IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:スカート

IMG_2543
梅雨らしい雨空、夕方以降の涼しさ、そして俄かに増え始めている湿気と、徐々に夏の本格的な到来を知らせるかの様に、毎日の天気は乱調下を繰り返しています。

今年の当店は例年に比べて少し早めの動き出しを進めるブランドも多く、6月は幾つかのブランドからチョッピリ早目の初秋物が到着を始めています。

とは言え、秋と連想するには少し早く、入荷している半数以上は”今すぐ”に使えるものが多くを占めています。

先般から到着する様々なブランドやアイテムに加え、今日到着したのは日本のブランドによるリアルクローズながらもテイストの主張があるもの。

IMG_3588_1
日本のブランドMAXOU(マクゾゥ)は、素材の選択から生産まですべてのオペレーションを日本で行う純国産のブランドです。

その魅力は実用的で着心地の良さとシルエットにコンフォータブルを求めた、大人の女性にピッタリのリアルクローズ。

このスカートはそのアプローチから大きく外れる事無く、実に理に適った、そして全てのシーンで使える一着で、シルエットは緩やかなコクーンシルエットを持ち、素材にはストレッチ性のあるシャークスキンを用いています。

IMG_3590
微光沢のあるシャークスキンは一般的にモヘアを混紡したり細番手のウールで表現される、スーツ地等に代表される凛としたイメージのある素材ですが、この素材を現代的、そして実用的にリファインされた生地(東レのプライムフレックス®)を使用しています。

この生地の特徴は清潔感があり、またマットに見えて微光沢も持ち、程よいハリと柔らかさ、また復元力が高い素材の為、シワになり辛いなど、多くのメリットを持つ素材。

IMG_3589
通常ならばシャープな印象を持つ生地だけに、ジャケットやスーツ、更にはタイトスカートやトラウザーズ等を想像しそうですが、この素材を”あえて”遊びのあるカジュアルなディテールに表現する事により、オフィスユースから休日まで多くのシーンで使い易い物に仕上げています。

IMG_3592_1
カラーはグレーとブラックの2色。
それぞれが特徴的な存在感を持ち、またどちらもシャツやブラウス、TEEシャツやカットソー、ニット等とも相性が良く、非常に使い易いボトムスで在る事が判ります。

季節の端境目である今、そして迎える夏、本格的な秋のシーズンまで、常に多くのシーズンで使いたくなるお勧めの一着です。

IMG_3596_1
そしてもう一つがこのミリタリーテイスト溢れるリブニットを用いたスカートです。

IMG_3597
無駄のない美しいシルエットは、ニット素材とは思えない程、シッカリとした素材の恩恵あってのものですが、多くのニット素材の場合、こうしたスカートに丸みを齎し、逆にシャープさを作る事が難しいと思われますが、その理由は使用している”素材”にあります。

IMG_3598
このブランドは元々素材の選択に注力する事も相まって、このスカートに使われているのは、ユーズド(ヴィンテージ)市場で人気の高いスウェーデン軍所縁のニット素材を忠実に再現した物。

IMG_3599
ヴィンテージ感を色濃く映す為、落ち綿入りのムラ糸を使用し、ネップ感が表情として顕れ、また見た目以上にしっかりとした質感を与えつつも、ニットとしての柔らかさを併せ持つと言う非常に優れた素材(糸)を使用しています。

IMG_3601
つまり糸を度詰めし、生地自体をシッカリとさせ、リブ素材でも身体のラインを拾う事の無いよう工夫されているのも、このブランドの繊細な創造の賜物。

IMG_3600
まるでミリタリーウェアやトレーニングウェアをそのまま使って作られたかの様な質感に、このスカートが持つ本当の魅力を感じる事が出来ます。

またヒップポケットと背面中央に配されたスリットへのパイピングと、この2か所のみを異素材で表現し、ここにもまたミリタリー感あふれるディテールとして見る事が出来ます。

IMG_3602
”ミリタリー”と訊いて、ジャケット類やカーゴパンツのディテールを想像する人が多い中、こうしたミリタリーに拘りを持つ人なら解る心憎い演出もこのブランドの骨頂と言えるかも知れません。

季節的にも非常に多くのシーズンを愉しめる今回の初秋のアイテムは、とかく春にも出番が多いのも”購入の機会”としては抜群の存在。

今すぐに愉しみ始めて、秋、そして初冬、そして春と、常に多くの季節を愉しませてくれる初秋物は、多くの人の想像以上に「気付いたら着ていた」ものになるに違い在りません。

今回の新作も是非ご来店時チェックしてみて下さいね。


※MAXOUの製品を今すぐ見る!と言う方はコチラから。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【7月の店休予定日】
7月8日、15日、22日、27日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_2556
小雨混じりの空模様で始まった日曜日。
夕方以降には少々肌寒さも感じるほど気温が下がり、昨日までの穏やかな気温が嘘のようです。

暖かかったり、肌寒かったり、そんな天候がこれからしばらくは続きそうですね。
初夏の陽気は四季の在る日本ならでは。

この季節もまたポジティブに愉しんでおきたいですね。

そんな安定しない気温の今、これからの季節、女性にとってマルチに使える一着をピックアップしてみました。

IMG_0952
お仕事を持っている方も、ご自宅にいらっしゃる方も、手入れがラクで、素敵に見えて、そして季節も隔て、御洒落の種類を選ばず使える、Agnelli & Sonsのフレアスカート。

IMG_0953
このスカート、実はパーソナルオーダーでもお承りしていた形をベースに、フレアの弧を少しだけ変更して仕上げた特別な形。

美しいシルエットや全体を綺麗なドレープと丸みのある造形によって、女性を美しく見せてくれる形。

IMG_0954
素材にはハリが在りつつも、非常に弾力性があり伸縮性に富んだコットンストレッチを使用し、ウール等でしか表現の出来なかった立体的なシルエットを見事に形にしています。

IMG_0955
このスカートの魅力は、この生地の選択によってオンオフ問わず使えること。

IMG_0962
仕事ではニットやシャツ、ブラウスなどと、休日や日常ではTEEシャツやスニーカー等と合わせ、カジュアルダウンが愉しめるのも、この素材ならではです。

IMG_1190_PhotoRoom_20210222_164159
TEEシャツも女性物だけではなく、男性物のTEEシャツでタップリしたボリュームのある物を合わせるとより効果的に愉しむ事が出来そうです。

IMG_0960
ストレッチ素材の伸縮性と、サテン調の仕上げによって仄かな微光沢もあり、素材の魅力が非常に解り易く、そして存在感が作れるブラックのコットンストレッチは、季節や年齢を問わずお勧めの一着です。

IMG_0895_PhotoRoom_20210515_130014
またスニーカーにもイタリアの名品SUPERGAの定番COTUが入荷しています。

IMG_0899_PhotoRoom_20210515_130154
欧州で最も履かれていると言われているSUPERGA。
当店にとっては久しぶりの入荷となりますが、そろそろ入れ替え時を迎えている方も多いのではないでしょうか?

IMG_0902_PhotoRoom_20210515_130257
クラシックなスニーカーの一つの完成形とも言えるSUPERGAのキャンバス”2750”は、汚れてもそれを洗って、また薄汚れた状態で履く、そんな使い方がサマになる一足。
(もちろん、限界を超えた汚れはナンセンスですが…)

前出のスカートの素材とも相性も良く、この機会に揃えても良いですね。

IMG_2255_PhotoRoom_20210302_135827
また今回のスカートのベースモデルとなるフレアスカートやタイトスカートは、パーソナルオーダーで承る事も可能です。

IMG_2256_PhotoRoom_20210302_135812
丈や幅、素材が変わると印象も変わる為、オーダーしていただく事によって、より嗜好のあるスカートが作り易くなります。

IMG_2257
このサンプルの素材はAGNONA社製のブークレ調の素材を使用していますが、立体的で非常に趣の在る物に仕上がっています。

勿論、涼し気で柔らかく、そして肌触りが良い事は言うまでも在りません。

IMG_2249_PhotoRoom_20210302_140005
この素材はSUBALPINO社製のコットンを使用したサンプル。

IMG_2250_PhotoRoom_20210302_140017
生地の表情がガラリと変わり、色や模様だけではなく趣が加わるのも、生地選びから始まるオーダーの醍醐味。

IMG_2251_PhotoRoom_20210302_140029
単にフレアスカートと言っても、開きの幅や全体のボリュームの出方も、採寸や希望するシルエットによって、生地選びやバランスの選択も変わります。
(※サンプルは全て正半円の二枚接ぎ)

IMG_2252_PhotoRoom_20210302_135928
他にもペンシルタイトやボックスタイトなどタイトスカートにも様々なシルエットを指定できます。

IMG_2253_PhotoRoom_20210302_135942
タイトスカートの(見えない)作りの良し悪しが顕れやすいウエストの帯部分の作り(特に裏側の仕上げ)等も、表と裏にそれぞれの生地が反転して見える事の無いよう、特別な仕上げを施したり、或いはこのサンプルのように帯を作らず綺麗に腰回りを作るなど、小さな部分にこそ拘りを求め作りに変えています。

IMG_2254_PhotoRoom_20210302_135953
パンツと違い、皆さんの想像以上に作りの良し悪しが顕れやすいスカートは、そんな見えない部分にこそ意識せずに着用できる”当たり前”の仕事こそが大切です。

今回の新作スカートもそうですが、物作りには必ず良し悪しが表面に顕れます。

季節を隔てて着られる物や、年代を通じて長く使える物にこそ、”確か”な物作りが求められます。

季節の端境目でもある今、これからの新しい装いの一つとして、是非今回の新作スカート、またはパーソナルオーダーもご利用下さいね。

きっと愉しみ方も変わると思います♪





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【5月の店休予定日】
5月20日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_8792
春らしい穏やかな毎日が続いている今週。
今日も爽やかで過ごしやすい一日となりました。

長い寒さから少しだけ開放され、穏やかに時間を過ごすまたとない週末に恵まれました。
店前の公園にも時間をのんびりと過ごす人たちの姿が目立ちます。

こんな一日はいつもと変わらない過ごし方を、ちょっぴり時間をかけての~んびりと過ごし、時間を贅沢に使って過ごしたいですね。

そんな春を楽しむ恰好の品物が到着を進めている今週ですが、中でもお客様方が楽しみにされていたのが、先般開催したパーソナルオーダー(スカートのみの開催)の到着。

それぞれのお客様の使用機会や、描いている雰囲気、身長や体格、異なるイメージを事細かく作ることがこのスカートのパーソナルオーダーの意義。

一般的にスーツやコート、ジャケットなど男性目線で想像されるような物と同じく、女性にとっては”意外”と見落とされやすいスカートやドレス(ワンピース)のパーソナルオーダーは、多くの人たちが考えているよりも繊細です。

そこには腰の位置やヒップの位置、それぞれの大きさ、小ささ、丈の長さや身長に対するベストな形など、実に考えれば奥が深いスカートの誂え。

前回の開催では偶然にもオーダーを頂いた全ての方がフレアスカートでご注文下さったのですが、タイトスカート等の他、お客様のアイディア次第で色々な着方の提案が出来る機会です。

今日はご注文いただいたお客様の中から(掲載のお許しを頂いた)数名の方の仕上がりを皆さんにもご紹介させていただこうと思います。

IMG_9041_PhotoRoom_20210425_153021
こちらのお客様は小柄(身長150㎝台半ば)で細身の方で、ウエストと開きのボリュームが出すぎないよう考えた結果、生地そのものの重みを使って下へ落ちる分量を英国LINTON社のサマーツィードを使い誂えました。

IMG_9042_PhotoRoom_20210425_153057
(トルソーのサイズより)細身の方のスカートの為、トルソーに着せると腰の膨らみが出てしまっていますが、実際には生地の重みによって開きを抑えた仕上がりになっています。

IMG_9043_PhotoRoom_20210425_153110
LINTONらしい立体感のある生地の表情と微細なチェックに重ねられた挿し子刺繍の様なオーバーペーンが、このスカートに独特の魅力を与えています。

IMG_9044
素材自体の通気性も良く、見た目のボリューム感からは判らない程、実は着心地も軽やか。
オンのシーンも、オフのシーンも楽しめる一着に仕上がりました。

TEEシャツやデニムジャケットでカジュアルダウンしても良さそうなテイストです。

IMG_9049_PhotoRoom_20210425_153459
同じくチェックのパターンでも、LINTONのそれとは異なる仕上がりになったこちらのお客様は、身長の高さ(身長160㎝台後半)を活かし、腰を高く、足を長く見せる為、着丈のバランスと使用するチェックのパターンを細かくしています。

IMG_9050_PhotoRoom_20210425_153528
身長が高い分大きなチェックのパターンを避ける事で、全体に迫力を持たさずに落ち着きのある存在感が作れます。

身長を活かした流れるような美しいドレープを作るのは、やはり上質な素材。
使用したのはロロ・ピアーナ社製Summer Timeのプリンス・オブ・ウェールズ(グレンチェック)。

IMG_9051_PhotoRoom_20210425_153607
しかも良く見るとブラックとホワイトのチェックではなく、薄い墨黒色とホワイトの交差。
この微妙なトーンダウンが、全体に押し出しの無い、穏やかさを作ります。

IMG_9055
軽やかでしなやか、それでいて通気性もありシワにもなりにくい、お客様が特に利用機会の多いオフィスユースでのユーティリティを考えると、非常に良い選択になったのではないかと思います。

勿論、週末にはTEEシャツやカットソーと合わせてのカジュアルダウンも楽しめそうですし、秋の半ばくらいまでニット等を駆使しながら色々な御洒落が楽しめそうですね。

IMG_9057_PhotoRoom_20210425_154234
こちらは当店スタッフオーダーの”最も使い易く、最も上品で上質なブラック”を求めたもの。

IMG_9058_PhotoRoom_20210425_154308
小柄な(身長150㎝台前半)体格にほっそりと腰高に見せてくれるフレアスカートは、比較的どんなスタイルにも使い易く、また小柄な女性にこそお勧めしたいもの。

と言っても、どんな形のフレアスカートでも良い訳ではありません。
当店がオーダーに使用するベースは全体2枚接ぎのほぼ半円に使い(大きな生地の分量を使います)、プリーツではなくドレープのみで表現する事によって、縦への強調が増え、プラス要素が多いことが魅力です。

IMG_9059_PhotoRoom_20210425_154359
使用したのはロロ・ピアーナ社製のAustraris、Super 150'S。

非常に微細で光沢に富んだ高番手のウールはロロ・ピアーナらしい上品で上質な光沢と表情を生みます。(拡大写真はマットに見えています)

IMG_9056
より生地の良しあしが判り易いのが”ブラック”であり、それらに上質さを与えるには、ある程度の生地の使用が求められます。

特にこの生地は写真に収めると反射してしまうほど、その黒の光沢が美しく、また優れた生地の弾力性や滑らかさは群を抜いています。

時期によってはセレモニーにも使えそうですが、敢えてデイリーユースに向けた一着としてオンオフ問わず使える物にしています。

IMG_8333_PhotoRoom_20210418_151725
また同じブラックでも、こちらのお客様のオーダーのようにある程度のコストを抑えながら光沢や美しいシルエットを作り出す事が出来ます。

こちらのお客様は身長も高く(身長160㎝台後半)、非常に着映えする体格の方。

IMG_8334_PhotoRoom_20210418_151747
身長を活かし、女性らしい腰回りをより魅力的に魅せる為に、ウエスト位置が高く、またヒップから裾までのボリュームが出すぎないよう、少し寸法を変えています。

IMG_8335_PhotoRoom_20210418_151844
その際ある程度生地の重み(本当に重い訳ではありません)があると、ドレープが横に逃げず、下へと向かい易くなるため、日本のファブリックメーカーによるSuper 110'Sを使用しています。

フレアスカートを着る際、特に日本人女性が陥りやすいのがヒップ上のボリューム。
欧米人に比べ日本人は圧倒的にヒップ位置が下につく体格でもある為、ヒップ上のボリュームを作れるよう”ある仕組み”をしています。(すべてのお客様のスカートにしています)

これによって身長の有無にかかわらず、腰回りがすっきりしながら、足は長く腰は高くと良いこと尽くめのスカートになります。

良い生地は海外だけではなく日本にも沢山の優れた生地メーカーがありますが、お客様の御予算や希望する着用機会や用途に応じたご相談で、色々な適え方が出来ます。

そして最後にご紹介するお客様のスカートはこちら。

IMG_8340_PhotoRoom_20210418_151949
立体感のある素材としては当店で1、2を争うファブリックメーカーAGNONA社製のサマーツィードを使った一着です。

IMG_8341_PhotoRoom_20210418_152211
秋冬のイメージが大きいAGNONAですが、春夏の生地にはAGNONAらしい上品で上質な物が沢山そろいます。

IMG_8342_PhotoRoom_20210418_152251
その中の一つがこのツィードです。

穏やかさと自然な色合い、そして何より大人の女性らしい雰囲気を漂わせる立体感のある織は、この生地の採用だけで充分素敵に見せてくれる特別な魅力があります。

IMG_8343_PhotoRoom_20210418_152400
元々重みのある生地の為、フレアに仕上げても広がり過ぎずに、二枚接ぎの魅力を十二分に発揮してくれる素材。

見た目以上に清涼感があり、また柔らかくシワが気にならないという素材特性も、高いポイントの一つですね。

706C3EBB-C56C-464F-8D56-89FAC436E51B
丁度お受け取りにいらっしゃったお客様にご着用の上、写真を撮らせていただきました。
このお客様の脚が最も素敵に見える丈が、この丈。

着ていらしたジャケットのボリュームにも負けないAGNONAの立体的な存在感は、今後どんな装いに合わせても生地負けする事が無く、勿論TEEシャツなどとカジュアルダウンして頂いても、大人らしい装いに見せてくれます。

IMG_8339
”生地は嘘をつかない”ことを実感させてくれる当店のパーソナルオーダーは、それまでの誂えとは違った別の何かを発見したり、またそれらが作り出してくれる上品、上質な大人の嗜みとして、表現してくれる”物言わぬ言葉”でもあります。

IMG_8338
当店が皆様にとって最も大切にお伝えしているのは、好みの素材や色でお選びいただく事だけ。

体格や身長など、その人の最も綺麗に、素敵に見えるバランスは、当店にお任せください!
人によって最も綺麗に見えるバランス(着丈やサイズなど)は、一人として同じ人はいません。

当店では様々なパーソナルオーダーを行っておりますが、今後は男性の靴などの他、更に色々な展開が待っています。

勿論、女性の為の様々なオーダーも♪

まだお試しになられた事の無い方も、是非気軽に店頭へご相談くださいね。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月・5月の店休予定日】
5月6日、13日、20日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

D1A4729C-405D-4BB8-AD26-B1965F8F332F
あっという間に3月がやって来ました。
暦の上でも春を感じさせるひと月になり、毎日が少しずつ明るくなるような、そんな気分にさせられる月でもあります。

3月は何かとせわしいひと月でもあり、そこには祝い事や送り事など、イベントも多くある季節。
そんなイベント事は勿論、季節の移り変わりに気分一新も兼ねて、明日から久しぶりのパーソナルオーダーを実施いたします。

今回は新たにスカートのパターンを新調。
これまでのパターンとは異なる、イタリア帰りのパターンナーさんに型紙を起こして頂き、昨年ご好評を頂いていたドレス(ワンピース)のパターンの様に、立体的で美しいドレープを生むフレア、そしてベーシックで大人の女性にこそ相応しいディテールのタイトの2種類を、様々な組み合わせによって自分だけの一着を作る事が出来ます。

また今回は数十種のファブリックメーカーに加え、昨年に引き続き英国LINTON社の各種ファブリック、そして更に国産の優秀なファブリックメーカーによるライトなストレッチやコットン、リネン等の素材を合わせた計100種類以上のファブリックを揃えました。

Linton_po_0001
LINTON社については過去ログをご参考頂くとして、常に在庫が僅少となるLINTON社のファブリックは、毎週新たな生地が生み出される等、生まれる生地、完売する生地のサイクルが非常に早いことも特徴。

前回、ドレスのオーダー時にも、数名のお客様がオーダー生地の希望が叶わぬ等、初めて感じるLINTON社の(世界での)人気でした。

今回はドレス系に始まり、オフィスユース、そして日常的なカジュアルユースまで、幅広いバリエーションで選んで頂く事が出来ます。

鬱蒼としたコロナ禍に負けず、ポジティブな気分を作りだしてくれる洋服のチカラも借りて、新たな季節を、新鮮な気分で迎えてみませんか?

期間:3/2 - 3/7
お申し込み:今回はアポイント不要でお承りいたします。(※初めてご利用になられる方は、採寸が必要となりますので、予め店頭までお問合せ下さい。⇒アポイントのお時間を約1時間ほど頂きます。)

その他詳細についてはお気軽に店頭まで。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休予定日】
3月4日、11日、18日、25日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

少しずつ日中が暑さを帯び始めて来ました。

休日ならば多少の楽はしても、仕事を持つ女性や日中外出を余儀なくされる女性にとっては、これからは暑さと日焼け、色んなものとの闘いになりますね。

そこで今日ピックアップしたのは「涼しく、そしてラクチン」を適えてくれる「スカート」。
新作を含めたお勧めスカートを幾つか取り上げて見ました。

151477770
先ずお勧めするのが「SKILLS & GENES」のプリーツスカートです。

SKILLS & GENESと聞いて、初めてのブランドかしら?とお思いの方も多いと思いますが、このブランドは、これまでAT.P.COのウィメンズとして展開されて来たラインナップから独立し、一つのブランドとして立ち上がったブランニュー。

84091616-2540067272902861-4548250704380166144-n-768x960
これまでも時代性と扱い易くコンフォート性に満ちた装いを数多く提供して来たAT.P.COですが、それらから更に大人の女性に向けたメッセージ性と、ソリッドで美しいシルエットをベースに、様々な切り口を以て展開される新しいラインナップが、このSKILLS & GENES(スキルズ・アンド・ジーンズ)です。

01-1390x2048
前身となるAT.P.COは、イタリア国内と海外での販売価格の内外価格差を極力なくす努力を行い、高いコストパフォーマンスと遊びある装いが魅力となっていました。

それらを崩す事無く、更に全てをイタリア国内で生産する『Made in Italy』に拘る事によって、これまで以上のクォリティと、より魅力的なラインナップに生まれ変わっています。

今回、SKILLS & GENESからはスカートの他にもワンピースなど様々なアイテムが入荷しているのですが、どれも大人らしさに磨きがかかった素敵な物が揃っています。

151477770_o3
このスカートも同様で、美しいレインボーカラーの染色と微細なプリーツによって、洗練された女性らしさを作りつつ、またプリーツスカートに起こりがちな"ヒップ回りのボリューム"を抑える、縦へと流れるように作られたほっそりシルエットが与えられています。


151477770_o4
前後で異なる表情が描かれる色の演出、それらに加わる縦長に見せるシルエットは、これまでのプリーツスカートのイメージを変えてくれるものでも在ります。

151477770_o2
またウエスト部分には金属繊維を含んだメタリックのエラスティックが設けられ、様々な色のコントラストと大人のテイストを思わせる魅力的な配色になっています。

151477360
コチラはRawtusによるスカート。
一見ヒダが沢山のロングスカートの様に見えるのですが、実はプリーツの袷にはちょっとした細工が施されています。

151477360_o2
前の袷が作られ、フェイクラップの様に重ねられているのです。

これによって足の捌きがし易くなる上、涼しさもプラス。
またコットンポプリンが作り出すハリと色のコバルトブルーが、見た目にも爽やかさを帯び、着る人、見る人、共に清涼感に包まれる一着に。

151477360_o5
Rawtusと言えば、ソリッドな美しさとディテールが魅力ですが、このスカートもまた不偏に見えて、その実、凝った作りを行っているという、まさにRawtusらしさが顕れている一着と言えます。

151477007
そしてコチラのスカートも同じくRawtusのもの。

151477007_o2
太さの異なるストライプを配置したオルタネートストライプを、バイアス(斜め)に配され、それらによって縦長に見える効果を生み出し、履いた瞬間から誰もが腰高、脚長に見えるメリット尽くしの一着です。

151477007_o3
素材は滑らかさのあるポプリンを使用している為、接触冷感もあり、爽やかですっきりとした見栄えが何よりもの魅力です。

ホワイトのベースカラーに、仄かなグリーン味を帯びたグレーのストライプカラーが、他では得られない様な独特な色合いを醸し出し、単なるストライプのものとは違ったRawtusらしい魅力を作りだしてくれます。

これらのスカートたちに共通するのは、どれもお仕事で使う場合には、シャツやブラウス、時にはジャケットを、また休日にはTシャツと合わせるだけでオシャレ度が上がる共通メリットが在ります。

涼しくて、ラクチンで、そして御洒落に見える、そんなボトムスが今回のスカートたちです。

これからの季節にとって、まさにうってつけの一着と言えますね。
是非お試し下さい。

151475449
その他にも、梅雨時を視野に含めた羽織り物探しのお客様も僅かずつですが増えて来ています。

151475449_1
現在MOORERでは、このフィールドジャケットの他にも、ダブルフェイスのリバーシブルシャツジャケット等、これからの季節にピッタリな撥水性能を持ったジャケット(コート)が揃っています。

雨降りも愉しく過ごせるように、コートなどアウター揃えも、これからの楽しみの一つになりそうですね。

今週はしばらく天候も上下しそうですが、毎日がより愉しく感じられる様、ご自身にとっての最適な一着を是非探しにいらして下さいね。




1-3-11 Minamichitose Nagano 380-0823
Call 026-219-3750
Mail 
info@ilmare-online.jp



【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【6月の店休予定日】
6月18日、25日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ