。

季節的にも爽やかに過ごしたい、そしてシンプルで清潔感があり、見る人の目にも清々しく映る色、と言えば、やっぱりネイビー。

4CB724D7-A9D3-4243-B71C-45997CE72EAA
TEEシャツにも、ジーンズにも、そしてタイを締めても、

067C78B8-4DA3-4AAF-B7FF-764E6C7263B1
オンタイムもオフタイムも、やっぱりネイビーは万能な味方。
(着用写真商品:ジャケット/BALZO、シャツ/GUY ROVER、ジーンズ/TELA GENOVA

そんな見慣れたネイビーも素材が変われば印象も変わり、「最近ネイビーに食傷気味なんだよな~」と言う人こそ、表情のある素材を身に着けると、途端に「あ、やっぱりネイビーだよね」と思い直す事もしばしば。

今日はそんなネイビーに迷いのある方に、一本のトラウザーズをお勧めしたいと思います。

IMG_4936_PhotoRoom_20210322_160615
イタリアのボトム専業ブランド”DEVORE”のサイドアジャスター付きのモデルがそれです。

IMG_4934
素材にコットンとリネンを混紡した粗野感のある物を使用し、生地そのものに立体感があり、どこか趣を生み出す特別な素材。

IMG_2028
リネン特有のシャリ感が感じられない程、素材はとても柔らかく肌に優しく触れてくれます。

IMG_4932_PhotoRoom_20210322_160536
またベルトレスでもサマになるサイドアジャスター(ボタン式)が付き、ベルトをしても、ベルトを省いても、それらしく見せてくれるモデルです。

3EC55EA5-5975-4EEE-82BF-1C8267A973C8
シルエットは細すぎず、太すぎずの程よい按配で、プリーツも相まって、腰回りにゆとりを”見せ”、裾へと向かい自然なテーパードを描きます。

IMG_2026
何より独特な”ネイビー”の色合いが特徴で、まるでインディゴと濃藍色を混ぜた様な、独特なネイビーを発します。

この素材の立体感から成る趣と独特なネイビーの組み合わせは、春夏らしさに加え、素材の心地良さ、そしてオフィスでも、休日でも見た目の印象をガラリと変えてくれる特徴的な一本なのです。

IMG_2041
休日にはホワイトのシャツやスニーカーと合わせ、ベルトレスで楽しんだり

IMG_2039
オフィスでは逆に堅苦しく見えないよう、ベルトで存在感を補ったりと、オンオフ問わず活躍してくれる一本です。

IMG_2027
DEVOREはパンツを真摯に作り続けているだけあって、広く知られている価格面やシルエットのバリエーションだけではなく、中の作りや縫製に至るまで、実に緻密に、そして丁寧に作られています。

春夏はネイビーやホワイトの出番が多く、様々なネイビーやホワイトが店頭に並ぶ季節でもあります。

「どんな物にしよう・・・」

そんな思いを抱いた方、或いは先述のように「ネイビーは少しお休みしようかな・・・」と考えていらっしゃる方がいたら、是非一度、このDEVOREの一本を試して頂く事をお勧めします。

きっといつもと違った表情に心奪われるに違いありません。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【6月の店休予定日】
6月10日、17日、24日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ