IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:パンプス

IMG_1477

あっという間に10月も終わりが近づこうとしている今週。
風が急激に冷たくなり、羽織無くして出歩けない毎日が続いています。

秋冬シーズンの入荷もピークとなり、店内の動きも活発になってきています。

今日は新入荷の中から、当店が今シーズン最もお勧めする”パンプス”をご紹介いたします。

CM001

これまで日本では展開される事の無かったイタリアの老舗シューメーカーである”Cristina Millotti”(クリスティーナ・ミロッティ)。

1967年に誕生したCristina Millottiは、ミロッティ家が大切に守り続けた伝統と愛情を注ぎ作られる女性用シューズのブランド。

その技術継承や伝統などは、同社の職人達に伝承され、一つ一つを大切に作られた100% Made in Italyに拘っています。

実はこのブランド、昨年のイタリア大使館主導の展示会までは日本では知られる事の無いブランドでした。
そこにたまたまご縁があり懇意にしているインポーター様を介して、今回の入荷へと辿り着いた”日本初”のブランドになります。

その中で当店がオーダーしたのは、美しく綺麗なシルエットを持った「イタリア人女性が好みそうな」パンプスモデルです。

IMG_1475

美しく丁寧に彩られたアッパーのパテントレザー(カーフ)に、柔らかさを感じつつも凛とした印象を与えるポインテッドトゥと、特徴的なヒール形状が魅力の一足です。

IMG_1477

物心ついた時から、老いても、ヒールのある靴を選び続けるヨーロッパ女性。

それは化粧と同じように、”いつまでも女性らしく美しく”在りたい、魅せたいと言う自己表現が備わっているため。

そこに女性らしさを際立たせてくれる美しい靴は不可欠で、シャープで自立した女性像を想像させる”凛”とした美しさが、ヨーロッパブランドのパンプスには顕れています。

IMG_1479

このCristina Millottiのパンプスはそんな女性らしい美しさと、ヒール形状から得られるモード性を併せ持ち、シンプルでありながらも存在感がある一足に仕立てられています。

IMG_1478

今回のパンプスには比較的アジア人女性に多い甲高の人にとっても履き易そうな作りで、甲部分は他ブランドに比べ若干ゆとりをもっています。

IMG_1482

ヒールは特徴的な形をしていますが、ヒール中央部分に重心が取られているので、見た目以上に安定感のある作りになっています。

IMG_1484

この木型のモデルに、もう一型、クロコダイルの型押しをアッパーに使ったモデルもオーダーしました。

IMG_1487

大きな竹斑の型押しと、淡いトープカラーの色の組み合わせが、オーソドックスなスタイルを生みだし、パテントとは全く異なる印象を醸し出しています。

IMG_1488

「全ての形状が同じなのに、全く違って見える」
そんな声も聞こえて来そうですが、アッパーの印象だけで雰囲気が全く違います。

IMG_1490

どちらもマルチに使えるパンプス(色・素材)ですが、よりスタイリッシュに使いたい時にはパテントを、また日常的にカジュアルにも使いたいという時にはクロコダイルエンボスを、と使い分けるのも良いですね。

IMG_1491

50年以上変わらぬ物作りを続けて来たCristina Millotti。
その魅力は既にスペインやフランスなどヨーロッパでは認知されているようで、パンプスに美しさ、女性らしさを求めるのは万国共通。

IMG_1483

ベーシックなパンプスを求めている方、いつもとは違ったブランドを試したいという方には、是非ともお勧めしたいニューカマーブランドです。









【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_9032_1S

蒸し暑さが残る週末を迎えた今週。
今日はひと時の小雨で空気が冷やされたのか、少しだけ過ごし易い夜を迎えられそうです。

現在店頭ではクリアランスセール真っ最中。
しばらく続きそうな激暑に多くの方が涼し気な素材を手に取っていらっしゃいます。

当店のお客様(女性)の中にはお仕事をされていらっしゃる方が大半を占めておりますが、連日の暑さに「服装を考えるのが面倒」と言う方も少なくありません。

今週のblogでは簡単なプラスアルファで変化を作れる物を取り上げていますが、服装じゃなくても見た目が変わるものはあります。

女性にとって洋服と同じように大切なバッグや靴がそれです。

男性の中にはバッグを着替えると言う方は少ないと思うのですが(中にはいらっしゃると思いますが)、女性にとってバッグも靴も洋服の一部。

IMG_3449

バッグと靴の色の組み合わせだけを考えて、洋服はいつも通り、もしくはホワイトやブラック、グレーを合わせれば、大抵の服装がこの二つで印象が変わるはずです。

IMG_3450

バッグにグレー、パンプスに好相性のアイボリー系ベージュは、どこまでも品よく見える色合いで、前述の3色とも相性が良く、素材(革)の表情さえ確かなら、どんな服装でもクラス感を与えてくれます。

IMG_3445

今季当店に多いブラックワントーン、ホワイトワントーンの組み合わせにも、異なる革質を取り入れるだけで様変わりします。

IMG_3446

モノトーンの場合、例え「同じ黒だから、白だから」と着たきり雀の組み合わせを(バッグと靴)するのはナンセンス。

革質や革の表情は、多くの方の想像以上に全身を塗り替えてしまう威力があります。
例え色が同じでも、素材選びだけでも変わり映えするのがモノトーンです。

IMG_3494

他にもシャツとバッグで色を統一するのもお勧め。
好相性なネイビーのストライプとブルーを組み合わせ、ボトムスは前述3色のどれかを取り入れるだけで充分それらしく見えてくれるものです。

IMG_3495

多くの公機関や金融機関に加え、一般企業でも服装の自由化が進み始めている今、

「何を加えて毎日のスタイルを作るか」

が優先事項。

一つ取り入れて、また一つ加えて行く、お仕事の場合には休日と違い、ある程度失礼に当たらない為の制限が自主規制として有ると思います。

IMG_3495

だからこそ、休日の”なんでもあり”とは違って、「可能な限りミニマルに」増やしていくのが正解。

これから益々暑い日が続きますが、毎朝の服装を考えるのが面倒、と言う方は開催中のクリアランスセールを駆使して、プラスアルファの選別を是非この機会に。


《写真使用商品》





※バッグは店頭のみで取り扱っております。 詳しくは店頭までお問い合わせ下さい。
(スカーフは私物)





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_8918

相変わらずの熱波に、街ゆく人も聊か疲労感ある顔を見せています。
急激な暑さですが、こうして徐々に身体が気温になれていく事で、少しずつ身体も動かしやすくなって行くのが夏。

暑くなり始めは水分補給は怠れませんが、少しずつ暑さになれて行きましょう。

さてさて、今日は「この色って何色なんだろう?」と思わせる一足を取り上げます。



既に店頭またはオンラインストアでご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、この当店が毎シーズン定番的にオーダーしているポインテッドトゥのパンプス

「一体何色なんだ?」

と思われている方も多いでしょう。

オンラインストア上で見ると(画面の明度にもよりますが)、ややピンクがかったブルーの様な、パープルの様な、それでいて色名はLavanda(ラベンダー)。

一体、どんな色なんだ?と不思議になるのも無理はありません。

167765036_o10

この色、外の自然光の中で見ても、その日の天候や陽射しの強さ(或いは室内では明るさ)で、色が変わって見えるのです。

例えるなら「グレー味の強いラベンダー」とでも表現すれば良いでしょうか。
一見すると青味が強く見えるのですが、実際に履いてみると、ややグレー味が多めに感じる独特な色合いなのです。

IMG_8728

ジーンズで比べてみると、やっぱり紫色味が強く見えますが、これも実は人の目の錯覚が作り出すもので、実際一つ一つの色落ちで比べると色の変化があるように見えます。

IMG_8729

オフホワイトと並べると、ややグレー味が多めに見えます。
このオフホワイトとの組み合わせと言うのも一つのポイントで、このパンプスの色は中庸な色との相性がとても良いのです。

オフホワイトやかなり明るめのグレー、ベージュなど、綺麗なペールトーンで纏めたい方には、とってもお勧めです。

IMG_8730

明るめの色落ちと並べると、ちょっぴり紫色味が多く見えてきます。
ジーンズの持つブルーの色とシンクロする事で、人の目にも青味(紫色味)が強く映る効果です。

トップスにホワイトやネイビー、ベージュ等を合わせたりすると効果的に見える組み合わせです。

IMG_8731

濃い色落ちと並べると、ヤハリ青味(紫色味)が多めにも見えますが、濃い色落ちの時にはトップスにホワイトやブルー、ピンクと言った、明るい彩色を取り入れることで不思議とパンプスの色はグレー味を多く感じるようになります。

たった一つのパンプスの色なのに、合わせる物で色が変わって見えるのは、実はその他の色でも(過去にもありますが)同様のことが起きるんですね?

つまり

トータルルック

として色を構成すると、その日の色のトーンにあった色合いに見えるのが、このパンプスの特徴であり魅力なのです。

IMG_8732

最も簡単で爽やかに見せてくれるのが、トップスにブルーやネイビー、可能ならば細いピッチのボーダーを合わせ、ボトムをオフホワイトにすると、このパンプスは極々自然に浸透しながらも、他とは違った発色を見せてくれます。

IMG_8733

当店の店内灯はダウンライトですので、店内でご覧になる方は恐らく”ライトパープル”の様に見えるはずです。

しかし、一歩外へ出て見てみると、色は冒頭の写真の様に”グレー”に映ります。

たった一足の色なのに、同じ色なのに、組み合わせ次第で

違った見え方をする

このパンプス。

日頃のスタイルを変えずに「チョッピリ変化が欲しい」と思われる方は、是非ともチャレンジして頂きたいお勧めカラーです。

是非一度お試しください✨


《写真使用商品》










【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


98F4056D-75E7-49FC-AA1D-D3F0EEABA7BC
昼夜の気温差が激しく、今日は日中18度から夜には1度まで下がるなど、春の嵐宛らの荒れ模様。
一時はみぞれ交じりの激しい風が吹き、春の到来を感じさせる風景になりました。

今週は春の新作が多数到着しており、今日から始まっているスカートのパーソナルオーダーと共に、これからの装いを楽しむ最適な一週間になっています。

そして女性顧客様が大変お待ちかねだった”足元”も、久しぶりに新作が到着。
コロナ禍の影響から新しい靴類をご提案する事が難しかった数か月を経て、今日ようやく幾つかの靴をご紹介できる事になりました。

今日お勧めしたいのは2つの形。

先ず一つ目は、当店でもお馴染みのFABIO RUSCONI。

IMG_2013_PhotoRoom_20210228_162306
定番的なポインテッドトゥの6センチヒールに、とても綺麗なピスタチオグリーンをあしらったクロコダイルエンボス(型押し)の一足です。

IMG_2014_PhotoRoom_20210228_162254
この色や素材から「難しそう」と思われる方は、もはや当店にはいらっしゃらないと思いますが、まだ抵抗がある方へ補足しておくと、皆さんの想像以上に使い勝手の良い色であることをお伝えしておきたいと思います。

IMG_2015_PhotoRoom_20210228_162243
丸みとシャープさを併せ持つ美しい形に、濃淡豊かな色合いの竹符がクロコダイルと言うよりも一つの柄としての存在感があります。

IMG_2062_PhotoRoom_20210228_182720
お仕事での利用にも普段来ているシャツとトラウザーズに、ポンっと置くだけで、鮮度の高いオシャレが作られます。

IMG_2060_PhotoRoom_20210228_182434
一見難しそうと思われがちな色、革質も、柄のあるボトムスとも難なく相性良く溶け込みます。

勿論、ジーンズやチノーズなどカジュアルなボトムスとの相性も良く、また色合いも、ブラック、グレー、ベージュ、ブルー、ネイビー、オリーブ、と非常に多くの色との親和性が高いのも特徴で、意外と普段の装いに合わせ易い一足なのですね。

Fabio_202103_001
鮮やかな色は、靴やバッグ、アクセサリー類と色をシンクロして楽しむと、より春夏らしさを演出出来たり、何より身に着けている自分自身が嬉しい気分になります。

普段色物を取り入れる事に抵抗のある方も、是非一度トライしてみて下さいね。

そしてもう一つは、今季から新たに展開するイタリア、プーリアのサンダル専業ブランドであるEder shoes。

EDER001
このブランドの歴史は意外と古く、そしてこのブランド名(エダーシューズ)ではピンとこない方もいらっしゃると思うのですが、実はプーリア州のサンダル専業ブランドとして、広く知られている『Mauro de Bari』(マウロ・デ・バーリ)によるブランドなのです。

自然な革質や染色を用いて、熟練の職人たちが手作業で作るMauro de Bariのサンダルは、このEder shoesを姉妹ブランドとして展開する事で、より身近に、そして手の出しやすい価格で提供しています。

IMG_2020_PhotoRoom_20210228_162138
今回当店がオーダーしたのは、レザーのインソール、アウトソールに対して、シャイニーな細ロープを幾重にも重ねて作られたストラップ(アッパー)を合わせた一足で、足形の安定した形状と、ストラップの裏側に充てられたレザーの柔らかさによって、足にストレスをかける事無く履けるモデルです。

IMG_2022_PhotoRoom_20210228_162112
非常に洗練されたデザインは、まさにMauro de Bariそのもので、作りもMauro de Bariに倣い手作業で作られています。

IMG_2025_PhotoRoom_20210228_162034
丸みのある形状と、反りの良いアウトソール(レザー)によって、一般的に履きづらさを感じるレザーサンダルに、コンフォートさを持ち合わせ、夏の足元として相応しい一足に仕上げられています。

IMG_2026_PhotoRoom_20210228_161917
カラーは前出のNERO(ブラック)と、このCIPRIA(肌色)と名付けられたゴールドカラーの2色。

IMG_2028_PhotoRoom_20210228_161822
写真では判り辛いのですが、実際の製品はアッパーの細ロープが上品に輝き、大人のサンダルとして相応しい魅力を発しています。

IMG_2029_PhotoRoom_20210228_161943
特に春夏に増える、スカートやワイドパンツ、或いはジャージー素材のワンピースなど、コンフォータブルな装いに、上品な女性らしさを与えてくれるEder shoesのサンダルは、間違いなく日々のスタイルに楽しさを与えてくれる存在になるでしょう。

IMG_2058_PhotoRoom_20210228_182040
春夏らしいテラコッタにはブラック

IMG_2056
同じくターコイズブルーにはゴールドと、それぞれが特徴的な色の演出によって、より洒脱さを際立たせてくれる色。

これから暖かくなる季節に向け、ちょっぴり早めの楽しみを、このサンダルから取り入れて見ませんか?

7ff403a7
その他にも、現在春夏の新作が続々と到着を進めています。

「まだ寒いから・・・」と仰っている方、春はとても短く、あっという間に初夏に変わってしまうものです。
今から楽しみのある装いづくりを是非店頭で。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休予定日】
3月4日、11日、18日、25日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_6053
冬も終わりが近づいている事を感じさせる強い風、そして空がいつもより高く見える様な気がします。

月が替わり、今週は様々なブランドから新作が続々と到着を始めており、先般からの感染症による輸入への影響や遅延なども少しずつ解消されている様に感じます。

今日も沢山の入荷があり、その中でも特にお勧めしておきたい当店イチオシのパンプスが在ります。

Top_br_FABIO_RUSCONI_003
それが意外にも(?)FABIO RUSCONIのプレーンな一足。

fd98336d
このパンプスはイタリア木型を使ったシンプルでシャープな形を持つ一足で、これまでオーダーして来た多くのポインテッドトゥの物とは見た目では解り辛いほど似ています。

実際当店が展示会に出向く際、FABIO RUSCONIのベーシックなパンプスのモデルだけでも10を超える数が在ります。

IMG_9014
その中でこのモデルにフォーカスしたのは、爪先が長すぎず、そして甲の開きが程よく、つまり簡単に言ってしまうと『上品で女性らしい』形が、このモデルなのです。

IMG_9010
そのモデル(Milly)に当店が拘りを以てオーダーしたのが、しなやかで柔らかな感触を持つスウェードの『Gabbiano』と言う色。

IMG_9012
Gabbianoとはイタリア語で「カモメ」を指す言葉ですが、ここで何故今日のブログの題名が「高貴」なのか?と思われる方もいらっしゃるかも知れません。

その前に先ずこの色、まるで極々淡いブルーをおり混ぜたような非常に淡いライトグレーなのですが、確かにカモメを想像すると、こんな色もあったかも?と思いますよね。

seagull01
カモメと言う鳥は、実は『白い海鳥』と表現される鳥。

良く見ると、この白い色に入り混じった淡いグレーやブルーの反射が綺麗に見えますね。

元々、仏教では『』と言う色は『高貴な色』とされています。

法華経の原本であるサンスクリット語の名である「サッダルマ・プンダリーカ・スートラ」の真ん中の言葉、プンダリーカは「蓮華」を意味するのだそう。

他にも浄土宗にもと言う色は良く使われているようで、と、多々記してみる物の、実際宗教には詳しく無いのでこの辺で割愛。

そもそもに代表される七色の光も、い光がプリズムを通して可視光線となって見える物。


つまり全ての色を個性あふれる物に見せているのは「全て白」、そして多くの信仰に於ける気高い物にもは表現として使われています。

この白をベースに、まるで色が着色されているのか?いないのか?解らないほど、穏やかな色付けをされている今回のFABIO RUSCONIのパンプス。

IMG_9016
とても穏やかさを感じる色合いで、その色には他のグレーやライトブルーなどには表現する事の出来ない、実に絶妙且つ中庸な色が表現されているのです。

IMG_9008
こうした色を装いに取り入れる事によって、ホワイトやグレー、ライトベージュ、勿論ジーンズなどのカジュアルにも、どこか他のグレーでは表現できないような、『上品』で『高貴』な印象が与えられます。

IMG_9001
一見、白?いやしかし、良く見るとグレー?いやいやブルーも混ざっている様に見える、、、と、このパンプスの持つ色には人を惹きつける独特な魅力があります。

IMG_8999
また先に記したように、このパンプスの絶妙な足入れ部分のカットには、女性の足が最も綺麗に見える、足指の筋や指の付け根までが見え隠れします。

パンプスが好きな方にはお分かりの通り、この絶妙なカットが女性らしさをより作りだしてくれるのですね。

「白を通して見える淡く高貴な色」

それがこのパンプスの色であり、また他では絶対に出会う事の無い特別な色。

この春はGabbianoを味方に、新しい女性らしさを表現してみませんか?

※今回の木型はいつものFABIO RUSCONIの木型より大き目の作りになっています。
その為、サイズ選択の際は1サイズ下をお選び頂く事をお勧め致します。
(例:36サイズの方は35サイズがジャストになります)


image
Personal Order いよいよ3月6日より第二弾スタートです!




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休予定日】
3月5日、12日、18日、26日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ