IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:バルバ

晴れ空から一転の雨に見舞われた日曜日。
寒さと暖かさが交互にやって来るこの陽気は、まさに春の日の様相。
折角の休日を雨で台無しにしてしまった、と言う方は、こんな時こそ、クローゼットの整理や季節物の入れ替えをしておきたいですね。

IMG_2628
さて、先日開催のATELIER LAVAのパーソナルオーダーでは、沢山のお問合せ、ご注文を頂きました。
今回は不思議な事にブラックが大半を占めるオーダーとなり、金具の色こそゴールドやシルバーが入り混じりながらではありますが、一つのコンセプトが皆様の中にあったようです。

納期が秋と言う季節的な側面も然る事ながら、ブラックでオーダー頂いた大半の方々が、ブラックとホワイトのモノトーンで愉しもうと言う方ばかりでした。

また、今回の到着分でもブラックは即完売、同時に某社のエタンを思わせる絶妙なグレーも当日完売と、いずれも新しい季節を愉しもうと言う、多くの方の想いが感じられる入荷でした。

その分、次回の開催時には、鮮やかな色や特徴的な配色等、皆様の中に持つイメージが反映されることになりそうですね。

そして昨日のblogにも沢山のお問合せを頂きました。
意外にも女性からのお問合せも頂いており、色や素材の持つ魅力に性別は関係が無いのだと言う事を改めて痛感しました。

そこで、今日は女性に向けたジャケットのお勧めをピックアップしてみました。

IMG_2637
取り上げるのは、このBARBAの新作のジャケットです。
ジャケットと聞くと、さぞかしこまったかのようなイメージをされる方が未だ多いのですが、BARBAのジャケットには、その堅苦しいイメージは在りません。

IMG_2629
それもそのはず、シャツ作りが生業のBARBAにとって、女性に向けたジャケットは”シャツの延長線上”に見えるもの。

IMG_2631
見た目こそテーラードジャケットの風情を崩しませんが、その実、フィッティングすると判る”シャツのような着心地”。

IMG_2636
BARBAの春夏のジャケットには裏地を持たない物が多く、生地そのもののクォリティを肌で感じる事が出来る分、素材のクォリティこそ着心地に直結する物です。

また、写真の様に”カットソーやTEEシャツで羽織る”ことを推すかのような作り、そして春夏のジャケットなら、袖を捲って着るなどを想定されているかのような雰囲気が伝わって来ます。

IMG_2632
実はこのジャケットをオーダーする際、この素材の色に着目していました。
単なるネイビーとは違う、まるでデニムの生地を思わせる絶妙な色。

IMG_2635
この生地独特の色の濃淡が、カジュアルな雰囲気も与えつつ、シャツのように気軽に羽織らせてくれる、そんな思いにさせてくれます。

IMG_2648
(写真使用商品:ジャケット/BARBA、インナー/WOOL & CO、トラウザーズ/INCOTEX、ローファー(アイボリー)/NAPOLEONI、ローファー(ブラウン)/LUCA GROSSI)

お仕事での利用は勿論ですが、御洒落としてもちょっぴりプレッピーな装いが楽しめるこのジャケット。

一般的なネイビーではコントラストが付き過ぎる組み合わせでも、この中庸な色合いが全体に優しく穏やかさを与えてくれます。

IMG_2647
特にブルー系のトップス、そしてその他をアイボリーで統一すると、その色の穏やかさが判ります。
コントラストを付け過ぎない、程よい甘さを残すあたりに女性らしさを匂わせてくれます。

IMG_2646
(写真使用商品:バッグ/ATELIER LAVA、その他/上記同)

またバッグもライトブラウンが似合う色合いですが、ちょっぴりグレーやオリーブのようなダークトーンを取り入れると、お仕事でも”デキる”感を作れます。

IMG_2644
(写真使用商品:パンプス/Corso Roma.9、その他/上記同)

他にもシャープな印象にしたい時には、ジャケットと統一感のある色のパンプスにすると、途端に”凛”としたスタイルに見せてくれます。

IMG_2645
同じネイビー系の色でも、素材の立体感や色の濃淡だけで、見え方が違う好例ですが、何より”リネン素材で表現されたデニムのような色合い”が、全てをまとめています。

またもっとカジュアルに、白のTEEシャツとジーンズ、或いはストライプのドレス、更には夏のショーツスタイルまで、常に多くのアイテムと共存させやすい、このBARBAのジャケット。

気負わず、気楽に、普段から着倒してしまいたい、まさにデイリーに向けた春夏の一着と言えそうです。

ご興味のある方は是非ご検討下さい。







【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_8517
寒暖の差が増え、春の天候宛らの毎日が続いています。
今日は朗らかな心地良さを憶える穏やかな一日に恵まれました。

店前の公園にも沢山の人々が昼食を取ったり、陽だまりに身を任せノンビリ過ごしたり、春らしい景色が広がっています。

現在店頭にはGWを前に沢山の新作が到着しておりますが、春を満喫する物から、徐々に初夏を想像するものにも動きが出て来ています。

そんな初夏に相応しい涼やかなアイテムを、今日は白と黒でフォーカスして見ました。

女性にとって一年を通じて出番が多い色”ブラック”。

特に春夏はリネンと言う強い味方が付き、暑い日差しの中でもクールに見せてくれる訳ですが、そんなブラックのリネンを使ったお勧めの一着がコチラ。

IMG_8940_PhotoRoom_20210424_201003
BARBAが作るバンドカラーのワンピース。

IMG_8941_PhotoRoom_20210424_201518
数多あるカミチェリアの中でも、女性的でトップスだけに関わらず、様々なアイテムを展開するBARBAのウィメンズは、テーラードジャケット等は別として、その他のアイテムにはシャツ作りで培った立体的な表現やディテールが生かされています。

IMG_8942_PhotoRoom_20210424_201539
涼しさを感じさせる衿のバンドカラーの形状も、普段作られるシャツ作りでの造詣が生かされた、首にそっと沿う立体感(台衿)や、優し気な印象と女性らしい華奢な二の腕を作る、緩やかなカーブのフレンチスリーブ等、BARBAならではの魅力が存分に生かされています。

IMG_8943_PhotoRoom_20210424_201552
それら凝ったディテールを駆使しながら、タップリとした身頃を双円錐のように模ることで、上下への長身効果や痩身効果を生み出しています。

IMG_8944_PhotoRoom_20210424_230732
心地良いリネン素材、そして身体が泳ぐほどタップリ取られた身頃によって、夏の涼し気な印象と共に、レディライクな魅力も併せ持つこのワンピース。

裾のボタンがスリットを作るような仕上げになっている事からも、大人の女性にとって夏の一着として申し分のない雰囲気を作っています。

IMG_8946_PhotoRoom_20210424_230834
ウエストコンシャスにしたい人には、付属の共地ベルトを使ってウエストを絞って着たり、或いは腰から下のボタンを外して、パンツをレイヤードしたり、前を全開にして羽織として使ったりと、このワンピースのフレキシビリティは多くに富んでいます。

夏の一着を”黒”でお探しの方は、是非一度お試しいただきたい一着です。

そしてブラックと共に一年を通じて出番が多いのが”ホワイト”。

IMG_8947_PhotoRoom_20210424_230928
”白”をシンプルに、そのうえ特徴的なディテールにと、我儘を形にしているのが、同じくBARBAのこちら。

丈のバランスをスカートやワイドパンツに合わせ易いスクエアな仕上げにしたり、袖回りにラッフルの様にフンワリとした女性らしさを作るベルスリーブの様なフレアな袖は、このシャツが”一着”で存在価値を作る最たる特徴。

IMG_8949_PhotoRoom_20210424_231131
カジュアルな前立て、少しワイドに開いた衿、それらとシンクロする様に袖の開きはボリュームたっぷりに広がりを作ります。

素材がポプリンの為、ハリのある雰囲気を愉しむ事も、洗いをかけてシンナリとした柔らかさで愉しむのも、その日のスタイルに合わせた使い方が可能です。

IMG_8948_PhotoRoom_20210424_231058
このシャツもまた、オフィスユースから休日まで、合わせるボトムスによって雰囲気が変わる為、常に春夏の主役となってくれそうです。

IMG_8951_PhotoRoom_20210424_231311
一般的に、こうしたディテールには化繊が使われる事が多いのですが(より柔らかくフェミニンな印象を作り易い為)、敢えてコットンで仕上げる事によって生まれる、シャツとしての存在感やボリューム、そして何よりBARBAがシャツ作りを生業にしているがゆえの可能性の表現として捉える事が出来ます。

「化繊を使わずに、コットンでもこんなに素晴らしいシャツが作れるんだぞ」と言わんばかりの、BARBAの技術の高さを、この一着は物言わぬ言葉として、目に訴えて来ます。

当店ではこのシャツと”黒”のワイドパンツや”黒”のスカートで合わせるシンプルなモノトーンをお勧めしておりますが、ジーンズでも良いですし、レーシーなスカートで、よりフェミニンにするのも良し、このシャツもまた着る人のアイディア次第で、様々なスタイルが叶えられそうです。

いずれもBARBAがシャツ作りで培って来た造詣や技術を如何なく発揮している二つ。

これからの季節に向けて、「”白”と”黒”のそれ」を愉しんでみては如何でしょう。

これまでとは違ったモノトーンスタイルが楽しめそうですよ♪





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【5月の店休予定日】
5月13日、20日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

A7A4F6E4-13C6-4DC3-9EEA-3E72987CB5E2
春らしい暖かな陽気に包まれた週末。
今日はいつもに増して街中に人影が多いように感じられます。

陽気もそうですが、この時季は異動や新入学・入社などによる引越しなども含め、とかく世話しい人たちが多いのでは無いでしょうか。

とは言え、寒いより暖かな毎日の方が心地よく過ごせるというもの。

そしてこれから4月を迎えようと言う時に、例年需要が急激に増えるのが”セレモニー”を含めた様々な装い。

勿論それだけで終えてしまうのは勿体ないので、当店にとっては、普段から御洒落の一つとして愉しめるアイテムを提案する事が多い時季でも在ります。

そこで今日ピックアップするのは、それらセレモニー等にも使え、尚且つ日常的にファッションアイテムとして存在価値の高い物を幾つか挙げて見ました。

158473160
先ず一つ目は「これさえあれば何とかなる」的な代表格、ミドルレングスのペンシルタイト。
ブラックで、しかもシルエットが美しい膝下丈であれば、大抵の装いがビシッと締まることは言わずもがな。

これがボックスタイトの様にゆとりが在り過ぎると、セレモニー以外での出番では、どこか制服的に見えてしまう物です。
(或いは少々所帯染みて見えてしまうとか・・・)

158473160_o3
美しさのポイントは、”レディスタイル”を作る上で欠かせないシルエットです。

このLARDINIのタイトは、素材に復元力と弾力性に富んだストレッチジャージーを使用している為、程よく綺麗に補正し、また動き易さも助けてくれる、まさに願ったり適ったりの一着。

そのうえ、ハイウエストに加えて着丈が長すぎず、短過ぎずの実に非の打ちどころがない物になっています。

SOLP1775
セレモニーにはジャケットやブラウスなどを併せて使い、その他のシーンでは実はかなり多くのスタイルに取り入れ易いスカートなのです。

モノトーンで愉しむのも良し、デニムジャケット等とカジュアルダウンを愉しむのも良し、勿論お仕事にも使えて、シーズンレスアイテムとして必携の一着なんですね。

UZKVE2731
こうした美しいシルエットを作る為には、素材の選択は不可欠。
高いユーティリティ、スタイリッシュに、そしてクリーンな印象を作るLARDINIのタイトスカートは、持っていて損無しの一着です。

IMG_5585_PhotoRoom_20210326_150843_PhotoRoom_20210326_151644
そして華やかさと軽さで”カッコいい”や”素敵”を演出出来るホワイトのリネンジャケットもお勧めの一つ。

このジャケットはBARBAによるもので、素材にリネンのヘリンボーンを採用しています。
カミチェリアであるBARBAらしい、軽やかさと美しいシルエットが魅力のジャケットは、ダブルの袷にノッチドラペルを合わせた、ライトな感覚の物。

IMG_5588_PhotoRoom_20210326_150938
着丈や全体のバランスがとても使い易く、スカート、ワンピース、パンツ、どんなボトムスでも好相性を約束してくれる一着です。

IMG_5589_PhotoRoom_20210326_151248
華やいだ雰囲気だけではなく、元々当店ではジーンズとのカジュアルダウンにお勧めしているホワイトのジャケットは、セレモニーデビュー以降の用途の方が、実はメイン。

TEEシャツやカットソー、ニット等、インナー次第でカジュアルダウンの仕方も様々。

IMG_5587
またボタンにゴールドのメタルボタンを使った事で、全体をトラディショナルな雰囲気に仕上げ、ナポリらしい軽やかさと、どこか英国的で育ちのよい雰囲気も合わせ持っています。

ジーンズの他にもワイドパンツやショーツ、ワンピースと、このジャケットもまたユーティリティに優れた一着です。

IMG_5602_PhotoRoom_20210326_152044
そして最後にお勧めするのは、同じくBARBAが作り出すサファリジャケットです。

アースカラーを愉しむ季節でもある春夏は、とかくオリーブやベージュ、ブラウン等、土や緑の香がする色合いが多いのも特徴。

ほんのり焼けた肌に似合うライトブラウンは欧州欧米女性の大好物色でもありますね。

IMG_5603_PhotoRoom_20210326_152146
このジャケットもまた非常に整ったバランスで作られている為、全体のパーツや細部のディテールに拘り抜いて作られているにも関わらず、全体が間延びする事無く、シッカリとコンパクトにまとめられているのが特徴です。

IMG_5604_PhotoRoom_20210326_152201
大きく象ったフラップポケットやダーツ、そして膨らみの大きなラペルと胸回りのボリュームは、イタリア女性が好みそうな実に魅力的なディテール。

IMG_5605_PhotoRoom_20210326_152215
素材は前出のホワイトのジャケットと同じ素材の色違いをオーダーし、ここにも前出の物とは違った趣が顕れ、このジャケットだけの特別な魅力を発しています。

IMG_5606_PhotoRoom_20210326_152247
比較的着丈が長く重たいイメージのあるサファリジャケットも、BARBAの物は関しません。
優れた着丈バランスは、やはりボトムを選ばず、どんなものでも組み合わせのしやすい特別なシルエットを持っています。
(※4月上旬同素材の組下=パンツが入荷予定)

IMG_5608_PhotoRoom_20210326_152543
セレモニーで使うにはチョッピリカジュアル感も在りますが、肩肘の張らないセレモニーであれば、ワンピースかロングスカートに、このジャケットだけで充分華やかになります。

またそれ以降はズバリ”サファリ”テイストを愉しんで頂くべく、今後入荷する様々なベルトを加えて、どっぷりサファリスタイルを愉しむのも良いですね。

以上の他にも、ちょうど時を同じくして迎えるセレモニー対応としてのアイテムが幾つか揃っています。
これから迎える大切な時期、そしてその後の御洒落としての愉しみも踏まえた、新しい”レディスタイル”を、この機会に試してみませんか?





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休予定日】
4月1日、8日、15日、22日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ