IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

カテゴリ:NEW ARRIVALS & STYLES > MEN

IMG_7471
今日も爽やかな空気に包まれた長野地方。
梅雨らしい涼しさを味わうには最高の一日となりました。

と言っても夏は間近に迫り、やはり装いで季節感を出したい季節でもあります。
そんな時、役に立ってくれるのがレザーサンダル。

IMG_7362
先日のZEUSも良いですが、今日取り上げるのはイタリアのサンダルを専門に作り続けている”The Sandals Factory”の一足。

IMG_7363
The Sandals Factoryは、1978年にNuovoNicar(ヌォヴォニカール)社によって、革の町イタリアのトスカーナに設立され、地元産業でもあるヴェジタブルタンニンで鞣されたトスカーナレザーを活かし、海外のトップブランド、メゾンブランドのサンダル生産を請け負う老舗。

IMG_7364
創業当初からサンダル生産に特化し続けたブランドだけあり、その作りは理に適った形や履き心地によっても証明されています。

今回当店がオーダーしたのは足の形状に合ったソールと、クロコの型押しを施したクロスしたアッパーストラップのスライド型。

IMG_7358
サンダル専門にデザインをするデザイナーが作りだした、複雑に交差するアッパーデザインと、足の形状に合わせられたソール形状、そして踵方向に深く入り込んだアッパーのストラップが、非常に高いホールド性を持たせ、比較的脱げやすいスライドタイプのサンダルに、脱げづらさや包まれるような履き心地を与えています。

IMG_7333
何気ない普段のシャツやジーンズに取り入れるだけでも、全体に軽さを見せたり、ちょっぴり夏を匂わせたい今の季節にピッタリです。

IMG_7360
何より足の甲をしっかり支え、またソール面の形状が足の形に合わせられている為、自然な履き心地が得られる他、踵に向って細くなる事によって、爪先は男らしく迫力のあるボリューム感を、そして踵側はほっそりとコンパクトに見せてくれるため、ジーンズからトラウザーズ、そしてショーツに至るまで、多くのスタイルに取り入れ易く、スタイルの邪魔をすることなく愉しむ事が出来ます。

11616DA3-6FD0-4178-A166-2CADB1AA9993
またアウトソールには合成ソールを合わせている為、滑り止めの役割も担い(何かに引っかかって脱げてしまうような)サンダルのウィークポイントもフォローしています。(勿論、水の張り巡らされた路面では気を付けて頂きたいですが…)

B4882583-F363-472D-91AA-CCA819FA45FC
スタッフも購入後、何度か着用し、一日のうち彼方此方を往来して見ましたが、その履き心地は極々自然で、程よい硬さとしなやかさを持つことで、サンダルの疲れやすい路面からの衝撃はソールの厚みで、また強く踏み出す時には、適度に反る事で、日常の足元としても充分役立ってくれます。

IMG_7361
またアッパーの型押しによって、スムースレザーの物に比べ、立体的に目に映るボリューム感もあり、どんなボトムス、どんなスタイルに合わせても、”それらしく”見せてくれます。

IMG_7359
ここで言う”それらしく”と言うのは、我々世代が履いてチープに見えないこと、またやり過ぎ感が作られないことなど、実に歳を重ねれば重ねるほど、要求は細かくなるものですが、それらを程よく良い塩梅にまとめてくれているのが、このサンダルです。

E8FDF6BA-AEE9-41BF-8FA2-B5AAD94AD597
先日のZEUSのサンダル、そして今回のThe Sandals Factoryのサンダル、共に同じレザーサンダルですが、魅力は夫々似て非なる物を持ち、サンダル選びにも個性を生んでくれそうです。

これからの季節、夏らしさを演出したい時、また真夏の暑い日差しの時も含めて、今年は是非レザーサンダルを新調してみては如何でしょうか。

共にコストパフォーマンスも高く、ローテーションとして複数購入するのも一つの手です♪
是非お試しを。

(スタッフ着用写真:シャツ/Massimo d'Augusto、サンダル/The Sandals Factory)








【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


梅雨らしい爽やかな空気と、時折射す暑い陽射し。
真夏の暑さを前に、心地良く過ごしやすい毎日が続いています。

今週は特に男性のお客様のご来店が多く、夏に向けての新たな装いづくりをお手伝いさせていただいています。

急激に暑くなっていた昨年までと違い、今年は”徐々に”気温が上がっていることもあり、いつもに増して様々なスタイルが楽しめるシーズンに。

そこで今日は”今から夏まで”使いたいアイテムをピックアップ。

IMG_7258
先ず取り上げたいのが「カプリシャツと言えば」のMassimo d'Augustoのシャツ。
高級リゾート地を中心にリネン素材のシャツを作り続けるMassimo d'Augustoは、夏のシャツとして欠かせないブランドとして、その地位を確固な物にしています。

IMG_7259
中でも名モデル”ARAMARI”はカッタウェイカラーと胸元の2つのボタンで仕上げられた特徴的なプルオーバーで、このモデルは素肌に着て、更に袖をグルグルと捲って着るのがセオリー的な一着。

今ぐらいの季節ではリネン等を中心としたパンツと合わせ、更にレザーサンダルを合わせることで、ちょっぴり涼し気に軽快に見せた着方がお勧め。
(写真使用商品:シャツ/Massimo d'Augusto、パンツ/Devore Incipit、サンダル/ZEUS)

IMG_7260
今回はブラックとブラウンの2色をオーダーし、比較的組み合わせがし易いチョイスになっています。
夏のクールなワントーン、モノトーンで楽しんだり、明るめの色合いとコントラストを楽しんだり、夏のカプリシャツの存在は、いつもとは違った雰囲気も作り易く、とてもお勧めです。

IMG_7261
いつものローファーだと重たく感じる時にはメッシュ(イントレチャート)のレザーで軽さを与えたり、夏の装いならではのアレンジも、このシャツ在ってのスタイル。

勿論、真夏にはショーツとの組み合わせがベストである事は言うまでもありませんが、そこまでの季節もシッカリ楽しめるのがMassimo d'Augustoの魅力ですね。
(写真使用商品:シャツ/Massimo d'Augusto、パンツ/BERWICH、ローファー/Carlo Florense)

IMG_7262
同じくプルオーバーで仕立てたAlessandro Gherardiのリネンのシャツは、絞りの無いゆとりのある身頃を活かし、より楽な着心地を得る事が出来ます。

生地は柔らかく、リネンとは思えない心地良さが直ぐに伝わってきます。
また着丈も”出しても、入れても使える”絶妙な着丈になっている為(ウエストの絞りの無い事も相まって)、お仕事にも使える一着になっています。

IMG_7263
Massimo d'Augustoのカプリシャツに比べて、リゾート感が少なくなることによって、ローファー等と合わせて着ると、少しシッカリ感が伝わるのも、このシャツの魅力です。
(写真使用商品:シャツ/Alessandro Gherardi、パンツ/Barbati、ローファー/Agnelli & Sons)

IMG_7266
但しショーツを合わせると雰囲気は一気にカジュアルになります。
ボタンを開き、レザーサンダル等と合わせる事で、リゾート感も演出出来ます。

IMG_7267
洗いのかかった素材が多いAlessandro Gherardiのカジュアルなシャツは、休日の装いに”着慣れた雰囲気”を作り、夏の仕事場、休日の両方を適えてくれる一着です。
(写真使用商品:シャツ/Alessandro Gherardi、ショーツ/BALONIO、サンダル/ZEUS)

IMG_7264
よりカジュアルに見せてくれるのがBARENAのリネンのプルオーバー。
色合いと素材が作り出す絶妙な風合いは、BARENAならではの味わいで、このプルオーバーはショーツと合わせる事によって、より生き生きとした雰囲気になります。

裾が緩やかなカーブで仕上げられている為、着丈のバランスが絶妙で、長すぎず短すぎず、非常に使い易い着丈になっているのと同時に、裾の数センチのステッチがこのシャツの裾に立体感を生み出してくれます。

IMG_7265
カラーはネイビーと、この写真のチャコールの様な色合いの2カラーの展開ですが、チャコールには同系色の靴、ボトムを合わせると、グッと大人らしいカジュアル感が作り易くなります。

意外とシーズン的にもグレートーンが減る為、(春夏の)グレーの統一感は作り辛いものですが、こうしてスニーカーやストライプを交えて、淡さと渋み、大人ならではの雰囲気作りもし易いシャツです。
(写真使用商品:シャツ/BARENA、ショーツ/Barbati、スニーカー/ASFVLT)

長袖のシャツプルオーバーは、定石として夏にはショーツに合わせられる事から、今の季節手に入れるにはピッタリの存在。

トップスを迷われている方がいらっしゃいましたら、是非ともお試しいただきたいシャツたちです。









【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_4954
梅雨が始まり、昼は暖かく夜は肌寒い気温差に悩まされる季節がやって来ました。
しかしこの肌寒さも数週。
夏はいつも梅雨の終わりと共に突然やって来ます。
梅雨の間に夏の装いをシッカリ整えておきたいですね。

さて、6月が始まると共に、店頭を始めオンラインストア、各SNSを通じて、様々なお問合せが増えて来ています。

或る意味、真夏の暑さが始まると、装いはトップスとボトムスオンリーの一辺倒になります。
梅雨の爽やかで涼し気な季節は、色々な御洒落を愉しめる恰好の時期でもある訳です。

そこで、今日は”今から使えて夏も涼しく過ごせる”一本のパンツにフォーカスして見ました。

以前blogでも取り上げているDEVOREのFLEXOWAIST SISTEM®を使ったリネンのパンツがそれです。



このパンツ、実は見た目も特徴的な色、素材ですが、やはり特筆すべきはDEVOREが新たに開発した”FLEXOWAIST SISTEM”と呼ぶ、独自のウエストフィット。

D29267BB-59B2-4719-9AA2-D63374AC1B8B
シルエットはウエスト回りのゆとりに対して、裾へ向かってシャープなテーパードを作る2プリーツが基本。

この綺麗なシルエットを「定位置」で留める事で作ってくれるのが件のFLEXOWAIST SISTEMです。

168032830_o6
ウエストの裏側部分に仕込まれたエラスティックのパーツは、裏地を見ただけでは、それとは解らないほど自然で(ロゴは記されているのでパーツとしては解りますが)、そのウエストの許容範囲は4㎝と、一般的なウエストサイズに換算すると、ほぼ1サイズ分の許容量がもたらされています。

IMG_6910
外からは全く解らない見事な作りで、この独自のフィットシステムのお陰で、常に腰位置が決まった場所に留まってくれる事で、このパンツが持つ美しいレッグラインが常に約束されています。

DEAC1C93-7273-45E1-B734-E05564A4BB22
ウエストか腿までは適度なゆとりを持ち、膝付近から裾までのテーパードによって、綺麗なシルエットを作りだすこのモデルは、お仕事の方にとっても実に魅力的な存在。

IMG_6916
また着用してみて初めて感じるのは、その軽い履き心地と清涼感です。
DEVOREが最も得意としているソラーロ生地ですが、品質の高いアイリッシュリネンを使い、更に色合いはダークブラウンとチャコールを織り交ぜたような実に独特で味わい深いものになっています。

IMG_6926
またリネンが持つドライなタッチとハリによって、クリースラインは保たれ、男性にとって「色・素材・シルエット」の3つを履き心地と共にカバーしてくれる一本です。

実際に着用してみて感じたのは、リネンのパンツには太目のシルエットが合うで在ろうと言う概念を、この独特なテーパードのシルエットが見事に変えてくれたこと、そしてこのシルエットと色によって、実に多くのジャケットやシャツ、ニット等と相性が良いと言う、高い利便性です。

3BC603BF-E34B-491F-89EC-2433DC43A931
この日のスタッフ着用のジャケットは、同じくリネン素材の物ですが、サンドベージュの色合いとも自然な調和を見せてくれました。

IMG_2746
涼しさと言うより肌寒さを感じる梅雨時の今、こうしてリネンの軽さと気兼ねなく着られるカジュアルさを持つジャケットは、最も出番を増やしてくれるで在ろう存在。

今回DEVOREのFLEXOWAISTを着用して多くの魅力を再発見し、改めてDEVOREのボトムス作りの真摯さと、新しさを生み出そうとする企業努力を感じさせてもらいました。

夏のボトムスを新調したいと言う方や、何か一つ夏物をと検討されている方には、是非一度試して頂きたい一本です。

きっとこのパンツの魅力を体感していただけるに違い在りません。


※過去の関連記事はコチラから





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_4950
暑い日中、そして寒さを感じるほど気温が下がる今週末。
昼間は冷たい飲み物が欲しくなるのに、夜には途端に暖かな物が欲しくなる、そんなジェットコースター並みの気温差が続く6月。

この気温差に何を着て良いのか解らない日もありますが、やっぱり便利に使えるのが

661FE22C-D3E4-4561-A9D5-6A0CFE81608B

ホワイトのパンツ

53755E27-7676-4B26-907D-650DB06ADF4E
当店はもともとシーズンに関係なくホワイトのボトムスを多く揃えるお店ですが、特に春夏シーズンは必須とも言える存在でもあり、またその威力を最も発揮してくれる季節でもあります。

8A72F955-0C3C-46BF-A8C9-2FFE9A394457
そこで今日お勧めしたいのがDEVORE Incipitのホワイトのジーンズ。

3F01E699-89F0-4E36-9A42-9FBFE3EC2294
このジーンズについては過去の記事でも取り上げておりますが、やはり何と言っても特筆すべきは、その生地の柔らかさと伸縮性です。

春夏にピッタリな程よい生地厚と、スジ状に織られた目地、そして穿いて数十分も経たないうちに体感する伸縮性は、まさに今の季節、今の気分にぴったり。

IMG_6805
比較的どんな物でも合わせてしまえば、違和感なく合ってしまうホワイトのジーンズ。
「清潔感がある」、「軽快に見える」など、メリットが多いホワイトのボトムスの中でも、ジーンズであれば、更にその魅力、威力は際立ちます。
(写真使用商品:左上から時計回りにGUY ROVER、BAFY、Carlo Florense、DEVORE)

IMG_6812
何より夏と言う季節が近づくに連れて増える、ネイビーやブルーなど寒色系の色との相性は特に抜群。
そのうえブラックとの組み合わせにも、独特の涼し気な雰囲気を出してくれるのもホワイトならでは。
(写真使用商品:左上から時計回りにDrumohr、GUY ROVER、Agnelli & Sons、DEVORE)

IMG_6807
またブルーとブラックといった難しい色の組み合わせも、間にホワイトが入ると、それなりにシックリとハマって見えてくれたり、ホワイトのボトムスの威力は絶大です。
(写真使用商品:左上から時計回りにAgnelli & Sons、Alessandro Gherardi、DEVORE)

IMG_6808
他にもローファーなどレザーシューズではなくサンダルを合わせても、違和感なく、むしろサンダルが作るカジュアル感が上品に見えてくれるのですから、ホワイトの威力侮れずと言ったところです。
(写真使用商品:左上から時計回りにZEUS、Alessandro Gherardi、DEVORE)

IMG_6806
他にもブラウンのトップスと合わせるボトムスを迷う時にも、ホワイトなら迷いも一発解消。
もはやホワイト無くして夏は迎えられないのです°˖✧
(写真使用商品:左上から時計回りにAgnelli & Sons、Massimo d'Augusto、DEVORE)

662FAEC8-1981-4C45-92B0-DF9F2AB57CDF
そしてもう一つ、このジーンズがお勧めの理由は、味のあるレザーやスタッズなど、ジュエリーを駆使したウエスタンベルト等を得意としているイタリアのレザーブランドAlberto LutiがDEVOREにジュエリースタッズを提供していること。(これも過日blogでご紹介しておりますが)

655D8B20-D1F2-4166-9EBF-57024E76521D
決してジーンズその物にAlbertoとの協業を記す記述も何も在りませんが、このジーンズの為だけにAlbertoが提供している、言わば秘密のコラボレーションでもあるのです。

当店がこれを知ったのもシーズン序盤。
実はAlberto Luti、DEVOREのそれぞれとメールのやり取りの中で聞かされ、そこで初めてコラボレーションで在る事を知りました。

そしてこのジーンズは日本国内では当店含め2店舗のみが展開と言う事もシーズン中に知りました。

「ホワイトのジーンズが使えることは分かった、でもどれを買えばいい?」

と思われた方、答えは出ています。(ここまで来て他のジーンズをお勧めする方が変ですが)
このDEVOREのホワイトジーンズに限ります。

現在DEVOREはジーンズのコレクションにも注力していると(なんと今日のメールのやり取りで初めて知りましたが)言っていました。

ボトムス専業ブランドが作るジーンズが、どれ程のものか?と疑う気持ちも理解出来ますが、是非一度試して頂きたいお勧めの一本です。

また当店ではこのほかにもDEVOREのジーンズを揃えておりますので、是非気になった方は店頭、オンラインストアをご覧下さい。







【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_4937
湿度がそれほどなく乾いた暑さが続く6月。
真夏の蒸し暑さと違って、とても過ごしやすい毎日が続いています。

とはいえ暑さ対策は今後必須の条件。
特に男性に於いて、スーツ姿から一転する夏の装いは、ある意味死活問題?でもあります。

職場、休日、それぞれのシーンに於いて、それまでのスーツ姿で見ていた凛とした姿とは違った姿を見せるわけですから、ここは涼しい顔して「いつもの自分」感を出さなくてはなりません。

そんな夏の毎日にお勧めしたいのが、BAFYのニットポロ。
過去にも当店一押しの一つとしてお勧めしてきたこれらのポロは、仕事でも休日でもチョッピリ違った印象を作るのに相応しい存在。

168015771
何と言っても特徴的なのが衿の作りですが、カッタウェイカラーに丸みを与えた様な独特な衿型が、ポロの表情として他とは違った雰囲気を与えてくれます。

168015771_o2
本体の柔らかく弾力のあるニット素材に対して、衿はシッカリと撚り上げた感のある(ヤレる感じがしない)素材。

この衿(の素材)があるお陰で、ジャケットとの組み合わせにも”キチンと感”が出てくれます。

168014355_o4
当たり前の職場の装いの中にポンっとこのニットポロを取り入れるだけで、自然で魅力的な装いが作られます。

168014355
カラーは全4色をオーダーしています。
前出のヘザーグレー、そしてホワイト、イエロー、ブラックの使い易い4色を揃えました。

168014355_o3
このニットポロが他と違って見えるのは、しっかり肩があること、そしてクラシックな雰囲気を高めてくれる袖の長さ。

A4C92801-4FCE-4D2F-A72A-97536627E998
ムキムキの鍛えた腕を強調する短めの袖丈も魅力的ですが、年齢を増すごとに”欲しい”のは、やはり落ち着きと自然な見た目です。

IMG_6737
袖の長さ一つで雰囲気が落ち着いて見えるのは、他でもなく(カットソーではなく)ニットだから。
柔らかな質感と、程よい立体感が伝わるニット素材は、ポロにとってチープに見せず、それでいてカジュアルになり過ぎず、大人の男性にとって良い事尽くめなのですね。

168015984
ホワイトやグレーなど仕事にも使える色とは別に、休日に向けたカジュアルな色も揃えて置きたいところ。
そんな方にはベージュやグレー、ネイビー等と相性の良いイエローがお勧め。

168015984_o2
淡くなり過ぎず、それでいて鮮やか過ぎない、程よい黄色味は、取り入れ易い色でもあり、また手持ちの色との相性も良く、想像以上に便利な色合いです。

168016088_o1
そしてシャープに見せたい方にはブラックもお勧め。
ブラックがお仕事に影響するか否かは職場の理解次第ですが、対人作業としては向かない色合いにも感じられますので(日本では)、休日を含め、装いをグッと男らしく、大人らしくしたいという方にお勧めです。

168016088
ブラックになると素材の立体感や衿の形状が比較的判り辛くなり、全体的にトーン、存在感が落ち着きます。

168016088_o4
そんな時は衿に沿ってバンダナや大き目のハンカチを挿したりして、ちょっぴり色を加えてみるのもお勧めです。

さすがにTEEシャツやカットソーで仕事場へ出向く事が許されないお仕事の方には、是非とも持って置きたいトップスです。

そしてトップスにニットポロを併せたら、足元にも(お仕事の場合にはソックス着用の上)ローファーを併せて置きたいところ。

IMG_8253
さすがに上半身の軽快感に、足元だけストレートチップやウィングチップと言ったドレスシューズを合わせるのは、ちょっと重たいですよね。(稀にいらっしゃいますが💧)

IMG_9425
上半身に合わせて足元も軽く見せることは、身に着けている本人は勿論のこと、周囲から見ても暑苦しさを感じさせないものです。

IMG_3622
秋冬に比べて、より足元の軽快感が全体を変えてくれる春夏は、足元の衣替えも行っておきたい部分。

IMG_3665
重ね着が減る春夏だからこそ、一つ一つのアイテムに差別化をシッカリと与えて置くべきです。

いよいよ迫って来た本格的な夏を前に、クローゼットで改めて夏の装いチェックをしてみてはいかがでしょうか。








【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。


【店休予定日】
オンラインストア 最下段をご参考下さい
木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。



COPYRIGHT (C) 2012-22 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ