IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:トープ

IMG_3134
梅雨らしい雨空で始まった週末。
昨日とは打って変わって今日は少し肌寒さを感じる涼しい一日となりました。

季節の移ろい時、人は感覚的に”新しい物”を求める傾向があります。
それは新しい色であったり、触れ心地だったり、全く違った見え方のものだったり、様々です。

そんな季節の移り変わりには身の回りの物を一新したい時もあります。
それは先日のウォレットだったり、或いはキーホルダーや日常的に手にするものは、それが変わるだけで気分が変わる物だったりするのですね。

そこで今日取り上げるのは、先日に続きAtelier Lavaの新作です。

161024213_o17
昨年のパーソナルオーダー開催時にサンプルでご覧いただいた方も多いと思いますが、当店では人気の高いエディターズバッグ(この形の一回り大きめの物)から、より日常的なサイズが欲しい、或いは女性が持ちやすいサイズが欲しいという声に対して、提案しているのがこの形です。
(※着用写真は身長150㎝のスタッフが肩に下げています)

161024213_o1
見た目は元の形とあまり違いが無いように見えますが、大きな違いは「マチ」と「縦」の大きさ。

AL100001
従来の物に比べて縦方向(※従来の物は上の1/5ほどは横が空いている状態)の長さが違い、マチ幅もより脇に収まり易く作られている分、特に女性にとっては持ち易くなっているのが大きなポイントです。

161024213
今回店頭に用意させていただいたのはTaupe(トープ)カラー。
季節を問わず、どんな装いにも合わせ易く、大人にとって最も安心感のある色合いです。

特にこの手のバッグを持ち歩く際、気になるのが”床置き”したときの、汚れや傷み、或いは”自立するかどうか”。

161024213_o7
実用性が大きなアドバンテージでもあるAtelier Lavaのバッグは多くのバッグに底鋲が備えられています。
その為、床に直置きしても底面を傷める心配が少ないのです。

また非常に柔らかく鞣されたシュリンクレザーですが、このシリーズは床に置いても、自立するしっかりとした作りが魅力です。

161024213_o9
そして今回の新型では、従来型では中央のコンパートメントが縫い付けなのに対して、中央のパーツ部分だけが独立して使えるようになった”コンバーチブル”の仕様。

161024213_o10
両端に設けられた同素材のストラップにはスナップが内側に備えられており、それらを外す事によって、中央のパーツだけが取り外せるようになっています。

161024213_o12
この”同素材”で作られているパーツも些細な事ですが大切なディテールですね。

更に、従来型では一枚革(表裏)を使っていたのですが、このモデルでは内側にはナイロンのライニングが施されています。

女性だけではなく、男性にとっても、内側にライニングが施されていると、例えば大切な書類等を傷つけずに済んだり、或いは、うっかり何かを溢してしまったりしても安心出来ますよね。

こうした小さなアップデイトもAtelier Lavaの魅力です。
(勿論、従来型には肉厚で柔らかな革質の良さ、内側に見える革質の品質等も含め、それぞれ良さが違います。)

161024213_o13
こうして取り外したパーツは単体でのクラッチバッグとして利用する事が出来ます。

161024213_o15
こちらもライニングが施されている為、大切な物をしまって置いたり、或いは一日出張や急なお出かけの際にも、プライバシーを個別に入れられるのは大きなポイントですね。

161024213_o16
こうしてひと手間もふた手間も掛けられてアップデイトされた新型は、従来価格との差もほんの僅か。
男性にとっては勿論、女性にとってのこうした実用性の高く、より普遍な魅力を醸してくれるバッグは、中々出会えないのではないでしょうか。

Atelier Lavaのレザー製品は、まるでナイロンのバッグと同じか、もしくはそれ以上に軽さを覚えるほど、重たさを感じる事がありません。

お仕事にも、そして休日にも役立ってくれる、このバッグなら、「何か新しい物を取り入れたい」、「新しい季節に気分を変えて取り組みたい」と言う方には、とても理にかなった購入動機(笑)になるのではないでしょうか。

意外なほど「気づけば使っている」と言う方が多いAtelier Lavaのバッグ。
まだ試された事の無い方も、既にお持ちの方も、是非一度試してみては如何でしょうか。。


※ATELIER LAVAの製品を今すぐ見る!と言う方はコチラから。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【6月・7月の店休予定日】
6月24日、7月8日、15日、22日、27日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_2893
秋晴れに恵まれた今日。
街には穏やかで過ごし易い空気が充満し、どこか朗らかな心地良さが漂っています。

12月8日は『事終い』(ことじまい)の日とされています。
事終い=或いは事納めの日とも呼ばれ、その由来は、毎年2月8日にその年の農事を始める日としており、それを「事始め」とし、対する農事を納める日として12月8日は事納め(事終い)と呼ばれているのだそうです。

他にも日本の暦には語呂合わせから生まれた針の日など、様々な節目を日に合わせて作られていますが、こうして何かしらの古くからの風習は、日頃いそがしく動く人々にとっての「考えたり顧みる節目時」として、私的には悪くない慣習の様に思います。

今年も徐々に年末が近づき、今年のうちに納めておきたい仕事は山ほどある事と思います。
それらを順序だてて考える良い機会となるかも知れませんね。

さて、先日もお伝えさせて頂きましたが、現在店頭にお越しになられる方々の多くはコートやニットの新調や入れ替えをされる方が多く、合わせてバッグなど補完商品をご覧いただく方も増えています。

今日お勧めするのは先日同様FELISIの新作バッグたちです。

洋服の着替えと同じ様に、バッグにも着替えが必要なのが女性の御洒落の一つ。
ちょっとした変化で気分転換になる、そのポジティブな発想が大切ですよね。

156058415_o1
今回オーダーしているレザーのバッグたちはTORTORAと言うカラーで統一しているのですが、一般的にはグレージュ、グレーベージュ、或いはトープなど、様々な表現がされる色合いですが、イタリア語では野鳩を指す色名で、その名の如く何とも言えない絶妙な淡い色に仕上がっています。

156058415_o2
このバッグはキューブ型の袋状の両脇にハンドルを携えた、とても使い易い形状がベースになっています。

156058415_o4
FELISIの他のトートバッグと同様に、中央にストラップパーツが付き、トートバッグ型から少し開口部を閉じた弱台形の形に形状を変えて見せられる様になっています。

156058415_o7
とても実用性に富み、またハンドルの付け位置等、FELISIらしい堅牢性や実用性あふれる作りで、iPadサイズのタブレットやB5雑誌、ペットボトル等がすっぽり収まる荷室は、オフィスでの用途から、日常の用途まで様々なシーンで活躍してくれそうです。

色の影響はとても大きく、このTORTORA色によって、より大人の女性像を見せ、また落ち着きと穏やかさを感じさせてくれるお勧めの一点になっています。

FELISIの良さは、こうして御洒落心と実用性の両方を満たしてくれる所ですね。

156060191
もう一つTORTORAでオーダーしているこちらのバッグも非常にお勧め。

近年女性物としてのFELISIが(男性の物に比べ)人気を牽引しているのですが、その理由は前出のバッグと同じく、女性にとっての実用性と可愛らしさを両立している事です。

156060191_o5
バケットバッグの様な形状にエコファーのインナーバッグが仕込まれた、この3WAYバッグは、まさに女性の”色んな使い方を愉しみたい”と言う思いを形にしている物。

156060191_o6
欧州を中心にリアルファーから距離を取り始めている他ブランド同様に、FELISIもクォリティの高いエコファーを採用し、インナーバッグを作っています。

156060191_o1
この3WAY、多くの方の想像通り、外側のバッグと、内側のバッグが別々に作られている為、共に組み合わせた使い方、そして外側のバッグだけ、内側のバッグだけ、と3通りの使い方が出来るようになっています。

156060191_o12
外側はFELISIが最も採用頻度の高いソフトキップレザーを使い、その柔らかさやシボを活かしたソフトタッチで、厚みと安心感のある物を”アンライニング”で作り、インナーバッグを取り除いても自立するだけの作りの信頼性があります。

156060191_o10
対してインナーバッグはエコファーを丸く巾着型に仕上げ、スピンドルには共革のドローストリングを使い、色の統一感や色の存在感を作り、クラッチバッグとしての用途やバッグインバッグとしての用途など、アイディア次第で様々な使い方が楽しめそうな形になっています。

156060191_o18
それぞれが充分な内容量を持ち、単体での収納力も充分。

156060191_o19
むしろ、季節的にはインナーバッグを取り除いてしまえば、一年中使う事が出来る事も踏まえると、このバッグの利用価値は更に増しますね。

バッグに派手さや存在感を求める方は別として、普段から自然な存在として名脇役をバッグに求める方は、このTORTORA色はうってつけの存在になります。

ベージュ、ブラウン、グレー、ブラック、ホワイト、比較的出番の多い色合いとの親和性が高い色合いゆえ、いつでも違和感なく持ち歩けるのも、バッグとしての存在価値が高いと言えそうです。

事終いの8日。
これから冬の支度を整えると言う方、或いは忙しい最中に愉しみ、歓びを求めている方、一年のご褒美を自分に、パートナーへのプレゼントなどなど、これを機に是非今回の新作FELISIを検討の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

いつでも質実剛健なFELISIならではの満足が得られますよ。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月の店休予定日】
12月17日、31日
※12月21日~23日までの期間は展示会予定が御座います為、臨時休業の場合が御座います。
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ