IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:ジーンズ

IMG_1583

行楽日和に恵まれた週末。
そろそろ秋の紅葉も楽しめそうな気温に、木々の色の移り変わりを目に焼き付けるイイ季節。

「どうせ出かけるならカッコよく出かけたい」
誰もがそう思うのでは無いかと思うのですが、秋の行楽にスラックスは如何な物か?と思いますので、やっぱり新調したいのが”カッコいいジーンズ”。

ジーンズと言えば御洒落を始める中での基本の”き”でもありますよね。

今日入荷したYCHAIのROBUSTOは、かなりカジュアルもジャケットも合わせ易い一本。
「紅葉を見に行くけど、普段はジャケットでも合わせたいよね」
そんな方にお勧め。

IMG_2884

SIVIGLIAのデザイナーでもあり経営者でもあるサウロ・ピアンケッティが作り出すプライベートレーベルYCHAI。

そのYCHAIの人気を牽引しているモデルが、この”ROBUSTO”(ロブスト)です。

IMG_2885

程よいゆとりとわずかにテーパードしたシルエットが、大人のジーンズとして申し分のないリラックス感を与え、カットソーやニット、シャツにジャケットまで、幅広く楽しめる一本でもあります。

IMG_2887

YCHAIはジーンズのモデル名を、葉巻の太さに準えて付けています。

ROBUSTOは最も太い葉巻を、PANATELAは最も細い葉巻を指し、それぞれのモデル名として使い、それらに因んだシルエットを提案しています。

IMG_2886

YCHAIのジーンズに共通するフライフロントの充て布やヒップポケット上の4つのドットは、それぞれ意味があり設けられています。

フライフロントの充て布は言わずもがな、補強の為ですが、ポケット上のドットは、彼の親愛なる家族を顕していると言います。

IMG_2892

また革パッチには山羊革を使っており、内側(ベルトが通る部分)には擦れて破れないよう合皮が充てられています。

IMG_2890

滑りも良くなるメリットもありつつ、ROBUSTOは履きたいシルエット選びでサイズが変わることもあり、ゆったり履きたい人にとってはベルトで締めなくてはなりません。
そんな時、こうした小さな工夫が威力を発揮するのですね。

04595908-D4D9-4FC4-A067-9D31AE6DD1A5

YCHAIにはROBUSTOと双璧をなすモデルPANATELAがあります。
こちらは細身のシガレットタイプとでも表現しましょうか、ホッソリしたシルエットが特徴のモデルです。

07FA37A4-14A0-4DC4-B206-44AA72326907

比較的ジャケット等にも合わせ易く、バランスが取り易いシルエットですが、股上が安心の深さで、我々世代にとって苦しい?お腹周りも、ストレッチデニム素材によって数十分も穿いていると、徐々に馴染み始めます。

CC15983F-AB38-4A40-BC12-F2069FD3ECDC

日常的にカジュアルなスタイルが多い人や、色んなスタイルに合わせたいという人にはROBUSTOを、逆にジャケットを合わせたり、常にスリムなシルエットを好む人にはPANATELAを、それぞれ嗜好に合わせたシルエット選びが出来ますが、ヤハリどちらも美しいシルエットゆえ、共にクローゼットに置いておきたい2本です。

現在ジーンズは色々な種類が揃っている店内ですが、TELA GENOVAのテーパードやストレートもお勧めです。

もしPANATELAのように細身のシルエットがお好きな方には、DEVOREのJEWEL JEANもお勧めです。

D8A12878-8C1A-4423-BBE7-B3E1907C6CDF

PANATELAよりもほんの少しだけゆとりがあるシルエットで、こちらもカジュアルからジャケットスタイルまで幅広く使える一本です。

比べるならROBUSTO⇒DEVORE⇒PANATELAの順に、シルエットの細さが、それぞれ違います。

95DF4718-4ECE-4C62-878C-2C68AAD97147

コチラ残念な事に現在サイズが限られておりますが、写真のスタッフ着用のサイズで44サイズ。
普段46や48、インチならば31インチを着用している方に、丁度良いサイズ感です。
(※DEVOREのジーンズはモデルによってサイズ感が変わっています)

C0986217-BD6E-4763-93D2-EA63EB185580

”今どき”の気分は、多くの人がニット+ジャケット+ジーンズのシンプルなスタイル。
そんなシンプルなスタイルにこそハマってくれるのもDEVOREの魅力です。

2151F5EE-30F6-48DB-8552-3543129239BB

また色合いも程よく、濃すぎず、薄過ぎずの非常に使い易い色合いに仕上がっています。

これからジーンズを新調したいという方や、今月どこかへお出かけしよう、などと計画されている方は、是非YCHAI、DEVORE、TELA GENOVAのジーンズを試してみて下さい。

それぞれに魅力があり、個性があるジーンズが揃っています✨

《写真使用商品》













【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_3961

日中の暑さも日ごとに訪れる夕立に、少しずつ控え目になりつつある週中。
毎日の天気がジェットコースターの様に変わり、そろそろ体調を崩しかねない時期にもなって来ましたね。
皆様気温変化に体調を崩さないよう、くれぐれもご注意ください。

さて、今日は秋の新作の中から「いつもの格好」に取り入れるだけで、何とな~く楽しい気分にさせてくれるUPPER HIGHTSの秋冬物を取り上げてみました。

UPPER HIGHTSと言えば、デイリーユースにもピッタリなブランドでもあり、ちょっぴり洗練されたイメージに近づけてくれる、大人の女性のカジュアルとして欠かせない存在でもあります。

中でもジーンズはブランドを象徴する最たる存在。

170271763

その中でもTHE STELLAは既に皆様もお持ちの定番スリムのモデルですが、今季はニューカラーのリンス(ワンウォッシュ)が仲間入りしました。

170271763_o2

リンスはワンウォッシュを主に指すのですが、洗いや加工の無い生デニムの状態の色を一度水通しした程度の、非常に濃いインディゴ色がそれです。

170271763_o1

もはや誰もが一度は履いたことのあるだろう色合いですが、STELLAでこの色合いを作ると、よりホッソリ見えたり、どこかシャンとしてクールな印象になってくれるのも大きな魅力。

「この色、以前見た事があるような?ないような?」とお感じになった方は、当店に古くからお越しいただいている方だと思います(!)

そう、UPPER HIGHTSが世の中にデビューした当初、ワンウォッシュが存在したんですよね。
今や誰もが知るブランドへと成長していますが、その当時のイメージが私達の中にはあるので、UPPER HIGHTS=大人らしい、洗練された、凛とした、と言うようなイメージがついています。(勝手なイメージで)

IMG_5631

このリンス、白TEE、白シャツ、どんな物でもとりあえず合わせれば、それなりに見せてくれる色ですが、やっぱり私達がお勧めする中には、テーラードジャケットとの組み合わせが欠かせません。

カジュアルな組み合わせならどんな物でも合わせ易く、またチョッピリドレス寄りのスタイルにも使い易いこともあり、当店では”マスト”は一本。

IMG_5632

色の見え方がブランドや使われる生地ごとに違うリンスですが、UPPER HIGHTSのそれは、とても色濃く、深く、インクブルーとは違った深~い味わいに見えます。

マストな色(生地)でも在りながら、そろそろ買い替えたい、もしくはリンスは持っていないと言う方は、どうぞこの機会にクローゼットに仲間入りさせてください。

今回は最小サイズの21インチから29インチまでをラインナップしております✨

170272388

そしてもう一つUPPER HIGHTSのジーンズでマストなのが、このTHE LIPSTICKです。
このモデルは、所謂「ストレート」の一本で、RED CARDなどの味わいとは違った雰囲気が作られるのもUPPER HIGHTSの特徴の一つ。

170272388_o5

加工そのものにもリアルな味わいが残り、また特に今回のモデルでは生デニムを使っている為、味わいの出方も独特。

「ストレート+生デニム」、一昔前では当たり前のものが、最近ではめっきり少なくなり、その味わいの魅力も素材の進化と共に少なくなって来ている今、こうしたセオリー通りの鉄板なジーンズが、我々世代にとって大切な味足しの道具となっていることもまた事実。

170272388_o1

色の落ち具合も程よく、ジーンズとしての魅力を存分に感じさせてくれる今回のLIPSTICK。
当店でのお勧めは、ジャストサイズでの着用な勿論なのですが、やはり今の気分で1サイズ、2サイズ上げて穿く事をお勧めしています。

IMG_5633

勿論、LIPSTICKもテーラードとの相性も良く、程よい味足しとして、大人女性のカジュアルを大きくアップデイトしてくれます✨

ストレートが苦手な方も、ちょっとしたディテールのバランスが違うだけで、急に好きになってしまうかも?知れない、そんな魅力をUPPER HIGHTSは持っています。
是非お試し下さいね。

170271316

そしてUPPER HIGHTSはジーンズ以外も緻密に計算された存在感、魅力を持ったアイテムが在ります。
このスカートがまさにそう。

170271316_o3

SDG'sが叫ばれ始め、これまで以上にヴィーガンレザーと言う言葉や表現を耳にするようになったと思いますが、エコレザー、フェイクレザー、色んな呼び方がありますが、それらが言葉だけで独り歩きをすることで、人の”イメージ”が固まってしまう事が最も怖いこと。

一昔前の所謂フェイクレザーは、ただただ光沢があり、見た目をレザーのように似せた(言葉は悪いですが)疑似的なものがほとんどでした。

しかし、化繊素材と同じように、糸や生地と言うのは時代と共に、常に進化し、そのクォリティは年々上がり続けているのです。

今回このスカートに使われているものも、見た目からは余り判らないのでは?というほど極微なシボなど立体感も適度に在り、これこそ「ヴィーガンレザーと呼んでもイイでしょう」と言わんばかりの出来栄え。

170271316_o1

それらを6枚接ぎの美しいシルエットで作る事によって、生地の習性が加わり、「裾が開き過ぎず、落ち着きと端正な表情を作る」フレアスカートに仕上がりました。

生地の弾力性、程よい伸縮性、そして何より丸みを帯びる立体感が、このスカートのキモとも言えるところで、一着のフレアスカートの可能性を更に広げてくれる存在です。

170271316_o5

TEEシャツやカットソーは勿論、デニムシャツやホワイトのシャツ、時には甘いボウタイのブラウスやラッフルを使ったブラウスなど、カジュアルから甘いフェミニンのミックスまで、とても幅広く使えるのも、この素材の大きなメリット。

当店では毛足の長いニットとの組み合わせをお勧めしていますが、写真の様にスキッパータイプのプルオーバーも、味わいを作るのに相応しく、お勧めしています。(ニット:SUNCOO)

想像以上に使い易いヴィーガンレザーのスカートは、UPPER HIGHTS以外でもご用意しておりますので、ご興味のある方は是非一度お試し下さいね。

そして最後に

170270504

「やっぱりジーンズにはスウェットシャツでしょ!」と言う方にお勧めしたい、肉厚でシッカリしたスウェットフーディー。

170270504_o3

前出のスカートが”DAY upper hights”であるのに対し、こちらは”COLLEGE upper hights”でラインナップされています。

それぞれストーリー性を感じるカテゴライズですが、兎にも角にも「カジュアルはフーディーさえあればどうにかなる」と言う方も意外と多く、それが更にたっぷりしたリラックスフィットであれば尚更。

加齢と共にお尻回りが気になり始める世代にとって、このヒップ回りまでボリュームを作ってくれるリラックスフィットは、もはや欠かせないアイテム?と言えますね。

勿論、体形維持を努力されている方は、そのままスリムなボトムスと合わせて頂くだけで、”素敵な女性”になります。

170270504_o2

このフーディーは、一切の無駄を省いた「シンプルでベーシック」が基本になっていることもあり、ゴチャゴチャした子供っぽさは皆無。

大人の女性のカジュアルには、やり過ぎはナンセンスです。

「引き算の中から作りだす個性」

を作れる女性こそが、やっぱり大人女性の御洒落観。

誰もが持っていそうで、誰もが着ていそうなスウェットのフーディーだからこそ、差別化したい物でもある訳ですね✨

今回取り上げているUPPER HIGHTSの商品全てに言えることですが、当たり前のアイテムだからこそ、一つ一つの形や素材、ディテールに拘りたい、そして、そんな心の満足こそが、

毎日を愉しくしてくれる

ものになって行くんですよね。

これから秋の装い選びをする方、是非UPPER HIGHTSの新作もチェックしてみて下さい。
何気ない毎日に愉しさが生まれるかも?知れませんよ✨

Top_Slideshow_UpperHights_AW22_002





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_2502

8月はお休みが度々あります。
今日も祝日ですが、長期の方なら今日からお盆休み(夏休み)に突入する方も多いのではないでしょうか。

夏真っ盛りの気温ですが、幸い雨も降らず、恵まれた夏の日が続いています。

今週はお休みを利用してお買い物に出かける方も多く、夏の最終セールを上手に取り入れながら秋への布石を検討している方が目立っています。

そんな中、今日はセール商品も踏まえつつ、先日から(意外と好評な)「コレ良かった」シリーズ第三弾を記してみました。



「コレ良かった!」
スタッフが感じたのがTELA GENOVAの”BORIS”。

424C663C-33A7-4C7A-A2BD-FF2C018EC4E4

BORISはTELA GENOVAの中でも比較的細身(とはいえ他ブランドよりは細くありませんが)のモデルで、股上が若干低く作られている為、ジャストサイズで履く事は勿論、サイズを上げて履いても「大きい感」が無く履けるメリットがあります。

夏は特にピッタリすると暑さを感じる事もあるので、出来ればリラックスした雰囲気で着たくなりますよね。

そんな時はいつもよりチョッピリサイズを上げて履く事も「ジーンズならでは」の楽しみ方。

IMG_2661

トップスだけピッタリでボトムスだけユッタリでは、バランスが悪くなりますので、出来ればトップスにも若干ゆとりを持たせるのが理想。

この日のスタッフの組み合わせはトップスにDrumohrのリラックスフィットのモックネック(ブラック)とレザーサンダル。

9C851978-B74E-439C-8649-4D753269BE61

ホンの少しの変化なのですが、全体的にボリューム感も出つつ、上下のバランスが取りやすくなります。

9762C615-7DBB-439D-AC5A-A43DB9801BCC

このBORIS、今回当店がオーダーした”生成色”の生地は、TELA GENOVA御馴染のセルビッジ生地でありながら、とても柔らかく心地良いデニム生地が採用されています。

その恩恵もありますが、デニム特有の硬さが身上のシルエットとはチョッピリ違った、優しく穏やかな雰囲気がシルエットからも伝わって来ます。

IMG_2643

スタッフが着用しているのもサイズを1つ上げた状態で、程よくゆとりが顕れる分、少しトラウザーズ的なニュアンスも醸し出しています。
(ゆとりの他にも色の恩恵が大きくも在りますが)

IMG_2624

コットン99%、ポリウレタン1%の混紡ですが、単なる数字からは想像出来ない心地良さ、柔らかさを持つ今回のジーンズ。

色の合わせ易さもあって、ひょっとすると年間を通じて使えてしまいそうな存在になりそうです。

TELA GENOVAのジーンズは一回から二回くらいまでは丈詰めを行わずに履いているスタッフですが、不思議な事に何故かTELA GENOVAのジーンズだけは、初めから丈詰めを行わずにロールアップで先ずは履いてみたくなる不思議な魅力があるんです。

夏の間はブラックやネイビー等と合わせて、ホワイトとは違った色の雰囲気を愉しんでいますが、秋にはテーラードジャケットを合わせたり、ボリューミーなニットを合わせたり、季節を越えて楽しめそうな所が、このジーンズの魅力です。

IMG_2662

靴の印象だけでも充分雰囲気が変わるので、ローファーに変えて、ちょっぴりクリーンな印象にしたり
(写真使用商品:トップス/Wool & Co、ローファー/Agnell & Sons)

IMG_2663

もっとカッチリとした印象にしたい方にはポロを合わせたり、ドレスシューズ顔(ここではWHを使用しています)の靴を合わせると、より仕事向き(?)に近付くことも出来るかも知れません。
(写真使用商品:トップス/GUY ROVER、シューズ/WH)

またレザーサンダルも、現在ZEUSのサンダルがプライスダウンの対象になっています。

IMG_2548

このスライドタイプだけがインソールの中にクッション材が使用されているのですが、実はこのサンダルもお勧めの一つで、見た目からは想像が着かないほど、ソール面の心地良さが在ります。

IMG_2549

「サンダルはトングに限る!」と決めている方にとっては、邪道に映るかも知れませんが、スライドタイプのサンダルも、履き易い物と脱げやすい物があります。

このサンダルは前者の方ですが、甲を包むストラップの形状や甲の高さ(足の甲の形は人それぞれなので一概には言えませんが)が、絶妙なホールド感を作ってくれます。

IMG_2543

前出のジーンズのコーディネートと同じ様に、モノトーンで組み合わせても、トングサンダルでは作り得ない、何かリラックス感や上品な感じ(色眼鏡し過ぎかも知れませんが)に映るのが、スライドタイプの魅力なんです。

IMG_2537

トングサンダルにはカジュアルなスタイルがピッタリですが、それ以外のスタイルにも使いたい場合、こうした形は意外なほどシックリ、ピッタリハマってくれるのもポイント。

特に我々世代にとって、最も気を付けておきたいのが、半袖トップスとショーツの組み合わせの時。
それぞれのサイズ選びを間違えたり(ピッタリし過ぎたり、ゆったりし過ぎたり)、サンダルの選び方にもレザー以外のものを合わせると、途端に「ご近所のおじさん化」してしまいます。

知らず知らずのうちに、そうなってしまわない様に、普段の服装選びのバランスや、靴選びにも、注意を払っておかなくてはならないお年頃です。

諸兄の皆様くれぐれもご注意を。

以上、当店スタッフが「コレ良かった」ジーンズ(TELA GENOVA)と、サンダル(ZEUS)。
現在在庫が御座いますので、お休み中、気になる方は是非一度ご検討下さいね。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_7062

夏とは思えない涼しい風に包まれた一日となった今日。
爽やかな空気に誘われ、口にするものも爽やかな物?が欲しくなります。

連日好評を頂いている”CLEARANCE SALE -Final Countdown-”ですが、この数日は暑さの為か、TEEシャツやリネンのシャツを手にする方が増えて来ています。

そんな気分を知ってか知らずか、今日は秋の第一弾としてLEVI'Sから”永遠の定番” 501®が入荷しています。

IMG_0497

今回入荷しているのはライトインディゴ・ストーンウォッシュと、ブラック・ストーンウォッシュの2種類。

IMG_0499

近年再ブレイクしている501®のユーズドやヴィンテージに則り、今回の新作は非常にリアルに再現された色落ちと加工が魅力になっています。

(写真では色の濃淡や微細な加工の差異が判り辛くなってしまいますが、実際にはとてもリアルな表情です。)

IMG_0496

雰囲気としては80年代から90年代頃のリーバイスのユーズドといった雰囲気。
ライトな色落ちや裾やポケットへの微細な加工が、見事にユーズド感を再現しています。

IMG_0516

右ポケット下にはペイント痕が施される等、小さな事ですが、細部への拘りも見せています。

IMG_0515

如何にも感が無く、極々自然な雰囲気で仕上げられている為、パッと見には新作ジーンズとは思えない魅力があります。

IMG_0517

当店世代の方々には、敢えて80年代よろしくコンビブレスの時計やバンダナを挿したりして、当時のテイストを”まんま”楽しむのも良いですね。




そしてもう一つブラックのストーンウォッシュも、ユーズド感満載のリアルな加工が施されています。

IMG_0492

こちらも写真では実際のアタリの雰囲気や色落ちが判り辛いですが、非常にリアルな加工が為されている一本です。

IMG_0491

もはやインディゴデニムと人気を二分するブラックデニムは、その色落ちの加減(濃淡)次第で、様々なスタイルに合わせられる定番ボトム。

IMG_0493

ブラックを何年も履き続けた後を再現している今回の新作は、色の塩梅が丁度良く、濃くもなく薄くもなく、様々なスタイルが楽しめそうな色落ちです。

IMG_0494

これからの季節であれば、ゆったり目のサイズを選び、少しゆとりのあるジーンズスタイルを楽しみながら、トップスはオーバーサイズのTEEシャツやシャツ、時にはテーラードジャケット等、この色合いならではの楽しみ方が多い一本です。

IMG_0518

ステッチも同色である為、ブラックのトーンを邪魔する色目もなく、モノトーンを楽しみたい方にとっては申し分のない一本です。

IMG_0519

夏のサンダルから、秋のスニーカーやローファーまで、常に傍に置いておきたい今回のリーバイス2種。

これからのスタイルアップに是非取り入れて見てください。




<オマケ>

Jeans001

いつもと違ったジーンズスタイルを楽しみたい方は、サイズを2つくらい上げて、少し緩みのあるリラックススタイルもお勧めしています。

ご興味のある方は是非お試しください。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_3668
梅雨の爽やかさを感じる今週は、豪雨こそ無いものの、時折降る雨と共に、涼しく過ごし易い日が続いています。

梅雨時はなぜか(?)食欲が増す気がするのは私だけではないかも知れませんが、暑い日(夏)に向けて今からスタミナ確保に勤しもう(?)と画策するのも、食欲だけではなく加齢による不安からかも知れません。

と、今日は冒頭から話が逸れてしまいましたが、今年の春夏はいつもに増してブラックとホワイトを多用した組み合わせを多くお勧めしています。

それは冷ややかに見える色の恩恵と、手持ちの洋服の中で大体の方が持っているであろう2色が理由ですが、ここに来て「ホワイトの洋服が無い…」と言う方も少なからず出て来ました。

そこで、今日お勧めしたいのがマストの一つ

ホワイトのジーンズ

です。

168909174
それも是非持っておいて頂きたいRED CARDの名作『30th Anniversary』の新作「White」。

168909174_o1
今春夏からリファインされデビューした30th Anniversaryは、過去のAnniversaryからウエストベルト部分や細部のディテールを、より履き易く、そして美しく見せるべくして適えられたモデル。

そして今回お勧めする、この「White」は秋冬の新作です。(プレフォール商品)

他の同モデルのデニム生地と比較して、先ず感じさせるのが”生地厚”。

勿論、このモデルの最大の魅力である伸縮性は持っており、その反面、触れた瞬間に判る「とてもしっかりとした感触」は、脚をサポートしてくれそうな程、生地としてシッカリしていると言う感覚を持ちます。

同じ伸縮性(伸縮率)のあるストレッチデニムの生地でも、或る程度シッカリしていると、脚の余分な凹凸をシャットしスッキリ見せてくれる効果を生む為、季節が許せばある程度の厚みは欲しいところ。

今回のジーンズは、まさにそんなメリットを備えた一本なのです。

IMG_7709
この一本があるだけで、トップスや足元をブラックに統一するだけで『御洒落度が上がって見える』今年の夏。
(写真使用商品:トップ/ZANONE、サンダル/Fabio Rusconi、ジーンズ/RED CARD)

IMG_7708
ホワイトのジーンズを中心に、他は全てブラックをチョイスするだけで御洒落度が上がって見えるのであれば(暑い夏の朝に)これほど迷いの無いものは在りませんね?
(写真使用商品:シャツ/GUY ROVER、サンダル/il Sandallo of Capri、ジーンズ/RED CARD)

IMG_7707
(写真使用商品:ジャケット/BARENA、サンダル/Fabio Rusconi、ジーンズ/RED CARD)

トップスのテイストが変わっても「ブラック」で在る事を貫けば、どれもがそれらしく作られてしまうホワイトジーンズの威力。

その理由の一つには先ほど挙げていた”生地の厚み”も大きく寄与しています。

それは柔らかすぎる、或いは薄すぎると、身体のラインを拾い(凹凸を拾い)、無駄なシワを作り、これがホワイトの場合、陰影が付く事で強調されてしまうのです。

それが生地厚のお陰で、不要なシワが省かれ、脚に張りを見せる為、チープに見えないと言う大きなメリットがあるのです。

IMG_7706
(写真使用商品:ジャケット/HERNO、サンダル/Eder Shoes、ジーンズ/RED CARD)

これらのメリットがあり、このジーンズはニットやカットソー(またはTEEシャツ)、シャツ、ブラウス、ジャケット、ブルゾン、コートに至るまで、その全てをスポイルしてしまう、実に軸となる一本に添えられる訳です。

またもう一つのメリットとして、『季節を問わず使えるホワイト』であると言う事。

これは現代のスタイルの中で「ホワイト=夏のもの」と言う無粋な古き神話を持ち続けている人以外にとって、常にスタイルの中に取り入れたいカラーであるということ。

それが故、秋冬のホワイトとしては今回の生地のような魅力は”有って然るべき”なのですね。
(今回のジーンズはプレフォール商品です)

IMG_7710
そして、より涼やかに魅せる為には、その他の補完アイテムにもブラックを統一すると、より完成度も高く、更にクールな見た目を作ってくれます。

サンダルやパンプスだけではなく、バッグにもブラックを投入して、ホワイトのジーンズをより魅力的に魅せられる夏になります。

当店ではシーズンごとに、様々なホワイトのバリエーションを用意しているのですが、先ずは基本のホワイト(ピュアなホワイト)を持ち、そこから徐々にダスティーカラーやオフホワイトなどのバリエーションを加えていくと、よりホワイトの魅せ方にも幅が広がって来ます。

「ホワイトのアイテムが無い・・・」とお嘆きの方がいらっしゃったら、先ずはホワイトのジーンズを一本手に入れて見て下さい。

その後のスタイルが、想像以上に簡単に、そして新たなコーディネートの幅を広げるきっかけになるかも知れませんよ?








【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ