IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

カテゴリ:NEW ARRIVALS & STYLES > WOMEN

IMG_3668
梅雨の爽やかさを感じる今週は、豪雨こそ無いものの、時折降る雨と共に、涼しく過ごし易い日が続いています。

梅雨時はなぜか(?)食欲が増す気がするのは私だけではないかも知れませんが、暑い日(夏)に向けて今からスタミナ確保に勤しもう(?)と画策するのも、食欲だけではなく加齢による不安からかも知れません。

と、今日は冒頭から話が逸れてしまいましたが、今年の春夏はいつもに増してブラックとホワイトを多用した組み合わせを多くお勧めしています。

それは冷ややかに見える色の恩恵と、手持ちの洋服の中で大体の方が持っているであろう2色が理由ですが、ここに来て「ホワイトの洋服が無い…」と言う方も少なからず出て来ました。

そこで、今日お勧めしたいのがマストの一つ

ホワイトのジーンズ

です。

168909174
それも是非持っておいて頂きたいRED CARDの名作『30th Anniversary』の新作「White」。

168909174_o1
今春夏からリファインされデビューした30th Anniversaryは、過去のAnniversaryからウエストベルト部分や細部のディテールを、より履き易く、そして美しく見せるべくして適えられたモデル。

そして今回お勧めする、この「White」は秋冬の新作です。(プレフォール商品)

他の同モデルのデニム生地と比較して、先ず感じさせるのが”生地厚”。

勿論、このモデルの最大の魅力である伸縮性は持っており、その反面、触れた瞬間に判る「とてもしっかりとした感触」は、脚をサポートしてくれそうな程、生地としてシッカリしていると言う感覚を持ちます。

同じ伸縮性(伸縮率)のあるストレッチデニムの生地でも、或る程度シッカリしていると、脚の余分な凹凸をシャットしスッキリ見せてくれる効果を生む為、季節が許せばある程度の厚みは欲しいところ。

今回のジーンズは、まさにそんなメリットを備えた一本なのです。

IMG_7709
この一本があるだけで、トップスや足元をブラックに統一するだけで『御洒落度が上がって見える』今年の夏。
(写真使用商品:トップ/ZANONE、サンダル/Fabio Rusconi、ジーンズ/RED CARD)

IMG_7708
ホワイトのジーンズを中心に、他は全てブラックをチョイスするだけで御洒落度が上がって見えるのであれば(暑い夏の朝に)これほど迷いの無いものは在りませんね?
(写真使用商品:シャツ/GUY ROVER、サンダル/il Sandallo of Capri、ジーンズ/RED CARD)

IMG_7707
(写真使用商品:ジャケット/BARENA、サンダル/Fabio Rusconi、ジーンズ/RED CARD)

トップスのテイストが変わっても「ブラック」で在る事を貫けば、どれもがそれらしく作られてしまうホワイトジーンズの威力。

その理由の一つには先ほど挙げていた”生地の厚み”も大きく寄与しています。

それは柔らかすぎる、或いは薄すぎると、身体のラインを拾い(凹凸を拾い)、無駄なシワを作り、これがホワイトの場合、陰影が付く事で強調されてしまうのです。

それが生地厚のお陰で、不要なシワが省かれ、脚に張りを見せる為、チープに見えないと言う大きなメリットがあるのです。

IMG_7706
(写真使用商品:ジャケット/HERNO、サンダル/Eder Shoes、ジーンズ/RED CARD)

これらのメリットがあり、このジーンズはニットやカットソー(またはTEEシャツ)、シャツ、ブラウス、ジャケット、ブルゾン、コートに至るまで、その全てをスポイルしてしまう、実に軸となる一本に添えられる訳です。

またもう一つのメリットとして、『季節を問わず使えるホワイト』であると言う事。

これは現代のスタイルの中で「ホワイト=夏のもの」と言う無粋な古き神話を持ち続けている人以外にとって、常にスタイルの中に取り入れたいカラーであるということ。

それが故、秋冬のホワイトとしては今回の生地のような魅力は”有って然るべき”なのですね。
(今回のジーンズはプレフォール商品です)

IMG_7710
そして、より涼やかに魅せる為には、その他の補完アイテムにもブラックを統一すると、より完成度も高く、更にクールな見た目を作ってくれます。

サンダルやパンプスだけではなく、バッグにもブラックを投入して、ホワイトのジーンズをより魅力的に魅せられる夏になります。

当店ではシーズンごとに、様々なホワイトのバリエーションを用意しているのですが、先ずは基本のホワイト(ピュアなホワイト)を持ち、そこから徐々にダスティーカラーやオフホワイトなどのバリエーションを加えていくと、よりホワイトの魅せ方にも幅が広がって来ます。

「ホワイトのアイテムが無い・・・」とお嘆きの方がいらっしゃったら、先ずはホワイトのジーンズを一本手に入れて見て下さい。

その後のスタイルが、想像以上に簡単に、そして新たなコーディネートの幅を広げるきっかけになるかも知れませんよ?








【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


98E55993-AA57-465A-953D-EB44773D5C11
今年の6月はとても過ごしやすい日が多く、危惧された梅雨も少しばかり遅れて到着しそう。

日中の朗らかな暖かさ、朝晩の涼しさは、体調管理は勿論ですが、色々な洋服を着る事が出来るのも、またこの季節の楽しみの一つ。

しかし夏は突然やって来ます。
急な暑さと強い陽射しは待ってくれません。

そこで今日は女性の方々に是非ともお勧めしたい逸品をピックアップ。

167978513
以前も取り上げたZANONEの特許を持った素材”アイスコットン®”シリーズのトップス。
気温が上がり始めると共に、手に取る方が増えて来ているのですが、実は毎シーズンこの季節から夏に向けて、多く動きを見せるアイスコットンシリーズ。

167978513_o2
その理由は何と言っても、さらりとした感触と肌に密着しない微細な凹凸から生まれる清涼感、そして、まるでシャツのように細い糸を撚り上げた事により接触冷感が、このシリーズの最たる特徴です。

IMG_6861
今シーズンはスリーブレス2種類、スキッパーポロ1種類の3モデルをベースにそれぞれ色違いをオーダーしています。

素材が同じでも、拘りを感じさせる細部のディテールは、さすがZANONEと言わざるを得ないほど実に理に適ったもの。

IMG_6862
今季の当店は特にフラットなシューズが多く揃うシーズンでもあり、ローファーやサンダル等と色の相性も含めて使い易いカラーをオーダーしています。

特に前出のロブスター🦞の様なカラーは、見た目以上に合わせ易いカラーでもあり、どんなボトムス(カラー)でもしっくりとハマってくれます。

(写真使用商品:トップス/ZANONE、シューズ左/NAPOLEONI、シューズ右/FABIO RUSCONI)

IMG_6854
裾にゴムを仕込んだモデルであれば、パンツでもスカートでも、好みの位置にウエストエンドが作れるメリットもあり、またスリーブレスとは言え、ラグラン風の袖付けとたっぷりした身頃によって、肩回りがホンノリ覆われるように作られている為、肩を余り出したくないという方にも、ファーストチョイスとしてお勧め。

IMG_6855
ロブスターカラーは多くの方がダークトーンのボトムスとの相性を考えがちですが、こうしてストライプや淡い色との組み合わせにも違和感なく溶け込んでしまいます。
(写真使用商品:トップス/ZANONE、パンツ/INCOTEX、シューズ/il Sandalo of Capri)

夏特有の「少し明るめ位の色合わせが良い」ことは、きっと気温がグッと上昇すると感じられるかも知れません。

IMG_6856
むしろブラックのようにダークトーンでまとめたい場合にはバッグ等で夏らしいエッセンスを加えると、より清涼感と女性らしさが加わってくれそうです。

ワントーン、ツートーンのコーディネートには(特に夏の場合は)3色目のプラスアルファがあると、見栄えもグンと変わります✨

そしてお仕事の方にも、デイリーユースの方にも押さえて置いて頂きたいのが、”ヤハリ”スキッパーポロのモデルです✨

IMG_6857
仕事の方にはインナー或いは襟付きトップスの一つとして、そして休日や日常使いの時にはリゾート感たっぷりに使えるアイテムだけに、最も利便性が高く、そして心地良さも手に入れられる、まさにマストな一着。

IMG_6858
ちょっぴりアクセサリーを足すだけで、充分”ソレっぽく”見せてしまうスキッパーポロの威力は、その素材のクォリティが生み出している事は言うまでもありません。
(写真使用商品:トップス/ZANONE、パンツ/BARENA、シューズ/il Sandalo of Capri)

やはり素材のクォリティは目に見える物であり、嘘はつかないのです✨

IMG_6859
もっとカジュアルに使いたい方にはジーンズと合わせて、ビーチサンダルやショルダーバッグと合わせると、あっという間に軽快なカジュアルスタイルが完成します。
(写真使用商品:トップス/ZANONE、パンツ/RED CARD、バッグ/Felisi)

しかし、そこに欠かしてはならないのが”上質感”や”品”。
若かりし頃ならいざ知らず、私達世代にとって最も欠かしてはならない物が、ZANONEのアイスコットンシリーズには備わっています。

毎シーズン、このシリーズを購入されている方も多く、またこの素材を初めて試した方にとっては目からウロコのマストアイテム。

これから夏を迎えるにあたり、心地良く、そしてかっこよく、上質で上品、そんなトップスを探している方がいらしたら、是非一度ZANONEのアイスコットン®シリーズをお試しください✨




IMG_6839

※オンラインストアにブランドから検索する逆引き検索を設定しました。
是非ご利用下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブランド検索(逆引き)はコチラから





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_4952
陽が陰るとまだまだ寒さを感じる時はあるものの、日中の暖かさは再び初夏の陽気を感じさせる毎日が戻ってきました。

こうして気温が上がり始めると、途端に気になるのが(先日に続いて)日常の足元。

毎日の”当たり前の装い”をアップデイトしてくれるサンダルの存在は、「何てことないはずなのに...」違いを作ってくれるもの。

先日のil Sandalo of Capriは「ドレスアップしてくれるサンダル」、そして今日取り上げるサンダルたちは「デイリーをアップデイトしてくれるサンダル」たちです。

まずメンズでお勧めするのが、サンダルの専業ブランドであるZEUSのレザーサンダル。

IMG_4838
イタリアでトゥッファートと呼ばれる伝統的な製法を守りながら作られるZEUSのサンダルは、原皮をそのまま型取りし、刷毛で色付けされ、外気で乾燥させる為、自然が作り出す艶や色合いが特徴。

時間と手間がかかる製法の為、現在では同じ製法を行うメーカーは無いと言われており、たかがサンダル、されどサンダルに多くの時間と手間を与えている珍しいメーカーです。

168123608_o1
今回メンズでオーダーしているのは、このスライドタイプのサンダルとトングサンダルの2種類。

168123608_o2
このタイプでは滑らかなスムースレザーをアッパーとインソールに使用し、インソールの中にはクッション材を内蔵しています。

168123608_o5
また地面からの衝撃を軽減してくれる合成ソールは、滑り止めの役割も担い、日常使いが多いサンダルに於いて痒い所に手が届く仕事を常に行っています。

168123608_o6
ショーツは勿論、夏のリネンやコットンのトラウザーズとも相性の良い上品な見た目は、大人の男性にこそ相応しい一足と言えます。

168123651_o1
もう一つのトングサンダルは、言わばベーシックにして王道の形を、トゥッファート製法によって作られた”見えない仕事”が際立つ一足です。

168123651_o3
革の柔らかさや仕上げは、そのまま履き心地に反映され、「レザーサンダルにビーチサンダルの様な履き心地」を求めた一足。

168123651_o6
夏のカジュアルには必携となるであろうトングサンダルは、一足は持っていたい定番的存在。

日々の何気無い装いがアップデイトして見えるZEUSのサンダル。
これからの季節に向け是非お試し頂きたい一足です。

そしてウィメンズは、これまでにも様々なサンダルをご紹介してきておりますが、先日のドレスアップできるサンダルから一転して、「常に日常的に履きたい」サンダルです。

IMG_5609
インポートシューズの代理店を担うメーカーが作るオリジナルのサンダルは、全天候型にしてクッション性も抜群な、まさに「常に履きたくなる」サンダルです。

IMG_5610
今回当店がオーダーしたのは、Tkeesの様な程よい丸みと美しいシェイプを持ったトングサンダル。

IMG_5613
ストラップの終わり目がグッと踵方向へ延びる事によって、トングサンダルのホールド性は高くなり、更にそのアウトソール、インソールの両方にクッション性を持たせた事によって、地面からの衝撃はかなり軽減されています。

IMG_5611
履いた瞬間に、そのクッション性を感じられる、柔らかく弾力性のあるインソール。

IMG_5612
そしてアウトソールにも反りが良く、衝撃に耐えうる上部な合成材を使用しています。

IMG_5645
更にこのサンダルではエコレザーを採用する事によって、「レザーの見た目なのに、濡れても心配がない」実用性を併せ持ち、サンダルのウィークポイントの大きな二つを解消。

IMG_5646
僅かな光沢と柔らかな質感は写真からでも伝わります。

日々の装いをアップデイトしてくれるサンダルは、様々な種類で備えて置きたいものですが、ヤハリ気になるのが価格面。

今回のサンダルは何と4,500円(税別)。
サイズもS(22-22.5)~LL(24-24.5)の4サイズを用意しています。
(※オンラインストア掲載予定がありません。 ご注文やお問い合わせはオンラインストアのお問い合わせフォーム、またはお電話、メールにてお承りいたします。)

夏を彩るサンダル、そして毎日の気分に合わせて気軽に履きたいサンダル。

今年の夏は”いつもの装い”に取り入れて楽しい気分で迎えたいですね。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_6818
雨が上がり少し肌寒さも感じる週末。
こうして雨ごとに夏が近づく事を思うと、これから来る梅雨も内に入らず、むしろ暑い夏を楽しみに”想像”だけでも楽しく毎日を送りたいものです。

さて、今週は夏のアイテムが多数揃い始めており、今日は沢山の方がお待ちかねだった”il Sandalo of Capri”(イル・サンダロ・オブ・カプリ)のサンダルが入荷しています。

完全な夏を迎える前に、足元の御洒落として楽しんでおきたいサンダル。
季節感を最も醸してくれるサンダルは、一口にサンダルと言う切り口を飛び越え、様々な種類のものが世に出ています。

今日お勧めするイル・サンダロ・オブ・カプリは、ブランドのアイデンティティとして

「ドレスアップが出来るサンダル」

と位置付けられています。

その理由の一つに、華やかさやデザインが挙げられますが、私達がそれ以上に感じるのは

丁寧な作りと上質な素材の選択


です。

イル・サンダロ・オブ・カプリのサンダルは、細部への拘りも然ることながら、私達お店がオーダーする際にも、細部への仕様の指定が出来る事が大きなメリット。

今回当店がオーダーしたのは2種類のサンダルです。

IMG_5413
一つ目はビットの付いたトングサンダルです。

IMG_5407
アッパーとインソールには柔らかく美しい毛並みのゴートスウェードを採用しました。
直接足が触れる箇所でもあるインソールは、この柔らかく心地良い素材を、そのまま実感する事が出来ます。

IMG_5409
美しいこの色はイタリア語でCurcumaと言う”ウコン”を指す味わい深いライトブラウン系の色合い。
ゴールドのビットパーツと相まって、上品で上質な雰囲気を醸し出しています。

IMG_5410
アウトソールのナチュラルなレザー色とステッチの色が見事に親和性を生み、このサンダルが持つ雰囲気や上品な仕上がりを、より魅力的に魅せています。

IMG_5411
また当店ではインソールの中にクッションソールを採用しており(お店によってこの仕様は異なります)、地面からの衝撃をダイレクトに受けやすいサンダルの宿命を、可能な限り軽減すると共に、シャンクの無いサンダルにとって履き心地を助ける物にもなっています。
(※シャンク・・・土踏まず部分に挿入される”踏まず芯”と呼ばれる物)

一般的に作りが簡易的と想像されるサンダルにとって、このブランドのように細部にまで作り込まれている物は、現実的な価格帯では中々出会えないもの。

IMG_5436
イル・サンダロ・オブ・カプリは、その「痒い所に手が届く」ものを、きちんと作っている真摯なメーカーでもあるのですね。

サンダルを日常的に楽しむためのスタイルにも、勿論合うのですが「敢えて御洒落をして履きたくなる」、そんな気分にさせてくれるサンダルです。


IMG_5404
もう一つがこのバックストラップ付のサンダルです。

IMG_5397
これこそイル・サンダロ・オブ・カプリのアイデンティティに即していると言わんばかりの、美しく繊細な印象が、まさに「日常に潤いを与えてくれる一足」と言えます。

IMG_5399
ベースに使用しているのは上質なカーフ。
それらカーフで作られたストラップ上には、ゴールドベースにクリスタルを埋め込んだ綺麗なラインストーンが飾られています。(このストーンの配色もお店のオーダーによって異なります)

IMG_5401
細部に目を向けると、アッパーとアウトソールとの併せも丁寧に行われている事が判ります。

IMG_5400
足の形状に合った自然な曲線は見事で、特に一本目(爪先側)のストラップの形状は、親指側が少し上目につき、小指側が少し下目につく事で、足入れ時の力のかかり具合にも寄与しています。(正面写真参照)

IMG_5438
上品、上質、華奢な女性らしさを作り出してくれるこのサンダルは、ドレスからスカート、パンツ、ジーンズに至るまで、実に様々なスタイルに”上質感”と”女性らしさ”を与えてくれる一足。

IMG_5439
イル・サンダロ・オブ・カプリが表現する、”ドレスアップが出来るサンダル”とは、決して”特別ではない”、むしろ”毎日の中に取り入れられる素敵”を意識させてくれるもの。

IMG_5396
これから梅雨を迎える前に、ちょっぴり夏らしさを味わったり、また日常のスタイルに取り入れて、すこしラグジュアリーな御洒落を堪能したり、とイル・サンダロ・オブ・カプリの存在価値は、皆さんの生活の中に、喜びや楽しみを与えてくれるものになります。

このブランドに限らず、物作りとは

常に使う人へのイメージをし、真摯に、そして丁寧に作られる

それによって生み出される、本当の存在価値が見いだされること。

その先には、使う人の個性を作り、より素敵に魅力的に魅せてくれる付加価値があります。

今回のイル・サンダロ・オブ・カプリもまた、足元からその魅力を作りだしてくれるに違いありません。







【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


image0001
気温が上がり、夏が近づくにつれて気になり始めるのが「夏の装いをどうしようか」と言うこと。

特に今年の夏は僅かながらですが、様々な規制が解かれ始めるきらいもあり、せめて気分からだけでも夏に備えて置こうと思われる方も少なくないのでは無いかと思います。

仮にお出掛けが叶っても、叶わなくても、御洒落として愉しんでおこう、そう思われる方に是非お勧めしたい一着があります。

それが、、、

IMG_5135
BARBAが作り出すバミューダです。

今年はコロナ禍やロシアとウクライナによる紛争による影響によって、多くのブランドアイテムが手元に届きづらいと言う、奇しくも海外製品を多く扱う当店にとって、苦汁のシーズンとなってしまいましたが、その中でも「このバミューダだけは…届いて欲しい」と思っていたのが、今回の品。

IMG_5137
素材に滑らかで伸縮性のあるストレッチコットンを採用しており、ブルーをベースにホワイトの細いストライプが、爽やかで清々しい気分にさせてくれる一着です。

IMG_5139
このバミューダ、実は前後に計4つのタックを入れる事で、ハイウエストをより扱い易く、そしてスタイリッシュに見せられる立体感が取り入れられています。

ただのハイウエストではなく、この動きのあるウエスト部分が作られた事によって、トップスを中に入れた時の見え方が全く変わります。

ウエストコンシャスになる事で、腰高で脚長効果も生んでくれるこのバミューダ、実は全体がタップリした作りになる事で、気ぐるしさの無い、とてもリラックスしたフィット感を生みだしている点も大きなメリットです。

IMG_5140
また着丈も膝付近までと比較的長目で、多くのバミューダに比べて扱い易い物になっています。

IMG_5143
トップスを中に入れなくても、この全体のボリューム感が作り出す”クルーズ感”は、まさに大人の女性らしいシルエットと言えるのでは無いかと思います。

IMG_5142
腰回り、ヒップ回り、そして腿から膝まで、全体にゆとりがあり、またフロントの1プリーツがストライプの生地に、より動きを作り、このバミューダを立体的に魅せてくれます。
(写真使用商品:ニット/WOOL & CO、バミューダ/BARBA、トートバッグ/Felisi)

IMG_5138
ウエストには共地で作られたベルトが付属し、ゴールドのD管バックルを介して”長目”に垂らせるように作られています。

勿論、他のベルトを使っても素敵だと思いますが、このバミューダに限っては共地のベルトが見事にシンクロしています。

CE803DE6-36FF-41AA-B66C-9995DCDBEDAD
上品な見た目ゆえ、合わせるトップス、足元で見え方が変わります。

カットソーやポロなどを合わせてスニーカーを履くと、上品なスポーティーに、またレザーサンダルやニットを合わせると、クルーズ感のある上品なカジュアルに、と実は見た目以上に組み合わせの幅が広く、色々なスタイルのテイストに変化してくれる一本でもあります。

8B663863-43C0-4FEE-B46C-50D2E9C52176
レザーサンダルも合わせる色合いで、また雰囲気も変わります。
写真のようにブルーと相性の良いベージュやブラウンを合わせると、より優し気で大人らしさが増して見えてくれます。

逆にブラックなどを合わせると全体的にシャープな印象を作る事が出来る等、足元の一足だけで色々な見せ方も楽しめます。

2D97F871-74A6-42F7-BB94-3258FE8CF7CE
暑い夏がやってくる前に、様々なトップスやジャケットと愉しんでおきたい、このBARBAのバミューダ。

色の綺麗さや素材の滑らかさ、そしてそこから作られる上品且つ大人の女性らしさが、このバミューダが持つ最たる魅力です。

子供っぽいカジュアルを脱したいと言う方や、一歩先行く大人のクルーズ感をスタイルで表現したい方など、是非ともBARBAのバミューダをお試し頂きたいと思います。

見た目以上に納得の一本になると思います♪







【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ