IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:ベルト

急な涼しさにちょっぴり秋を感じずにいられないここ数日。
昨日の夜の涼しさは肌寒さを憶えるほど急激に気温が下がり、今日も曇空と共に涼しい一日になっています。

今週は幾つかのブランドから新作が到着しておりますが、今日は男性に向けて「新しい黒」と「持って置きたいグレー」の二つをピックアップしてみました。

先ず「新しい黒」はズバリ”ベルト”です。

IMG_3858

今季から当店に仲間入りするベルトの専業ブランドであるAlberto Luti(アルベルト・ルティ)は、イタリア、ナポリのファクトリーブランド。

invitopitti96_albertoluti_popup_desktop-1 (1)

広く知られているイタリアの専業メーカーBELTS SRLに由来するAlberto Lutiは2018年に始まりました。
その魅力は何と言っても、1970年代頃のアメリカの古き良き時代をオマージュしたウエスタンをデザインソースにしたものが中心で、ラインナップにはラギッドなものから洗練されたシャープな物まで、多彩なバリエーションが揃います。

IMG_3859

その中で今回当店がオーダーした、この”黒一色”のベルトは、ボディの革は勿論、バックルやプンターレ(剣先)までの全てが同色で飾られた、とても重厚感と存在感のある一本。

IMG_3862

真鍮をベースにしたバックルや金具には光沢が美しい黒の装飾パーツが収められ、ただの黒のベルトとは全く違った威光を放ちます。

IMG_3861

この手のベルトの”黒”は、金具が無いか、或いは金具だけが金属色になる物が多いと思うのですが、このベルトは全てが黒。

IMG_3864

ブランドのアイデンティティとも言えるウエスタンにオマージュを捧げるベルトたち。
本体にも曲線によるくびれを設けるなど、ディテールはウエスタンベルトそのものですが、やはりイタリア目線のアメリカへのオマージュは、どこか同じ様な土臭さや泥臭さが影を潜め、その洗練された印象が色濃く映るのも、一つの特徴。

IMG_3865

黒一色のベルトは、同じ様に黒の服装に溶け込ませることで、他には無い特別な存在感や、全体が締まるような印象に作り上げてくれます。

IMG_3867

勿論、カジュアルにも相性は抜群で、チープなスタイルになればなるほど、ベルトの威力は際立ちます。

IMG_3869

ボディのクロコダイルエンボスと合わせて靴を選ぶのも良し、またジャケットとパンツ(或いはスーツ)に挿すのも良し、このベルトが特別な理由は、他に比べてギラ付かないところもポイントです。

特に我々世代にとって、余りにもラギッドな印象が強くなり過ぎると、それはただの不清潔に見られてしまう可能性を含んでいます。(ただでさえ年齢と共に清潔感が失われて行きますからね…)

そんな印象を払拭してくれるこのベルトは、きっと御洒落を愉しむ男性にとって大きな武器になると思います。

IMG_3871

また今回は85サイズから用意がありますので、女性の方々にもこのベルトの魅力を体感していただきたいと思っています。

もともとジェンダーレスなブランドですから(ベルトに性別が無いと思って毎回オーダーしています)、カッコいい、素敵、と思えるものは率先して取り入れて行きましょう。

勿論、男女でのシェアもお勧めですよ✨




そして「持っていたいグレー」、それは時代が変わっても、常にベーシックでありクラシックでもある”Galles di Principe”(英:Prince of Wales)のトラウザーズです。

IMG_3884

イタリア語でPrincipe di Galles(プリンチペ・ディ・ガレス)は、英語のPrince of Wales(プリンス・オブ・ウェールズ・プレイド)。

日本では「グレンチェック」と呼ばれている大小の格子が重なり合う、最もポピュラーで伝統的な柄。

そもそも「グレンチェックって?」と言う方の為におさらいすると、グレンチェックは”細かな千鳥格子”と繊細な”ストライプ”が組み合わせられた柄模様の事を指すのですが、大約して写真のような柄模様のチェックを一括りにしています。

でも、実はチェックの上に更に大きな格子がある物もあって、それらは”プレイド”(大格子)と呼ばれています。

グレンチェックは(割と)細かなチェック、グレンプレイドは(割と)大きなチェックに分けられています。

かつて英国のウィンザー公(Prince of Wales)がグレンプレイドを好んでいたため、この柄を前述のようにPrince of Walesとも呼ばれています。
(イタリア語表記は伊訳)

と、その鉄板とも言えるグレンチェック(以下ガレスと呼びます←当店は呼びやすいのでコチラで呼んでいます)は、春夏に比べて秋冬の素材の方が、ボリューム感が出ることもあって、特に好まれる方も多いのですが、今回当店がオーダーしたのは、イタリアのBERWICHの代表的モデルScotch。

IMG_3885

春夏も非常に好評だったScotchは、そのディテールやシルエットがクラシカルであるのと同時に、バランスが良く、今回オーダーしたガレスとの相性がとても良いんですね。

IMG_3886

特にニットウェアやテーラードジャケットが増える秋冬には、ガレスはどんな色との相性も良い為、「迷ったら着る」なんていう選び方で間違いないほど出番は増えます。

時にはレザージャケットやブルゾン、時にはデニムのシャツにニットタイを締めて、そして或る時はミリタリーウェアと合わせて、などなど組み合わせは多彩。

IMG_3888

チェックの大きさや色の濃淡、そしてそれらに合ったバランスの良いシルエットと、是非とも「持って置きたい」と思わせるのが今回のトラウザーズ。

IMG_3890

春夏に試してピンと来た方も、実はまだ試していない方も、そして「どうしたらこのパンツをカッコよく履けるんだろう」と思われる方も、今回のトラウザーズを試してみたら「案外イケるかも?」と思ってしまうかも知れません。

IMG_3891

春夏に比べてトップスも、コートなどのアウターも、全体的に重みのあるものが増える分、パンツに求められるボリュームも確実に増えて来ます。

そして今回のトラウザーズにはウールを基本にストレッチ性がある事、また毛羽立ちがそれ程大きなものではない事(毛羽立ちが無いと無いで迫力に欠けます)など、実は履き心地にも大きく寄与してくれる素材を選択していますので、きっと普段の服装に迷いが多い方は、このトラウザーズに合わせて、「黒のニットと黒の靴」さえ手持ちに在れば、それなりに御洒落に見せてくれるはず。

黒の他にも、当店ではベージュ、キャメル、ブラウン、レッド、グリーンなどの組み合わせ色もお勧めしています。

安定感のある色柄、安心感のある形、御洒落に見せてくれる要素を多分に持っている今回のBERWICHのScotchを、是非一度お試し下さい。

見慣れたはずのガレスが、「お?何か違うかも?」と思わせてくれますよ✨







【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


少しずつ春めいて来ている今週。
都心では既に20度超えの日もあるようですが、長野地方はまだまだこれからようやく春本番へと向かいます。

徐々に春物の入荷が本格化し、一部夏物などの到着もある中、今日は装いの要の一つ”ベルト”にフォーカスして見ました。

当店で最も人気があるベルトと言えば

sdlrs001

イタリアの老舗企業”Saddler's”(サドラーズ)。

トップメゾンにも認められる物作りと長年培って来た技術は、高いコストパフォーマンスと共に、多くの人の嗜好を適えています。

先ず取り上げるのは、主にオンスタイルで活躍してくれる一本。

167394242
柔らかくしなやかなシュリンクレザーを使ったブラックの一本は、ヘアラインとポリッシュをおりまぜた真鍮製バックルによって、見た目もスマートに仕上げられています。

167394242_o1
芯がシッカリとしている為、縦へのテンションにも強く、それでいて腰に巻いた時には革の柔らかさを活かして、しっくりとハマります。

167394242_o4
派手さはなく控え目な印象ながらも存在感があるのは、この綺麗なバックルの造形から成るものでしょう。

ビジネスシーンなどでも脇役となるベルトは、存在そのものを主張するものではありませんが、クォリティの高い物には、それだけで自信を与えたり、見る者にもクリーンな印象を与えてくれるものです。

167394242_o5
特にブラックのベルトは、誰もが一本は持っているであろう存在ですが、その一本をどんな形で持つかによっても印象は変わります。

167394242_o6
またベルト幅も3㎝以下で、必要以上に誇張する事無く、あくまでも自然に腰回りを綺麗に見せてくれる一本です。

勿論、オンスタイルだけでは無く、オフにも使えます。

167394397
そしてもう一本はオフスタイルにお勧めしたい一本。
近年アメカジ再興と共に、再び脚光を浴びているウエスタンバックルや剣先に金具を用いたベルトたち。

数年前にも(通称)プンターレは多くの人の腰回りを飾りましたが、件のアメカジの潮流に乗って、ヴィンテージやウエスタン、ネイティブなアクセサリーと共に、再び日の当たる場所へ出て来ました。

167394397_1
と言っても、やり過ぎを嫌う大人世代にとって、程よい按配は必須。
当店がオーダーしたこのプンターレは、バックルも剣先も落ち着きのある彫刻に留められています。

革は滑らかな表情を持ち、経年と共に表情は変わるとは言え、ラギッドになり過ぎず程よく上品さを保っています。

167394397_o3
このベルトもまた2.3㎝と誇張せず、極々自然にスタイルに溶け込んでくれます。
(もともとプンターレは太幅はナンセンス、3㎝以下の細い物の方が好相性を生みます)

167394397_o6
カジュアルな装いにピッタリとシンクロする今回のベルトは、男性はもとより女性にもアクセントとしてお勧めの一本。

167394397_o5
男性と女性とではベルトを留める位置が異なる事から、(当店顧客様の)多くの御家族(或いは夫婦)やパートナーがシェアして使っており、オシャレのエッセンスを共有する愉しみも与えてくれます。

若かりし頃とは違い、ベルトはあくまでも脇役であり、その中でも”名脇役”で無ければなりません。
これから暖かな季節を迎えるにつれて、腰回りにも何かアクセントをと言う機会も増えて来ます。

いつものベルトと共に、今回の新たなSaddler'sのベルトもクローゼットに仲間入りしてみては如何でしょうか。








【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_9649
ゴールデンウィークが始まり、今日も引き続きお休みの方、そして今日は一旦仕切り直しと言う方も、これから始まる連休本番に向け、どんな過ごし方をしようかと考えていらっしゃる方が多いと思います。

時間にゆとりがあると、遊んで時間を過ごしたくなるものですが、中々取れないのが自分と向き合う時間。
日頃の疲れを癒すのも良し、自分自身の時間の使い方を増やしたり、贅沢な”何もしない”時間を作ったり、それぞれが自分と向き合う時間になると良いですね。

当店はお客様の装いに沿う仕事ですので、自分への投資をお手伝いして、皆様自身の装いがより素敵に、そして完成度の高い物になるべく、日々お手伝いできればと考えています。

さて、昨日から始まりましたGOLDEN WEEK SPECIAL EVENTですが、既に幾つかの期間限定商品に在庫が薄くなる物も出始めています。

今日はイベントの中でも男女共に、そしてエイジレスに楽しめる”ベルト”にフォーカスしてみました。

POSTCO001
イタリア、トスカーナで長年ベルト作りを行って来たPOST & COは、コレクションブランド等のベルトもOEMするなど、その実力は製品を見れば一目瞭然。

今回当店がイベント様に揃えたのは、全く見えないように伸縮性を取り入れたレザーメッシュのベルトたち。(一部伸縮しないレザーメッシュも含まれています)

IMG_9237_PhotoRoom_20210427_214546
レザーのメッシュベルトは作りにかけた時間や手間が一目で分かる品物の為、レザーの編み方は勿論ですが、表面だけで編んだ袋状の物や、裏面を見せずに表面のみで編み上げる技術が、表面に顕れます。

IMG_9238_PhotoRoom_20210427_234207
このベルトも同様で細い平らな革を隙間なく編み上げ、裏面が見えない袋状の編み方に仕上げているもの。
剣先とバックルには金具が用いられたプンターレの仕様。

IMG_9239_PhotoRoom_20210427_234404
コチラも同じくプンターレの仕様ですが、編地がより細かく、金具もより演出的な仕上がりで、この手のベルトとしてはいう事無しの出来栄え。

IMG_9240_PhotoRoom_20210427_234547
このベルトの革の間には全く見えないのですが、エラスティックを使用し、非常に伸びる仕様になっています。
例えば85サイズのベルトを購入しても90サイズの人が普通に巻ける程、伸び縮みを繰り返し、またその伸縮性は前傾、後傾しても身体の動きについてくる為、無理のない理にかなったベルトである事も間違いありません。

IMG_9241_PhotoRoom_20210427_234642
サイズもそれぞれご用意がありますが、ざっくりと言ってしまえば、あまりサイズを考えずに使えるベルトかも知れません。

IMG_9242_PhotoRoom_20210427_234848
またプンターレの仕様は、当店の顧客様にとっては定番的存在ですが、シンプルな装いに一点投下する事で、スタイルがガラリと変わります。

カジュアルのみならず、ジャケットとトラウザーズにも取り入れたいお勧めのベルトです。

IMG_9245_PhotoRoom_20210427_235047
余り金具付きが得意ではないという方には、この彫刻が美しいバックルを用いたレザーの剣先の仕様もあります。

IMG_9246_PhotoRoom_20210427_235305
ぷっくりとしたボリューム感のバックルは、ウエストに巻いた時、立体感を作り出してくれる為、想像以上にウエスト(ベルト)の仕上がりを上質に見せてくれます。

IMG_9248_PhotoRoom_20210427_235426
編地はしっかりと編み込まれ、またこのベルトにも伸縮性が齎されています。

IMG_9249_PhotoRoom_20210427_235607
ベルトの完成度を、どのパーツ、どの作り、ディテールで判断するかは、それぞれの人の嗜好や好みもあるのですが、POST & COのベルトは革質、編み方の技術、作りの精緻さ、そしてベルトメーカーがコストを削る為に最も後回しにされるバックルの素材にもソリッドブラス(真鍮)を使っており、ベルト一筋で長年生計を立てて来たPOST & COの真摯さが窺えます。

この他にも、様々なベルトのご用意が御座いますので、是非この機会に、お気に入りの一本を探してみて下さいね。

※男女共に利用可能





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【5月の店休予定日】
5月13日、20日
※連休中の営業時間は以下の通りとなります。
4/30…12:00 - 20:00
5/1…12:00 - 20:00
5/2~5/7…12:00 - 19:00
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_2545
春らしい穏やかな陽射しに包まれた今日の長野地方。
日中はシャツでもいられるほど、ポカポカとした陽気に包まれています。

少しずつ春を実感する日が増え、ここから御洒落もより楽しい季節を迎えますね。

そこで今日ピックアップするのは、誰もが一度は身に着けているだろうジーンズ、それも女性にとって欠かせない美脚を作るジーンズを取り上げて見ました。

IMG_4815_PhotoRoom_20210322_001635
当店は過去十数年間、とても多くのジーンズブランドを取り扱って来ました。
そこには時代やトレンド、嗜好と、様々な思いが絡み合いながら、その時のベストを皆様にご提案させて頂いて来ました。

昨今のジーンズ事情は、過去とは違って”穿く人が選ぶ”傾向が大きく、それぞれに好むスタイルやジーンズのシルエット、ブランドに至るまで、その嗜好は様々。

今日取り上げるhaikureは、当店に展開を始めて数年、ACNE StudiosやG-STAR等のジーンズを手掛けるメーカーが作り出すジーンズ中心のブランドです。

当店に長らくお越しの方はご存じの様に、このブランドが作るジーンズは様々なシルエットが在り、その中でも当店が数シーズン続けてオーダーしているのが、この”VICTORIA”のシリーズ。

IMG_4787_PhotoRoom_20210321_194416
スリムなテーパードシルエットを”とにかく伸びる”特別なストレッチ素材によって作られた真のスキニー。

IMG_4788_PhotoRoom_20210321_194432
初めて履く人の大半が、サイズを上げて選ぶことが多いのですが、実際身に着けて頂くと、その伸び率が如何に大きいのかを実感します。

大雑把な提案をすれば、25~27、26~28、27~29、と各サイズの上下1サイズずつを含めた3サイズであれば、ウエスト以外の着用感は数時間もすれば、ほぼ同じになるほどとにかく伸びるのです。

IMG_4795_PhotoRoom_20210321_195017
女性のスタイルで綺麗に、シャープに、そしてより女性らしく見せてくれるスタイルには必ずと言って良い程、パンプス等ヒールのある靴を選ぶことが多いと思いますが、そこには美しく見せる為のセオリーがあり、またそれらに合わせる物は必然的に決まって来る事も多いもの。

IMG_4797_PhotoRoom_20210321_195050
またジャケットやブルゾン、コート、シャツ、ニット、オーバーサイズのフィット等、常に沢山のバリエーションが在る女性のアイテムの中で、最も共通項を持つのがスリム等細身のシルエットのジーンズに違い在りません。

IMG_4796_PhotoRoom_20210321_195036
それらを日常的に穿く事で、ジーンズの存在意義は自ずと増す訳ですが、このVICTORIAの購入者の大半がリピーターと言うのも事実。

ファーストインプレッションで避ける方も居れば、セカンドオピニオンよろしく試される方も居て、そこには先入観では語れない魅力があるのが、このジーンズなのです。

IMG_4806_PhotoRoom_20210321_195530
今回はイタリア本国より、アジア人のレングスに最もピッタリなモデルを3種類オーダーし、まさに今届いたばかりの状態。

今回は前出のブラックのシェイド、そして二番目のリップド、そしてこの三巻解きの3種をご用意。

IMG_4805_PhotoRoom_20210321_195516
また、このジーンズにリピーターが多いのには、もう一つ理由があります。

実はhaikureの日本での展開は数年前から”当店のみ”となっていること。

IMG_4807_PhotoRoom_20210321_195543
当初のインポーター様のご協力のもと、毎シーズン、このシリーズを現地から輸入していただいていると言う経緯もあり、店頭のお客様を筆頭に、このジーンズを知っている方も、知らない方も、これらの素晴らしい履き心地に”次”を求めていらっしゃる訳です。

日本ではスキニーと言う言葉が独り歩きし、その語意を少し間違った捉えられ方をする人も居るようですが(当店のブログでは何度か触れて来ていますので、敢えて触れませんが)、何れにせよ、”スキニー=肌の様”と形容する様に、もはや現代人にとって、ジーンズは第二の肌でもあります。

IMG_4806_PhotoRoom_20210321_195530_PhotoRoom_20210322_002205
今回も現地イタリアから、非常に沢山の数をご用意させて頂いております。

ジーンズに拘りのある方、或いは女性として美しくジーンズを穿きたいと言う方、更には大人の女性としてのジーンズを選びたいと言う方、などなど、先入観を持たずにトライしていただければ、きっとそこには履き心地と美しいシルエットの二つの魅力が手に入る事になります。

Top_Slideshow_haikure_SS2021_001
生活に密着したジーンズの存在は、色んなものを試してみると、意外なメリットやデメリットが見えて来るものです。

とは言え必要不可欠な”ジーンズ”、是非この機会に改めてお試しになってみては如何でしょう。
勿論、お持ちの方も!

IMG_4852_PhotoRoom_20210322_132025
またジーンズに相性の良い3㎝幅のベルトも少しずつ到着し始めています。
今回はイタリア、トスカーナのベルト専業ブランド”POST&CO”(ポストアンドコー)のベルトが入荷。

IMG_4853_PhotoRoom_20210322_132041
トスカーナと言えばサンタクローチェに代表される革の鞣しでも知られる街。

昔からフィレンツェとピサの中間にあるサンタクローチェは、革の鞣し業=タンナーが多い事でも知られています。

その町で長らくメゾンブランド等のベルトを手掛けて来たPOST&COは、ラギッドな存在感のベルトがラインナップに多いのですが、今回当店がオーダーしたのは繊細な仕事が垣間見えるメッシュベルト。

IMG_4855
それも一つ一つの革やエラスティックの素材(紐状)が、非常にしっかりと硬さを以て作られている為、一般的なメッシュベルトの印象を覆してしまう程。

まさにPOST&COらしい堅牢性を感じさせる、しっかりとした編地や、この緻密な編み目にスムーズに入るベルトのピン、何より高い伸縮性が加わっている事によって、全ての点でメリットを見出せるお勧めの一本なのです。

トラウザーズ、ジーンズ、スカート、ワンピース、全てのアイテムに同じベルトをしている方がいらっしゃるとしたら、そこには大きな落とし穴が在ると思って下さい。

全てが同じベルトであるがゆえに見える妥協や御洒落の完成度が欠けること、或いは(特に女性にとって)ベルトを着替える事が、見る者の目に”どのように映っているか”までは想像する事が無いでしょう。

御洒落は自分の楽しみでもあり嗜好、それと同時に一種の自己啓発でもあります。
御洒落に関心のある人は、同じ様に御洒落に関心のある人の”あらゆる”所に目が届いてしまいます。

どんな洋服でも”いつも同じベルト”ではなく、御洒落に合ったベルト、或いはその日のボトムスに合った太さや色、素材を選ぶこと、意外と大切です。

特に腰回りが露出し始めるこれからの季節、ベルトの新調も是非視野に入れて下さいね♪

以上の他にも、現在春夏物の新作が大量に到着しています。
是非お時間に都合の付く方は店頭へお出かけ下さいね♪





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休予定日】
4月1日、8日、15日、22日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

春の装いが揃い始め、装いを補う補完アイテムが気になり始める頃。

今日はスタイル完成の為に欠かせないベルトやシューズ類をピックアップ。

男性女性共、ベルトレスのボトムス以外「色」としての存在意義が重要になる春夏は、ベルトにそれなりの存在価値を見出したいものです。

当店が予てからオーダーしているイタリアの専業ブランドSaddler'sは、その緻密な作りに反して手に入れ易い価格が魅力。

IMG_0747_1
今回は過去にも数日で完売した実績を持つ幾つかを、色を変えてリピートオーダーしています。

このエラスティックのベルトは伸縮性も然る事ながら、秀逸なのは素材の醸し出す色や立体感。
艶やかで重みを感じさせるボディ部分と剣先やバックルに用いられたクロコの型押しが全体に高級感を作り出しています。
今回のオーダーではバックルカラーをシルバーに変更し、更に合わせ易くなっています。

IMG_0751_1
こちらも前回直ぐに姿を消してしまった型押しのベルトたち。
一見すると男性のスーツ等に合いそう、と女性のお客様方は引き気味に構えていたのですが、実際巻いてみると想像以上に使い易く、またどんなスタイルに使える事から、前回直ぐに完売してしまったモデル。
今回はコニャックカラーとトープカラーでオーダーしています。

IMG_0755_1
そして最も当店がお勧め且つ使い易いと豪語する、このオーストリッチの型押しをあしらったプンターレのモデルは、その細幅が何より魅力を放ちます。
もはや3㎝を超える幅のベルトは姿を消し、平均2.5㎝程の太さが最も使い易く、また主張し過ぎない事から、当店では比較的この手の幅を良くオーダーしています。
このプンターレのモデルは2㎝幅で更に幅を細くすることで、オンオフ問わず使い易く、またハズシとしての役割も担い、男女共に人気を博した一本です。
今回はブラックとライトベージュ系の2色をオーダーしています。

IMG_0757_1
そしてベルトと言えば忘れてはならないのが、同じくイタリアの専業ブランドAndrea D'Amico。
今回は昨年オーダーした際にも非常に人気だったコットンを中心とした細ロープの編み上げによるメッシュベルトを、淡い色のトーンでオーダー。
剣先のベージュのスウェードやバックルの拘った形状まで、D'Amicoには他には無い特別な存在感が宿っています。

更にD'Amicoと言えば、ベルトと並んでその名を確立した物がウォレットチェーンをはじめとするシルバー系アクセサリー。

近年、男性だけではなく、女性にとっても珍しくなくなって来たこれらのチェーンは、某フランスのコレクションブランドのランウェイでも多用される等、アクセサリーとしての役割を強く担い、男性同様オンスタイルの腰元へのハズシの材料として使われています。

IMG_0776_1
今回は男性にはもちろん、女性にも違和感無く付けられる4種類をオーダー。
アンカーチェーンを模った物や様々な組み合わせの物まで、好みに合わせて楽しめる様にしています。

以上、ベルトを中心とした補完アイテムは季節の始まりにこそ、揃えるに相応しい物です。
これからの装いを愉しむ為にも是非今週揃えて下さいね。

そしてここからは女性に向けてのピックアップです。

IMG_0795
女性にとっての「靴」の存在は、男性には理解できない程、必要不可欠な物。
そこには様々な季節物やバリエーションが必要であり、また装いを緻密に完成させるための重要なアイテムでもあります。

先日のミュールに続き、今日ピックアップしたのは同じくCORSO ROMA 9の物。

IMG_0798
ワイドパンツやショーツ、ロングスカートにワンピースと、コンフォートな装いが増えれば増える程使い易いのが、ヒールの低いヌーディーなサンダル。

IMG_0800
今回当店がオーダーしたサンダルは細目の面積によって華奢さも作り出してくれるウェッジソールの一足。
通常、この手のサンダルに有り勝ちな、重たく見えたり、ポッテリとしたボリュームを回避してくれるこのサンダルは、想像以上にスタイリッシュにまとめてくれる優れもの。

IMG_0940
またブラックのスウェードにより、上質感があり、素足の肌色とのコントラストが、より綺麗に映えます。
まだまだ季節は先と思われている方、既に動きが出始めておりますので、サンダルと言えどもお早目に。

IMG_0783
そして当店にとって欠かせない(ほぼ定番的な)オーダーが、このVカットの美麗パンプスです。

IMG_0786
美しいシルエットは曲線とシャープなポインテッドトゥから描かれ、更に足入れ口(甲)のカットがV字になる事によって、足の甲が美しく見える効果が在ります。

IMG_0788
これには既にリピート購入されているお客様からもお墨付きで、このパンプスが持つ魅力は全体像を女性らしく、そしてシャープに見せてくれる事から、毎シーズンオファーが多いモデルです。

IMG_0941
今回はフランス語でBLEUと表示された、深い青色とMIELEと表示されたイタリア語で蜂蜜を指す2色をオーダーしています。

IMG_0777
どちらも写真では伝えきれない、独特な深みのある色で、お伝えしたい微妙な色合いのニュアンスがモニターでは飛んで消えてしまう為、この2足は是非店頭でご覧頂きたい2色です。

IMG_0780
美しく、どんな装いにも使えるこのパンプスたちは、当店にとっても特別な存在で、毎シーズン数十色あるサンプル(革質や色等)から、特別な色を選択しています。

IMG_0781
単色の呼び名で処理できない程、常に微妙な色合いを選んでいる為、同じ色合いのパンプスを探す事は聊か難しいかも知れません。

IMG_0901
然しながら、それらが在るゆえにシンプルな装いにも、特別な演出が成されたり、「何かが違う」と思わせてくれる理由になっています。

IMG_0902
今シーズンも当店らしい様々な新作と、それらにシンクロする多くの補完アイテムたちが揃って来ました。

是非今週末は、新しい季節の始まりに相応しいトータルルックを探しにいらして下さいね。


オマケ

IMG_0845
上写真で使用しているベースボールキャップも、スタッフ陣お勧めの一つです。
今季はワンピースやノースリーブのパンツルックに、敢えてキャップを被って外して愉しみましょう。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休日】
4月3日(水)
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



このページのトップヘ