IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:アメリカンカジュアル

IMG_0687

急激な寒さが続く今週は、穏やかだった陽射しが嘘の様に気温が低下し、慌ててジャケットやニットを出し始めた方も多い様子。

どうやら全国的に寒い様で、この時季の気温としては異例の12月並みなのだとか。

来週には少しずつ気温も平年並みに戻りそうですが、もう夏の終わりの名残惜しさは来年までお預けですね。
この週末を利用して一気に衣替えを進めたいところです。

さて、今日は休日を愉しくしてくれるメンズのシャツをピックアップです。

そのブランドとは

Top_Slideshow_MacchiaJ_AW22_001

アメリカンな雰囲気をイタリアから届けるカジュアルなブランド”Macchia J.”。

既に店頭でご覧になられた方も多いと思いますが、スウェットからコートまで、カジュアルなアイテムを揃えるMacchia J.の最大の魅力は、やはり海風を感じさせるブランドのテイスト。

170775387

その中でも季節を越えて活躍してくれるのが、今回ご紹介するライトオンスのデニム生地を使ったシャツ。

170775387_o2

独特な風合いを作りだす細部の加工は、Macchia J.で無くとも心惹かれるところですが、このブランドが作り出すカジュアルには一貫した”リラックス”感があります。

170775387_o4

その「ユルっとしたノリ」を作りだすMacchia J.は、どこか肩からチカラの抜けたニュアンスを受けるのですが、このシャツにも様々な箇所から、それらを感じることができます。

170775387_o6

ベースとなっているシャツ”ボタンだけ”でウエスタンな香りを漂わせ、無駄なディテールを排することで、TEEシャツからジャケットまで幅広く使える物にしてくれているのも嬉しいところです。

170775387_o8

特に梳毛感のあるジャケットが増える秋冬には、デニムのシャツは必須。
味わいを増す装い作りには欠かせません。

170775387_o7

唯一ブランドとして認識出来るのは衿の後ろに設けられた小さなブランドタブ(Rising Star)だけ。
こんな風に見えない場所にさり気なく施すのも、Macchia J.の魅力。

IMG_8796

このシャツをお勧めするにあたって、今回同じく入荷しているMacchia J.のボイルドウールを使ったシャツジャケットとの組み合わせを提案しています。

インナーにTEEシャツやスウェットだけでも充分カッコいいジャケットですが、このTEEシャツとジャケットの間に、先ほどのシャツをレイヤーすると、より味わいが増してくれます。


34b8ecc1

Macchia J.らしくテイストの統一感がバッチリのコーディネートになります。
このアステカプリントのジャケットの色もデニムシャツと相性が良く、こうして見るとヤッパリ潮風を感じるスタイルがMacchia J.らしいですね。

IMG_8799

アメリカンカジュアルが好きな方なら、きっと理解してくれそうな「イタリア目線のアメリカンカジュアル」。

私達世代にとってコテコテのアメリカンカジュアルよりも、一つチカラの抜けたものの方が無理なく着られるというものです。

a0cbabc2

休日には思い切りカジュアルに、そして最近ちょっとずつ職場の(カジュアルの)理解も進みつつあると言う方には是非ジャケットと組み合わせて頂いて、オンもオフも共に楽しんで頂きたいシャツなのです。

是非皆さん、職場で叱られない程度にお試し下さい✨









【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_6193

あっという間に9月も半ばを越え、今日からいよいよ連休がスタートと言う方が大半を占めていると思います。

我々世代にとって連休=御子様をお持ちの方は家族サービス、将又、日頃出来ない家事の詰め込み、等々、若かりし頃の自由が懐かしいとお感じの方も多いのでは無いでしょうか(笑)

そこで今日は、どんな連休の過ごし方であっても、気分を愉しくさせてくれる商品をピックアップしてみました🎈

170327912_o5

先ず一つ目はスウェット。
言わずと知れたデイリーウェアの決定版!的存在ですが、身近なアイテムであるからこそ、そこには拘りが必要なのがデイリーウェア✨

我々世代にとって、カジュアルこそ真価が問われる姿。
「仕事着の時はカッコいいのに、私服になると、、、、ちょっとね、、、」
なんて言うのは耳が痛い程、彼方此方から聞こえて来る話。

だからこそ、日々のカジュアルにも手抜き無しで取り組みたいところ。

それを補ってくれるのが”Macchia J.”(マッキア・ジェイ)。

MJ0001

Macchia J.と言えば、海風を感じさせるサーフなテイストを持ちながら、アメリカンカジュアルをイタリア目線で解釈した、言わばコテコテではなく洗練されたカジュアルとでも言いかえたくなる、そんな世界観を持つブランド。

実際、2004年にロサンゼルスのウエストハリウッドで誕生し、その後2008年にはイタリアのボローニャへ拠点を移すことで、それまで以上にトータルルックとしての充実を計って来ました。

実は当店でも馴染みのあるAwesomeの製品も彼がデザインをしています。

そんな海風が似合うMacchia J.の中で最もデイリーユースしたくなるのが、前出のスウェットたち。

170327912

Macchia J.の中でも定番的存在でもあるスウェットのラインナップはシーズンごとに様々なテイストがあり、このフーディーは最も中心的な一着。

170327912_o2

一切の無駄を省いたフーディーは、フードに通されるドローコードも無ければ、ポケットも無し。

170327912_o3

有るのは衿元の(ガゼットの代わりの)ステッチと、袖と裾のダメージ風の処理だけ。

170327912_o6

胸にはブランドのアイコンにもなっている”Rising Star”がワッペンで縫い付けられています。

極々シンプルで、ソリッドな印象のフーディー。
決して細身の作りでは無いのに(寸法上は大き目なんです)、着てみるとフィット感が高いのが特徴。

170327912_o7

リブ部分も非常にしっかりとしていて、安心感を感じます。

また今回オーダーしたスウェットは全てガーメントダイされており、少し着古した風合いもあり、全体の印象は数年前から着ていたかの様に板につきます。

170326744

同じスウェットでもこちらのスウェットシャツは、フードが無いだけ?なのに、印象がだいぶ変わって見えます。

170326744_o5

これもガーメントダイが生んだ色合いからですが、他では余り見かけない絶妙な按配のカラーが、このスウェットシャツを「どこか大人な雰囲気に」見せてくれるから不思議です。

休日に不可欠なスウェットは、私達世代が一歩間違えれば、少々残念なオジサン化してしまいます。
ヤハリ期待したいのは、「ずっと前から着ていましたよ?」感を持ちながら「若者たちのスウェットとはちょっと違うかも知れないね?」的な、地味で嫌味な”雰囲気出し”(笑)

連休なら、毎日着てもおかしくないスウェットたち。(お洗濯はして下さいね? 世代的に清潔感は必須です)

Macchia J.のスウェットは、「連休中のどんな用事」だって楽しい気分にさせてくれるはずです(多分)。





そしてもう一つは80年代終盤から90年代のファッションを愉しんだ世代なら、一度はしたことがあるだろうサンタ・フェなスタイル。(宮沢りえさんの写真集ではありません)

170441762

永遠の存在でもあり、アメリカンカジュアルを好む方なら、何処かしらで縁のある、こうしたネイティブな色柄のアイテム。

かつてオルテガなどのベスト、カナタやカナディアン・セーターにも様々なトライバルが使われていました。

その魅力的な柄をMacchia J.は”Aztec print”(アステカプリント)として、ボイルしたウールにプリントすると言う方法を取り、CPOシャツ(或いはジャケット)の形に施す魅力的な一着を作りました。

170441762_o3

迫力のある生地は、非常に厚みがあり、またボイルした事によって顕れる毛足の立体感などから、保温性はもちろん、ただTEEシャツとジーンズに羽織っただけでも充分な存在感を与えてくれます。

170441762_o2

キャメル色ベースにブルーの模様が如何にもイタリア人らしいカラーセンスで、単なるシャツジャケット的存在から、洗練されたアメリカンカジュアルに昇華。

170441762_o5

バックヨークには小さくRising Starが施されており、Macchia J.の物で在る事が解ります。

大きく弧を描く裾の丸みや、全体のゆとりは、紛う事無くジャケットとしてのユーティリティを備えています。

まだまだ着るには早いかも、、、と思われるかも知れませんが、暑くても良いんです。
持ってさえ居れば(笑)

何れ着る日が来ますから(笑)

と、休日が楽しみになる数々のカジュアルアイテムたち。
今後もまだまだMacchia J.からは納品が待たれるところですが、先ずはスウェットとシャツジャケットで、続く連休を愉しく過ごして頂く為に、是非一度試して頂きたいと思います。

(早めに手に入れないと次の週末に間に合いません!急いで!)




ご興味のある方は是非この連休を利用して、ご試着にいらして下さいね✨





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_9290
秋から冬へと変わり、木々の色も徐々に赤から枯葉色へと変わりつつあります。

少しずつ今年の終わりが近づき、装いもこれまで以上に様々な種類を愉しむ事になりそうです。

イベントシーズンが続く年末年始、同時にカジュアルでアクティブな服装が増える休日は、これまで我々世代が触れて来たアメリカンカジュアルをソースに、少し角度を変えたアメリカン、つまりヨーロッパが見たアメリカのエッセンスを取り入れたい、と予てからお伝えしているものの、実際どんな装いかを想像するのに難しいと思われます。

簡単に言ってしまえば、泥臭さの無いアメリカンカジュアル?とでも言うのでしょうか。
若かりし頃に我々が親しんだそれらを今するには少々クリーンさが足りません。
それはそれで魅力的なスタイルなのですが、如何せんコドモたちと同じ見え方に終始するので避けたい訳です。

IMG_9284
例えばデニムジャケットを取り入れるのも、ミドルインナーとして使う在り来たりよりは、シャツにタイを締めて、ジャケット然とした装いにする。

IMG_9285
こんな装いもボトムスはウールのトラウザーズを合わせる等して、全体からラギッドな印象を少しずつ減らして行く事も、前述の装いの一つでしょう。

IMG_8417
女性にも同様のニュアンスを当てはめると、同じデニムのシャツを着ても、合わせるニットが凝ったディテールだったり、質の高い物だったりすると、それらにはクリーンな印象が与えられます。

IMG_8418
何も高価な物を組み合わせると言うのではなく、「オーセンティックな物作り」をするブランドアイテムには共通する質の高さが宿っているものです。

IMG_7460
何気ないホワイトのシャツとフェアアイルのカーディガンの組み合わせにも、共に質の高さが見える物同士が組み合わせられる事で生まれる「目に見えない説得力」があるものです。

IMG_7461
歳を重ねると共に、やり過ぎ、盛り過ぎの御洒落から離れ、少しずつシンプルを求める反面、求められるのがこうした質の高い物作り。

IMG_7433
また、それらは(日本国内の)価格に関わらず、その魅力を訴えてくれる物も在ります。

IMG_7435
『ブランド名至上主義』の人々には決して理解される事の無い世界の名品は、まだまだ世界中に眠っています。
それらをいち早く日本に持ち込むインポーター各社や、我々お店の役割は、「それらのどこに魅力を見出すか」です。

IMG_8505
話は逸れましたが(いつもですが)、今季盛り上がっているプレッピーなテイストは、ダブルブレステッドのブレザーやジャケットと共に、クルーネックのニットとシャツの組み合わせも同時進行。

こうしたプレッピーの装いもアメリカンカジュアルから派生した、我々世代にとっては懐かしい装いの一つ。
ただ一つ違うのは、それらのバランスが昔とは違う事。

現代的なセンスや技術で作られた、黄金比とでも言うべきシルエットやディテール、そしてアイテム一つの全体像、バランスは、かつての物とは比較にならない程進化し、現代に甦っています。

IMG_8595
クレリックシャツをブレザーと合わせる定番的なスタイルにも、ベースボールキャップを組み合わせるだけで、また一つ異なるテイストが完成されます。

IMG_8596
時にはチープでセンスを謳えるアクセサリーや雑貨も取り入れ、かつてのアメリカンカジュアルとは違った個性、演出を楽しむのも、当時を知るからこそ楽しむ事が出来る我々世代の特権。

忙しい年末を終えると、多くの方にとっては長い休みが始まります。

休みを気持ち良く、そして楽しく過ごす為にも、カジュアルな装いは不可欠。
今年の冬は、ヨーロッパ目線で見たアメリカンカジュアルをキーワードに、新しい何かを見つけるシーズンにしてみるのも良いですね。

御洒落も人生も、目標が有るのと無いのとでは、楽しめ方が違います。

同じ御洒落を愉しむなら、いつもとは違った角度で見るのもまた新鮮。
是非今年の冬は新しい装い発見の季節に位置付けてみては如何でしょうか。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月の店休日】
12月13日、31日~翌年1月2日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



木々と共に華やかな彩りが加わり始めた今月。
連日の暖かさに、木々の緑だけでなく、花もその鮮やかさを魅せ始めています。

IMG_8882
店頭には早くも夏の装いが動きを見せ始め、昨日到着の各新作に次々とお問合せを頂いております。

IMG_8896
リゾート感あふれるTEEシャツは、今季のVintage55のテーマでもあるWelcome MIAMIを表す様々なプリントが為されています。

IMG_8890
衿の仕上げやプリントへの加工等、それぞれが異なる仕様で作られている他、このTEEシャツには、Vintage55の小さな拘りも含まれています。

IMG_8891
元々ディテールへの拘りが強いVintage55は、その加工やプリント等味わいや趣を作り出すのは得意中の得意。
このTEEシャツにも心地良いジャージー素材にハンドステッチによる文字を取り入れる等、見えない箇所にも拘りが感じられます。

IMG_8904
その他にも夏のスタイルアップに欠かせないシンプルなTEEシャツも様々に揃っています。

IMG_8902
70年から80年代を彷彿とさせるDISCOプリントやカットのディテールに拘ったトップスまで、これからの季節を楽しく彩る物ばかりが揃いました。

IMG_8913
特にシンプルな装いが増える春夏には、こうした拘りのあるディテール、デザインが最も役立ちます。

IMG_8910
インナー利用は勿論(※昨日ご紹介のブラウスと同型、素材違いとなります)、一着での動きの豊かさもまた、個性ある表現が為されています。

この他、Vintage55からはメンズのTEEシャツも多数揃っておりますので、是非この夏の一着をこの機会に選んでみて下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日は非常に不規則となります為、BLOG或いはOnline Storeトップページにてご確認の上ご利用下さい。

【5月の店休日】
IL MARE 5月18日(木)
La Spiaggia フランス製木製ハンドルのアンブレラブランド受注会開催予定 5月13日(土)~15日(月)まで
(La Spiaggiaは、5月1日よりIL MAREのサテライトスペースとして生まれ変わります。  取り扱いブランドによる受注会の他、特別イベントを行う予定です。)
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2017/5/11
---2017年春夏物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1521772&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n

---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---ギフト向商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=297854&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo_1001
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
TEL:026-219-3750
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

LaSpiaggia_Pre_Logo0001
■La Spiaggia■
長野県長野市南千歳1-3-3-1F-B
TEL:026-219-4447
Blog:
http://laspiaggia.blog.jp/

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_8987
徐々に初夏を感じる暖かな日が増え、今日も曇天ながらも穏やかな空気に包まれた一日となりました。

IMG_8918
少しずつ、インナーを薄めに変え、ジャケットなど羽織も変わり始めている街の景色に、店頭の御客様の視線は夏の装いにも向けられ始めています。

IMG_8893
今日は夏の装いに相応しいカジュアルなアイテムが到着。
特にVintage55を中心に、メンズ、ウィメンズ共に新作が多数揃いました。

IMG_8986
昨シーズンから、イタリア人たちの間で最もリバイバルしているアメリカンカジュアルやアメリカントラッドのスタイルは、特に春夏シーズンにピークを迎えつつ在り、それらは、かつてのラギッド(武骨)なアメリカンカジュアルではなく、イタリア人が見た、良質で洗練されたアメリカらしさが存在しています。

そんなアメリカらしさを、ブランド創立当初から謳っているのがVintage55。

IMG_8874
このパイル地のレタードを使用した、ヤレ感のあるスウェットシャツは、Vintage55の得意中の得意とするところ。

IMG_8876
洗いや加工を主に得意とする、このブランドの真骨頂を感じられるのがスウェットやミリタリーアイテム等のアイテム。

IMG_8880
TEEシャツにも顕れるそれらの魅力は、一度袖を通す事で直ぐにそれと解る物ばかり。

IMG_8860
その他にも、リゾート感を味わえるシャツワンピース等も入荷。

IMG_8862
小さな衿とフロントダーツ、更にシャツカット(スリット在り)された裾を持つマキシドレスは、インド綿を使用し、軽さと清涼感を与えています。

IMG_8857
このブランドが持つ独特なテイストは、似て非なる物が多く、それらの全てに素材の恩恵を感じる事が出来る反面、ディテールにはイタリア人らしい拘りが詰め込まれているのも特徴です。

IMG_8865
その他にも洗いざらしが心地良いコットンポプリンを使用したフェイクラップのフロントデザインを持ったブラウスなど、インナー利用やシンプルな装いにこそ威力を発揮してくれるフレキシブルなアイテムも到着しています。

IMG_8873
夏のショーツやスカート、クロップドパンツ、或いはジーンズ等、ボトムを選ばず使えるフレキシビリティに加え、立体的なデザインから、思いの外出番が増えそうな一着。

IMG_8978
その他にも、ブランドは違えどSplendidのニットワンピース等、この季節から楽しめる新作が多数揃った今月。

IMG_8984
秋冬とは違った組み合わせを楽しめる春夏は、爽やかさや清潔感がある事が前提の私達世代にとって、「使える」デイリーウェアが沢山揃っています。

IMG_8895
今日の入荷は、この他にも、非常に沢山の新作が到着しております。
是非今週は夏のスタイルアップを含めた、新しい出会いを探しにいらして下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日は非常に不規則となります為、BLOG或いはOnline Storeトップページにてご確認の上ご利用下さい。

【5月の店休日】
IL MARE 5月18日(木)
La Spiaggia フランス製木製ハンドルのアンブレラブランド受注会開催予定 5月13日(土)~15日(月)まで
(La Spiaggiaは、5月1日よりIL MAREのサテライトスペースとして生まれ変わります。  取り扱いブランドによる受注会の他、特別イベントを行う予定です。)
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2017/5/11
---2017年春夏物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1521772&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n

---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---ギフト向商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=297854&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo_1001
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
TEL:026-219-3750
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

LaSpiaggia_Pre_Logo0001
■La Spiaggia■
長野県長野市南千歳1-3-3-1F-B
TEL:026-219-4447
Blog:
http://laspiaggia.blog.jp/

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ