IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:スニーカー

IMG_3188

先日ご紹介させて頂いたD'AMICOのブレスレット。
実は「オンラインストアで見ると、とても迫力がある様に見えます」と言われる事がしばしば。

オンラインストアで使用している写真が、照らされている光と影の関係で、黒々して見えてしまっているのが、その理由の一つでした。

スタッフが着用している写真は日中、屋外で撮影したものですが、実際はシルバー色✨
チェーンタイプのブレスレットの為、陰影が付き易い為、黒々として見えてしまうのですが、想像以上に馴染みのある色なので、是非検討中の方は、店頭或いは「想像よりシルバーなんだ!?」とお考え下さい(笑)

さて、新しい週の始まりに相応しく、今日は一気に気温も上昇。
屋外や車内では「暑い~」と口にしてしまいそうな時間帯も在りましたが、少しずつ休日向き?カジュアルな服装?もしたくなってくる気温。

そこで今日取り上げるのは、当店が新たな選択肢として再びフォーカスしている

GERMAN TRAINER

をピックアップ。

IMG_1235_1

GERMAN TRAINER(ジャーマン・トレーナー)は、1970年代から1994年の廃盤まで、ドイツ軍の訓練用シューズとして支給されていたスニーカーのこと。

今回当店がオーダーしたのは、当時と同じラスト、ソール、素材を使用し、戦時下に良質な軍用トレーニングシューズの生産地として知られた東欧の靴工場に残る機材や当時の技術を受け継ぐ職人達によって、新たに製品化に成功した物。

ヴィンテージファンを筆頭に根強い人気を続けて来たGERMAN TRAINERですが、古くからのスタンダードとして認知されるのと同時に、多くのラグジュアリーブランドなどが同タイプのシューズを展開するなど、再び脚光を浴びている形でもあります。

IMG_1219

今回のGERMAN TRAINERは当時の生産方法、機材、材料を維持しつつ、アッパーにイタリア製の非常に柔らかな質感を持つレザーを使用し、ライニングはマッチングカラーのピッグレザーを合わせ、ソールも含め、オールホワイトで統一した

大人の為のGERMAN TRAINER

として完成されています。

この仕様によって、ミリタリー感の粗さを取り除き、ラグジュアリータイプの一足に変化。

IMG_1220

GERMAN TRAINERがお好きな方ならご存じの通り、基本的にはチェコ生産で、第一次世界大戦まで、オーストリア・ハンガリー帝国などの隣国にミリタリーシューズを供給していたズリーン州の工場で製造が行われており、今回の生産にあたり、チェコの工場に移した専用の機材は、劣化、損傷が激しかった為、部品などの交換やメンテナンスを行うことで、新たに生産可能な状態にしています。

ちなみにこの工場は”ITC ズリーン”(試験認証協会)によって認定されている為、底剥がれなど機能的な不良は過去20年以上出ていない優良なファクトリー。

IMG_1222

そのファクトリーで作られる今回のGERMAN TRAINER、何と言っても魅力はスマートなその美しい形。

厚底やボリュームのあるスニーカー全盛から数年、一部ではスニーカー人気の終焉とまで言われた昨年から今年にかけて、スニーカーの主流は欧米を中心にスマートな薄底のスポーツスニーカーの形にシフトしており、最も知られるところではadidasのsambaなど、レトロな昔ながらの佇まいを持ったものが人気の中心になって来ました。

しかし、それも束の間、早い人たちの中では、sambaに変わる新たな存在を求める人達も出始め、様々なコラボレーションや別ブランドの同テイストのものを求めるまで、実に多様化し始めて来ました。

その中で当店が提案する一つの答えが、このGERMAN TRAINERです。

IMG_1226

欧米人のスマートさがそのまま靴に顕れているかのような、綺麗なシルエット(特に土踏まずのエッジや爪先のシルエットなど)に加え、今回採用したとにかく柔らかなレザーが、このスニーカーの魅力を履き易さと言うプラスアルファで支え、スーツにも、カジュアルにも合わせられるような、大人のスニーカーとして存在価値を高めています。



IMG_1225

スマートな形のスニーカーですが、GERMAN TRAINERはカーゴパンツやワイドパンツのように、ボリュームのあるボトムスとの相性も非常に良いのが大きなポイント。

我々世代には懐かしさすら感じるGERMAN TRAINER。
一昔(数十年前)前にGERMAN TRAINERを愉しんでいた際には、多くの人たちがペインターパンツやカーゴパンツと合わせて履いていたものです。

スーツ(或いはトラウザーズ等)+GERMAN TRAINERは、想像に容易いのですが、このボリュームのあるパンツとGERMAN TRAINERの組み合わせが意外なほどカッコいいと想像するには、恐らく現在オーバー50歳世代の方でなければ、中々難しいのかも知れません(笑)

IMG_1236

兎にも角にも、合わせ易い、履き易い、そしてカッコいい、の三拍子が揃った今回の別注GERMAN TRAINER。

しかも今回はメンズ、ウィメンズまで揃うオマケ付き!

どれだけスマートに見えるか、この配色、この素材の効果が、どれだけ大きいかを感じるには、錚々時間を要しません。

新しいシーズンに新しいスニーカーを、とお考えの方は、是非一度試してみて下さい✨
きっと惚れます✨





【オンラインストアをご利用のお客様へ大切なお知らせ】

いつも当店オンラインストアをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
最近、オンラインストアにご登録くださっているお客様のアドレスで

Gmailをご利用のお客様

について、メール受信のドメイン許可(@ilmare-online.jp)がなされておらず、メールが届かない等の事象が増えております。

多くの場合、メールの受信設定によるものが占めており、スパムフォルダー等に混入しているケースもございますので、改めて設定のご確認をお願い致します。

オンラインストアをご利用の場合、以下の3つのメールが配信されます。

①ご注文時に自動送信される「確認メール」
②商品のご用意が出来た際に送信される「受注メール」
③商品の発送がされた時に送信される「発送メール」

以上の3つのメールが上記ドメインから送信されます。
ドメイン設定がされていないと、メールが届かずお手続きが進行出来ませんので、くれぐれもご注意、ご確認のほどお願い申し上げます。





【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアをご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-23 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


A800CE06-1F2C-4B06-89D7-C1BE20991CBF

あっという間に暦は9月に変わり、昼夜の気温差もなんとなく感じられる今週。

「さすがに暑すぎて秋物を見る気がしない…」と思われる方も多いと思いますが、きっとこの暑さが過ぎた途端、季節は足早にやって来そうです。

少しずつ品定めをしながら次の季節の御洒落を愉しみたいですね。

そんな裏腹な天気が続く毎日ですが、今日取り上げるのはメンズ、ウィメンズ共に揃う”SUPERGA”の新作

”ARTIFACT by SUPERGA”

当店では古くからSUPERGAの取り扱いをしてきましたが、久しぶりにグッと来る新作が登場。

176840073_o9

このARTIFACTシリーズは、SUPERGAのプレミアムラインに位置するラインナップで、ARTIFACTはイタリア語のArtefattoに由来しています。

工芸品や史跡物的な意味のある名前を冠したこのラインは、100年以上の歴史を持つSUPERGAへのオマージュを込めて作られています。

このラインは”Mil Spec”、”Works”、”Deck”の3つのカテゴリーで構成されており、全てに過去のアーカイブを取り入れたり、新たな魅力を表現する特別なラインです。

その中で当店がオーダーしているのは”Works”のモデル”WORKWEAR”。

176840383

ワークウェアからインスパイアされたハイカットモデルで、Broken Twillをアッパーに使用し、アウトソールには1970年代のデザインを採用した、どこかヴィンテージ感漂う一足。

176840383_o2

シンプルでどんな服装にも合わせ易い形と拘りが詰め込まれたディテールは、スニーカーに詳しく無くても惹かれてしまう特別な魅力があります。

176840383_o5

しっかりとしつつ柔らかさと厚みのあるキャンバス地(Broken Twill)、従来のバルカナイズ製法によって作られる厚みのあるソール、パッと見だけでも心揺さぶられるデザイン。

176840073_o3

バンパーには菱形を圧した立体的なものが使われていたり、フリクションテープなどアッパーの真っ白なキャンバスの色とソールの優しいオフホワイトが絶妙で、このスニーカーの魅力をグッと盛り上げています。

176840073_o8

ソール面は前述の70年代のソールを復刻して使用したり、ヒールに着けられたロゴは昔のテニスシューズに使用されていたものを採用するなど、細部にまで手の込んだデザイン。

176840073_o7

SUPERGAの定番”2750”も良いですが、古き良き時代のデザインや作りを踏襲した新作には、定番にはない特別な魅力を感じさせてくれます。

176840073_o2

今回の新作はメンズ、ウィメンズといった区切りは(実質)無く、サイズ刻みで38までと、39からの2通りに分かれています。

分かれているとはいっても、デザインや作りは全く一緒。

176840073_o0

単純にデザインのバランス上、38まではシューレースのホールが9穴、それ以上は10穴と「一見しただけでは全くわからない」違いだけ。

IMG_4749

メンズでは特にウールのパンツやトラウザーズなどにキャンバスのスニーカーを合わせる事を勧めていますが、もちろん普段のカジュアルな装いにもピッタリマッチ。

IMG_4750

ジーンズじゃなくて、チノーズやコットンのトラウザーズに変えるだけでも雰囲気がガラリと変わります。(写真使用商品:ニット/WOOL & CO、シャツ/Guy Rover、パンツ/DEVORE、スニーカー/SUPERGA)

IMG_4748

ウィメンズではパンツ、スカート、ジーンズと多岐にわたるボトムスに好相性を見せてくれるSUPERGAですが、今回敢えてお勧めしているのは”l'impermeabile”のコートとの組み合わせ。

IMG_4746

”ミリタリー”と”ワーク”はもともと親和性が高いこともあり、入荷済のl'impermeabileのミリタリー出自のコートとSUPERGAのワークテイストが素敵に合うんです✨

298c2fe5_1

とかく”スニーカー”と一括りにされがちなシンプルで定番的な存在も、こうして紐解いてみると、様々な歴史や魅力があり、知れば知るほど心惹かれるのがスニーカーの魅力。

176840073_o11

今回のモデルは専用のパッケージと専用布袋が付属する、まさにSUPERGAの中のプレミアム。

この秋、スニーカーを新調しようと考えている方、是非一度新たな魅力を纏ったARTIFACT by SUPERGAを試してみて下さいね✨





【オンラインストアをご利用のお客様へ大切なお知らせ】

いつも当店オンラインストアをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
最近、オンラインストアにご登録くださっているお客様のアドレスで

Gmailをご利用のお客様

について、メール受信のドメイン許可(@ilmare-online.jp)がなされておらず、メールが届かない等の事象が増えております。

多くの場合、メールの受信設定によるものが占めており、スパムフォルダー等に混入しているケースもございますので、改めて設定のご確認をお願い致します。

オンラインストアをご利用の場合、以下の3つのメールが配信されます。

①ご注文時に自動送信される「確認メール」
②商品のご用意が出来た際に送信される「受注メール」
③商品の発送がされた時に送信される「発送メール」

以上の3つのメールが上記ドメインから送信されます。
ドメイン設定がされていないと、メールが届かずお手続きが進行出来ませんので、くれぐれもご注意、ご確認のほどお願い申し上げます。




【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアをご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-23 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_3965

東海地方を中心に大雨の被害を起こしている今回の台風。
浸水被害や停電など既に広い地域で被害が及んでいると訊きます。

数年前に大きな洪水を体験している私達の地域にとっても、被害地域にお住まいの方の安否や不便など心配が尽きません。

日常生活に関わるインフラなどだけでも、確実な確保が進んでおります事を願うばかりです。
どうか一日でも早く復旧する事を祈ります。

先週から続く台風の連続に、気温が一気に低くなり始めている様に感じます。
日中の陽射しが恋しく感じる今週は、そろそろ秋の準備を始めたい一週間ですね。

今日はメンズから2つのアイテムをピックアップしてみました。

image_lbm

LUBIAM社が手掛けるサルトリアルなLUIGI BIANCHI(Mantova)、少しカジュアルで現代的なL.B.M.1911。

当店に長らくお越しの御客様には御馴染のブランドではありますが、代理店の変更等もありながら、彼是10年以上は経っているでしょうか。

L.B.M.1911(以下L.B.M.)の魅力は実用性の高いジャケットやカジュアルに愉しむ事が出来る反面、当店が最も魅力を感じるのは、何と言っても「肩の線」が美しいこと。

嗜好は様々ですので一概にとは言えませんが、様々なブランドのジャケットやスーツを試しながら、改めて感じるのは、L.B.M.の作るジャケットの肩のラインは特徴的で、「美しい撫で肩」を作ります。

欧米人の様に鍛えられた筋肉や首に沿うような体格は、我々日本人にとって羨ましくもあり、またジャケットを着た時の肩の美しさは、欧米人ならではを感じさせることもしばしば。

その美しい肩のラインを作ってくれるL.B.M.のジャケットは、これだけ数多のブランドが在りながら、やはりと言うべきか、イタリア最古のファクトリーであることを感じさせてくれる、一種の浪漫があります。

IMG_7161

今日ご紹介するジャケットも(トルソーに着せると解り辛いのですが)非常に自然で滑らかな肩線が作られ、袖を通して感じる「背広」感は、昔の人の言葉通り『背広は肩で着る』そのもの。

IMG_7162

使われる素材によっても違いますが、今回オーダーしているのは、カシミアを混紡したウールを使用した淡いガンクラブチェック。

IMG_7164

英国的なソレとは違い、イタリアらしい柔らかな表情を作る独特の色や素材は、どこか肩の力が抜けたような自然の美しさを漂わせます。

IMG_7165

L.B.M.のジャケットは洗いを加えて仕上げるもの、洗いをかけないもの、2つの製品が在りますが、このジャケットは洗いをかけずに仕上げられたものになります。

IMG_7168

今回のモデルではカシミアとヴァージンウールの混紡が使われているのですが、柔らかさや軽さ、心地良さはもちろんなのですが、何よりL.B.M.にしては珍しい「総裏」の仕様。

大抵のものが大見返し、背抜きの仕上げですから、今回のジャケットは珍しいですね。

IMG_7167

袖はアンフィニッシュ。
ボタンはこのジャケットに相応しいブラウンの光沢のあるボタンが付属しています。

IMG_7170

この穏やかで落ち着きのある佇まいには、ニットやウールのタイを締めてお仕事に使えたり、ニットやジーンズ等と合わせて休日に使ったり、常に多くのシーンで活躍してくれそうな気配がプンプン漂っています。
(写真使用商品:ニット/Alessandro Luppi、スクエア/L.B.M.1911)

IMG_7171

英国へのオマージュが強いイタリア人たちにとって、チェックのベースは模っていても、素材の柔らかさや仕立ては、やっぱりイタリアらしさを感じさせます。

秋の装いを愉しくしてくれそうな今回のジャケット、きっとオンオフ共に活躍してくれそうです。

そしてL.B.M.からもう一つ珍しい新作が。

IMG_7183

トータルルックを提案するL.B.M.らしい”レザースニーカー”です。

IMG_7186

ジャケット×トラウザーズ、スーツ、と男性の服装の基本は変わらずとも、素材や着心地がコンフォータブルになれば、なるほど足元は軽快に進みます。

もはやスーツやジャケットにスニーカーは一つのスタイルとして確立されていますが、その反面、スーツやジャケットの迫力にスニーカーが負けてしまったり、ハイテク過ぎて何だかバランスが合わなかったり、そんな問題も抱えるケースも少なくないと思います。

余り見かけませんが、ガチガチの硬いスーツにハイテクスニーカーを合わせていたら、それはどう見てもおかしいですよね?

むしろシンプルなテニスシューズの方がスッキリ落ち着きも増すというものですが、そこに感じるのがスニーカーのボリューム感。

IMG_7188

L.B.M.が作るスニーカーは、極々シンプルでベーシックな見た目ながら、シッカリとした厚みのあるシュリンクレザーやそのシボの表情、そして厚みのあるソールによって、存在感があります。(実物を見ると更に実感します)

IMG_7187

革質以外にも、シューレースは「まるで革平紐のよう」に着色され、艶まであり、両サイドは剥き出しの仕上げの為、本当に革紐のよう✨

またタン部分には御馴染のアイコンが圧されており、知る人ならば一見でソレと解ります。

IMG_7190

今回当店がオーダーしているのはホワイトのアッパー(レザー)、ホワイトのソール、そしてタンとヒールカップ上部にサンドベージュのスウェードの組み合わせ。

ライニングはベージュのレザーが張られ、上品な印象も在りつつ、先ほども触れた通り、独特の存在感、迫力があります。

IMG_7192

専用のオリジナルソールはクッション性の高いウレタンソールを使用しており、クラシカルでシンプルなスーツにも、このスニーカーはしっかりと高い親和性を見せてくれます。

通勤にスニーカーが(半ば)許されつつある今、先ほど触れた様にアンバランスなハイテクスニーカーでは頂けません。

どれだけ通勤や勤務中の装いに自由度が高まろうとも、適度なクリーンさ、場を崩さないような佇まいは認識しておきたいものです。

勿論、仕事で使わない方にとっても、このスニーカーの重厚感や存在感は、きっとその日のスタイルにインパクトを与えてくれるはず。

季節の変わり目にお勧めする今回の2つの新作、是非一度お試し下さい。

(ちなみにスニーカーにはスペアのシューレースが付属するのですが、スペアの方はエイジング加工がされたレースになっている拘りようです)








【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_9273_2

あっという間に7月も一週間が過ぎ、長い夏の始まりが本格化し始めました。

先週から始まったCLEARANCE SALEもいよいよ第二章が始まります。
(上写真リンクからご覧いただけます)

例年よりも暑い日が続きそうな今年の夏を、是非新しい装いと共に愉しく快適に過ごして頂きたいと思います。

さて、今日は当店がWHに別注した秋の新作シューズが到着しています。
元々8月から9月頃の入荷予定でしたが、入荷時期を少し前倒し、今日の入荷にこぎ着けました。

IMG_9457

今回当店がオーダーしたのはWHらしいスタイリッシュさと実用性を備えた”ネオプレーン”素材を使ったモデル。

IMG_9459

このモデルはアッパーには伸縮性があり足をしっかりサポートしてくれるネオプレーン素材が使われており、シューレースは無く、変わりにエラスティックのストラップによって甲回りをシッカリホールドしてくれるシステム。

IMG_9460

ソールにはクッション性の高い厚底のウレタンフォーム材を使った物を採用し、見た目だけでなく地面からの衝撃を吸収してくれる高い実用性も確保しています。

IMG_9461

元々ストラップ部分やヒールカップ部分が別色で作られていたモデルですが、当店は”全て同色”のアッパーに仕上げる別注を行い、全体的にシャープでスタイリッシュな見た目の物に仕上げています。

IMG_9462

アッパーのネオプレーン素材だけでも非常にフィット感が高い事が直ぐに体感出来ますが、そこに更にエラスティックのストラップが足を動かないよう更にホールドし、シューレースが無いデメリットを何も感じさせないほど履き心地に反映しています。

IMG_9463

また約5㎝程あるソールは、衝撃吸収などクッション性だけじゃなく、脚長効果も担い、如何にもWHらしい(男性の心の声を形にした)ディテールでもあります。

IMG_9464

上下を色分けする事でコントラストがハッキリし、どこかモード性を感じさせる洗練された魅力も備わっています。

IMG_9466

アッパーのネオプレーン素材は素材特性から成る独特な微光沢も帯びている為、マットな見た目に見えながら実は艶やかさもあり、こうした素材の微妙な変化がこのスニーカーの存在感を(地味ながら)発揮させています。

IMG_9465

長時間履き続けても疲れ辛く、またアクティブなスタイルにも取り入れ易いスニーカーは、ソールの材質だけでも相当に履き心地が変わります。

IMG_9467

年間を通して使えるこのスニーカー。
アクティブなスタイルの足元としては勿論、ウールのトラウザーズ等と合わせても使えたり、夏の間はショーツと合わせたりと、実は想像以上に”使える”一足。

IMG_9469


ブラックやグレー、ホワイトなどベーシックカラーとの相性も良く、少ない色数やアイテム数でミニマルに装いたい方には特にお勧めです。

今季、当店に多いブラックやホワイトだけを使ったシンプルなトータルルックにもベストマッチのスニーカー。

是非新しい一足としてこの機会にお試し下さい。


この他にもレザーサンダル等、春夏秋とシンプルでモノトーンなスタイルにお勧めなアイテムが揃っている今シーズン。

IMG_9472

季節ごとの新作にシーズンレスを感じる昨今、特にブラックを中心としたアイテムはミニマリストにお勧めのシーズンになっています。

IMG_9473

新作WHと合わせて是非ご検討下さい。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


GWE002
仕切り直しのGW初日。
今日は肌寒い一日となっています。

今日は日本各地で5月としてはとても寒い一日になっているとのこと。
雲の上ではマイナス二十数度と言う寒気が流れ込み、各地の最低気温を記録したのだとか。

とはいえ街に向かう各幹線道路は混雑し、街中にも往来が増えてきています。

店頭で実施中のGOLDEN WEEK SPECIAL EVENTも、早速のご依頼を多数いただいており、皆様それぞれの装いに合わせた商品を手にしてくださっています。

今日はVolume.4として開催中のイタリアのスニーカー専門ブランド”WUSHU RUYI”(ウシュ・ルイ)のポップアップを取り上げてみたいと思います。

GW004
中々聞きなれないこのWUSHU RUYIと言うブランドですが、当店に長らくお越しのお客様は、この特徴的なアイコンでピンと来た方もいらっしゃるかと思います。

2シーズン程前ウィメンズのスニーカーをオーダーした際(結果入荷は叶いませんでしたが)、このクラシカルなテイストの形に、イタリアらしい綺麗な配色と特徴的なマークで、数名の方々からお問い合わせを頂いていた”あの”ブランドです。

今回はメンズのみの販売となりますが、既に展開後から沢山のお問い合わせを頂いており、サイズ欠けが始まっている人気ぶり。

IMG_9434_PhotoRoom_20210429_164047
今回展開するのはクラシックテイスト満載のモデル”Tiantan”。

IMG_9435_PhotoRoom_20210429_164201
ナイロンとスウェード、表革を組み合わせたアスレティックな風貌と、綺麗なコントラストが魅力のシリーズです。

このアルファベットのTを丸くしたようなアイコンは、元々デザイナーであるウォルターとパオロ・ロリーニの兄弟が習得した中国武術に纏わるものなのだそう。

IMG_9436_PhotoRoom_20210429_164110
若くしてミラノで武術で成功を収めた兄弟は、その後武術の母国である中国へと渡りました。
そしてウォルターはイタリア人として初めての少林僧になった一人でもあり、またそれら武術に使用する為のシューズを開発したそうです。

それから時が経ち、現代のファッションに相応しいスタイリッシュな色、形、機能性を加え、WUSHUとして2017年にイタリアのPITTIに出展。

IMG_9437_PhotoRoom_20210429_164236
現在、日本国内では限られた店舗でしか見かける事がありませんが、歴史や生産背景などはさておき、パッと見た瞬間にオーソドックスなスニーカーとして目に訴えて来る魅力は、まさにファッション性が高いスニーカーであるとすぐに伝わってきます。

IMG_9438_PhotoRoom_20210429_164303
今回はブルーベース、ブラウンベース、シルバーベースの3色を期間限定で展開。
全てのスニーカーにシューレースがボディカラーとコントラストカラーの2本ずつが付属しており、それぞれ気分やスタイルに合わせて、レースを付け替えて楽しむ事が出来ます。

IMG_9439_PhotoRoom_20210429_164324
またインソールとタン(ベロ部分)の裏地はオレンジで統一されており、こうした細部がイタリアらしいセンスを感じさせます。

IMG_9440_PhotoRoom_20210429_164348
日常的にスニーカーを履く機会が多い方や、夏のショーツに合わせたい方、そしてアメリカンなスタイル(例えばチノ等)に合わせたい方にとっては、とても相性の良い一足になりそうです。

IMG_9431_PhotoRoom_20210429_163832
今回のWUSHUのスニーカーは雰囲気がNIKEのようであったり、NEW BALANCEのようであったり、それらが古き良き時代のスニーカーとオーバーラップします。

IMG_9433_PhotoRoom_20210429_163934
生活スタイルが変わった今、夏のショーツスタイルや日頃のカジュアルなスタイルだけでなく、仕事でも着用する機会が増えているスニーカーの存在は、もはや威張りを効かせた物でなく、”センスが生きる”物を選ぶ事が優先になっているような気もします。

IMG_9432_PhotoRoom_20210429_163900
人と同じ物を避けたい人もいらっしゃるでしょうし、ヨーロッパ的なカジュアルに心酔する人もいらっしゃるでしょう。

IMG_9561_PhotoRoom_20210429_195116
そんな方にとってWUSHUは相応しい一足なのかも知れません。

日々のカジュアルでもこの一足で存在感が変わり(気分だけかもしれませんが…)、シルバーやブルーならオックスフォードのシャツとネイビーのチノでアメリカンな着こなしもハマりますね。

IMG_9560_PhotoRoom_20210429_194831
ブラウンは大人ぽい色の組み合わせや、落ち着いた色のニットやホワイトのボトムスと合わせると、それだけで日々のスタイルもアップデイトされます。

IMG_9558_PhotoRoom_20210429_194709
これから夏に向けてスニーカーの出番は増える一方。

IMG_9559_PhotoRoom_20210429_194737
お気に入りのスニーカー、ご贔屓スニーカーも良いですが、WUSHUのスニーカーは、それまでとはまた違った魅力を感じられそうです。

これからの季節に、また日々のスタイルに、是非今回の期間限定販売をお見逃しなくご利用くださいね。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【5月の店休予定日】
5月13日、20日
※連休中の営業時間は以下の通りとなります。
5/2~5/7…12:00 - 19:00
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ