IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

カテゴリ:NEW ARRIVALS & STYLES > WOMEN

5688D080-D468-4A57-BFFF-0699F6EB543B

非常に冷たい寒気が流れ込み、昨日からとても寒い一日が続いています。
もはや冬到来と思わざるを得ない嫌~な寒さがやって来ましたが、今朝行われたサッカーの熱気が嘘のようです…。
この天候に、暖かさの確保は勿論ですが、御洒落も忘れずに補っておきたいですね。

そんな寒さ厳しい今日は、少し遅れて到着したBARBAの新作を取り上げました。

「BARBA=シャツ」ですが、今日ご紹介するのは何と「ニット」です。
BARBAがシャツ以外のラインナップも揃えていることは既に皆様もご周知の通りですが、ニットウェアは初の試み。

シャツ等と同様ニットウェアにもBARBAの妥協無き拘りが詰め込まれており、その多くは”素材”に活かされています。

そのニットウェアの中から今回当店がオーダーしたのは2つのモデル。

IMG_6359

一つ目はアルパカを半分以上ブレンドした、柔らかくて軽くて暖かい、まさに女性のニットに相応しい一着。

IMG_6360

ボックスに近いシルエットボディに、ややバルーン気味の膨らみを持った袖を持ち、オーソドックスなニットに見えて、その実女性らしさが表現されたBARBAらしいニットです。

IMG_6361

ボールドによる立体感に富んだ畔編みと、相性の良いライトブルー⇒ライトブラウン⇒ブラウンと言うグラデーションを施した事で、パネル状の色の変化が魅力になっています。

IMG_6363

元々相性の良いブルーとブラウンを、中庸な色を挟んで組み合わせるあたりが、如何にもイタリア人らしい洒落感。

IMG_6420

シルエットと着丈のバランスが良く、ボトムスを選ばずスカートでもパンツでもハマり易い、見た目以上に使えるニットです。

IMG_6421

写真の組み合わせではオフホワイトのパンツを合わせていますが、淡い色を天に、裾へ向かうにつれて濃い色になるトップスは、ボトムスをダークトーンで組み合わせると痩身効果、長身効果も生まれます。

女性らしさと暖かさ、二つを併せ持ったお勧めのニットです。




そしてもう一つが、コチラの一着。

IMG_6369

メンズでは見かけるものの、意外なほどウィメンズでは少ないロングスリーブのニットスキッパー。

IMG_6370

シャツの延長線上とも言える、この形はBARBAならではと言えるような絶妙なバランスのもと作られています。

しかもこのニットは、とても厚みがあるカシミア混のミドルゲージを使っている為、想像以上に肉厚で暖かさを感じます。

IMG_6371

衿の開きや角度、そして前出と同じくボックスに近いシルエットが、華奢さよりもむしろコンサバティブな印象を感じさせ、このあたりもBARBAらしさと言えるかも知れません。

IMG_6416

カラーはブラックに限りなく近いネイビー=ミッドナイトブルー。
冬のホワイトとの相性は抜群に良いのはもちろんですが、ライトグレーやチャコール、チェックやツィーディーな柄、素材まで様々な組み合わせを愉しめます。

IMG_6374

またインナー利用としての他にも、中にタートルネックをレイヤーしてミドルアウター的な着方が出来るのも、このシルエットならでは。

季節も秋から春まで使える事を考えると、出番は相当増えそうです。

IMG_6418

シンプルなスタイルを好む方にはマフラーやストールだけで色を加えるのも良いですね。

IMG_6419

職場の環境さえ許されれば、仕事にも使えそうな雰囲気を持っているこのニット。
衿がついているだけで、見た目にも”キチンと感”が出てくれますね。

IMG_6417

他にも足元だけ色を加えたりして、秋冬をミニマルなスタイルで通したい方には必携と言える一着かも知れません。

このニット、写真からは伝わり辛いのですが、とても肉厚感があるお陰で安心感があり、暖かさと洒脱感の両方を備えた「大人の女性の為の一着」です。




今年はコロナ禍やウクライナxロシアの戦争の影響等もあり、海外からの荷着が遅延気味ではありますが、このニットたちはまさに今が着時。

これからの寒さに”御洒落”で対処したい方は、是非一度試してみては如何でしょうか。
見た目だけではなく、着心地と暖かさに納得していただけると思いますよ✨






【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_5403

年の瀬を感じさせる風景が広がり、多くの街中にクリスマスや年末を思わせるディスプレイや人の姿が目立つようになってきました。

IMG_5402

長らく続くコロナ禍とサッカーワールドカップ、そして近い年末と、何かと賑やかに過ごしたくなる気持ちは皆さん一緒。

あと数週もすれば今年も終わりを迎えます。
今年の冬は寒さも然ることながら、コロナ禍のこれまでとは違った過ごし方を期待する方も多いと思いますが、日々の中に楽しみや歓びを以て過ごせる毎日にしたいですね。

さて、今日は女性の方々に「今最も使える物」としてSCHNEIDERSのライトダウンベストを取り上げてみました。

IMG_5916

ブランドの秋冬の定番的存在でもある、このライトなダウンベストは暖かさと柔らかさ、そしてダウンベストに求めたい軽さや着膨れしないディテール等、全てを備えた一着です。

IMG_5917

曲線を多用した体に沿った丸みあるライン、細かくセパレートされたダウンキルティング、このベストが持つ魅力は、インナー、アウター問わず使える、その高いユーティリティに在ります。

IMG_5922

特にこのブロンズ系カラーは、靴やバッグ等と色のシンクロがし易く、また季節的にも幅広く使える色でもあり、大人の女性にとって毎日のスタイルに取り入れ易いカラーでもあります。

IMG_5924

この色合いを活かしてくれるのがライトグレー。
勿論、ベージュやブラウン等同系色も良いのですが、ネイビーやグレー等の相性の良い色を合わせる事で、秋冬のスタイルにより表情を持たせる事が出来ます。

IMG_5919

ボトムスにはツィーディーな素材、それもグレーやベージュ等を合わせると、色全体の統一感が作られると同時に、大人らしい落ち着きのあるトーン、スタイルが完成します。

IMG_5921

淡い色のトーンを組み合わせたスタイルで最も肝になるのがベストの様に光沢のある素材や色、そして欠かせないのが全体を締める靴の色や素材。

IMG_5920

この組み合わせではナッパの光沢が美しいLuca Grossiのローファーを合わせ、装い全体をトラディショナルに見せつつも上質感を失わないように見せています。

こうしたスタイルに更にコートを羽織ったり、ローゲージのニットを更に羽織ったり等、ミドルアウターとしての役割とインナーとしての役割を担えるSCHNEIDERSのベストは、この絶妙な厚みや素材によって作られる”今最も使える”一着と言えます。

IMG_5835

ニットカーディガンやジャケットを着て更に一番外側(アウター)に羽織る事も出来るこのベスト。

IMG_5836

色の統一感をバッグで作りながら、組み合わせの基本はライトグレー。

気温の上がり下がりが激しい毎日が続く今の季節、最も実用的で、上品さを崩さず、大人の女性らしさを保ってくれるSCHNEIDERSのベストは、当店にとってマストアイテムと言える一着になっています。

IMG_5918

これからの季節に是非取り入れてみては如何でしょうか。



《その他の写真使用商品》











【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_5499

昼間は天気が良く秋晴れを感じる日が続くのですが、ひとたび陽が陰ると途端に寒さが充満してきます。
そろそろ冬支度で無ければ夜までのお出かけは耐えられない、そんな毎日が始まります。
そこで今日は暖かさを確保しつつ大人らしいカジュアルなスタイルを幾つかご紹介してみようと思います。

IMG_5853

先ず一つ目はHOMEWARDのキルティングコートを使ったスタイル。
HOMEWARDと言えば機能性と洗練されたデザインを融合したアウターが魅力のブランド。

IMG_5854

その優れた機能性はこのナイロンシェルのコートにも活かされています。
中綿にダウンを充填する事によって暖かさを確保し、均等にパッキングされる事でダウンによる着ぶくれ感が無いのも女性にとって大きなメリット。

このコートに合わせたのは暗いトーンが増える秋冬にこそ取り入れたい真紅のニット。

IMG_5855

オリーブカラーと相性の良い真っ赤なレッドはアクセントカラーとしても活かされる、カジュアルなスタイルに欠かせない一色。

IMG_5856

ボトムスにはgermanoのホワイトのウールトラウザーズを合わせ、全体が重くなり過ぎないよう軽さを演出。

またバッグにはコートと色を合わせたNANNINIのパッデッドバッグを合わせ、ウールだけで作られるスタイルに比べて全体的に軽快感が作られます。

インナーの色がブラウンやブラックになると、途端に落ち着きのあるトーンにまとまってしまいますが、色を挿すことで明るく、そしてアクティブに見えるのは秋冬の御洒落ならではの楽しみ方の一つ。

Drumohrのニットの暖かさ、そしてHOMEWARDのコートの暖かさ、全体的に軽さを与えてくれるボトムの色とバッグの素材が、大人のカジュアルなスタイルとして完成してくれます。

秋冬スタイルの一つとして是非トライしてみて下さい。

《写真使用商品》






IMG_5844

次にお勧めするのは現在、期間限定販売を行っているeleventyのウール素材のシャツジャケットを使ったスタイル。

IMG_5845

このジャケットは表面は複雑に絡み合うニット素材が使われており、見た目から暖かそうな印象で、ナチュラルな色合いからも柔らかさや暖かさが伝わってきます。

IMG_5846

ライニングにはキルティングを施し、薄目のパッディングが施されています。

このジャケットだけでも既に暖かさを感じさせますが、このジャケットに合わせるのは

IMG_5847

Drumohrのアルパカを使ったハイネックのニットとBERWICHのヘリンボーンのワイドパンツ。
ジャケットと色のトーンを合わせ、全体的に穏やかなペールトーンを表現するカジュアルスタイルがテーマです。

IMG_5850

ニットの袖の形状が特徴的な分、一般的なシャツジャケットではアームホールが窮屈になってしまいますが、このシャツジャケットは元々ゆとりがある作りと言う事もあり、難なく合わせる事が出来ます。

IMG_5851

またニットの特徴でもある衿先と袖先のトリミングカラーがチラリと覗かせられるのも、このコーディネートならでは。

IMG_5849

衿の内側にはスカーフを挿して、毛足が直接肌に触れる事を避ける意味合いと色をちょっとだけ挿す、隠れた魅せ色を加えています。

IMG_5848

全体的に統一感のある色のトーンは、実はこうして衿元やニットに設けられたチップカラーの存在が非常に大きな役割を担います。

こうした色の変化が無いと、全体的にボンヤリした状態に見える為、ちょっぴり色の変化を加えるのは必須です。

IMG_5852

ジャケットの素材感、ニット、ボトムスの素材感、それぞれの素材も表情がシンクロしています。
似た色合いと親和性の高い素材の組み合わせは、とどのつまり、違和感のない色差や編地や素材の目地が近い物で合わせる事で完成度が増します。

秋冬のペールトーンで大人らしいスタイルを楽しみたい方に是非お勧めしたい組み合わせです。

《写真使用商品》
シャツジャケット・・・期間限定販売商品(店頭にてご覧頂けます)





最後にお勧めするのは前出と同じく期間限定販売中のeleventyのチェスターコートを使ったスタイルです。

IMG_5837

今季お勧めしているピンクベージュを合わせたペールトーンのスタイル。
ホワイトのカットソー、ピンクベージュのニット、そしてライトベージュのコート、オフホワイトのパンツで作る、明るく上品で上質な印象の組み合わせです。

IMG_5838

インナーのカットソーをシャツやブラウスに変えたり、ボトムスの色を変えるだけでもスタイルに変化が加えられたり、休日だけではなくオフィスでも使えそうなスタイル。

このトーンで楽しむのも勿論ですが、休日のスタイルを楽しむ為に、前出の真紅のニットをインナーに使います。

IMG_5839

ライトな色合いにレッドが挿されるとスタイル全体がアクティブになります。

IMG_5840

元々広いラペルと深いVゾーンを持つコートなので、タートルネックの様に衿元以外がフラットな見え方をするインナーを使うと、よりVゾーンが強調され、全体的にリラックスした大人のゆとりを作り出す事が出来ます。

敢えてレッドを挿す事で、更にVゾーンが美しく綺麗に見える他、アクセサリーを使わずにVゾーンを活かし、スタイルその物にシンプルで無駄の無いスタイルが作られます。

IMG_5841

マフラーやストールにもコートと同系色を挿すと、色数を増やさず(色数が増えるとVゾーンがゴチャゴチャして見えてしまいます)まとまりのあるスタイルに見せる事が出来ます。

IMG_5842

使っているのはアイルランドのMCNUTTのもの。
極微なヘリンボーンが穏やかな色の中に立体感を与えてくれる為、全体がボンヤリとした色合いでも凹凸感を生み出してくれます。(写真では光の加減で立体感が判り辛いと思いますが、実際に身に着けると、その立体感が判ります。)

IMG_5843

お仕事でもつかえるチェスターコートですが、よりカジュアルにシフトする為にはジーンズやデニム素材のスラックス(germano等)等も効果的。

絞りの無いリラックスしたシルエットのコートだけに、それを活かすのはパンツの選択次第と言えます。(色も素材も)

仕事中心でアウターを選ぶと、とかく休日での利用時には”借り物”感が否めなくなるものですが、このコートはオンオフ共に使える他、ライニングにキルティングを採用する事によって暖かさもあり、常に暖かさとスタイルの両方を満足させてくれます。

《写真使用商品》
コート・・・期間限定販売商品(店頭にてご覧頂けます)







以上、暖かさと大人の女性らしいカジュアルなスタイルを提案してみましたが、いかがでしたでしょうか。
この他にも”テーマ”に合わせた様々な秋冬スタイルを店頭ではご紹介させていただいておりますので、是非この秋冬の装いに悩まれている方は、店頭でお気軽にお尋ねくださいね。

大人女性にとって寒さは大敵、でも御洒落の両立はもっと難敵。
大人らしいスタイルアップを是非店頭で。






【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_0635

穏やかな陽射しが降り注ぐ秋らしい一日となった金曜日。
こんな日は秋の御洒落を楽しむのに最適ですが、時折小雨混じりの予報もあり、不本意ながら自宅で過ごしたり近所へのお出かけ程度で終えてしまう日もあるかもしれないのが、この季節。

今日は自宅を中心に近所へお出かけに最適なアイテムを二つピックアップしてみました。

IMG_5476

一つ目は現在期間限定で展開中のeleventyのニットカーディガン。
どこかウエスタンな趣を持ったロングカーディガンは秋冬のカジュアルに最適な一着。

IMG_5477

自宅で過ごしながら着ているカットソーやシャツに、サッと羽織るだけでサマになってしまう便利なところも良いのですが、そこにAtelier Amboise(Alberto Luti)のコンチョベルトを加えるだけで、このカーディガンの魅力は更にアップします。

IMG_5480

このコーディネートではインナーにはメンズのシャツを取り入れていますが、この程よい緩み感も日常的にはアリ得るだけに、自宅にいる時には羽織るだけ、そこからちょっぴりお出掛けの時にはベルトを加えるだけでスタイルが完成する便利な一着です。

IMG_5479

本格的なウエスタンスタイルは抵抗があるけれど、ちょっぴりニュアンスを楽しみたいという方や、ご自宅にいるときに羽織ったり、ご近所に出かける時に羽織れるものが欲しいという方には、是非とも試して頂きたいカーディガン。

IMG_5478

他にもインナーにダウンベストを合わせたり、アウターとしてダウンベストを合わせたり等、常に重ねて行くだけで(足し算していくだけで)スタイルが次々変化していくあたりも、このカーディガンスタイルの魅力です。

そしてもっと簡単に済ませたいという方には、HOMEWARDのロングダウンベストがお勧め。

IMG_8783

こちらもシャツやカットソー、ニットの上にサッと羽織るだけで、それらしく見せてくれる、とても便利な一着。

更にこの上からコートを合わせたりも出来る、こちらもやはり足し算でスタイルが変わって行く便利な存在。

IMG_8784

可能な限り楽で、そしてあまり考えずに着込んでいくことで出かけられるスタイルになる、それが日常的な装いの中心だとすれば、これら2着は日常から御洒落を楽しみたい時まで、アイディア次第で色んなオシャレを楽しむ事が出来ます。

これからの季節、天候によってはご自宅に籠りきりと言う日もあるかと思いますが、少しでも楽しく、そして御洒落を楽しむ為にも、是非お試しいただきたい2着です。


《写真使用商品》






※期間限定販売の各ブランド製品はオンラインストアへの掲載が御座いませんので、店頭にてお確かめくださいますようお願い申し上げます。






【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_2282

しとしと降る冷たい雨に冬の到来を感じざるを得ない、そんな週末を迎えています。
こうまで寒さを感じると、食欲も旺盛になりますね。
暖かな物を口にしながら、ちょっとずつ寒さを誤魔化したい、そんな日曜日です。

さて、11月に入ってから継続実施中の各ブランドの”期間限定販売”。
参加ブランド、eleventy、adhoc、SCHNEIDERS、HOMEWARD、TRENCH COLLECTION、その他沢山のブランドアイテムが揃っています。

アイテムも多岐に渡り、メンズ、ウィメンズ共にコートやダウンジャケット、ニットなど、今直ぐに着られる物ばかりが揃っています。

今日はその中から「これは良い!」と言う物を幾つかピックアップしてみました。

IMG_4815

先ずはeleventy(ウィメンズ)のウールトレンチコート。
暖かさは勿論、色、素材の厚み、形の全てに完成された一着です。

IMG_4816

ポケット位置やベルト位置がとても良く、トレンチコートとして必要なディテールは備えつつ、不要なディテールを限りなく削ぎ落としたシンプルでベーシックな一着です。

お仕事等での着用から、週末のジーンズまで女性の装いをワンランクもツーランクも上げてくれるコートです。

IMG_4817

同じくeleventy(ウィメンズ)のチェスターコート。

IMG_4818

ほんのりシャギーに仕上げた毛並みのウールを低めのVゾーンで仕上げる事によって、女性らしさが作られたり、ボタンを開けてきた時のスタイルも素敵なシルエット。

IMG_4820

ライニングにはダウンを内包し、暖かさとシルエットの美しさを両立しています。

IMG_4819

色合いが如何にもeleventyらしい穏やかなペールトーン。
クチネリなどと同じ色の世界観を持つeleventyならではの上品、上質な一着です。

ウィメンズはこの他にもHOMEWARDの撥水性ナイロンのジャケットやダウン等も揃っています。

ここからはメンズです。

IMG_4821

昨年あたりから人気復活のeleventyのメンズ。
ウィメンズが一時MSGMのデザインチームの一人がデザインしていた時期は聊か迷走感が否めませんでした、ウィメンズ、メンズ共にMarcoが表現する世界観がしっかりと映し出され、メンズにはより色濃くそれらが反映されています。

IMG_4822

物作りの原点でもある「上質な素材と丁寧な作り」を再確認させられるeleventyのコートは、クラシックに見えて実はライトな着用感があったりと、現代のクラシックを上手に表現しています。

この大柄のグレンチェックのコートもまたクラシカル顔のポロコートとして作られ、全体の印象は袖を通すと違った印象に変わります。

IMG_4823

同じ素材のグレンチェックを使ったライトベージュが上品なウールトレンチ。
色が変わるとここまで違うのか、と思わせる程、見た目はとても上品で上質感が伝わってきます。

IMG_4824

立体的な作りと常に王道を行くトレンチに、現代的なニュアンスを感じさせるeleventyのコートは、見た目以上の納得を与えてくれるはずです。

IMG_4825

コチラも同じくeleventyのステンカラーコート。

IMG_4826

ライニングにダウンを仕込み、形自体はシンプルそのもの。
着丈の長さがあるのにも関わらず、こちらもやはりライトな着用感で、重みのあるアウターが苦手な方にとっては非常に使い易い一着だと思います。
eleventyらしいライトな色合いも良いですね。

IMG_4829

他にもeleventyからはアンコンストラクテッドなジャケットやお馴染みのベスト等も揃っています。

IMG_4830

ジャケットはストレスフリーの着用感は変わらず。
動き易く、シャツを着ているかの様な錯覚をしてしまうほど、eleventyのジャケットは秀逸です。

IMG_4827

eleventyと言えば”ジャッカ・ジレ”(ジャケットの上にベストをレイヤーするスタイル)ですが、まさにそんなイメージにピッタリなベスト。
衿は寝かせるとノッチドラペルの形に変わり、二つの表情を楽しむ事が出来ます。

IMG_4828

加えて、このベストはリバーシブルで作られている為、裏面の撥水性素材と切り替える事で、2通りのスタイルを楽しむ事が出来ます。
このあたりもクチネリ等と近しい世界観を持つeleventyらしい部分。

このベストはアームホールの刳りが深いので、男性だけではなく女性にもお勧めです。
女性のジャッカ・ジレも、これなら楽しめそうですね。

IMG_4831

他にもeleventyらしさを体現したCPOジャケット(シャツ)も。

IMG_4833

ふんわりした軽く暖かな感触の素材をCPOのディテールに準えて作られた一着は秋冬のジャケット代わりとして最も便利な存在です。

IMG_4832

eleventyらしいペールトーンが、オフホワイト、ライトグレー、チャコール、ベージュやブラウンと言ったeleventyがスタイルの中心として多用するカラーとの相性を抜群に作り出してくれます。

IMG_4834

コチラはHOMEWARDのM65タイプのジャケット。
HOMEWARDは比較的ジェンダーレスで使える物が多く、このモデルも実際にはメンズですが、女性の方にもお勧めしたい一着です。

IMG_4835

無駄のないシルエットと内包されたハイテクダウンはHOMEWARDの特徴の一つ。
そして撥水するナイロンシェル等、暖かさだけではなく機能性をも求める点はHOMEWARDならでは。
ウィメンズのHOMEWARDでも、このジャケットと同じ形の素材違いや、更に防水性を高めた物等もご用意がありますので、是非男性だけではなく女性の方にもご覧頂きたいと思います。

IMG_4836

コチラはadhocのパデッドステンカラーコート。
一見すると素材が判り辛く、また色や柄?も判断し辛い生地を表地に使っています。
実は表面にはヘリンボーンをプリントした撥水性生地を採用し、ウール感のある雰囲気と、実際には雨を避ける機能性を併せ持ったadhocらしい一着。

IMG_4837

このコートは機能性を重視するadhocらしさ満載の一着で、保温性や見た目のソリッド感だけではありません。

IMG_4838

実はライニングにも大きなポケットが数か所備わっており、またヒップ部分にもフラップ付きポケットが備わる等、現代のハンズフリーのライフスタイルに最も適した一着なのです。
内側のポケットは雑誌、果てはバゲットまで入ってしまう充分な内容量。
現代的なライフスタイルにベーシックとクラシックを与えたお勧めのコートです。

IMG_4839

よりクラシックを求める方、BCBGを追求したい方にお勧めするSCHNEIDERSの名作”ローデンコート”もご用意があります。
(ローデンコートの由来、歴史についてはblog内の検索で!)

由緒正しいローデンクロスとローデンカラー(色)、フローティングショルダー等、全てが長年変わる事の無いディテールのまま。

IMG_4840

近年ローデンコート人気が高まりを見せつつあり(もともとイタリア等ヨーロッパの多くのショップではアウターの一つとして並んでいます)、このクラシックディテールを今味わいたいという方、或いはトラディショナルを揃えたいという方には是非ともお勧めしたい一着です。

そして最後にご紹介するのは

IMG_4841

eleventyのレザージャケットです。

IMG_4842

今回の(eleventyの)期間限定販売の中で、スタッフが最も惹かれていたのがコチラ。
マットな感触のレザーは表革に仄かな鑢をかけた様な弱ヌバック調の表情があり、照りや輝きを売りにする革質ではない事が即座に伝わります。

IMG_4844

革質は柔らかく、そして想像以上に軽さが備わっています。

IMG_4843

また衿にはムートン(取り外し可能)、袖と裾には、ここにもeleventyらしさが光るライトグレーのウールをあしらい、全体のカラートーンとしてもまとまりがあり、暖かさに於いても抜きんでた一着に仕上げられています。

IMG_4845

内包されたライニングのダウンと相まって、着用感は「暖かい」そのもの。
体と腕を包み込み、良い意味での圧迫感はこのジャケットが高い保温性を発揮する事を、直ぐに感じさせてくれます。

こうして幾つか取り上げてみましたが、まだまだ店頭にはこの他にも沢山のラインナップが揃っています。

ニットや軽めのアウター、ドレス、パンツまで、この季節に欲しいと思わせる物ばかりが揃いました。

尚、期間限定販売はブランドごとに終了期間が異なります。
現在全てのブランドが丁度出そろった状態となっておりますので、秋冬のアウターやニット、ボトムス探しなどを検討されていらっしゃる方は、是非この機会に新たな魅力に触れてみて下さい。

お勧め満載の今イベント、スタッフが欲しいと思わせる物ばかりが揃っています。
是非お時間の許される方は店頭にて。

(※連日のご来店により入れ違い完売の商品が発生する場合が御座います。 予めご容赦下さい。)






【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ