IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:バッグ

IMG_5485_1

今年30周年の節目を迎えている当店。
今年は一年を通じて様々なブランドとの”特別”なアイテムを製作、ご提案をさせていただいています。

そして今日も特別なアイテムが待望の到着を果たしました。

そのアイテムとは

IMG_5482

ミニマルでソリッドな魅力のバッグブランドFAROに、一からデザインやパーツなどの選定をお願いした

当店エクスクルーシブ

のバッグです。

IMG_5483

触ると滑らかでしっとりとした触り心地、それでいて革厚があり堅牢感も感じるクロコダイルエンボスのカウレザーを基本に、同じ革を使ったドローコード、そして同じく堅牢性の高いキャンバスのライニングを合わせた巾着型のドローストリングバッグ。

IMG_5403

男性のバッグに於いては近年ようやく定着し始めて来た、この手の形。
実は意外なほど女性にとっての、この手の形は少なかった様に思います。

和装で使う事のある着物地の巾着がそれに近いでしょうか?
それ以外で巾着型と言えば、底マチがあり、或る程度大きさのある物が一般的ですが、今回このバッグを製作するにあたって、男性女性問わず

常に身近で使い易く丈夫であること

が一つのテーマになっています。

IMG_5404

開口部をギュッと絞って巾着型のバッグとして持つのは勿論なのですが、こうして肩に掛けてワンショルダーで使えるのも、今回のバッグの大きな魅力。

キャッシュレスが身近になって来た今、バッグの荷物量は急激に減りつつあり、女性のバッグ事情も俄かに変化してきている様に思います。

このバッグの場合、A5サイズの書類や本、タブレットなら収まってしまう大きさがあるので、小型の化粧ポーチや財布、モバイルなどを入れても充分なほど収納力が(意外にも)在ります。

IMG_5400

男性にとっても同じで、女性に比べて更に荷物量が減るので、これ位のサイズが有れば、日常的には用が足りてしまう方も少なくないと思います。

IMG_5396

男性の場合も手にハンドルを通して持ったり、肩に掛けて使ったり、バッグそのものの軽さも活かして、様々なシーンでの活躍が期待出来ます。

IMG_5385

今回FAROの担当者様、デザイナー様と何度も話し合いを重ね、ようやく形に出来た今作。

IMG_5277

元来のFAROが持つ魅力とチョッピリ違ったエッセンスでは在りますが、物作りの緻密さや丁寧さ、そして一目で解り辛い様々な仕事のディテールなど、これまでFAROを使った事の無い方にも、その仕事を垣間見れる良い機会になるかも知れません。

今回のFARO for IL MARE 30th Anniversary Exclusiveは、勿論当店だけの限定販売。
他で購入することはできません。

バッグの新調や、違った形のバッグを探している方、またライフスタイルに合わせたバッグを求めていた方、是非一度試して頂きたい一点です。

ちなみに当店スタッフもサンプル品を使用しておりますが、使い続け革を馴染ませ、色の変化を経る経過が、既に楽しみになって来ています。

靴のケア同様に、補色や味わいを加える事も出来るので、バッグとしての新たな楽しみ方として選択肢が広がりそうです。

ご興味のある方は是非どうぞ✨





※オンラインストアご利用の流れはコチラをご参考ください。



【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアをご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-23 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_2468

ついこの前まで寒風を感じていたかと思った途端、あっという間に桜の開花が始まりました。

それぞれが新しいスタートを切った4月。
春の訪れと共に少しずつ気分も新たに変わって来そうです。

そんな春の訪れと共にバッグの入れ替えを考えていらっしゃる方、便利過ぎて毎日持ってしまうであろうバッグをお勧めします。

image1

FELISIのシーズナブルで新作のトートバッグがソレです。
見た目、何の変哲もないシンプルなトートバッグ?と思われるのですが(その通りなのですが)、実はこのバッグ、天然シボを活かしたシュリンクレザーと”アマッツォニア”と呼ばれるキャンバスでPVCをラミネートした

耐水・耐熱・耐汚

に適した素材を組み合わせた、バッグとしては強い鎧を身に着けた物なのです。

image2

トップは両サイドから伸びるフラップを中央でスナップ止めするかたち。

image3

プライバシーも守られつつ、当店のお勧めは両サイドに(犬の耳のように)開いて使う持ち方。

無造作に開いたフラップが、このバッグにデコラティブな存在感を与えて、どこか愛らしさを感じます。

image4

底部分はシュリンクレザーを採用している為、劣化にも強く、また自立する堅牢性も持ち合わせています。

image5

内側に仕込まれたスナップ式のインナーバッグは取り外しが可能になっており、このバッグだけでちょっとしたお出掛けも可能な出来栄え。

image6

機能美溢れるFELISIらしい細工ですね。

image7

A4サイズのタブレットや軽量PC、雑誌や書類、ペットボトルまで、日常的に仕事も遊びも多くのものが収納可能なサイズは、最も使い易く、どんな物でも放り込める(?)便利な存在。

IMG_2469

男性も女性も使えるサイズで、身長170㎝のスタッフが持って、この感じ。

IMG_2488

ハンドルが大きく取られている分、肩掛けも可能で、用途に応じて持ち変えられます。

IMG_2495

今回採用されているアマッツォニアは耐性が多い素材でもあり、底材とハンドルに使われているイタリア製のシュリンクレザーも、もともと傷に強い素材(FELISI談)で、共に軽さと堅牢性を併せ持つFELISIらしい仕上がりのバッグと言えます。

ちなみにこのシボ革、天然のシボの為、型押しと違って同じシボが無いと言うところもFELISIのこだわり。

IMG_2511

徐々に暖かくなってきた、これからのシーズン、仕事にも遊びにも使える、マルチなトートバッグは如何でしょうか?





IMG_2515

今年は30周年の一年。
ただいま店頭では30周年を記念した特別なモノをご用意しております。



【オンラインストアをご利用のお客様へ大切なお知らせ】

いつも当店オンラインストアをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
最近、オンラインストアにご登録くださっているお客様のアドレスで

Gmailをご利用のお客様

について、メール受信のドメイン許可(@ilmare-online.jp)がなされておらず、メールが届かない等の事象が増えております。

多くの場合、メールの受信設定によるものが占めており、スパムフォルダー等に混入しているケースもございますので、改めて設定のご確認をお願い致します。

オンラインストアをご利用の場合、以下の3つのメールが配信されます。

①ご注文時に自動送信される「確認メール」
②商品のご用意が出来た際に送信される「受注メール」
③商品の発送がされた時に送信される「発送メール」

以上の3つのメールが上記ドメインから送信されます。
ドメイン設定がされていないと、メールが届かずお手続きが進行出来ませんので、くれぐれもご注意、ご確認のほどお願い申し上げます。





【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアをご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-23 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


昨日のblogでチョッピリ触れた、今回のパーソナルオーダーと同時開催のAtelier Lavaのバッグ展示販売。

相当贅沢で、相当迫力があって、洋装和装を問わず、そして大人の紳士淑女にこそ相応しい、そんなバッグたちが期間中店頭に並びます。

IMG_1646

例えばコチラ。
スーツケース=ゴロゴロ(キャリーケースのことです…)がイメージですが、数年前から「旅先にボストンバッグを持って行く」といったクラシカル?回帰?な潮流もあり、再び見直されつつあるハンドキャリーするスーツケース。

IMG_1650

昔はこの手のスーツケースは数多在りましたが、今では見かけるのも難しいほど、その姿はゴロゴロに変わってしまいました。

中央にスーツ収納スペース、両サイドにはシューズポケット、上部にはその他の収納スペースと、考え抜かれて作られたスーツケースは、それぞれのブランドが知恵を絞って、様々なアイディアを形にしていたものです。

IMG_1651

Lavaの物は実に無駄のない作り。
前述のように各スペースに服装の全てが収まり、中央のスーツやジャケットに干渉しないようパッケージされる仕組みです。

IMG_1652

専用ハンガーが付属し、更にこのバッグをそのままクローゼットに掛ける事が出来るようにフックも備わっています。

この時点で一番気になるのが「バッグそのものの硬さ(柔らかさ)」。
硬いと不自然に形付いてしまい、柔らかすぎるとケースの意味が無くなってしまう、そんな痒い所に手が届くことを形にするのが、バッグメーカーの腕の見せ所。

IMG_1647

Lavaが使用しているこのオーストリッチは、革の厚みがしっかり在りつつ、しなやかさも併せ持っている為、この程よい硬さ(柔らかさ)が収納しても、ハンギングしても、邪魔をしないんです。

そして写真からも解る様に、このバッグのサイズに対して、一枚革を贅沢に使っていること、それらを丹念に合わせ縫っていること、全てに於いて特別なバッグになっているんです。

IMG_1648

型押しの革だとしても相当なサイズで革を使えば、相応の価格がするはず。
それが本オーストリッチならば、その価格の魅力は「判る人にはわかる」はずです。

このスーツケースにはネームタグやカデナ(南京錠)、鍵が付属します。

IMG_1649

全体を一周するファスナーをカデナで鍵をする、昔は当たり前だったディテールも、今となっては逆に新鮮。

この味わい深いエスプレッソカラーのオーストリッチが、使い込むごとに艶を増し、色を変え、独特な味わいと風合いを増して行くのが楽しみにもなります。

IMG_1637

もう一つ、コチラのボストンバッグ。
大きなボストンバッグも、先述のようにゴロゴロに姿を変え、しばらく姿を見かけなくなったのも束の間。

ボストンバッグは既にルイ・ヴィトンを筆頭に多くのメゾンが再び人気を集めているほど、人気再燃しています。

IMG_1635

全体に贅沢な一枚革を使ったこのボストンバッグ。

「ホントにオーストリッチ?」と疑ってしまいたくなる価格ですが、Atelier Lavaは元々価格設定が優しいブランド。

IMG_1638

作り手の気持ちがヒシヒシと伝わって来るモノ作りが魅力のブランドだけに、こうしたプレシャスなレザーも使う人の気持ちに合わせて作られているのだろうな?と想像に容易いのです。

IMG_1636

こちらも色艶が美しく、味わい深く変化してくのが楽しみな、味わい深いブラウンカラー。

先ほどのスーツケース然り、このボストンバッグ然り、洋服のクラシック回帰だけじゃなく、バッグや身の回り品の全てに、本来の姿を求めたくなる気持ち、私達にはよ~く解ります。

どちらも日本でたった一つだけのバッグ。
どうぞご縁があれば是非手に取ってみて下さい。
(チョッピリお値引きも頑張れます✨)

その他にも、オーストリッチを使ったウォレット等もご用意が在ります。

IMG_1658
IMG_1657

柔らかくて使い易く、収まりの良い二つ折りサイズ。

IMG_1659

少しだけ横長サイズの二つ折り。

IMG_1656

コントラストカラーも綺麗で、カードスロットも増えます。

スーツやジャケットの胸ポケットからサッと出せるスマートな仕草を作るには、薄マチのウォレットは必須。

特にキャッシュレスな時代にカードスロットは大事ですが、カードケースだけを持ち歩くのは、これもまたスマートでは在りません(クラシックでは在りません)よね。

今、Z世代が「昭和の時代」に陶酔しているのをご存じでしょうか。
ネオ昭和とも呼ばれるムーブメントになっているようですが、これも所謂クラシック回帰の文化では?と我々世代は受け取っています。

つまり

時代が進み、便利になればなるほど、不便だった時代の名残惜しさと言うのは残るもの。

洋服もそうですが、バッグや靴、引いては車にまで波及している、これらのクラシック回帰。
もはや一時的な潮流ではなく、

良い物は良いのだ

と言う一つの答えなのかも知れませんね。

と言う事で、今回の会期中、この他にも沢山の製品が揃っておりますので、是非皆様のお越しをお待ち申し上げております✨



【オンラインストアをご利用のお客様へ大切なお知らせ】

いつも当店オンラインストアをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
最近、オンラインストアにご登録くださっているお客様のアドレスで

Gmailをご利用のお客様

について、メール受信のドメイン許可(@ilmare-online.jp)がなされておらず、メールが届かない等の事象が増えております。

多くの場合、メールの受信設定によるものが占めており、スパムフォルダー等に混入しているケースもございますので、改めて設定のご確認をお願い致します。

オンラインストアをご利用の場合、以下の3つのメールが配信されます。

①ご注文時に自動送信される「確認メール」
②商品のご用意が出来た際に送信される「受注メール」
③商品の発送がされた時に送信される「発送メール」

以上の3つのメールが上記ドメインから送信されます。
ドメイン設定がされていないと、メールが届かずお手続きが進行出来ませんので、くれぐれもご注意、ご確認のほどお願い申し上げます。




【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアをご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-23 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


新年度の始まりに、今週は新生活へと羽ばたく方、異動で奔走する方、世の中のせわしさとは反対に街中はいつもよりチョッピリ長閑な時間が流れています。

季節や年度変わりの今は、洋服も入れ替えが進む時期でも在ります。
連日様々なお問合せを頂いておりますが、やはり一見に如かずで、ご来店頂き納得と言う方も少なく在りません。

毎日を忙しく迎えている方も、ホンのひと時深呼吸のつもりで、気分転換にお出掛け下さると良いな、、、と思う今日この頃です。

さて、先日(一つ前の記事をご覧ください)お伝えさせて頂いておりますPOST & COによる、クロコダイルやオーストリッチを使ったベルトのパーソナルオーダーが、いよいよ明日から始まります。

POST & COと言えば有名ブランドのOEMも手掛けているベルト専業のブランド。
当店でも何度か仕入れておりますが、その作りの精緻さは抜きん出ています。
丁寧な仕事がそのまま製品に顕れるブランドでもあります。

既にサンプルをご覧頂いた方もいらっしゃいますが、明日からが本番。
クロコダイルも肚革ではなく背革を使った贅沢な仕様から肚革、オーストリッチは体から脚まで、そしてカラーバリエーションが通常のクロコダイルでは在り得ないほどのバリエーションが揃います。

男性も女性も、自分だけの一本を作りに是非ご来店下さい。

こうした特殊なレザーは環境保護(動物の生態系を守るなど)の観点からも、年々無駄が減らされる傾向にあり、乱獲や違法な流通を防ぎながら、現存する原皮の高騰も進んでいます。

クロコダイルやアリゲーターだけじゃなく、エレファント、イール、リザード、ガルーシャ(スティングレー)、その他にも鼈甲やクーズーのように、元来食肉目的ではない動物の革は、今後更に量が減って行くのでは無いか?と私達は思っています。

プレシャスなレザーは、宝石や高級時計同様、一種の投資価値のある物だと私達は考えています。

当店にお出で下さるお客様の多くが既に大人の世代。
色々な良い物を試し経て来た世代ゆえに、そろそろ長く愛せるものを手元に増やして行きたいと思われるのが自然。

今回は約1週間と短い期間では在りますが、より多くの皆様にお越しいただけることを期待しております✨

(革質、実際に見て頂くと”びっくり”するほど素敵です!)

また同時開催として、シャツのパーソナルオーダーやAtelier Lavaのバッグの展示販売も行います。

F00AFACF-B9DC-4C79-9EEA-6463C597ED31

オーストリッチを一枚贅沢に使ったボストンバッグやスーツケース、ウォレットなど、「日本では1点しかない」と言うモノが集まっています。

この続きはまた後日のblogでご紹介させて頂きますね✨

是非明日から開催のパーソナルオーダーに足を運んでくださいね✨



【オンラインストアをご利用のお客様へ大切なお知らせ】

いつも当店オンラインストアをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
最近、オンラインストアにご登録くださっているお客様のアドレスで

Gmailをご利用のお客様

について、メール受信のドメイン許可(@ilmare-online.jp)がなされておらず、メールが届かない等の事象が増えております。

多くの場合、メールの受信設定によるものが占めており、スパムフォルダー等に混入しているケースもございますので、改めて設定のご確認をお願い致します。

オンラインストアをご利用の場合、以下の3つのメールが配信されます。

①ご注文時に自動送信される「確認メール」
②商品のご用意が出来た際に送信される「受注メール」
③商品の発送がされた時に送信される「発送メール」

以上の3つのメールが上記ドメインから送信されます。
ドメイン設定がされていないと、メールが届かずお手続きが進行出来ませんので、くれぐれもご注意、ご確認のほどお願い申し上げます。




【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアをご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-23 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_1275

長引いた寒さも、ようやくひと段落し、街の片隅にはチョッピリ早い桜も見かけるなど、少しずつ本格的な春の訪れを感じるようになって来ました。

4月を前に、今月は新生活への準備の季節とあって、街中には様々な賑わいが増えています。

そんな新しい季節を前に、今日は今季日本初上陸となるイタリアのバッグブランドからファーストデリバリーが到着しました。

Radica

そのブランドは”RADICA STUDIO”(ラディカ)。

2023年設立の新しいブランドですが、元々Max MaraやNo21で研鑽を積んで来たデザイナーユニットが、ハンドステッチ、ワックス、タンニングと言ったクラシック且つ基本のテクニックを駆使し、カラーリングやシルエットなど、ベーシックにプラスαを加えることで新しい提案(アレンジ)をするレザーブランドとして立ち上げられました。

当店は昔からバッグと言うアイテムの数が多いお店である事は、皆様ご存じだと思うのですが、これまで「キャッチーなアイコン」を持つブランドは比較的少なかった様にも思え、昨年展示会で一目見て、気に入ってしまったのが、このRADICAでした。

IMG_1283

基本となるのは、この”AMACA”と言うモデル。
三日月型のデザインを基本に、両サイドから伸びるフリンジと二穴のベルトストラップから構成される形で、この形を大小さまざまなサイズで用意している基本のモデルになります。

IMG_1279

見るからに柔らかそうな革質は、厚みも在りつつ、触れると滑らかさに溢れ、バッグとしての”革”の魅力をリニアに伝えて来ます。

IMG_1278

日常的に持ち歩く事の多い、ウォレットやモバイルなど必要最低限の荷物は収納可能な大きさで、見た目以上に量が収まってしまいます。

IMG_1277

フリンジと共に、この目を惹くストラップは、基本は肩掛けで使いますが、最大に伸ばすことでクロスボディで使う事が出来ます。

IMG_1276

近年バッグの小型化は急激に進み、それと共に御洒落としてのバッグの存在意義も変化し、より小さなバッグ=御洒落といった一つのセオリーが出来上がり、今では多くのラグジュアリーブランドがコンパクトなバッグをメインに推しているほど、その存在意義は確かに変わり始めています。

IMG_1288

AMACAは基本的にはこうして肩にピッタリはめて持つのが正しい(?)持ち方。

IMG_1289

肩に沿わせるだけで、フリンジやスライダーのフリンジも服装に立体感、インパクトを与えます。

IMG_1290

ストラップを小さくして手にぶら下げても形になるのがこのバッグのイイところ。

バッグとしての機能性だけを求めるなら男性用バッグで充分ですが、女性にはバッグ=御洒落の脇役と言う大切なファクターが有ります。

久しく無かった”アイコン的バッグ”ブランドですが、RADICAのバッグは、視る人が視れば、直ぐに”ソレ”と判る、判りやすさや存在感が有るのも特徴。

IMG_1280

まだこの春上陸したばかりでもあり、巷にはそれ程多くは流通していません。

人とは違ったバッグを持ちたい、或いは、新しいブランドのバッグを持ちたい等々、人によってバッグに求める価値観は異なりますが、とにかく人より早く最新のブランドバッグを手に入れたいと言う方は是非このRADICAのAMACA MINIをお勧め致します✨

IMG_1286

ライニングも上質感があって、魅力的な上、革の色、金具の色も絶妙なマッチを見せています✨

当店イチオシのバッグを是非この機会に✨





【オンラインストアをご利用のお客様へ大切なお知らせ】

いつも当店オンラインストアをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
最近、オンラインストアにご登録くださっているお客様のアドレスで

Gmailをご利用のお客様

について、メール受信のドメイン許可(@ilmare-online.jp)がなされておらず、メールが届かない等の事象が増えております。

多くの場合、メールの受信設定によるものが占めており、スパムフォルダー等に混入しているケースもございますので、改めて設定のご確認をお願い致します。

オンラインストアをご利用の場合、以下の3つのメールが配信されます。

①ご注文時に自動送信される「確認メール」
②商品のご用意が出来た際に送信される「受注メール」
③商品の発送がされた時に送信される「発送メール」

以上の3つのメールが上記ドメインから送信されます。
ドメイン設定がされていないと、メールが届かずお手続きが進行出来ませんので、くれぐれもご注意、ご確認のほどお願い申し上げます。




【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアをご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-23 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ