IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

カテゴリ:NEW ARRIVALS & STYLES > WOMEN

4B01

昨日までの大雨もすっかり上がり、今日は爽やかな空気に包まれています。
少し肌寒さも感じながら、徐々に初夏の空気へと変わりつつある今は、最もお出掛けに最適な気候。
雨さえなければ、とっても過ごし易い一か月の始まりです。

そんなお出掛け日和に最適なのがAndrea Cardoneのバッグ。



車や電車などで移動する時は大きなバッグが常に必要ですが、そこからちょっと出歩いたり、近隣ならばスマート決済が進む今、バッグの中に入れるものを考えるより、「バッグそのものがアクセサリー」として御洒落のアイテムになる事を考えた方が、スタイルとして魅力的。

このバッグのように小さなサイズのバッグは、まさにアクセサリー感覚でスタイルを補完してくれる格好の材料。

AC01

両手をフリーに、そして御洒落度も上げてくれるコンパクトなバッグは、多くのブランドが輩出していますが、コストパフォーマンスの高さで群を抜いているAndrea Cardone。

AC02

ネックレスやバングルを購入するような価格で買えるこのバッグは、アソビで取り入れるのにも最適です。

IMG_5694

しかもショルダーチェーンを取り外し、マザーバッグに取り付けてバッグチャームにしたり、写真のようにジーンズに直接つけたり、色々なアイディアで楽しむ事が出来ます。

IMG_5696

レイヤーが少なくなるこれからの季節、バッグやアクセサリーが主役になったりもします。

IMG_5695

「何か一つエッセンスを加えたい」時こそ、このバッグの出番。

小さなバッグは置いて眺めているだけでもかわいい物ですが、こうしてアレンジが効いて”使える”バッグ(アクセサリー)であれば、積極的に使いたくなりますね✨

お出掛け予定の方、少しアクセントが欲しい、と言う方は是非お試し下さい✨




【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアをご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-23 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_4088

昨日の雨から一転、今日は爽やかで、とても過ごし易い一日に恵まれました。
雨上がりの春の空気は、夏のそれとは違って、緑を吸い込むという表現がぴったりな程、爽やか。

これも今だけの風情と思えば、一年のうちに数える程しかないこの空気を存分に感じておきたいですね。

さて、昨日に続き、今日は女性に向けた”夏はやっぱりコレです”をお届けします。

言わずもがな、女性の夏の必須アイテムと言えばズバリ”サンダル”。

今シーズンのサンダルはil Sandalo of Capriの入荷を待っていたという方も多く、今日でようやく全てのモデルが揃いました。

IMG_5251

親指をトゥリングに入れて履くスライドタイプのサンダルは、il Sandalo of Capriで最も人気の高い形。
レザーソールの反りの良さや足に負担のかからないこの形は、多くのモデルにアップデイトされ、常に新作が登場しています。

その中で当店がオーダーしたのは、このマットゴールドの彫刻が美しいビットを介したモデル。

IMG_5254

光沢のあるソール、柔らかくしなやかなゴートスウェード(山羊革)のストラップ、そして存在感のあるビットの金具が、「ドレスアップ出来るサンダル」を標榜するil Sandalo of Capriの骨頂を感じさせます。

IMG_5256

このマットなゴールドを活かすべく、当店では非常に濃いダークブラウンで統一し、黒と見まがうほどの色の濃さに映えるマットゴールドが、ブランドのアイデンティティを感じさせる”ラグジュアリー”さを見せています。

IMG_5260

今シーズン(当店に)特に多いオリーブやカーキ、ブラウンといった洋服との相性は勿論抜群で、むしろこの素材感や落ち着きの中に光る金具の存在感が際立ち、主役級の存在感を作ってくれる今回のサンダル。

IMG_5261

太陽光を当てて、ようやくブラウンと感じられるほど濃い色合いは、金具との色のコントラストが抜群です。

IMG_5281

比較的ドレッシーな印象のある、このサンダルでは、ワンピースやスカートに合わせれば上品さが、またパンツに合わせれば、自立した女性らしさを感じさせる、どこか芯の強い女性像を感じさせるなど、組み合わせ次第で印象も様変わりします。

もともと、どんなスタイルにも合わせ易いのがil Sandalo of Capriの特徴ですが、色や金具一つで雰囲気が変わり、微妙な色差やテイストで御洒落を楽しむ事が出来ます。

IMG_5244

そしてもう一足お勧めなのが、このチェーンをトングに施したサンダル。

IMG_5246

ベースになっているサンダルがほんのりスクエアトゥのように斜めにカットラインを持つもので、ゴートスウェードのトングの上にゴールドのチェーンを施した、ちょっぴりモード感をも感じさせてくれる一足。

IMG_5247

このモデル、実は過去のアーカイブがベースになっています。
過去のモデルではナチュラルなレザー(色)をベースに作られていたものを、より上品さとシャープさを加えたものが今回のモデル。

IMG_5249

トングサンダルの懸念材料でもあるY字部分は、ゴートスウェードの恩恵もあり、足に優しく、馴染み易い為、一般的なトングサンダルに想像するような鼻緒の窮屈さや傷みが軽減されています。

IMG_5299

カラーはビットのモデルと同じく、非常に濃いダークブラウンがベース。
やはりゴールドの金具を活かしてくれるのは、ダークブラウン。

ブラックではコントラストが付き過ぎたり、キツい印象に見えてしまう物も、女性らしさや上質感が加わります。

IMG_5300

このサンダルもスタイルを選ばず、どんなスタイルにも取り入れやすいのですが、ジーンズなどの足元を始め、スカートやワンピース、多くのスタイルにシャープさや強さを印象付けてくれる一足。

IMG_5258

そんな中で当店がお勧めしたいのが、パンツとの組み合わせ。
セットアップスーツやスーツなど(もちろんコットンやリネンなど春夏向きの素材がベストですが)の、ハズシとして取り入れるのに相応しい一足で、この絶妙なモード感、シャープさが、スタイル全体に「御洒落度」を高く見せてくれる存在になります。

IMG_5259

女性にとってのサンダルは、ヒールのある物やスポーツサンダルが多くを占めていますが、女性のサンダルに新たな選択肢を広げてくれるのがil Sandalo of Capri。

「女性だってカッコよくありたい」

そんな声が聞こえて来そうなil Sandalo of Capriのサンダルたちには、常に主役であり、スタイル全体を陵駕してくれる存在感、存在価値があります。

IMG5281_1

レイヤードが少なくなる夏は、特に足元の存在感は重要。

暑くなるのが待ち遠しくなるお勧めのサンダルたちを是非この夏はお試し下さい✨






【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアをご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-23 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_4059

昨日までの気温が嘘のように、今日は夏のような暑さに包まれた長野地方。
午後には少し蒸し暑さも感じるほど気温は一気に上がり、本格的に衣替えが必要かも知れませんね。

今日は(気温とは無関係ですが)、お仕事を持つ女性、休日や日常を楽しむ女性、その両方にお勧めしたい「丁度良いサイズ」のバッグをお勧め。

IMG_3131

一つ目は”ACATE”(アカーテ)のトートバッグです。
もともとメンズでは広く認知されているACATEですが、ウィメンズとしてはサイズもテイストも専用には作られる事がありませんでした。

そんな中、今季初めて登場したのがこのサイズのトートバッグ。

女性にとって、”最低限の荷物が収まるバッグ”が最も需要が高く、マザーバッグ(マザーズバッグではありません)は別として、お仕事の時も、休日の時も、このサイズが最も使い易く、重用されているサイズ。

IMG_3126

ACATEは作りがとにかく丁寧。
しっかりした設計、革質、縫製、ちょっとした水滴なら弾いてしまう、実用性の高いバッグ作りをしています。

その丁寧且つ安心感のあるACATEのバッグを、これまで男性用に設計されたバッグを敢えてエディターズバッグ宜しく持っていた方も多かったのですが、それが女性に最適なサイズで作られた事がトピックです。

日々持ち歩きたくなる適当なサイズ、そして傷が付き辛く、しっかり、丁寧に作られ、それでいて柔らかさもある、そんなバッグがやっぱり一番出番が多いんですよね。

今回当店ではクリーム色系とトープ系の2色をオーダー。
どちらも色々な装いに合わせ易く、便利な色です。

お仕事も休日もシームレスにバッグを使うという方は是非お勧めです。





そしてもう一つのお勧めが既にスタイリストたちの間で人気のブランド”&MyuQ”(アンド・ミューク)の巾着型2WAYバッグ。

IMG_3159

もうサイズと作りが持ち易さを連想してくれる、このバッグ。
常に柔らかく上質なヴィーガンレザーを用いて作られる&MyuQのバッグたち。

”連続する巾着の開閉”に耐え、加えて”ドレープが美しく”立体的に作られ、良い事尽くめの素材。

ハンドルとショルダー、それぞれのストラップが着脱可能になっている為、手に提げたり、斜め掛けしたり、色々な使い方が楽しめます。

IMG_3154

&MyuQはデザインはもとより、高いコストパフォーマンスが魅力でもあり、女性が求めるそれぞれの用途に合わせた形や大きさ、持ち易さなどが考えられていて、気軽に使えるバッグとして既に多くの人気を集めています。

今回お勧めする巾着型も間違いなくヘビーローテーションしてしまう、使い易さ、そして御洒落の脇役としての存在価値を高めています。

バッグ難民の方に是非一度試して頂きたい一点です。





この他にも、様々なスタイル、用途に合わせたバッグが揃っております。
是非季節の狭間に新しいスタイルのバッグ新調をご検討くださいね✨




【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアをご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-23 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_2971

急に夏のような暑さに見舞われた今週。
かと思えば、急に冷たい雨に包まれたり、春はまさにジェットコースターの様に空模様が変わっています。

「そろそろ夏の装いも」と、視野に入れつつある今週、諦めかけていた新作シューズが急遽到着。
(現在の情勢下にあって生産や入荷までのタイムラグや諸事情による生産中止などが続いている為)

今日入荷したのは当店が”マスト”と位置付ける二つ。

IMG_4101

一つ目はこのシンプルで美しいシルエットのフラットパンプス。
エフォートレスなスタイルが増えた現代、どんなスタイルも、そしてどんなシーンでも役立ってくれるのがフラットパンプス。

特にFabio Rusconiにオーダーしたこのモデルは、爪先がポインテッドトゥの仕上げで、丸みのある物に比べて、ボリューム感の多い今日のスタイルには”シャープさ”を与えてくれる肝な存在。

IMG_4104

アッパーはとても”柔らかな”スウェードを採用し、ワイズを心配する人も「履きながら足へ馴染ませる」ことが期待できます(実感します)。

スマートな美しさを求めるヨーロッパの靴の形には、日本人特有の甲幅の広さや偏平足気味の足は窮屈さを感じるものですが、甲の幅と土踏まず部分のくびれは”或る程度”ピッタリしていないと”爪先部分”が短くなるフラットパンプスの場合は、逆に「脱げやすく」なってしまいます。

勿論、靴の修理店などでストレッチャーを使用して幅を広げるのも良いのですが、初めから伸ばしてしまうより、履きながら徐々に足の形に馴染ませて行くことをお勧めします。

IMG_4105

どんなスタイルでも合わせ易いこの形は、ジーンズ、オフィスでのパンツスーツ、タイトスカート、フレアスカート、ガウチョパンツやワイドパンツ、時にはバミューダまでスポイルしてくれる便利な存在。

IMG_4107

ソール面はレザーソールを採用し、より地面に対して反り易く、歩き易さを補います。
また今回採用したネイビーは、ホワイトジーンズ、インディゴジーンズなどの他、チョッピリ難易度は高めですがスウェットなどと合わせてもお勧め。

どんなシーンでも、そしてどんな年代でも、どんな御洒落でも、リカバーしてくれるマストバイな一足です。

IMG_4108

そしてもう一つが、このキトゥンヒールのアンクルストラップサンダル。

IMG_4111

グルカサンダルのような幅広のレザーを編み上げ、足首でホールドする、夏の清涼感、歩き易さ、そして見た目の綺麗さの全てが備わった一足。

アッパーに採用したのはギラギラとした煌びやかさではなく、程よくマットな質感も併せ持つシルバーのレザー。

IMG_4112

それらにキトゥンヒールを合わせた事によって、実用性のある御洒落な足元が完成しています。

IMG_4113

このサンダルもまた前出のパンプスと同じく、どんなスタイルにも(意外なほど)合わせ易く、またどんな色も合わせ易い、まさに”使える”一足になっています。

IMG_4115

スキニーなパンツ、ワイドなパンツ、ボリュームのあるスカート、ワンピースと、ボトムスも選ばず合わせ易いのは、春夏にとって大きな武器。

IMG_4116

またミュールやスライドサンダル等に比べて、脱げづらいと言う「非常に大事な要素」が備わるお陰で、気が付けば朝手に取っている、なんていうことも有りそうです。

IMG_4117

どんなスタイルにも合わせ易く気軽に履けるフラットパンプスと、爽やかさと洒脱さの上がるサンダル。

IMG_4118

どちらも”色んな御洒落を経て来た”大人の女性だからこそ、確実に”使える一足”になるであろう2種類の靴。

スタイルを選ばず、シーンを選ばず、年代も仕事も週末も選ばない、そんなシームレスに使える存在こそが、結果的にマストな存在になり得ます。

これからの季節に向けて、靴を新調したいと考えている方は、是非一度お試し下さい。





※ただいまオンラインストア限定クーポンを発行中!
メール配信登録(メルマガ)をされている方、オンラインストアのご利用歴がある方は、今すぐメールをチェック!





【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアをご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-23 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


生憎の小雨空に見舞われた週末。
少し肌寒さを憶える一日となりましたが、こうして雨空ごとに蒸し暑さが少しずつ近付いていると思うと、この気温に一喜一憂できませんね。

今日は来る夏に向けて、”シンプルで使える”アイテムをご紹介させて頂こうと思います。

IMG_9319

今日シャツと言えば、オフィス向きではなく”カジュアル”に楽しむものが主流。
フィット感はユルっと、そしてアレンジが効き易いものが、最も使い易く、そして着ている本人も心地良いもの。

このHOMEWARDのリネンのシャツは、一見非常にシンプルで、肩を少し落として、ゆとりのある身頃を活かしたカジュアルな着方が真っ先に頭に浮かびます。

もともとベーシックが根底にあり、その素材選びには或る一定のクォリティ以上の物を使用し、それらに洗いを掛けたり加工を加えたりするのがHOMEWARDの特徴。

多分に漏れず、このシャツの素材は”とても柔らかく軽い”極細のリネン糸を使って作られています。

IMG_9323

その為、こうしたリラックスフィットの製品になると、素材の特徴が発揮され、ふんわりとした軽さがシルエットに顕れたり、また着ていてもストレスを感じない、まさにHOMEWARDらしさを体感出来る一着なのです。

IMG_9322

コストパフォーマンスに優れたHOMEWARDですが、「価格なりの作りか?」と言われれば、そうでは無いのがこのブランドの凄さ。

生地は隙間なくシッカリと紡がれ、それでいて清涼感も軽さや柔らかさも併せ持っているのですから、生地もデザインも(シンプルで)言う事無しなんです。

単品で使うならジーンズやトラウザーズ、スカート、何でも合わせられるメリットもありますが、このシャツを最も活かしてくれるのが、同じ素材で作られたエラスティックウエストのスカート。

IMG_2989

前後にボックスプリーツを備えながらも、こちらもヤハリ生地の恩恵を受け、しっかりシャープな線が作られるのではなく、全体的にエアリーな雰囲気で仕上がっているのが特徴です。

IMG_2992

またウエストはフレックスな仕様で、シャツ同様、こちらもストレスを感じさせない作り。

IMG_2990

前出のシャツも、このスカートも、それぞれが単品利用で生きるシンプルさですが、この二つをセットアップすると、HOMEWARDが考える女性らしさが現れます。

IMG_9548

素材の色、柔らかな雰囲気、その一つ一つが見事にシンクロして作りだされる、穏やかで女性らしいスーチング。

IMG_9549

ゆとりのあるシャツを敬遠しがちな人でも、こうしてセットアップすると何の違和感も無く使って頂けるような気がします。

或る意味、ルーズに見えるアイテムが、上下組み合わせる事によって生み出される”凛”とした雰囲気は、恐らく単品では表現出来ないものなのかも知れません。

1124C713-7CDA-4120-B2C6-CE0734F30812

このリネンの特徴は”動き”と共に良く現れます。
リネンに硬さや独特のシャリ感を連想する方が多いと思いますが、このリネンの素材は写真のように「動きと共にしなやかに」見せてくれます。

一見カジュアルさが強い様に見えて、組み合わせると違った表情になるのも、HOMEWARDならではなのでしょう。

D84BB6F0-890C-4559-9DB9-8EB1DBC8EE07

またこの色合いは、少々コントラストを強く合わせてもスポイルしてしまう、非常に中庸で便利さが光るサンドベージュなんです。

写真のようにブラックを合わせても、キツいコントラストにならず、この柔らかな素材のせいなのか、色の穏やかさからなのか、とても柔らかな印象を維持します。

E98B3716-3096-4167-8D01-83023AFA32EF

意外と見落とされがちな”シンプル”で”使い易い”アイテムも、このHOMEWARDのように生地が変わるだけで、全く違った見え方になる好例かも知れませんね。

HOMEWARDのシャツ、スカート、共にコストパフォーマンスの良さを”かなり”見せてくれると思いますので、是非これからの季節に、一度お試しいただきたいと思います。

IMG_2663

また前出の写真でも組み合わせていた、このDANIELE FIESOLIのニットポロも実は”とっても”お勧めの品。

IMG_2664

ハイゲージのコットンクレープ(ブランドが違えばアイスコットンと呼ばれているものです)をベースに、全体のバランスが整った非常にベーシック且つ上質な一着なのです。

素材(糸)の良さも然る事ながら、このポロには袖や裾のリブ幅、そして衿に台衿を設けることによって、首回りが立体的に見えると言う大きなメリットがあります。

IMG_2665

恐らく女性物のニットポロで、そこまで注視すると言う方はいらっしゃらないと思いますが、男性のニットポロではチラホラ見かけることがある「小さな箇所だけど無くてはならない」ディテールだったりします。

一般的な衿の作りでは、衿がペタンと寝てしまうものが多いと思います。
しかし台衿が備わると、写真のように衿は常に立体的になります。

この”小さなこと”が、見た目の”大きな違い”に変わります。

IMG_2666

それは”作りに一手間かける”ことでもあり、また同じニットポロでも、その違いが見て解る=凝った物作りをしていることに繋がります。

更に、Vゾーンの深さも全体のバランスに一役買っています。
このVゾーンが狭すぎると、スポーツポロのように見えてしまったり、どこか窮屈そうに見えてしまうものですが、このポロ位の深さがあると”大人の女性らしさ”が醸し出されます。

こうしてシャツもスカートも、そしてニットポロも、

ベーシックでシンプルなものほど拘りを見つける

ことで、実は多くの人が見落としがちな”大きな違い”を作ることが出来ます。

女性の方々で、ここまで些細な部分を気にして洋服を選ぶと言う方は、あまりいらっしゃらないと思うのですが、些細な部分に違いを見出すと、実はシンプルでも違いのある御洒落が作られると言うことも、頭の隅に置いておくと良いかも(?)知れませんね?

シンプルな物ほど、違いが現れる

それが現代の物作りの粋であり、作り手が気付いて欲しい部分でもあるからです。

是非、今後の装いに役立てて見てはいかがでしょうか。


《写真使用商品》





※ただいまオンラインストア限定クーポンを発行中!
メール配信登録(メルマガ)をされている方、オンラインストアのご利用歴がある方は、今すぐメールをチェック!





【店休日について】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアをご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-23 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ