IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:ニット

急に冬に戻ってしまったかのような寒さに包まれた週末。
先週までの暖かさがうその様に、今日は肌寒い一日になりました。

IMG_2497
暖かさが恋しいと、口にするものまで暖かい物が欲しくなるのは私だけではないと思いますが、目から得る感覚(?)は大事な要素で、気持ちがほんの少し暖かくなる気がしてしまいます。

とはいえ、この涼しさも来週には再び春の穏やかさに戻り、初夏に向けて春真っ盛りの毎日がやって来そうです。

さて、今日は初夏、そして夏までの”気分”を高めてくれる新作をピックアップしてみました。

IMG_2495
夏はアースカラーを中心に、どこかコロニアルな気分を味わいたくなるものですが、コロニアルの定義は御洒落の世界では一つのテイストに集約されています。

簡単に言ってしまえば、アースカラー中心の色やリネンやコットンなどの自然素材が作り出す雰囲気や装いです。

そもそもコロニアルとは植民地(Colony)様式に由来しているもので、アジア地域ではヨーロッパからの観光客向けリゾートを指すものが一般的。

映画がお好きな方にとっては想像に容易いと思いますが、古い映画に多い、ネクタイをばっちり締めた紳士や淑女が、発展途上の国にリゾート宛らやって来ては、ドラマを引き起こす、そんなイメージがありますが、私にとっても、そんなイメージです。

そんなイメージを作り易く、またどんなものとも相性が良いのがサンドベージュのジャケットです。

IMG_2725
それも細かなヘリンボーンを目地に、アンティークシルバーのメタルボタン、そしてダブルブレステッド。

IMG_2726
L.B.M.のそれは洗いが加えられた事によって醸し出される、自然で素朴な風合いと上品で上質といった両極が一つに重ねられたL.B.M.らしい美しさがあります。

IMG_2729
イタリア人にとってリネン素材は一年を通じて最も着られている素材ですが(日本では真冬は寒すぎて無理ですね)、日本では春の今から秋の半ばまで、しっかり着て置きたいと思わせるリネン素材。

そもそも、洗いに加える事で何が生まれるのかと言うと(もともとイタリア人は洗いを加えたり、ガーメントダイが好きな人たち)、リネンやコットンの場合には、しっかりと作られている物であればあるほど、そのステッチや凹凸のある個所に、色の濃淡が顕れたり、生地が沈み立体感が表情として顕れたりと、風合いを作るうえではとてもメリットがあります。

IMG_2728
私が思うに「生きた素材を身に着ける」着方が、イタリア人はとても上手で、リネンもシワシワになって、ヨレヨレになった頃が私は着頃だと思っています。

IMG_2731
多くの方の場合、リネンの皺を避けるように綺麗に丁寧に着たりしている方も多いと思うのですが、ジーンズ同様、”シワを活かして味を付ける”のがリネン素材の楽しみ方だと思います。

IMG_2732
今回のジャケットは、色、風合い、醸し出される表情、そしてダブルである事などから、コロニアルなイメージがピッタリ合う一着。

リネン素材のパンツ、リネン素材のシャツ、時にはタイを締めて、またある時にはショーツでさえも、それらしく見せてしまう、実はとても使い易い一着なのです。

IMG_2734
また無造作にシャツを着て、袖をグルグルと巻いて、ヤレ感を味わう着方も良いと思います。

店頭では度々話題に上がるのですが、クラシカルな装いや、ベーシックな装いの多くは、大抵の場合答えは映画の中にあります。

IMG_2741
ホワイトのワイドなトラウザーズや、この写真のようにグレーベージュの様なリネンのトラウザーズ、それらにメッシュ(イントレチャート)の靴を合わせるだけでも、それらしい雰囲気は楽しめるものです。

IMG_2742
それらしい雰囲気に浸ったり、時代背景に沿ってみたり、男性のジャケットを使った御洒落には、様々な切り口があり、またそれらに傾倒してみるのも、ある意味御洒落の楽しみ方でもあり近道かも知れません。

IMG_2738
現実的にはオフィスでのタイを締めたり、ノータイでのジャケットとしても、色と素材によって有効範囲を大きく広げてくれます。

IMG_2737
色、そして素材が作り出す穏やかで、緩やかな時間の流れを感じさせる表情には、大人のゆとりを感じさせるなど、見る側にも落ち着きと安心感を与えられるのではないでしょうか。

IMG_2747
またジーンズ等とも相性は良く、その日の気分でデニムシャツでもオックスフォードのシャツでも、時にはニットやTEEシャツで合わせても、難なく合わせる事が出来るのも、この素材と色がゆえ。

IMG_2746
アンティークシルバーのメタルボタンが色々な表情を与え、それがオフィスでも日常、カジュアルでも、多くのスタイルをスポイルしてしまう魅力があります。

限り無く薄く、淡いサンドベージュのジャケットは、ベージュ系のジャケットや羽織を敬遠、苦手としている方にも、きっと違和感なく使える魅力があります。

今後の一着として、是非とも試して頂きたいジャケットです。




またL.B.M.では近年トータルルックとしての補完アイテムが多く作られています。

IMG_2750
昨秋にも非常にクオリティの高いハイゲージメリノのニットが在りましたが、今季も同じように極細の糸を使ったクルーネックのニットが在ります。

IMG_2752
触り心地から、まるでシルクやカシミアを思わせる程、とても柔らかく弾力に富んでいるコットン素材。

「なぜこの価格で?」と思わせてしまうコストパフォーマンスの高さ。

IMG_2751
L.B.M.の世界観にある多くの要素が補完するアイテムから浮彫にされてきます。
このニットもまた、同社のジャケットのインナーとして役立つ他、マルチに使える”大人のTEEシャツ(ニット)”として実にお勧めです。

価格を見て「!?」となってしまう驚きの一着です。
マストであることは言わずもがなです。

気になる方はコチラをご覧ください。







【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


穏やかな陽射しが恋しい週の中日。
今日は生憎の曇天でしたが明日からは一転、晴れの日が増え、ようやく春本番の始まりとなりそうですね。

さて、今日は古くから春夏の高級素材として認知されているシーアイランドコットン(海島綿)の話題に触れつつ、それらを使って作られたBAFYの一着にフォーカスして見ました。

sic000_2

”全ての点で、シーアイランドは、どこでも、どんな天候でも、これまでに栽培された最高品質の綿です”

リチャード・ドワイト・ポーチャー,
シーアイランドコットン


最高品質の綿(綿花)”シーアイランドコットン”を指し、こう述べられています。

「その名は聞いたことがあるけれど、実際にどんな物なのか知らない」

そう思われる方もいらっしゃるでしょう。

そもそも筆者が初めてシーアイランドコットンと言う名前を知ったのが、今から30年ほど前。

当時日本に広がりを見せていた”ジョン・スメドレー”(英)のポロ(ニット)や、”マーロ”(伊)のディフュージョンでもある”97 Rue des Mimosas”(リュ・デ・ミモザ)のポロ(ニット)に使われていた、とても細かな編地とサラリとした感触のニット、それらに使われていたのが”シーアイランドコットン”でした。

奇跡の綿花

と呼ばれ、今となっては各地(国)で栽培が試みられているシーアイランドコットン。

sic000_1
そもそもの始まりは、今から200年以上前、1790年代に西インド諸島産の綿花がアメリカに渡り、栽培が始まった事がきっかけです。

冬の無い多年生の西インド諸島の綿花は、越冬しなければならないアメリカの陸地栽培では困難とされていた中、長年かけて様々な品種改良の結果、栽培に成功し、その後アメリカ産のコットン(綿)は、サウスカロライナからジョージア、フロリダ半島のセントジョーンズに至る海岸地域と沖合の島々が形成する細長い地域に根付き、このシーアイランド地方での栽培が中心となったことから、”シーアイランドコットン”と名付けられたと言われています。

sic000
しかしその後、害虫被害等によって1922年を最後に、アメリカのシーアイランドコットンの栽培は一旦終わりを告げています。

綿として強いエジプト綿の栽培にシフトしていたそうですが、それから100年余りが経ち、再びアメリカでシーアイランドコットンの栽培が始まりました。

それが2017年の事ですから、つい最近の出来事ですね。

ジーンズでもなんでもそうですが、素晴らしいものを開発し時間の経過と共に一旦は退廃しても、再びその魅力を再評価され、生産を始めると言う構図は、ある種のアメリカらしさを感じます。

このシーアイランドコットン、先ほどのカリブ海に浮かぶ島々(西インド諸島)で生産される、これらの糸は”超長糸”とも呼ばれており、世界で1億数千万株が生産されている中で、この地域での生産量は約0.006%と、非常に希少。

シルクを思わせる上品な光沢とカシミアのような滑らかな肌触り

を持つことから幻の綿奇跡の綿と呼ばれるようになりました。

話は戻り30年前の当時、これらシーアイランドコットンのポロを着た時、「気持ちいいなあ」とか「繊細なポロシャツだなあ」などと、全くその理由や希少性も解らぬまま身に着けていたわけですが、周りはラコステ(フレンチラコやアイゾット)やフレッド・ペリーなどコットンピケ(鹿の子)のポロシャツを着ていたので、自分だけが落ち着いたオジサンのような服装だったのを憶えています。

ただ、気持ち良さの他に感じたのは”通気性の良さ”。
これは編み方にもよるとは思いますが、当時着ていた前述の2社の物は、断然乾きが早かったのを憶えています。

と、こうしてシーアイランドコットンの栽培の話から、今回の商品の話になる前に、今回BAFYのニットに使われているのはイタリアの高品質にして高級なメーカー”Emilcotoni”(エミルコットーニ)社が関わっていると言うことに触れたいのですが、このエミルコットーニ、当店に長らくお越しの方には聞き覚えのある名前だと思います。

かつて幾つかのブランドのニット製品に、これらエミルコットーニの糸が使われており、その質の高さや着心地の良さ、そして耐久性にまで満足をされていた方も多く、この企業への信頼は”身に着けて知った”方が多いかと思います。

sic001
そのエミルコットーニも、様々なコットンの開発を行う中で、カリブ海で生産される希少なシーアイランドコットンをラインナップに揃えています。

1987年設立と、それ程古い老舗と言う訳では無いにも関わらず、現在”コットン”に関しては世界中に認められるトップメーカーになっています。

補足ですが、エミルコットーニ社は、コットンを主に手掛けるメーカーですが、実は繊維の宝石ビキューナ(ビクーナ)とシーアイランドコットンの混紡糸”シーアイランド・ビクーナ”や、”ベイビーアイランド”(シーアイランドコットンとカシミア)、”シェイプランド”(シーアイランドコットンとシルク)、”シーウール”(シーアイランドコットンとメリノウール)と言った、高級品質の素材と高級品質のコットンを混紡した様々な高級素材も生み出しています。

それぞれの繊維が細く、きっとシーアイランドコットンとの撚りの相性が良いのでしょうね。

そのエミルコットーニ社が手掛けた本格的なシーアイランドコットンを使って作られたニット、それは極々シンプルで何も特徴のないものです。

167530967
柔らかく、滑らかで、艶やかさがあり、まるでカシミアのように感じられる着心地以外は、至ってシンプルなニットです。

167530967_o1
だからこそ です。

シンプルなニットに求めるのは、決して突出した存在感や色では在りません。

上質な素材は着ている人にとっても心地良く、また高級素材と言うのは往々にして、見る人の目にも”良い”と解るものなのです。

167530967_o2
きっと初めて本格的なシーアイランドコットンに触れると言う方は、目から鱗が剥がれ落ちる気持ちになるでしょう。

そしてこれまでにも幾つもシーアイランドコットンを試して来た方にとっても、エミルコットーニ社が作りたいとしている「イタリア目線のシーアイランドコットン」とは何なのか、を体感する事になると思います。

肝心の商品が最後の最後になりましたが、ジャケットのインナー然り、ショーツとの組合せ然り、どんな服装にも必ず使うシーンがあるクルーネックのニット、それもブラック一択は、きっと「来季もオーダーしたい」と思わせてくれる一品になると思います。

いや、来季もオーダーしたいと思っております…。

ご興味のある方は是非ご検討下さい。



長々のblog、お付き合い誠にありがとうございました。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


小雨混じりの木曜日。
肌寒さが再び戻った今日ですが、雨ごとに本格的な春の訪れを感じる今、一気に春満開となる日を前に少しずつ御洒落も衣替えを進めておきたいですね。

今日はそんな衣替えを前に、女性にとって大切な”春らしさ”を直ぐに作れる幾つかのアイテムをピックアップしました。

男性に比べて、女性の装いは”一目でわかる季節感”がより多く欲しいもの。

それは身に着けるアイテムが在る程度決まっている男性の御洒落に比べて、女性の御洒落はアイテム数が多く、色や柄も多彩で、女性の視線は常に”色”や”新しい物”をチェックしています。

意せずして一種の競争意識も働く女性の御洒落(語弊がありますが)にとって、”季節感”は重要な要素。

そんな季節感を演出出来るのが、これから紹介するニットとパンツ。

167431696
先ずはこの爽やかで綺麗なINCOTEXの新作。
ベースはINCOTEXの定番中の定番でもあるAMELIAで、スッキリしたシルエットと自然なテーパードが特徴のモデルです。

167431696_o3
今回当店がオーダーした素材は

シアサッカーのストレッチ素材

IMG_0624
一般的にシアサッカーと言えば、見た目の爽やかさと、素材がもたらす自然な縮絨が生む凹凸感が魅力の生地。

この生地では、そこにストレッチ性を加え、より履き心地を重視し、テーパードシルエットのAMELIAに、より実用性をもたらしています。

IMG_0629
白のTEEシャツやカットソーとシンプルに合わせるのも良いですし、サンダルやスニーカーとリゾート気分を愉しむのも良いですし、こうしたパンツの利用価値は意外なほど大きいのです。

IMG_0628
(写真使用商品:ニット/WOOL & CO、パンツ/INCOTEX)

当店では特に”色”での楽しみ方をお勧めしているのですが、写真のようにサンドベージュなど温か味のある色合いと組み合わせて、大人の女性らしさを愉しんで欲しいと思います。

IMG_0633
(写真使用商品:ニット/WOOL & CO、パンツ/INCOTEX、スニーカー/ASFVLT)

勿論、スニーカーと白のニットでシンプルに、そしてアクティブで軽快な御洒落にも有効なアクセントを生んでくれる一本です。

シアサッカーの魅力をシャツやジャケットだけで想像していた方にとって、パンツでのお勧めは意外かも知れませんが、パンツでの選択は手持ちのアイテムに加えるだけでガラリと印象を変えてくれる事も含め、是非とも試して欲しい一着です。

そしてもう一つ春らしさを作りだしてくれるもの、それは上の写真でも組み合わせている

質の高いニットウェア

です。

先日メンズでのご紹介にも挙がっていたイタリアのWOOL & COのシンプルなニットは、その質の高さにも関わらず、非常に良心的な価格で、既に多くの方の心を掴んでいます。

既にオンラインストアでもご覧頂いている方も多いと思いますが



Dolce & GabbanaなどのOEMを手掛けるDaniele Fiesoliによって、糸の質やデザインなどはそのままに、無駄を省いたシンプルな美しさや着心地を提案するブランドでもあり、その魅力は恐らく袖を通すまで感じることが無いのかも知れません。

前出のホワイトのクルーネックのニット、サンドベージュのニットフーディは、共にWOOL & COの製品ですが、糸の細かさや質、春夏のニットに相応しい適した艶やかさや柔らかさなど、実際の着用シーズンに合わせた糸の選択が、そのまま着心地に反映される等、実は考え抜かれた緻密さをも感じることが出来るのです。

IMG_0545
中でもフーディは、程よくゆとりがあり袖や裾がスクエアに処理されている為、まるでカットソーの様に使えたり、ボトムスを選ばず合わせ易いメリットのある一着で、素材は柔らかさと共に接触冷感を感じさせる独特なシャリ感(コットンなのに)をも持っています。

IMG_0547
(写真使用商品:ニット/WOOL & CO、スカート/BARENA)

色が変わると雰囲気もガラリと変わりますが、共に質の高さを”目から感じる”のは、単に素材の恩恵に他ならないのです。

こうしてシンプルで「何処かで見かけそう」なアイテムだからこそ、季節感や上品さを感じさせるのは、やはり糸(或いは生地)の質。

大人の御洒落にとって、季節感やオシャレ感を感じさせてくれるのは、いつも素材の質だったりします。

もしあなた(女性)が、同じ様な服装で別の女性と隣同士になった時、何か違いを感じさせる、或いは隣からの視線を感じるとしたら、そこには前述のような違いがあるからかも知れません。

季節らしさ=色や薄さ、では無く、そこには”大人だから”と言う形容詞が付きます。

どこもかしこも、これから春満開となる今、ちょっぴり人と差を付けられる春の御洒落を、新しい季節のために集めてみませんか?







【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


例年とは違った寒さが全国的に広がっている今年の冬。
日本海側だけではなく太平洋側にも所々雪の影響が出ている今月ですが、いよいよ後数日で今年も終わりに近付いています。

今年はお客様方の御子様たちが新入社や新入学の世代が多く、入学や入社に向けたスーツの誂え等もチラホラと承っています。

IMG_3175
同じスーツでも、体格がそれ程変わらなければ、大学入学時から入社まで使えたり、或いは成人を機に誂える事で、また気持ちも新たに変わるなど、私達の世代では型にはめる事が出来ない、新しい姿が既に多くなっています。

IMG_3176
以前当店のブログ(別ブログ)でも記させて頂いた通り、人の見た目は大半が第一印象で決まるもの。

どこに投資をするか?は個々違いますが、人生の中の大舞台で必要となる機会には、アメリカのエクゼクティブよろしく「給与と同額のスーツを身に着ける」なんていうのも、気持ちをシッカリと持つ上では有効かも知れません。

IMG_3178
そこまで大袈裟では在りませんが、同じネイビーのスーツ、グレーのスーツでも、誂えがシッカリとしていれば、見た目にも”凛々しさ”は解るものです。

丁寧にそしてそつなく振る舞える姿を、見る者に与えることはプラス以外何物でも在りませんね。

IMG_3177
私達が仕事やプライベートで身に着けるもの同様、そこには生地以外の全てに共通の作りを行っています。
これから新年度に向けて誂える方(既に社会人の方)は勿論のこと、新成人、新入社、新入学まで、様々な機会で出番が在ろうスーツですが、春(3月)にお納めするには早目のご相談は必須ですが、ギリギリまだ間に合います。

お子様の物、或いはご自身の物、季節を隔てて使える合い物など、用途に合わせたスーツのご用命は是非店頭にてご相談ください。(勿論、男性女性問わず、またコートや単品等も承ります)


さて、季節を跨ぐこの時季、どんな物から購入しようかと考える方も多いと思います。
現在プライスダウン中の商品、そしてヤハリ欠かせないのが先日もご紹介させて頂いた”ジーンズ”は、組み合わせ次第でどんな装いにも転化出来る”ハズせない”アイテムですよね。

IMG_3193
特に年末年始のお休みが始まる今、お仕事寄りの服装より、カジュアルでラクな服装が増えると思います。
そんな時こそ、シンプルでさり気ない自然な御洒落が一番。

IMG_3194
今日は、先日のRED CARDの新作ジーンズ3種に、それぞれ似合うニットを組み合わせた3つのコーディネートを作ってみました。

使用しているのはAugusto.Rの(本来はメンズ)タートルネックのニットとRED CARDのAnniversary 30th(春物)。

IMG_3195
少し濃いめの色落ちデニムに合わせたのは、ライトベージュのメランジです。
このニットの特徴は三つ杢の糸を使って編む事で、非常に繊細な色出しが成されており、またメリノウールを使用している為、艶やかで柔らかく、どこまでも心地良い触り心地なのです。

同じライトベージュでも、三つの色糸が組み合わせられている為、とても穏やかな印象が作られ、その分ジーンズの色の濃さ、そして特徴的なブラウンを持つCorso Roma.9のパンプスが、全体を締める役割を担ってくれます。

IMG_3196
こちらは少しグリーン味のある、同じく三つ杢の糸を使ったニットで、単色のグリーン系やブラウン系には無い独特な味わいが、このライトな色落ちのジーンズにピッタリマッチします。

IMG_3197
グリーンとサックスとブラウン(ホワイトも含まれています)が重なり合う事で、中々表現が難しい特徴のある色合いになり、それもまた穏やかさを作る一つの条件にもなっています。

ライトな色合い同士の組み合わせには、ミディアムブラウンのパンプスが引き締め役になり、全体を女性らしい見た目にしてくれます。

IMG_3198
そして最後は、非常に淡いブルーと淡いグレーを織り交ぜたような、やはり三つ杢の糸で、こちらは全体的に軽さを与えてくれる色合いの為、グレーの色落ちのジーンズで統一感を持たせています。

IMG_3199
何処となくグレートーンでまとまっている様に見える、このコーディネート、実はジーンズには仄かに茶色味が、パンプスにも仄かなグレー味のあるブラウンと、どれもが中庸な色合いで纏められていることから、全体が調和して見える”微々たる違いが作るベストな色合い”なのです。

同じ様な色を手持ちの物で組み合わせて見ると、この写真の様な中庸な色合いのコーディネートが中々作れないと言う事が判るかも知れません。

それほど小さな違いでも、実際組み合わせられた時の色合いには大きく異なって見えるのが、色や素材のマジック。

当店が店頭で皆様によくお伝えしているのですが、シンプルになればなるほど、一つ一つのクオリティや拘りは強くする、事が脱普通の近道であり、またシンプルなのに素敵に見えてくれる最たる理由です。

大人を自負する年代であれば尚更です。

これから長い休日が始まる方が多いと思いますが、些細な違いを作ってくれる、こうしたニットやジーンズの存在は、想像以上に大きなものです。

冬の寒さに負けず、そして休日を愉しく過ごす為にも、是非新しい自分に”違い”を作ってくれるアイテムを試しにいらして下さい。

きっと気分も上がりますよ。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月・1月の店休予定日】
12月31日~1月2日、20日、27日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_1850
昼夜の気温差が広がり、陽が沈むと途端に冷たい空気に包まれる長野地方。
こんな日は屋内で暖かな食事を前にするだけでも、心が温まる気がしますね。

寒さ対策は勿論、装いの上でも欠かせないタートルネックのニットウェア。

1001
今季特にお勧めしている、ミドルゲージのニットたちは、その肉厚さや特徴的な編地、そして何よりどんな服装でもシンプルに合わせるだけで存在感が作れることが魅力。
(写真着用商品:ニット/Alessandro Luppi、パンツ/DEVORE、シューズ/Agnelli & Sons)

ハイゲージはインナー向き、ミドルゲージはアウターとの中間に位置する、最も使い易くラクチンな存在。

1EC69CBE-C092-4548-AF57-7C5BF15420E3
ジーンズであっても、トラウザーズであっても、ミドルゲージの迫力はローゲージほどラギッドにはならず、丁度程よい按配と言えます。
(写真着用商品:ニット/Alessandro Luppi、パンツ/Germano、シューズ/Agnelli & Sons)

B37B2A94-A5DB-4970-9969-0BD9D929D410
特に冬の鬱蒼とした空気を換えてくれるのが、ビタミンカラー。
レッド、マスタード、オレンジと言った暖色系カラーは、着ている本人は勿論、周囲にも元気を与えてくれる色。

視覚的効果は意外と高いもので、暖かみのある色合いは人を穏やかに豊かな気分にさせてくれるものです。

2A1BA9ED-C06C-4E1E-B7F4-35DD78573CFA
ダークトーンが増える秋冬にとって、こうした色合いはアクセントカラーにもなります。
(写真着用商品:ニット/Drumohr、パンツ/Marco Pescarolo、シューズ/Doucal's)

暖かく、着心地が良く、そして安心感のある作りは、当店が取り扱うニットウェアブランドに共通するもの。

基本設計がしっかりしていて、物作りとしても追及され、また歴史に彩られる事によって、当店のニットウェアの存在価値は、ひと際抜きんでた物になっています。

どんな服装にも合わせ易く、またシンプルに装いを締めたい方にとっても、お勧めな各ブランドのミドルゲージのニットたち。

この冬、”ラクして御洒落に見えるもの” として、ミドルゲージのニットを加えて見ませんか?







【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月・1月の店休予定日】
12月16日、31日~1月2日、20日、27日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ