IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:シャツ

Camicia_PO001

「気に入ったデザインが無い」
「体型に合わない」
「もっと拘りたい」

…などなど既製品のシャツ選びには多くの方が苦労されています。

とはいえ、簡単なパターンオーダーでは納得できない方も多く、そこにはお持ちのアイテムとの親和性を求める方も少なくありません。

そんな方々に向け、11月6日(日)より11月13日(日)まで、シャツのパーソナルオーダーを開催致します。

IMG_3013

期間中は採寸なども含め、着丈や袖丈などは勿論、衿型や台衿の高さ、アームホールの大きさ、カフの形状や前立ての仕様、ポケットの有無、ガゼットや縫い方まで、細部のディテールに拘ってオーダーする事が出来ます。

IMG_3016

また今回は、よりディテールに拘りたい方に向けて、”肩、バックヨーク、カフのイセ込みとガゼット”を1セットにしたオプションも特別に設定(本来は全て個別の仕様)。

IMG_3018
IMG_3021

袖のカフの形状も16種類の形状を細かく指定する事が出来る他、「時計をシャツの中に収めたい」と言う方や、「故アニエッリ氏のようにカフの上に時計をしたい」と言う方にも、片側だけカフ周りを大きくしたり小さくしたりなどの調節も可能になります。

IMG_3017

アームホールも腕の太い方には少しゆとりを持たせたり、またピッタリした着用感に可動域を求めたい方にはイセ込みの量を増やしたり等の細かな指定を行えるのも大きなメリットです。

IMG_3014

衿型は全75種、袖形状は全16種類、裾の仕上げ全4種類、ポケット形状全12種類

IMG_3015

前立て全3種類、背仕上げ全4種類、その他、イニシャル刺繍など、シャツに多くの拘りを求めたい方にとって、納得の一着を手に入れるまたとない機会です。

IMG_3022

生地は英国、イタリア製のファブリックを多数ご用意しております。

IMG_3023

英トーマス・メイソン社、伊アルビニ社、伊カンクリーニ社などの他多数

IMG_3024
ビジネスユース、カジュアルユース、それぞれに適した素材が揃っています。


常に働く人の武器でもあるシャツ。

「シャツは第二の皮膚である」

イタリア人が奏でる名言通り、最も肌に近い物でもあり、最も着心地を求めるものでもある「シャツ」。

頭の隅にあった「こうだったらいいのに」を形にする、今回のイベントを是非有効にご利用下さい。


※女性のお客様でメンズのシャツをオーバーサイズフィットとして着たい、作りたいという方は別途お問い合わせにてお承りいたします。
その他、詳しい点については店頭までお問い合わせ下さい。






【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


気温のアップダウンが激しい週末を迎え、街を見渡すと暑さ寒さが入り混じった様々な服装が見受けられた日曜日。
しかしこの夏の終わりのような気温も今日を境に終わりを告げ、明日からは再び秋の御洒落を愉しめる”程よい”気温が続きそうですね。

さて、現在店内は秋冬物の入荷が最高潮。
「既に冬のお買い物も済ませている」と言う方もいらっしゃる等、今シーズンは早い段階から秋冬の装いを揃える方が多いように感じられます。

そんな動きの激しい今シーズン、実は当店にとって新たな動きが在りました。

先週、シーズン最後の展示会を回っている最中、”あるブランド”に出会いました。

そのブランドは当店のお客様と等身大のデザイナーを擁し、物作りに対して多くの造詣を持ち、大人女性の自然体を上品に素敵に魅せてくれる”業”を持っていました。

見て、すぐに取引を即決し、今すぐに納めていただける物を取り上げ、明くる日には店頭に並んでいた、そんなスピード感のあるお取引になるほど、前のめりでした。

そのブランドとは

Top_br_DRAWELL_001

”DRAWELL”(ドロウェル)。

デザイナーである”Chika Watanabe”は、数々の海外ブランドの日本に於けるライセンスデザインを手掛ける他、多数の某有名セレクトショップの製品デザインや某ブランドのマネージメントを手掛けるなど、その経歴は玄人的で素晴らしいもの。

産声を上げたのは2022年春夏と、まだ新しいブランドですが、既に高感度なショップでは軒並み取り扱いを始めるなど、”見る目”を持つバイヤーにとって”確実な収穫”であった事は言うまでも在りません。

商品をご紹介する前に、触れておきたいのが、彼女が手掛けて来たインポートブランドには当店での取り扱いのあるB社やC社、更には今を時めくブランドT社、大手セレクトオリジナルH社やS社など、その全てが、彼女の活躍を証明する物ばかりです。

満を持してコレクションしたDRAWELLは、等身大の女性が身に着けて初めて映える、そして心地良さを感じ、自然な美しさや上品さを見せられる特徴的な美しさがあります。

今回、急遽仕入に至ったのは、シャツ2種類、ニット1種類のラインナップ。

170944089

先ず触れておきたいのがシャツ。

彼女が(恐らく)得意としているシャツ作り。
これまでB社の日本市場のデザインを手掛けて来た彼女にとって、女性のシャツ作りに於ける多くの知見が詰め込まれたもので在る事、また疑いようのない魅力は、これまでの経歴によって確かに裏付けられています。

170944089_o1

適度な厚みとハリがあり、それらの魅力を損なう事無くデザインされたバンドカラーと2つのポケットで作られたリラックスフィットのシャツ。

170944089_o3

大人の女性にとって”リラックス”感は、良くも悪くも必須のファクター。
程よくチカラの抜けたシルエットは、日常の装いに於いて欠かせないものであり、また無理のない大人らしい装いにピッタリ合ってくれる事が重要。

170944089_o2

少しだけ落ちた肩と、シャープなラインを作る全体のシルエットは、裾を出しても入れても、ボトムがスカートでもパンツでも、どんな服装にも合ってくれるフレキシビリティが在ります。

170944089_o6

今なら、ロングベストを合わせたり、季節的にも春まで使える事を考えると、普段の服装から時にはオフィスまで、常にスタイルの中心となってくれそうな一着。

170944304

そしてもう一つのシャツがビブヨークシャツ。
前見頃に設けられたビブを立体的に造形し、ドレスカジュアルな一着として作られたシャツです。

170944304_o3

このシャツ、実は素材にドビーのストライプを採用している為、ストライプそのものが立体的になり、ヨークの立体感だけではなく、単なるストライプに見えて、その実生地そのものの立体感が全体のボリューム感をも作りだしているのです。

170944304_o4
170944304_o5

またバックヨークにはボックスプリーツではなく、背中心から成る沢山のギャザーを設け、シャツの身頃に自然なゆとりを作るなど、このシャツには沢山のディテールが盛り込まれています。
(このディテール、B社でも見た事が、、、ありませんか?)

170944304_o6

また先ほどのシャツも、このシャツも裾のカットは前後異なるアシンメトリーになっている為、着方のアレンジでどちらか何れを外に出したりして着る事も出来ます。

勿論、そのままで着ても、この前後のカットラインは美しく裾を見せてくれます✨

170944231_o3

このシャツにはネイビーと、このブラウンの2色があり、どちらもホワイトベースにストライプする事で、全体が凛とした印象に仕上げられています。

大人の女性に不可欠な印象です✨

51F6AD4A-07D7-4AA5-8448-DEA589DC75E4

そしてニットウェア。

先ほどのシャツもそうですが、DRAWELLのトップスにはサイズが一つに絞られているものが多くあります。

それは現代のジェンダーレスである事、シーズンレスである事、その全てに於いてファッションの垣根がなくなっている事を印象付けています。

170951652

このニットは、まるで男性から借り受けたようなタップリしたゆとりを持ち、まさにリラックスフィットそのものなのですが、実は糸が非常に凝ったものを使用しています。

170951652_o2

当店取り扱いのブランドで御馴染のDrumohrやZanoneと言った、高品質なニットを作る専業ブランドで見る事が出来る、30ゲージのメリノウールを使用しています。

170951652_o1

比較的、シルクのようなツヤや繊細な糸の細さが際立つ30ゲージのメリノの中で(前出ブランド場合)、この糸はそれらを超える?かのような糸のボリューム(ゲージは同じなのに)があり、勿論メリノ特有の弾力復元性もあり、そして通気性もある、そんな魅力的な糸が使われています。

それらを活かした事で生まれるのが、この全体的なゆとりもしなやかになり、そして袖捲りをしてもサマになり、裾は伸ばしてもリブで留めてもカッコが付く、どんな着方にもついてきてくれるフレキシブルな点が大きなメリットになっている訳です。

170951593

カラーは3色をご用意し、どんな服装にも合わせ易い色ばかりが揃いました。

170951593_o4

ブラック、アイボリー、そしてグレージュ。

170951640_o1

どの色も、糸のツヤが良く分かり、また微光沢やハイゲージメリノ独特の上品、上質さが、表情として顕れています。

170951640_o5

当店にニットやコートを探しにいらっしゃるお客様の大半が、その製品としての完成度やクォリティを求めていらっしゃいます。

DRAWELLの製品には、アイテムがどんなものであれ、また素材が変わり、季節が変わっても、その魅力が色褪せる事が無く、むしろ「普段着として自然に上品さを見せられる」大きな魅力が全てに備わっています。

デザインが先行したり、解り辛い拘りを特徴にしたり、そんな無粋はDRAWELLには必要ないのです。

それは、DRAWELLを手に入れる人が「大人の女性」であるから。

これまでに様々な御洒落を愉しみ、色々なブランドを試し、酸いも甘いも噛み分けた”大人女性”には、説明不要で手に取る事が出来るもの、それがDRAWELLなのですね。

まだ始まったばかりのブランドですが、既に当店にとっては期待値が高まり続けているDRAWELL。
是非皆さんも一度お試し頂きたいブランドです。








【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_5353

日中は暑い陽射しが続き、時々夕立雲が姿を見せる晩夏の様相の空。
今日は34度まで気温が上がり、秋の兆しを感じた先週とは打って変わって夏を感じる一日になりました。

こうして(想像はしていたものの)暑い日と涼しい日が繰り返されると、やっぱり手にしておきたいのが「ずっと使えるシャツ」、それも普通じゃないもの。

今、シャツと訊いて、シェイプの効いたスリムなシャツを連想する女子は、それほどいないと思うのですが、ともすると年齢と共に「リラックスしたシャツ」や「丈の長いシャツ」を欲する機会も増えて来ているのでは無いかと思います。

そこで今日は、現在入荷中の二つのシャツに焦点を絞ってみました。

先ず一つ目はAlessandro Gherardiがウィメンズとして数年前に立ち上げたACADEMIAのシャツです。

170255517

この春夏にもリネンのロングサイズのシャツを取り扱いましたが、今回のものは更に丈が長く、夏ならワンピースとしても使えそうなレングスのもの。

170255517_o1

ACADEMIAと言えば、その高いコストパフォーマンスが特徴ですが、価格なりか?と言えば、そうではなく、しっかりシャツ屋としての多彩な技やディテールを取り入れて形にしている、「本当の意味でコストパフォーマンスが高いブランド」でもあります。

今回当店がオーダーしたのは、ベースとしてはオーバーサイズフィットのシャツ型で、それらに様々なディテールを加える事で、女性らしさを香り立つ様に作られたものです。

170255517_o4

肩とバックヨークには沢山のギャザー(プリーツ)を寄せる事で、それぞれの部分に可動域を広く、また立体感を取り入れ、単なる大き目のシャツではなく、女性が身に着ける事で光るモノをしっかり取り入れています。

170255517_o6

単純に大きめサイズで作られたシャツやロングレングスのシャツは沢山ありますが、こうして細部に技を取り入れて、初めてシャツメーカーである事、その技術を持つ事を証明しているACADEMIA。

170255517_o7

今やここまでの長さのシャツはワンピースとしてやレイヤードアイテムとしてなど、アレンジが効き易い事もあって、一つの定番として数えられる形と言えそうです。

170255517_o2

また生地には光の加減によって微光沢が生まれる特徴的なコットンポプリンを使用し、当店が拘るミッドナイトカラー(ブラックに近いダークネイビー)も相まって、よりクリーンでシャープで、キリリとした印象を与えてくれる物に仕上がりました。

170255517_o5

今日のような暑い日にはカットソーとパンツの上にサラリと羽織ったり、時にはニットとパンツの上に重ねたり(上半身だけボタンを留めて)と、季節を通じて色々な愉しみ方が出来ます。



時にはAlberto Luti(上リンク)のように存在感のある同系色のベルトを合わせてもイイですね✨



現在3サイズが揃っておりますので、ご興味のある方は是非一度試してみて下さいね。
(「え?」と疑ってしまうような価格になっております✨)


そしてもう一つがAgnelli & Sonsのシャツです。

170253864

今回オーダーしているのは国内の老舗シャツ専門メーカーが立ち上げたブランドMaison Whiteのモデルをベースにしたもので、ブザムシャツの顔をしながらカジュアルダウンさせて使いたくなる、まさに当店らしいシャツ。

170253864_o2

しっかりとした感触と凛とした雰囲気を作りだすバンドカラーは、通常ブザムシャツで連想されるウィングカラーではなく、敢えてバンドカラーに仕上げる事で、ドレス感を排し、よりデイリーに相応しい表情を与えています。

更に素材に用いたのは英国Thomas Mason社製のポプリンを使い、通常ピンタックになる囲みの部分をコットンピケ素材にする事で、ドレス感は薄れ、よりフラットで使い易いものになっています。(計算の上で)

このシャツもまたロングサイズになるのですが、ただ大きく作られるのではなくて、シャツメーカーだからこそ取り入れられる細部のディテールは沢山詰め込まれています。


170253864_o5

比翼前立てに設けられたブラケットや両サイドのガゼット、バックヨークのプリーツの代わりに沢山のギャザーを設けるなど、目を凝らすと随所に技を見つける事が出来るのも、このシャツの特徴です。


170253864_o6

特に裾のカットは大きな丸みを残して、両脇へ切れ上がる綺麗なカットを丁寧に縫い上げている為、裾の表情だけでも立体感や手縫い感の雰囲気を感じる事が出来ます。(実際にはミシンは使っております)

170253864_o3

袖も長目のシングルカフに作りつつ、ターンナップする事でダブルカフにして着る事が出来たり、着る人のアイディア次第で様々な着方が楽しめます。


170253864_o7

シンプルな白のシャツに与えられた数々のディテールや、チョッピリ身体を泳がせるゆとり、そして長目の丈など、このシャツには「ドレス顔のシャツをデイリーにカジュアルダウンする」愉しみ、魅力があります。

どんな服装で着たら良いか判らない時には「とりあえずジーンズかブラックのパンツを」、またスカートで合わせたい時には「裾を全部中に入れてしまおう」と言うのも、このシャツのこなし方です。

実は見た目以上に「少々乱暴な合わせ方」の方が、このシャツは活きます✨

暑さ、涼しさが混在する今、ご紹介の2つのシャツはきっと”今”を愉しい気分で乗り越えさせてくれると思いますよ✨


是非お試しを。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_7146

少し肌寒さを憶えたと思った途端、再び夏の暑さが舞い戻って来た水曜日。

また「夏物を着る機会が出来た」と嬉しいやら悲しいやら、感情入り混じる一日に。
こうして暑さと涼しさが交互にやって来て、少しずつ秋へと暦は変わり始めるのですね。

と、感情とは裏腹に店内には秋冬の新作達が徐々に到着を始めています。
今日は先週取り上げたシャツワンピースの色違いも加わり、女性のお客様にとっては少し楽しみが増えて来ている一週間です。

IMG_4623

元々ウエストには絞りも(付属の)ベルトもないボックス型の前面に対して、背面はギャザーたっぷりの切り替えを合わせ、シャープさとカーブを組み合わせた女性らしいワンピースなのですが、着丈の長さや特徴的な袖などを活かしてベルトを加えると雰囲気がまた変わって見えます。

IMG_4624

前回入荷時にはブラックとキャメルが、そして今日はオフホワイトとダークネイビーが揃いました。

IMG_4625

どの色も趣があり、ワンピースとして使ったり、ロングトップス(ボトムスにワイドパンツを合わせる事をお勧めしています)として使ったり、様々な使い方が出来るのも魅力。

IMG_4644

IMG_4645

IMG_4530

袖のボリュームを活かしたり、台衿の立体感を活かすために、ボタンとは別に(しっかり留める為の)フックも備わっている為、立体的なデザインがより判り易く作られます。

IMG_4539

少し季節が進めば、中にタートルネックを合わせたりしても良いですね。

IMG_4530_1

ミリタリー的な見方をすれば”オフィサー”的な存在感もあり、ちょっぴりハードな着方をしても背面の女性らしさで緩和される便利な一着です。

IMG_4617

他にも、前回入荷時には即完売してしまったファーベストも一着のみ再入荷しています。
ファーは現代らしいエコファーですが、実は”エコファー”と聞いて安っぽさを連想するのはナンセンス。

今やヴィーガンレザーに先駆け、エコファーそのもののクォリティは、本当に毛皮(ファー)と比べても見分けがつかないほど精密に作られています。

IMG_4619

毛足の一つ一つが長短混ざっていたり、密集した毛足のボリューム等、おそらく横に本当のファーを置かれても気づかない程リアルです✨

IMG_4618

少し肌寒くなってきたら半袖や七分袖のカットソー等と、更に寒くなってきたらニットと、そしてコートを着る季節にはミドルアウターとして使う事も出来るのがベストのイイところ。

ちなみに当店はファーベストを仕入れた時には、必ずシャツとのレイヤーを兼ねてからお勧めしております。(写真参照)

乾いた感じを醸し出すシャツ地と暖かく穏やかな感じを醸し出すファーの組み合わせはバランスが良くお勧めなんです✨

と、店内では少しずつ楽しい気分にさせてくれる商品が揃って来ています。
是非お近くにお越しの際や、ちょっぴり涼しさを感じた際には、店頭にもお立ち寄りください。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


気温は30度を指しているのに、数字で見るほど暑さを感じなかった月曜日。
夕方には涼しい風が街を通り、少しずつ夏の終わりを感じ始めています。



先日のblog(上のリンクからご覧ください)で、スカートと共にご紹介させて頂いたブラウスとレザージャケットに、幾つかのお問合せを頂きましたので、今日はそれらを含めて再度取り上げて見ました。

先ずボウタイのブラウスですが、先日アップしたのはブルー系のストライプで、実は他にも2種類のストライプのご用意があります。

IMG_4523

元はご覧のようにバンドカラーが基本の衿と切り替えのあるカフ、そして比翼仕立ての前立てで、少しだけゆとりのあるシルエットに作られているブラウス。

IMG_4524

肩のヨーク部分は前側は覆うような縫い込みをされた立体的な作りで、衿と袖の付け根にはテープ状に切り替えられた横使いの生地、そして袖先(カフ)部分はフレアに開く女性的な形。

IMG_4525

前回ご紹介させて頂いたブルーベースのストライプ、そしてこのホワイトベースにブルーやブラウン、ベージュを取り入れたマルチストライプ、そしてのちにご紹介させて頂くブラウンベースのストライプの3種類が揃います。

IMG_4527

それらに太幅の生地を折り畳む様に(一部のみ縫われています)作られた、まるで”袖”がもう一つある様に見える立体的な別布式ボウタイは、ただ衿元に巻くだけの簡単な仕様で、むしろこの簡単な仕様のお陰で、良く在りがちなボタンやスナップ等のパーツが衿付近に備わる事がない分、スッキリとした形で使う事が出来ます。

IMG_4526

裾のシャツカットも深く入った切り上がりと、大丸(裾のカーブ)によって、スカートからパンツまで、裾を出しても入れてもサマになる作りになっています。

IMG_4528

ストライプの太さやピッチ、色によっても印象がかなり変わります。
前出のマルチなストライプでは清涼感を感じさせますが、ブラウンベースのストライプでは奥深い味わいを感じさせてくれます。

IMG_4529

特にジャケット等よりはコートや深いVネック等のニットとのレイヤーを連想する形だけに、生地の厚みや色には、手持ちの色や組み合わせたい色、好みの色に合わせて選ぶと、より活きた使い方が出来そうですね。

IMG_4541

そして先日もご紹介していたラムレザーのジャケットはブラック一色での展開ですが、綺麗に整えられた革の表情と、ボリューム感のある袖の作り、立体感を生む全体のバランス感と、女性のジャケットとしてはとても使い易く作られています。

IMG_4542

インナー(ここではニット)を同色にしてボトムスの色や素材で遊んだり、或いは全身ブラックで統一したり、レザーのジャケットの楽しみ方は色々ですが、それを活かすのも、この形(特に袖)ならではの存在感在ってこそ。

IMG_4543

またジーンズなどカジュアルなスタイルにはTEEシャツを合わせて着たくなりますが、一般的なシングルライダースやノーカラージャケットと違って、袖の作りだけで女性らしさが充分にアップデイトされます。

IMG_4544

ワンピースからスカート、パンツ、ジーンズまで、実に色々な組み合わせが楽しめるこのレザージャケット。
レザージャケット=ラギッド(無骨)と思われている人にこそ試して頂きたい女性的な一着です。

以上、先日のblogの続きとしてご紹介でした✨


※ご紹介商品の詳細につきましては店頭までお問合せ下さい。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ