IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:ミニマル

秋が深まり、夕方にはコート無くして歩けないほどまでに気温は低下。
日中との気温差が広がる今、少しずつ装いにも変化が訪れています。

暖かさは勿論のこと、盛り過ぎの御洒落が苦手と言う人にとっても防寒は必須。
文化や生活の変化は装いにも顕れ、よりシンプルでベーシックなスタイルを中心にミニマリズムを装う人も増えてきています。

ミニマルな生活やスタイルで脳裏に浮かぶのが”北欧”スタイル。
それらはデザインだけにとどまらず、家具や車、洋服の世界にも広がり、無駄の無い最小限の存在で生活スタイルを楽しむといった様子が連想されます。

そんな北欧にとって、今世界をリードしているのがSDG'sなど持続可能な取り組み。
素材の自然への回帰やオーガニックを基本とした物作りなど、生活に密着したものから”洋服”まで他国をリードしています。

今日ご紹介する”unlabel”(アンレーベル)もその一つです。

Top_Slideshow_unlabel_AW2021_001
北欧バルト三国の一つである、リトアニアのヴィリニスで立ち上げられたブランドunlabelは、北欧らしい無駄の無いデザインと洗練されたスタイルを中心に、上質な素材や着心地、機能性などを融合した大人の女性に向けたブランドです。

UN04
unlabelの魅力は何と言っても、一目では判らない素材への拘りや、ソリッドなデザイン。

他の北欧メーカー同様、特徴的でミニマルなデザインは、買い替えや廃棄を考える事が少ないことも踏まえると、デザインその物にもサステナビリティが感じられます。

UN02
彼らの作り出すコレクションには一つの特徴があります。

それは次のシーズンに繋がるアイテムがあり、季節を隔てながら服装を組み合わせて楽しむ事が出来るというものです。

UN01
ミニマルなデザインはもともと個性の主張がない分、他の多くのアイテムとの親和性が高いものですが、それらに加え素材の共通性やシンクロ、一年を通じて常に組み合わせて楽しむ事が出来るという優れたアイデンティティのもと作られています。

UN03
本来ベーシックと解かれるアイテムには、在り来たりなデザインが多い物ですが、unlabelの洋服には特徴的なデザインが在りながらも、決してそれらが没個性のベーシックとは成り得ない特徴も持っています。

寒さが本格的になるこれからの季節、unlabelの様な物づくりは

今を楽しみながら次の機会も楽しむ事が出来る

と言う一つのファクターにもなります。

どんなに気に入った洋服でも、季節が終われば来年まで仕舞っておかなくてはならないものですが、その寂しさを減らし、常にお気に入りの洋服と一年の多くを過ごす事が出来るのは、unlabelの大きな魅力です。

これからの季節、どんな服装にしよう、など迷われている方は、unlabelの洋服を手にする事で意外と簡単に解決するのかも知れませんね。

是非お試しいただきたいブランドです。

※”unlabel” のアイテム一覧はコチラから

MARIAN0001
その他にも近年急激に人気が上がり続けているスパニッシュブランド”MARIAN”の今季オーダーも、ベーシックなアイテムの一つです。

是非合わせてご検討ください。

※”MARIAN” の商品一覧はコチラから





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月の店休予定日】
12月2日(木)、9日(木)、31日(木)
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_6879
台風の遺した爪痕が徐々に明らかになり、報道されていない様々な地域が全国的に露わになって来ました。

先日、とあるヴァイオリニストのSNSに記されていた言葉に「みんな生きるのに必死だから」の言葉。
端的に言葉だけを抽出してしまうと誤解も在りますが、この言葉の意味は深く取れば、毎日を必死に生きる事の大切さを訴えている様に思います。

誰もが人に支えられ生きている、誰もが自分を生きるのに一生懸命、
それは人の優しさが在って生きながらえている事の裏返しでもある訳です。

人から受ける優しさは、自らの優しさでしか返す事が出来ません。
今その優しさを返すことは、被災されている人々を勇気づけることです。

決して物やお金と言う事では在りません。
それは言葉でも、気持ちでも、大切なのは優しさを与える側になるという心持ちなのです。

今も尚、復旧に努めている方々が多くいらっしゃいます。
近隣地域だけではなく、この度の台風によって被災した方々が、一日でも早く、少しでも早く、日常を取り戻せる時が来る事を願っています。

そして誤解を恐れずに言うならば、幸い被害を免れた方々にとっては、毎日をそれまでと変わりなく過ごす事も大切です。
非情ではなく、不必要に後ろめたさを持つのではなく、世の中を動かし続ける事(仕事も、学業も、全て)が、社会を元気づけ、やがてそれらが人への優しさを持てる心のゆとりを生み出します。

現在、取引先の一部より、支援の申し入れを頂いております。
復旧に向けて必要な物資などが必要な方は、弊社スタッフまでご連絡を頂ければと思います。
(特に被害に遭われた長野県北部の方々)


ここからはお洋服の話題です。

当店にお越しのお客様、オンラインストアをご利用のお客様にとって、秋冬は特に装いをシンプルに、ミニマルにと心がける方も少なくありません。

日頃、シンプルな装いが多い方も、お仕事でのご利用が多い方も、それらに求めるのは、着心地であったり、お気に入りの色であったり、様々ですが、特に女性の方々にとって必要なのが、その全てが叶えられている事です。

勿論、当然と言えば当然ですが、これらを適正な価格で手にする事が出来るブランドが在ります。

それは素材に触れる事で全てが解消される程、見た目に顕れています。

IMG_6009
中でもニットを主に作り続けているイタリアの、DANIELE FIESOLI(ダニエレ・フィエゾーリ)がその一つです。

このブランドはイタリア、フィレンツェのWool Group srl(社)が展開するオリジナルブランドですが、元々Wool Groupは、DOLCE & GABBANAなどのニットも手掛けるなど、非常に優れた技術を持つメーカーです。

同社が作り出すニットには、特徴的な素材のクオリティに始まり、洗練されたディテールによって、高品質ながら適正な価格で作られるという大きなメリットが在ります。

IMG_6010
そのDANIELE FIESOLIのコレクションの中で当店がオーダーしているのがCollezione N_01のニットラインナップ。

今回オーダーしているニットでは、ブランドのアイデンティティが解り易い、シルクとウールを混紡した物を揃えています。

IMG_6012
このタートルネックも写真でも僅かに光沢が解るかと思いますが、シルク混ニットの特徴が輝きとして顕れています。

IMG_6014
通常、ストール等に見られるウール7割、シルク3割の混率は、ニット製品に於いても黄金比。
それもハイゲージで作られている事によって、更に質がより解り易く仕上がっています。

IMG_6016
今回当店が用意しているのは、キャメル、ミッドナイト、ブラックの3色。
そのどれもが特徴的な光沢と触り心地によって、優れた品質を表しています。

このタートルネックも衿をタイトに(張り付く様な)し過ぎない適度なフィット感を作るなど、女性の為に考えられている細やかさが窺えます。

IMG_6023
同じく、クルーネックもラインナップしています。

IMG_6026
クルーネックの衿元もまた、窮屈になり過ぎず、緩くもなり過ぎずの、非常に良いバランスで作られています。

IMG_6025
またそれぞれの形によってリブや全体のシルエットを変えるなども行われ、良く有り勝ちな「有り形」(ありがた)で、衿だけを変えると言った作りをしない事も、DANIELE FIESOLIの魅力と言えます。

IMG_6027
どの色にも、それぞれの魅力を感じられるほど、糸の上質さが秀でています。

IMG_6030
特にミッドナイトブルーは、実際店頭でブラックと並べてみても、中々解り辛い程、限りなくブラックに近いディープなネイビー色をしています。
こうした微妙な色出しも、ニット(糸)ならではの醍醐味と言えますね。

IMG_6017_0
同じくVネックも同色で揃えています。

IMG_6018
Vネックには衿に太幅のリブを与える事、また断ち切りのような袖や裾の形状を与える事によって、より女性らしさを増しています。

IMG_6021
更に衿の開きが狭すぎず、開き過ぎず、非常に良いバランスを持っています。
女性のデコルテだけを綺麗に見せてくれる絶妙な開き加減です。

IMG_5615
またINCOTEXのボトムスにも、シンプルでミニマルを追及する方にとって共通する品質が在ります。

IMG_5617
ちょっぴりカジュアルな趣に感じさせそうなドローストリングスを使ったボトムスも、上品さと上質さを与えるべく、当店ではホワイトのサキソニーを選択しました。
これによって、カジュアルさが影を潜め、上品さが際立つ一本になったのです。

IMG_5604
同じくINCOTEXのスカートも同様です。

IMG_5607
複雑なボックスプリーツを幾重にも連ねて作られたこのスカートも、恐らくはソリッドカラーや在り来たりの素材では落ち着きだけが先行するでしょう。

IMG_5605
そこで当店がオーダーしたのは、光沢を生み出す混紡糸によるブルー系のグレンチェックです。
これは写真では解り辛い光沢で、実際には金属繊維を使っていないのにも関わらず、輝きが生まれる不思議な素材です。

しかし、触れればそれはとても柔らかく、滑らかで、見た目のツィーディーな雰囲気や、繊維の粗野感などは皆無です。

こうして素材や糸による質の高さによって作り出される、シンプルでミニマルな物には、必ずと言って良い程、

結果、質が求められてしまう

物なのです。

勿論、それが全てでは在りません。
とても安価で、とても丁寧な作りで、優れた品質の物も世の中にはあるかも知れません。

とは言え、大人の女性を自負する方にとって、身に着ける物はシンプルになればなるほど、生きて来た年数分、目は肥え、見る物を確かにしてしまいます。

その審美眼で選ばれたものは、大切に扱ったり、お気に入りになったり、と結果的に自分の中のベストになります。

今年の秋冬は、これまでとは違ったブランドや違ったテイストが多く揃うシーズンとなりましたが、逆を指すと、こうしたミニマリストに向けた

質の高い物

も沢山隠れています。

是非店頭にお越しの際は、ご自身の御眼鏡にかなう一つを数ある商品の中から、見出して頂きたいと思います。




【オンラインストアよりご注文のお客様へ】
この度の台風被害の影響により、商品の受注、発送は予定通り行わせて頂きますが、交通事情の回復までお時間を要する場合が御座います。
予めご容赦下さいます様お願い申し上げます。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休予定日】
10月17日、24日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ