IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:グレンチェック

IMG_5400

寒さがより厳しく感じられる週の始まり。
街の煌びやかな灯りが、この寒さの中でよりきらめきを増しています。

今年も様々な出来事の中、無事に一年を頑張った方、そしてこれからまだまだ忙しい日々が続く方も、今年の自分にご褒美を与えても良い時季(?)になりました。

今季当店スタッフが自分に与えたご褒美は(今に始まったことではありませんが)、英Marling & Evansの生地を使ったオーダーのジャケット。

IMG_6719

英国製生地と聞くと「硬そう」とか「ゴワゴワしそう」などイメージする方も少なくないと思いますが、それは随分昔の話。

しかしMarling & Evansは、イタリアを始めとする世界中のテーラーに生地を提供するメーカーだけあって、その感触は滑らかさや柔らかさもあり、ツィードに代表されるようなイメージは皆無に近いもの。

Marling & Evans(マーリン・アンド・エヴァンス)の歴史は古く、1782年、イングランド南西部Stroud(ストラウド)で紡績、織、仕上の全てを一貫生産する体制を持つ企業として設立されました。

19世紀に入るとフランネル素材で有名になり、1920年代にはロールス・ロイスが厚いフランネル生地を車の内装に使用する等、クオリティは証明済。

その後1960年代に現在のHuddersfield(ハダースフィールド)に移転し、フランネル、サキソニー、ラムズウール、シェトランドなど英国らしい生地を展開しています。

ハダースフィールドと言えば、残念ながら怪我で辞退した日本代表の左SB中山雄太選手の所属するチームがありますね。

彼の所属チームは魅力的なファブリックメーカーの拠点でもあり、英国らしいロケーションが心を揺さぶります。

Marling & Evansは、環境への配慮も行っており、染料や化学物質を使わず、二酸化炭素を輩出する工程を可能な限り避け、仕上げの工程では今もなお天然石鹸を使って行われています。

IMG_6718

そんな由緒正しく、そして環境にも配慮を怠らない英国紳士な企業Marling & Sons。
数多の原材料高騰の波に押され、漏れなく生地価格も上がって来ています。

だからこそのご褒美(?)としてこの生地を使用したのですが、仕上がりはまるでイタリア製品かと思わせるほど、軽く、しなやかな出来栄えに。

実は今回採用した型紙は新たに作り替えられた物を使用し、更にそこから肩の芯地を限りなく薄くしたり、無くすべき所を無くし、硬さを捉えるパーツを”敢えて”省いて仕上げたライトなジャケットを目指して作りました。

IMG_6713

さらにゴージラインは低く、一時の高め位置に取られた物と比べると、より大人らしいオーソドックスな見え方に。(ゴージラインの高い、低いは好みもありますが、50代のスタッフにとって低い位置が好ましいからゆえです)

IMG_6714

ブラウンとベージュによる淡いトーンのPrince of Walesは、白黒の物とはまた違った味わいを生み、年齢と共に感じさせる年輪のような、どこか(良い意味での)老いた雰囲気を与える色合い。

IMG_6715

今回使用したこの生地、あと数着分は確保が可能となっておりますので、「自分も作りたい」と言う方には是非試して頂きたい生地です。

IMG_6717

これからの季節、大人のカジュアルなスタイルに相応しい、英国顔の「柔らかくて軽い一着」は、ブラウンのニットやブラックのジーンズで合わせた、落ち着いたスタイルにピッタリ。
(写真使用商品:ニット/BAFY、ジーンズ/YCHAI、ローファー/Agnelli & Sons、スクエア/L.B.M.1911)

IMG_6713_1

まだ自分にご褒美を上げていない方、是非検討してみて下さい✨

スタッフも納得の一着になりました✨

(※仕様の詳細などについて店頭でお伝えさせて頂きますので、ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さい。)






【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_0696

先週までの気温が、まるで嘘の様に急激な寒さに包まれた今日。
小雨空のあと吹く風が、とても冷たく、秋を越えて冬を感じさせるかのような一日になりました。

IMG_0015

ほんの数日前は、お客様方も軽装でご来店下さっていましたが、今週からはいよいよご購入頂いた新作の出番✨
(御客様着用商品:御主人様:ニット/Drumohr、ジーンズ/Devore、ローファー/Agnelli & Sons、奥様:ニット/Drumohr、スカート/Max Mara、パンプス/Corso Roma.9、バッグ/Atelier Lava パーソナルオーダー)

ここからは本格的な秋の装いを楽しめそうですね✨

先日も記させて頂いたのですが、今季は多くの御客様が少し早めの秋支度を進めて下さっており、中々気温が下がりきらない中、出番を待っていた新作達をようやく試せる日々がやって来そうです。

今季、当店のメンズアイテムは比較的ブラックやグレーが多いシーズンでもあり、意図的にモノトーンを揃えて頂くシーズンに位置付けています。

23028DE4-0946-4AE7-BAF1-BB156551AB4F

ブラックやグレーは色柄、素材が変わるとモノトーンを愉しむ上で変化を加えられます。
特にガレス(グレンチェック)は、ビジネスシーンでは”硬い印象”を受けますが、合わせる物がニットになるだけで見え方は一変。
(着用写真商品:ニット/Alessandro Luppi、パンツ/BERWICH、ローファー/Agnelli & Sons、アウター/adhoc)

9E55E3C3-25F8-484C-9C7A-4A2B49772EF3

手持ちのニットやシューズにガレスのパンツを合わせるだけで、それだけでも落ち着きと変化のある装いに見えます。

ラムズウールのニット、スーパーバックのローファー、そしてウールのパンツ、一つ一つが同じウール素材ですが、ボリューム感の出方が違うだけで見栄えが変わります。

170478507

また手に持っているアウターはadhocのナイロンキルティングジャケットですが、アウターの素材も異なるブラックを選択する事で、モノトーンがより新鮮になって見えます。

170027187

少しボリューム感のあるBERWICHのガレスは、カジュアルシーンにもピッタリの一本。
シルエットの存在感だけでも装いを一変させてくれます。

D1D3A273-5E9F-4EE7-8298-FA42108F2241

同じガレスでもジャケットに取り入れると、中はブラックやチャコールで統一したくなります。
そんな時、ビジネス感を拭うにはやっぱりニットと脱力感?のある素材のパンツが必須。

170952578

そこで役立ってくれるのがDEVOREのカシミアブレンドツィルのパンツ。

558EC48A-5BF1-4135-9DD6-387455EC8525

ネクタイを締めない時点でビジネス感は無くなりますが、とことん雰囲気を変えるなら、このDEVOREのパンツは魅力的。
(着用写真商品:ニット/VNECK、パンツ/DEVORE、ローファー/Agnelli & Sons、ジャケット/Artigianale、スクエア/Luigi Borrelli)

素材の僅かな起毛感や洗いを掛けた程よい味わいが全身に軽快な印象を作りだしてくれます。

08689948-28D6-417A-961F-9A71995DF0A1

これが同じウール素材になると、途端にドレス感が増しますが、このブレンドコットンストレッチは独特な風合いを醸し出すことで、全体の雰囲気を軽くしてくれるのです。

170952578_o5

また昨年も人気だった背面部分にエラスティックを採用したモデルで、ベルトをしてもしなくても、腰回りが”非常にラク”なのも(我々世代にとって)魅力✨

9C062436-1366-46E2-BDA3-52FEDA38BB1F

着心地が良かったり、軽かったり、そんなちょっとした事が私達世代にとって嬉しいところだったりするのも事実です(否めません)。

とは言え、多くの人が仕事に従事している訳で、毎日リラックスした装いでは居られません。

「いやいや、ヤッパリウールのパンツが必要だよ」或いは「仕事にも使いたいよ」と言う方には、同じくBERWICHのVitale Barberis Canonico社製ウールを使ったパンツをお勧めします。

170438021

モデルはガレスと同じScotch。

A577E187-9043-426B-B07F-98FB422CDE39

ブレザーとシャツ、タイとビジネスシーンで使っても遜色のないシルエット。
(着用写真商品:ジャケット/L.B.M.1911、シャツ/Guy Rover、タイ/Luigi Borrelli、パンツ/BERWICH、シューズ/WH)

E1A85CC7-2370-45BD-94A6-A20247E5537F

然しひとたび休日になれば、合わせるニットだけで雰囲気も一変。
(着用写真商品:ニット/Drumohr、パンツ/BERWICH、ローファー/Agnelli & Sons、シャツ/Guy Rover)

1F6BF481-3086-4BA0-9ACA-8E547FEB0369

腰回りにゆとりがあり、膝下からテーパードするScotchのシルエットは、合わせる物で違った見え方をしてくれます。

仕事にも休日にもモノトーンを愉しみたいと言う方にはお勧めの一本です。

ブラックやグレーにも色々な色の濃淡、素材、柄があり、そのどれもが特徴を持っています。
それらを色んな組み合わせでモノトーンにする事が出来るのは秋冬の醍醐味。

春夏に比べて使える素材数が多い分、同じモノトーンでも違った見え方の装いが愉しみやすい季節です。

IMG_9940

また先日のblogでも取り上げているAgnelli & Sonsの新作ローファーも、モノトーンスタイルに最適。
(着用写真商品:ジーンズ/LEVI'S、ローファー/Agnelli & Sons)

IMG_9939

モノトーン全体を締めるのは、ヤッパリ足元。
表革なのかスウェードなのか、はたまた違う素材なのか、足元だけでも充分雰囲気は変わります。

数年に一度、ブラックやグレー等の買い替え提案を行う当店。
今季はまさにそのシーズンになっています。

どんなライフスタイルでも、どんなファッションでも、必ず一つは使う機会が有るだろうブラックやグレー。

今年の秋冬物を使って、是非足りないアイテムや素材の補完をしてみてはいかがでしょうか。






【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


AE0D77A2-6F7A-4507-8FE8-A2ECE6BCDEAC

9月も半ばになろうと言う今週は、急激に夏が戻って来たかのような連日の暑さに見舞われている長野地方。

夕方の涼しさまでは日中のそれはまさに夏。
きっとこの暑さも長くは続かないでしょうけれども、服装の寒暖差対策はしておかねばならない日がまだまだ続きそうですね。

この季節は体調を崩す方も多いと思われますので、皆様くれぐれもご注意下さいね。

さて、今日はお仕事の方にも是非ともお勧めしたい”コストパフォーマンス抜群”の一着をピックアップしてみました。

IMG_5457

それがこのArtigianale(アルティジャナーレ)のテーラードジャケット。
ArtigianaleはItalstyleがクラシックを中心に展開するオリジナルレーベルの一つで、今回当店がこのジャケットをオーダーした理由は、何と言っても採用するファブリックの品質に対して、作りや価格が非常に安価なこと✨

IMG_5460

採用したのはスコットランドの老舗ファブリックメーカー”Kynoch”(カイノック)社製のピュアウールを使ったPrince of Wales。

IMG_5459

元々ツィード等の少しラギッドな香りの漂うミルが特徴とされているKynochですが、この生地はその逆。
非常に柔らかさと滑らかな肌触りに富んでおり、まるでイタリア製の生地のように心地良いのです。

IMG_5461

それらを極力芯地を省く事によって、アンコンジャケットのように軽く、カーディガンの様な羽織感覚を与えているのが今回のジャケットです。

IMG_5463

ライニングは袖裏と肩裏のみで、その他は直に生地の柔らかさや感触を肌で実感する事が出来ます。

IMG_5462

内ポケットは両脇下のポケットのみですが、細部にわたって緻密に計算されているこのジャケットのパターンは、価格から想像すると秀逸その物と言わざるを得ません。

IMG_5465

Italstyleの企業努力が窺える価格との闘いを、生地、作り、着心地の全てで実感する事が出来る今回の一着は、その柄、色などから考えてもクローゼットに備えて置いて損なし。

IMG_5296

お仕事でのタイドアップ以外はニットやジーンズ等と合わせて”休日の紳士”宛ら格好つける事が出来ます✨

丁度入荷しているGermanoのヘビーオンスのストレッチコットンを使ったブラックデニム生地のトラウザーズを合わせても素敵ですね✨

これからの季節に向けて、是非ともお試しいただきたい一着です。







【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ