IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:タイトスカート

IMG_2556
小雨混じりの空模様で始まった日曜日。
夕方以降には少々肌寒さも感じるほど気温が下がり、昨日までの穏やかな気温が嘘のようです。

暖かかったり、肌寒かったり、そんな天候がこれからしばらくは続きそうですね。
初夏の陽気は四季の在る日本ならでは。

この季節もまたポジティブに愉しんでおきたいですね。

そんな安定しない気温の今、これからの季節、女性にとってマルチに使える一着をピックアップしてみました。

IMG_0952
お仕事を持っている方も、ご自宅にいらっしゃる方も、手入れがラクで、素敵に見えて、そして季節も隔て、御洒落の種類を選ばず使える、Agnelli & Sonsのフレアスカート。

IMG_0953
このスカート、実はパーソナルオーダーでもお承りしていた形をベースに、フレアの弧を少しだけ変更して仕上げた特別な形。

美しいシルエットや全体を綺麗なドレープと丸みのある造形によって、女性を美しく見せてくれる形。

IMG_0954
素材にはハリが在りつつも、非常に弾力性があり伸縮性に富んだコットンストレッチを使用し、ウール等でしか表現の出来なかった立体的なシルエットを見事に形にしています。

IMG_0955
このスカートの魅力は、この生地の選択によってオンオフ問わず使えること。

IMG_0962
仕事ではニットやシャツ、ブラウスなどと、休日や日常ではTEEシャツやスニーカー等と合わせ、カジュアルダウンが愉しめるのも、この素材ならではです。

IMG_1190_PhotoRoom_20210222_164159
TEEシャツも女性物だけではなく、男性物のTEEシャツでタップリしたボリュームのある物を合わせるとより効果的に愉しむ事が出来そうです。

IMG_0960
ストレッチ素材の伸縮性と、サテン調の仕上げによって仄かな微光沢もあり、素材の魅力が非常に解り易く、そして存在感が作れるブラックのコットンストレッチは、季節や年齢を問わずお勧めの一着です。

IMG_0895_PhotoRoom_20210515_130014
またスニーカーにもイタリアの名品SUPERGAの定番COTUが入荷しています。

IMG_0899_PhotoRoom_20210515_130154
欧州で最も履かれていると言われているSUPERGA。
当店にとっては久しぶりの入荷となりますが、そろそろ入れ替え時を迎えている方も多いのではないでしょうか?

IMG_0902_PhotoRoom_20210515_130257
クラシックなスニーカーの一つの完成形とも言えるSUPERGAのキャンバス”2750”は、汚れてもそれを洗って、また薄汚れた状態で履く、そんな使い方がサマになる一足。
(もちろん、限界を超えた汚れはナンセンスですが…)

前出のスカートの素材とも相性も良く、この機会に揃えても良いですね。

IMG_2255_PhotoRoom_20210302_135827
また今回のスカートのベースモデルとなるフレアスカートやタイトスカートは、パーソナルオーダーで承る事も可能です。

IMG_2256_PhotoRoom_20210302_135812
丈や幅、素材が変わると印象も変わる為、オーダーしていただく事によって、より嗜好のあるスカートが作り易くなります。

IMG_2257
このサンプルの素材はAGNONA社製のブークレ調の素材を使用していますが、立体的で非常に趣の在る物に仕上がっています。

勿論、涼し気で柔らかく、そして肌触りが良い事は言うまでも在りません。

IMG_2249_PhotoRoom_20210302_140005
この素材はSUBALPINO社製のコットンを使用したサンプル。

IMG_2250_PhotoRoom_20210302_140017
生地の表情がガラリと変わり、色や模様だけではなく趣が加わるのも、生地選びから始まるオーダーの醍醐味。

IMG_2251_PhotoRoom_20210302_140029
単にフレアスカートと言っても、開きの幅や全体のボリュームの出方も、採寸や希望するシルエットによって、生地選びやバランスの選択も変わります。
(※サンプルは全て正半円の二枚接ぎ)

IMG_2252_PhotoRoom_20210302_135928
他にもペンシルタイトやボックスタイトなどタイトスカートにも様々なシルエットを指定できます。

IMG_2253_PhotoRoom_20210302_135942
タイトスカートの(見えない)作りの良し悪しが顕れやすいウエストの帯部分の作り(特に裏側の仕上げ)等も、表と裏にそれぞれの生地が反転して見える事の無いよう、特別な仕上げを施したり、或いはこのサンプルのように帯を作らず綺麗に腰回りを作るなど、小さな部分にこそ拘りを求め作りに変えています。

IMG_2254_PhotoRoom_20210302_135953
パンツと違い、皆さんの想像以上に作りの良し悪しが顕れやすいスカートは、そんな見えない部分にこそ意識せずに着用できる”当たり前”の仕事こそが大切です。

今回の新作スカートもそうですが、物作りには必ず良し悪しが表面に顕れます。

季節を隔てて着られる物や、年代を通じて長く使える物にこそ、”確か”な物作りが求められます。

季節の端境目でもある今、これからの新しい装いの一つとして、是非今回の新作スカート、またはパーソナルオーダーもご利用下さいね。

きっと愉しみ方も変わると思います♪





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【5月の店休予定日】
5月20日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


A7A4F6E4-13C6-4DC3-9EEA-3E72987CB5E2
春らしい暖かな陽気に包まれた週末。
今日はいつもに増して街中に人影が多いように感じられます。

陽気もそうですが、この時季は異動や新入学・入社などによる引越しなども含め、とかく世話しい人たちが多いのでは無いでしょうか。

とは言え、寒いより暖かな毎日の方が心地よく過ごせるというもの。

そしてこれから4月を迎えようと言う時に、例年需要が急激に増えるのが”セレモニー”を含めた様々な装い。

勿論それだけで終えてしまうのは勿体ないので、当店にとっては、普段から御洒落の一つとして愉しめるアイテムを提案する事が多い時季でも在ります。

そこで今日ピックアップするのは、それらセレモニー等にも使え、尚且つ日常的にファッションアイテムとして存在価値の高い物を幾つか挙げて見ました。

158473160
先ず一つ目は「これさえあれば何とかなる」的な代表格、ミドルレングスのペンシルタイト。
ブラックで、しかもシルエットが美しい膝下丈であれば、大抵の装いがビシッと締まることは言わずもがな。

これがボックスタイトの様にゆとりが在り過ぎると、セレモニー以外での出番では、どこか制服的に見えてしまう物です。
(或いは少々所帯染みて見えてしまうとか・・・)

158473160_o3
美しさのポイントは、”レディスタイル”を作る上で欠かせないシルエットです。

このLARDINIのタイトは、素材に復元力と弾力性に富んだストレッチジャージーを使用している為、程よく綺麗に補正し、また動き易さも助けてくれる、まさに願ったり適ったりの一着。

そのうえ、ハイウエストに加えて着丈が長すぎず、短過ぎずの実に非の打ちどころがない物になっています。

SOLP1775
セレモニーにはジャケットやブラウスなどを併せて使い、その他のシーンでは実はかなり多くのスタイルに取り入れ易いスカートなのです。

モノトーンで愉しむのも良し、デニムジャケット等とカジュアルダウンを愉しむのも良し、勿論お仕事にも使えて、シーズンレスアイテムとして必携の一着なんですね。

UZKVE2731
こうした美しいシルエットを作る為には、素材の選択は不可欠。
高いユーティリティ、スタイリッシュに、そしてクリーンな印象を作るLARDINIのタイトスカートは、持っていて損無しの一着です。

IMG_5585_PhotoRoom_20210326_150843_PhotoRoom_20210326_151644
そして華やかさと軽さで”カッコいい”や”素敵”を演出出来るホワイトのリネンジャケットもお勧めの一つ。

このジャケットはBARBAによるもので、素材にリネンのヘリンボーンを採用しています。
カミチェリアであるBARBAらしい、軽やかさと美しいシルエットが魅力のジャケットは、ダブルの袷にノッチドラペルを合わせた、ライトな感覚の物。

IMG_5588_PhotoRoom_20210326_150938
着丈や全体のバランスがとても使い易く、スカート、ワンピース、パンツ、どんなボトムスでも好相性を約束してくれる一着です。

IMG_5589_PhotoRoom_20210326_151248
華やいだ雰囲気だけではなく、元々当店ではジーンズとのカジュアルダウンにお勧めしているホワイトのジャケットは、セレモニーデビュー以降の用途の方が、実はメイン。

TEEシャツやカットソー、ニット等、インナー次第でカジュアルダウンの仕方も様々。

IMG_5587
またボタンにゴールドのメタルボタンを使った事で、全体をトラディショナルな雰囲気に仕上げ、ナポリらしい軽やかさと、どこか英国的で育ちのよい雰囲気も合わせ持っています。

ジーンズの他にもワイドパンツやショーツ、ワンピースと、このジャケットもまたユーティリティに優れた一着です。

IMG_5602_PhotoRoom_20210326_152044
そして最後にお勧めするのは、同じくBARBAが作り出すサファリジャケットです。

アースカラーを愉しむ季節でもある春夏は、とかくオリーブやベージュ、ブラウン等、土や緑の香がする色合いが多いのも特徴。

ほんのり焼けた肌に似合うライトブラウンは欧州欧米女性の大好物色でもありますね。

IMG_5603_PhotoRoom_20210326_152146
このジャケットもまた非常に整ったバランスで作られている為、全体のパーツや細部のディテールに拘り抜いて作られているにも関わらず、全体が間延びする事無く、シッカリとコンパクトにまとめられているのが特徴です。

IMG_5604_PhotoRoom_20210326_152201
大きく象ったフラップポケットやダーツ、そして膨らみの大きなラペルと胸回りのボリュームは、イタリア女性が好みそうな実に魅力的なディテール。

IMG_5605_PhotoRoom_20210326_152215
素材は前出のホワイトのジャケットと同じ素材の色違いをオーダーし、ここにも前出の物とは違った趣が顕れ、このジャケットだけの特別な魅力を発しています。

IMG_5606_PhotoRoom_20210326_152247
比較的着丈が長く重たいイメージのあるサファリジャケットも、BARBAの物は関しません。
優れた着丈バランスは、やはりボトムを選ばず、どんなものでも組み合わせのしやすい特別なシルエットを持っています。
(※4月上旬同素材の組下=パンツが入荷予定)

IMG_5608_PhotoRoom_20210326_152543
セレモニーで使うにはチョッピリカジュアル感も在りますが、肩肘の張らないセレモニーであれば、ワンピースかロングスカートに、このジャケットだけで充分華やかになります。

またそれ以降はズバリ”サファリ”テイストを愉しんで頂くべく、今後入荷する様々なベルトを加えて、どっぷりサファリスタイルを愉しむのも良いですね。

以上の他にも、ちょうど時を同じくして迎えるセレモニー対応としてのアイテムが幾つか揃っています。
これから迎える大切な時期、そしてその後の御洒落としての愉しみも踏まえた、新しい”レディスタイル”を、この機会に試してみませんか?





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休予定日】
4月1日、8日、15日、22日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ