IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:スカーフ

IMG_2330
急激に気温が上がり始めた今週。
それまで蕾すらつけていなかった木々が、春の到来を教えるように彼方此方で花を咲かせています。

まるで初夏のような陽気ですが、この週末で一旦落ち着く予報が出ていますね。
暖かさも過ごし易さも、これからが本番になりそうです。

さて、連日新作の数々が到着を進めておりますが、今日は女性に向けた”今年の春に試して欲しい”アイテムを幾つかご紹介させて頂きます。

先ず一つ目は、「シャツと言えば」のBARBAの新作。

167684325
BARBAのラインナップの中でも非常に人気の高いスキッパーシャツの形。
当店でも充分な実績を誇る形ですが、今季当店がオーダーしたのは昨年も好評だったバンドカラーのタイプがベース。

167684325_1
ドロップした肩回り、タップリした身頃、前後アシンメトリーなシルエット、そしてこのシリーズの最大の魅力でもある背面の沢山のギャザー。

その全てが立体的で美しく、またボトムを変えるだけで様々なスタイルに溶け込んでくれるのも、このシャツの魅力の一つ。

そのスキッパーシャツに、今回どうしても当店が使いたかった生地が、この”ストレッチ”素材のコットン、それも”ネイビーベースにホワイトのストライプ”。

167684325_o10
白地に色のストライプは比較的探し易いのですが、色ベースにホワイトのストライプは中々出会えません。

また今回の生地は(生地の価格が高い)そのハリと伸縮性、安心感のある生地厚等、どれをとっても、シッカリしていることを感じさせてくれる魅力的な生地。

167684325_o8
パンツやジーンズ、スカートとボトムスを選ばず使え、年間を通じて出番が多いと言うリピーターの方も多く、その組み合わせ方だけで色々なシーンで使う事が出来ます。

167684325_o9
シャツに抵抗のあると言う方も、(衿のある)シャツが好きな方も、今回の新作は、先ずその素材で心奪われる事間違いなし、です。

そしてこのストライプのパターンも含めて、大人を自負する女性には「持っていて欲しい」一着でもあります。

白のシャツと同じく、ストライプのシャツは第二のベーシック。
単なるシャツではなく少し変化球な今回のシャツは是非一度試して頂きたい一着です。

167701751
二つ目は名靴LUCA GROSSIの新作ローファーです。

167701751_o9
LUCA GROSSIのローファーと言えば当店と言うくらい、これまでに数多くのモデルをオーダーして来ましたが、男性の靴づくり顔負けの丁寧な仕事とデザインは、既に説明不要。

これまで様々なデザイン、ブランドのローファーをオーダーして来た当店は、「女性のローファーを美しく素敵に作る事が出来るメーカーはどこだろう」と言う一つの”Q&A”を繰り返して来ました。

その中で、常に変わらない物作りの姿勢と、細目のワイズにも関わらず履き心地が良く、またローファー一つとっても、様々なデザインを持つLUCA GROSSIは、常にシーズンごとのオーダー筆頭になって来ました。

167701751_1
当店がLUCA GROSSIを展開し始めてから、既に7年が経過。
その中で、最も流麗で美しい顔を持っていたのが、今回のデザインです。

元々美しいデザインを持つLUCA GROSSIですが、その流れるようで、シャープさも感じさせるデザインは、パンプスで例えるならばアーモンドトゥのようで、適度な丸みを持ちながらもスマートなつま先と、男性の靴のように立体感のある造形を持つのが今回のモデル。

このモデルに、どうしても当店が使用したかったのが今回アッパーに採用しているナッパ素材です。

実は残念なことに写真では色の本来の魅力が伝わり辛く、やや茶色味が強く見えてしまうのですが、実際の色合いはカフェオレのようで、もっと例えるなら、焼けた肌のように自然で、穏やかで、それでいて味わい深くもある淡い色。

167701751_o10
またこの素材は、ライニングがあるのにも関わらず、アンラインド(内張りの無いもの)のように柔らかく、しなやかに足に沿い、それまでのLUCA GROSSIの履き心地を、更に柔らかく、(レザーソールの為)反りも良く、多くの我儘が適った一足でもあります。

167701751_o12
素材に触れた途端、「モチモチした感触」を直ぐに体感するほど、この革質は特別で、色の恩恵もありつつ、春の穏やかなペールトーンとも相性は抜群。

ローファーとして、歩き易さと美しさの両方を持つ一足は、大人にとってマストな選択。
オンオフ問わず使いたくなる、至極の一足を是非体験していただきたいと思います。

167682212_o1
そして最後にご紹介したいのが、デンマークのerfurtのスカーフです。

季節的にもスカーフが役立つ季節になり、秋冬とは違った色鮮やかな色彩を取り入れたくなりますね。

スカーフは皆さんどのように選んでいらっしゃいますか?

当店は色柄よりも先に、折り畳んだ時に見える”色の部分”を優先する事をお勧めしています。

上の写真の様に、スカーフは実際四角い状態で使う事は無く、四隅に見える色や、辺に見える色が、結び目などに顕れます。

167682212
上のスカーフは、広げるとご覧のようなプリントですが、実際に見える場所に使われている色、例えばバイアス(斜め)に見た時、色がどれくらいあるか、がポイントだったりします。

167682212_o2
勿論、絵画的なプリントに惹かれて購入されるのも一つの愉しみですが、こうして色の見える場所や、色の数などで選ぶと、実際に結んだ時のイメージが比較的湧き易いものです。

167682338_o1
こちらも同じくerfurtのものですが、落ち着きのあるトーンに見えるこのスカーフも

167682338
全体を見ると色数は多く、またどこを折り目にしても、色が出易い(プリントの)配置で在る事が判ります。

167682338_o2
華やかさ、落ち着き、その日の装いに合わせた色の選択は、こうして見える色の場所で選んでいくと、自分の持っている洋服の色に取り入れ易くなります。

また今回のerfurtのスカーフは、共にホワイトがベースとなっている為、比較的合わせ辛い色が少なく、更に色数も多いプリントが想像以上に多くのスタイルに合わせ易くなります。

今日は、シャツ、ローファー、そしてスカーフと、比較的日常に出番を迎えられる物を中心にご紹介させて頂きましたが、どれもがベーシックがベースのアイテムばかり。

無駄を省いて、ベーシックなものを組み合わせて作る御洒落は、どの何を選ぶか、にもよりますが、ベーシックなアイテムほど、色やバリエーションが在るに越した事は在りません。

これからの新年度に向けて、是非これらの新作も交え、素敵な女性像を作って頂けたらと思います。










【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


春間近となる今週、暦は4月となり本来なら暖かな春を満喫するところですが、今年は例年に比べて寒さが長引いています。

4月2日の今日、長野地方では7年に一度行われる”善光寺御開帳”のセレモニーが行われました。
一年順延となり今年が御開帳の年となり、既に県外からの往来も目立っています。

県外からお越しの方々にとっても、思いのほか長野が寒さに包まれていることに驚いたのでは無いでしょうか。
それほど今年は(全国的にかも知れませんが)暖かくなるのが遅いようです。

こんな寒い日にはやっぱりネックウエアが役立ちます。

IMG_0808
荷物にならない、邪魔にならない、Destinのバンダナは(抗ウィルス対処済生地使用)コットンとは思えないほど柔らかく、また普通のバンダナサイズより大き目で、首元にチョッピリあるだけで体感する寒さは違います。

IMG_0809
この日スタッフが着用しているバンダナはダブルフェイス仕立ての物で、裏と表が異なる色で組み合わせられている為、色を愉しむのと同時に単純に”生地が二倍”となり、若干?暖かさも違うかも知れません。

IMG_0806
他にもシルクカシミアを使用した大判バンダナ(スカーフサイズ)もあります。

IMG_0807
衿元にあるだけで暖かいのは勿論のこと、カジュアルな装いもチョッピリクラスアップして見せてくれます。

まだまだ寒さと暖かさが同居する日が続きそうですが、県外へ出かける方、県内へ来られる方、是非一度Destinのネックウエアを試してみて下さい。

想像以上に”使える”一つになりますよ?







【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_7423
春の連休の始まりは、冬の様に寒い一日となりました。
毎年、本格的な春の到来の前には、必ず寒い日がやって来ます。
やがて来る暖かな春の日を楽しみに、今は少しだけ我慢かも知れませんね。

さて、今日はこれからやって来る連休や暑い夏に向けて、ちょっとだけワクワクさせてくれるアイテムを幾つかピックアップ。

これから暖かくなるにつれて、女性にとって大敵となるのが”強い陽射し”。

IMG_9227
そんな時欠かせないのがブリムが広いラフィア素材のハット。
この丸天ハットは、当店では馴染深いフランスのブランド”Vincent Pradier”(ヴァンサン・プラディエ)のもの。

IMG_9229
もともと天然素材を使ったバッグやハット、グローブなどのファッションアクセサリーを得意とするVincent Pradierは、春夏シーズンにこそ魅力を発揮します。

今回のハットも広めのブリム(つば)と、柔らかく滑らかな天然ラフィアを使う事で、とても女性らしく、また上品で上質、まさに大人の女性に相応しいものになっています。

IMG_9452
また今シーズンは(写真の物以外にも)様々なラフィア素材のものと組み合わせて愉しめるよう、色や素材感等の雰囲気を統一してオーダーしています。

これから夏に向けてサンダル等も色や素材をシンクロして愉しめるようにしておりますので、是非楽しみにして下さいね。

そして陽射しを避けるのはハットだけではありません。

IMG_9132
同じくフランスの”INOUI EDITIONS”(イヌイ・エディションズ)のスカーフも、その一つです。

IMG_9126
65㎝角の大きさは、さしづめ大判のバンダナサイズと言ったところですが、実はこのサイズが想像以上に使えるサイズなのです。

ハットで覆う事の出来ない首元を日焼けから避ける他にも、様々な用途に使えます。

IMG_9132_1
頭に巻いてハット替わりに使ったり、或いはヴィスチェやバッグのハンドルとしてなど、このサイズは色々なアイディアに対応してくれます。

IMG_9132_2
有名メゾンのスカーフが約70㎝~90㎝で作られていますが、可もなく不可もなく、このサイズであれば充分色々な使い方が出来るのですね。

IMG_9133
また今回はリゾート感溢れるオオハシをモチーフにしたプリントを選択。

IMG_9129
色鮮やかで滑らかな質感はシルクならでは。

IMG_9133_1
INOUI EDITIONSのスカーフやストールには、どこかストーリーを感じさせたり、デザインの背景を想像させるアーティスティックな側面がありますが、そのどれもが色の美しさや色の数によって、綺麗に表現されています。

IMG_9134_1
また、このスカーフのシリーズには繊細なコットンのスカーフもラインナップされています。

INOUI EDITIONSは厳選された高品質な素材だけを原料として使用する為、コットン素材にも”触れて直ぐに解る”非常に高い品質を持ったものを使っています。

IMG_9131
まるでガーゼの様に柔らかく、触り心地は滑らかで、この繊細な糸の一本一本が、肌に優しく触れていることを感じさせてくれる、とても凝った素材です。

またこのスカーフでは最もINOUI EDITIONSらしいアートが描画されています。
(デザインはSIMON)
当店に長らくお越しの方は、このリトグラフのようなタッチを、バッグやストールで目にした方も多いのでは無いでしょうか。

これこそがINOUI EDITIONSのアーティスティックなデザイン(プリント)たる由縁でもありますが、まるで童画を見ているような、ファンタジックな世界に没入させてしまう程、その美しさは絵画的です。

IMG_9135
INOUI EDITIONSのスカーフやストールは基本的にユニセックスです。
写真のようにDrumohrのツィンニット(写真はメンズ)に合わせても、そのプリントからは想像出来ないほど別物に見え、またそこには計算された”色の見え方”が在ります。

IMG_9136
清涼感、軽快感、色々なエッセンスと共に実用性を齎してくれるINOUI EDITIONSのスカーフたちは、一年を通じて出番の多いネックウェアになること間違い無し。

店内ではこの他にもスカーフやストールがまだまだ沢山揃っています。
女性にとっては陽射しを、男性にとっては飾るネックウェアとして、大いに取り入れて頂きたい”春夏のワクワクする”アイテムたち。

ハットやスカーフの彩りは女性だけの特権的嗜好。
秋冬には楽しめなかった様々な色や素材を、これからの季節、存分に楽しんで頂けたらと思います。











【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休予定日】
3月24日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_0291
秋から冬へ、そんな思いを抱かせる冷たい空気が舞い込んできました。
この週末は北海道から東北、北陸地方に寒気が入り込むとのことで、長野地方にもチラホラ初雪が散り始めました。

こうして寒さが増すと、コートは勿論ですが、首元対策が欲しいところ。

B6A748EA-9551-4BE0-8DB5-799C7AE0B936
いよいよ、Destinのウールバンダナ(スカーフ)や、Piacenzaのマフラー等、これまで揃えて来たネックウェアの出番ですね。

まだまだネックウェアが足りない、欲しい、或いはギフトにも、と言う方に、今日はイタリアの老舗ネックウェアブランド”19 andrea's 47”(アンドレアズ・ディチャノーヴェ・クアランタセッテ)のカシミアストールをお勧めします。

andreas1947_00001
上質で上品、加えて手作業で作られる丁寧な仕事を1947年以降続けているイタリアのandrea's。

誰もが知る一流ブランドのストール等を手掛けるネックウェア専業のandrea'sは、旧式の木製シャトル織機を使って、伝統的な製法を守り続け、今も尚上質で柔らかく極上の製品を作り出しています。

こうした背景から限られた生産量のみが世に送り出されている為、ハンドメイドの芸術品とも称されるandrea'sのネックウェアは丹念に時間と手間暇をかけて作られ顕れる魅力があります。

IMG_1591
今回当店がオーダーしたのはソリッドカラーのストールとヘリンボーンのマフラーの2種類。

IMG_1592
ソリッドカラーのストールではガーゼ質の様に柔らかく、ふんわりと軽く、その糸同士が絡み合う事によって生まれる暖かさが特徴の一点。

IMG_1589
海外では一年を通じて出番があるカシミアのストールは、こうした軽さと暖かさがあってこそなのですが、何よりも湿気に強く、弾力性や復元力がある糸の特性ゆえに重用されています。

IMG_1597
アジアや亜熱帯地域の夏には冷房対策としての側面もありますが、どんな気象状況にも使い易い事こそがカシミアのストールが重用される理由ではないでしょうか。

コットンやシルク混ざりの素材では湿気が多いと肌にまとわりつく性質がありますが、それらが含まれずカシミア100%と言う素材の特徴、そしてそれらを旧式の織機であまく織り上げられる事の意味が、andrea'sのストールにはあります。

IMG_1593
体感する事で、その全てが納得するandrea'sのストールたち。

IMG_1594
特にこのソリッドカラーのストールたちは、出番が多い上に扱い易く、またどんな装いにも合わせ易いように、ブラックとホワイトの2色をオーダーしています。

常にバッグに忍ばせておくのに最適なサイズや厚みですので、是非ともお勧めしたい逸品です。

IMG_1441
もう一つが、このローゲージに撚り上げられたカシミアのヘリンボーンマフラーです。

IMG_1442
しっかりとした肉厚感とヘリンボーンの模様の大きさが、たった一枚で存在感を作り出してくれるお勧めの一枚で、肉厚感や弾力性はandrea'sらしさが存分に感じられる他、マフラーサイズと言っても大判の為、ストール替わりの一枚に最適です。

IMG_1431
カラーはコチラも2色をオーダーしています。
ホワイトとヴィキューナ(あの繊維の宝石)と言う名前が付けられたこちらのカラーは、オフホワイトと温かみのあるライトキャメルの色合いが絶妙な味わい深さを作り出してくれます。

IMG_1718
同じ弾力性や糸特性を持つエクストラファインメリノとも相性が良く、色のノリも似ている為、ベストな相性を作ってくれます。

203A84A2-D75B-4C63-A4C6-3332BF455DC6
単色で物足りないスタイルの時に一枚加えるだけで、それらが各段に見栄えするのも魅力です。

72DDB1D5-4A0D-4E49-A045-60A642547988
大柄のメリットでもありますが、単色コーディネートの時にこそ、色や素材のボリューム、そして模様の立体感が活かされます。

IMG_1642
幅と長さのあるマフラータイプなので、巻き方のアレンジも幅広く、男性女性共に魅力を余すことなく楽しめる一枚です。

IMG_1513
(写真はウィメンズトルソーです)

IMG_1514
男女問わず使える点も魅力で、パートナーや家族とのシェアは勿論、ギフトにも打って付けです。

IMG_1444
もう一色はネイビーとブラウンのコンビネーション。
もはや説明不要の魅力的な組み合わせ。

IMG_1587
さり気なく巻いて垂らすだけでもサマになるのは、このマフラーの幅のお陰。

IMG_1588
色の相性を問わず使える点も、このヘリンボーン(2色共)の魅力ですね。

IMG_1725
トップスのベースカラーとシンクロしたり、ホワイトやブラックに合わせて見たり、想像以上に色んなカラーとの組み合わせが楽しめます。

IMG_1727
andrea'sは、某一流メゾンも納得させるメーカーでもあり、そこには長年の信頼関係や変わらぬ物作りへの姿勢が評価されていること、そしてそれらに裏付けられた製品が、限られた生産量で、私達日本にも流通している事は、とても喜ばしい事ですね。

今年はネックウェアのバリエーションも多く、複数購入される方もいらっしゃいます。
ミニマルなファッションを追求している方にとっても、マフラーやストールは欠かせない秋冬のパートナー。

より質の良い物を手に入れ、ある種のSDG'sを継続するのも、社会貢献?と言えるのかもしれません。
少々無理やりな気もしますが、おそらく間違いではないでしょう。(笑)

是非この秋冬はネックウェアのバリエーションを更に増やしてみませんか?





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月の店休予定日】
12月16日(木)、31日(木)
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_4669
雨雲が顔を覗かせつつも、雨に降られず、今日は久しぶりに乾いた地面を見る事が出来ました。
今週は少しずつ寝苦しい日もあり、暑さは着実に夏の暑さに近付いてきています。

そんな天候とは裏腹に、現在店頭には秋の装いが少しずつ揃い始めています。
今季は夏の装いと秋の装いを交互に愉しめる軽めの物が揃う他、季節の端境目に相応しいレザーアイテムやその他の補完アイテムの到着から始まっています。

ヤッパリ御洒落は少し先の季節が気になるもので、次の季節にどんな装いをしようか、そんな事に頭を巡らせている時間もまた楽しい物です。

そして今日は昨日に続き、同じくStefano Cauの”Bandana”をピックアップ。
(Stefano Cauではスカーフサイズの物をBandanaと称しているようです)

Top_Slideshow_Stefano_Cau_AW2021_001
Stefano Cauは、ストールやスカーフなどネックウェア全般を手掛けるスペシャリストでもあり、昨日のタイの魅力そのままに、それらは生かされています。

今回当店がスカーフをオーダーしたのには理由があります。
それは

”タイと同じ様にエレガントさを装える様に”

する為です。

それはタイと同じ様に、スカーフもまた素材や色次第で、とても上品に見せてくれるものであること、またタイと同じ素材を使う事によって、より違和感のない装いに仕上げる為でもありました。

つまり、仕事中やウィークデーはタイを締め、仕事終わりや週末にはスカーフに付け替えるだけで、その他が全く同じ装いでも、違った表情を作りだしてくれる(当店なりの)妙がある訳です。

IMG_4535
今回オーダーしたのは昨日のタイと全く同じ素材、色を使用し、縦横約70㎝の正方形で仕上げています。
(※ハンドメイドの為、数ミリ単位での誤差があります)

IMG_4536
シルクサテンはこの3色。

IMG_4529
シルクグログランではブロックストライプを、それぞれ使用しています。

IMG_4555
タイで使用している素材でもある事から、その美しい光沢や、しなやかさの中にも程よくハリがあり、衿元を凛とした印象で飾る事が出来るのも、この素材を用いている特徴的な点。

IMG_4558
70㎝辺のスカーフは巻き方もアレンジが効き易く、衿元に使う物としては大きすぎず小さすぎず、非常に便利な大きさです。
(一般的なスカーフの大きさは約90㎝辺が大半を占めています)

IMG_4560
四隅はタイ同様、ハンドロールで仕上げられてあり、上品さに加えて作り手の温もりも感じる事が出来ます。

IMG_4561
プリント等、柄入りの物に比べ、ノーブル(高貴)な印象を与えてくれるソリッドのシルクは、大人の男性に相応しい落ち着きの中にある貫禄をももたらしてくれます。

IMG_4551
タイでもお問合せが多かった、このシャンパンベージュはスカーフとしても実にその魅力を発揮してくれます。

IMG_4553
ネイビーでは解りづらかった裏面の色のコントラストも微妙な光の加減によって、様々な色の表情を見せてくれます。

IMG_4549
仄かな青みとグレーが混ざり合うような色合いが、シャンパンベージュと絶妙のコントラストを作ってくれます。
こうした色の違いが、結んだときにチラリと顔を覗かせ、良いエッセンスとなりそうです。

IMG_4554
シャツの中に収めると、肌の色に近い事もあり、最も違和感のない色合いに見せてくれます。
ニットの衿元にも良さそうな色合いですね。

IMG_4537
ブラウンはネイビー同様、鉄板の色合いと取れそうですが、ネイビーがノーブルに見えるのと違い、ほんの少し渋みや落ち着きを与えてくれる色合いに見せてくれます。

IMG_4539
ブラウンの裏側も同じ様にネイビーの様なグレーの様な絶妙な色を見せてくれます。
光の加減によって、だいぶ見え方が違いますが、ブラウンとの色の相性も良く、この色もまたコントラストが楽しめそうです。

IMG_4544
このスカーフのサイズは男性だけではなく、女性にもお勧めで、共にシェアするのも良し、また色違いで持つのも良し、想像以上に色々な使い方が出来そうですね。

IMG_4546
近年、ストール等に代わり、スカーフを衿元に求める方も増えて来ています。
”タイの代わり”として衿元を飾り、また全体の装いに色や存在感が足りない時、スカーフは丁度良い補完アイテムなのかも知れませんね。

IMG_4547
柔らかなシルクツィルのスカーフには、それの良さが、そして、今回の様にしっかりとした安心感と存在感のあるスカーフには、他では得られない独特な魅力や存在感が在ります。

柄物は持っていても、意外と無地物は持っていないと言う方も、多いのでは無いでしょうか。
このスカーフは、色んなところで目から鱗が落ちると思います。

IMG_4533
最後にブロックストライプですが、ブロックストライプが最も慣れ親しんだ感のある色(柄)として手を出し易いと思います。

無地のスカーフは、相当な出会いと機会が無ければ手に入れるところまで行かないと思いますが、こうした同系色のコントラストなら、むしろ一般的に受け入れ易い(?)のかも知れません。

IMG_4534
濃淡のある綺麗なブラウングラデーションと、グログランによって仄かな光沢に抑えられている事などから、突出した存在感は控えつつ、それまでの装いに自然に取り入れられそうです。

IMG_4562
裏面のコントラストカラーも同系の色となり、余り裏表を意識せずに使えるのもメリットの一つ。

IMG_4563
衿元から覗く、僅かな色の並びが、前出のブラウンとは違った”少し控え目な”衿元を作ってくれそうです。

E6212C64-63CF-01
こうして、三者三様の魅せ方、見え方で愉しめるStefano Cauのスカーフ。
秋にはタイの代わりとして、或いは日頃の装いのアクセントとして、様々なスタイルを作りだしてくれそうです。

IMG_4567
昨日のタイ同様、衿元に色や特別な素材があると、装いは途端にステージを上げて魅せてくれるものです。

タイもスカーフも、同じ衿元を飾る大切なアイテム。
同じ素材で美しく、存在感のあるVゾーンを愉しむ事が出来れば、きっと”いつものジャケット”や”いつものスーツ”が、より”エレガント”になるはずです。

大人の男性を自負する方、或いはパートナーや女性の方々に、是非ともお勧めしたい、稀有な素材の稀有なスカーフです。

是非お試し下さい。



Top_Slideshow_ClearanceSale_SS_2021_001
オンラインストアでは一足早くクリアランスセールがスタート!
これから始まる夏の装いを是非この機会に揃えてください。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【7月の店休予定日】
7月20日(火)、27日(火)
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ