IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

カテゴリ:FOCUS > IMPRESSION

気温の乱高下が始まり、夏を前に気候の変化を肌で感じる日々が続いています。

昨日までの寒さから打って変わり、今日は再び過ごし易い好天に恵まれました。

男性の服装は(スーツやジャケット着用のお仕事の場合)そこまで変化の激しい物ではありませんが、最低限持っていたい物や、或いはどんな物にも合わせ易い物の様に、フレキシブルに使える物は、持つに越したことはありませんよね。

そこで今日取り上げたいのは、名品INCOTEXのアイコニックなボトムです。

IMG_5630

一年を通じて最も出番が多いと思われるのがチャコールグレーのパンツ。
ウールも春~冬まで素材によって様々な物を用意したくなるのも同パンツ。
(写真着用商品:ジャケット/Agnelli & Sons、ニット/Alessandro Luppi、パンツ/INCOTEX、シューズ/Enzo Bonafe、バッグ/FARO×IL MARE)

IMG_7591

比較的どんな色とも親和性があり、オンスタイルにとっては欠かせない物ですが、このINCOTEXのパンツは、カジュアルなスタイルにも合わせ易い特徴的な一本。

IMG_7592

シルエットはINCOTEX全般に共通する美しさで、素材は”ウォッシャブル、撥水加工、ストレッチ性、防皺性”と、実用性の高い”OEKO-TEX®”の素材を採用し、この時点で既に「全方位隙なし」の一本。

IMG_7594

とにかく履き心地が良く、全てに於いて満足度の高いパンツに仕上がっているのですが、何よりウールやリネンなど天然素材の原材料高騰の中で、或る程度の安定供給を適えているのもこの素材。

IMG_7595

今回この素材を載せたのは1プリーツの極々シンプル且つベーシックなテーパード。

IMG_7599

無駄な装飾も無く、「シルエットと履き心地」で勝負するINCOTEXらしい仕上がりで、敢えてポイントとするならヒップのポケット上に与えられたメタルの(同色)プレートのみ。

IMG_5682

実際穿いてみて感じるのは、この素材の滑らかさと軽さ、そして自然な伸縮性の心地良さ。

IMG_5749

スタッフはサイズを敢えて上げて(ウエストは少し緩い状態)穿いていますが、テーパードが足にしっかり沿って欲しい人ならジャストサイズを、腿回りにゆとりが欲しい方なら、スタッフの様にサイズを上げても良いかも知れません。(勿論ベルト必須になりますが)

IMG_5747

直線的でシャープなテーパードシルエットは、現代的なキャロットフィットやセミワイドなシルエットなど、どこ吹く風とばかりに、あくまでもセオリーに則った”美しいライン”を描きます。

IMG_5757

春夏らしいカラーのジャケットから、ブラック等のモノトーンまで、実に様々な色の組み合わせがし易いチャコールグレーのパンツ。
(写真使用商品:ジャケット/BRERAS、シャツ/GUY ROVER、タイ/Sozzi、パンツ/INCOTEX、シューズ/Agnelli & Sons)

IMG_5758

とにかくマルチに合わせ易いチャコールグレーのパンツは、私達の中ではジーンズ同様のメリットを感じています。

IMG_5755

またスニーカーなどを合わせても難なくこなしてしまう、このパンツ。
肝は、そのわたり幅や裾幅のバランスにあります。

太過ぎたり、細過ぎたり、スニーカーを合わせたりカジュアルに使う事を考えると、このパンツ位のバランスが非常に使い易いものです。
(写真使用商品:ジャケット(スーツ価格)/BRERAS、ニット/Alessandro Luppi、パンツ/INCOTEX、シューズ/MELINE)

IMG_5756

誰もが持っているであろうチャコールグレーのパンツ(いや、持っていなかったら持つべきです✨)、当たり前だからこそ、王道のINCOTEXのパンツの魅力を深堀すべきかも知れません。

老舗なりの進化を続けているINCOTEXは、革新的な素材を完成されたシルエットに載せるからこそ新たになる、言わば正常進化の道のりを感じることが出来るはずです。

オンオフ使えて、シワを気にせず、穿き心地も良いパンツ

これはもう試すしか在りませんね✨

是非皆様も体感してみて下さい✨





※オンラインストアご利用の流れはコチラをご参考ください。



【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアをご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-23 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



Top_Slideshow_NewArrival_SS24_003

いよいよ明日から長期連休の方、飛び石連休の方、何れも春を愉しむ休日が始まります。

長引いたコロナ禍を振り返ると、再びこうして皆さんにとっての当たり前の休日が訪れることは、歓び以外の何物でも在りませんね。

予定のある方も無い方も、充実した毎日が過ごせることを願っています。

さて、今日は男性の皆さんに”足元から気分を変えてくれる一足”をピックアップ。



それがこのAgnelli & Sons製コンビネーションローファー。

IMG_3933

店頭でご覧になられた方も多いと思いますが、当店が掲げる幾つかのテーマの中に”サファリ”なテイストがあります。

春夏は特にサファリ感を愉しみたい季節ですが、服装だけじゃなく足元からサファリ気分を味わう事が出来るのが、このローファーです。

AS10

服装そのものにサファリ感が無くても、こうしたテイストはリネンやコットンと言った春夏の天然素材と非常に相性が良く、色合いを取り入れるだけでもそれなりに見せてくれる便利な側面もあります。

何でも完璧に世界観を作りだすよりも、大人の楽しみ方の一つとして”気分”だけでも楽しむのは一つの嗜好。

IMG_3936

このローファーは仏デュプイ社製のシャトーブリアン(革名)とカーキベージュのトワル地を組み合わせている為、履き続けるごとに柔らかく足にフィットして行きます。

IMG_3937

一見スリムに見える形状も、少し太目のボトムスからスリムなボトムスまで比較的合わせ易いうえ、サファリなテイストと親和性の高いミリタリーなテイストまで、実際色んなスタイルに合わせ易い特徴も持っています。

AS11

写真のようにジーンズから、リネンやコットンのホワイトのボトムスまで、その日の気分に合わせて、自分で「テーマを作って楽しむ」ことが出来る、コンビネーションローファー。

革物とは違った、少しチカラの抜けたカジュアル感も醸し出すトワル地の魅力は、想像以上にその日のスタイルに大きな魅力を与えてくれます。

ブラウンベースで組み合わせもし易いので、是非一度試してみては如何でしょうか✨



【オンラインストアをご利用のお客様へ大切なお知らせ】

いつも当店オンラインストアをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
最近、オンラインストアにご登録くださっているお客様のアドレスに於いて、メール受信のドメイン許可(@ilmare-online.jp)がなされておらず、メールが届かない等の事象がございます。

多くの場合、メールの受信設定によるものが占めており、スパムフォルダー等に混入しているケースもございますので、改めて設定のご確認をお願い致します。

※オンラインストアをご利用の場合、以下の3つのメールが配信されます。

①ご注文時に自動送信される「確認メール」
②商品のご用意が出来た際に送信される「受注メール」
③商品の発送がされた時に送信される「発送メール」

以上の3つのメールが上記ドメインから送信されます。
ドメイン設定がされていないと、メールが届かずお手続きが進行出来ませんので、くれぐれもご注意、ご確認のほどお願い申し上げます。





【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアをご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-23 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



5B144831-09DB-46C8-A035-3C790A0C57CF

今年で事業30周年を迎える当店。
懇意に下さっている方々からの粋なお祝いに感謝の念が尽きません。
これも偏に皆様の支えのお陰と改めて身の引き締まる思いです。
これからも皆様にとって、常に頭の片隅に当店が在ることを祈りつつ、更に精進に努めたいと思っております。

さて、急激に気温も上がり、日中はコートはもう必要ないかな?というような陽気になりました。
暖かくなってくると着るものが変わり、それまでのコーディネートとは違った春らしさを感じたいものですよね。

今日はスタッフが実際に体感したお勧めのアイテムを(男性物)ピックアップさせていただこうと思います。

IMG_9659

一つ目がコチラ。
当店ではお馴染みLequalの新提案は、撥水性のあるストレッチナイロン素材をベースに、ジャケットはアンコン、組下は2プリーツとエバークリース、そしてサイドエラスティックの仕様を与えた、コンフォータブルなスーツです。

IMG_0658

機能性の高い素材を使う事が多いLequalの製品。
このスーツの素材は、ご覧の様に水滴が水玉になって固まるほど、非常に高い撥水性を持っています。

IMG_9636

柔らかくて軽く、そして動き易い素材、それらに与えた形はシンプルながらクラシカルなディテール。

IMG_9639

段返りの3つボタン、2パッチポケット、サイドベンツ、そして裏地を極力省いた仕様です。
(袖のボタンは本切羽が可能です)

IMG_9651

組下となるパンツは、単体利用もしたくなる、優れた穿き心地が魅力です。

IMG_9655

ウエストのエラスティック(ゴム仕様)と、ドローコードの両方でウエストの調節が可能。
ドローコードは内側に仕込まれているので、表に見える事が無く、環境さえ許せば、お仕事での利用価値も高いと思います。

8A9F91E8-9240-417E-87C3-6D70D95B2DF2

実際にスタッフも購入済のスーツですが、とにかく軽さが際立ち、着ているストレスを感じません。
オマケに袖の裏地はメッシュ素材を採用している事もあって、暑い日も軽快な着心地は変わらず、汗ばむ日には肌の接触面が少ない分、一般的な物に比べて清涼感を感じるかも知れません。

C944103B-A80C-4CD4-AFDE-2F165A8487EA

この日のスタッフはローファーを履いておりますが、Tシャツやスニーカーと合わせても遜色無いどころか、どちらに偏っても”それなり”に見せてしまうところも、この”生地”ならでは。

ビジネスを含んだショートトリップから、遊びでの着用まで、オンオフがシームレスに使えるスーツは、現代の時代、スタイルに合っているのでは無いでしょうか。

オリーブ系カラーも相まって、一般的に想像するナイロン顔とは一線を画しているのもメリットです。
服装を考えるのが面倒臭いと言う方、仕事でシワになるのが気になる、どんなスタイルにも使える物が欲しい、等々、沢山の我儘を一刀両断してくれる、スタッフイチオシの一着です。
是非試してみて下さい。



このスーツの他にもBRERASのスーツや、Artigianaleのセットアップスーツなど、旅や仕事で使えるスーツもご用意が在ります。
是非そちらも合わせてご覧ください。






「いい歳してボーダーは恥ずかしい」

こんな言葉を発した方がいらっしゃいます。
果たしてそうでしょうか?

私達にとってボーダーは、年齢で着るものでは無いと思っています。
「ボーダー=若く見られる」
と言うのは、少し偏見もありますが、私達が考えるボーダーの捉え方は、季節を感じさせてくれる物でもあり、マルチに使えるインナーでもあり、捉え方は様々なれど、

デザインと配色が全て

だと考えています。




今季のBAFYでは、パネルボーダーのニットを仕入れていますが、このパネル風デザインは、これまでも展開されて来た、半定番的存在。



共通するのはストライプ(ライン)部分が中央に集まっている、肩幅を含め全体がリラックスフィットで仕上げられていると言った点。

この中央に集まっていることと、フィット感がユルっとしていること、この二つは大人がボーダーを愉しむのに不可欠だと考えています。

F71D50E6-C1FF-4862-A081-203E8FEED9EE

カットソーのボーダーでは作り得ない、ニット特有の重みと言うか、奥行きと言うか、素材が作り出す見た目というのは大いにありますが、全体的にリラックスしたフィット感になると、大人が身に着けて無理のない”自然”な雰囲気に見えると思うのです。

E839BE6C-5F1A-4EE0-84B4-BF3AB60F9E32

ジャケットのインナーとして使うときには、ちょっとだけ裾をボトムスに引っ掛けたりして、ウエスト回りをスッキリ見せる事も、大人らしいボーダーの合わせ方だと思います。

5883F1F0-5E50-4C0B-8506-0D96D2050842

もう一つ、このBAFYのボーダーで言うと、衿が(有り勝ちな)ボートネックではなく、クルーネックであると言う事も、スッキリ見せている一つかも知れません。

BAFYのラインナップにはボートネックも在りますが、敢えてこのクルーネックにする事で、ジャケットを羽織った時にも(衿回りの)収まりが良く、また一着で着た時にもルーズに見え過ぎないポイントなのでは無いかと思います。

歳を重ねて行くと、それまで抵抗の無かったものも、徐々に何か不安を憶えてしまったりするものですが、その時々のスタイル、気分に合ったデザインを探す、選ぶ、と言うのも大人にとっては大切な要素。

ラクしてオシャレ

を願うのは大人世代共通のファクター(笑)

前出のスーツ然り、このボーダー然り、大人を自負する方は、是非試して頂きたいアイテムたちです。
意外なほど『目から鱗』ですよ✨



【オンラインストアをご利用のお客様へ大切なお知らせ】

いつも当店オンラインストアをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
最近、オンラインストアにご登録くださっているお客様のアドレスで

Gmailをご利用のお客様

について、メール受信のドメイン許可(@ilmare-online.jp)がなされておらず、メールが届かない等の事象が増えております。

多くの場合、メールの受信設定によるものが占めており、スパムフォルダー等に混入しているケースもございますので、改めて設定のご確認をお願い致します。

オンラインストアをご利用の場合、以下の3つのメールが配信されます。

①ご注文時に自動送信される「確認メール」
②商品のご用意が出来た際に送信される「受注メール」
③商品の発送がされた時に送信される「発送メール」

以上の3つのメールが上記ドメインから送信されます。
ドメイン設定がされていないと、メールが届かずお手続きが進行出来ませんので、くれぐれもご注意、ご確認のほどお願い申し上げます。





【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアをご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-23 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_4770

いよいよ始まったGW初日。
幹線道路の彼方此方で混雑が見られましたが、時々目にしたのが故障車の数。
パンクしたまま走っている車、路上で停車したままの車、出勤の短い間に、数台の故障車を見かけました。

これから車でお出掛けになる方は、今一度車を見直してみて欲しいと思ってしまいます。
出掛けた先での故障やトラブルは、楽しみから一変、悲しいお出掛けになってしまいますから…。

さて、街中には県外からの旅行者や外国人の姿が増えている今週末。
昨日までの仕事もようやく目途がつき、今日から気分転換に出掛けている人が増えていそうです。

今日はこれからお出掛けになる方々に向けて、当店スタッフが実際に購入してみて「良かった」と思う2つをピックアップしてみましたので、ご参考になればと思います。

一つ目はコチラ

173941437_o5

先日blogでも取り上げたColony Clothingのアルカンターラのシャツ。

「こんなのが有ったらいいのに」が形になった、このシャツ。

春夏は特に日常のライフスタイルにシンクロしてくれるColony Clothingの洋服たち。

「御洒落に見えて、手入れもラクチンで、毎日着たくなる」

それがこのシャツ。

519A76FB-DB74-4D23-B94B-5CC4E7856845

スウェードタッチの、何とも言えない柔らかくて滑らかな心地良さは、アルカンターラの特徴でもあるのですが、いざリアルスウェードを着るとなると、多少なりとも気を使わざるをえないところがありますよね。

IMG_1890

ところがアルカンターラの場合には、素材特性から「汚れが落とし易かったり、洗濯ができる」というメリットがあるお陰で、どんな場面でも気にせず着てしまえる潔さが付きます。

DE7BC0AB-CB16-4A5E-B554-FA08D436BF4C

Tシャツにジーンズに、このシャツだけでも充分ですが、スタッフは(最近また気分が盛り上がって来た)ストールを挟んで、色を足したり、動きを作ったりして着てみました。

939F7300-F1CF-4305-AD14-602E48E7B978

足下は、軽快に見える”il mocassino”のブリックソールのローファー。
アンライニングでクッション性が高いソールのローファーは、こんなスタイルにはピッタリです。

40D9B317-CB78-4DE9-84C1-76E5E5771632

気温が高い日には半袖のTシャツ、ちょっぴり小寒い日には長袖のTシャツと、それぞれ変えるだけでも装いとしては充分。

またシャツとしてはもちろんですが、スタッフのように1サイズ上のサイズを選んで、羽織としても使えるようにしたり、チョッピリ身体を泳がせて、リラックスしたスタイルにするのもお勧め。

IMG_1889

お出掛けに羽織として使えるのは、大きなメリット。
インナーを変えたり、軽めのナイロンブルゾンやジャケットが在れば、それだけでお出掛けの準備は終了です。

173941437_o6

季節が進めば、ショーツと合わせて着たくなるお勧めのシャツ。

淡いライトベージュの色合い、柔らかさ、動き易さ、そして見た目の印象から、このシャツが持つメリットは言葉以上に大きく感じられると思います。

是非お試し頂きたい一着です。




そしてもう一つが

73E380B8-F19F-4276-B6B3-F16C77719769

このフーディ。
コチラも以前blogで取り上げたものですが、想像以上に身体を泳がせることが出来て、リラックス出来る一着。

8A519926-9802-46E1-BD3C-D94C9FDB3203

UCHINOのパイル(タオル生地)を使った”マシュマロ・ガーゼ”と名付けられた素材は、とにかく気持ち良さ抜群。

2A938654-95CD-4372-A906-10BBEB6B791C

スタッフ着用のサイズはMサイズですが、Sサイズでも充分ゆとりがあり、どちらでもバランスが取りやすい着丈や袖丈に仕上げられているのもポイントです。

7D27E0C5-DFC2-4CA9-A057-65C695EE5A3A

内側にあたる部分が吸湿性に優れた面になる為、素肌に直接着ると更に心地良さを実感する事が出来ます。

フワフワとした色や素材から得る感覚と、実際着ていて無理が無い気楽さが、お出掛けにはピッタリ。

6D4FDED8-3567-48EC-B995-2CC44369630D

裾のリブがギュッと閉じているものではなく、デザイン上のものであることから、窮屈さが無く、また組み合わせがし易いこともあって、特にジーンズやパンツとのコーディネートは「何も考えなくて充分」な感じです。

女性にもお勧めしているこのフーディですが、女性ならば、この裾の形状がむしろスカートなどにも合わせ易い事も在り、家族やパートナーでシェアするのも良し、実際海辺や海外にお出掛け予定の方なら、水着の上に直接着たり、いろんなシーンでリラックスを感じさせてくれる一着です。



偶然にも今日お勧めした2点は、いずれもColony Clothingのもの。

春夏のColony Clothingには、リアルクローズとしての利用価値が高く、またそれでいて品質が確かな部分も含め、大人の休日を彩るのに相応しいアイテムであることが解ります。

Colony Clothingでは、このほかにも名作プールサイドシャツなども揃っておりますので、これから暖かい場所へお出かけになる方や、アクティブな休日を検討されている方は、是非一度店頭でご覧頂く事をお勧め致します。

休日をお気に入りの洋服で過ごせると、気分は変わります。

まだまだ始まったばかりの連休を、是非楽しい気分で過ごせる洋服で✨





Top_Slideshow_GW_ticket_AtoM23_001

ただいまお得なクーポンを期間限定配布中!




【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_9905

再び眩しい程の陽射しに恵まれ、初夏のような一日となった今日の長野地方。
こうして暖かな日が増えると、男性にとって気になる汗ばむ季節に思う様々なこと。

タイを締めるのも億劫になりがちで、洗濯頻度が高くなるシャツの着替えなど、色んな事が頭をめぐります。

そんな毎日にお勧めしたい”SOZZI”のシルクニットタイとAgnelli & Sonsのシャツを、インプレッションを交えて取り上げて見ました。

E1B3D14C-C56C-4C12-9D44-C9CA77B69904

暑い日差しの下でも涼し気に見えるシルクニットのタイは、ビジネスを問わずとも手にしておきたい一本ですが、特にこれからの季節はタイそのものも締め心地が柔らかく、軽く、そして風が抜けるような編地で、見た目にも締めていても幾分涼しさを覚えるもの。

D8C23444-246D-44A8-ADA1-7812935A5A5D

SOZZIと言えば、クラシコイタリア全盛時を知る人達にとっては、言わずと知れた”ロングホーズ”の鉄板ですが、意外とニットタイの存在までは知る人が少ないのでは無いかと思います。

考えて見れば、「ソックスのように複雑な形を編む事が出来るなら、タイくらい編めそうかも」と思えてしまうのですが、現在の世界情勢を加味すると一般的なタイの価格も原料高や人件費、その他様々な事情から少しずつ高騰し、ニットタイも及ばずながら高くなるのでは?と思うのも束の間、SOZZIのタイは非常に手の出し易い価格で提供されており、毎日の用途を考えても費用対効果が高いように感じられます。

IMG_7394_1

今回当店では6つの色をオーダーし、それぞれ使い易い色ばかりを揃えました。

IMG_7395

編地はシンプルな物を選択し、どんな素材や色、柄のスーツにも違和感なく溶け込んでくれる物ばかりです。

IMG_7401

フレスコタイやカルザタイ、風が通る爽やかなタイは色々ありますが、ファブリックとしてのタイに比べれば、これだけ編地の隙間があると、随分風通しも違うもの。

E38BCE8D-0120-4A70-B10C-DE742A112B59
(着用写真商品:タイ/SOZZI milano、ジャケット/L.B.M.1911、シャツ/Guy Rover、パンツ/DEVORE、シューズ/Enzo Bonafe)

どの色も使い易い色ですが、暑い陽射しの中でチョッピリ変化を加えてくれて、且つ軽さを見せてくれる色が(スタッフが写真で締めている)オリーブ色。

(いざ探すとなると、意外とオリーブ色のニットタイって、無いような気がします)

季節的にベージュやアイボリー、ライトグレーといった軽い色合いが増える季節にも、存在感が作られ、他の色より軽さを感じるような色がオリーブ。

IMG_7420

他の色も、実際締めて見ると、使い易く便利な色ばかりですが、ニットタイの便利なところは、リネンでも、コットンでも、ウールでも、合わせるジャケットやスーツの素材に関係なく合わせ易いところ。

シーズンを通じて幾つか色を揃えてローテーションしても良いくらい、価格面も色、締め心地も非常にお勧めなSOZZIです。

またSOZZIではカジュアルなソックスもオーダーしておりますので、タイと揃えて購入したり、ギフトでのご利用だったり、専業ブランド(タイ)とは違った角度で攻めたいと言う方は是非一度試してみて下さい。

IMG_7382
IMG_7374

IMG_7365

以上、SOZZIのホーズ、タイはオンラインストアにて販売中です。




IMG_9910

そして汗ばむ季節に耐えないシャツの洗濯頻度。
ジャケットを脱いで仕事をする事もあれば、シャツだけでも暑い日もある、これからの季節。

422209B1-597B-45D5-BA34-C44EAFC0CCBC

「暑いから乾くのは早いけど、アイロンが…」的な悩みも出て来るのが、これからの季節。

そこでお勧めしたいのが(以前も取り上げた事がありますが)Agnelli & Sonsの”Canclini”社製コットンカルゼを使ったシャツです。


(↑過去ログはコチラから↑)

7F78A1B6-2D1A-42B2-A075-48B0EE8F112B

このシャツ、何が凄いかと言うと、上の写真はおろしたての写真。

IMG_9859_1

この写真は2度洗濯機にかけ洗ってハンガー干ししただけの状態。

違いが判らないほど、変わっていないのが伝わるでしょうか。

イタリアのシャツ生地メーカー”Canclini”社のコットンカルゼは、目付が異なるものが幾つかあるのですが、このシャツに使用したのは「程よく厚みがあり、糸の撚りが強い」生地。

糸は一般的に強撚になればなるほど、糸そのものにもツヤが見えたり、滑らかさや糸そのものの丈夫さが増すものですが、さらに綾織になるカルゼに至っては、比較的強度が高くハリを保ってくれる習性があり、それらが組み合わさることで

シワに強い生地

が偶然生まれたわけです。

IMG_9871

洗って干しただけでも、この状態ですから、真夏の暑い日には「洗って干したら、翌日には着られる」なんて言う事も可能かも知れません。

IMG_9868_1

今回のシャツの特徴の一つ、肩のいせ込みやバックヨークのギャザーまで、下ろしたてと同じ様な状態で”いい風合い”を出しています。

IMG_9866_1

決して安い生地ではありませんし、今回のシャツの作りそのものにも手間暇をかけていますので、「安価に作って色んな色を作って欲しい」と言う希望には、中々応えることが出来ませんが、やっぱり言えることは

素材は嘘をつかない

と言う事なんです。

IMG_9864

当店にお越しの方は、十年以上このフレーズを聞かされ続けた方もいらっしゃると思いますが(苦笑)、やはり理由ある素材には、それなりの価格、作りが合致して初めて感動の一着になる訳です。

8D355D4D-6C13-41BD-AF81-927D7B3D1838
(着用写真商品:タイ/SOZZI milano、ジャケット/Agnelli & Sons、シャツ/Agnelli & Sons、ジーンズ/Ychai、シューズ/Enzo Bonafe

スタッフ自身、洗っては干して、そして着て、を繰り返している今回のシャツ。
実感するのは、生地そのもののしっかりした安心感やハリ、ツヤ(これが結構満足の大半を占めていますが)、そしてこのシワになり辛いと言う特性を、着る度に満足を感じています。

タイ同様、毎日身に着けるシャツ、どちらも仕事を持つ方には欠かせないものですが、これからの季節に向け、是非試して頂きたい2つです。

ちなみに上の写真でスタッフが締めているタイもSOZZIです。(ブラック)
夏のクールなワントーンコーディネートにお勧めです。


(※このシャツについてはパーソナルオーダーを承る事も可能です。 生地の在庫や納期の確認が必要になりますので、詳しくは店頭にてお問合せ下さい。 尚、生地完売の際は予めご容赦ください。)


今週から気温がしばらく落ち着きそうですね。
是非皆さんの春物のご検討、ご来店をお待ちしております。




【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ