IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:プルオーバー

IMG_8414

「とにかく蒸し暑い」

そんな気温が続いている週末。
最高気温39度を占める電光掲示板もある程、体感気温はまさにその気温宛らの暑さを感じています。

思わず冷たい水をグビグビと飲みたくなる、この暑さにやっぱり必要なのは”リネン”素材のもの。

9DC9F8CF-91A0-4021-A29C-08FD35CE2E99

先日も取り上げたMassimo d'Augustoのシャツはゆとりもあり風が通り抜ける心地良さから、あっという間に店頭在庫も僅かに。

A18F0CEA-34FF-4ACB-A26E-D69DD3D01A61

名品にして定番でもあるこのシャツに関しては、もはや疑いようのない永久定番。
夏の装いにMassimo d'Augustoのリネン無くしては語れない程、このシャツの魅力は心地良さと形含め、一歩抜きんでています。

F2848150-1F84-438D-BF68-38CA59B93512

パンツ、デニム、ショーツ、色々なスタイルに取り入れ易いからこその利便性が、このシャツの大きなメリットですが、何より”涼しい事”が一番。

まだ試されていない方も、既に色違いをお持ちの方も、是非加えて頂きたい一着。

BEE4F5E8-DCA4-4AB9-98F3-8252D3A70B80

そしてもう一つお勧めしたいAlessandro Gherardiのリネンプルオーバー。

353EDB17-8371-4641-9955-3DD6536CAD76

もともと洗いをかけたから製品にしている事もあり、とても柔らかな感触が魅力のリネン。
その上、ゆとりがあり風がシャツの中を通り抜ける様を感じられるのも魅力。

0D84975D-359B-48C2-9902-2A637BFE77DC

Alessandro Gherardiのシャツを良く観察していると分かる、前立て裏の生地の始末(縫い方)や袷なども、マシンメイドとは言え細部の作りに拘りとプライドを持って作られている事が判ります。

夏は身体に密着する物より、ある程度身体を泳がせて着られる物の方が、涼しさは多く感じます。

暑さが定着しそうな来週以降は、リネン素材を手に入れ、少しずつ身体を気温に合わせて行きたいですね。

我々世代にとって急激な気温変化は体調不良の大きな原因となりますので…。


《写真使用商品》









【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


梅雨らしい爽やかな空気と、時折射す暑い陽射し。
真夏の暑さを前に、心地良く過ごしやすい毎日が続いています。

今週は特に男性のお客様のご来店が多く、夏に向けての新たな装いづくりをお手伝いさせていただいています。

急激に暑くなっていた昨年までと違い、今年は”徐々に”気温が上がっていることもあり、いつもに増して様々なスタイルが楽しめるシーズンに。

そこで今日は”今から夏まで”使いたいアイテムをピックアップ。

IMG_7258
先ず取り上げたいのが「カプリシャツと言えば」のMassimo d'Augustoのシャツ。
高級リゾート地を中心にリネン素材のシャツを作り続けるMassimo d'Augustoは、夏のシャツとして欠かせないブランドとして、その地位を確固な物にしています。

IMG_7259
中でも名モデル”ARAMARI”はカッタウェイカラーと胸元の2つのボタンで仕上げられた特徴的なプルオーバーで、このモデルは素肌に着て、更に袖をグルグルと捲って着るのがセオリー的な一着。

今ぐらいの季節ではリネン等を中心としたパンツと合わせ、更にレザーサンダルを合わせることで、ちょっぴり涼し気に軽快に見せた着方がお勧め。
(写真使用商品:シャツ/Massimo d'Augusto、パンツ/Devore Incipit、サンダル/ZEUS)

IMG_7260
今回はブラックとブラウンの2色をオーダーし、比較的組み合わせがし易いチョイスになっています。
夏のクールなワントーン、モノトーンで楽しんだり、明るめの色合いとコントラストを楽しんだり、夏のカプリシャツの存在は、いつもとは違った雰囲気も作り易く、とてもお勧めです。

IMG_7261
いつものローファーだと重たく感じる時にはメッシュ(イントレチャート)のレザーで軽さを与えたり、夏の装いならではのアレンジも、このシャツ在ってのスタイル。

勿論、真夏にはショーツとの組み合わせがベストである事は言うまでもありませんが、そこまでの季節もシッカリ楽しめるのがMassimo d'Augustoの魅力ですね。
(写真使用商品:シャツ/Massimo d'Augusto、パンツ/BERWICH、ローファー/Carlo Florense)

IMG_7262
同じくプルオーバーで仕立てたAlessandro Gherardiのリネンのシャツは、絞りの無いゆとりのある身頃を活かし、より楽な着心地を得る事が出来ます。

生地は柔らかく、リネンとは思えない心地良さが直ぐに伝わってきます。
また着丈も”出しても、入れても使える”絶妙な着丈になっている為(ウエストの絞りの無い事も相まって)、お仕事にも使える一着になっています。

IMG_7263
Massimo d'Augustoのカプリシャツに比べて、リゾート感が少なくなることによって、ローファー等と合わせて着ると、少しシッカリ感が伝わるのも、このシャツの魅力です。
(写真使用商品:シャツ/Alessandro Gherardi、パンツ/Barbati、ローファー/Agnelli & Sons)

IMG_7266
但しショーツを合わせると雰囲気は一気にカジュアルになります。
ボタンを開き、レザーサンダル等と合わせる事で、リゾート感も演出出来ます。

IMG_7267
洗いのかかった素材が多いAlessandro Gherardiのカジュアルなシャツは、休日の装いに”着慣れた雰囲気”を作り、夏の仕事場、休日の両方を適えてくれる一着です。
(写真使用商品:シャツ/Alessandro Gherardi、ショーツ/BALONIO、サンダル/ZEUS)

IMG_7264
よりカジュアルに見せてくれるのがBARENAのリネンのプルオーバー。
色合いと素材が作り出す絶妙な風合いは、BARENAならではの味わいで、このプルオーバーはショーツと合わせる事によって、より生き生きとした雰囲気になります。

裾が緩やかなカーブで仕上げられている為、着丈のバランスが絶妙で、長すぎず短すぎず、非常に使い易い着丈になっているのと同時に、裾の数センチのステッチがこのシャツの裾に立体感を生み出してくれます。

IMG_7265
カラーはネイビーと、この写真のチャコールの様な色合いの2カラーの展開ですが、チャコールには同系色の靴、ボトムを合わせると、グッと大人らしいカジュアル感が作り易くなります。

意外とシーズン的にもグレートーンが減る為、(春夏の)グレーの統一感は作り辛いものですが、こうしてスニーカーやストライプを交えて、淡さと渋み、大人ならではの雰囲気作りもし易いシャツです。
(写真使用商品:シャツ/BARENA、ショーツ/Barbati、スニーカー/ASFVLT)

長袖のシャツプルオーバーは、定石として夏にはショーツに合わせられる事から、今の季節手に入れるにはピッタリの存在。

トップスを迷われている方がいらっしゃいましたら、是非ともお試しいただきたいシャツたちです。









【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


週末の小春日和も一旦休憩とばかりに、今日は少し肌寒い週の始まりとなりました。

先週から店頭では春の新作が並び始め、少しずつ春を愉しむ人々の姿も見え始めています。

そんな春の新作の中から、今日は春夏に欠かせない爽やかな心地良さを与えてくれる”Alessandro Gherardi”の新作をピックアップしてみました。

AG0001
イタリアには様々なシャツ職人が軒を連ね、その多くが得意とする技術や匂いを持っています。
Alessandro Gherardiは、数々のブランドのOEMを手掛けて来たファクトリーのオリジナルレーベルで、イタリアの多くの企業と同じくファミリーの結束が強いブランドです。

求められる様々なディテールや形、またそれぞれの国に於けるフィット感を重視した異なるサイズスペックなど、シャツとしての存在意義を”第二の皮膚”そのものとして捉えるがゆえ、緻密な物作りも魅力の一つになっています。

今回ご紹介するのは、メンズ、ウィメンズ共に

フワフワした心地良いリネン素材

のもの。

167406100
ここ数年、Alessandro Gherardiでは、日本のみで展開する限定のモデルを幾つも展開しているウィメンズは、Alessandro Gherardiが持つ高い技術や知識を垣間見る事が出来るものが多くあります。

メンズに比べて、より立体的な物作りが要求されるウィメンズのシャツに於いて、近年変わり続けている「シャツに求められるもの」を体現するべく、単なるシャツの原型から離れた、立体的な形のものが中心となっています。

このシャツも同じく、肩回りや胴回りなど、全体にタップリとしたゆとりを与えながらも、衿や袖、裾、そして全体の細部のディテールは、シャツ業を生業とする彼らならではの精緻な数字に基づいて作られています。

167406100_o3
ただただ大き目のシャツを作ると言うことではなく、「どんな風に着たら、どんな風にスタイルが出来上がる」という事を想像して作られているかのような、各部の寸法が、このシャツの着方のバリエーションを多くしています。

シャツとして裾を仕舞うのも良いですし、大き目のシルエットを活かし細身のパンツと合わせたり、袖をグルグルと捲ったり、時には羽織り物の代用として使ったりと、このシャツの持つ組み合わせのバリエーションはアイディアの数だけ存在します。

167406100_o2
また使用しているのは、ボイルして洗いを加えた”柔らかなリネン”素材。
一般的なリネン素材に連想されるようなガサガサとした感触はなく、非常に柔らかく滑らかで、リネン特有のシャリ感もあり、まさに春夏の爽やかな着心地、着こなしにピッタリの素材。

167408245
メンズでも(全く同じ素材ではありませんが)同様の柔らかく、爽やかなリネン素材を使用し、深い前立て部分を持ったプルオーバーをオーダーしています。

167408245_o3
もはや春夏の必需品の一つとも言える、シャツプルオーバーは、裾をパンツに仕舞えばドレス顔に、また裾を出してショーツやパンツと合わせれば、夏のリゾートを想像させる爽やかなスタイルを愉しめるなど、その利用価値は言わずもがなです。

167408245_o2
どちらもAlessandro Gherardiらしい、ふんわりとした風合いを見せる独特なリネンの表情が、このシャツたち全体の雰囲気を作り上げ

柔らかく風にたなびくサマ

を見せてくれます。

春夏は特に、着心地が左右します。

それはべた付く汗ばむ季節や、不快な気温の日が増える夏に、少しでも清涼感を感じたり、肌に不快な感覚を持たないに越したことはありません。

Alessandro Gherardiが作るリネンのシャツには、こうした着心地による体感的な魅力と、身体を泳がせながら着る”魅せる”魅力の両方が備わっています。

これからやって来る初夏、そしてやがて来る真夏の為に、今から少しずつ夏のアイテムを増やして行くと良いですね。

「見るよりも着て試す」

百聞は一見に如かずです。





コストパフォーマンスの高さも魅力です♪





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_3763
しばらく心地良い毎日が続いていたと思った途端、蒸し暑さに包まれる事に。
いよいよ夏が本格的に近付いてきている事を感じさせる真夏の様相を感じる一日でした。

暑さが増すと少しずつ装いに『心地良さ』を求める機会も増えると思うのですが、男性にとってただただ心地良さを求めるだけでは御洒落は置き去りになりますよね。

特に夏はショーツを多用する方も多い我々世代にとって、トップスはバランスを考えてもロングスリーブ(ニットやシャツ、プルオーバー)を取り入れる方も多いと思います。

そこで今日取り上げるのは、イタリアの老舗カミチェリアの一つCORDONE1956(コルドネ)の高品質なプルオーバー。

CORDONE-1956-001
CORDONE1956は、イタリア、ミラノに拠点を置き、常に顧客の為の一着を、無数にある衿型やパーツのディテールを組み合わせ、更にハンドメイドによって作りだす至極のシャツメーカー。

CORDONE-1956-002
彼らのシャツは、世界各国に顧客を持ち、世界で最もハイクォリティーな男性誌THE RAKEでも度々取り上げられています。

151976692_o7
そのCORDONEの魅力は何と言っても妥協のない素材への拘りと、手縫いを駆使した様々なディテールと作り。

151976692
このプルオーバーもその一つで、ベースとなるのはセミワイドの衿を使ったシンプルなプルオーバー型ですが、何より素晴らしいのは、その素材。

151976692_o6
マーセライズ加工された綿糸をフレスコ(メッシュ)状に編み上げた物を使っており、その素材特性によって、まるで化繊が混紡されているかの様に、高い伸縮性を持っています。

151976692_o5
それらを熟練の職人たちが丁寧に縫い上げる事によって、非常に優れた着心地を作りだしています。

151976692_o1
衿とカフ(袖)には軽い芯地を用い(衿はカラーステイもあります)、紳士的な装いに必要な凛とした姿が保たれます。

151977156
今回は前出のセミワイドのモデルと、この幅広のワイドスプレットの2種類が揃っています。
(他にもリネン素材のシャツも店頭にご用意があります)

151977156_o1
何れも素材の心地良さは極上で、コットン100%で在る事が信じられないような心地良さ。
更に素材の特性の一つとして、吸湿速乾性が高く、まさに夏の装いとして二つと無い仕上がりを適えてくれる一着です。

151977156_o4
細部のディテールは紐解く事に魅力を発見する事が出来ますが、今回のプルオーバーでは、特に前立ての縫製と袖内側、袖の剣ポロのカンヌキなどに手縫いを施しています。

151977156_o2
前立て部分の手縫いは、対面する人の目に「手仕事」を訴える無言のディテールとして、このシャツの持つ魅力の一つを「モノ言わぬ言葉」として顕してくれます。

151977156_o3
シャツの魅力の感じ方は人それぞれですが、それらすべてに共通するのは、どれだけ職人の手によって丹念に縫い上げられたかと言う、所謂人の温もりを感じる事が出来るかどうかが含まれていると思います。

151977156_o9
袖のいせ込みもご覧の通り、実に丁寧に行われています。

まだまだイタリアには数えきれない程、人知れず作られているカミチェリアが存在しています。
CORDONEもまた得意分野を武器に、世界中の人々に高品質なシャツを提供し続けています。
(実際にはCORDONEが持つ各パーツには寸法単位で設定できる緻密なオーダーが在ります)

こうしてCORDONEのプルオーバーは、品質も最高、作りも丁寧、そして何より大人を自負する我々世代が求める全ての要素を適えてくれる類稀な存在で在る事が窺えると思います。

心地良く、そして作りも良く、この上ない着心地を是非CORDONEで味わってみて下さい。

きっと「気付けばCORDONEばかりを着ていた」なんて言う日が来るかも知れませんね。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【7月の店休予定日】
7月9日、16日、23日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

まるで夏のような暑さに包まれている今日の長野地方。
湿気がなく今の陽射しは、どこか健康的で心地良ささえ感じます。

一年を通じて他の季節にはない心地良さは日本の5月ならでは。
この心地良さを十分に感じておきたいですね。

b01
初夏の陽気になると女性にとって不可欠なのが心地良いニットや長袖のトップスたち。
陽射しを避ける方は勿論なのですが、冷房対策として今のうちに揃えておきたいアイテムでもあります。

今、当店のスタッフが絶賛しているのがCrucianiのキッコデリーゾシリーズのニット。
このニットはCrucianiらしい高いクォリティはそのままに価格を抑えて作られているラインナップでもあり、魅力は何といっても、その「米粒大の大きさで編まれた編地」です。

b02
滑らかで柔らかく、そして通気性の良いコットンが心地良い至極のニットです。
クルーネック、Vネック、ロングカーディガンと当店では3モデルをラインナップしております。
これからの季節に向けて、是非一度お試しいただきたいニットです。

そして先日のピックアップに続いてBARBAのシャツも、これからの季節にピッタリのアイテム。

barba01
BARBAの中で最も人気の高いスキッパータイプのシャツモデル。

barba02
ふんわりとした身頃に台衿ごと寝かされた衿回りは、女性らしさと同時にカットソーなどで目にするスキッパーやオープンカラーとは違った雰囲気に。

barba03
そして背面中央にはたくさんのプリーツを寄せ集め、立体的な仕上がりを作り出しています。

barba06
今回当店が用意したのはリネンが2種類とコットンが1種類。
そのどれもが素材や色が違うだけで異なる雰囲気を作り出しています。

barba05
前後長が異なる裾、たっぷりとした身頃、そして若干短めに仕上げられた袖は、そのままでも十分サマになりますが、ロールアップをするなどして更に短く袖丈で着ると、また異なる雰囲気が作られます。

barba04
パンツでもスカートでも意外なほど合わせやすく、また女性らしさが作りやすい事から、このシャツが人気であることがすぐに分かります。

リネンはライトブラウンと、このチャコールの2種類をご用意しています。

barba07
コットンは安定のホワイトのポプリンでオーダーし、オフィスユースから日常まで多くのシーンをカバーしています。

barba08
季節的にも幅広く、春から秋冬までレイヤード次第では多くのシーズンを楽しめるのもコットン素材の魅力です。

barba09
BARBAのシャツは色んなブランドのボトムスやジャケット、ニットなどとの親和性の高いデザインが多く、常に多くの人々に試していただきたいブランドでもあります。

b03
仕事、休日を問わず、常に女性の味方であり続けるBARBAのシャツは、歴史に裏付けられた様々な造詣と知識、そして高い技術力によって支えられる女性のシャツナンバーワンとしてもお勧めです。

是非お試しください。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【6月の店休予定日】
6月11日、18日、25日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ