IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:ジャージー

5AB5AC26-1415-40DE-B7E1-65517A5F9F6C

2023年が始まり、早くも半月が過ぎました。
いつもに比べて寒さ暖かさが交互にやってきている今年の冬。

ちょっと油断していると急激に冷え込み、しっかり防寒すると日中は暖かい、そんなジェットコースターのように気温が乱高下しています。

現在店頭はBUY 2 ITEMS MORE 10% OFFイベントの真っ最中。
この機会に購入すべきは冬物は勿論ですが、秋物を選んでおくと春の始まりに丁度使える物が多く在ります。
これからセール商品を入手する方は是非参考にしてみて下さい。

そして今月は少しずつですが春物の入荷も始まっています。
その中から今日は男性のボトムスにフォーカスしてみました。

男性にとって季節ごとのボトムス選びは至難の業。
と言うのも、仕事の服装と休日の服装がシッカリ分けられている方にとっては、休日の服装に重きを置けないケースもあります。(色んな服装に使いたいですからね)

そこで今日ご紹介するのは、そんな「悩めるボトムスを一本で解決」してくれるボトムです。

IMG_0667

それがBERWICHの新作BERTO。
このモデルは既存のモデルでもあるのですが、今回当店が拘ったのは、この”ストレッチジャージー”素材のオーダー。

IMG_0668

拡大してみるとジャージー素材と判るのですが、一見しただけではソレとは判らないライトグレーのパンツ。
素材は伸縮性が非常に高く、伸び率も多くの方の想像を超えているのでは?と思うほどよく伸びます。

もともとBERTOはサイドアジャスターとエラスティックバックを備えたモデルで、シルエットはスッキリ、シャープなレッグラインを持ちます。

00BABBC1000

お馴染みSCOTCHに比べると、かなり細身である事が判ります。

SCOTCHがベルトレスなのに対し、BERTOはベルトループが付属している他、ウエストのフィット感、ヒップから腿にかけてのラインは非常にスッキリしている為、仕事で使うジャケット等との相性も良く、トップスを選ばないメリットもあります。

このBERTO、オンスタイルではテーラードやシャツ、ドレスシューズと、そしてオフスタイルには素材の持ち味を活かしてコンフォータブルなカジュアルに使えることから、「一本で全てのスタイルに使える」優れモノなのです。

更に春物とはいえ、ロングホーズやタイツなどを駆使すれば、”冬の今”からも使えます✨

IMG_0660

素材の表情がニットと相性が良い為、冬の厚みのある物でも違和感なく合わせられます。

IMG_0661

特にお勧めしたいのがライトグレーやベージュ、ホワイト等の淡い色と組み合わせた”オトナのペールトーン”。
(写真使用商品:ニット/Alessandro Luppi、パンツ/BERWICH、スニーカー/L.B.M.1911)

グレーはネイビーやブラックと合わせるとシャキッとした印象になりますが、逆に淡い色と合わせると、穏やかで大人らしい印象を与えてくれる色。

冬と春の中間に最適な色でもあります。

IMG_0663

ジャージー素材はニットと同じくレザーとの相性も良く、常に色々な素材と組み合わせ易い素材。

IMG_0664

スウェード素材、それもベージュなら更に大人度もアップ✨
落ち着きのある色、素材を組み合わせる事が、大人の休日スタイルを完成に近づけます。
(写真使用商品:アウター/The Jack Leather、パンツ/BERWICH、スニーカー/L.B.M.1911)

春にはカットソーやコットンのニット、ナイロンアウター等と合わせて、よりアクティブで軽快なスタイルにも使える、この新作。

IMG_0665

今のうちから入手して、冬の間はウールアウターやウールのニットと合わせて楽しみ、春に本来の威力を発揮。

まだ少し寒いからとお嘆きの方にも、是非タイツやロングホーズを多用して、写真のように冬のスタイルに取り入れて頂く事をお勧めします✨(勿論寒いので無理は禁物ですが)

IMG_0666

最も簡単にスタイルするには、ホワイト、ライトグレー、ライトベージュなど淡い色だけを合わせること、また足元にスニーカーを合わせることを心掛けると、より簡単に完成度の高いスタイルが出来上がります✨
(写真使用商品:アウター/eleventy、ニット/Alessandro Luppi、パンツ/BERWICH、スニーカー/L.B.M.1911)

IMG_0658

オンスタイルからオフスタイルまで、この一本で完結できる魅力的なパンツ。
これからボトムスを選ぶ方には是非ともお試しいただきたい一本です。


《写真で使用した商品》



※上記以外の商品については店頭のみでの販売となっております。 詳しくは店頭までお問い合わせ下さい。(オンラインストア未掲載)




《大好評実施中》
Top_Slideshow_BUY2MORE10_SALE_AW_2022_001






【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_3202
12月もあっという間に三分の一が過ぎようとしています。
幼いころには感じなかった時間の流れの速さが年々増す様に感じられる私達大人の時間。

「あと何日寝たら…」と愉しみを待ちわびていた頃には「時間が経つのはどれほど遅いんだろう」と感じていたはずなのに、今では「もう12月だ、あっという間に一年が終わってしまう」と感じてしまいます。

それだけ時間に追われる毎日を過ごしているという事ですが、逆を返せば、時間を無駄に過ごしてはならないと言う事にも成り得ます。

一日一日の中に愉しみや喜びを率先して探し、作る事で長い人生も楽しい思い出を以て過ごす事が出来ます。
毎日が後ろ向きな方はどうぞ、小さな喜びや楽しみを増やしてみて下さいね。

喜びと言えば、今日12月10日は今年最後の吉日なのだとか。

『一粒万倍日』(いちりゅうまんばいび・いちりゅうまんばいにち)

の日とされており、年に数回訪れる吉日なのだそうですが、その中でも今日10日は大安と重なり、その効果は倍増するのだとか。

逆に仏滅などの日には半減、更にこの吉日にお金を借りるなど負の出来事を行うと倍の負の荷になるのだと言われているそうです。

この日は結婚、開業、お金の支出、口座の開設、宝くじの購入などに適しているそうで、私達スタッフ陣は宝くじを購入して見ました。

何かを始めるには最高の吉日とされている今日”一粒万倍日”。
まだまだ時間はありますので、何か新しい事を始める、或いは(当店ならば)洋服をおろす等、の機会にされてみると良いかも知れませんね。

(ちなみに私個人としてはこの日は昭和43年に起きた稀代の事件”三億円事件”が刻まれています・・・未だ不明な大事件に当時から興味津々でした)

さて、長い前置きはこれ位にして、今日は女性の皆様にシーズンレス、エイジレスに使えるコンフォートアイテムを2つほどピックアップさせて頂きました。

その理由は、”外出が億劫”や”寒い”など、外に出る機会を失いがちな今だからこそお勧めしたい、「ラクチン」な装いを求めている方が多いからです…。

とは言え、急な用事、急な来訪等、いつまでもダラ~っとした装いで過ごすわけにもいきません。

そこで今日お勧めするのはRawtusのジャージー素材のアイテムです。

156178989
一つ目はこのRawtusらしい立体的ディテールを持ったフェイクラップのバミューダ。

156178989_o2
前身頃の右半面から斜めに合わせられたプリーツスカートのディテールは、ベースとなるバミューダの上に重ねられる様に合わせられている為、足を開くまではスカートに見えるボトムです。

156178989_o4
ここでカギとなるのが素材に使用している高品質なジャージー素材。
単なるレーヨンやポリエステル、或いはナイロンでは、静電気はおろか、まとわりついて寛ぐどころではありません。

この素材にはトリアセテートの混紡素材が使用されており、まるでウールクレープの様な柔らかくしなやかな素材感が養われています。

156178989_o5
ウエストにはゴムを使用し、素材は自然な伸縮性に富み、またシワになり辛く、ご自宅で過ごしたまま、外へ出かけたり、或いは急な用事、来訪にも対応できる、まさに『今』と言う時代にピッタリなボトムなのです。

一昨年あたりから当店でも提案をしている”バミューダ+ブーツ”のスタイルも楽しめるこのボトム。

156178989_1
単にコンフォータブルと言うだけではなく、Rawtusらしい立体感溢れるシルエットとファッション性が生かされたボトムで在る事が重要ですね。

これからの季節、活躍間違い無しの一本です。
(勿論、タイツを重ねて着用が正しいです!)

156179250
そしてもう一つが、前出と同じ素材で作られたワンピース(ドレス)です。

156179250_o1
素材の心地良さが直ぐに伝わるこの素材。
伸縮性だけでなく、ゆとりを持って作られたシルエットには適度な(生地の)重みを以てシルエットをより豊かに見せてくれるメリットが在ります。

156179250_o2
脇から裾へかけて緩やかなカーブを立体的に描く、このワンピースは裾を前後異なるアシンメトリーなシャツカットに仕上げている事で、ワンピースとしてだけでなく、レギンスやタイツを併せてのスタイルも楽しめます。

156179250_o4
自然な肩のラインからゆとりある袖まで、全体のイメージと同様に曲線と直線が程よい塩梅で調和しています。

156179250_o5
それらを作りだしているのは、背面に大きく取られたボックスプリーツ。

156179250_o6
このプリーツの量分によって、自然で流れる様なシルエットが生み出されています。

156179250_o7
素材の柔らかさや質感がレザーやウール等と相性が良く、勿論Rawtusのレザーアイテム(ジャケット)との相性も抜群ですが、写真の様にナイロンジャケットとの相性も良く、常に多くのアイテムとの組み合わせがし易いユーティリティの高いワンピースです。

「ラクチンしたい、、、でもオシャレに見えたい、、、」

そんなワガママな思いを適えてくれるRawtusのジャージー素材は、まさに今の時代、これからの季節にも最適な存在かも知れません。

是非今年の一粒万倍日を以てRawtusに投資して見ては如何でしょうか?
(もちろん、今日中にオンラインストアからご注文で!)

Rawtus 商品一覧はコチラから





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月の店休予定日】
12月24日、31日
※12月21日~23日までの期間は展示会予定が御座います為、臨時休業の場合が御座います。
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

気温が一気に下がり始まった9月最終週。
急激に秋を感じる毎日が続き、徐々に人々の中に「秋物」を意識する様子が窺えます。

とは言え、まだまだ仕事も本格的に着手出来ない、或いはリモートワークも多い、将又、仕事着は要らないと、根本的に見れば、それぞれのライフスタイルがあり、そこには或る種のセオリーもあります。

そこで、今日取り上げたいのは、様々な仕事、そして日常(休日)、その多くの我儘を一手に引き受けてくれそうな「セットアップ」です。

bt00
そのセットアップをオーダーしたのが、イタリア、ナポリのボトム専業メーカーが出自である『Barbati』(バルバッティ)です。

bt02
以前当店でもご紹介させて頂いたことのあるBarbatiですが、元々は1974年に創業されたボトム専業のメーカー。

bt03
数々のブランドのOEMを手掛けて来たBarbatiにとって、何と言っても特徴的なのが、「美しいシルエット」、そして「丁寧な縫製」

bt05
更に、「高いコストパフォーマンス」です。

bt04
そのBarbatiが近年ボトムだけでは無く、トータルルックを展開する事によって、Barbatiの世界観は、より形として解り易く、また洗練されたスタイルを全体像で見る事が出来ます。

bt01
スタイルの中心、そして肝を担うで在ろう存在”ボトム”を基本に、それらを補完するべく作られた様々なアイテムは、常に時代の流れと共に進化を取り入れながら、丁寧な縫製とリーズナブルな価格を守りつつ、その魅力を伝え続けています。

03_genoa02_lecce
01_sampdoria

ちなみにBarbatiは、過去にセリエAのクラブチームをサポートしており、ジェノアやレッチェ、サンプドリアなど、日本人にも馴染みの在るチームをスポンサードしていました。

ヨーロッパの中でも格段に洒落者を思わせるイタリア、セリエAのジョカトーレ。
御洒落でないはずが無い訳ですね。

と、前置きはこれ位にして、今日ご紹介するのは、全方位スキ無しのマルチパーパス(多目的・万能)と言えるストレッチジャージーを使用したセットアップスーツです。

IMG_5175
遠くから眺めると、それはまるでチャコールグレーのウールのスーツの様にも見えるこのセットアップ。

IMG_4950
”伸縮性”と単純に片付けられない程、その素材の魅力は大きく、”柔らかく”そして”滑らか”で、生地の目も実に味わい深く、厚みも持っています。

IMG_4953
拡大すると、ようやくジャージー素材で在ることが、どことなく感じられるほどで、この素材の魅力は、まず見た目から始まります。

IMG_4955
基本的な仕様はベーシックに忠実で、2つ掛けのシングルに、袖4つボタン、サイドベンツ、そしてバルカポケットに腰はパッチポケットの仕様。

IMG_4952
高い伸縮性は、生地厚からも「安心感」が伝わり、その安心感とは、シワを気にせず、気苦しさもなく、まさに動き易さ=アクティブな印象を体感出来る物になっています。

IMG_4958
中は大見返しと、袖裏のみの裏地で、肩パッドは無く、毛芯(垂れ綿)のみの仕様です。

IMG_4960
ジャケットに求められる多くの仕様はそのまま忠実に作り上げる事で、これらがオフィスでも遜色無い事が先ずは伝わると思います。

IMG_4962
シャツを着てタイを締めれば、実に精悍な顔つきになります。

IMG_4943
そのジャケットの組下として作られているのが、こちらのパンツ。
Barbatiが得意とする美しいテーパードが与えられたエバークリース(センタークリースへのステッチ)の一本です。

IMG_4945
奇をてらう事無く、シンプルに作り上げられたことによって、このパンツの美しさは、単なるカジュアルなパンツでもなく、また硬さのあるトラウザーズでもなく、丁度良い”按配”を加味されている様。

IMG_4948
Barbatiは以前入荷時にも触れているのですが、背面のV字スリットや、ベルトループにも一手間掛けた縫い方を与えるなど、冒頭で触れた様に、実に丁寧な仕事を見せてくれるブランドなのです。

それでいてリーズナブルな価格で提供するのですから、イタリアと言う国のファッションは実に懐が深く、そして多様性がありますね。

IMG_5145
パンツのシルエットは極細を連想される方もいらっしゃるかも知れませんが、素材の伸縮性によって程よいゆとりも与えられ、またエバークリースのお陰も在って、細すぎず、太過ぎずの良い塩梅。

IMG_5152
最近太り気味のスタッフのお腹やお尻も、しっかり収まっています(怖)

IMG_5178
今回のこのセットアップは上下別々の購入も良いのですが、当店としてはスーツ(上下)でのご入手をお勧めします。

IMG_5195
その理由は、一般的に利用価値が高いチャコールグレーと言う色合いである事や、言葉ばかりのストレッチジャージーと言う素材とはチョッピリ違ったもので在ること(似たような素材で上下の組み合わせを考えると、どちらかが浮いてしまいそうです)、また、上下で揃えておくことによって、仕事ばかりではなく、カジュアルダウンが楽しめると言うことです。

IMG_5005
シャツを着てタイを締めるのも良いのですが、やはり今の気分としてはTEEシャツやカットソー、秋冬はニットを合わせたコンフォータブルなスタイルで愉しみたいのが、今回のスーツです。

IMG_5196
またジャケットのご紹介でも触れておりますが、肩パッドが全くないシャツ仕立てではなく、ぐるりと毛芯が入ることによって、この手の素材に多い「吊れ」や「抱きジワ」が出なくなっています。

しかし肩回りは実に自然な丸みを帯び、あくまでもこのジャケットがコンフォータブルである事が窺い知れる部分でもあります。

男性にとってスーツは戦闘服でもあり、また一歩職場を離れれば、それらは遊びの道具としても使いたいもの。

仕事ではビジネストリップ(出張)や営業回り、車や電車の乗り降り、と比較的ジャケットを脱いだり着たりするシーンが多くあります。

そんな面倒を回避させてくれるのも、こうした素材のメリットでもあり、またそのメリットを大きく活かして作られているのが今回のBarbatiです。

IMG_4942
勿論、日常使いになれば、スニーカーは必須。
ジャージー素材で在ることを活かし、ニットやカットソーで軽さを見せながら着られるスーツの存在は、「明日はどんな服装にしよう」と迷う時間すらも軽減できるかも知れません。

兎にも角にも、今回のストレッチジャージーのセットアップは、写真だけでは伝わらない『生地の魅力』が在ります。

その魅力や安心感を以て、この秋冬の最適なパートナーにして欲しいと願っています。

価格だけでは判断し切れない今回のBarbatiのセットアップスーツは、きっと皆さんの装いを180度変えてしまうでしょうね。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休予定日】
10月8日、15日、22日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_6815
徐々に夏が近づいている事を知らせる入道雲。

今日、今年初めての入道雲を見上げた様な気がします。

いつも日常の出来事に追われ、空を見上げる事すら忘れがちな方が多いと思いますが、こうしてたまに空を見上げると、見慣れた空も季節ごとの移ろいを見る事が出来ます。

IMG_6811
今日は流れ雨を感じさせる雲が集まり、空にはこんな綺麗な色が映えていました。

IMG_6807
いつも見ているはずの空も、四季折々の表情がある事を忘れずにいたいものですね。

毎日、色んなせわしさに見舞われている方、お仕事に追われている方、時には空を見上げて、呼吸を整える瞬間を作って見て下さいね。

さて、夏の到来を知らせる入道雲と共に、空気は日に日に湿気を帯びて来ています。
日本特有の亜熱帯の蒸し暑さが、もうすぐやって来ます。

そんな夏の毎日にも「楽しさ」を以て取り組みたいものですが、今日ご紹介させて頂くのはAgnelli & Sonsの新作TEEシャツたち。

これまでにも様々なブランドのTEEシャツやカットソーをご紹介させて頂いて来ましたが、毎日身に着ける物で、洗濯にも耐え得る物で、そしてさり気なく身に着けられる物、そんなTEEシャツを想像して作られたのが、今回の3つのラインナップです。

151753743
一つ目は6.2ozのプレミアムコットンを使用したベーシックなTEEシャツ。

基本的に今回のモデルは全てメンズとして作っているのですが、Sサイズの場合にはサイズゲージ(寸法)が極端に変わる為、女性が普通に着られるサイズとして設定しています。(或いは小柄な男性)

151753743_o2
シンプルでオーセンティックなクルーネックのTEEシャツ型をベースに、コーマコットンを用いて作られた素材によって、擦れや毛羽立ちを防ぎ、滑らかな質感と柔らかさを備えています。

151753743_o6
地厚なコットンを使い立体的な表情を作り易く、ジーンズやパンツはもとより、女性ならばスカート、男性ならばジャケットのインナーなどにも適した、最も質が高く王道的な一着として作られています。

151753743_o7
女性がサイズSを着た場合(写真は身長150㎝スタッフがSを着用)、程よいボーイズルックに見せられる絶妙なサイズ感に仕上がります。

この生地に使用するコーマコットン(コーマ糸)は、綿花を紡ぐ際、最後の工程でコーミングを行い、その際に短く未熟な糸だけを取り除く事によって、長くしっかりとした綿糸だけを使う事が出来る為、優れた耐久性や艶やかさが生まれます。(この工程によって全体の約20%程度が取り除かれます)

151753743_o5
また今回のモデルには全て『コルノ・ロッソ』の刺繍を胸に施しています。

151753743_o3
コルノ・ロッソは南イタリアでは一般的なもので、所謂「魔除け」として崇められている物。
コルノ(角)ロッソ(赤い)=つまりアカトウガラシを指すのですが、これらは様々な意味合いを持ち、願いを込めるものであったり、テラコッタで作られていたり、など現地では様々な用途や風習、理由を持っています。

大きく捉えると「魔除け」、イタリアの家の玄関などにも沢山のコルノロッソを束ねて飾られたりしている写真も見かけますが、当店は古くからコルノロッソをモチーフした物を沢山扱って来ております。

今回は台風に続き、この度の新型コロナウィルスと、厄続きにこの魔除けとなるコルノロッソをと言う思いも含まれています。

151753386
二つ目がこちらの4.4ozのトライブレンド(三者混紡)の生地を使ったヴィンテージタッチのソフトTEEシャツ。

151753386_o2
生地そのものに初めからヴィンテージ感を持たせた独特な風合いのTEEシャツで、その触り心地はまさにフワフワ、トロトロ。

151753386_o3
コットンを中心に3つの繊維を織り交ぜる事によって生まれる絶妙なヴィンテージ感は、見た目の雰囲気に加え、着心地にも『まるで何年も着続けたかのような風合い』を作りだしています。

151753386_o6
このモデルも2色をご用意しておりますが、どちらも一度試したら病みつきになる柔らかさ。

151753386_o7
元々ヴィンテージ感のある生地感を作る為、少々しなりのある素材になり、女性が着用しても、ご覧の様に極々普通のフィット感で着る事が出来ます。

151753386_o8
着用時、スタッフも思わず『これは好きかも』と口走ってしまう程、この素材は女性にとっても魅力的な素材のようです。

またこの生地は一般的にヴィンテージ感を作りだす生地の場合、生地の編地がバイアスになる事によって生まれる、生地のヨレ(全体的に横へずれて行く様←これが味なのですが)が無くなるよう、水平に編まれている為、このヨレがなくなり、また横方向への伸縮性が高まり、着心地も更に良くなっています。

151752947
そして最後にご紹介するのが、この7.2ozと言うヘビーなコットンを用いて作られた、脇にアクションリブを持つスウェットタイプのTEEシャツ。

151752947_o3
今回のラインナップの中で、最もシッカリとしていて、最も堅牢性が高く、最も経年を愉しめ、そしてヴィンテージ感も味わえる物になります。

151752947_o2
名品であるChampionのリバースウィーブの様に両脇に設けられたパネルリブ(アクションリブ)は、身体の動きに付いてくるフレキシビリティと共に、ディテール上のアクセントにもなっています。

151752947_o7
また衿、袖、裾に専用リブを取り入れ、恰もスウェットシャツの様なディテールで仕上げる事によって、他とは違った独特の雰囲気を作りだせる一着に仕上がっています。

151752947_o5
このモデルも2色をご用意しておりますが、どちらも鉄板的カラーのホワイトとネイビー。
共に色褪せた時に、新しい表情を見せてくれる色合いだけに、色の選択に迷ってしまう2色です。

151752947_o9
男性にとってはジーンズやショーツなど、そして女性にとっては、この裾のリブがスカートなどにも合わせ易いディテールで、ウエスト位置を決めて着る事が出来ます。

151752947_o10
全体的にタップリとゆとりのある身頃と、ヘビーオンスのコットンが作り出す独特の味わいは、女性にこそ魅力を発揮してくれる一着になりそうです。

151752947_o4
勿論、このモデルにもコルノロッソがしっかり刺繍されています。

今シーズンのAgnelli & Sonsは、様々な新作が投入されていますが、実は明日も新作が到着の予定です。
またその他にも、これから到着予定の新しいプロダクトが続々到着を待っていますので、是非今回の新作含め、今シーズンのAgnelli & Sonsで新しい生活基準と、暑い夏を『愉しい気分』で迎えて下さいね。




1-3-11 Minamichitose Nagano 380-0823
Call 026-219-3750
Mail 
info@ilmare-online.jp



【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【6月の店休予定日】
6月18日、25日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


4DBFE852-E4A8-4CA9-9030-34BCEE6CC2A9
関東甲信地方も梅雨入りし、連日小雨交じりの日々が続いています。

しばらく続いた暑さも一休み、夕方には涼しく心地良い風がそよぎ過ごし易い夜を迎えています。

しかし、この梅雨空の間にも空は夏へと向かい加速を始めます。
来る真夏に向けて、今こそ準備が必要です。

夏になると装いも簡単になり、シンプルな組み合わせが増え、どこか物足りなさを覚える事もしばしば。

シンプルになればなる程、一つずつに求められる質の高さや、組み合わせのアイディア、バランスが全体を左右します。

特に夏にこそ楽しみたい、涼し気なモノトーンスタイルにとって、最も重要な役割を担うのがトップスです。

今日は、その重要な役割を担ってくれるモノトーンのトップスをRawtusからピックアップしてみました。

Rawtusと言えば、その独特の世界観から生まれる立体的で躍動感のあるデザインが直ぐに浮かびますが、それらはカットソーなどトップスにも、しっかりと息づいています。

151704269
例えば、このトップスは一見したところ、何の変哲もないスリーブレスのカットソーに見えるのですが、先ず重要な点は、Rawtusが拘る素材への追及です。

151704269_o2
コットン100%で作られている事が不思議なほど、とても柔らかく伸縮性に富み、また触れた瞬間サラリとしたドライタッチによって着心地を想像させてくれる程の独特な素材感を与えてくれます。

シンプルな装いの中で、最も大切なファクターが素材のクォリティ。
着ている本人も心地良く、またそれらの品質は見る人の目にも顕れるものです。

151704269_o4
形は一枚のボックスシルエットを前後に合わせた様な見た目ですが、その実、立体的な作りによってRawtusがRawtusらしいと言わんばかりの魅力を目に訴えて来ます。

151704269_o3
このトップスにはアームホールに仕組みがあります。
袖のステッチを外側にターンナップ(折り曲げ)するのではなく、内側へと収め、更にその内側には”デザイン上の魅力”である大きく広がるアームホールから脇(インナー)を見せる事無くカバーする、もう一枚の生地が合わせられています。

この小さな作業(縫い方を見れば、小さな作業とは思えなくなりますが)の一つが、実用性をカバーするだけでなく、実は袖回りを立体的に仕上げる支えの様な役割も担っているのが解ります。

151704261
このようにRawtusのトップスには、レザーやスカートなど布帛と同じく、立体的な仕上げやデザインがふんだんに取り入れられています。(このモデルはブラックとホワイトの2色)

151720517
前出と同じ素材を使ったもう一つのモデルが、この左右アシンメトリーカットを施しているトップス。

どうなっているのかが解らない程、複雑にカットされているにも関わらず、身体が入ると途端に一着のデザインとして形を成すところもRawtusらしさ。

151720517_o2
衿と裾にドレープを活かし、左右の袖のカットが異なる為、大きく目立つ様なデザインではないのですが、その絶妙なバランスが作り出す存在感こそが、このトップスの魅力。

151720517_o1
右袖のハーフスリーブの形状、左袖のハーフスリーブの形状が、それぞれ異なるのですが、身に着けると同じ長さで袖丈が終わるという、緻密に計算されたディテール。

151720517_o3
デザインは凝り過ぎると、それだけで食傷気味になってしまう(飽きてしまう)ものが多いのですが、Rawtusのデザインには”やり過ぎ感”が無い分、シンプルに一着のトップスとして愉しめる装いを増やしてくれるのです。

151720510
パンツ、スカート、ボトムを選ばず楽しめるのもRawtusのトップスの魅力。
心地良いコットンジャージー、そして女性らしいドレープを活かしたデザインは、他では味わえるものではないのかも知れません。(このモデルはブラック、ホワイトの2色)

151718942
そして最後にお勧めするこのトップスは、前出2モデルと少しだけ素材のブレンド率が異なります。
素材はマットにも見えますが、見た目はわずかに艶やかさが増すだけ。

151718942_o1
このモデルではシンプルなハーフスリーブに見せる”脇線ギリギリのプリーツ”によって袖回りのゆとりとボディのゆとりを生み出しているという、ここにもまたRawtusらしい拘りあるディテールがつぎ込まれています。

151718942_o4
このプリーツによって生まれる脇回りの可動域、そして内側にも添えられた同素材の充てによって、常に袖回りが立体的に立つサマを見せています。

151719408_o5
また裾のカットにも工夫が為されています。

151719408_o2
フロントはラウンドしたシャツカット、リアはスクエアされたシャツカットを採用し、裾の出し入れを愉しんだり、またこのディテールから生まれる色のコントラストなども楽しめそうです。

151719408_o3
特にこのトップスにはワイドパンツなど、昨今増え続けているボリュームの在るパンツの相性が非常に良い裾の作りになっています。

裾を押さえつけず、また広がり過ぎず、その程よくストレートに落ちる裾へのラインがワイドパンツなどのシルエットラインに「シンクロ」した時、全身が縦に長く、スッキリと見えるはずです。

このトップスの素材に限って、前出2モデルの柔らかさに加え、滑らかな触り心地があり、滑りの良さを感じます。
つまりレイヤードのインナーとしても使える魅力、更に一着で存在感を見せるのに相応しい『落ち着きの中にある華やかさ』が演出出来ます。

Rawtusはフランスでの人気が高いと言われていますが、こうしたシンプルな物作りに質の高い素材やディテールが組み合わせられ、合理的で存在価値が高い物作りが、海外の女性に受け入れられている理由かも知れませんね。

これから夏に向けて、数少ない点数でスタイルを作りたいと言う方、或いはミニマルにしたいと言う方は、是非Rawtusのトップスをお勧め致します。

簡単且つ心地良く、そして洒脱さに磨きがかかりそうですね。




1-3-11 Minamichitose Nagano 380-0823
Call 026-219-3750
Mail 
info@ilmare-online.jp



【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【6月の店休予定日】
6月18日、25日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ