IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:サンダル

IMG_4952
陽が陰るとまだまだ寒さを感じる時はあるものの、日中の暖かさは再び初夏の陽気を感じさせる毎日が戻ってきました。

こうして気温が上がり始めると、途端に気になるのが(先日に続いて)日常の足元。

毎日の”当たり前の装い”をアップデイトしてくれるサンダルの存在は、「何てことないはずなのに...」違いを作ってくれるもの。

先日のil Sandalo of Capriは「ドレスアップしてくれるサンダル」、そして今日取り上げるサンダルたちは「デイリーをアップデイトしてくれるサンダル」たちです。

まずメンズでお勧めするのが、サンダルの専業ブランドであるZEUSのレザーサンダル。

IMG_4838
イタリアでトゥッファートと呼ばれる伝統的な製法を守りながら作られるZEUSのサンダルは、原皮をそのまま型取りし、刷毛で色付けされ、外気で乾燥させる為、自然が作り出す艶や色合いが特徴。

時間と手間がかかる製法の為、現在では同じ製法を行うメーカーは無いと言われており、たかがサンダル、されどサンダルに多くの時間と手間を与えている珍しいメーカーです。

168123608_o1
今回メンズでオーダーしているのは、このスライドタイプのサンダルとトングサンダルの2種類。

168123608_o2
このタイプでは滑らかなスムースレザーをアッパーとインソールに使用し、インソールの中にはクッション材を内蔵しています。

168123608_o5
また地面からの衝撃を軽減してくれる合成ソールは、滑り止めの役割も担い、日常使いが多いサンダルに於いて痒い所に手が届く仕事を常に行っています。

168123608_o6
ショーツは勿論、夏のリネンやコットンのトラウザーズとも相性の良い上品な見た目は、大人の男性にこそ相応しい一足と言えます。

168123651_o1
もう一つのトングサンダルは、言わばベーシックにして王道の形を、トゥッファート製法によって作られた”見えない仕事”が際立つ一足です。

168123651_o3
革の柔らかさや仕上げは、そのまま履き心地に反映され、「レザーサンダルにビーチサンダルの様な履き心地」を求めた一足。

168123651_o6
夏のカジュアルには必携となるであろうトングサンダルは、一足は持っていたい定番的存在。

日々の何気無い装いがアップデイトして見えるZEUSのサンダル。
これからの季節に向け是非お試し頂きたい一足です。

そしてウィメンズは、これまでにも様々なサンダルをご紹介してきておりますが、先日のドレスアップできるサンダルから一転して、「常に日常的に履きたい」サンダルです。

IMG_5609
インポートシューズの代理店を担うメーカーが作るオリジナルのサンダルは、全天候型にしてクッション性も抜群な、まさに「常に履きたくなる」サンダルです。

IMG_5610
今回当店がオーダーしたのは、Tkeesの様な程よい丸みと美しいシェイプを持ったトングサンダル。

IMG_5613
ストラップの終わり目がグッと踵方向へ延びる事によって、トングサンダルのホールド性は高くなり、更にそのアウトソール、インソールの両方にクッション性を持たせた事によって、地面からの衝撃はかなり軽減されています。

IMG_5611
履いた瞬間に、そのクッション性を感じられる、柔らかく弾力性のあるインソール。

IMG_5612
そしてアウトソールにも反りが良く、衝撃に耐えうる上部な合成材を使用しています。

IMG_5645
更にこのサンダルではエコレザーを採用する事によって、「レザーの見た目なのに、濡れても心配がない」実用性を併せ持ち、サンダルのウィークポイントの大きな二つを解消。

IMG_5646
僅かな光沢と柔らかな質感は写真からでも伝わります。

日々の装いをアップデイトしてくれるサンダルは、様々な種類で備えて置きたいものですが、ヤハリ気になるのが価格面。

今回のサンダルは何と4,500円(税別)。
サイズもS(22-22.5)~LL(24-24.5)の4サイズを用意しています。
(※オンラインストア掲載予定がありません。 ご注文やお問い合わせはオンラインストアのお問い合わせフォーム、またはお電話、メールにてお承りいたします。)

夏を彩るサンダル、そして毎日の気分に合わせて気軽に履きたいサンダル。

今年の夏は”いつもの装い”に取り入れて楽しい気分で迎えたいですね。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_6818
雨が上がり少し肌寒さも感じる週末。
こうして雨ごとに夏が近づく事を思うと、これから来る梅雨も内に入らず、むしろ暑い夏を楽しみに”想像”だけでも楽しく毎日を送りたいものです。

さて、今週は夏のアイテムが多数揃い始めており、今日は沢山の方がお待ちかねだった”il Sandalo of Capri”(イル・サンダロ・オブ・カプリ)のサンダルが入荷しています。

完全な夏を迎える前に、足元の御洒落として楽しんでおきたいサンダル。
季節感を最も醸してくれるサンダルは、一口にサンダルと言う切り口を飛び越え、様々な種類のものが世に出ています。

今日お勧めするイル・サンダロ・オブ・カプリは、ブランドのアイデンティティとして

「ドレスアップが出来るサンダル」

と位置付けられています。

その理由の一つに、華やかさやデザインが挙げられますが、私達がそれ以上に感じるのは

丁寧な作りと上質な素材の選択


です。

イル・サンダロ・オブ・カプリのサンダルは、細部への拘りも然ることながら、私達お店がオーダーする際にも、細部への仕様の指定が出来る事が大きなメリット。

今回当店がオーダーしたのは2種類のサンダルです。

IMG_5413
一つ目はビットの付いたトングサンダルです。

IMG_5407
アッパーとインソールには柔らかく美しい毛並みのゴートスウェードを採用しました。
直接足が触れる箇所でもあるインソールは、この柔らかく心地良い素材を、そのまま実感する事が出来ます。

IMG_5409
美しいこの色はイタリア語でCurcumaと言う”ウコン”を指す味わい深いライトブラウン系の色合い。
ゴールドのビットパーツと相まって、上品で上質な雰囲気を醸し出しています。

IMG_5410
アウトソールのナチュラルなレザー色とステッチの色が見事に親和性を生み、このサンダルが持つ雰囲気や上品な仕上がりを、より魅力的に魅せています。

IMG_5411
また当店ではインソールの中にクッションソールを採用しており(お店によってこの仕様は異なります)、地面からの衝撃をダイレクトに受けやすいサンダルの宿命を、可能な限り軽減すると共に、シャンクの無いサンダルにとって履き心地を助ける物にもなっています。
(※シャンク・・・土踏まず部分に挿入される”踏まず芯”と呼ばれる物)

一般的に作りが簡易的と想像されるサンダルにとって、このブランドのように細部にまで作り込まれている物は、現実的な価格帯では中々出会えないもの。

IMG_5436
イル・サンダロ・オブ・カプリは、その「痒い所に手が届く」ものを、きちんと作っている真摯なメーカーでもあるのですね。

サンダルを日常的に楽しむためのスタイルにも、勿論合うのですが「敢えて御洒落をして履きたくなる」、そんな気分にさせてくれるサンダルです。


IMG_5404
もう一つがこのバックストラップ付のサンダルです。

IMG_5397
これこそイル・サンダロ・オブ・カプリのアイデンティティに即していると言わんばかりの、美しく繊細な印象が、まさに「日常に潤いを与えてくれる一足」と言えます。

IMG_5399
ベースに使用しているのは上質なカーフ。
それらカーフで作られたストラップ上には、ゴールドベースにクリスタルを埋め込んだ綺麗なラインストーンが飾られています。(このストーンの配色もお店のオーダーによって異なります)

IMG_5401
細部に目を向けると、アッパーとアウトソールとの併せも丁寧に行われている事が判ります。

IMG_5400
足の形状に合った自然な曲線は見事で、特に一本目(爪先側)のストラップの形状は、親指側が少し上目につき、小指側が少し下目につく事で、足入れ時の力のかかり具合にも寄与しています。(正面写真参照)

IMG_5438
上品、上質、華奢な女性らしさを作り出してくれるこのサンダルは、ドレスからスカート、パンツ、ジーンズに至るまで、実に様々なスタイルに”上質感”と”女性らしさ”を与えてくれる一足。

IMG_5439
イル・サンダロ・オブ・カプリが表現する、”ドレスアップが出来るサンダル”とは、決して”特別ではない”、むしろ”毎日の中に取り入れられる素敵”を意識させてくれるもの。

IMG_5396
これから梅雨を迎える前に、ちょっぴり夏らしさを味わったり、また日常のスタイルに取り入れて、すこしラグジュアリーな御洒落を堪能したり、とイル・サンダロ・オブ・カプリの存在価値は、皆さんの生活の中に、喜びや楽しみを与えてくれるものになります。

このブランドに限らず、物作りとは

常に使う人へのイメージをし、真摯に、そして丁寧に作られる

それによって生み出される、本当の存在価値が見いだされること。

その先には、使う人の個性を作り、より素敵に魅力的に魅せてくれる付加価値があります。

今回のイル・サンダロ・オブ・カプリもまた、足元からその魅力を作りだしてくれるに違いありません。







【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_8219
生憎の雨天で始まった今年のゴールデンウィーク。
小雨混じりの今日は静かな連休の始まりとなりましたが、明日には再び晴れ間が戻って来そうな気配。
明日が仕事の方も、引き続き連休の方も、充実した時間の過ごし方が出来ると良いですね。

さて、当店は今回の連休に幾つかのイベントをご用意しており、今日は5つあるうちの一つ目をご紹介させて頂こうと思います。

image001
今日ご紹介するのは、スペインのメノルカ島で作られるレザーサンダルのブランド”PONS”(Avarca Pons)。

IMG_9250_PhotoRoom_20210427_214354
このブランドは1945年から続くサンダル専業のファクトリーで、地中海の中の宝石と謳われるメノルカ島で始まりました。

暑い日差しによって熱く乾いた地面から、労働者の足を守る為、革とリサイクルタイヤを用いて手作りされた事が始まりと言われています。

ATT00187
その中でも最も定番的なモデルを5種類展開しています。

ATT00185
特徴的なのがレザーのインソールとアッパー(この写真のモデルではポニーを使用)に、リサイクルタイヤをアウトソールに縫い合わせ、フラットサンダルとしての柔らかな履き心地とヒールストラップのホールド性、そしてオープントゥによる爽快感を齎した、コンフォータブルなサンダル。

ATT00183
春夏のワンピースやスカート、ワイドパンツ、そして夏にはショーツ等、春夏のアクティブなスタイルに最適なバランスを作ってくれるこれらのサンダルは、全てがハンドメイドされています。

ATT00181
ドレッシーなサンダルは履かないけれど、カジュアルな物ならデイリーに使いたい、そんな方も少なくないのが今の季節。

ATT00179
身近な場所へのお出掛けも、ちょっぴり遠出も、身軽に、気軽に、心地良く過ごしたい連休なら、尚更のこと、このサンダルの出番が多いのでは。

ATT00177
非常に柔らかな革をアッパーに使用している為、履き心地もソフト。
何気ない普段の服装も、このサンダルで雰囲気が一変しそうですね。

ATT00175
また価格的にもリーズナブルで、一度試すと色違いも揃えたくなってしまうのもPONSの魅力。

ATT00173
特に夏は装いのアイテム数が少なくなって行く分、足元の主張は欲しくなる季節。
そんな時に個性と洒脱さを演出してくれるPONSは、まさにピッタリの存在ですね。

ATT00096
またこのモデルだけは少しだけヒールがウェッジで盛られています。
フラットサンダルを好む人がいる反面、ヒールが不可欠と言う方もいらっしゃいます。

ATT00094
この僅かな傾斜とヒール高によって、足(足首)を美しく綺麗に見せてくれる他、実はこのモデルだけが、その他のモデルに比べて非常に軽いのです。

実際に手に持ってみると、その驚くほどの軽さが体感出来ます。

軽い=足に負担が掛からない=履く回数が増える

女性にとって心地良さと美しく見える事の両立は、中々難しいものですが、何も犠牲にせず、このサンダルは両方を適えてくれます。

現在、サイズも揃い、皆様にご提案をさせていただいておりますが、春夏に沢山のスタイルを愉しめる”今”がまさに買い時。

今から揃えて夏の終わりまで、沢山の出番を与えて上げて下さい♪

この他にも、現在店頭には夏の新作が多数揃っています。
メンズも現在非常に充実しておりますので、是非ご夫婦、カップル、ご家族でお出掛け下さいね。

※イベント期間中の商品はオンラインストアへの掲載がございません。
店頭にてご覧くださいます様お待ち申し上げております。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【5月の店休予定日】
5月13日、20日
※連休中の営業時間は以下の通りとなります。
4/29…12:00 - 19:00
4/30…12:00 - 20:00
5/1…12:00 - 20:00
5/2~5/7…12:00 - 19:00
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_2635
寒暖差が激しい今週は、朝晩の冷え込みが激しく、今日も冬を思わせる様な冷たい空気に包まれた一日に。

この寒さも数日後には再び20度を超える穏やかな気温に戻るようです。
徐々に寒暖を繰り返し、春から初夏へと向かいそうですね。

今日は春から夏までを愉しむ足元にフォーカスして見ました。

男性と違い、女性にとっての足元の存在はとても重要。

顔、表情と同じく自分を表現してくれるもの、それが足元。

今日取り上げるのは、スペイン在住の日本人デザイナーが作りだす”サンダル”。

デザイナーの名は”Megumi Ochi”(越智めぐみ)さん。
(同性同名のヘアメイク(某TV番組で有名)の方とは別人です)

現在スペインに住まいを構えながら、パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨークの他、様々な国々で活躍されています。

当店にとっては懐かしいPELLICO SUNNYのデザインも、実はこの方。

そして2019年、新たに立ち上げたブランドの一つが今日ご紹介するSEPT STORE_です。

今回このブランドで当店がオーダーしたのは3種類のサンダル。

IMG_6759_PhotoRoom_20210403_202542_100
彼女の作りだす靴には、上質なマテリアル(素材)を使用し、日本人(アジア人)の足にフィットし易く木型が改良され、普遍なミニマルデザインと履き心地を併せ持った実用性とデザイン性を両立すると言うメリットが在ります。

158940406_o1
SEPT STORE_についての細かなご紹介はオンラインストアをご覧頂くとして、早速ご覧頂きたいのが、先ず一つ目のこのサンダル。

158940406_o5
6㎝ヒールの高さを感じさせない程よい踵と緩やかな傾斜、足の甲を支える幅のあるアッパーと、トング型のサンダルで足を痛めやすい箇所に力が掛からないよう工夫されているこのサンダル。

女性デザイナーが女性の足の負担や様々なデメリットを想像しながら構築され、デザインされているだけあって、デザインの魅力も然る事ながら、実用的な部分にも配慮が為されているのが、SEPT STORE_の魅力(デザイナーの魅力)。

158940406_o3
上質なマテリアルを採用すると言う拘り通り、レザーソールとアッパーの柔らかな革質に加え、ライニング(内側)部分には山羊革を使用する等、直接肌に触れる箇所(インソールも)に配慮されている所にも、ディテールへの拘りが感じられます。

またこのサンダルでは親指側のカットが深くなっている為、足(指と関節)の逃げ場があり、甲で押さえつけられ傷めるということが軽減されている事が判ります。

それと同時に、足をほっそりと美しく見せてくれるカットデザインでもあり、デザインと履き心地の相反する二つの要素を両立するSEPT STORE_のアイデンティティを感じさせます。

IMG_6519_PhotoRoom_20210402_172811
まるでミズヘビの様な独特な型押(プリント含)は、肌色に馴染みやすく、また足元のインパクトとしても、存在感が強すぎることなく、落ち着きの在る佇まいをも見せてくれます。

またインソールには(このブランド全て)低反発材のクッションソールが仕込まれており、地面からの突き上げを軽減するなど、近年の靴づくりでは(ほぼ当たり前となった)欠かせない仕事も添えられています。

IMG_6759_PhotoRoom_20210403_202542
色から想像するモノトーンだけではなく、ストライプや他の柄物と組み合わせ、このサンダルの組み合わせのし易さは、想像以上に愉しめます。

春から初秋まで、カジュアルから少し尖った御洒落まで、様々なスタイルが楽しめそうな一足です。

158945081
そして冒頭の写真でも触れている、こちらのサンダル。
一目見るだけで、「色んなスタイルに使えそう!」と想像させてくれるH型のストラップを持つ一足は、フロントにT字、横二本、そしてバックストラップの3つのストリングによって支えられる、こちらもまた脱げづらく、そしてホールドし易い物に作られています。

158945081_o3
爪先に向って伸びるT字のストラップはトング状に、そして甲を横に走る二つのストラップは横をホールドし、この二つの支え方が、それぞれのデメリットを解消し合い、トングだけでは体重が掛かり痛むところを、横のストラップが甲を支える(ホールドする)事で、前に行き過ぎない様にしている事が判ります。

つまり、どちらか一方だけの留め方だと足が浮いたり、前にズレたりするところを、二つのストラップが補いあっているのですね。

158945081_o5
そして踵側は勿論、バックストラップによってシッカリと支え、エラスティックの採用によって伸縮をしながら、ヌーディーなサンダルの”脱げやすい”デメリットをカバーしています。

158945081_o6
そして勿論、このサンダルでもライニングやインソールには山羊革が使われています。
しっとりとした革質、柔らかさは、肌に直接触れる部分ならではの配慮が伝わりますね。

IMG_6757_PhotoRoom_20210403_201917
このサンダルはクロコダイルの型押しが成されている為、一色の組み合わせで重たくなりがちなスタイルでも、ヌーディーな肌の色を見せる事によって、軽さが生まれ、また型押しによって僅かな光沢と凹凸による存在感も醸してくれます。

158945214_o1
そして色違いは綺麗なコニャックカラーとでも表現すべき味わい深いライトブラウンです。
色の濃淡が解りやすい分、カジュアルな装いにも上品な趣を生んでくれそうです。

158945214_o3
女性のパンプスやサンダルに有りがちな様々なウィークポイントを、越智さんが考えるデザインや細部のディテールによってフォローされ、より魅力的な一足として映る今回の3種のサンダルたち。

IMG_6755_PhotoRoom_20210403_201445
ブランドのアイデンティティとして謳われている通り、”普遍な存在を上質なマテリアルで”作りだし、また日本人デザイナーだからこそ気付く事が出来る繊細な作業、仕様には、ミニマルなデザインの中に詰め込まれる沢山の造詣、知識、技術を感じる事が出来ます。

今回新たに当店に仲間入りしたSEPT STORE_は、”見るより身に着ける”ことで全てが解消されるブランド。

気温の上昇と共に、少しずつ足元にも変化を加えたくなります。
この週末は、この夏に向けて最適な一足を日々のスタイルに取り入れて見ては如何でしょうか。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月・5月の店休予定日】
5月6日、13日、20日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_2553
黄砂を含んだ小雨空。
春は花粉や黄砂が雨に交じり、雨が上がった次の日がある種闘いです。
明日はくしゃみをする人が増えそうな長野地方です。

さて、先週から沢山の新作が到着し、いよいよ装いもトータルで揃えたくなる時期に差し掛かっています。

今年は昨年のコロナ禍の影響を避け、シューズ類が久しぶりに充実を計っているのですが、今日は洗練されたシャープさが魅力のFABIO RUSCONIの新作を幾つかピックアップしたいと思います。

158504895
一つ目は先日のブログでも触れたセレモニーにも使える春らしい一足、短く整えられた毛足が美しいスウェードのバックストラップです。

スーツやワンピース等、華やかさを表現する春のセレモニーにピッタリの形、そして色合いと、セレモニーデビューで、その後デイリーに使うと言う一つの(言い訳)使い方を思うと、このパンプスは必要不可欠(?)な一足に。

158504895_o3
今回このパンプスをオーダーする際、穏やかで中庸な色合いを求めていました。
その時、メーカーの素材サンプルから選んだのが、この(写真では解りづらいのですが)穏やかで落ち着きのあるハニーカラー。

はちみつのような綺麗さと、素材に使用した非常に柔らかなスウェードがマッチして、このパンプスのテイストにピッタリ合っています。

ホールド性の高いアッパーの周りこみ、そしてエラスティックを採用したストラップと、フラットパンプスとしては申し分のない作りの一足。

158504895_o7
相性の良い色が多く、また素材を選ばず、実に使える一足となっているこの新作。
オフィスユースからウィークエンドまで、そしてパンツ、スカートを選ばず使える、意外性の高いフレキシブルな一足です。

158505201
春夏は様々なボトムスのバリエーションを愉しみたい季節。
ジーンズばかりじゃなく、クロップドレングスやスカート、ショーツ、そしてワイドパンツ等、ボリュームの有無だけでも様々なタイプがあります。

そんなバリエーション豊富なボトムスに比較的多く合わせられるのが、このサンダル。

158505201_o5
用途は嗜好するスタイルの数だけ在りますが、特に当店がお勧めしたいのがブラックやホワイト、ベージュ等のワイドパンツ等、丈が長く裾幅の広いボトムス。

勿論、ロングのワンピースなどにも好相性を見せますが、このH型のストラップに配されたブロンズゴールド(写真ではイエローに見えますが、実際にはブロンズ系のゴールドになります)が、重みのあるボトムスに覗くと、肌のヌードカラーと相まって、実に魅力的に見せてくれるのです。

158505201_o2
ベースは柔らかなブラックのスウェード、それらにアクセントとして入るゴールドカラーが、全体に軽快感を齎してくれます。

158505201_o6
シューズとバッグのシンクロは、もはや当たり前の決まり事。
この春はイエローのアイテムを効果的に使って、より磨きのかかった大人の女性を振る舞ってみては如何でしょうか。

このサンダルがカジュアルなサンダルとは違った魅力があることを、より知る事と思います。

158505419
そして最後にお勧めするのが、このスクエアトゥのクロスストラップのサンダルです。

158505419_o2
昨シーズン以降、スクエアトゥの様々なシューズが世に出回っておりますが、大抵の物の場合はトレンドを加味した”過剰な”ディテールが占めています。

しかしこのスクエアトゥは、爪先のトップ部分から小指側に掛けて、斜めにカットされている事により、パンプスなどで言うところのポインテッドトゥの様に、足を綺麗にほっそりと見せてくれる効果も持っています。

158505419_o3
トレンド感を最小限に、そして美しさやシャープな印象を、より解り易く形にしているこのサンダル。
ヌーディーな足の肌色と、ベースカラーのライトブラウン、そしてアッパー(ストラップ)に使用したパイソンのカラーリングを含め、その全てが統一感に溢れています。

158505419_o5
また、やや後方にセットバックしたヒールや、クロスストラップのエラスティックの採用によって、足はしっかりとホールドされ、また適度なカーブによって脚を美しく見せてくれます。

158505419_o9
今回当店のテーマの一つに”パイソン”が含まれており、先般から度々出番を見せているMARCO MASIのバッグを中心に、バッグと足元をリンクした御洒落が愉しめるようになっています。

158505419_o8
上品な趣き、適度なトレンド感、そして何より大人の女性にこそ相応しいシャープなシルエットから、このサンダルもまたスッキリとシンプルな装いにこそ、その威力を発揮してくれます。

158505419_o10
他にもビビットな色とも相性が良いこのサンダル。
いつもならばブラックやブラウン、ベージュ等、ペールトーンで揃えそうなところを、今年は少し色の傾向を変えて愉しんで頂くのもお勧めです。

以上の他にも、現在新作シューズが続々と到着しています。
徐々に暖かさも増してきている今週は、春夏の御洒落を完成するのに相応しい一週間となりそうです。

是非この機会に、新しいスタイルを探しにいらして下さいね。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休予定日】
4月1日、8日、15日、22日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ