IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:リネン

生憎の小雨空に見舞われた週末。
少し肌寒さを憶える一日となりましたが、こうして雨空ごとに蒸し暑さが少しずつ近付いていると思うと、この気温に一喜一憂できませんね。

今日は来る夏に向けて、”シンプルで使える”アイテムをご紹介させて頂こうと思います。

IMG_9319

今日シャツと言えば、オフィス向きではなく”カジュアル”に楽しむものが主流。
フィット感はユルっと、そしてアレンジが効き易いものが、最も使い易く、そして着ている本人も心地良いもの。

このHOMEWARDのリネンのシャツは、一見非常にシンプルで、肩を少し落として、ゆとりのある身頃を活かしたカジュアルな着方が真っ先に頭に浮かびます。

もともとベーシックが根底にあり、その素材選びには或る一定のクォリティ以上の物を使用し、それらに洗いを掛けたり加工を加えたりするのがHOMEWARDの特徴。

多分に漏れず、このシャツの素材は”とても柔らかく軽い”極細のリネン糸を使って作られています。

IMG_9323

その為、こうしたリラックスフィットの製品になると、素材の特徴が発揮され、ふんわりとした軽さがシルエットに顕れたり、また着ていてもストレスを感じない、まさにHOMEWARDらしさを体感出来る一着なのです。

IMG_9322

コストパフォーマンスに優れたHOMEWARDですが、「価格なりの作りか?」と言われれば、そうでは無いのがこのブランドの凄さ。

生地は隙間なくシッカリと紡がれ、それでいて清涼感も軽さや柔らかさも併せ持っているのですから、生地もデザインも(シンプルで)言う事無しなんです。

単品で使うならジーンズやトラウザーズ、スカート、何でも合わせられるメリットもありますが、このシャツを最も活かしてくれるのが、同じ素材で作られたエラスティックウエストのスカート。

IMG_2989

前後にボックスプリーツを備えながらも、こちらもヤハリ生地の恩恵を受け、しっかりシャープな線が作られるのではなく、全体的にエアリーな雰囲気で仕上がっているのが特徴です。

IMG_2992

またウエストはフレックスな仕様で、シャツ同様、こちらもストレスを感じさせない作り。

IMG_2990

前出のシャツも、このスカートも、それぞれが単品利用で生きるシンプルさですが、この二つをセットアップすると、HOMEWARDが考える女性らしさが現れます。

IMG_9548

素材の色、柔らかな雰囲気、その一つ一つが見事にシンクロして作りだされる、穏やかで女性らしいスーチング。

IMG_9549

ゆとりのあるシャツを敬遠しがちな人でも、こうしてセットアップすると何の違和感も無く使って頂けるような気がします。

或る意味、ルーズに見えるアイテムが、上下組み合わせる事によって生み出される”凛”とした雰囲気は、恐らく単品では表現出来ないものなのかも知れません。

1124C713-7CDA-4120-B2C6-CE0734F30812

このリネンの特徴は”動き”と共に良く現れます。
リネンに硬さや独特のシャリ感を連想する方が多いと思いますが、このリネンの素材は写真のように「動きと共にしなやかに」見せてくれます。

一見カジュアルさが強い様に見えて、組み合わせると違った表情になるのも、HOMEWARDならではなのでしょう。

D84BB6F0-890C-4559-9DB9-8EB1DBC8EE07

またこの色合いは、少々コントラストを強く合わせてもスポイルしてしまう、非常に中庸で便利さが光るサンドベージュなんです。

写真のようにブラックを合わせても、キツいコントラストにならず、この柔らかな素材のせいなのか、色の穏やかさからなのか、とても柔らかな印象を維持します。

E98B3716-3096-4167-8D01-83023AFA32EF

意外と見落とされがちな”シンプル”で”使い易い”アイテムも、このHOMEWARDのように生地が変わるだけで、全く違った見え方になる好例かも知れませんね。

HOMEWARDのシャツ、スカート、共にコストパフォーマンスの良さを”かなり”見せてくれると思いますので、是非これからの季節に、一度お試しいただきたいと思います。

IMG_2663

また前出の写真でも組み合わせていた、このDANIELE FIESOLIのニットポロも実は”とっても”お勧めの品。

IMG_2664

ハイゲージのコットンクレープ(ブランドが違えばアイスコットンと呼ばれているものです)をベースに、全体のバランスが整った非常にベーシック且つ上質な一着なのです。

素材(糸)の良さも然る事ながら、このポロには袖や裾のリブ幅、そして衿に台衿を設けることによって、首回りが立体的に見えると言う大きなメリットがあります。

IMG_2665

恐らく女性物のニットポロで、そこまで注視すると言う方はいらっしゃらないと思いますが、男性のニットポロではチラホラ見かけることがある「小さな箇所だけど無くてはならない」ディテールだったりします。

一般的な衿の作りでは、衿がペタンと寝てしまうものが多いと思います。
しかし台衿が備わると、写真のように衿は常に立体的になります。

この”小さなこと”が、見た目の”大きな違い”に変わります。

IMG_2666

それは”作りに一手間かける”ことでもあり、また同じニットポロでも、その違いが見て解る=凝った物作りをしていることに繋がります。

更に、Vゾーンの深さも全体のバランスに一役買っています。
このVゾーンが狭すぎると、スポーツポロのように見えてしまったり、どこか窮屈そうに見えてしまうものですが、このポロ位の深さがあると”大人の女性らしさ”が醸し出されます。

こうしてシャツもスカートも、そしてニットポロも、

ベーシックでシンプルなものほど拘りを見つける

ことで、実は多くの人が見落としがちな”大きな違い”を作ることが出来ます。

女性の方々で、ここまで些細な部分を気にして洋服を選ぶと言う方は、あまりいらっしゃらないと思うのですが、些細な部分に違いを見出すと、実はシンプルでも違いのある御洒落が作られると言うことも、頭の隅に置いておくと良いかも(?)知れませんね?

シンプルな物ほど、違いが現れる

それが現代の物作りの粋であり、作り手が気付いて欲しい部分でもあるからです。

是非、今後の装いに役立てて見てはいかがでしょうか。


《写真使用商品》





※ただいまオンラインストア限定クーポンを発行中!
メール配信登録(メルマガ)をされている方、オンラインストアのご利用歴がある方は、今すぐメールをチェック!





【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアをご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-23 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


9D2B466B-764D-4B8E-B99F-037B93C17626

GWが始まり街に賑わいが増え、店頭にも沢山のご来店を頂くなど、いつもの連休とは違った動きを見せている今年。

皆様のお話を伺っていると、多くが「制限が解除されても油断出来ず、遠出する勇気が無い」とのこと。
意外と近郊で休日を過ごされている方が多い事に驚かされています。

とは言え、天候にも恵まれ、来る夏の休みに向けて色々な計画を練ったり、ゆっくりノンビリ過ごすのも、いつもなら出来ない過ごし方。

こんなゆとりのある時間の過ごし方も、たまにはいいですね✨

この連休中は夏のような気温の日もあるなど、天候には本当に恵まれました。
そのせいもあってか、店頭では夏のアイテムの動きが良く、少しずつ夏のアイテムが姿を消し始めています。

そんな夏の季節に向けて今日取り上げたいのが、当店では今季久しぶりに取り入れた”Finamore”のシャツ。
遡ること10年以上前から、当店ではシャツ=Finamoreの公式が成り立つほど、その秀逸さはシャツに詳しくない人も、女性からも、「Finamoreっていいよね」とお褒めいただくほど。

四の五の蘊蓄を積まなくても、良い物は良いと実感、体感できるのがFinamoreだったんですね。

既に過去ログでもご紹介済みのFinamoreですが、メンズでは過去人気の高かったSergioに程近いモデルの”Panatelleria”を繰り返しオーダーしている当店。

その理由は過去ログをご参考頂くとして、今回入荷しているのは「夏のFinamoreと言えば、ヤッパリ麻だよね」のリネン素材✨

IMG_2412

今回リネン素材ではヘアラインストライプと、メランジのブラウンの2種類をオーダーしています。
その中から、男性なら一枚は持っていて欲しいと当店が願うブラウンをピックアップ。

IMG_2416

ブラウンと一口に言っても、素材が変われば色の見え方も変わり、季節ごとに組み合わせも変わります。
その中でも最も夏に相応しいと思えるのが”メランジ”調のブラウン。

店頭で比べてご覧になられた方も居ると思うのですが、ソリッドなブラウンと並べると、春夏は特にメランジの色合いの方が、一際合わせ易そうに見えて、加えて色に”味”を感じるものです。

IMG_2417

いかにもリネンらしいと言うか、独特の風合いが生まれるのもメランジ色の特徴で、このブラウンもまた多分に漏れず、実にイイ色合いを見せています。

174554917

その色合いと洗われたリネンが作り出す風合いは、Finamoreのシャツにピッタリ似合います。
リネンのシャツ選びでお勧めなのが、いつもよりチョッピリサイズを上げる事。

身体にピッタリよりも、ほんの少し大き目を着て、身体とシャツにゆとりが生まれるだけで、リラックスした装いに見えるものです。

174554917_o4

またSergio譲りの衿の立体感はPanatelleriaでも受け継いでいます。
衿の程よい高さが全体に奥行きを見せてくれたり、首元やあごのラインをシャープに見せてくれたり、実はこんな少しの違いが、その日の装いをグンと素敵に見せてくれたりするのもFinamoreならでは。

174554917_o2

Finamoreの着心地の良さは、何と言ってもカマ(脇、アームホールの作り)や手で仕上げる事によって生まれる適度なアソビ。

更に使用する生地の品質が一定以上のものしか使われないことで、素材から得る心地良さも言わずもがな。

IMG_2418

生地が作り出す心地良さ、着心地を左右する数々の仕事が、Finamoreのシャツにはしっかり詰め込まれています。

IMG_2419

普段履いているジーンズやトラウザーズはもちろんですが、いち早く夏を感じたい方は、今日のようなポカポカ陽気ならショーツで合わせたいもの。

IMG_2420

今年もショーツは様々なバリエーションを用意しているのですが、今季の当店のテーマの一つでもあるコロニアルな雰囲気を作ってくれる物も多数用意しています。

勿論、写真のようなシャープでリゾートが似合うストライプやプリントなども揃っておりますので、是非Finamoreの新作、また他にもMassimo d'AugustoやBARENAなど、同じテイストを作りだしてくれるシャツなども同時にご覧ください。

今年は制限解除の夏を迎えられそうです。
いつもに増して、より魅力的な夏の装いで、先ずは気分から上げて行きませんか?




Top_Slideshow_GW_ticket_AtoM23_001

ただいまお得なクーポンを期間限定配布中!
いよいよ最終日です!




【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_0919

生憎の雨天に、再び寒さを憶える一日に。

「今回こそ最後の寒さかも…」
そう思いたくなる気持ちは、きっと私達だけではないはず。

天気予報によれば、明日から連休にかけて、徐々に気温は上昇傾向とのこと。
今週は、連休中そしてその先の季節の為に、新しい装いをじっくり選んでおきたいですね。

さて、今日は昨日のZANONEに続き、当店がお勧めしたい「大人の女性の為の一着」をピックアップしてみました。

ZANONEはイタリア本国ではSLOWEAR傘下のブランドの一つ。
同じくSLOWEAR傘下のブランドとして確立されているのがINCOTEX。

展示会では同時に展開される事もあり、私達はオーダーの際、組み合わせてのオーダーも行います。
昨日のZANONEのニットをオーダーするにあたって、組み合わせてお勧めしたかったのが、今日ご紹介するパンツ。

IMG_1273

当店が販売するINCOTEXの中でも人気があるモデル”GILDA”をベースに、リネンのヘリンボーン素材をオーダーしたこのパンツ。

IMG_1330

昨日のZANONEのニットと合わせて「全身をブラウンで纏める」ワントーンスタイルを提案する為、この素材、この色をオーダーしています。

IMG_1275

多くの方がブラックのワントーンはしても、ブラウンで統一するのは中々無いのではないかと思います。

その理由の一つに、色の濃淡や、味のある色が無かったり(合わなかったり)、素材が単調だったり、そもそもブラウンで統一しようと思う機会が少ないと言うのも理由の一つでは無いかと思うんです。

実際展示会で素材(生地バンチを沢山見て決めるのですが)を見た時、ZANONEのニットと味わいも、素材感も、そしてシルエットや雰囲気までもが一致したのが、今回のブラウンの生地だったんですね。

IMG_1277

この生地は良く見ると細かなヘリンボーンで、色合いがほんのり赤味を帯びたブラウンがメランジ調に織り込まれており、何とも言えない味わい深さがあります。

IMG_1276

シルエットは御馴染の「腰回りにゆとり、腿から裾へかけてのシャープなテーパード」、そしてウエストのドローコードと、オンオフ両方イケてしまうモデル。

今シーズンの当店のテーマにもリンクしている”シームレス”なライフスタイルに、まさにピッタリの一本なのですが、先ほどのZANONEのニットと、このパンツとで醸し出すカフェ色のワントーンスタイル、そしてもう一つのファクターとして、コロニアルな雰囲気のスタイルが作り易いカラー(ニットもパンツも)と言う

大人にしか出来ないテイスト

が味わえると言うもの。

ホワイト、サンドベージュ、時にはオレンジやオリーブなどを折り混ぜ、暑い陽射しに映えるアースカラーを中心に御洒落を愉しめる、今回のブラウンたち。

IMG_1278

ブラウンを着た事が無いと言う方や、ブラウンをどう組み合わせて良いか解らないと言う方にも、先日のZANONEのニットと、今回のINCOTEXのパンツは、上下で合わせても良し、単体で色に迷ったらホワイトを合わせる、といった様に、「組み合わせの色のルール」を決めてしまうと、とても楽にスタイル出来ます。

逆に「どんな色が合わせられるの?」と思われる方に、ブラウンに合う色の提案はするのですが、より御洒落度の高い色の組み合わせが求められたり、一歩間違えると危険(?)な組み合わせにも成りかねないので(笑)、基本3色をお勧めしています。

IMG_1279

ともあれ大事なのは、色も然ることながら、「素材」の組み合わせが重要な春夏シーズン。

ZANONEのニットのボリュームや艶やかさ、色の光沢感や立体感に対して、このINCOTEXのパンツのシャープなシルエット、軽やかな素材、微妙な光沢感が、それぞれフィットして作られる、ブラウンワントーンのスタイルは、他のブラウン同士では中々味わえない、独特な存在感を作ります。

共に共通しているのは、仄かな赤味を帯びたブラウンと言う事だけ。

翻って、今回の新作INCOTEXは、ホワイトのシャツ、ホワイトのカットソー、ニット、それだけを素材違いでローテーションしているだけでも、充分洒脱感が醸し出されます。

INCOTEXも年々価格が上昇し続けている為、今季が最後の現実的(?)な価格と言えます。

週末から休みが始まる方、或いは連休中もお仕事の方、共に使える一本を、是非この機会に味わってください✨







Top_Slideshow_GW_ticket_AtoM23_001

ただいまお得なクーポンを期間限定配布中!




【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_0665

暑さ厳しい毎日が続く8月。
店頭だけじゃなく今は展示会(これからウィメンズが始まります)もピークで、都内の特別な蒸し暑さとの闘いも待っています。

茹だる暑さの中ですが、スタッフが購入し「コレはいい!」と思った商品を取り上げる企画を始めようと思います。(今後継続出来るようにスタッフ一同頑張ります)

今日取り上げるのは、DEVORE IncipitのFlexowaistシステムを使ったリネンのトラウザーズです。

D29267BB-59B2-4719-9AA2-D63374AC1B8B

オンラインストアでもご覧いただい方が多いと思いますが、このパンツはDEVOREが新たに開発した、約5㎝前後の伸縮する内部構造を持ったウエストシステムがベースの一本で、素材にはDEVOREらしいソラーロ調のメランジリネンを採用しています。

DEAC1C93-7273-45E1-B734-E05564A4BB22

このパンツ、試着時から綺麗なシルエットが目立っていたのですが、SNSなどでもお問合せを頂くなど、オジサン体形のスタッフが履いても、それなりに綺麗に見せてくれるメリットが多い一本なのです。

お仕事で着る機会のある方にとってはシャツやジャケットと合わせて頂けますし、週末休日に着たい方にとってはニットやポロシャツとも相性が良く、それでいて堅苦しく見えないのもポイント。

080C9A05-8A7C-4904-BF7A-20DA7370F32C

履いた感触としては、リネンらしい軽さと爽やかさが際立ちますが、それらがこのパンツのシルエットに”合っていた”ためか、クリースラインもシッカリついたまま、一日を過ごす事が出来ます。

582C681A-1864-403C-9004-F9A7F3563BFA

リネンが生む適度なハリが、シッカリとクリースラインを保ち、リネン特有のシワやヨレも限りなく軽減されている様にも感じられます。

AFDA14A2-6558-48C9-9350-2374E67ABC4D

そして履き心地以上に特徴的なのが、この素材から得られる”色”。

実は写真に収めると、殆ど判らなくなってしまうのですが、この素材が作る色合いは

ダークブラウンとチャコールが織り交ざった色

で、見る人、見る角度、光の加減等によって、様々な色の表情が顕れます。

IMG_2044

何気なく白のシャツ、白のポロシャツと合わせていても、普通のチャコールのパンツやウールのパンツとは違った雰囲気に映るのは、この素材、この色が作り出す独特な風合いなのだと思います。

IMG_2045

丁度昨日取り上げたWHのウィングチップとも好相性で、お仕事の方なら「涼しく軽い着心地」と「足を疲れさせない靴」と言う二つのメリットで取り組む事が出来ます✨

IMG_2046

暑い季節にはリネンのシャツとこのパンツだけで、涼感のあるスタイルを愉しんだり、春や秋にはジャケットを加えて、少しカチッとしたスタイルにしたりと、素材や色の想像以上に実は使い易い一本でも在ります。

AD9B54EA-C218-487D-A0F4-A0EAA31AAE23

歳を重ねて行くと、オンオフの洋服の種類がそれ程大差無くなる事も在りますが、特に夏の様に厚い生地物を身に着けるのが億劫な方にとっては、このパンツはどちらにも使えて、涼しさや軽い着心地が手に入る事を思うと、やっぱり

『買って良かった』

と思わせてくれる物になります。

まだしばらく続く蒸し暑さに、このパンツは大きなメリットを与えてくれます。

記事を読んで「チョッピリ気になった」と言う方は、現在セール対象となっておりますので、是非お試し下さい。

シルエットの綺麗さと素材の心地良さに心惹かれるはずです✨








【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_8414

「とにかく蒸し暑い」

そんな気温が続いている週末。
最高気温39度を占める電光掲示板もある程、体感気温はまさにその気温宛らの暑さを感じています。

思わず冷たい水をグビグビと飲みたくなる、この暑さにやっぱり必要なのは”リネン”素材のもの。

9DC9F8CF-91A0-4021-A29C-08FD35CE2E99

先日も取り上げたMassimo d'Augustoのシャツはゆとりもあり風が通り抜ける心地良さから、あっという間に店頭在庫も僅かに。

A18F0CEA-34FF-4ACB-A26E-D69DD3D01A61

名品にして定番でもあるこのシャツに関しては、もはや疑いようのない永久定番。
夏の装いにMassimo d'Augustoのリネン無くしては語れない程、このシャツの魅力は心地良さと形含め、一歩抜きんでています。

F2848150-1F84-438D-BF68-38CA59B93512

パンツ、デニム、ショーツ、色々なスタイルに取り入れ易いからこその利便性が、このシャツの大きなメリットですが、何より”涼しい事”が一番。

まだ試されていない方も、既に色違いをお持ちの方も、是非加えて頂きたい一着。

BEE4F5E8-DCA4-4AB9-98F3-8252D3A70B80

そしてもう一つお勧めしたいAlessandro Gherardiのリネンプルオーバー。

353EDB17-8371-4641-9955-3DD6536CAD76

もともと洗いをかけたから製品にしている事もあり、とても柔らかな感触が魅力のリネン。
その上、ゆとりがあり風がシャツの中を通り抜ける様を感じられるのも魅力。

0D84975D-359B-48C2-9902-2A637BFE77DC

Alessandro Gherardiのシャツを良く観察していると分かる、前立て裏の生地の始末(縫い方)や袷なども、マシンメイドとは言え細部の作りに拘りとプライドを持って作られている事が判ります。

夏は身体に密着する物より、ある程度身体を泳がせて着られる物の方が、涼しさは多く感じます。

暑さが定着しそうな来週以降は、リネン素材を手に入れ、少しずつ身体を気温に合わせて行きたいですね。

我々世代にとって急激な気温変化は体調不良の大きな原因となりますので…。


《写真使用商品》









【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ