IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:バックパック

bf043631
今週から始まったATELIER LAVAのパーソナルオーダー。
既に様々な組み合わせのご相談を頂いております。

前回blogでは女性に向けたバーキン型を中心にご紹介させて頂きましたが、今回は男性、女性共に、お仕事にも使えるバッグをご紹介いたします。

IMG_1398
先ず一つ目がコチラのモデル。
ATELIER LAVAのパーソナルオーダー開催を始めた第一回時に最も人気を集めた形でもあるブリーフケースタイプのモデルです。

IMG_1399
このモデルの特徴は何と言っても開口部が広く、また扇状に開きながら両サイドにライニングによる蛇腹が在る為、荷物が零れ落ちず、また必要以上に内部が覗く事が無い、まさに仕事にも最適なバッグです。

このモデル、先ず特徴的なのが、表裏同じ表情をしているデザインですが、表面の凹部分はスリット式のポケットになっており、裏面の凹部分はキャリーケース(トロリーケース)のハンドルに滑らせて使えるストラップになっています。

「前後デザインが同じなのに、用途が変わる」

そんな当たり前を何の疑いも無く自然に行えるあたりがイタリアのクラフツマンシップ。
変わらないデザインと使い道を変える、イタリア人のDNAの様にも感じられる仕事の一つです。

IMG_1401
開口部は広く、ファスナーで開いた中身はほぼ全てが見渡せる広がりになります。
A4サイズの書類やタブレット、ラップトップPC等も収まる大きさです。

IMG_1402
ライニングには片側にB5サイズが収まるマチ付きポケット、そしてもう片側(写真)にはファスナー式ポケットとマチ付きポケットが2か所あり、整理が苦手な方も、或る程度は荷物を分けて収納出来そうです。

IMG_1403
またこのバッグには専用のD管バックルが備えられており、専用の付属ショルダーストラップを付ける事によって、斜め掛けも可能になっています。

IMG_1405
一般的に、この手のストラップはオマケのような汎用部品で始末される事が多いと思うのですが、LAVAでは専用金具を使い、非常に丈夫な作りを実感できるパーツになっています。

勿論、金具は真鍮製です。

IMG_1404
ショルダーストラップも同素材の革が使われており、肩の頂点部分には専用パッドが設けられています。(移動可能)

IMG_1406
サイズは大きく無く、小さくも無く、仕事やちょっと旅先での荷物の持ち運びには最適な大きさ。
(モデル身長170㎝)

IMG_1407
トロリーケースに乗せて運んでも邪魔する事の無い横幅やマチ幅は、全体的にスマートに見える印象です。(上写真でバッグの外側に見えている部分がトロリーケースに収める部分です)

このバッグはお客様によっては、ラップトップPCを収めて運んだりするのに最適、とご利用下さっている方もいらっしゃいます。

現代社会でPCやタブレット等の機器類が不可欠な時代になり、こうしたバッグの用途も多様化していきそうですね。

サイズ、バッグの重さ等も踏まえ、男性だけではなく女性にも扱いやすいお勧めのバッグです。

IMG_1380
通勤をされる方々にとって、近年ではバッグの使い方、選び方も多様化し、トートバッグやブリーフケースの他にも、バックパックが一つの定番となりつつ在ります。

Atelier Lavaでは、持前の機能性やシンプルで無駄のないデザインをバックパックにも生かしています。

IMG_1381
二つ目のお勧めが、そのバックパックです。
Atelier Lavaが得意としている柔らかくしなやかなシュリンクレザーによって、形状こそ砲弾型に作られてはいるものの、実際中身の形や量によって、しなやかに形を変え、まるでナイロン素材の物のように使えます。

IMG_1382
お勧めのポイントとなるのが、ファスナーの引手部分の形。
引手の形一つで全体への印象が変わる場合もあるシンプルなバッグ。

このバッグの場合にはリーフ型の形をした引手を使っている為、バックパック全体の形状と、どこかシンクロしている様な、まとまりのある印象を受けます。

IMG_1383
そしてもう一つがショルダーストラップの付け根の形状と付き方。

一般的に肩の付け根は、一つのパーツから二つのストラップが出るか、或いは直接本体に縫い込まれて出ているかが多いですが、このバッグの場合には、一度ストラップ用の革が縫い込まれ、そこから其々のストラップに伸びています。

大した事では無い様に見えますが、実はここが最もチカラのかかる部分だけに、この付け方によってチカラが分散され、それぞれが強固に維持される大切な要の部分。

IMG_1384
また下の付け根は両サイドの裾部分に縫い付けられた雌金具に対して、調節可能な状態でストラップを留めています。

これも背中の中心から延びるストラップをシッカリと両脇で留める為のホールド性に加わっています。

当たり前な仕事に思える部分にこそ、シッカリと考えられたディテールを載せる、それこそがAtelier Lavaが長年培って来たバッグ作りへのアイデンティティと言えるかも知れません。

そしてもう一つ個人的に推すポイントが、ストラップ本体の帯部分。
この帯部分もシッカリと厚みを持たせ、肩回りに掛かる負担を軽減させている他、縫い方が非常に綺麗でスマートの仕上がっている点も、このバッグの、Atelier Lavaの美意識を感じさせます。

IMG_1385
内部はピッグスキンのライニングと、大きなマチ付きのポケットでコンパートメント。
シンプルなバックパックを、魅力的に見せるレザーライニングが、単なるバックパックでは終わらない質の高さを見せつけています。

仕事の方も、週末や休日に使いたい方も、このバックパックは色の選択次第で様々なスタイルを生み出してくれる一つになります。

今回のバッグの中で、1,2を争うお勧めモデルの一つです。

IMG_1408
そして最後にお勧めするのが、当店ではAtelier Lava取り扱い以降人気のモデルの一つでもあるトートバッグです。

IMG_1409
このトートバッグ型は、とにかく「使い易い」の一言に尽きます。
サイズも然る事ながら、形状が仄かに台形を模っている為、真四角にならない分、見た目がスマートに見えること、また底マチの幅があるのに、(ストラップによって)開口部を絞ったデザインの為、デザインとして美しいこと、そしてハンドルの長さが絶妙で、手に握っても肩に掛けても使える適当な長さに仕上げている点も大きな魅力です。

IMG_1410
開口部はストラップで調節可能になっているのですが、このストラップ部分が、このシンプルなバッグの形をデザインの一つとして捉えられている為、全体のまとまりが良く、また無駄を省いたシンプルなバッグ作りを行うAtelier Lavaにとっての骨頂とも言えるディテールとも言えます。

洋服と同じで、無駄を省き、シンプルになればなるほど、一つ一つのディテールや素材に於ける存在意義は高いレベルで求められるものです。

シンプルが美しいのでは無く、シンプルな中に見出すセンスを持つ”モノ”だけが美しさを纏う

のだと言う事をAtelier Lavaは体現しています。


この他にも、様々な形をご用意しております。
今週末ご予定が許されるお客様は是非店頭へお出かけ下さい。

きっとお気に入りの一つが見つかります♪

IMG_1414

※オーダーについてのオプション追加の詳細が4月9日時点でアップデイトされています。
主にバイカラーの採用可能なバッグの種類、バイカラーの採用位置の指定、使用金具の色指定等。

詳しくは店頭までお問合せ下さい。


【ATELIER LAVA PERSONAL ORDER】

期間:4月6日(水)~4月13日(水)
最終日のみ15時まで

その他詳細等について解らない点はお気軽に店頭までお問合せ下さい。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_0603
早い物で暦は師走、12月を迎えました。

一年の計を顧みるひと月は、これまでにやり残した事や今後すべき事への備えなど、様々な思いを胸に送る数週間となります。

今年は台風など自然の猛威を目前にする事により、災害や緊急時への危機感を持つ大切さと共に、人々との繋がり、コミュニケーションの大切さも感じさせる出来事がありました。

これからの数週感はそんな思いを形や行為に変えて、大切に毎日を送りたいものです。

昨日はクリスマスをはじめとする年末のイベントなどギフトへのピックアップをさせて頂き、既にお問合せやご来店を頂き、徐々に品物が欠け始めている物も出始めています。

これから本格的にギフト選びをされる方は是非ともお早目のご来店をお勧めさせて頂きます。

さて、今日は昨日入荷のFELISIも交えて、今シーズン当店が推しているトータルブラックでのお勧めをさせて頂こうと思います。

今季はニットではDrumohr、William Lockie等多数、ボトムスではGermano、Vigano、シューズではEnzo BonafeやWH等、ブラックをいつもに増してオーダーをしたシーズンでもあり、特に「素材感の異なる」ブラックの組み合わせをお勧めしてまいりました。

トータルブラックのコーディネートで最も威力を見せるのが、同素材ではなく異素材による絶妙な素材の変化です。

ウールならば毛足の長短、化繊ならば光沢の有無、ナイロンやポリエステル、シルク等には厚みや光沢など、繊維、生地の一つ一つには、それぞれ作り方による特徴が顕れます。

その表情を最も露わにするのがブラックです。

ホワイトと違い陰影を作る事の無い色だけに、素材の変化によって、同じブラックの中にも洒脱さを生み出す稀有な色こそブラックなのですね。

その中でも特にお勧めしたいのがVIGANOのこのボトムス。

E619FC0E-5C43-4CBB-B853-16D32BBF5D37
素材が何なのか?まるで想像の付かない様な、厚みのあるジャージー素材を使った一本。
当店のリクエストから生まれたこのパンツは、ウエストにドローコードを持つラウンジパンツタイプですが、腰回りに2つのプリーツを設け、腰から裾へ掛けてホッソリとテーパードする、弱キャロットシルエットの様なディテールです。

797D9EE1-DA49-4FA9-AE15-2D4DAE135BF4
何より特筆は素材の表情で、コットンが混紡されているとは考えづらいこの生地は厚みはまるでウールフランネル、しかし見た目は微光沢を生むジャージー風と、生地のしっかりとした厚みと、想像以上の柔らかさに加え、高いストレッチ性を併せ持つ、類稀な素材なのです。

ニットやシューズの素材をモノともしない、この生地の威力は多くの素材にシンクロするフレキシビリティを持っています。

ブラックで統一する装いに於いて、ビジネスは先ず無いと思いますが(ビジネスにはGermanoのブラックのトラウザーズが御座います)、このVIGANOのパンツは間違いなくトータルブラックを作る上で役立つ一本である事を再び申し添えておきます。

(ちなみにサイズ選びの際には一つ下のサイズをお勧めさせて頂いています。
履き始めはキツさを感じるのですが、半日もたたないうちに窮屈さが無くなる程、伸縮いたします。)

是非店頭にお越しの際はお試しを。

IMG_0558
そしてトータルブラックの装いに欠かせないバッグなど補完アイテム。
中でもフレキシブルに使える、このFELISIの2WAY BAGは特にお勧めで、昨今増え続けている縦長トートバッグのディテールと、バックパックのディテールを併せ持った、まさに二つが一つになって楽しめるお勧めの一作。

AE2CDE3A-91CA-45B9-8C13-84A346067256
FELISI得意の定番ナイロンによって作り出されるシルクの様な美しい微光沢としなやかさに加え、持ち味である軽さが際立つバッグで、素材の大半はナイロンを使用し、開口部とハンドルは堅牢感あるバケッタレザーを採用しています。

IMG_0566
お馴染みでもあるハンドルと開口部の作りは、FELISIのアイデンティティを感じさせる、正確にして緻密な作りと、確かな堅牢性によって支えられています。

IMG_0567
開口部はD管を介したスナップによって行いますが、全体がハリを持って自立する為、この形状も極々自然に維持されます。

IMG_0564
ナイロンのフィット感によって背面のしなやかな心地良さはFELISIが長年培って来た多くの造詣が生かされています。

IMG_0561
また各部のパーツ類は真鍮を採用し、強度在ってのFELISIをシッカリと感じさせる物に。

IMG_0569
内部は強撚のキャンバスを敷き詰められており、このキャンバスの恩恵もありバッグ自体の強度や程良いハリは、一般的なナイロン素材のバッグとは異なる質感に仕上がっています。

FDEDBE54-F526-4BBB-B6A3-1B0A04FEC8B9
バックパックとしても内容量は充分で、軽さによって助けられる分、中にA4サイズのノートPCやタブレットを収納しても、ほぼバッグその物の重さは感じない程。

B898C464-10A7-49C8-8536-6C6D653FABCB
肩への負担が少ない柔らかくしっかりとした帯を使用し、FELISIが機能性と造形美を併せ持っている事を改めて感じさせる細部への拘り。

IMG_0515
勿論女性が背負っても、肩への負担を考えずに使える事から、ギフトでの利用もお勧めです。
(※写真はスタッフ身長約150㎝が使用しています)

トータルブラックを楽しむ上で欠かせない、全てのアイテムを統一する点に於いて、素材の変化を付けるのに最適な2つをご紹介しました。

どちらも探すと見つからない、特殊性のある物たち。
こうした出会いをシッカリ掴む事によって、したいスタイルはより完成度の高い物になります。

是非今シーズンお勧めしているトータルブラックでのご提案をお試し下さい。


top_slide_Gift_Christmas_19_001




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月の店休予定日】
12月12日、19日
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

徐々に春らしさを帯びて来た日中。
様々なイベント事が少しずつ終わりを迎え、気持ちは少しずつ春の行楽へと向かいます。

丁度ジーンズを中心に装いを愉しむのに最適な狭間の季節。
男性にとって、普段仕事に出掛けているスーツスタイルも、ジーンズ一本持ち歩いて週末を迎えれば、金曜の夜は(週末の夜は)ジーンズとジャケットのタイドアップで愉しむ事が出来ます。

IMG_8612
何気ない普段の仕事着も、ジーンズ一本、そしてインヴィジブルソックス一枚、あとはシャツの袖ボタンを外せば、それなりに週末の夜を楽しめる装いになります。
(写真着用商品:ジャケット/Agnona使用パーソナルオーダー、シャツ/Montesaro、ジーンズ/RED CARD、ベルト/Andrea D'Amico、シューズ/Agnelli & Sons、インヴィジブルソックス/Drumohr)

IMG_8613
当店ではAgnelli & Sonsのローファーを強く推しておりますが、この靴の魅力は履いてみて初めて感じられる箇所が幾つも在ります。
また今回のモデルではクロコダイルのエンボスを用いた事によって、全体に奥行きのある味わい深さが生まれ、全体に艶やかさも作られます。

IMG_8614
更に日中は(特にテーラードやスーツに合い易いモデルが多い)Italia Independentのアイウェアもまた遊びを醸し出す武器に。
ブロウタイプやウェリントンタイプを選んで、装いに味わいを加えるのもお勧めです。

さて、ここまで色々な遊びを加えると、もう一つ加えたいのがバッグの存在。

今日はORCIANIからバッグの新作が到着しておりますので、ピックアップさせて頂きます。

IMG_6505
一つ目は、ビジネスシーンから週末まで、多くのスタイルをフォローしてくれるトートバッグ型。
今回のORCIANIは、メンズのディヴィジョンから仕入れておりますので、どこか無骨で頼もしい程堅牢性を感じさせるオーラを放っています。

129510629_o3
今回当店がオーダーしたのは、ORCIANIの定番素材であるSOFT(柔らかいシボ革)ではなく、KENYAと名付けられた、厚みが在り非常にしっかりとした感触のクロコダイルのエンボスレザー。

129510629_o5
その表面は艶やかでありながらも、マットな色出しをしている為、押し出し感が強くなく、適度な迫力と大人の落ち着きを併せ持った、まさに我々世代が持つに相応しい表情に仕上がっています。

129510629_o7
A4サイズが横にすっぽりと収まるこの形、開口部には大きく開くファスナーを介した天蓋が付けられている為、プライバシーの保護、或いは荷物の散乱を防ぐなど、トートバッグとしてのデメリットを回避。

またこのバッグの開口部(ファスナー部)は、始まりから終わりまでの長さが、大きく取られている為、開けた状態での荷物の出し入れも、何の不便もなく行えるなど、ここにも蓋付トートバッグのウィークポイントをしっかりフォローしています。

129510629_o2
既にORCIANIのバッグをご利用になられた事のある方はご存じの様に、このブランドのレザーには特殊な撥水処理が行われている為、少々の雨や水は弾いてくれるのも魅力の一つ。

それだけに蓋が在る事は大きなメリットとなるに違い在りません。

129510629_o9
更にこのトートバッグには専用のショルダーストラップが付属している為、両手を開けたい時には、すぐさまストラップをご利用頂き、ショルダーとしての利用が可能になっています。

ビジネス、そして日常と、共に利用価値の高いお勧めのバッグに仕上がっています。

129510455
そしてもう一つが、このバックパック。

129510455_o1
前出と同様の素材KENYAを使用している為、見た目から重厚感と高級感が溢れています。

129510455_o2
このバックパックには大きな開口部とアウトサイドの小さなファスナー部分、そして両サイドに設けられたモバイル、或いはチケットポケットが大きく役立ってくれます。

129510455_o7
表から裏面までの全てをこの素材で作られている事も、ORCIANIの拘り、そしてこのバッグが男性、それも大人の男性に向けた提案である事を謳っています。

129510455_o9
迫力のあるクロコダイルの型押しに、シンプルで迫力のあるシルバーのバックルによって、このバッグがより魅力的に映ることは言うまでも在りません。

129510455_o10
また、ストラップ部分の内側には滑り止めの役割を担うスウェード素材がサンドウィッチされており、こうした細部のディテールにも、ORCIANIらしさが顕れています。

このバックパックも、休日や週末だけではなく、近年定着してきた、テーラードジャケット、或いはスーツスタイルでの着用も非常にお勧め。

ナイロン素材やキャンバス素材では、聊か我々世代には無理がありますが、この重厚感で在ればこその、フィット感。

全体の雰囲気アップに一役買ってくれる事は間違いありません。

内容量も含め、大人の男性に向けた2つのバッグたち。

是非週末に向けた遊び道具の一つとして、或いは日常の相棒として、試されてみては如何でしょうか。

勿論、人と差をつけたいと言う方にも、実にお勧めです♪

----------------------------------------------------------------------------------------

slideshow_img_c2964d
春はオシャレが楽しい季節!
肌寒さと穏やかな陽射しが交互にやって来る3月。
少しずつ春の装いを揃えて見ては如何ですか?

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休日】
3月15日(木)、29日(木)
(※3月は展示会等の為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご容赦下さいますようお願い申し上げます。)

※一部変更がある場合が御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2018/3/18
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_6466_1
4月を迎え、いよいよこの週末を境に新たな年度、新たな環境へと身を置かれる方が多い季節となりました。
お仕事での異動、ご家族の新生活等、その節目は様々ですが、こうした節目に自らに変化を齎せたいと思うものです。

私達のお仕事は装いによって皆様の気分をアップデイト、そしてリフレッシュを以て新たな心持の手助けをさせて頂く事が多いものです。

IMG_6466
普段の服装に一つ色を加えたり、シンプルなアップデイトを重ね、似て非なる毎日の連続を作る事も、新しいスタイル作りにとって大切な要素にも成り得ます。
(写真使用商品:ジャケット/T-Jacket、TEEシャツ/No Comment、ジーンズ/Red Card、パンプス/Marian)

IMG_5328
特に今年の春夏に当店が多くのラインナップに取り入れているモノクロームなトーンは、これからの季節に「新しさ」を取り入れるのに相応しい物が沢山あります。

IMG_5330
このORCIANIのバックパックも、その一つです。
男性的なバックパックと違い、昨今女性のスタイルアップに不可欠となっているバックパックは、カジュアル一辺倒なディテールの物ではなく、それらはスーツやジャケットスタイルに「スニーカー」同様の扱いを以て、スタイルの遊びを得ています。

IMG_5336
勿論、両手がフリーになる実用性も相まって、現代の日常には切っても切り離せないバックパックの存在。
然しながら、私達大人が持つには、それなりの説得力とラグジュアリーさが無ければ満たせられないのも、また事実。

IMG_5335
ORCIANIでオーダーした(数種あるうちの一つ)『AIDA』は、コンパクトに見せる「一切の無駄を省いた」バックパックであり、そのソリッド感が何よりもの魅力と成っています。

IMG_5321
コンパクトに「見える」だけで、実際の内容量は充分すぎる程の量を収納できます。

IMG_5322
また凝ったデザインを特徴としないORCIANIらしい『機能美』は、シンプルで使い易さも魅力の一つ。
半円状に大きく開く開口部には大きめのスライダーを使用し、荷物の取り出しやすさを助けると同時に、一つのアクセサリーとして(デザイン)の魅力も備えています。

IMG_5326
また、このモデルAIDAではストラップの調節は下部のアジャスターを介して行い、肩にかかる部分にも、ORCIANIの代表的なレザー「SOFT」を、そのままストラップ全体に使う事によって、持前のその柔らかさが肩への負担を軽減しています。

今回このAIDAにBianco(ホワイト)とNero(ブラック)のモノトーンをオーダーしている事にも、当店が今後リコメンドさせて頂く、新たなモノトーンへの組み合わせへの含みも持っています。

女性にとってのバックパック、大人にとってのバックパックは、やはりコドモたちと同じにはなれません。
存在の魅力、ディテール、実用性、軽さ、『ワガママの全て』を補う物にこそ、「大人の選択肢」と成り得る理由が在ります。

新しい年度が始まる今週は、心機一転、装いと共にバッグの新調も是非ご検討の一つに加えて見ては如何でしょうか。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日は非常に不規則となります為、BLOG或いはOnline Storeトップページにてご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休日】
IL MARE 4月6日(木)
La Spiaggia 4月6日(木)、20日(木)、27日(木)
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2017/4/3
---2017年春夏物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1521772&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n

---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---ギフト向商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=297854&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo_1001
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
TEL:026-219-3750
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

LaSpiaggia_Pre_Logo0001
■La Spiaggia■
長野県長野市南千歳1-3-3-1F-B
TEL:026-219-4447
Blog:
http://laspiaggia.blog.jp/
Staff Blog:http://la-spiaggia-staff.blog.jp/
【営業時間】
平日:11:00~20:00
日・祝祭日:11:00~19:00
店休日:木曜日(※一部臨時休業あり)

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ